searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

murataxさんのプロフィール

住所
東京都
出身
佐野市

自由文未設定

ブログタイトル
ストロング経営パートナー村田栄樹の社長応援ブログ
ブログURL
https://www.iroha-tax.jp/wpblog/
ブログ紹介文
ストロング経営パートナー村田栄樹の考える強い会社のつくり方。【ストロング経営メソッド】で強い会社をつくり、年商10億円以上を目指す。中小企業を中堅企業にしたい社長のためのヒントがあります。
更新頻度(1年)

305回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2018/11/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、murataxさんの読者になりませんか?

ハンドル名
murataxさん
ブログタイトル
ストロング経営パートナー村田栄樹の社長応援ブログ
更新頻度
305回 / 365日(平均5.8回/週)
読者になる
ストロング経営パートナー村田栄樹の社長応援ブログ

murataxさんの新着記事

1件〜30件

  • 地味な活動が売上をつくる。

    カー用品専門店「イエローハット」の 業績が好調です。 売上高で業界1位「オートバックス」の 約2倍の営業利益率(6.9%)を達成しています。 いまは好調の「イエローハット」ですが、 2008年3月期

  • どこに商品を並べるか?

    突然ですが、 志村けんさんの 「バカ殿様」 観たことありますか? 実は…、 私は「バカ殿様」が好きで、 ビートたけしさんがゲストの回などは、 腹を抱えて笑った記憶があります。 そんな 「バカ殿

  • 食事の席で見える仕事のできる人、できない人。

    ”大皿での料理が目の前に来たら…” 仕事柄、 いろいろな懇親会に参加します。 懇親会では、 ある程度の人数が参加するため、 基本的には 大皿料理での注文となります。 実は私…、 この、 ”大皿料

  • ”送料込み”は誰のため?

    ネットショップの楽天は、 3月18日から、 3,980円以上の商品については、 ”送料込み”  の値段になるとのこと。 当初は、 ”送料無料” という表現でしたが、 誤解を生むとのことで、 ”送料込

  • 確実に目標を達成する方法。

    ”食料自給率に新指標!?” いまの日本の食料自給率って どれぐらいか分かりますか? 2018年度のデータですが、 日本の食料自給率は…、 ”37%” 約63%は輸入に頼っているんですよね。

  • 変化できる組織。

    動画配信サービスの「ネットフリックス」 日本では、 「全裸監督」 などのオリジナル作品が話題となりましたよね。 この「ネットフリックス」は、 アメリカの主要500社の中で、 2010年代に 最も株価

  • 自惚れを消す。

    ”名選手、必ずしも名監督にあらず” 世の中には、 こんな言葉がありますが、 そんな言葉、どこ吹く風。 名選手であり、 名監督であった野村克也さんが、 残念ながら、 お亡くなりになられました。 野村

  • 売上高はなぜ必要か?

    「減収増益で行こう!」 まだまだ経済環境は厳しい。 売上アップではなく、 生産性を上げる、効率化を図ることで コストを削減し、利益を出す。 そんな 減収増益の方針を打ち出す企業が 増えています。

  • 初対面を成功させる方法。

    「初対面が得意!」 そういう人がたまにいますが、 ホント、 羨ましいです。 私は…、 得意ではないですね。 こう見えても(!?) 人見知りなので、 初対面のときは、 かなり緊張します。 私を知

  • 社員面談を有効にする方法。

    「スッキリしました!」 人に話すことで、 スッキリすることって ありますよね。 自分ひとりで抱えて、 溜め込んでいると…、 どうしても…、 だんだん 重い空気感が出てきてしまいます。 それが、

  • 上場してしまうと…。

    フリマアプリの「メルカリ」が苦しんでいますね。 2019年10~12月期の 営業赤字が68億円。 これは、 前年同期比の6倍です。 赤字幅が広がった理由は、 ・国内事業の成長鈍化 ・スマホ決済への

  • ”だから病”が増殖中のワケ。

    「だから、違うんだよ!」 最近、 ”だから” に拒否反応を示す人が多いようです。 ”だから” の言葉の裏には、 「何度言ったら分かるんだよ…」 「分かってないなぁ…」 これらの意味が隠れている

  • 人を動かす言葉を持つ。 

    「だまされたつもりで来い! 10兆円を一緒にやろう!」 カリスマ・永守重信会長の次…、 後継者問題が 経営課題のひとつであった日本電産が、 2回目の社長交代を行いました。 1回目の社長交代では、

  • 居酒屋「和民」の中国撤退に思う。

    連日報道されている 新型コロナウイルス肺炎。 経済への影響も だんだん表われてきました。 たとえば、 居酒屋「和民」を運営するワタミは、 中国で展開している直営7店すべてを閉鎖。 撤退を決めました。

  • 多角化のツボ。

    メガネ店「JINS」を運営する ジンズホールディングス傘下の「Think Lab」が、 個人用仕事スペースの展開を拡大するとのこと。 働き方改革もあり、 テレワークなど、 通常の職場以外で仕事をやる

  • 大企業病の原因は、”〇〇〇〇”こと。

    ”大企業病を巡る問題意識” について、 リクルートマネジメントソリューションズが 調査を行ったところ、 ”自社が大企業病に陥っている” そう答えた割合は、 500人以上が勤務する会社では、 社員の5

  • 人間は、自分が考えたような人間になる。

    「バリバリ、インタビューの練習してました」 これは、 大相撲初場所で 20年ぶりに幕尻(幕内の最下位。前頭の末尾の地位)優勝した 徳勝龍関の言葉です。 幕尻ということで…、 優勝は期待されていなかっ

  • その立場にならないと分からない。

    「社長としての気持ちもやっぱり芽生えたんで、 (吉本興業社長)岡本さんの気持も分かるし」 これは、 先日行われた ロンドンブーツ1号2号復帰会見での 田村淳さんのコメントです。 昨年の闇営業問題を

  • 価格の上限と下限。

    ”東京ディズニーランドが値上げ” 2020年4月から、 おとな1日券が、8,200円に! 1983年の開園当初は いくらだったかというと…、 3,900円! 37年で2倍以上の値段になってい

  • 試食コーナー営業術。

    「おひとついかがでしょうか~」 スーパーの試食コーナーは、 つい…、 目がいってしまいます(汗) 私は、 試食コーナーを見るたびに 「これって、究極の営業方法だな!」 と思います。 というのは、

  • 印鑑屋さんが生き残る方法。

    昨日のブログでは、 行政の電子化を目的とする 「デジタル手続法」 を取り上げました。 パスポートの申請など、 約500の手続きが、 順次電子化されていきます。 電子化されるということは…、 今後、

  • 電子化で手に入るもの、失うもの。

    2019年12月に、 行政の電子化を目的とする 「デジタル手続法」が施行されました。 パスポートの申請など、 約500の手続きが順次電子化されます。 わざわざ行かなくてもいい、 移動時間がなくなるの

  • データ化のワナ。

    日本チェーンストア協会が、 2019年の全国スーパー売上高を発表しました。 2019年の売上高は、 前年比1.8%減の 12兆4,324億円。 これで、 4年連続のマイナスとなりました。 また、

  • スーパーマーケットの倒産増加に思う。

    ”スーパーの倒産が増えている” 帝国データバンクの調べによると、 2019年の倒産件数は、 前年比43%増の30件。 7年ぶりに増加したとのこと。 消費税増税が ひとつの引き金になったとの分析もあ

  • 決断するための最低条件。

    「自分ですべてやろうとしないことです」 これは、 世界4大監査法人グループのひとつ、 PWCグローバルネットワーク・ 日本代表の木村浩一郎さんが考える トップの心がけです。 「監査法人のトップから、

  • 最後に頼れるのは○○。

    新型ウィルス肺炎、 感染の広がりが気になりますね。 中国では、 ついに、 都市の封鎖に踏み切りました。 2002年ぐらいに起こった SARS(サーズ)を思い出しますね。 こうなると、 封鎖された都

  • 先回り思考がある人。

    昨年(2019年)、 101歳で亡くなられた中曽根康弘さん。 私にとっては、 物心がつき、最初に認識した総理大臣でした。 私が栃木県出身で、 そのお隣り群馬県が中曽根さんの地盤ということで 親近感も

  • すばらしい戦略の落とし穴。

    早くも…、 1月下旬になりましたね。 2020年のスタートダッシュ! みなさんは決められましたか? 私は…、 順調に遅れている感じですね(笑) でも、 順調に(!?)だから、 いいんです!

  • いい飲食店の条件。

    餃子が有名な あるチェーン店の特集をテレビで観ました。 スゴ腕店員ということで ある店員さんが紹介されていたのですが、 私は…、 ちょっとイヤだなぁ…、 と思いました。 どういうことかというと

  • クレームは処理ではなく、対応するもの。

    25期連続増益・高収益企業で注目されている システム開発会社のオービック。 もちろん、 創業当初からうまくいっていたわけではなく、 多くの失敗もあったようです。 扱う商品が、 コンピューター・シス

カテゴリー一覧
商用