searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

chickenheartさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
熊を恐れるチキンハートな投資ノート
ブログURL
https://afraid-of-bears.blogspot.com/
ブログ紹介文
日本株と米国株の投資ノートです。ベアを恐れてブルに乗れない日々(こんなチキンハートはわたしだけ?)
更新頻度(1年)

174回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2018/09/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、chickenheartさんの読者になりませんか?

ハンドル名
chickenheartさん
ブログタイトル
熊を恐れるチキンハートな投資ノート
更新頻度
174回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
熊を恐れるチキンハートな投資ノート

chickenheartさんの新着記事

1件〜30件

  • J-POWER(9513)への投資:非効率石炭をめぐる思惑

    7月に株価が急落したJ-POWER(9513)を密かに買い進めています。「非効率石炭のフェードアウト」を掲げた国のエネルギー政策に思うことです。[非効率石炭のフェードアウトをめぐる思惑/非効率石炭火力の現状:J-POWER(9513)の株価急落要/J-POWERへの投資/業績と株主還元データ]

  • 今週のマーケット(2020.08.03-08.07):○DIS(+11.11%) - ●PFE(-0.08%)

    NYダウが大幅上昇,S&P500は新高値に接近です。日本はアメリカとは逆に日経よりもTOPIXが上昇しました。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • 資生堂(4911)のQ2.2020-12決算発表:赤字転落で株価暴落

    8/6 資生堂がQ2.2020-12の決算を発表しました。上期は赤字転落、通期も赤字予測を提示、さらに減配発表とネガティブな数字が並び株価は暴落しました。[資生堂(4911):Q2.2020-12決算発表]/業績と株主還元/わたしの思うところ]

  • ドコモ(9437)のQ1.2021-03決算発表:懸念吹き飛ばす増配発表

    8/3 NTTドコモがQ1.2021-03の決算を発表しました。満を持して通期増収のガイダンスを提示すると同時に増配を発表しました。[ドコモ(9437):Q1.2021-03決算発表/業績と株主還元/わたしの思うところ]

  • 今週のマーケット(2020.07.27-07.31):○AAPL(+14.73%) - ●BA(-9.07%)

    中国と関連するハイテク相場の一方でバリューは苦戦、日本は3月最終週以来の大幅下落。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • KDDI(9433)のQ1.2021-03決算発表:話題にならないけどしっかり

    7/31 KDDIがQ1.2021-03の決算を発表しました。二桁の大幅増益も通期ガイダンスは慎重に据え置きました。[KDDI(9433):Q1.2021-03決算発表/業績と株主還元/わたしの思うところ]

  • P&G(PG)のQ4.2020決算発表:スッキリの好決算

    7/30 プロクター・アンド・ギャンブルがQ4.2020の期末決算を発表しました。四半期,通期ともに増収増益を達成,来期ガイダンスも増収増益,いずれもアナリスト予測を上回る好決算で上場来高値を更新しました。[P&G(PG):Q4.2020決算発表/過去1年の決算傾向と株価の反応/業績と株主還元]

  • キヤノン(7751)のQ2.2020-12決算発表:悲しい減配。。。

    7/28 キヤノンがQ2.2020-12の決算を発表しました。四半期で初の赤字転落、そして、悲しい減配です。[キヤノン(7751):Q2.2020-12決算発表/業績と株主還元/わたしの思うところ]

  • 3M(MMM)のQ2.2020決算発表:通期ガイダンスは今回も未提示

    7/28 3M(MMM)</b>がQ2.2020の決算を発表しました。アナリスト予測を下回る減収減益,通期ガイダンスは依然未提示のまま株価は急落しました。[3M(MMM):Q2.2020決算発表/過去1年の決算傾向の株価の動き/業績と株主還元/わたしの思うところ]

  • 今週のマーケット(2020.07.20-07.24):○PFE(+3.89%) - ●INTC(-15.68%)

    NYダウとNasdaqが乖離する展開が目立った一週間、金(Gold)が上昇幅を拡大して7週続伸、週末はドル安に振れました。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • キンバリー・クラーク(KMB)のQ2.2020決算発表:通期ガイダンスを実質上方修正

    7/23 キンバリー・クラークがQ2.2020の決算を発表しました。アナリスト予測を上回る増収増益に加え通期ガイダンスを実質上方修正です。[キンバリー・クラーク(KMB):Q2.2020決算発表/過去1年の決算傾向と株価の反応/業績と株主還元/わたしの思うところ:投資計画]

  • ユニリーバ(UL)のQ2.2020決算発表:アナリスト予測を上回り株価急騰

    7/23 ユニリーバがQ2.2020の決算を発表しました。売上減もアナリスト予測を大きくBeatして株価は急騰しました。[ユニリーバ(UL):Q2.2020決算発表/過去1年の決算と株価の反応/業績と株主還元/わたしの思うところ:投資計画]

  • コカコーラ(KO)のQ2.2020決算発表:減収減益も底抜けを強調

    7/21 コカコーラがQ2.2020の決算を発表しました。売上,EPSともに前年同期比二桁減も売上量は4月を底に上昇に転じているとのこと。[コカコーラ(KO):Q2.2020決算発表/過去1年の決算傾向と株価の反応/業績と株主還元/わたしの思うところ]

  • 今週のマーケット(2020.07.13-07.17):○PFE(+7.15%) - ●MSFT(-5.05%)

    COVID-19感染再拡大が止まらない中、株価は世界的に堅調を維持するも週後半には利確の動きが出た一週間。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)のQ2.2020決算発表:とりあえず上方修正

    7/16 ジョンソン・エンド・ジョンソンがQ2.2020の決算を発表しました。COVID-19の影響で前年同期比二桁の減収減益も通期見通しは上方修正しました。[ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ):Q2.2020決算発表/過去1年の決算傾向と株価の反応/業績と株主還元]

  • ペプシコ(PEP)のQ2.2020決算発表:もうすこし期待してたんだけど。。。

    7/13 ペプシコがQ2.2020の決算を発表しました。売上,EPSはアナリスト予測の上限をBeatするも個人的には増収増益のサプライズを期待してたんだけど。。。[ペプシコ(PEP):Q2.2020決算発表/過去1年の決算傾向と株価の動き/業績と株主還元]

  • 今週のマーケット(2020.07.06-07.10):○WMT(+9.62%) - ●WBA(-4.43%)

    中国の異常な上昇にNasdaqが同調した一週間、NYダウと日経はついていけない、というかんじでした。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • 今週のマーケット(2020.06.29-07.03):○PFE(+6.78%) - ●JPM(-5.41%)

    雇用統計を好感してNYは大きく反発,Nasdaqはまた史上最高値を更新しました。一方で再自粛懸念の東京は続落でした。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • ゼネラル・ミルズ(GIS)のQ4.2020決算発表:慎重姿勢でガイダンスは未提示

    7/1 ゼネラル・ミルズがQ4.2020の決算を発表しました。特需による大幅な増収増益を記録するも、来期ガイダンスはCOVID-19の不確実要素が大きいと未提示でした。[ゼネラル・ミルズ(GIS):Q4.2020決算発表/過去1年の決算と株価の反応/業績と株主還元/わたしの思うところ]

  • 今週のマーケット(2020.06.22-06.26):○CSCO(+2.18%) - ●BA(-9.10%)

    米国のCOVID-19感染再拡大を背景にNYは大幅下落,日経は耐えた一週間。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • 今週のマーケット(2020.06.15-06.19):○WBA(+6.59%) - ●XOM(-2.52%)

    欧州主導でグローバルに反発するも先週の高値には戻しきれないという微妙な一週間でした。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • 今週のマーケット(2020.06.08-06.12):○AAPL(+2.02%) - ●XOM(-11.13%)

    ナスダック10000突破の史上最高値も束の間、FOMCの声明からジリ貧の末に大幅下落して終えました。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • FOMCが何を言っても結果は同じ

    Jun.10のFOMC声明をトリガーにNYは落下、Jun.11には3月以来となる史上四番目の大幅下落を記録しました。「FOMCの金利据え置き見通しを悲観」とのことですが、今回のはFOMCが何を言っても下落のシナリオだったと思う。弓をぎゅ~っと引いて待つ。

  • 今週のマーケット(2020.06.01-06.05):○BA(+40.85%) - ●PFE(-5.76%)

    グローバルに強く続伸、アメリカは雇用統計を好感し週末に急騰、Nasdaqはザラ場に史上最高値を更新しました。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • アメリカ生活必需品セクターの決算ふりかえり

    6/3のキャンベルスープ、6/4のJMスマッカーで生活必需品セクターの決算発表シーズンも終了。生活必需品セクターの今四半期決算をふりかえってみます。[アメリカ生活必需品セクターの決算傾向,キャンベルスープ(CPB)のQ3.2020決算発表,JMスマッカー(SJM)のQ4.2020決算発表]

  • 日経225採用銘柄の配当動向をチェック

    米国株と日本株の投資ノート。連続増配・減配していない年数・20年平均増配率などの配当データを掲載。

  • 今週のマーケット(2020.05.25-05.29):○GS(+9.10%) - ●WMT(-0.74%)

    好材料期待を背景に日経が4連騰の大幅高、NYも強く上昇して一気に楽観ムードが広がった一週間でした。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • 今週のマーケット(2020.05.18-05.22):○BA(+14.61%) - ●MRK(-4.27%)

    COVID-19ワクチン関連ニュースを受けてグローバルに先週の下落を取り戻す反発、原油は四週連続の二桁急騰でWTI$30台を回復しました。[主要株式指数 ダウ S&P 日経225 FTSE 為替 債券 原油 金 米国株と日本株とセクター別の動き 決算傾向 注目株 来週の予定]

  • アマダ(6113)のQ4.2020-03決算発表:悲しい減配・・・

    5/20 アマダがQ4.2020-03の決算を発表しました。減収減益の着地に加え来期も業績悪化のガイダンス、苦渋の大幅減配へ[アマダ(6113):Q4.2020-03決算発表/業績と株主還元:売上と営業利益,配当推移]

  • 東京海上(8766)のQ4.2020-03決算発表:わかる人にはわかる増配を発表

    5/20 東京海上がQ4.2020-03決算を発表しました。一見減配のように見えますが、わかる人にはわかる増配を発表しています。[東京海上(8766):Q4.2020-03決算発表,来期増配/MS&amp;AD(8725):Q4.2020-03決算発表/保険セクターの来期配当予定]

カテゴリー一覧
商用