searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

murataxさんのプロフィール

住所
東京都
出身
佐野市

自由文未設定

ブログタイトル
ダンゼン得する!税理士・村田栄樹の社長応援ブログ
ブログURL
https://www.iroha-tax.jp/wpblog/
ブログ紹介文
税理士・村田栄樹のダンゼン得する社長応援ブログ。中小企業を中堅企業にしたい、それ以上の大企業にしたい社長に役立つヒントがあります。
更新頻度(1年)

219回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2018/11/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、murataxさんをフォローしませんか?

ハンドル名
murataxさん
ブログタイトル
ダンゼン得する!税理士・村田栄樹の社長応援ブログ
更新頻度
219回 / 365日(平均4.2回/週)
フォロー
ダンゼン得する!税理士・村田栄樹の社長応援ブログ

murataxさんの新着記事

1件〜30件

  • 一般的な定義を知る。

    「週明けにメールします」 日曜日に、 この言葉を聞いたら…、 みなさんは、 何曜日を思い浮かべますか? 私自身は、 月曜日だと思うのですが、 いかがでしょうか? 実際に届いたのは、 水曜日の夕方

  • 住民税の通知書から思う。

    ”見た目に騙されない” 昔から言われていることですが、 なかなかどうして…、 これが難しいですよね。 たとえば、 そろそろ みなさまのお手元にも届いているであろう ”住民税の通知書” きっちりとし

  • 言霊を宿す方法。

    「スポーツの持つチカラを信じている」 東京オリンピック開催まで、 あと50日を切った今でも、 ”やる、やらない” で揉めている日本…。 まぁ、 東京都・日本政府としては、 とにかくやってしまって、

  • 世界3大レース・インディ500に思う。

    日本時間の 2021年5月30日深夜、 というか、 5月31日の早朝…? 世界3大レースのひとつである、 アメリカ・インディ500が行われました。 インディ500といえば、 昨年、佐藤琢磨選手が

  • 派閥争いを起こさない、たったひとつの方法。

    「話が違うじゃないか!」 そんな声が聞こえてきそうな 新聞記事を読みました。 それが、 ”ニトリ、島忠ブランド廃止” ニトリは、 昨年2020年に、 DCMホールディングスとの争奪戦を経て、 ホー

  • わずかな変化に気がつく。

    「最近…、嫁さんとの仲が…、 ちょっとうまくいっていないんですよ…」 これは、 最近、ビジネスが軌道に乗ってきた、 あるコンサル仲間の言葉ですが、 不思議なことに…、 ビジネスがうまく回り出すと、

  • 悩みどころを間違えない。

    東京・大阪・京都・兵庫の 緊急事態宣言は、 5月末までの延長が決定。 新たに 愛知・福岡の緊急事態宣言も決定し、 まん延防止等重点措置の地域も 広がっています。 ホント…、 いつまで続くんだ…、

  • 選択と集中の未来。

    突然ですが、 イメージクイズ! ワタミといえば…、 せーの、 「居酒屋!」 こんな問題は、 今後、成立しないかもしれません。 コロナ禍により ”酒で稼ぐのは、もう限界!” 酒類に頼らない、依存

  • コロナから学ぶ、現状維持。

    「もう、これで終わりにしてくれよ…」 多くの人の心の声だと思いますが、 昨日から、 東京・大阪・京都・兵庫では、 3度目の緊急事態宣言に入りました。 この緊急事態宣言で、 いったんは感染拡大がおさ

  • 簡単だからいいとは限らない。

    先週は、 新設法人のご相談がありました。 20歳代(!)の若い社長でしたが、 この不景気の中での起業、 なかなか見どころがあるな…、 なんて、 上から目線で思ってしまいました(笑) その度胸もさ

  • 投資なくして、成功なし。

    いま…、 このコロナ禍で…、 かなりのお金を使っています。 といっても、 遊びのお金ではなく、 新たなビジネスへの投資。 この時期に 投資するのはいかがなものか…? そんなことも言われたりします

  • 人生はポケット理論。

    先週、 何気なくドラマを観ていたのですが、 考えさせられる場面がありました。 その場面の前に、 まずは、そのドラマの前提を…。 そのドラマの主人公は、 人間以外のモノとも話せる。 たとえば、 花

  • 私の10分を返せ!

    先日、 税理士会の手続きに必要な証明写真を 撮りに行きました。 お店には先客がいたので、 しばらく待っていたら 店員さんが声を掛けてきました。 「少々時間が掛かるので、10分後にいらしてください」

  • 持ち時間の使い方。

    先週、 オンラインでのビジネス相談会が行われ、 視聴してみました。 40社近くが出展し、 時間ごとに、 自社のビジネスをプレゼンします。 持ち時間は、1社40分。 自社をアピールし、 それに興味を

  • 信じられない出来事…から学ぶ。 

    リモートワークに切り替えて もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。 自宅に運んできた仕事用の荷物も 徐々に整理され、 働く環境が整いつつあります。 虎ノ門の事務所は リモートワーク導入に伴い、 縮小

  • 願望で捉える。

    不動産賃貸業をはじめ、 様々な不動産事業を営む「ヒューリック」が、 短期間での賃貸借契約可能な、 中規模オフィスビル展開をはじめるとのこと。 契約期間は、”最短3ヶ月” 入居時の内装工事費や、 退去

  • 右向け~、左!

    コロナ禍となって、 早一年。 日本でも ワクチン接種がはじまり、 ようやく 終息に向けて 本格的に動き出した…、 そんな感じがしますよね。 この一年で 注目されたもののひとつに、 ”オンライン化”

  • 研究所は何のためにある?

    不二家の社外取締役に 女優の酒井美紀さんが就任するとのことで、 話題になっています。 就任には賛否両論、 いろいろあるようですが、 あくまで大切なことは、 ”仕事をするのかどうか” ということ。

  • 俺にパスを出せ!

    ”結果にこだわる” ビジネスでは とても重要なことのひとつです。 たとえば、”プレゼン” プレゼンの目的は、 言うまでもなく、 案件を獲得すること。 ですが…、 時として、 その目的が すり替

  • 長く働いてもらうために必要なこと。

    ”事業は人なり” 経営の神様である 松下幸之助さんの言葉です。 コロナ禍となったいま、 この言葉が、 改めて心に染みますね…。 やはり、 どんな時代になっても、 ”長く働いてくれる社員がいる” と

  • いくつ理由をつくれますか?

    いまだに終息の兆しが見えない コロナですが、 コロナにより、 良くも悪くも、 私たちの生活は、 大きく変わりました。 仕事の面でも、 プライベートの面でも、 一気に いろいろな変化が起こりましたよ

  • 要らないセリフ。

    「こうなると…、 どうにも先行きが分からないですね…」 先日の打ち合わせで、 お客さまが発した言葉です。 このお客さまに限らず、 いま、 多くの経営者が同じことで 頭を悩ませていることと思います。

  • 大人気YouTuberの弱点。

    いろいろあった 今回のアメリカ大統領選ですが、 あさって1月20日に、 新大統領バイデン氏の就任式が行われます。 とはいえ、 まだまだ 予断を許さない状況で、 厳戒態勢が敷かれています。 そんな

  • 商品開発は、○○とセット。

    1都3県で、 2度目の緊急事態宣言が発令されましたね。 これに追随する形で、 大阪・京都・兵庫・愛知・栃木なども、 国に対して 緊急事態宣言を要請するようです。 「あぁ…、今年もコロナか…」 そん

  • アナログ万歳!

    ”2021年” 新たな年になりました。 年が変わると…、 ただそれだけで リフレッシュされた気分になるから 不思議ですよね。 しかし! この不思議な気分を 不思議なまま終わらせてしまうのは、

  • おせち売り場に思う。

    昨日は、 マーケティング調査ということで…、 年末の街を いろいろと探索してみました。 スーパーや デパートの食品売り場では、 お正月の準備ということで、 おせち関連の商品で 賑わっていましたが、

  • 何を求めていますか?

    総務省は、 来年度、 市町村による上下水道や、 公共施設の運営を支援するため、 公認会計士や経営コンサルタントら ”経営のプロ” を派遣する取り組みを始める…、 という 記事を読みました。 しかし…

  • あなたの持ち時間は、あとどれぐらい?

    昨日は、 新規案件のご相談でした。 相談者は、 私と同じ歳(40代後半)でしたが、 この歳になると…、 どうしても、 残りの人生を考えた ご提案になりますよね。 残りの人生…、 なんていうと、

  • 規模観、考えてますか?

    社長の仕事は、 ”決断すること” 特に 中小企業の場合は、 社長ひとりの決断で すべての物事が進んでいく場合が多いです。 そのときに大切なことが、 ”もしも、 300人のスタッフがいる企業だった

  • 漫才論争に思う。

    先日、 毎年恒例・漫才日本一を決定する 「M-1グランプリ」 が行われました。 そして…、 これも 毎年恒例になっていますが、 ”大会後の批判合戦” 「あのコンビの優勝はおかしい!」 「今年はつ

カテゴリー一覧
商用