searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

華太郎の登山日記(*^^)vさんのプロフィール

住所
出雲市
出身
出雲市

特別な予定が無い天気が良い日は、自然と山へと向かっています(●^o^●) 山頂での名前も知らない人との登山談議が嬉しいです(^^♪

ブログタイトル
華太郎の登山日記(*^^)v
ブログURL
http://www.g-okajuku.sakura.ne.jp/hanataro.tozan.htm
ブログ紹介文
毎月2~3回島根県東部の山々を中心にソロ&グループで大山・三瓶山・吾妻山などを登頂、散策しています。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/11/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、華太郎の登山日記(*^^)vさんの読者になりませんか?

ハンドル名
華太郎の登山日記(*^^)vさん
ブログタイトル
華太郎の登山日記(*^^)v
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
華太郎の登山日記(*^^)v

華太郎の登山日記(*^^)vさんの新着記事

1件〜30件

  • 32年振りの鬼の舌震散策

    11月11日、紅葉の名所として鬼の舌震が紹介されていたのと今人気の鬼滅の刃で鬼の舌震の岩の切断が話題に上っていたので散策に出掛けました。以前は、川沿いの道を奇岩を見ながらの散策でしたが、今は舌震の”恋”吊橋を渡り対岸のバリアフリーの木道を歩けば良かったので随分楽になっていました。さすがに32年振りだと景勝地も随分変わるものです(^^♪☟奇岩と清流☟清流沿いからの紅葉☛華太郎登山日記+α32年振りの鬼の舌震散策

  • 今年2度目の嵩山

    ☝山頂の布自伎美神社手前の鳥居11月18日・・・家の片づけでもしようと思っていましたが、天気予報通りとは言え、あまりに天気が良いの(快晴)で10時過ぎから急遽登山に出掛けました。近場(車で40分以内)の松江の通称キューピーさん(嵩山)を目指しました。登山口の駐車場では、ボランティアの方がお一人で落ち葉の清掃をされていました。少しお話をしたら、八雲から来ておられるそうで色々な場所でボランティアをされていることが分かりました。とにかく皆さんに喜んで頂けるのが嬉しいとのことでした。本当に感謝・感謝です。山頂までは、紅葉を楽しみながらゆっくり登りましたが、40分弱で嵩山頂上に鎮座する布自伎美神社(ふじきみじんじゃ)まで来ました。主祭神はスサノオノミコトの息子の戦の神(剣の神)である都留支日子命です。山頂で眺望を楽しみな...今年2度目の嵩山

  • 今年2度目の嵩山

    ☝山頂の布自伎美神社手前の鳥居11月18日・・・家の片づけでもしようと思っていましたが、天気予報通りとは言え、あまりに天気が良いの(快晴)で10時過ぎから急遽登山に出掛けました。近場(車で40分以内)の松江の通称キューピーさん(嵩山)を目指しました。登山口の駐車場では、ボランティアの方がお一人で落ち葉の清掃をされていました。少しお話をしたら、八雲から来ておられるそうで色々な場所でボランティアをされていることが分かりました。とにかく皆さんに喜んで頂けるのが嬉しいとのことでした。本当に感謝・感謝です。山頂までは、紅葉を楽しみながらゆっくり登りましたが、40分弱で嵩山頂上に鎮座する布自伎美神社(ふじきみじんじゃ)まで来ました。主祭神はスサノオノミコトの息子の戦の神(剣の神)である都留支日子命です。山頂で眺望を楽しみな...今年2度目の嵩山

  • 今年7度目の三瓶山登山

    11月13日晩秋の三瓶山登山に行って来ました。さすがに紅葉の見ごろは過ぎておりました(>_<)しかし、今年の三瓶山登山では一番の天気でしたので、北西の稲佐の浜や出雲ドーム、西の大江高山などの眺望も最高でした。また、山頂には遠足の中学生が賑やかにしておりましたので、引率の先生たちは大変だなと・・・(笑)で見ておりました。そして、一番の昼食タイムは今年度初の鍋焼きうどんを楽しみました。もちろん生卵・キツネあげ付きだよ(^^♪☟山頂の風景と眺望☟大平山の稜線と室の内池☟女三瓶の電波塔、ここへの登山道は危険個所有り☟西の原からの男三瓶登山道☟お楽しみの昼食タイム中☟姫逃れ登山道入口~山頂☟以前はこの山頂までの時間が15分では無く5分と記載・・・無理です(-_-;)☛華太郎登山日記+α今年7度目の三瓶山登山

  • 山楽会登山(池の段)参加、今年度3回目

    11月3日山楽会で池の段登山。残念ながら山頂付近の紅葉はすでに終わっていました。駐車場から登山口辺りは一番良い紅葉時期でした。六の原~展望園地~立烏帽子~池の段~おっぱら越~第一キャンプ場横(ゲレンデ横)~六の原までの約12km(約4時間半の山行)登山道からの紅葉の良い場所を撮影していますので、ご覧いただければ幸いです(^_-)-☆☟六の原駐車場周辺と登山口☟展望園地からの眺望左から毛無山~伊良谷山~牛曳山☟登山道から竜王山北側の紅葉☟ここの登山道も大きな倒木あり☟太陽が時々顔を出す☟立烏帽子駐車場の熊注意☟池の段から吾妻山と大膳原☟烏帽子~毛無山~伊良谷山の山腹の紅葉☟池の段から眺望、左から烏帽子・毛無山・伊良谷山☟池の段から比婆山へ下山☟2年前の紅葉真っ盛りの池の段からの立烏帽子☛華太郎登山日記+α山楽会登山(池の段)参加、今年度3回目

  • 象山からの紅葉

    10月下旬に象山からの鳥ヶ山周辺の紅葉を楽しんできました。タラタラと文章を書くより、写真をご覧頂くのが良いと思うので、今回は文章は短めです。有名な鍵掛峠からの一枚もあるよ(笑)(^_-)-☆象山からの紅葉

  • 女三瓶~大平山~孫三瓶~子三瓶~大平山縦走

    10月18日に山楽会の20人で三瓶山(男三瓶を除く)11.6kmの縦走。東の原リフトで大平山まで行き、その後女三瓶~時計回りに4座の山行。秋晴れでとても楽しくにぎやかな登山でした(●^o^●)スタート地点の東の原駐車場には、天気も良く日曜日なので県外ナンバーの車が多数ありました。殆どは、大平山に新しく出来た展望テラスからの眺望が目的の様ですが、一部の方は、ロングスカートで女三瓶まで登る女性もいました(-_-;)▼東の原駐車場(東の原登山口)・・・9:40↧リフト約15分リフト終点(大平山山頂まで5分地点)↧20分女三瓶(953m)↧15分大平山(854m)↧18分奥の湯峠↧20分孫三瓶(903m)↧16分風越(800m)↧25分子三瓶(961m)昼食・・・40分↧15分赤鳫山(886m)↧5分室の内池へT字路(...女三瓶~大平山~孫三瓶~子三瓶~大平山縦走

  • 斐川三山の一座(大黒山)登山

    午前中の用事を済ませたら、まだ11時半だったので・・・天気もまあまあの秋晴れだったので大黒山に登って来ました。大黒山は斐川三山(仏経山・高瀬山・大黒山)の一座で、自宅から10分程で登山口まで行けます。また、三座の中でもっとも短時間(30分程度)で登れるので、昼食を食べに登ることにしました。下界は結構風が強かったのですが、北東から東よりの風で山頂はちょうどそちら側に樹木があるので、ほとんど風の影響は受けませんでした。眺望も良く、Ihadagoodlunchtime.(^^♪尚、大黒山の名前の由来は、大国主命(大黒様)とスクナビコナの神の二人がこの山に登り出雲の国に稲作を広め国を豊かにしようと相談をされた神話から来ている様です。また、山頂にある兵主神社の屋根瓦は銀黒なので、天気が良い日には斐川町の荘原や黒目方から大...斐川三山の一座(大黒山)登山

  • 秋晴れに誘われて道後山へ

    10月2日(金)週末は天気が崩れそうなので・・・久しぶりに青い大きな空と広い大地を見に道後山へ行って来ました。道後山へは、出雲からは横田から船通山の南側の県道15号を多里まで抜けて183号通るコースが一番近いのですが、この県道は道幅は狭い上にヘアピンだらけで、時折土砂崩れで通行止めになるので・・・行は国道314号を真っすぐ南下して備後落合から北上するコースを選択しました。途中、通称おろち大橋を見て2時間弱で道後山月見ヶ丘駐車場に到着しました。駐車場からは、正面に見える岩樋山を経由して道後山までの1時間程の山行でした。頂上には、先客が5人、小生が昼食を摂っている際に2組の中年ご夫婦が登頂されてので軽い挨拶のみしました。雲が多くて思ったほどの快晴では有りませんでしたが、雨の心配は全く無い秋晴れの最高の登山日和でした...秋晴れに誘われて道後山へ

  • 今年度初めての山の会(大万木山登山)に参加

    今年は新型コロナの影響もあり、ほとんどソロ登山でしたが、仕事とのタイミングも良く、9月27日(日)に大万木山登山にい参加しました。2~3日前までの予報では晴れでしたが、あいにく当日は曇り時々霧雨または木漏れ日で落ち着かない天気変化で登山としてはあまり良い天気では有りませんでした。ですが・・・気温は低めでとても楽な山登りとなりました。コースは、和恵展望台の先の草峠の駐車場~大階段(346段)を登り、途中大階段展望所~渓谷コース(井出谷からのコース)の合流点を通過しての稜線歩きで山頂に到達。約1時間(標準時間80分)ほどで18名の快調?な山登りでした(笑)今年度初めての山の会(大万木山登山)に参加

  • 今年3回目の男三瓶山登山

    9月9日(水)予報通り薄曇りの一日なりそうですが・・・翌日から週末に掛けては雨模様なので、今年3回目の男三瓶登山に出掛けました。2週間前は孫三瓶から男三瓶を眺めていたので、ファミリーの最高峰へgoto・・・です(^^♪山行中は、気温も下がりときどき薄日の刺すなかなかの登山日和でした。今回の山行では、以前から気になっていた50mおきの標高案内板柱を記録に撮っての登山でした。☟山頂からの風景と眺望☟島根半島と園の長浜☟只今昼食中☟登山口駐車場~登山口☟標高600m~50m於きの標高案内板柱と登山道☟登山道に倒木☟またまた倒木☟珍しく登山道の草花を撮影(^^)/☛華太郎の登山日記+α今年3回目の男三瓶山登山

  • 大平山~孫三瓶~室の内~大平山

    9月2日、週末台風の影響で大きく天気が崩れるようなので、久し振りに体力確認のために三瓶山登山に行って来ました。当初は夏の間、滝巡りのハイキング程度の運動しかしていなかったので、気温もまだまだ高い中(35℃)なので足慣らしに大平山(三瓶山東の原、標高854m)の往復(片道約40分)を考えていました。☜秋からの本格的登山に備えて(笑)ところが、東の原に着くと何となんと・・・リフトが動いているのです。昨年は、一年間一度も運行が無かったので・・・勝手にリフトは廃止になったと思っていました。早速、リフトを利用させていただきました。(片道470円)小生が乗車中は、貸し切り状態で上り下りも他の利用者は全く居ませんでした(>_<)従って、リフト担当のおじさんに『ありがとうございました・・・』とあまりにも丁寧な言葉を掛けられたの...大平山~孫三瓶~室の内~大平山

  • 涼を求めて大山滝

    8月26日、ここ山陰(松江、米子)で最高気温が38℃前後の中、登山は厳しいと思い・・・琴浦の奥にある大山滝(滝日本百選の一つ)に行って来ました。自宅から約1時間半で一向平(いっこうがなる)キャンプ場まで向かいました。キャンプ場~大山滝は、往路は写真を撮りながらゆっくりと1時間掛けて歩きました。帰りは少し小走りで30分程でキャンプ場まで戻って来ました。下界の38℃が嘘の様に森林の木陰の中でマイナスイオンを満喫しながらのハイキング?でした。片道1.8kmでハイキングの距離だと思いますが、アップダウンがあり階段の昇り下りも結構大変です。特に大山滝に降りる最後の崖は傾斜が90度近くあり、鎖場になっているのでまさしく登山です。それなりの準備・覚悟(-_-;)で行かれた方が良いと思います。☟一向平キャンプ場入り口☟キャンプ...涼を求めて大山滝

  • 2年振りの『鷹入り滝』登り

    仕事と残暑でなかなか通常の登山が出来ないでいます。そんな中、昨日(8月16日)午後2時過ぎから少し時間が取れたので・・・日本秘境の滝100選で第一位?の『鷹入り滝』を久し振りに涼みがてらに小登山してきました。例年なら8月13日に滝祭りが開催されるそうですが、今年は新型コロナの影響もあり中止になったとのことです。但し、地元の有志の皆様が祭りは中止になりましたが、登山道周辺と滝の周りを綺麗に草刈りと清掃をされたと滝の前で会ったご婦人が仰っておられました。本当にどこへ行ってもこうした人達がいらっしゃることに感謝・感謝ですm(__)m☟駐車場(なかなか広いです(^^♪)☟入口の看板☟案内板(詳しく説明有り)☟案内板近くの東屋とトイレ(水洗です)☟いよいよ小登山の開始☟最初の門滝☟門滝アップ☟小滝☟第三の滝前(滑りやすい...2年振りの『鷹入り滝』登り

  • 竹田城(天空の城ラピュタ)跡登山

    今年は梅雨がなかなか明けないので・・・通常の登山が出来ていません。そこで、梅雨のわずかな晴れ間を狙って以前から行きたかった竹田城跡まで足を延ばしました。大半の人は『山城の郷』に駐車場からシャトルバスを使って登頂されるのですが・・・小生は竹田駅裏手の南側の登山道をしたから登りました。そのおかげで、城下町の風情の残る寺院や鯉の泳ぐ綺麗な小川のある通りも歩けました。で・・・いよいよ登山口に手前に差し掛かったところ、山頂直下にある関所(料金所)で500円の登頂料が必要であることを看板で思い出しましたが、また駐車場まで戻るのは・・・だったので登山道入口にある法樹寺の奥様から500円をお借りすることが出来て、下山後にお返しすることになりました。御陰様で駐車場に戻ること無く、そのまま登ることが出来ました。本当に人の情けに感謝...竹田城(天空の城ラピュタ)跡登山

  • 棚田日本百選の山王寺棚田へ

    梅雨空が続くので・・・登山が思うように出来ない折、以前から気になっていた『山王寺棚田(棚田日本百選)』を見に出掛けました。山王寺の棚田は、大東の大出日山に登ると山頂から北側を望むと本当に綺麗な棚田が広がって見えるので・・・いつか行ってみたいとずっと思っておりました。幸運にも先日、天気予報では曇りでしたが朝から日が差すので…早速出掛けてきました。また、山王寺棚田の真下には県道を挟んで須佐能の命が妻のために建てたと言われる『須我神社』が鎮座しています。そこには、日本最初の和歌の石碑も建立されております。☟田植え終わったばかりの水田が広がってます・・・素晴らしい(●^o^●)☟須我神社(日本初の宮)☟日本初と言われる和歌の石碑☛華太郎登山日記+αのHP棚田日本百選の山王寺棚田へ

  • 中国百名山『朝日山』登山

    6月24日、明日から1週間程度は雨また曇りの予報とのことで・・・またまた、急遽松江市宍道湖北側に鎮座する朝日山へ数年ぶりの登山に出掛けました。最短コースは、朝日山南側の朝日寺(真言宗の古刹)の参道から登るコースです。今回は、鹿島町の廻谷駐車場(駐車場及び水洗のトイレ完備)から約530段と言われる石段を登り~登山道に入り山頂(朝日寺~東の峰~西の峰)~廻谷駐車場までのコースです。登頂(朝日寺)までの所要時間は約40分程でした(>_<)当日は、気温32℃で湿度が高い上に無風状態でとにかく多量の汗をかきました(-_-;)わずか標高344m(西の峰)ですが・・・先週の大山よりしんどかったです(-_-メ)☟廻谷駐車場(トイレ前に先客山ガール?四人連れ)☟約530段の石段☟石段が終わると・・・ここから本格的な登山道☟山紫陽...中国百名山『朝日山』登山

  • 17座目は大山ソロ登山(^^♪

    大山登山は10回以上の経験は有りますが、初のソロ大山を6月17日に実施しました(^_-)-☆気温は28°Cしたが湿度が低くて大変爽やかな登山でした(●^o^●)登りは夏山登山道から入り、下りは5合目から行者道に入り、元谷~奥の宮~大山寺~南光河原駐車場に無事帰って来ました(*^^)v途中で会った登山者の約8割はソロ登山だったと思われます。☟登山道に入る8:20☟5合目の山の神(毎回登山の安全を祈願しています)☟8合目手前からの三鈷峰とユートピア小屋☟8合目からの弓ヶ浜半島☟9合目からの眺望☟只今工事中、山頂仮設モニュメント11:15着(登山時間約2時間半)☟元谷からの眺望☟元谷からの豪円山☟2合目~9合目モニュメント☛華太郎登山日記+α17座目は大山ソロ登山(^^♪

  • 梅雨入り前の嵩山登山(^^♪

    早ければ、水曜日(6月10日)にも梅雨入りとのことなので・・・朝から真っ青な晴天なので、急遽登山に出掛けました。少し遅めの出発なので、近場の嵩山(通称:キューピーさんの胸の部分)にしました。6年振りの嵩山は、以前とは異なり石碑通り天下の絶景になっておりました。以前は、頂上は雑木でうっそうとしており少し昼間でも少し暗い感じでしたが、綺麗に整備されて・・・東は中海~日本海まで開けた眺望。西は宍道湖~出雲ドームまでしっかりと見えました。整備に携われた皆様に感謝&感謝です<m(__)m>そして、頂上にある布自伎美神社の社も綺麗になっておりました。その影響かもしれませんが、平日にも関わらず嵩山鳥打峠駐車場は満車(10台程度)でした(>_<)尚、頂上では他の登山者の皆様と登山談議が弾み・・・よもぎ餅までご馳走になりました改...梅雨入り前の嵩山登山(^^♪

  • 15座目は吾妻山(^_-)-☆

    6月1日より中国5県の移動が可能になったので、県境の吾妻山に登って来ました(*^_^*)当日はかなり蒸し暑かったので、広島県側のロッジから吾妻山山頂~南の原側へのお手軽一周コースを散策しました。ロッジ裏側の池のカキツバタや蓮の花、登山道のやまつつじが綺麗に咲いていたので、大変気持ちの良い散策のなりました(^_-)-☆☜ロッジから吾妻山☜吾妻山山頂の稜線が綺麗☜吾妻山山頂☜山頂からのロッジ☜大膳原の向こうに烏帽子と比婆山☜やまつつじ越しの比婆山と立烏帽子■華太郎登山日記+αリンク15座目は吾妻山(^_-)-☆

  • 13、14座は仏経山・三瓶山(^^♪

    全国緊急事態宣言が解除されたのに伴い、早速仏経山と三瓶山(男三瓶)に登ってきました。快晴でしたが平日でしたので、仏経山は誰とも遭遇しませんでした(>_<)三瓶山はそれでも20人程度と会いました。その中の一人は大田在住の知人(百名山登頂者)でした。また、女性のソロ登山者とも登山談議をさせて頂き・・・久しぶりの楽しい登山でした(●^o^●)6月1日からは中国5県への移動が解禁されるので、天気の良い日があれば大山登山をしようと考えております(^_-)-☆■仏経山からの眺望■三瓶山からの眺望☛華太郎登山日記+α13、14座は仏経山・三瓶山(^^♪

  • 我が家に珍客(イソヒヨドリ)

    先日我が家の庭に首から上は青色、腹部はオレンジ色の鳥が飛来(^^♪今までと言うと、我が家の庭にはスズメかカラスが大半(笑)。春にメジロ、うぐいす。冬にはクロガネモチの実を目当てにツグミ、ムクドリ程度でした。それが、今までに見たこともない様な綺麗な鳥で鳴き声も素敵だったのでネットで調べるとこれがイソヒヨドリでした。尚、世間的には珍しく無いようです。ちょうど、登山帰りでカメラを持っていたので、幸運にも写真に納めることが出来ました(^_-)-☆☛華太郎登山日記+α我が家に珍客(イソヒヨドリ)

  • 船通山カタクリ登山・・・

    5月7日に外出自粛要請が緩和されたので・・・気分は今一つ晴れませんが船通山のカタクリの花を見にソロで登ってきました。カタクリの花はすでに満開を過ぎていましたが、今年は一番綺麗な時期を多くの登山者にその容姿を見せることが出来なかったので・・・必死に最後の優美を我々登山者に見せてくれました。登山者は、平日でもあり頂上でも10人程で3密も無く・・・昼食を摂り50分程滞在し下山しました。天気は最高で、登った時間帯も少し遅めに出掛けたので大山も霞むことなくその雄姿を見せてくれました。早く、山楽会の皆さんと一緒にワイワイ・・・と登れることをさらに感じた次第でした(^^♪☛華太郎登山日記+α☛久木山楽会☛Myphotocafe船通山カタクリ登山・・・

  • 只今、登山自粛中(>_<)

    こんばんは、例年ならこの時期は船通山のカタクリ登山ですが・・・今年は残念ながら、4月の山楽会有志での船通山は中止にしました。ここ10年は毎年、船通山登山を4月末または5月の連休にしていました。この中では、平成27年のカタクリの花が一番良かったので、UPしておきます。早く、ソロでも山楽会等でも普通に登山が出来ることを祈念しております。皆様もお身体大切にして下さい。そして、その時が来た時のためにも体力維持とトレーニングしておきましょう(^^♪☝船通山頂上のカタクリの花の群生☛華太郎登山日記+α☛久木山楽会☛Myphotocafe只今、登山自粛中(>_<)

  • 稗原ダム周辺の散策

    4月5日、山楽会のメンバーで稗原ダム周辺の🌸🌸桜並木を散策してきました。約10kmを2時間程度のウォーキングでした。こうした時世ですので・・・なかなか浮かれてはおられませんが、このブログの写真で、少しでもお花見🌸🌸🌸の代わりにして頂ければ幸いですm(__)m☟近くのブルーベリー農園のひつじさんです(^^♪稗原ダム周辺の散策

  • 9・10座目、安田要害山~母塚山の縦走

    3月29日、今年初めての山楽会での登山。メンバー21人で安田要害山~母塚山の縦走をしました。天気は予報では10時頃から晴れでしたが、実際は風は冷たく、ほとんど曇りで時折日がさす程度でした。両山の頂上からは、本来であれば添付の様な大山の素晴らしい眺望が有りますが、今回は雲の中で全く見えませんでした(>_<)登山口(長台寺)~安田要害山山頂:35分安田要害山~母塚山(観音様):45分☜昨年登頂時☜今年(;∀;)☟安田要害山~母塚山の観音様☟アップすると・・・◆華太郎登山日記+α☜◆久木山楽会☜◆Myphotocafe☜9・10座目、安田要害山~母塚山の縦走

  • 8座目、和久羅山登山

    3月25日、珍しく3日連続晴れが続いたので、前回カメラを忘れて(正確にはSD未挿入)登った和久羅山にリベンジ登山をしてきました。特に、本日は快晴で雲が360度全くありませんでした。和久羅山は、少し雨が降ると泥濘でベトベト状態になりますが、本日は綺麗な登山道で快調に登りも下りも歩けました(*^_^*)頂上からは、大山も少しもやってはいましたが綺麗な稜線を見せてくれました。頂上の桜は、つぼみが膨らみ今にも咲きそうな感じです。その中に2輪ほど真っ青な空に白く開花の姿を見せてくれた可愛い桜を見つけました(●^o^●)■華太郎登山日記+α☜■久木山楽会☜■Myphotocafe☜8座目、和久羅山登山

  • 今年7座目は三瓶山(^^♪

    3月23日、天気が良いので今年初の1000m越えの登山(三瓶山1126m)をしました。400~500m級の山々で、体力作りをしていたので結構楽に登れました。約90分で山頂までたどり着きました(笑)☜昨年は80分でした(>_<)年々体重は増えるし、体力も落ちて来るのでなかなか大変です(*'ω'*)ソロ4人と二人登山の4組と遭遇しました。天気は良かったのですが、頂上の風はさすがにまだ寒かったです('_')今年7座目は三瓶山(^^♪

  • 十六島風車ウォーク

    3月20日、山楽会の気の置けない仲間数人と十六島の風力発電の風車ロード約10km散策してきました。天気は、まあまあでしたが時折強風に遭いました(笑)海岸線の道を風車を見ながらのウォークは、山登りとは異なり、ゆったり・ゆっくりの散策で大変リフレッシュ出来ました(^_-)-☆■華太郎登山日記+α☜■久木山楽会☜■Myphotocafe☜十六島風車ウォーク

  • 好天に誘われて仏経山へ

    3月18日、午前中は所用でバタバタしていましが、昼前に少し落ち着いたので・・・12時過ぎからランチをしに、自宅から登山口まで約3kmの仏経山へ行ってきました(^^♪約40分程で山頂に到着(^_-)-☆余りに自宅から近かったことも有り、約5年ぶりの登頂です。山頂(東の峰)の周辺は、以前は雑木で眺望はあまり良くありませんでしたが、地元のボランティアの有志の皆さんのおかげで、大パノラマの眺望になっていました。快晴で、天気もポカポカで最高の場所でのランチになりました。有志の皆さん本当にお疲れさまでしたm(__)m。そして有難うございました(●^o^●)感謝・感謝です。◆華太郎登山日記+α☜◆久木山楽会☜◆Myphotocafe☜好天に誘われて仏経山へ

カテゴリー一覧
商用