住所
出身
ハンドル名
ita2さん
ブログタイトル
てくてく歩く
ブログURL
https://www.ita2.net/
ブログ紹介文
人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

127回 / 243日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2018/11/17

ita2さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(IN) 25,609位 21,163位 21,199位 21,207位 26,718位 26,722位 23,322位 966,674サイト
INポイント 0 10 10 20 0 0 20 60/週
OUTポイント 20 110 60 120 20 60 110 500/週
PVポイント 200 590 580 820 320 280 720 3,510/週
旅行ブログ 1,779位 1,671位 1,670位 1,671位 1,822位 1,843位 1,771位 43,224サイト
旅日記・旅の思い出 65位 56位 53位 54位 63位 64位 63位 1,140サイト
グルメブログ 801位 728位 730位 719位 821位 818位 764位 30,121サイト
日本全国食べ歩き 27位 24位 24位 22位 26位 26位 24位 1,493サイト
ライフスタイルブログ 2,048位 1,833位 1,827位 1,806位 2,064位 2,076位 1,967位 67,777サイト
50代セミリタイア生活 7位 7位 6位 6位 8位 7位 6位 41サイト
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,048位 16,367位 16,321位 15,726位 17,165位 16,073位 15,426位 966,674サイト
INポイント 0 10 10 20 0 0 20 60/週
OUTポイント 20 110 60 120 20 60 110 500/週
PVポイント 200 590 580 820 320 280 720 3,510/週
旅行ブログ 1,335位 1,299位 1,285位 1,242位 1,317位 1,269位 1,225位 43,224サイト
旅日記・旅の思い出 30位 30位 30位 26位 30位 28位 24位 1,140サイト
グルメブログ 757位 735位 725位 708位 751位 711位 698位 30,121サイト
日本全国食べ歩き 14位 15位 14位 14位 16位 14位 15位 1,493サイト
ライフスタイルブログ 1,687位 1,624位 1,609位 1,575位 1,662位 1,581位 1,542位 67,777サイト
50代セミリタイア生活 14位 12位 12位 12位 12位 12位 12位 41サイト
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(PV) 5,392位 5,277位 5,060位 4,898位 5,255位 5,207位 5,057位 966,674サイト
INポイント 0 10 10 20 0 0 20 60/週
OUTポイント 20 110 60 120 20 60 110 500/週
PVポイント 200 590 580 820 320 280 720 3,510/週
旅行ブログ 571位 555位 541位 524位 544位 540位 526位 43,224サイト
旅日記・旅の思い出 18位 17位 17位 17位 18位 18位 18位 1,140サイト
グルメブログ 263位 260位 257位 252位 259位 261位 256位 30,121サイト
日本全国食べ歩き 10位 9位 9位 7位 7位 7位 7位 1,493サイト
ライフスタイルブログ 537位 527位 516位 504位 528位 528位 511位 67,777サイト
50代セミリタイア生活 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 41サイト

ita2さんのブログ記事

  • 京都 「鞍馬山」〜京都一番のパワースポット〜

    よく晴れた「七夕」の日曜日。 特にあてもなく走り出したチャリダー連れは、鴨川から「鞍馬山」を目指すことに。 遠くに見えるのは「五山の送り火」の「妙」だったか「法」だったか。 催しをチェックして、「上賀茂神社」をやり過ごし、 「京都産業大学」を過ぎてかれこれ走ると、ようやく「貴船神社」の案内が。 表示の28℃よりも体感する空気はやや冷たく感じます。 シロウトのチャリダー連れは無駄に休憩を重ね、トレイルランニングのお兄さんを追い抜いては休憩のたびに抜き返されることを何度か繰り返し、 ようやく「鞍馬寺」へ到着。 叡電の終着駅では「天狗」がお出迎え。 駅にチャリをとめて、 明治創業の蕎麦屋で腹ごしらえ…

  • 京都 〜旅の終わりのパン屋のはしご〜

    京都ならパンだろうということで、家族がやたらとリストアップしてきた中から、旅の終わりのパン屋のはしごに選んだのは、今一番話題の2件。 「GRANDIR」京都 grandir-kyoto.jp 初めに案内したのはツレもよく利用している市役所脇の小さなパン屋さん。 「GRANDIR」御池店さん。 何度かツレと立ち寄っていたので、安心のおすすめ。 京都発の老舗ブランドは東海までは出店しているようですが、未だ関東には足を踏み入れていないようで。 当日は御池通りで駐停車の留守番だったので、残念ながら画像はありませんが、大きな袋に随分買いこんだようです。 サイトの出来が素晴らしいので、是非ご覧ください。 …

  • 「京都御所」散歩〜雨雲と五三桐と天丼と〜

    家族の京都観光の最終日は「京都御所」をてくてく。 それならばと初めに案内した「蛤御門」にはあまり関心がないらしく、雑誌に取り上げられている「中立売り休憩所」がお目当てのようで、「御所」がここまで観光を意識するべきかと思いながらも、やっぱりそれは口には出さず。 あいにくの曇り空ははかったように御所低空をどんよりと覆っています。 京都御所 特別拝観なら各座敷をおがめるのですが、一般公開では制約も多く、人出が少ないことだけが救いです。 それでも9割以上が外国人観光客で、南米系と思しき家族が醸し出す強烈なコロンの香りは、あまりにもその場に似つかわしくなく。 ~ 「御車寄」 「承明門」 「建礼門」 「建…

  • 京都 東山「安井金毘羅宮」〜悪縁を切り、良縁を結ぶ〜

    www.ita2.net 名物の「本わらびもち」で満足げに花見小路を散策。 路地を曲がると「レンタル着物」とうたった浴衣をワンタッチ帯で着こなした気分のモデルさんに、本当にプロなの?と言いたくなる若いアジア系カメラマンが、少しきつめの口調でポーズ指導をしながらイラついた表情でシャッターを切っています。 最近よく見かける光景です。 できればもっと楽しくね。 安井金毘羅宮 言わずと知れた「縁切り、縁結びの神」。 神札に願いを記し、円形に向かって表から裏に(縁切り)、裏から表に(縁結び)。 それぞれ心に祈りを込めてくぐり抜けます。 くぐった後に神札を石面に貼り付けます。 散歩のつづき 安井神社を出る…

  • 京都 花見小路「ぎおん徳屋」〜名物「本わらびもち」〜

    www.ita2.net 京都三条の「進々堂」さんでスペシャルな朝食をいただいた日の続きの話。 花園の「法金剛院」で蓮の開花を拝見した家族は、少し早めのお茶タイム。 八坂神社から二寧坂あたりを散歩したいというので、南座の裏に車を止めて、花見小路をぶらり。 ぎおん徳屋の本わらびもち 「本わらびもち」で有名な「ぎおん徳屋」さんで一服します。 幸いにしてインバウンド観光客が押し寄せることもなく、ひっそりとした佇まい。 のれんをくぐると、甘味通の上品なお客さん方が、静かに「本わらびもち」を愉しんでいます。 いただいたのは「抹茶わらびもち」。 氷を敷きつめた器に盛られたわらびもちは、箸でそっと持ち上げな…

  • 京都 花園「法金剛院」〜番外編〜

    www.ita2.net 蓮の鉢の小宇宙 鉢植えされた蓮の大きな葉の下には、おはじきのような水滴が。 ちょっと神秘的な空間に引き込まれてしまいました。 彩り豊かな花たち これは「くちなし」でしょうか こちらは「桔梗」 「ノカンゾウ」?それとも「リコリス」? 京都の寺社仏閣には、それはそれはたくさんの庭園があって、てまひまをかけてよく手入れされています。 そこにポツンと、気まぐれにたたずむ「キノコ」をよく見かけます。 それはまるで何かを達観した「お地蔵さま」か、庭を守る「木霊」のようです。 細かいことに迷わされず、何事にも動じない。 そうありたいものです。。。

  • 京都 花園「法金剛院」〜蓮開花〜

    京都は花園の「法金剛院」は蓮の名所。 6日から28日までの「観蓮会」に先立って、開花の様子を撮ってきました。 蓮の開花 拝観入口をくぐると最初に出迎えてくれた蓮。 参道に入るとたくさんの鉢植えがまさに開花しようとしていました。 一足はやく開花を迎えた蓮や、すでに花びらを落とした蓮も、それぞれにとても表情豊かです。 少し見頃を過ぎた紫陽花も彩りを加えてくれています。 虫さんたちも頑張っています。 苑池を埋め尽くす蓮の葉。 とても見応えがあるので、たくさんの方に観ていただきたいものです。 観光の方も、京都にお住いの方も、お時間があれば是非。 満開の蓮をアップしてください。 法金剛院へのアクセス

  • 京都 三条「BOULANGERIE進々堂」〜パン食べ放題のスペシャルブレックファースト〜

    京都市内に多様なベーカリーを展開する「進々堂」さん。 中でもベーカリーレストランの北山店と三条河原町店は、ワンランク上の贅沢なメニューを用意しています。 ベーカリーレストラン三条河原町店 今回お邪魔したのはザロイヤルパークホテルの1階にある三条河原町店です。 関東で京都を紹介するテレビや雑誌では、鴨川からのアクセスの良さもあり、観光客に人気のベーカリーとしてよく取り上げられています。 ホテルの一階にある路面店ということもあって、いつ見てもお客さんでいっぱいです。 当日も店内は多国籍な様相でした。 それほど広くない店内の奥から焼きたてのパンが次々と並べられています。 スペシャルブレックファースト…

  • 神戸「DONQ三宮本店」〜ケーキセット食べ比べ〜

    御一行は「有馬温泉」から一路、「神戸三宮」へ。 足湯の次のリクエストは「美味しいパンが食べたい」です。 三宮に車を止めて、三宮アーケードから元町アーケードをひたすら歩きます。 神戸にしか無いような地元のお店で、美味しいパンとコーヒーをと思い描いているようですが、あいにくこちらは地理に疎く、歩けども歩けども。 もうたまらんとばかりに、 「DONQって神戸発なんだぁ」 という安易な落としどころで入店。 もうお気づきですね、 「DONQ」さんのパンなら関東でも不自由なくいつでも食べられるのです。 そしてケーキを食べることに。 姉の「チョコレートケーキ」 母の「モンブラン」 そして私の「チーズスフレケ…

  • 兵庫「有馬温泉」〜鬼がわら編〜

    「有馬温泉」の短い散歩の道すがら、あちこちに見られる「鬼がわら」。 時代とともに変貌してきた有馬温泉にあって、寺田町界隈は寺社が集まっており、古くからのサンクチュアリ(聖域)の佇まいを守っています。 そして、この界隈では古くなった寺院の鬼瓦が魔除け、邪気払いの意を持って、町内各所に配置されています。 温泉で身体の疲れを癒し、この界隈を散歩し心の静まりを得た後は、勇気凛々と世の中に打って出ましょう。 鬼がわらたち 世の中にうって出ようにも、肝心の温泉に浸かっていない。 たぶん、いろんなことが、そういうことなんだろうなぁ。 おまけ 焼きたての「炭酸煎餅」をふるまってくれたお母さん。 商店の軒先で大…

  • 兵庫「有馬温泉」〜紫陽花編〜

    www.ita2.net 「有馬温泉」の短い散歩の道すがら、路地を曲がるたびに見られる紫陽花を撮りました。 ひと雨降ったあとなので、みずみずしく撮れました。 先日「柳谷観音楊谷寺」で紫陽花を撮って以来、花に魅せられてしまったようです。 肉眼で見るのとはまた違った、意外な趣が切り取れて、上手な方たちを参考に、下手なりに撮り続けてみます。 www.ita2.net 鬼がわら編に、つづく。。。

  • 兵庫「有馬温泉」〜温泉に入らずに日帰りしたぜぇ、ワイルドだろ〜

    実家の家族の関西旅行を数日案内することに。 有馬温泉で足湯でもというので、京都駅からそのまま車で高速の旅。 数年前に一泊したことがあり、周辺の地理にも明るかったので、1時間もすればすんなり到着。 平日もあり、人はそれほど多くはなく、立ち寄り休館日の施設もちらほら。 「温泉寺」と太閤の湯「極楽寺」をお参りして、「銀の湯」から「炭酸坂」を登り「炭酸泉源広場」で折り返し、商店街をぶらり。 どうも家族の旅の基準は「ブラタモリ」らしく、 「そう言えばここでタモリはああ言ってた、こんなことしてた。。。」 と、ところどころで話しています。 有馬温泉を巡って、湯につからずに日帰り… pic.twitter.c…

  • 京都駅前「肉バル銀次郎」vs「京の焼肉処 弘」〜夢の対決は次回へ持ち越しに〜

    いつもは烏丸御池店を利用している「肉バル銀次郎」さんと、「お肉屋さんのコロッケ」で紹介した「京の焼肉処 弘」さん。 京都駅前には両雄が目と鼻の先で店を構えてえいます。 今回無謀にもこの2軒をはしごするという夢のような対決を、あくまで私的に、自己完結的に企画しました。 www.ita2.net www.ita2.net 「肉バル銀次郎」京都駅前東店 先に向かったのは「肉バル銀次郎」京都駅前東店さん。 駅チカということもあり、1階は半立ち飲み風のスツール席、2階はテーブル席というレイアウト。 店内では何やらお姉さんたちがスツールに上って、天井のエアコンをおさえて四苦八苦。 どうやらカバーが落ちてし…

  • 京都 四条麩屋町「omo cafe」〜京町家で嗅ぐわう甘い香り〜

    大宮から四条通りを歩き、久しぶりの錦市場は相変わらずインバウンド観光客が押し寄せていて。 心なしか、接客応対するお店の外国語対応や多言語対応のPOPやメニューが以前よりも洗練されているようです。 行きつけの栗屋さんの親父が発音のいい中国語でそつのない感じは、むしろ違和感もあったりして。 「omo cafe」 すぐに人いきれにやられ、逃げ込むようにカフェへ。 「omo cafe」さんは確か前はフレンチだったように記憶していますが、カフェに舵を切り直したようです。 京町家の名残がいたるところに見られ、好きな人にはたまらない雰囲気があります。 坪庭と、床下のほりは防空壕でしょうか。 入れ替わりに入っ…

  • 京都 四条大宮「餃子の王将本店」〜タモリ倶楽部に誘われて〜

    「笑っていいとも!」でみるタモリは、ノリが良くて合いの手がうまい適当なおっさんという印象でしたが、その後NHKや他局で見せる行く先々での造詣の深さはただならぬものがあり、いつも感心させられるとともに、一度は行ってみたいと思わされてしまいます。 土曜日深夜に関西ローカルで放送されていた「タモリ倶楽部」の「餃子の王将で中国語を学ぼう」というテーマで「餃子の王将本店」が紹介されていました。よくよく調べると全国ネットでは3月に放送されていたようです。 餃子の王将本店 京都に限らず、「餃子の王将」さんでは何度もお世話になっていますが、未だ本店に行ったことがなく。触発されて早速お邪魔することに。 四条大宮…

  • サニートラックとトランジスタグラマーに〜キュン!〜

    とある会社への応募書類をしたためて、セミリタイア は土曜日の郵便局へ。 右京区の郵便局はビジネス街でもないのに、いつもひっきりなしに利用者がやってきます。 来客用の駐車場で見かけたのは、ずいぶん懐かしいサニートラック。 これは珍しいと、じっくりと拝見。 外装 外装はつや消しのブラックで、最近はやりのマット系。 ところどころ缶スプレーかと思われるムラがあり、それもまた趣があり。 モール、バンパー、フェンダーミラー、ドアノブは当然メッキ仕様。 ホイールはハヤシレーシングでしょうか。 タイヤについたレトロなリボンは白の面影だけ残し、ほぼ茶色。 フロントグリルはメッシュ、丸目のヘッドライトは純正かそれ…

  • 京都 西京極「小川珈琲本店」〜エクレールシューにひたりながら〜

    京都では有名なコーヒー店。 移り住んで間も無く、かかりつけの歯医者を決めてから、診療後に口直しと気分直しに利用したのがきっかけで、定期的に通うようになった 「小川珈琲本店」さん。 平日でもそこそこ裕福そうなマダム達が、大半の席を占めていて、美味しい珈琲と引き換えに、延々と続く少し耳障りな井戸端会議を聞かされます。 自宅で一人パソコンに向かう日が続くセミリタイア の生活には、そんな喧騒も時には必要で、かえってそんな中に身をおいた方が頭がさえることもあったりします。 近頃はもっぱら「スターバックス」にお世話になっていますが、甘い物もいただこうと思うと、そこはやはり「小川珈琲」さん。 風邪で弱ってい…

  • 夏風邪対策「玉ねぎとキノコのスープ」〜超簡単薬膳レシピ〜

    したたかに夏風邪をひきました。 公共機関や色々な施設が、決まってゴールデンウィークあたりから、もう夏はすぐそこだと言わんばかりに冷房をきかせ始め、梅雨入りの頃には一旦気温が下がるにもかかわらず、もう冷房の設定温度を振り返ることはありません。 そしてこの季節、お約束のように風邪をひくのです。 日曜日にキックボクシングの会場で一日中冷房にあたったのがとどめだったようで、月曜日から喉はいがいが、火曜日には節々が痛み出し、昨夜発熱。 ここは地味に葛根湯と食事療法で乗り切ろうと、「玉ねぎとキノコのスープ」を仕込みました。 材料 玉ねぎ中 2個 しめじ 1パック だし 1パック 香味醤油 大さじ1(生醤油…

  • 京都 向日市「美食人エピキュア歓歓(ほぁんほぁん)」〜やさしいおだしの京の皿うどん〜

    気づけばしばらく食レポがご無沙汰でした。 久しぶりに美味しい皿うどんをご紹介します。 向日市の171号線を北上すると丼に顔をうずめたパンダの看板が見えます。 「美食人エピキュア歓歓(ほぁんほぁん)」 「ほぁんほぁん」の愛称で親しまれていますが、「エピキュア」とは食道楽(食の快楽主義者)を意味します。パンダも快楽にひたっているのでしょうか。 メニュー お昼しか利用したことがないのですが、多様な品揃えで充分に楽しめます。 短冊メニューにはローストビーフや天ぷらなども。 セットメニューはどれもいろいろとチョイスができて、ボリューム満点です。 半個室の座敷もあって、家族連れにも大人気です。 実食レポー…

  • 大阪 今里「東成区民センター」〜NJKF 2019 west3rd キックにみる生きざま〜

    ひと回り以上離れた女子にに誘われたのはキックボクシングの試合。 どちらも格闘技好きで、あれこれ過去の名勝負を話したものですが、これがお互い人生初の格闘技生観戦です。 鶴橋で景気づけ 今里界隈は久しぶりなので、鶴橋で焼肉でもと、「ホルモン定食」と「黒毛和牛定食」。そして禁断の昼から生ビール。女子はライスもお代わりします。グルメというよりは、景気づけのスタミナ補給と言う方がしっくりきます。 韓国街特有の活気と立ち込める焼肉とキムチとタレの甘い香り。 気さくに話しかけてくるオモニの声にうなずきながら、鶴橋の商店街をひと回り。 東成区民センター 今里まで歩くと、徐々に東大阪の町並みにかわります。 今ど…

  • 京都 岡崎 〜ジャズとマカロンとハイヒール〜

    www.ita2.net 二条大橋をあとにして、久しぶりに岡崎の「蔦屋書店」へ。 3階にあるお気に入りのくつろぎスペースでは、スタッフの方が何やら催しの準備をしています。 聞けば19:00からミニジャズライブがあるとか。 まだ間があるので、お茶をしながら読書で時間を潰します。 あいかわらずのセンスと居心地の良さに、気持ち良くまどろんでいると、ぽつりぽつり関係者の方が集まってきました。 設営のチェックと録画の準備、事前インタビューなどのイメージ撮影をしています。 外の眩しい日差しも和らいだ頃。 設置された受付で世間話をしながら席に案内される聴視者は、どちらも品のあるご年配の方が多く、定員30名で…

  • 京都名水 二条大橋「銅駝水」〜本当に美味しい「銅駝會館」の地下水〜

    NHKあさイチの「水グルメ」で紹介されていた京都の名水。 tripcliptrip.com 京都にはこんな楽しみ方もあったかと、11年目を迎えて目からウロコです。 早速出かけるかと思いたったのですが、今日は50肩のヒアルロン酸注射の日。 午前中に病院を済ませ、昼食と小用をかたずけると、やっぱり行ってみようとなりました。 昔バイクでツーリングの友だった「SNOW PEAK」のtitanumeをリュックにぶら下げて、いざチャリダー。 「銅駝水」 向かったのは二条大橋のリッツ・カールトン京都の裏手にある「銅駝會館」。 朝からテレビで放映されていたので、行列にでもなっているかと案じましたが、お待ちのお…

  • 「にんにくのハチミツ漬け」100日後の経過報告

    www.ita2.net 早いもので、「ニンニクのハチミツ漬け」を仕込んで100日が経過しました。 50日経過までは毎週栓を開けてガス抜きをしていましたが、それ以降は見た目の変化だけをチェックしていました。 久しぶりに栓を開けると、ガスが溜まっている様子もなく。 ニンニク臭も香りがする程度になっていました。 見た目はピクルスに似た熟成感で、芯まで透明感があります。 現状と漬け込み開始時の写真を比べると、変化がわかります。 さじにとり、ミツをひと舐め。 同じくニンニクの香りはしますが、臭くはありません。 一粒かじると、食感はすこしかためのプルーンといったところでしょうか。 生っぽさはなくなってい…

  • 京都 嵐山 〜「年収0円」セミリタイアの国民健康保険料〜

    朝から雨だったはずの予報は、昼から雨に変わっていて、 それならば午前中にでかけるかと、図書館へ。 出がけにポストを覗くと区役所の保険年金課からの封書が一通。 役所からの茶色の封筒は、バカ高い納付書か悪い知らせと決めつけて、 さっさとリュックにしまって、いざチャリダー。 平日の図書館 10時過ぎの図書館はたぶん初めてで、いつもの良い子が帰ったあとの時間に比べると、こころなしか勉強熱心で情報に貪欲な方が多いように感じられます。 セカンドライフに向けて近頃よく手にするのは、プログラミング関連か農業関連の本が多く、プランターで野菜でもつくろうかと、写真と図解たっぷりの本を一冊。 なにか読み物もほしくな…

  • 京都 長岡京 眼の観音様「柳谷観音楊谷寺」〜番外編〜

    www.ita2.net www.ita2.net 2回にわたり、眼の観音様「柳谷観音楊谷寺」をご紹介しましたが、 番外編では残りの写真を数点ご紹介します。 弁天堂のわきの手水にもあじさいが。 山門を出て右手に並ぶ灯籠。 格式が感じられます。 まだまだたくさん撮りましたが、紫陽花はこのへんまでで。 けっこう他にもたくさんの草花が咲いていて。 それぞれが美しい。 真っ赤なバラ最強説(補正無しでこの発色)。 不動明王のわきには山からの水がまるで打たせ湯のようです。 何日か前に打たせ湯を堪能するあざらしがテレビに映っていましたっけ。 めったにない人出でお疲れ様のお寺の職員さんが、思わず口に出した心の…

  • 京都 長岡京 眼の観音様「柳谷観音楊谷寺」〜奥之院編〜

    前回の続編です。 www.ita2.net 奥之院 さらに参道を登って、「奥之院」へ。 子授け・安産・家庭円満・恋愛成就、 なんてご利益のある観音様でしょう。 見ごたえは観音様の眷属で、信仰者を守護してくださるという二十八武衆の護法善神。さらにそれぞれが500の眷属を従えているとか。 恐るべしマネジメント力です。 あいりきさん 恋のキューピット「あいりきさん」。 縁結びにごりやくがあります。 そういえば、ハートのベンチがそこかしこにありました。 奥之院回廊〜あじさい廻廊 奥之院をひと回りすると下り階段の廻廊があります。 両脇にはたくさんの紫陽花が咲いています。 心琴窟 廻廊を下りきると「心琴窟…

  • 京都 長岡京 目の観音様「柳谷観音楊谷寺」〜本堂から奥之院参道編〜

    紫陽花の見頃を迎えたので、長岡京は眼の観音様 「柳谷観音楊谷寺」に行ってまいりました。 久しぶりに車を出して、長岡天満宮をさらに山奥へを進みます。 普段なら5分も走れば着きそうな距離ですが、この日は参拝客で大渋滞です。 1時間近くかけてようやくたどり着くも、駐車場はなかなか空かず。 車を降りる頃にはどんよりした空も晴れ上がり、良い頃合いとなりました。 思いがけず時間を食ってしまいましたが、軒を連ねる出店から漂ういい匂いを断ち切って、いざ山門へ。 山門 現在は一般に開放されていますが、従来は天皇や皇族しか通れなかった門です。 天皇家と関わりの深い寺格の高いお寺なのです。 今回はあじさいウィークと…

  • 京都 島原「きんせ旅館 IWASHI COFFEE」〜大正ロマンなカフェ&バーでうたかたの時間の旅を〜

    先日散歩した島原の「きんせ旅館」をのぞいて来ました。 www.ita2.net きんせ旅館のカフェ&バー IWASHI COFFEE 「きんせ旅館」は、もとの揚屋を改装したものです。 今でも2階は1日1組限定で予約を受けているようですが、宿泊客がいる様子もなく。 1階では15:00からカフェ&バー「IWASHI COFFEE」が営業しています。 古めかしい建物は京都市から「歴史的風致形成建造物」として指定されています。 大正ロマンあふれるステンドグラスと装飾品 入り口を入ると美しいステンドグラスと装飾品が出迎えてくれます。 少しあって、店内へ案内されます。 ゆったりとした店内には、時代を彷彿と…

  • 京都 河原町丸太町「微風台南」〜まるで台湾旅行気分のソウルフードを食べくらべ〜

    以前散歩コースでご紹介した「微風台南」さん。 久しぶりに寄って来ました。 www.ita2.net 今回は台湾ビールもいただきながら、 台北から九份に向かう途中の十份駅のベンチで食べた、懐かしい便當の思い出の味と食べくらべをしてみました。 スープがわりにしてはボリュームタップリの「麻油鶏」 「微風台南」さん一押しの「排骨便當」 こちらが本場の「排骨便當」。 焼売やらおでんやら、ずいぶん買い込んでますね〜 乗り継ぎの合間にペロリとたいらげたような。 「微風台南」さんは再現性も高く、そしてどちらも美味しいに決まっていますね。 特別日本人向けにアレンジを加えていることも無いようです。 旅の記憶が美味…

  • 大阪 心斎橋「味万」〜下町の味は天むすが大人気〜

    本町通りから心斎橋筋をミナミへ。 活気のある商店街は店の入れ替わりも激しく、通るたびに様変わりしていることも少なくありません。 あいかわらずの老舗の健在ぶりを見ると一安心。 ついつい立ち寄ってしまうのは、大阪こてこての下町のお店 「味万」さんです。 名物といえば、「カレーうどん」なのでしょうが、いただいたのは「かしわそば」です。単品で添えたのはこちらも大人気の「天むす」。 日替わり定食には「天むす」が4個添えられているので、どのテーブルも見渡せば「天むす」だらけの光景です。 年輩の店員さんたちはせっせとよく働き、スピード提供のフル回転。 はばかることなく、街中ではあまり聞かないくらいの大阪弁の…