てくてく歩く
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ita2さん
ブログタイトル
てくてく歩く
ブログURL
https://www.ita2.net/
ブログ紹介文
人生100年時代をむかえ、50歳からの後半戦セミリタイア生活をつづるブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

148回 / 333日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2018/11/17

ita2さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 42,712位 43,538位 43,504位 圏外 圏外 圏外 圏外 974,931サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 40 30 130/週
PVポイント 30 90 170 80 270 130 140 910/週
旅行ブログ 2,649位 2,713位 2,716位 圏外 圏外 圏外 圏外 43,051サイト
旅日記・旅の思い出 103位 106位 109位 圏外 圏外 圏外 圏外 1,152サイト
グルメブログ 1,399位 1,434位 1,435位 圏外 圏外 圏外 圏外 29,819サイト
日本全国食べ歩き 61位 63位 66位 圏外 圏外 圏外 圏外 1,508サイト
ライフスタイルブログ 3,373位 3,416位 3,434位 圏外 圏外 圏外 圏外 66,115サイト
50代セミリタイア生活 12位 12位 13位 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 34,063位 34,090位 31,944位 33,248位 34,465位 35,353位 41,831位 974,931サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 40 30 130/週
PVポイント 30 90 170 80 270 130 140 910/週
旅行ブログ 2,360位 2,383位 2,252位 2,327位 2,418位 2,457位 2,871位 43,051サイト
旅日記・旅の思い出 56位 56位 55位 64位 64位 67位 87位 1,152サイト
グルメブログ 1,419位 1,420位 1,334位 1,381位 1,435位 1,454位 1,680位 29,819サイト
日本全国食べ歩き 42位 47位 39位 41位 47位 48位 62位 1,508サイト
ライフスタイルブログ 2,911位 2,904位 2,778位 2,823位 2,895位 2,943位 3,356位 66,115サイト
50代セミリタイア生活 15位 15位 16位 16位 16位 16位 17位 38サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 9,740位 9,839位 9,544位 9,757位 9,344位 9,895位 9,725位 974,931サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 40 30 130/週
PVポイント 30 90 170 80 270 130 140 910/週
旅行ブログ 846位 848位 826位 835位 810位 849位 845位 43,051サイト
旅日記・旅の思い出 29位 27位 27位 27位 27位 28位 27位 1,152サイト
グルメブログ 413位 412位 403位 416位 402位 415位 407位 29,819サイト
日本全国食べ歩き 21位 21位 21位 21位 22位 23位 22位 1,508サイト
ライフスタイルブログ 893位 898位 888位 905位 873位 911位 905位 66,115サイト
50代セミリタイア生活 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 38サイト

ita2さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ita2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ita2さん
ブログタイトル
てくてく歩く
更新頻度
148回 / 333日(平均3.1回/週)
読者になる
てくてく歩く
  • 京都 三条「菓子工房& Sweets Cafe KYOTO KEIZO」

    夏もそろそろ終わりという頃、ちょっと遅い祭りの一行が通る三条通り商店街。 ハッピを着れば子供からお年寄りまで大はしゃぎなのが、いかにも京都の祭りらしい。 商店街の中程に、最近行列が絶えない 「菓子工房& Sweets Cafe KYOTO KEIZO」さん。 「菓子工房& Sweets Cafe KYOTO KEIZO」 京町家は絶妙にカフェスペースとして設えられていて、中庭を挟んだ離れの菓子工房までの空間にうっとりします。 その道40年のベテランパティシエが、出来立てスイーツにこだわっているらしく、どうやら行列のお目当はモンブランのようですが、この日はランチをいただきます。 実食 メニューの…

  • 京都 北野白梅町「カステラ・ド・パウロ」

    www.ita2.net 平野神社を後にして、久しぶりに「カステラ・ド・パウロ」さんへ。 名物の「ナタ」はこの日も売り切れ。 仕方なくウンチクたっぷりのママさんのオススメにまかせます。 実はそれが楽しみだったりします。 シューケースに並んでいるのは定番のメニューに載っていないものばかり。 ママさんの長〜い商品説明がひとしきり続きます。 オススメされていただくカフェメニューはいつも通り感動の美味しさで大満足です。 名前が難しくって、覚えられない。 気になったらママさんにたずねましょう。。。 「カステラ・ド・パウロ」さんへのアクセス castelladopaulo.com

  • 京都 「平野神社」の彼岸花

    早咲きの魁桜(さきがけざくら)が咲き出すと京都のお花見が始まると言われる「平野神社」。 普段は人出も少なく、ひっそりとしています。 西大路通り側から入り、参道へ抜けます。 去年の台風21号による傷跡はまだ痛々しく、拝殿は未だ工事中です。 桜も数十本倒木の被害にあった中、御神木の「楠」は、400年の樹齢とその大きさからは考えられないほど、幹の端々までみなぎっていてます。 御神木の足元には「すえひろがね」があり、こちらでもパワーを授かります。 「櫻池」も水が枯れ、鳥居の色あせもどこか物悲しく。早期の復興を願うばかりです。 おいしい団子屋があったとかなかったとか、ツレの母の記憶をたよりに周囲を散策。…

  • 京都 円町「山﨑麺二郎」〜あっさり味の正統派〜

    行列するお客さんの佇まいを見るだけで、その店のオーラみたいなものを感じることがあります。 訪れたお客さんの真剣さがにじみ出ているというか、たまたま立ち寄るわけじゃないから待つこともいとわない、と背中がかたっているような。 そんな「山﨑麺二郎」さんが、ふとしたタイミングで行列が途切れたその刹那。 たまたま立ち寄っちゃいました。 カウンター9席のみの店内は、無駄な会話は無く、想像通りの心地よい緊張感が漂っています。 笑顔は見せないがもてなしをおこたらず、黙々と作業する店主が一人で回す店の奥には製麺機が。 必要最低限のものしか置かれていないカウンターの中は整頓され、注文ごとにきっちりと使われる計りと…

  • 京都 下鴨神社「糺の森の光の祭り」Art by teamLab-TOKIOインカラミ

    www.teamlab.art 根っから京都人のツレは京都のイベントが大好きです。 それに便乗して連れ回されるのは、なにかと京都に弱い関東出身者にとっては、あながちまんざらでもなく。 しかも今回は猪子さん率いるチームラボのArtが見れるということで、珍しく日曜日の晩にお出かけです。 ライトアップのイベントはいろいろと催されますが、プロジェクションマッピングを用いた「鳥獣戯画」とは、なかなかいいものが見れました。 それにしても随分人が多かった。 TV CMまでしていたから仕方がないのでしょうが、 近頃は商業意図が露骨で、どこも入場料やら拝観料が高すぎる。。。 「糺の森」へのアクセス

  • 京都 神宮丸太町 上海料理「七福家」

    www.ita2.net 8月の終わりに久しぶりに立ち寄った「七福家」さん。 下鴨神社のイベントに向かう前に、ちょっと早めの夕飯をいただきました。 お店のみなさん日本語が堪能なのに、どうしても抜けきれない中国なまり。 それが本格中華を増幅するって、ちょっと反則。 何年振りかの「パイコー麺」と熱々の「海鮮おこげ」 デザートには自家製の「杏仁豆腐」 どれも風味とシズル感がハンパなし。 ママさんの瓶ぞこ眼鏡の福来たれな細目と満面の笑みも、ちょっと反則。。。 「七福家」さんへのアクセス

  • 京都 西小路五条「ラーメン荘ソラ」〜地球規模で考えろ〜

    化野念仏寺の 千灯供養の日に合わせて開催される 「 ATAGO FURUMICHI KAIDOU TOBOSHI」 atago.work ツレと初日の点灯式に行く予定でしたが、当日は台風による大雨で断念。 お出かけ気分が収まらずに食事だけでもというツレの「たこ焼き」のリクエストを振り切って、最近気になっていたラーメン屋へ。 イオンのハナで待ち合わせた金曜日の夜はもう20時を回ろうとしていましたが、店頭には雨の中行列しています。 「ラーメン荘ソラ」 地球規模で考えろとは誰に向けたスローガンなのか、それともひっくるめて店名なのか。 券売機の前で観察していると、店のお兄さんが慣れた口調でご新規様に案…

  • 京都 西大路「若一神社」〜平清盛公ゆかりの御神水〜

    西大路通りを下り、八条通りへ向かうと緑の生い茂った一画があります。 そこは平清盛公ゆかりの「若一神社」(にゃくいちじんじゃ)。 とりわけ目立つ大きな「楠」は、平清盛公お手植えのものということですから、その歴史が伺えます。 ここで開運出世を祈願した清盛公は太政大臣に任ぜられたとあるので、ご利益にあやかりましょう。 さして広くはない境内には「寿命社」「弁財天社」「松尾社」「稲荷社」「祖霊社」が祀られています。 「若一神社供水」は日供祭に供えられてきた御神水で、古くから銘水と知られる地下水。開運出世の水として、今でもたくさんの人が水を汲みにやって来ます。 飲用煮沸の注意書きを横目に、いつものようにペ…

  • 京都 西大路七条「ぱらんて」〜満腹中枢麻痺のぱらんて弁当〜

    www.ita2.net どうやらツレもすっかりお気に入りのようで、2ヶ月ぶりに性懲りも無く「ぱらんて」さんへ。 あれもこれもいいなぁ〜と、いつまでも決まらない注文に、とても安易な打開策。 全部入ってるし、「ぱらんて弁当」でいいかぁ〜。 ポークカツ、エビフライ、ハンバーグ、から揚げ、ロースハム・・・etc ちなみに、ポークカツだけでも定食として充分に成り立つ量ですけど、何か? 味噌汁はミニうどんにもできますので、ものたりない方は是非どうぞ。 さてと、リミッターを外しますか。 ツレは向かいで野球ボール大の「エビクリームコロッケ」2個と格闘しています。 額には玉の汗。。。 「ぱらんて」へのアクセス

  • 京都 嵯峨「愛宕念仏寺」

    腹ごしらえを済ませたチャリダーはひたすら坂道を登ります。 思えば、4月にロードバイクデビューをして以来どれだけの坂道を登ったことでしょう。それでも登った分だけ下り坂もあるので、それが醍醐味。 ようやくたどり着いたのは 「愛宕念仏寺」(おたぎねんぶつでら)。 766年に建てられ、「厄除千手観音」の名で厚く信仰されてきました。 本尊は、その御面の眼差しが左右対称ではなく、厳しさと優しさという仏の慈悲の二面性を表現していることから「慈面悲面の千手観音」と言われています。 戦時中に無住寺となり、台風災害により廃寺となっていましたが、昭和30年に仏像彫刻家西村公朝さんが住職を拝命し再興。京都一の荒れ寺の…

  • 京都 嵯峨 手打ちうどん「さが美」

    「広沢池」をあとにしたチャリダーは大覚寺を素通りしてさらに西へ。 www.ita2.net いつもなら嵐山駅方面へ向かうところですが、この日は北へ進みます。 ゆるい上り坂が続く道にポツンと手打ちうどんの看板が。 これ以上先に進むと昼飯を食いっぱぐれるにちがいないと、立ち寄ることに。 手打ちうどん「さが美」 外観から、同じ名前のチェーンとは縁がないであろうと推測し、地元の味を期待します。 店内に入ると、カウンターの老夫婦以外はすべて外国人観光客のようです。 ほとんどの席が提供待ちの状態だったのですが、汗が引いた頃には料理も提供され、手際の良さが伺えます。 実食 ツレとそろっていただいたのは 「海…

  • 京都 嵯峨「広沢池」

    よく晴れたというよりは、暑過ぎるくらいの日が続きます。 嵯峨方面に向けてチャリを進めると、ひょっこり広沢池の前に。 何度か車で通りかかったことがありますが、どんよりとした印象しかなかったのですが、まさかと思うほどのエメラルドグリーンな絶景が現れました。 広沢池 周囲1.3キロほどの池で、日本三沢の一つにも数えられる。 灌漑用の名残りをのこし、周囲には今でも田んぼがたくさんあります。 鯉の養殖もしているんだとか。 炎天下、家族連れがザリガニ釣りに夢中になっていて、しばし観察。 別名「遍照寺池」の立て札には「ライオンズクラブ」の文字が。 遍照寺 前職で10年来お世話になった「遍照寺」の住職に、そう…

  • 京都名水 西洞院三条下ル「柳の水」

    美味しい鰻をいただいた後は百貨店巡り。 藤井大丸で服を見て、高島屋の地下食品売り場で「エシレバター」を物色し、大丸の催事「北海道市」を散策します。 北海道旅行を懐かしむとびきりのアイテムが揃っていましたが、大勢の人出にもかかわらず、なぜがエアコンが効いていなく、これはたまらんと「セカンドハウス」さんに逃げ込むのでした。 こちらではエアコンがよく効いていて、お腹まで冷えてはいけないと「アーモンドコーヒー」と「マロンブランデー」で一休み。 まったりしたあとは、西洞院の八百屋でお買い物。 そういえば京都名水の続きはこの辺りだったはずと、「柳の水」を検索。 www.ita2.net もう二つ先の筋を少…

  • 京都 「京極かねよ」〜日本一の鰻〜

    梅雨明けから旧な猛暑に入り、寝ている間もエアコンを切らないように推奨はされますが、エアコン負けするのはいつものことなので、ドライをかけて熱帯夜をしのぎます。 すると喉だけがやられて、せきが止まず、結局ドライと加湿器をフル回転で稼働させる矛盾におちいる今日この頃。 日本一の鰻「京極かねよ」 一週間遅れの「土用の丑」は京極の「かねよ」さんにお邪魔します。 一年中土用の丑の日かと思わせる盛況ぶりは健在で、次から次へとお客さんが訪れて、そのほとんどが「きんし丼」をお目当てに来店します。 そこには乗っからず、「鰻定食」をいただきます。 それなりのお値段はするし、だからといって何か特別な物を期待するわけで…

  • 大阪 東梅田「SAKE DINING FUJI」〜手造り豆腐と名古屋コーチン〜

    久しぶりに大阪の開業セミナーに参加して情報収集。 といっても、2年目になるセミナー参加は特段新しい発見もなく、なるほどこのようにいつもの顔ぶれが並んでは、お得意の口上で加盟金とロイヤルティーを荒稼ぎするのかと、少し斜めに見てしまいます。 休憩ではドリンクやら軽食やら、車代にQUOカードまでいただいて。 何をいう立場でもないのですが。 せっかくの大阪なので、ツレを呼び出して梅田界隈の百貨店をぶらぶら。 散々歩いてお目当の靴を手に入れたツレはご満悦。 ということで、そろそろ腹ごしらえ。 東通り商店街を歩いてみようと、10年ぶりに足を踏み入れて。 そういえば「ベティーのママ」を観にいって以来だなぁと…

  • 京都 岡崎冷泉通り「mement mori」

    今日も疏水沿いには銅針金職人のおじいさんがいて、黙々と手仕事をしています。 その姿があまりにも景色に溶け込んでいて、黄昏ていて。 一度声をかけたことがありますが、おじいさんは口数も少なく、そっと細工を手渡してくれて、微笑んでいて。 岡崎散歩のしめに冷泉通の「mement mori」さんへ。 ガラス越しにおじいさんの仕事を眺めます。 ロイヤルミクティーにブラウンシュガー、チーズケーキと焼き菓子。 いろんな不規則なことが整えられて調和すると、時間の流れがゆったりとして、いつまでも身をまかせてしまいたくなる。 そんな空間。。。 mement mori へのアクセス mementmori.net

  • 京都 岡崎散歩〜smart center 京都 the garden〜

    あいかわらず空は重たく、日が射す気配もなく。 チャリはお気に入りの休憩地点「smart center 京都 the garden」へ。 車だけじゃなく、チャリにもやさしいディーラーさん。 ノリさん仕様のsmartはいつ見てもほっこり癒されます。 武くんのお屋敷を横目にやり過ごし、北へ。 「くろ谷金戒光明寺」から坂道を上がり、丘の上から「大文字」を拝み、「哲学の道」へ。 中ごろを過ぎた辺りからは観光客も少なく、静かな風情を楽しめます。 10年前の京都は、どこもこんな感じだったなぁ。。。 岡崎散歩道

  • 京都 堀川丸太町あたりのカメラ屋さんで見つけた〜poket FUJICA 450 FLASH〜

    岡崎でも行こうかとチャリで進む道すがら、堀川丸太町あたりで信号待ちをしていたときのこと。 レトロなショーウィンドウには往年の名機がズラリ。 実際にはカメラ通ではないので、何が名機なのかはさっぱり。 のぞき込むと、一瞬胸元あたりでザワッとする。 「poket FUJICA 450 FLASH」 あぁ、少年の頃初めて買ったポケットカメラだ、、、 確か「ポケットフィルム110」が出た頃のはしりの機種だったように記憶しています。当時流行りのぺちゃんこなポケットカメラがどうもカメラっぽくなくて、これを選んだような。 友達と遊ぶ時も、親戚のうちに出かける時もいつも持ち歩いて、周りの人たちもはにかみながらも…

  • 京都 二条「中国菜 大鵬」〜名物「てりどん」の正体は〜

    チャリで出かけるにも、雨雲が重く遠出には踏み切れない日曜日。 腹ごしらえにツレの誘いで向かったのは二条駅の裏手にある「中国菜 大鵬」さん。 メニュー ランチ定食のメインが「担々麺」と「麻婆豆腐」であることから、四川ベースと見ましたが、メニューには中華全般が取り揃えられています。 昼からワインをたしなむ常連さんも何組か見かけられて、期待値大。 中でも大鵬名物「てりどん」のレパートリーが細かく展開されていて、気になって仕方ない。 ということで、ランチは次回の楽しみにして、「てりどん」を中心にメニューをチョイス。 実食 何かつまみが欲しいところですが、見渡すとランチセットの「唐揚げ」や「焼き餃子」が…

  • 京都 三条富小路「JEAN-PAUL HÉVIN」〜I'm not in love~

    www.ita2.net 岡崎のミニジャズライブでふるまっていただいた、「ジャンポールエヴァン」のチョコレートマカロンの、あの恍惚を求めて三条富小路町にある京都店へ。 いつにない提案にツレはご機嫌で、ジュエリーショップさながらのブティックでガトーを吟味。 店員さんとチョコレート談義に花を咲かせています。 「カラカス」を選んで席に戻り、私は季節限定の「ヴェリーヌ メザンジュ」をいただきました。 ヴェリーヌ メザンジュ ペルー産カカオのムースに香り高い抹茶のムースとパッションフルーツのジュレを合わせたヴェリーヌ カラカス マイルドで優しい味わいのカカオを使用したショコラムースにヴァニラとカカオが香…

  • 京都 「鞍馬山」〜京都一番のパワースポット〜(野望編)

    www.ita2.net ケーブルを降りてしばらく歩くと、「本殿金堂」へ向かう最後のアプローチ。 振り返ると「九段下の玉ねぎ」ならぬ、「洗心亭」の宝珠がどっしりと銅ぶきに腰を据えています。 「本殿金堂」 ここが京都一番のパワースポット。 「本殿金堂」の前にはフリーメイソンを思わせる「金剛床」。 △の上で天を仰ぎ、パワー注入! 邪心と野望に満ちた天の川への祈りは、 「世界征服」と「巨万の富」 貴船まで歩くたさらに1キロ以上あるようで、 「奥の院」の入口で後ろ髪を引かれつつ、ここらで折り返し。 「洗心亭」 「洗心亭」に立ち寄ると、田中一郎氏の写真展「宝珠48選」が展示されていました。 お番茶をいた…

  • 京都 「鞍馬山」〜京都一番のパワースポット〜

    よく晴れた「七夕」の日曜日。 特にあてもなく走り出したチャリダー連れは、鴨川から「鞍馬山」を目指すことに。 遠くに見えるのは「五山の送り火」の「妙」だったか「法」だったか。 催しをチェックして、「上賀茂神社」をやり過ごし、 「京都産業大学」を過ぎてかれこれ走ると、ようやく「貴船神社」の案内が。 表示の28℃よりも体感する空気はやや冷たく感じます。 シロウトのチャリダー連れは無駄に休憩を重ね、トレイルランニングのお兄さんを追い抜いては休憩のたびに抜き返されることを何度か繰り返し、 ようやく「鞍馬寺」へ到着。 叡電の終着駅では「天狗」がお出迎え。 駅にチャリをとめて、 明治創業の蕎麦屋で腹ごしらえ…

  • 京都 〜旅の終わりのパン屋のはしご〜

    京都ならパンだろうということで、家族がやたらとリストアップしてきた中から、旅の終わりのパン屋のはしごに選んだのは、今一番話題の2件。 「GRANDIR」京都 grandir-kyoto.jp 初めに案内したのはツレもよく利用している市役所脇の小さなパン屋さん。 「GRANDIR」御池店さん。 何度かツレと立ち寄っていたので、安心のおすすめ。 京都発の老舗ブランドは東海までは出店しているようですが、未だ関東には足を踏み入れていないようで。 当日は御池通りで駐停車の留守番だったので、残念ながら画像はありませんが、大きな袋に随分買いこんだようです。 サイトの出来が素晴らしいので、是非ご覧ください。 …

  • 「京都御所」散歩〜雨雲と五三桐と天丼と〜

    家族の京都観光の最終日は「京都御所」をてくてく。 それならばと初めに案内した「蛤御門」にはあまり関心がないらしく、雑誌に取り上げられている「中立売り休憩所」がお目当てのようで、「御所」がここまで観光を意識するべきかと思いながらも、やっぱりそれは口には出さず。 あいにくの曇り空ははかったように御所低空をどんよりと覆っています。 京都御所 特別拝観なら各座敷をおがめるのですが、一般公開では制約も多く、人出が少ないことだけが救いです。 それでも9割以上が外国人観光客で、南米系と思しき家族が醸し出す強烈なコロンの香りは、あまりにもその場に似つかわしくなく。 ~ 「御車寄」 「承明門」 「建礼門」 「建…

  • 京都 東山「安井金毘羅宮」〜悪縁を切り、良縁を結ぶ〜

    www.ita2.net 名物の「本わらびもち」で満足げに花見小路を散策。 路地を曲がると「レンタル着物」とうたった浴衣をワンタッチ帯で着こなした気分のモデルさんに、本当にプロなの?と言いたくなる若いアジア系カメラマンが、少しきつめの口調でポーズ指導をしながらイラついた表情でシャッターを切っています。 最近よく見かける光景です。 できればもっと楽しくね。 安井金毘羅宮 言わずと知れた「縁切り、縁結びの神」。 神札に願いを記し、円形に向かって表から裏に(縁切り)、裏から表に(縁結び)。 それぞれ心に祈りを込めてくぐり抜けます。 くぐった後に神札を石面に貼り付けます。 散歩のつづき 安井神社を出る…

  • 京都 花見小路「ぎおん徳屋」〜名物「本わらびもち」〜

    www.ita2.net 京都三条の「進々堂」さんでスペシャルな朝食をいただいた日の続きの話。 花園の「法金剛院」で蓮の開花を拝見した家族は、少し早めのお茶タイム。 八坂神社から二寧坂あたりを散歩したいというので、南座の裏に車を止めて、花見小路をぶらり。 ぎおん徳屋の本わらびもち 「本わらびもち」で有名な「ぎおん徳屋」さんで一服します。 幸いにしてインバウンド観光客が押し寄せることもなく、ひっそりとした佇まい。 のれんをくぐると、甘味通の上品なお客さん方が、静かに「本わらびもち」を愉しんでいます。 いただいたのは「抹茶わらびもち」。 氷を敷きつめた器に盛られたわらびもちは、箸でそっと持ち上げな…

  • 京都 花園「法金剛院」〜番外編〜

    www.ita2.net 蓮の鉢の小宇宙 鉢植えされた蓮の大きな葉の下には、おはじきのような水滴が。 ちょっと神秘的な空間に引き込まれてしまいました。 彩り豊かな花たち これは「くちなし」でしょうか こちらは「桔梗」 「ノカンゾウ」?それとも「リコリス」? 京都の寺社仏閣には、それはそれはたくさんの庭園があって、てまひまをかけてよく手入れされています。 そこにポツンと、気まぐれにたたずむ「キノコ」をよく見かけます。 それはまるで何かを達観した「お地蔵さま」か、庭を守る「木霊」のようです。 細かいことに迷わされず、何事にも動じない。 そうありたいものです。。。

  • 京都 花園「法金剛院」〜蓮開花〜

    京都は花園の「法金剛院」は蓮の名所。 6日から28日までの「観蓮会」に先立って、開花の様子を撮ってきました。 蓮の開花 拝観入口をくぐると最初に出迎えてくれた蓮。 参道に入るとたくさんの鉢植えがまさに開花しようとしていました。 一足はやく開花を迎えた蓮や、すでに花びらを落とした蓮も、それぞれにとても表情豊かです。 少し見頃を過ぎた紫陽花も彩りを加えてくれています。 虫さんたちも頑張っています。 苑池を埋め尽くす蓮の葉。 とても見応えがあるので、たくさんの方に観ていただきたいものです。 観光の方も、京都にお住いの方も、お時間があれば是非。 満開の蓮をアップしてください。 法金剛院へのアクセス

  • 京都 三条「BOULANGERIE進々堂」〜パン食べ放題のスペシャルブレックファースト〜

    京都市内に多様なベーカリーを展開する「進々堂」さん。 中でもベーカリーレストランの北山店と三条河原町店は、ワンランク上の贅沢なメニューを用意しています。 ベーカリーレストラン三条河原町店 今回お邪魔したのはザロイヤルパークホテルの1階にある三条河原町店です。 関東で京都を紹介するテレビや雑誌では、鴨川からのアクセスの良さもあり、観光客に人気のベーカリーとしてよく取り上げられています。 ホテルの一階にある路面店ということもあって、いつ見てもお客さんでいっぱいです。 当日も店内は多国籍な様相でした。 それほど広くない店内の奥から焼きたてのパンが次々と並べられています。 スペシャルブレックファースト…

  • 神戸「DONQ三宮本店」〜ケーキセット食べ比べ〜

    御一行は「有馬温泉」から一路、「神戸三宮」へ。 足湯の次のリクエストは「美味しいパンが食べたい」です。 三宮に車を止めて、三宮アーケードから元町アーケードをひたすら歩きます。 神戸にしか無いような地元のお店で、美味しいパンとコーヒーをと思い描いているようですが、あいにくこちらは地理に疎く、歩けども歩けども。 もうたまらんとばかりに、 「DONQって神戸発なんだぁ」 という安易な落としどころで入店。 もうお気づきですね、 「DONQ」さんのパンなら関東でも不自由なくいつでも食べられるのです。 そしてケーキを食べることに。 姉の「チョコレートケーキ」 母の「モンブラン」 そして私の「チーズスフレケ…

カテゴリー一覧
商用