searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mikaさんのプロフィール

住所
中央区
出身
平群町

日本初!女性薬剤師によつ女性のための薬局レディーファーマシーの誕生秘話から日常での出来事を気ままに書いていきます。 女性として、薬剤師として、経営者として、いろいろな立場から発信できればと思います。

ブログタイトル
ladypharmacyの日記
ブログURL
https://ladypharmacy.hateblo.jp/
ブログ紹介文
女性薬剤師による女性のための薬局日記です。
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/09/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mikaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mikaさん
ブログタイトル
ladypharmacyの日記
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
ladypharmacyの日記

mikaさんの新着記事

1件〜30件

  • 第一関門!

    ミンミンミン. . . . . . . . ドンドンドン. . . . . . . . やっと梅雨も明けそうですね 一刻も早くコロナも明けて欲しい 15くらいやばいと言っていたお隣さん ついに閉店してしまいました 他店舗は継続ということですが 4年間ずっとお隣さんだったのでやはり寂しいです セミの泣き声と工事の音がやけに大きく聞こえます なんとか大きなダメージを受けずに続けられていることに 感謝と、この先の不安を抱きつつ 前回の続きです 完成した事業計画書を見てもらおう まず第一の相手は 父です 私の家族に医療関係者はいません なので全く医療関連のことはわかりません いわゆる一般的なことしか …

  • ついに完成!

    またまた随分と間が空いてしまいました このペースだと今年もまた書ききれる自信がなくなってきました コロナ 大雨 本当に早く平穏な日々が訪れることを祈るばかりです 前回の記事より いろいろお話を聞かせてもらったわけですが 私たちが思ったことは えー〇〇とかされるの嫌や! (嫌がらせエピソードは具体的には載せませんが本当しょうもない嫌がらせです) 間が空きすぎて忘れがちでしたが、 とりあえず1000万のビジコンの締め切りまでに事業計画書を出さないと あとはインターネットや一般的な調剤薬局の開局に関する本などを購入して 市場データを調べて 教えてもらった経営リスクなどもさらに追加して 具体的なデータ…

  • 問い合わせてみた②

    こんにちは 緊急事態解除! まだまだ気を抜けないことはわかっていますが やはり嬉しいものですね ただ緊急事態解除後に受診できてなかった患者さんが続々と、 前回の心配の通り 少し数値が悪くなって来られる方がちらほらと 特に自覚症状のない患者さんは軽く考えがちです まだまだフォローしきれず本当に反省です そして 久しぶりに本編続きを 前回のアドバイスをもとにもう一つの薬局さんにも 不躾ながら 問い合わせてみました こちらでも大変貴重なお話を聞くことができました 零売薬局をして苦労した点 それは ズバリ お薬が仕入れできない ことです えっなんで?? 理由は 医薬品の卸会社との関係性です !!!? …

  • 収束後がこわい

    今回は比較的早めに気が向きました 本当はこのくらいのペースで書きたいのですが なかなか、、 毎年恒例この時期がやってきましたね 5月8日は世界卵巣がんデーです (このブログを読んでくれている人だけでも少しは周知してきたのかな?) この取り組みも今年で4回目です 今年はコロナでランジェリーイベントは中止 (イベント内容は前年をご参考ください) ⇩⇩⇩ ladypharmacy.hateblo.jp 仕方ないですね でも卵巣がんのシンボルカラーにちなんだ青色のランジェリーは 5月いっぱい店内で展示、販売しております こんな時だからこそ 自分の体、健康に気をかける機会になればいいなと思います 自粛の…

  • 4年経ちました

    こんにちは またまた随分あいてしまいました しかも全然本編はすすんでいません すみません 静かなGWが終わりましたね 私も本来ならキャンプ三昧のはずが 仕方ないですね コロナ後の楽しみに思いを馳せながら (あーキャンプがしたい) 気をとりなおして 今日で薬局も無事4周年を迎えました!! コロナ禍で少し忘れがちでしたが、Facebookが思い出させてくれました 長くもなく、短くもなく、4年、まあそれくらいだなという実感 ほんとこの経営でよく4年も続いているなと毎年しみじみ思います 相変わらず2人だけの薬局ですが 変わらず仲良くやっています (たまに小さな喧嘩はありますが) 毎年、周年と忘年会くら…

  • 15くらいやばい

    おはようございます 新型コロナによるパニックはまだしばらく続きそうですね 経済にもいろいろな影響がでていますね 身近な存在だと 薬局の近隣の飲食店さんもお客さんの減少による かなりの売上低下や短縮営業となっているところが多いです ご近所の飲食店の方が 1〜10で10が1番やばいとしたら今は15くらいやばい と言っていたのが印象的 もちろん他人事ではありません 不要不急な病院やクリニックへの受診控えから 患者さんは減っています もともとうちの薬局は面薬局なので門前薬局のような直接的な影響は少ないものの やはり薬局に来る処方箋患者さんの数は少し減っているように思います ただ、その分、処方箋なしで来…

  • 問い合わせてみた

    おはようございます やっぱり1ヶ月くらい空いてしまいます 最近はコロナコロナで大変な騒ぎですね 前から楽しみにしていた今週のラグビートップリーグも延期となってしまいました 一応医療に携わる者が書いている記事なので触れるべきなのでしょうが 医療関係者にもいろいろな意見があるので あんまり触れるのはやめときます とりあえず何にせよ 基本は手洗いうがいが大事です 私もつい普段はおろそかにしてしまいがちですが それでは本題に とにかくデータがないのであれば実際やっている人に聞いてみるのが一番 ということで 失礼を承知で問い合わせてみることにしました その当時は零売(処方箋なしで病院のお薬が買える)専門…

  • データがない

    こんにちは あけましておめでとうございます 令和2年初めての投稿 遅くなりました さすがにそろそろ本編の続きを 前回のおさらいから とりあえず事業計画書を作る ということで 先生の部屋をカンファレンスルームにした私たちです ノートを開いてまずは事業の目的から 先生はとりあえずこの薬局を作る意義、目的をめちゃくちゃ流暢にしゃべります すごい でも目的を書くには背景が必要 このあたりの書き方は研究論文と一緒です 一応、卒論と修論2本を書いている私は比較的この辺は得意です こういうのを書くには具体的な数字やグラフがあると一気にそれっぽくなります なのでとりあえず現在の日本の医療、薬局市場、顧客ニーズ…

  • 継続は力なり

    こんにちは あー、結局年内に開局まで書ききれませんでした 本当に意思が弱い私です 年末でバタバタしていたので うちの薬局でも年末はちょっとバタバタするんです はい、言い訳です すみません 中学の時の剣道の恩師の 「継続は力なり。続けてください。」 という言葉が今朝思い出されました 有言実行は出来ていない私ですが来年も地道に続けては行こうと思います 気長に、本当に気長に、来年もよろしくお願いいたします 本編は来年にということにさせてもらって 最近の出来事を 先日、薬学生の5年生がうちの薬局にインターンシップにきてくれました はっきり言ってまだ人を増やす段階まで薬局は大きくなっていないので 就職な…

  • 12人の女たち

    こんにちは また投稿まで時間がかかってしまいました 本編はお休みです 今日で10月も終わり ハッピーハロウィン! 実は10月は乳がん月間です もっと早く書きたかったのですが結局最終日になってしまいました 10月中、薬局内で「12人の女たち」乳がん啓発展を開催しておりました 作品はアーティストの白井てりさんにより レースドールという手法を用いて作られた磁器性の乳房を12点展示 ↑ 作品の一つ 12人の由来は、乳がん罹患率の12人に1人という統計からきています (現在は厳密には11人に1人という統計になっていますが) 私も薬剤師として乳がん罹患率についてはだいたい知っていましたが 改めて12人に1…

  • カンファレンスルーム

    こんにちは 今回は早めに投稿する気が起きました このペースでいつもかけたらいいのですが ということで 事業計画書を書くぞ書くぞ書くぞー!っと 意気込んでみたものの全然手が動きません とりあえずアナログ派の私たち ノートに思いを書くことから初めてみました 職場からは一刻も早く帰りたい私たち もっぱら会議は先生の部屋です 薬局の名前どうする? ロゴも作りたいよな 私ロゴ考えるわ おしゃれな椅子にしたいよな ソファーは? とにかく全然進みません A型の私的には新しいノートおろす時は 字はもちろん線におさめて項目ごとに分けて綺麗に書きたい派なのですが 先生は線なんてものには一切とらわれません むしろo…

  • 事業計画書って?

    またまた随分あいてしまいました すいません 一応まだ続けていく気はありますよ 気長にお願いします いつのまにかもうすっかり秋になってしまいました 前回の続きで 1000万円に目がくらみ とにかくビジネスコンテストとやらに出してみようとなったわけですが 事業計画書ってどうやって書くんだ? となったわけです もちろんそんなもの今まで一度も書いたことも見たこともありません ドラマとかでちらっと見たくらいはありますが 早速ネットでそれっぽいフォーマットを検索し、流れを理解 事業の計画書ですから 市場、顧客ニーズ 目的(やりたいこと) 事業戦略 収支、利益計画 事業リスク 展望、将来性 みたいな感じで書…

  • 1000万!

    ようやく梅雨が明けましたね 暑いとにかく暑いです 本町という都会なのに なぜか薬局の前は蝉が田舎並みに鳴いております 毎年これを聴くと夏を実感します 3回目の夏 無事に迎えられてよかった 前回の記事でやっと合同会社にすることが決まりました ということで引き続き会社設立や創業について調べていると 創業時の補助金や助成金のページが えっこれってただでお金がもらえるってこと? えっめっちゃいいやん その中で目にとまったのが 1000万! えっすごい なにこれ ビジネスコンテスト? いわゆるビジネスプランを発表する大会で 入賞すると事業資金や起業サポートが受けられるというもの しかもそのビジネスコンテ…

  • 会社をつくる①

    こんにちは なんだか補助金の申請やらでバタバタ 言い訳です かなりお久しぶりの投稿になってしまいました すみません 前回の続きより 行政書士のKの事務所に初訪問 まずは私が独立したいことを伝えると 驚きと同時にとにかく喜んでくれました そして自分がいざこういう状況にたってみると 改めてKの凄さを感じます 彼女は私より3年ほど先に独立開業しています しかもなんと子供も育てながら 私が同じ状況だったら絶対できないです Kも昔は法人設立の手伝い業務もしていたけど今はもうしていないと でもひと通り教えてもらい さらに本もたくさん貸してくれました やっぱりわからないことはわかる人に聞くのが一番 持つべき…

  • 今年で3回目「女性薬剤師と話せる1日限りのランジェリーショップ」

    こんにちは 今回は本編をお休みして リアムタイムの話を だからといって、GWのキャンプの話ではないです いやそれもめちゃめちゃ書きたいのですが それはまたの機会に 来週5月19日、日曜日に 当薬局、レディーファーマシーで 女性薬剤師と話せる1日限りのランジェリーショップ というイベントを行います これは毎年5月8日の世界卵巣がんデーに合わせて 1年に15日間だけオープンするランジェリーショップeclaさんの企画で行っているポップアップイベントです 今年で3回目 もともとうちの薬局を作ったコンセプトが 女性に気軽に悩みを相談していただけるような場所を作りたいということで お声がけしていただき 企…

  • 法人にする

    こんにちは 結局前回の投稿が平成最後の投稿になってしまいました 今回が令和最初の投稿です 令和もよろしくお願いいたします 前回のでなんとか法人にするっていうのは決まったのですが というかそもそもどうやって会社作るんだ? 全くわからん と案の定なったわけです まぁとりあえずウェブ検索! 一般的に会社というと株式会社 恥ずかしながらこれしか知らないなかったのですが なんかいろいろあるみたいです 私たちの場合はとりあえず株式会社か合同会社のどちらかが良さそう となったわけですが 登記?株式?利益分配?定款? なんだかよくわからない単語ばっかり あーつらい 本当につらい こういう文字ばかりを読むの、理…

  • 個人にするか法人にするか

    お久しぶりです いい気候になってきましたね さすがに前の写真が雪山というのはやばいなと思いつつも なかなか書けずにすみません 前回でやっと夢に変わった私です まだまだ開局の道のりは遠いです でもやっと具体的に動き出します とりあえず 薬局開設についてネットで下調べ これはちょくちょくやってたのですが 以前より少し本腰を入れて 薬局開設にはいろいろな要件があるのですが まずは申請を個人でするのか法人でするのか というところ はっきり言って 個人でやったほうがいいのか 法人でやったほうがいいのか とにかく何をどうしたらいいのか 全くわかりません とりあえずネット情報を片っ端から読んでみました なん…

  • 妄想から夢に

    おはようございます 今日はいい天気 日に日にあったかくなってきました 今年は花粉症の方がすでにたくさん来局されています 例年よりみなさんひどい印象です 対応はお早めに ありがたいことに花粉症ではない私にとっては 本当に喜ばしい季節なんですが それでは 本題に 前回まででざっくり私たちのやりたい事業(薬局)の構想が 出来上がってきたわけですが なんにせよ ただの一病院薬剤師なわけで 自分で薬局をする(独立する)って はっきり言って何をどうしたらいいんだ? って感じなわけです もちろん法律的な事は インターネットで検索したら出てきます でも実際行動するとなると、、、 自分で事業する、独立するって …

  • 女性専用って難しい

    こんにちは 前回かなりあいてしまったので今回は短いスパンで がんばります 最近はほんとうに 「女性専用」のお店増えてます でもなぜ「女性専用薬局」がないのか 答えの一つには法律があります (薬局等構造設備規則第1条より) 「調剤された薬剤又は医薬品を購入し、又は譲り受けようとする者が容易に出入りできる構造であり、薬局であることがその外観から明らかであること。」 なので「女性専用」と書いて男性が入れない構造はまずいんです また、 (薬剤師法第21条より) 「調剤に従事する薬剤師は調剤の求めがあった場合には、正当な理由がなければ、これを拒んではならない。」 薬剤師は求めがあれば基本的に調剤を断るこ…

  • 女子を選ぶ

    お久しぶりの投稿になりました 最近はなかなかバタバタと 言い訳です すみません 前回の記事より 女子がいいと漠然となったわけです そう考えてみると 私の普段の生活においても意識的or無意識に女性を選んでることって多いです 婦人科は女医の先生のところを選んだり 私の場合、美容院のカットはいいけど、シャンプーは女性が良かったり ネイルもやっぱり女性がいい 洋服屋さんも女性の店員さんに声かけたいし 混雑時は女性専用車両に乗ったり ドラッグストアやコンビニで日用品を買うときも やっぱり女性のところに並んだり ・・・あれ? でもお薬をもらうのは・・・ 今まで選んだ事ってあるのかな いやない でも選びたい…

  • 女子がいい

    こんにちは 今日はスマホを家に忘れてきてしまいました 依存症まではいかないもののやはりないとそわそわします また後の記事では詳しくど導入の経緯なども含めて 書こうと思っていますが 当薬局ではLINE@を導入して患者さんからの相談や処方予約も行っているので スマホがないと本当に不便です パソコンでももちろん代用できるのですが 入力速度はスマホの1/2以下です こういう時に限って朝からLINE@フル稼働 とりあえず朝を全力で乗り切って スマホをとりに帰ろうと思います ではでは本題に とりあえず前前回の記事の続きです 「処方せんなしでの病院でもらうお薬の販売」に目をつけた私たちですが それと同時期に…

  • 忙しいのはありがたい

    大変遅くなりましたが 新年明けまして おめでとうございます 本年も何卒気長にお付き合いの程 よろしくお願いいたします 公言通り、年末にもう1回更新したかったのですが 薬局は年末忙しい これは私の薬局でも例外ではなく あっという間に終わってしまいました でも本当に忙しいことはありがたいことです この気持ちは病院で働いていた頃とは全く違う所です 病院も年末は1年で1番忙しいです 長期休みに伴い、休み前にお薬をもらいに来る人 寒くなって体調を崩す人 この分の患者さんが増えるので 12月はいつもの2割り増しくらい忙しくなります この時期はとにかく気になるのが その日の予約患者数。 これが忙しさの目安に…

  • 医療機関でありたい

    こんにちは 更新の頻度はなんだかこれくらいの周期で落ち着きそうです そろそろ零売薬局を始めるにあたってに書いていこうと思います やっとです お待たせしました 零売をするお店って 需要のメインは 「お薬が欲しいけど病院に行く暇がないっていう人」 なので すでに開局されていた零売専門薬局2店舗も 看板は 「病院でもらうお薬が処方せんなしで買える薬局」 そして ホームページには 薬品を写真と価格、説明付きで掲示しています もちろんこれが患者さんには一番わかりやすいです でもどうしても小売業感が強くなってしまうなと感じました (あくまで私が勝手に感じたことです) しかも完全に二番煎じならぬ三番煎じ そ…

  • 処方せんのこわいところ

    こんにちは また結構空いてしまいました やっぱりなかなか継続って大変ですね 師走です 薬剤師も走り回る季節になりました 引き続き気長にお付き合いお願いします 前回までみんなやらないわけをお話ししてきました 薬局における売り上げの収入面は少しお話ししましたが 支出についても軽く 薬局経営で一番かさむ費用 それは 薬剤費と人件費です もちろん薬を売る仕事なので薬剤費がかかってくるのは当然ですが 普通の小売業とは違う点が デッドストックの多さです 処方せんに記載されたお薬を調剤するので どんなお薬が出るかわかりません 正直薬剤師を10年近くやっていても初めてみるお薬もあります なので ほとんどの薬局…

  • みんなやらないわけ②

    こんにちは もう11月も終わりですね 早い 寒い 最近なかなかかけてませんが気長にお付き合いお願いします 「零売薬局(処方せんなしで病院のお薬を売る薬局)がなぜ儲からないか?」 これを考えるにあたって なんで薬局は儲かるのかってところをまず考えてみましょう いわゆる一般的な薬局は病院やクリニックからの処方せんを応需している 「調剤薬局」です 名前の通り「調剤」をすることで収入を得ています 一般の方でよく誤解があるのですが 薬局は薬を売って収入を得ている いわゆる小売業 と思いがちなんですが それはちょっと違って メインは「調剤」をすることで収入を得ています お薬は製薬会社から卸会社を通して薬局…

  • みんなやらないわけ

    結構間あいてしまいました。 すみません 風邪をひいていました 医者の不養生ならぬ薬剤師の...のやつです でもこれが以外と お薬や漢方をいろいろ試すチャンスでもあります 実際体感してみると 今後のお薬の説明にも厚みが増すので たまには風邪を引くのもいいですね ちょっと強がりました 気長におつきあいお願いします。 前回のつづき 処方せん医薬品以外の医療用医薬品を販売するいわゆる「零売薬局」 その当時全国に2店舗だけ しかも新潟と北海道だけ 少ない=ライバルが少ない=成功 単純にこう考えたわけですが そもそもなんでコンビニより多いと言われている薬局(5万9000軒ほどある)の中で 2店舗だけしかな…

  • 全国で2つだけ

    こんにちは 久々に奈良に帰りましたが めちゃくちゃ寒いですね 大阪と全然気温が違います こんなに違うもんなんですね 私の家が山の中にあるからかもしれませんが... それでは前回の続きを 普通の薬剤師の知らないこと そう 病院でもらうお薬の一部は処方せんがなくても買えること これを先生から聞いた私です もちろん早速家に帰って調べました それで前回の記事のように買えるってわかったわけですが 実際そんなことしている薬局あるの? って思ったわけです ありました すぐ出てきました 薬局アットマークさん いわゆる零売専門薬局の第1号の薬局 いわゆるこの業界の先駆者 パイオニアです 私が見つけた時すでに先生…

  • 普通の薬剤師の知らないこと

    こんにちは もう11月 もう年末 本当1年あっという間ですね 寒い日が続きますがぼちぼち続けていきます 前回の記事でお話しした通り 病院でもらうお薬(一部)は 処方せんなしでも買うことが出来ます 誤解のないように言っておくと インターネット検索で出てくる 海外のお薬の個人輸入とも違います。 日本の薬局で 処方せんでもらうお薬(一部)が 処方せんなしで買うことができるということです 前回は半分以上の薬剤師も知らないってお話ししましたが 当時 薬剤師の友人たちの中でも 知らなかったという人が 9割なので 結構知ってる薬剤師はレアだったんじゃないかなと思います。 そもそもなんで薬剤師でも知らないのか…

  • 普通の薬剤師

    こんにちは いい気候になりましたね 秋生まれの私はやっぱりこの季節が一番好きです さて 前回の続きです 「湿布や目薬ならドラッグストアで買えばいいのに」 普通の薬剤師ならここまで そうわたしもいわゆる普通の薬剤師だったので もちろんここまでです そんな話をしていたら 先生が 別にモーラス(病院でもらう湿布)とかも普通に買えるねんで、と えっそうなん!? そうなんです 実は買えるんです 専門用語では「零売」といいます もちろん病院でもらうお薬の全てが買えるわけではありません ざっくり言うと いわゆる軽い症状に使うお薬は 病院で診察を受けなくても お薬をもらうまでに1時間待たなくても 処方せんがな…

  • 待ち時間

    こんにちは 更新速度は確実に落ちましたがなんとか続けられてます 早く開局まで行きたいところですが 気長におつきあいおねがいします 前回の続きより 先生の発想てほんと私や他の人が 絶対考え付くことがないことなんですよね そんな中 おしゃべりタイムの中で毎日話題になるのが 外来のお薬の待ち時間の長さです 以前にお話しした通り お薬をお渡しするまで 毎回30分から1時間待ち時間が発生するのですが その中には湿布だけだったり 目薬だけの人もいます もちろん大学病院なので すごく濃い処方も多いのですが 絶対大学病院にかかる必要のない人もたくさんいます それでそんな人が怒ってきます 「なんで湿布だけやのに…

カテゴリー一覧
商用