searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

とびうおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トビウオの日々云々
ブログURL
https://jhysv-31120.hateblo.jp
ブログ紹介文
おすすめの本の紹介、書評、各種サービスの紹介をやっています。
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/10/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とびうおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とびうおさん
ブログタイトル
トビウオの日々云々
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
トビウオの日々云々

とびうおさんの新着記事

1件〜30件

  • 【月別】2021年にやりたいこと17選

    今年も始まりました。 1年の計は元旦にあり です。みなさんは今年の目標ややりたいことは決めましたか!?今日は今年やりたいことリストを紹介します。とても些細な「やりたいこと」ですので、参考までにお楽しみ下さい。 月別やりたいこと! 【1月】家族で焼肉新年会 【2月】恵方巻パーティー 【3月】スシローテイクアウト 【4月】桜を見ながら弁当 【5月】花を渡す 【6月】ロッジに宿泊 【7月】ウナギを食べる 【8月】庭プール 【9月】動物園デビュー 【10月】車中泊旅 【11月】紅葉ピクニック 【12月】結婚記念日旅行 今年中にやりたいこと! 山頂で缶詰 引越す 友達に贈り物をする FP3級合格 朝風呂…

  • 【保存版6選】人生100年を幸福に生きるために”今”できること

    人生100年時代!楽しく幸福に生きるためにできること みなさんは、自分の人生について、どれくらい先まで考えていますか。1年先、2年先、10年先・・・もしかすると、将来のことなんて考えず今を全力で生きているんだ!という声もあるかもしれません。 伸び続ける平均寿命 今回の記事は「今を全力で行きたい」という人にこそ読んでもらいたい内容です。 内閣府「平均寿命の推移」 これは、日本人の平均寿命の予測です。今から40年後には平均寿命が 男性 84.19歳 女性 90.93歳 になるという予測が出てきています。この年齢だと、100歳まで生きる人なんてたくさんいるということです。 人生100年時代!楽しく幸…

  • お金を稼ぐ人はエライのか?

    『リボンの男』あらすじ お金を稼ぐ人が価値のある人なのか 社会を支える非営利活動 『リボンの男』あらすじ 「仕事をする多くの大人が、世界を広げる努力をしている。でも、小さい世界へ向かうことでも人間は成長するならば、その方向を示す大人がいた方がいい。もしかしたら、自分にその役割があるのではないか? 沢山の給料を稼ぐキャリアウーマンであり世帯主の妻、そして落とした100円を1時間かけて探す「時給100円の男」であり、主夫の自分。バリバリの妻と幼稚園に通う息子との触れ合いを通して、お金を稼ぐ人だけが世の中で価値のあるのではない、小さい世界にも大きな可能性があるのだと感じさせてくれる1冊。 お金を稼ぐ…

  • 職場の机は「想像」をふくらませる場であれ!

    みなさんは職場のデスクは何をするのに使っていますか。パソコンなどの事務作業ですよね。そのデスクが整っていれば気持ちがいいし、事務作業もはかどります。しかし、かの有名な文具メーカー「コクヨ」は、整っているだけではダメだと言います。ではデスクとはどうあるべきなのか? 机は事務作業をするだけか? コクヨ式の片づけは、ただ職場をキレイにするだけではありません。机を「生産性の高い場」「創造性に満ちた場」にすることを目指しているのです。さらに上を行っていますね…。 例をみないデスクの配置 みなさんの職場の配置はどうでしょう。各課の課長が窓際で、残りの人が対面で島になっている…こういう形式がほとんどなんだそ…

  • 本は週に2冊までよ!おすすめの小説教えてください

    読書の冬到来 「読書の秋」ですが、自分の中では「読書の冬」です。だって秋は気候が気持ちよくて、外に出かけてピクニックしたくなって、なんだか家で本を読むだけでは物足りなくなってしまいます。 しかし、冬はとにかく家にこもりたい。そうなると本を読みたくなるんです。みなさんはどうですか? 週末に図書館で借りる2冊の本 ここ何ヶ月は毎週末に図書館へ行き、2冊の本を借りると決めています。1冊ではなく、3冊でもなく、2冊です。それに1冊は小説、1冊は実用書。この2冊を1週間で読むのが、自分にはピッタリで心地よいです。 片寄る本選びからの卒業 本を読むのはもちろん、本を選ぶのもとても楽しいですよね。でも本を紹…

  • 片付いたデスクの人は仕事が早い

    「片づけ」と聞くと億劫な気持ちになる人も多いでしょう。でも職場を見渡してみると気付きますが、仕事が早い人のデスクは整っている。片づけにはたくさんのメリットがあります。 デスクが片付いている人は仕事がはやい なぜなら、モノを探す時間がかからず、作業スペースがあるからです。そして、頭の中も整理されているからです。そんなこと分かってるけど、片づけられないんだ。これが本音ですよね。そんな方にこそトヨタ式の片づけメソッドが有効なんです。 片づけるために「環境」を整える 『トヨタの片づけ』を読むと気づきますが、「片付けよう。片付けよう。」ではなく、だれでも片づけられるシステム作りが何よりも肝心だったのです…

  • 人間関係をクリアにするたった2つの考え方「わたしメッセージ」と「受容する聞き方」

    職場の上司や部下、友人、家族との人間関係を良くしたい 社会において「人間関係」を考えずに生きていくことはできません。『きらわれる勇気』で有名なアドラーも「すべての悩みは人間関係によるものである」と言っています。 そんなあなたも少なからず人間関係に悩んだことがあるのではないでしょうか。考えれば考えるほど嫌になって、また問題を悪くする負のスパイラルに陥っていませんか?そうならないためにも「人間関係」について正しく考えていきましょう。 今回の道しるべは「ゴードン博士」です。3日間に分けてお届けしています。 1日目:人間関係を悪くするものとは?2日目:目の前の問題は2つに分けて考えるべし3日目:問題を…

  • もう人間関係で悩まない!目の前の問題は2つに分けて考えるべし

    職場の上司や部下、友人、家族との人間関係を良くしたい 社会において「人間関係」を考えずに生きていくことはできません。『きらわれる勇気』で有名なアドラーも「すべての悩みは人間関係によるものである」と言っています。 そんなあなたも少なからず人間関係に悩んだことがあるのではないでしょうか。考えれば考えるほど嫌になって、また問題を悪くする負のスパイラルに陥っていませんか?そうならないためにも「人間関係」について正しく考えていきましょう。 今回の道しるべは「ゴードン博士」です。3日間に分けてお届けしています。お楽しみに♪ 1日目:人間関係を悪くするものとは?2日目:目の前の問題は2つに分けて考えるべし(…

  • もう人間関係で悩まない!人間関係を悪くするものとは?

    職場の上司や部下、友人、家族との人間関係を良くしたい 社会において「人間関係」を考えずに生きていくことはできません。『嫌われる勇気』で有名なアドラーも「すべての悩みは人間関係によるものである」と言っています。 そんなあなたも少なからず人間関係に悩んだことがあるのではないでしょうか。考えれば考えるほど嫌になって、また問題を悪くする負のスパイラルに陥っていませんか?そうならないためにも「人間関係」について正しく考えていきましょう。 今回の道しるべは「ゴードン博士」です。3日間に分けてお届けします。お楽しみに♪ 1日目:人間関係を悪くするものとは?(←今回)2日目:目の前の問題は2つに分けて考えるべ…

  • 【考察】🍀四葉のクローバーは永遠にレアであり続ける

    四葉のクローバーは三葉に勝てるのか!?突然変異の視点から考察 四葉のクローバーはこれからもクローバー界のマウントをとることができず、レアな存在としてあり続ける!?今回は四葉のクローバーから生物の進化と淘汰について考えてみます。 春風に揺れるクローバー 四葉のクローバーって!? 突然変異による動物の変化 突然変異である四葉のクローバーは覇権を握れるのか!? 目に見えるものだけで終わらせない 春風に揺れるクローバー 春になり若葉が顔をのぞかせるようになってきました。近所を歩くとクローバーの葉も見かけます。童心に帰って、四葉のクローバーを見つけよう!でも四葉のクローバーってなかなかないんですよね。見…

  • 私たちは何のためにブログを書くのか

    ブログを書き始めたのが一年半前でした。初めは何となくで始めたブログ。すぐ飽きるかと思いきや、おかげさまで一年半も続けることができました。ありがとうございます😊 何事にも続けるにはモチベーションが大切です。ということで今回は自分がブログを書くモチベーションやメリットにしていることについてまとめます。 思考を整理する 本の面白さを手のひらに 広い視点で世の中を見渡したい さいごに 思考を整理する 初めに感じたブログを書くメリットは「思考を整理できる」ということです。書くということは頭の中に感じていることをまとめて出すということです。これによって思考は整理され、話し上手になるのではないかというメリッ…

  • 自己中心で地球を歩く 〜散歩とコペルニクス〜

    東京ではもう開花宣言。自分の住む街も開花しているのかな。そう思いながら、桜を見てみるとまだまだ咲きそうもありません。桜が咲くのが楽しみだな。そんなことを考えながら今日も散歩。 そんな穏やかな気持ちも束の間、一歩一歩踏みしめながら歩いているとなんだか不思議な感覚に見舞われました。 自分が前に進んでいるのだろうか、それとも自分は常に止まっていて地球が後ろに回っているのだろうか。 ちょうどサーカスのピエロが球の上で歩いていて、ピエロは動いていないが球が動いているのと同じではないか。 ←こんな感じ もちろん自分が前に進んでいるのです。しかし地上にいる自分にはそれは判別できることでしょうか。 あれは中学…

  • 散歩って環境問題だよね?暇で散歩してて思ったんだけど

    春発見! 散歩してると春発見! つくしが顔を覗かせていました。 もう春なんですね。 散歩の目的 散歩をしていると普段気にも留めないものにも目がいって楽しいものです。散歩をする目的は2つ! ① カロリーを消費するため ② 暇つぶし 特に①の目的が強い!散歩はエネルギーを消費するためにやるんです! でもここで自分の中で矛盾を感じてしまいます…。 散歩に潜む矛盾 ずばりエネルギーのムダ遣い 【食事】エネルギーを摂る 【散歩】エネルギーを消費する これっておかしいことです。 普通は食事をして、働く。その働く過程で「結果的に」エネルギーを消費するのです。 しかし散歩は「目的が」エネルギーを消費することな…

  • 【厳選】あなたの春を彩る!春におすすめの小説ベスト5!☆新生活、新社会人、青春、恋愛☆

    春を明るい前向きな本でやる気MAX 〜新生活、新社会人、青春、恋愛〜 春になると気持ちも新たになり、新鮮な心持ちですよね。そんな春にはさわやかで明るい小説を読みたくはありませんか。今回は新生活や新学期を迎える春にぴったりの本をご紹介します。 春を明るい前向きな本でやる気MAX 〜新生活、新社会人、青春、恋愛〜 獅子文六『コーヒーと恋愛』 恩田陸『夜のピクニック』 森沢明夫『虹の岬の喫茶店』 三島由紀夫『潮騒』 デイル・ドーテン『仕事は楽しいかね』 あわせて読みたい☆☆☆ 獅子文六『コーヒーと恋愛』 人間味溢れる人々が織りなす軽妙な恋愛ユーモア小説。コーヒーを淹れればピカイチのモエ子と演劇に情熱…

  • 【必見!】笑って泣ける!おすすめの邦画5選

    笑える、泣ける、ほっこりするコメディー邦画を厳選!やっぱり日本の映画でしょ! 邦画ファンの皆さん、こんにちは。海外のアクションたっぷりの映画も魅力的ですが、邦画ののほほんとした映画ってふと見たくなるものですよね。そんな邦画の中でも特におすすめの5作品をご紹介します。ぜひ見てみてください。 笑って泣ける家族物語そしてハッピーエンド? サバイバルファミリー ある朝突然、電気を必要とするすべてのライフラインが完全にストップするという緊急事態が発生し、家族みんなで東京から九州に避難するサバイバルコメディー。 走って、自転車をこいで、野宿して、ケンカして・・・。サバイバルの先にあるものは!? 楽しみなが…

  • YouTubeから見る「権力からの解放」

    力をもったYouTube YouTubeがメディアとしての大きな機能をもつようになった。これまでテレビという大きなマスメディアが主流だったが、少しずつYouTubeが発信力をもつようになってきたといえる。現にたくさんの芸能人が自身のチャンネルを開設し、多くの動画を発信している。 テレビからYouTubeへ これによって多くの芸能人がテレビに頼らずとも自身の収益を上げ、情報を多くの人に届けることができるようになってきた。つまりテレビ業界の「権力」からの解放が生じているのだ。これまでは、テレビ局やテレビ局関係者に嫌われては仕事がなくなり、生活が苦しくなることもあっただろう。しかしYouTubeがあ…

  • 『「非認知能力」の育て方』を超分かりやすくまとめてみた

    なぜ「非」認知能力なのか ではどう非認知能力を伸ばすか ①ルールを守らせる ②自ら考えさせる ③たくさんの語彙にふれさせる ④思い切り遊ばせる ⑤スポーツをさせる なぜ「非」認知能力なのか 認知能力を伸ばした子ども 非認知能力を伸ばした子ども 非認知能力を伸ばした子どもは最初は認知能力に劣る。しかしすぐに認知能力が追いつく。 つまり 子どもの認知能力を伸ばしても一時的 長期的にみても 非認知能力を伸ばした子どもは将来の年収や犯罪率などでいい影響がある。 ↓↓ 非認知能力を伸ばす方が吉 そして 10歳までは非認知能力が育ちやすい ではどう非認知能力を伸ばすか ①ルールを守らせる ルールを守ること…

  • 新語ことわざ大賞2020「新ことわざ」始めました!

    世の中には日々新しい言葉が生まれています。「マジ」「タピる」「ヤバイ」などなど、毎年新語・流行語大賞があるほど、たくさんの新語が生まれ、人々に使われています。 しかし!新語はあんなに生まれているのに「新ことわざ」は生まれてこない。昔からある「ことわざ」のみことわざ界に鎮座し、長年その席を譲ろうとはしません。新しいことわざ「新ことわざ」があってもいいのではないか。「ことわざ」界に一石を投じます。 候補①リサイクルショップ査定の感あり 【意味】 【由来】 【用例】 候補②社長へお酌 そこに社長なし 【意味】 【由来】 【用例】 候補①リサイクルショップ査定の感あり 【意味】 すぐには感情が追いつか…

  • れいわ版「枕詞」!この言葉にはこれしか続かないんじゃないかシリーズ

    昔学校の古文の授業で習った「枕詞」。この言葉が出てきたら後には必ずこの言葉がくるという例のヤツです。例えば 「ちはやぶる」ときたら「神」 「天の原」ときたら「ふりさけ見る」 が続きます。 ペアで使われる言葉というものがあるのです。これは古文に限ったことでしょうか。いや、現代にも枕詞はあるはずじゃないでしょうか。まあ、まず次の3つの例を見てください! まことしやかに+??? まごうことなき+??? 豊満な+??? まとめ まことしやかに+??? 「まことしやかに」 ① 本当のことでないのに、いかにも本当らしいさま ② 真実をよそおうさま この「まことしやかに」に続く言葉。 「まことしやかに」と言…

  • 冬の小説オススメ選!こたつにみかん、雪にクリスマス、本でほっこり温まろう!

    寒い外を眺めながら、こたつに入りながら、温かいお茶を飲みながら、冬も読書を楽しみませんか。 そんな冬にピッタリの小説を厳選して紹介します。まずはどれか一冊読んでみてください! 西加奈子『うつくしい人』 『うつくしい人』の詳細はこちら 寒さが身にしみるようになってきた初冬。仕事を辞めたのを機に、思い切って瀬戸内海の離島へのひとり旅を決意した32歳の百合。出会う人との温かい関わりが、少しずつ百合を変えていく。百合の心情の変化を感じつつ、島の人やホテルの人との旅のわくわくを楽しみながら読み進められる一冊です。 重松清『きよしこ』 『きよしこ』の詳細はこちら 「きよしこの夜」の「きよし、 この夜」の歌…

  • 【私の働き方改革】デスクは機能性が重要❗️すぐ仕事ができる機能的なデスクで作業効率アップ!

    私の働き方改革シリーズ第6弾 今回はデスクの機能アップを目指しましょう!少しでも早く仕事を終わらせて自分時間を確保! 筆箱はもたない クリアシートで必要情報をすぐ確認 とりあえず処分BOX 筆箱はもたない 仕事をする場所を移る度に、書類と筆箱を持って移動していましたが、移動するときの荷物が多くて嫌になりました。なんとかしたいと思いついたのが「筆箱っていらないんじゃないか」ということでした。場所ごとに文具セットを置けば筆箱をもつ必要がなくなります。私は主に仕事をする職場の二ヶ所と自宅の3ヶ所に文具セットを常設し、筆箱を廃止しました。移動するときに文具の心配もなく移動がラクラクでおすすめです。 ク…

  • 【私の働き方改革】前向きに仕事をこなす技 楽しく仕事をしよう!

    【私の働き方改革】シリーズ第5弾 〜明るく前向きな心で作業効率アップ編〜 前回はデスクを整えて作業効率アップでした。 しかし整えるべきは机の上だけではいけません。最も整えるべきところ、それは私たちの「心」です。モヤモヤした気持ちのままでは仕事になりません。心の中も整理して仕事に集中して取り組み、作業効率をアップさせましょう。 心の中を乱す「勘違い」 「勘違い」の予防法 やることを全て書き出す 困難は分割せよ デスクと心の関係 心の中を乱す「勘違い」 前向きな気持ちで仕事に向かいたいですよね。しかし、それを妨げるものがあります。それは「忙しい」「大変だ」といった感情です。こういった感情があるとき…

  • 【私の働き方改革】きれいで機能的なデスクで作業効率アップ

    【私の働き方改革】シリーズ第4弾 〜美しく機能的なデスクで作業効率アップ〜 突然ですが、みなさんの職場のデスクの上は綺麗ですか?書類の山で作業する場所もない!という方はそれを綺麗にするだけで作業効率がアップです!一緒に綺麗なデスクを目指しましょう。またデスクが綺麗という方もさらに機能的になるアイデアを紹介しています。是非最後まで読んでみてください。 あふれる「モノ」が仕事を妨げる 仕事が速い人のデスクは整っている ほとんどのものは要らない デスク整理の極意 整頓グッズを無闇に買わない 書類は電子化!ファイルは作らない 折りたたみ文具でスペース確保 記念品ボールペンは要らない 余白を作る まとめ…

  • 【私の働き方改革】移動は動線を意識して効率化 早く仕事を終わらせて自由な時間を♪

    今回のテーマは「動線」です。何かをするために、他の階に行ったり、他の部署に行ったり、外に出たりすることも多いと思います。当然ですが、この移動すること自体では仕事を終わらせることができません。この「移動」に関しても、もっと効率を求めたい。今回はこのことについて考えてみましょう。 ひとつの目的のために遠い所へ足を運んでいないか 「その場所」に行くついでに他に何かできないか ついでにこれもやってみようリスト 荷物を運ぶ 資料の印刷 声を掛けてコミュニケーション 他に用事のある人を尋ねる 〈上級〉同じ場所でする仕事は束ねておく ひとつの目的のために遠い所へ足を運んでいないか 「しまった!1階に資料を忘…

  • 【私の働き方改革】仕事はとことんマニュアル化して業務効率化

    仕事を早く終わらせて早く帰りたい。早く帰って自分の時間を自由に使いましょう!仕事は工夫次第で仕事はどんどん早くなり、自分の自由な時間がどんどん増えていきます。今回は「仕事はとことんマニュアル化する」です。 仕事は繰り返される 仕事マニュアル化をはばむもの それでもマニュアル化する圧倒的なメリット マニュアル化するとは マニュアル化する仕事一覧 書類の修正箇所を赤字に メールの定型文を単語登録しておく 社内の人の名前を単語登録 持っていくものリスト作成 この時期にはこれをやるリスト 行事、イベントのマニュアル作成 まとめ 仕事は繰り返される 今の仕事を始めて6年となりました。1年間の自分の仕事を…

  • 【私の働き方改革】「曜日タスク」のススメ!毎週のタスクは曜日に割り振るべし

    毎週の業務をむやみに処理するムダ 仕事で「やることリスト」を作成していませんか?私も業務を思い付いたらすぐやることリストに書き込み、それをひたすらこなしていくということを続けてきました。しかしある時気が付いたのです。 「毎週同じことをリストに書き込んでいる!」 そう、毎週単位で、もしくは毎月単位でやっている仕事って意外と多かったのです。その仕事に対していちいち「あとは何をやったらいいんだっけ?」と考え、「あれをやらなきゃ!」と思い出すことで無駄な思考パワーと時間を消費してしまっていたのです。しかも思い出すことができなかったものは直前になって慌てて処理することになるのです。 毎週の業務をむやみに…

  • 【車中泊体験記】ロマンを追い求めて 〜車がビジネスホテルに!?

    仕事でやるべきことのTODOリストを作っている人もいるでしょう。やりたいことリストというものもあるのをご存知でしょうか。私はその中の1つに「車中泊」というのを挙げています。 ↑これを参考にやりたいことリスト作りました。「やりたいことリスト」という発想が面白い。 いつかやりたいなとリストに入れていましたが、9月の最初の三連休、嫁は友達と旅行、ということで時は満ちた、今しかない。この思いで出発しました。車種はHONDAのFIT(コンパクトカー)です。 手段が目的であることに気付く 車中泊の大きなメリットの1つは「費用が安い」ということです。そのためお金を節約したい人の場合例えば 【目的】遠方の飲み…

  • 【意見】9月1日登校問題-子どもは学校に登校して幸せなのか-

    毎年この時期になると話題になるのが「9月1日登校問題」です。 Twitterやブログなどで様々な意見が飛び交っています。今日はこの問題について考えればと思います。 大前提 登校しない方が幸せな子ども 登校したほうが幸せな子ども 大人たちがすべきこと 大前提 この問題を論じるにあたって大前提としておきたいのが、登校してその子どもが幸せなのかどうかは、その子どもによるということです。登校したほうが幸せな子どももいれば、登校しないほうが幸せな子どももいるということを大前提に考えたいと思います。 登校しない方が幸せな子ども これは命に係わるまで登校することで悩んでいる子どもです。確実に命を捨ててまで学…

  • 【雑記】筋肉自慢の先輩との淡く腹立たしいささやかな夏物語

    今週のお題「人生最大の危機」~筋肉自慢の先輩 と かよわい僕~ 「僕は悪くない。でも先輩も悪くない。でもこの状況、どうすればいいんだ!!」 筋肉先輩とのプロローグ 夏の体育館はムッとするほど蒸し暑く、立っているだけでもジワジワと汗が噴き出してくる。体育館にはバスケ部が使っているタイマーの音や女子バレー部の声、外から降り注ぐセミの声に満ちあふれていた。 男子バレー部の僕は、M先輩と黙々とパス練習に打ち込んでいた。部活の顧問の先生が来るまでは、話しながら練習をしたり、時にはふざけて練習になっていなかったりする光景はしばしばだ。これにいちいち反応していては中学生の部活動は身に入らない。 唐突な筋肉ク…

  • 【終戦の日】平和と戦争を考えるうえで意識しておきたい5つの視点

    8月は戦争についての特番や映画がテレビでよく放送されています。放送を観て、戦争や平和について考えられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。8月 6日 広島 に原子爆弾が落とされる8月 9日 長崎 に原子爆弾が落とされる8月15日 ポツダム宣言を受け入れ 終戦 これからの平和な世界を考える上で大切にしたい5つの視点をまとめたいと思います。 視点① 戦争を激化させたのはだれか 視点② 平和が大事、だから戦わない? 視点③ 日本は戦争の被害者なのか? 視点④ 日本は世界で唯一の核兵器被爆国である 視点⑤ 他県とは争わないのに他国とは争う現代 視点① 戦争を激化させたのはだれか 戦争を決断し、攻撃の…

カテゴリー一覧
商用