searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Tokintokin758さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

身近なものをCATIA V5,SolidWorks,Fusion360でモデリング。

ブログタイトル
Tokintokin758+Shift key's Log
ブログURL
https://tokintokin758.hatenablog.com/
ブログ紹介文
設計で長年培ってきた知識とノウハウや日常生活のなかで感じたこと気になることなど雑多なことも語ります。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/10/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Tokintokin758さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Tokintokin758さん
ブログタイトル
Tokintokin758+Shift key's Log
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
Tokintokin758+Shift key's Log

Tokintokin758さんの新着記事

1件〜30件

  • GIMPで補正した画像をつかう

    今日は便利につかえる有能アプリの紹介です。 SolidWorksやFusion360で写真や画像を取り込み、それを模写してモデリングする良くやりますが、でも斜め向きが多くて、なかなか真直ぐ正面を向いているものは見つかりません。 そんなとき、便利に利用しているアプリが私にはあります、フリーでありながら高機能のグラフィックソフトGIMPです。 GIMPの変形ツールの「遠近法」を使って画像を正面に補正して利用しています。 利用法は至って簡単、遠近法ツールを立上げ、表示される枠の外端4箇所を合わせるだけです。縦横比率がおかしいこともありますが、そんなときはGIMPに備わってる機能で縦横の比率を変えて対…

  • SolidWorks関係式駆動カーブを操る

    SolidWorksに関係式駆動カーブという機能があります。 この駆動式をみたこと有る人はおそらく歯車を自分で製作した人だと思います、インボリュート曲線の作図に使っているのを良くみますから。 でも、この関係式駆動カーブを使えばいろんな関係式で表せる曲線が描けるってご存知でしたか。 まず、みんなが良くしっているコイルの螺旋です。 そして、放物線カーブのらせん、 双曲カーブのらせん、 最後にアルキメデスのらせん、らせんだけでもいろんなカーブが描けます。 興味がある人は是非ためしてみてね。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリッ…

  • Fusion360で遊星歯車をモデリングする

    遊星歯車、CATIA時代一度作ってみたいとは、思っていたんですが、SolidWorksやFusion360の動きをCATIAで作動させるのは、チョッと無理があるため断念していた(オプションですが、CATIAにはキネマティクスというワークベンチがあり出来ないということではない)。 それがたまたま車の本を読んでいるとき、遊星歯車の記事が目に付いた。昔のことを思い出し、「どうせ暇をもてあましているし、作ってみるかい」で、遊星歯車のモデリング開始。 遊星歯車は4つのパーツから成り立つ、太陽歯車、遊星歯車そして遊星歯車台のキャリヤ、外枠の内歯歯車です。 Fusion360には、歯車が簡単に作成できるアド…

  • 3DCAD でモデリング  注ぎ口のあるカップ

    長い休眠に入る前に下書きホルダーに保管されていた記事です、賞味期限切れかも。 SolidWorksの簡単、便利コマンド「自由曲面」を使った「注ぎ口のあるカップ」です。 実は「自由曲面」コマンドを使えば、あっと言うまにできるんです。 こんな、カップをつくって・・・ 「自由曲面」コマンドを起動し、ちょいちょいと加工すれば・・・ あっと、言う間に注ぎ口が出来ちゃいました。 いろんな、使い道があるコマンドです、ぜひ利用して下さい。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • Fusion360でサッカーボールのモデリングー動画をアップしました

    サッカーボールのモデリング、ほとんど解説なしでしたので、今回は特別にモデリングの動画を公開したいと思います。 と、いっても全部ではなく途中までですが・・・「こんな方法でモデリングしているんだー」の参考になれば、うれしいです。 Fusion360でサッカーボールをモデリングする ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • Fusion360でサッカーボールをモデリングした

    CATIA もSolidWorksも手元にないもんだから、すっかりご無沙汰しています。 久々にFusion360でSolidWorksでモデリングしたことがあるサッカーボールでもモデリングしてみるかと思いつきで始めた、さてどうなることやら。 SolidWorksでの製作手法が通用するか、疑心暗鬼だったが、案ずるより生むが安しの結果だった。 サッカーボール5号。径220mm、技術屋の習性か寸法がちゃんとしてないと気がすまない、きっちり作らせて貰いました。 最後のおまけでadidasのロゴもつけちゃいました。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と…

  • 3DCAD でモデリング  金網とチェーン

    さて今回はどこにでもあるんだけど、モデリングしたものはあまり見かけない物、 金網とチェーンのモデリングです。 ただ単にクロスしたものなら簡単にできますが、編みこんだものは、モデリングにちょっとした工夫がいります。 チェーンもモデリング方法を知っていれば簡単に出来てしまいます。 いつも「こうすればできますよ」と言う簡単なモデリングのヒントを出していたんですが、今回はあえてヒントは出しませんので各々モデリング方法を考えて挑戦してみて下さい。 (どうしても解らないから教えてって人には、コメント欄にその旨書いていただければこっそり教えちゃいます) 尚 金網、チェーンともSolidWorksでモデリング…

  • 3DCAD でモデリング  りんご

    YouTubeでみたCreoを使ったリンゴのモデリング、真似て作ったもの。 モデリング方法は違いますが、SolidWorksを使って結果的には同じようなものができました。 リンゴの半割り断面の画像をネットから拾い出しそれをスケッチに取り込み、参考にしてスプラインを使ってスケッチします。スプライン点はぎりぎり少なめで作成します。 チョッと見は回転で作成してるように見えますが、形状にデコボコ感を出すため回転ではなくスイープを使ってモデリングします。 スプラインでの輪郭スケッチ、スイープの方向を決めるためのパススケッチ、それに、りんごのデコボコ感を出すためのガイドカーブ、これもスプラインで作成しまし…

  • 3DCAD でモデリング  グリップ

    どこにでもある握りのグリップ、こういうのあちこちで良くみるんですがこれをどうモデリングするか、考えたことありますか。 今回はそんなグリップを簡単にモデリングする方法を紹介したいと思います。 実はSolidWorksの変形コマンドを使えば超簡単にできちゃいます。 上図は楕円のスケッチを押出したもの、断面形状はお好きなように断面は問いません。 ちょっと見にくいですが、上図波形スケッチのように端部形状を変形させます。 変形コマンドを使って端部形状スケッチを波型スケッチに置き換えます。 両端部にフィレット掛けして完成です、簡単にできました。 このコマンドはグリップばかりでなく色んな利用方法がありますの…

  • 3DCAD でモデリング  椅子

    一時家具のデザイン、モデリングに懲りそのときに作ったオリジナルデザインの椅子でCATIA V5でモデリングしています。 たいしたデザインではありませんが、一つのPARTデザインの中でなにもない状態で作りあげていきます。 CATIAのマルチボディをいかして直線やスプラインを使って中心線だけの三面の検討図をつくり、それをもとに各々肉付け調整しながら作りあげました。 背凭れの両サイド及び四本の脚はLAWを使ったスイープ(CATIAではリブ)を使って作ってあります。 3DCADのいいところは画用紙に絵を描く感覚で下書きがなくても簡単にモデリングできることでしょうか。 ブログランキングに参加しています。…

  • 3DCAD でモデリング  かざぐるま

    子供のころ、折り紙でかざぐるま作った記憶ありませんか? 私はよく作って遊んだ記憶があります。かざぐるま、折り紙では簡単につくれますが3Dモデリングでは、どうでしょうか、「そんなの簡単」って人いますでしょうか?。 今回はこの「かざぐるま」のモデリングを紹介したいとおもいます 上図がSolidWoeksでモデリングしたもので板金コマンドを使えば簡単にできちゃいます。 正面図に折り曲げた状態の断面図をスケッチし、薄肉フィチャーで0.2mmで押出します。 「板金ツールバー」の「アンフォールド」コマンドで固定部を指示しOKで折り曲げ部は展開されます。 展開後45度で不要部をカットします。 「フォールド」…

  • 3DCAD でモデリング  フレックスコマンドを使う

    久々の更新です。前回記事更新後、PCの外付けHDDがご臨終し、アクセスできなくなりました。 必要な重要データのほとんどがこのHDDに保存されておりちょっとパニック状態になりました。 このブログでの3Dモデリングデータもその中にあり,ブログの更新もできなくなりました。 あちこち四方八方手を尽くしどうにか八分程度のデータは復元できましたのでまずはホッとしております。 ちょっと間が空きましたが、生き残りのデータを使ってブログの更新をしたいと思います。今回のテーマはSolidWorksの便利でユニークなコマンドの紹介です。 SolidWorksはCATIA V5には(標準で)ない便利な機能がいろいろあ…

  • 3DCAD でモデリング  ハニカム構造を使う

    ハニカム構造は正六角形、六角柱を隙間なく並べ蜂の巣状にした構造で、とても強く新幹線や飛行機の構造体にも使用されています。 また宇宙エレベータのケーブルに使われるカーボンナノチューブもハニカム構造です。モデリング自体は難しいものではなく、簡単なものですが今回紹介するものは、そのハニカム構造をパラメータを使って自在の形状、大きさに変化させ、色んな部品に利用できるブランク材をモデリングするもので、私が現役のころ使っていたものです。 このようなものがパラメータを変えることにより一瞬で作成できます。 今回はこのハニカム構造の部品ファイルの作成手順を簡単にですが説明します。 CATIA V5ナレッジの式・…

  • ちょびっと物知り 3DPDFを使う

    SolidWorksには3DPDFの出力機能があります。 3DPDFは特別なアプリも不要で、誰もがインストールしているであろうAcrobat Readerが簡易3Dビューワとして使用出来ます。 今回は3DPDFを知らない人のために利用法を紹介したいと思います。 SolidWorksで3DPDFで出力したいファイルを立上げ、メニューバーのファイル/指定保存をクリック、ファイルの種類でAdobe Portable Document Format(*,pdf)を選びます。 ファイル名、ファイルの種類の下側に表示される「3DPDF保存」にチェックを入れて保存します。これで3DPDFファイルが出力されま…

  • 3DCAD でモデリング  波形ばね座金(スパックワッシャー)

    久々に「yahoo知恵袋」を見たのですが「波形ばね座金(スパックワッシャー)のモデリング教えてください」ってのがありましたので、今回はそのスパックワッシャーのモデリング法を紹介したいと思います、使用CADはSolidWorksです。 M8用として外形φ15,内径φ8.2板厚1.5のワッシャーをモデリングします。 [G-1] まず平面に、R7.5の半円をスケッチ1として、右側面に3点円弧でR19.5程度 (円弧高さ1.5で)スケッチ2を作成します。 [G-2]スケッチ1を使って両側に押出したサーフェースにスケッチ2を投影します。 [G-3]トリムサーフェースで投影線を境にサーフェースをカットしま…

  • 3DCAD でモデリング  エアーホーン

    モデリング題材はエアーホーン。先のトランペットと同じく、さほど難しいものではありません。 モデリングのコツは先にスケッチで中心線をバランスよく作成すること。 SolidWorksは3Dスケッチがありますので3Dスケッチの練習にもどうぞ。 押出し、スイープ、ロフト、回転、色んなコマンドが使えますのでどのコマンドが簡単か試してみるのも面白いかも。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 3D CAD で モデリングー紅白のワイヤクラフト

    2週間のご無沙汰です。松の内もあけたのですが、まだめでさたも少し残ってる感じで、今回は紅白のワイヤクラフト,CATIA V5でのモデリング。 紅白は源平合戦の源氏の白、平家の赤が由来だそうです、合戦がなぜめでたいのにつながるのか疑問ですが、だそうです。他、諸説あるそうですが・・。 上画像を一目みれば、ベテラン諸氏は「こう作ってるな」って判ってしまっていると思いますが、今回は超初心者方向けにモデリングのヒントを簡単に説明したいと思います(正月ですから^^) CATIA V5 GSDワークベンチに「らせん」コマンドを使い螺旋を作成します。 ①直線コマンドを使ってYZ平面に300mmの垂直線を作りま…

  • 3D CAD モデリングーあけましておめでとうございます

    あけまして おめでとうございます、本年もよろしく おねがいします。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 3D CAD で モデリングーモンキーレンチ

    工具箱をあけると必ずといって入っているモンキーレンチ。 今回はこのモンキーレンチをSolidWorksでモデリングしたもの。 アセンブリで4部品での構成です、モデリング自体はたいして難しいものではありませんが、ウォームを回転するとあご部が閉じたり開いたりする実物もどきの拘束をつけてあります。 ラック&ピニオンの機械拘束とあご部の距離拘束です。いつも思うんですが、本物もどきの動きを再現するのは、作ってて楽しいですよね。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 3DCAD でモデリング  ちょびっと物知り11

    新しいデータをもらったけど旧データとどう違うの?どう比較すればいいの? とか思い悩んだことありませんか。 実はCATIAには新旧比較するコマンドが存在するんです、知ってましたか?。 今回は新旧比較するコマンドを紹介したいと思います。 上画像、モーターカバーの新旧を例に比較してみます。 ①ディジタルモックアップ/ DMUスペースアナリシス・ワークベンチを立ち上げます。(左側がアイコンです) ②プロダクトファイルが立ち上がりますので比較する新旧パートファイルを取り込んでください。 ③「プロダクトを比較」コマンドを起動すると「プロダクトを比較」ダイアログが表示されます。 ④上画像①に新旧ファイルをツ…

  • 3DCAD でモデリング  ちょびっと 物知り10

    SolidWorksやFusion360には板金コマンドがあります、CATIAはどうでしょうか? CATIAにも勿論展開コマンドがあります。今回はCATIAの展開コマンドについて書きたいと思います。 上画像は折り曲げ品の展開前と後です。 GSDの展開コマンドをクリックすると上画像の「展開を定義」ダイアログが立ち上がります。画像右上の白抜き文字のように各項目を入力しOKで展開図が表示されます。 折り曲げ品以外にも、板金、絞り成形品などのブランク展開ができます。 CATIAは多機能CADですので使わない、知らないコマンドが多数存在します。 機会があれば是非使ってみてください(ライセンスある人専用み…

  • 3DCAD でモデリング  ちょびっと 物知り9

    CATIAではインボリュート歯車を作れないと思っていませんか。 CATIAでインボリュート歯車は作れるんです。ナレッジのパラメータ、関係式を利用してインボリュート曲線を作り、歯車を作って利用していました。 上画像、歯車のパラメータのモジュール,歯数、圧力角、歯厚、ヘリカル角度を変更して再生を掛けると歯車のブランクを一瞬のうちに作成します、パラメトリックCADの凄いところですね。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 3D CAD で モデリングーチェーンブロックのフック

    今回もサーフェースモデリング、チェーンブロックのフックをCATIAでモデリングしたもの。 作成手順を簡単に説明します、 SolidWorksでも同じようにモデリング出きると思いますのでぜひモデリングしてみて下さい。 ①8つの断面プロファイルと4本のガイドライン、内と外分けて作ってあります、ガイドラインはスプラインで各断面をつなぎます。 最初に内、外のガイドラインをスケッチし形状決めしてから曲線の‿切替し点にスケッチ平面、断面プロファイルを作成します。 ②内側をロフトでモデリングします、ピンクのプロファイルと3本のガイドラインを使います。 ③外側もロフトでモデリング、緑のプロファイルと3本のガイ…

  • 3D CAD で モデリングーチェーンとタイミングベルト

    SolidWorksにはカーブ駆動パターンというコマンドがあります。 今回はこれを使ったチェーンです。 内、外になる2個のパート部品を拘束しセットにします、これをカーブ駆動パターンをつかってカーブライン上に配置しチェーンを作成します。 カーブ駆動パターンは中々便利なコマンドです、直線パターン、円形パターン、フィルパターンと共に是非習熟して下さい。 残念ながらCATIAには、カーブ駆動パターンはありませんが(今は知りませんが・・)CATIAにはLAWという機能があります。 上画像はカーブ上をLAWを使ったプロファイル断面をスイープしタイミングベルトを作成したものです。「ローの定義」でベルトの歯形…

  • 3D CAD モデリングー十字継手

    十字継手のモデリング、今回は簡単なモデリング手順も紹介します、使用CADはSolidWorksです。 十字継手といったら上画像のようなイメージが浮かんでいませんか?。 こうゆうのならとっても簡単なんですが・・・ 上画像がモデリングする継手です、これも簡単そうに見えますが、結構手数がかかります。サーフェースでモデリング後ソリッド化します。 ①5つのプロファイル断面と2本のカーブを使ってサーフェースロフトします。 ②円形パターンで4つのパーツをつくります。 ③中央部の穴部位をフィルサーフェースで塞ぎ、5つのサーフェースを編上げ(和)します。 ④中央の平面対称でミラー,対称側を作成し、編上げ、更に厚…

  • 3D CAD モデリングー六角ボルトと引張りバネ

    3DCADでもこんなもの出きるんですよと、身近なもののモデリングばかり紹介してきましたが、千何百万、何百万もするCATIAやSolidWorksは本当は業務用に使うCADなんです。 ということで今回は工業用部品として良く使われている六角ボルトと引張りバネのモデリングです。 われわれが仕事でモデリングするときは、実はもっと単純に簡素化したものを使います。 引張りバネももっと簡素なのですが、今回はリアリティ優先でのモデリング品です、CATIA V5でのモデリングです。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓…

  • 3D CAD モデリングーケトルとやかん

    ケトルはやかん、やかんはケトル。 ケトルは底が平らなもの、やかんは丸いものとも言う説もあるそうな。 ケトルはステンレス、やかんは銅系、アルマイトと言うものあり。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 3D CAD モデリングーワイヤクラフト2

    ワイヤクラフト大2弾、SolidWorkとCATIA V5でのもの まずはSolidWorksでモデリングしたものから、3Dスケッチで座標点を作成しスプラインを通しスイープのパスラインを作成します。円形のプロファイルでスイープをかけて完成です。 次はCATIAでのもの、2方向からのスケッチを合成コマンドを使って3Dラインに変換し、円形のプロアイルを使ってスイープしたもの。 同じようなものでも、作り方が色々あるんです。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 3D CAD で モデリングーコーヒーミル

    SolidWorks始めたとき買った、2冊目?の本「SolidWorks入門Part2」アドライズ(編)の課題であったコーヒーミルのモデリングです。 モデリング自体はさほど難しいものではありませんが、ハンドルが回ったり引き出しが出し入れできるなど、CATIA V5を使っていた者には、新鮮な驚きでした。 CATIAにもキネマティクスという機能は有るにはあるのですが、普通には使用しません、一般でのアセンブリは完全拘束のみ使用です。 ハンドルが回ります。 引き出しが出し入れできます。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックして…

  • 3D CAD で モデリングー靴と帽子

    またまた、面白モデリング、こんなのないだろうと、言うことで靴と帽子、モデリングはCATIA V5で行っています。 サーフェースで作ってから、ソリッド化したもの。もう一つは・・・ 本来、CATIAやSolidWorksでは、モデリングしないものこれも勉強です^^。 30センチの物差しを使って寸法を測り、スケッチしたものを元図にモデリングしていきます。 ブログランキングに参加しています。励みになりますので この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用