まぐログ!シニア
読者になる
住所
中区
出身
中区
ハンドル名
おやぶん=てもみんさん
ブログタイトル
まぐログ!シニア
ブログURL
https://www.magurogu.fun/
ブログ紹介文
現在18歳、ご老体ながら元気なブチ犬まぐろさんを通し、健康管理など、犬の世界の高齢化を幸せに乗り切る
自由文
-
更新頻度(1年)

43回 / 344日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/09/14

おやぶん=てもみんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,111サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,003サイト
ブチ犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7サイト
老犬・高齢犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 473サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 60,482位 57,298位 57,272位 71,150位 63,200位 63,085位 63,322位 975,111サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 4,483位 4,326位 4,332位 5,060位 4,631位 4,615位 4,618位 58,003サイト
ブチ犬 1位 1位 1位 圏外 圏外 圏外 圏外 7サイト
老犬・高齢犬 52位 49位 49位 58位 53位 52位 53位 473サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,111サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,003サイト
ブチ犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7サイト
老犬・高齢犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 473サイト

おやぶん=てもみんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おやぶん=てもみんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おやぶん=てもみんさん
ブログタイトル
まぐログ!シニア
更新頻度
43回 / 344日(平均0.9回/週)
読者になる
まぐログ!シニア
  • 【老犬介護】犬は床ずれしやすい?!寝たきり老犬の床ずれ対策と手当

    犬の床ずれは、アッというまにできてしまいます。 犬は本当に歩いたり走ったりするのが大好きです。母ちゃんも、犬が走るのを見るのはとても好きです。嬉しそうに満面の笑みで走る犬を見ていると、こんなに美しい動物がこの世にいるのかというぐらい感動してしまいます。そんな歩いたり走ったりするのが大好きな犬が、寝たきりになるってどんな気持ちなのでしょうか。 寝たきりの犬は自分が何故動けないのか理解していないように思います。どうしてなの?どうして動けないの?そう訴えかけてくるのです。そして、もがきます。もがくと、床ずれができてしまいます。 寝たきり老犬の床ずれは本当に厄介です。どのように対策し、どのように手当て…

  • ほとんどの犬は飼い主さんのために生きる

    犬はとても健気な生き物です。裏切られても裏切られても、頑なに飼い主さんに愛を注ぎます。私たち犬と暮らす人間は、そんな犬たちに、いったい何をしてあげられるでしょうか。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 虐待されても飼い主を信じる犬 あなたの犬にはあなたしかいません 犬は飼い主さんのために人間社会の事を覚える ほとんどの犬は飼い主さんのために生きる 虐待されても飼い主を信じる犬 少し前の事です。ニュースでお散歩中に虐待を受けているラブラドールについて報道されたことがありました。母ちゃんはそのニュースを見て違和感を感じました。虐待の…

  • 【老犬介護】自分では動けない寝たきり老犬に快適な寝床を用意してあげたい

    まぐろさんが立てなくなった時、一番に考えたのは、「どこに寝かせよう」でした。 寝たきりで動けないからこそ、快適な寝床で過ごさせてあげたいと思うのは、大切な愛犬を思う飼い主さん共通の気持ちなのでしょう。自分で動ける犬であれば、自分で自分の過ごし易い場所を探すことができますが、寝たきりになるとそれも叶いません。飼い主さんのほうで、一日中犬が過ごしても苦痛にならない場所を探して、そこに寝床を用意してあげなければなりません。寝たきりの老犬に快適で安心できる居場所を確保してあげるというのは、飼い主さん共通の思いであり、義務でもあります。では、どのような場所が犬にとって快適な居場所なのでしょうか。 寝たき…

  • 【老犬介護】寝たきり老犬にしっかり水分補給をさせてあげよう

    ほとんどの動物にとって命を繋ぐためにどうしても欠かせないものは水分です。 身体のほとんどが水分で構成されているので当たり前と言えば当たり前なのですが。 しっかりとした食事としてドライフードが普及している今、ドライフードを基本にしている家庭では、犬が食事から水分を摂ることはできません。 ですからドライフードの注意書きには水分摂取がいつでもできるように準備してくださいといったようなことが記されています。 犬がいつでも自分の意思で水が飲める状況であれば、若く元気な頃は、必要な水分量はしっかりと確保できます。しかし、老犬になるとそもそも喉の渇きや空腹などに鈍感になる場合があるようですし、ましてや寝たき…

  • 【老犬介護】トイレの悩み、寝たきり老犬の排泄介助【用具編

    老犬を介護する上で一番の悩みポイントになるのがトイレでしょう。若い犬の頃でもパートナーのトイレのしつけで悩む人は多いようですが、きちんとトイレができていた犬でも、日に日にトイレの問題が増えていき、最終的には自力で排泄することさえ困難になってしまいます。しかし、排泄介助は避けては通れません。それは生き物と暮らす限り果たすべき責任です。まぐろさんはもう寝たきりですので、もちろん排泄介助が必要です。逆に言えば、決まったところでしかトイレができない状況なのです。大変な排泄介助ですが、毎日のことですので、飼い主さんのほうで工夫して、少しでも楽にしてあげたいですね。 (adsbygoogle = wind…

  • 【老犬介護】老犬が寝たきりになったら

    つい昨日までできたのに……老犬と暮らしていると、そんな事が多くなってきます。まぐろさんも、階段が降りれなくなり、ソファに上がれなくなり、お座りの姿勢が保てなくなり、ついには自力で起き上がれなくなり、今では寝たきりです。まぐろさんは、驚くほど吠えない犬で、よく夜鳴きで困っている方を散見するのですが、とてもありがたい事に、うちにはその悩みはありません。母ちゃんは、おうちにいる時は、まぐろさんの意志表示がだいたいわかりますし、まぐろさんも、ホントに困った時はちゃんと小さな声を上げるので、あまり困った事はないのですが、当然、寝たきりのお世話は必要になって来ます。寝たきりになったらいったいどうしたらいい…

  • 犬との同行避難〜いつもいっしょに〜

    ここ何年か、まぐろさんの住む地方では連続で豪雨による災害に見舞われています。 災害は、ある日突然、私たちの前に現れてあっという間に全てを奪っていきます。 数時間前まで確かにそこにあった平穏な日常が突然崩れるのです。 今年も梅雨の時期になり、早速、避難勧告が出される地域もでてきました。 身近でそれが起こり、さしもの母ちゃんもホントに色々考えざるを得ないことになっています。 知らないことが多いと、人はパニックになります。 パニックになると、正しい判断が出来なくなります。 大切なまぐろさんを守ることが出来るのは、母ちゃんだけです。 大切な愛犬を守ることが出来るのは、飼い主さんだけです。 (adsby…

  • 【老犬シニア犬介護】寝たきり老犬の排泄介助に人間用?!尿モレパッドを利用!

    寝たきり老犬の排泄介助はとても大変です。 歩行補助で歩ける場合もやはり違う大変さはあるのですが、寝たきりになると、他の大変さも併発してしまいます。 まぐろさんはオムツをするのがあまり得意ではなく、ヘタをするといつのまにか、脱いでしまったりします。 ギリギリまで自分で歩いてトイレまで行こうとしていました。 その時もやはり歩行補助が必要で、排泄をしたいという意思を汲まなければならず、なかなかに苦労します。 寝たきりになり、思わぬ時に排泄してしまったりして、掃除に追われたり、身体の汚れが激しく、まぐろさん自身もたいへん不快そうでした。 まぐろさんは滅多な事では吠えない犬なので、まだよいと言えばよいの…

  • 【老犬シニア犬介護】老犬の暑さ対策〜来るべき夏に向けて〜

    ここのところ急に気温が上がって来ました。 つい最近まで、ヒーターで暮らしていたような気がするのに、真夏のような暑さです。 人間でも堪えるこの暑さ。 犬たちはどうなのでしょうか? これから、本格的な夏がやってきます。 まぐろさんもすっかり体力が衰えてしまいました。 老犬シニア犬は、体力も衰え、水分補給もままなりません。 熱中症や暑さによる食欲不振など、心配なことは山ほどあります。 まぐろさんが元気にこの夏を乗り越えられるように、母ちゃんも気を引き締めていきたいと思います。 いっしょに夏を乗り切る対策を考えていきましょう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || …

  • 愛犬とできるだけ長く居たいというのはワガママなのか

    老犬と暮らす人ならば、誰しもが毎日意識するのは、"死"というものです。 老犬と暮らしていると穏やかな時間の隙間にじわじわと落ちて来て、水の中に落としたインクのように広がるその得体の知れない恐怖を一度は経験した事があるでしょう。 それは、夕暮れ時の暗闇のように、それと意識する間もなく穏やかな日常に広がって、やがて真っ暗に自分と老犬を包み込みます。 明るく指す陽射しに、普段は意識することもないその"死"という暗闇は、それでも確実にそこにあります。 老犬との暮らしはその暗闇を少しでも遠くに追いやるという暮らしでもあります。 しかし、その思いは全ての人に共通ではありません。 これは、相手が人間でも同じ…

  • 秘密結社老犬倶楽部

    老犬介護は迷いと決断の連続です。 苛立ちや寂しさと、老犬介護をする飼い主さんは日々戦っていらっしゃいます。 大丈夫、我々は孤独ではありません。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 老犬介護で心が疲れてしまう前に 老犬介護で一番の敵は孤独 SNSで老犬介護の孤独を回避 秘密結社老犬倶楽部の価値 老犬介護で心が疲れてしまう前に 老犬介護をしていらっしゃる方の殆どが、お仕事をされています。 しかし、老犬介護というのは容赦がありません。 経験した人にしかわからない苦労がたくさんあるのです。 可愛らしく、みんなにチヤホヤされていた愛犬は歳…

  • 【老犬シニア犬介護】歩行補助、介護ハーネスの使い勝手

    ほぼ歩けなくなったまぐろさんは、まだ前足は割と元気に動きます。ですので後ろ足を補助してやれば、ある程度自力で歩行することが可能です。犬が歩けなくなるとわかることですが、大型犬や中型犬においては、寝たきりというよりも、一部の運動機能が衰え、うまくいかなくなった介助が一番大変です。不思議な事に、犬はいつまでも自分の足で歩こうとします。どんなに失敗しても、自分の足で立ち上がり、歩くことか幸せであるような態度を曲げません。その希望を乗せた足掻きを奪うことなく、介助していく方法を母ちゃんも日々模索中です。しかし、やはり日々のトイレのお世話や食事のお世話は待ってくれることはなく、飼い主さんの負担が増えては…

  • 【犬のしつけ】犬がトイレを覚えない?!しつけるのではなく選んでもらう

    最近では犬は室内で飼うというのがだいぶ一般化してきました。喜ばしいことですが、それに伴い、トイレのしつけで四苦八苦する飼い主さんも多く居るようです。中にはノイローゼ気味になる飼い主さんも居るようで、心が痛みます。うちでは、トイレのしつけを失敗した!と思う経験がありません。 犬のトイレのしつけに関しては、どこをもってして成功した失敗したというのか大変曖昧なこともあり、完璧を目指す飼い主さんにとっては、うちの子はそれくらいできるんです!と思われるかもしれません。 しかし、相手は犬であり、彼らは、我々人間社会で、我々と暮らすために、人間社会のルールを必死で覚えてくれるのです。その面で、我々人間側があ…

  • 犬にトマトを与えても大丈夫なのか?

    我が家は半手作り食です。基本、母ちゃんのその日の食事から犬に与えてはいけないものを抜いてまぐろさんのごはんを作ります。今まで、その都度、母ちゃんの食事の材料を調べて知識を貯めてきました。今ではだいたいの献立は決まっていますし、与えてはいけないものも、頭に入ってきました。それを少しずつ紹介したいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 犬にトマトを与えても大丈夫 犬にトマトを与える時の注意点 調味料は入れないのが基本 犬はトマト、母ちゃんはケチャップ 悩み過ぎず楽しく手作りで長生き 犬にトマトを与えても大丈夫 結論から言い…

  • 【老犬と暮らす】人は何故犬と暮らすのか

    ※犬とは関係のない事のように感じますが、世の中の多くの犬や犬と暮らす人々が、少しでも幸福になる事を願って今回の記事を書きます。 人間はどんな動物よりも、仲間に協力的で、子育てさえも群れというコミュニティでなされて来ました。だからあらゆる動物の中でも一際成功し、進化し、より大きな群れを作り、社会というものを作り上げることができたのです。ところがどうでしょう。今の世の中は個人を大切にするという名目の元、自分の気に入らない事やモノには平気で拒否反応を示し、自分の直接の利益にならない事には一切の協力をしないことが当たり前のようになりました。当たり前というより、すでに正しきことのように議論されています。…

  • 【犬の抜け毛】抜け毛の多い犬種のメリットデメリット

    まぐろさんは雑種犬ですがとても抜け毛が多い犬です。お母さんのダルメシアンも、おそらくお父さんであろうゴールデンも抜け毛の多い犬種なので、当然でしょう。まぐろさんはダブルコートで毛足が短いので換毛期がきっちりあります。換毛期には毎日まぐろさんの抜け毛との戦いの日々です。しかし、先代犬もその前も、うちに居た犬の多くは抜け毛の多い犬種でしたので、母ちゃんにとっては、それは当たり前の日々でもあります。母ちゃんにとっては、犬と暮らすということは抜け毛との戦いも込みですし、まぐろさんの美しい模様に惚れ込んでいますので、あの美しいぶちぶちを保つためなら労力は惜しまないのであります。けれども、ご家庭によっては…

  • 【犬の抜け毛】オススメブラシ〜抜け毛グローブやミトンって役に立つの?〜

    ご好評の抜け毛シリーズ。 本日は、母ちゃんの長年の戦友である抜け毛グローブ・ミトンについて書きたいと思います。換毛期に入るとブラシなんぞただの後方支援にしかなりません。まあ、とはいえ、後方支援も大事なのですけども、そうなると前線で戦ってくれるものが必要になります。換毛期の時期、ものすごく役に立つのが「抜け毛グローブ・ミトン」です。正直手で撫でた方が早いんじゃないかという疑問をお持ちの方も多いと思いますが、ダブルコートの犬には、大変効果があります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 抜け毛グローブ・ミトンに必要なのは耐久性 ゴム…

  • 【老犬が歩けなくなる】犬が足を引き摺りはじめたら〜ナックリング〜

    今ではほとんど歩けないまぐろさん。歩けなくなるのはある日突然でした。もちろん、覚悟もできていましたし、前触れもありましたので、母ちゃんはそれほど驚きませんでした。先代犬の経験もありましたしね。犬が歩けなくなる時に、「ナックリング」という現象を起こす場合があります。足が、人間でいうと「ぐー」のかたちになり、足の甲を擦りながら歩く現象です。予備知識がなければ、足が擦れて出血してから異常に気づくこともあります。ナックリングはふらつきや、転倒の原因になります。1度の転倒から歩けなくなるということも少なくありません。ナックリング現象に早く気づいて転倒やケガなどから愛犬を守りたいものです。 (adsbyg…

  • 子犬の頃から注意!寝たきりの犬がオシッコをしない

    母ちゃんにとってはまぐろさんは初めての犬ではなく、何頭か看取って来ました。だから、まぐろさんがおウチに来た時には、将来困るであろう色々な問題は、先代犬たちがすでに教えてくれていました。 しかし、初めて犬と暮らす場合、子犬のカワイイ盛りには、この犬があっという間に歳をとり、目が見えなくなったり、耳が聞こえなくなったり、やがて寝たきりになったりすることは想像もつかないのもわかります。けれども、犬は人間の都合とは関係なく、超高速で歳をとります。そして、なんの準備もしていないと、飼い主さんは。ある日突然途方に暮れてしまうのです。最悪の場合、大切な愛犬と離れなければならないこともあります。色々なご家庭を…

  • 犬に食器台は必要か?

    最近では犬の食器台なるものが色々なところで販売されています。母ちゃんが若い頃に一緒に暮らして居た犬たちは、食器台などというものはありませんでしたし、必要があると思ったこともありませんでした。犬の食器は床に起き、犬は前屈みで食べるという姿が当たり前でした。それで不都合があると思ったこともありませんでしたし、そもそも食事台という概念自体が全く無かったといえます。しかし、最近では犬の食器台は色々なところで見ますし、当たり前のように使用されていたりします。犬に食器台は必要なのでしょうか? 犬の身体の構造と食器台 犬の食事の仕方と食器 身体に合った食器台の選び方 手作りと工夫で楽しく オシャレで気持ちの…

  • 【老犬介護】犬はドライシャンプーではキレイにならないのか?

    まぐろさんもすっかり足腰が弱り、お風呂に入れるのも一苦労です。けれども足腰が弱っているので、身体を汚すことは前よりも増えています。不衛生なのはわかって居ますが、中型犬(軽くメバチマグロの中鉢ほどの体重)をお風呂に入れるのは大変な労力です。柴犬さんやゴールデンさんなどをお子様に持つ飼い主さんは、この身体を衛生的に保つということに大変苦労されているでしょう。まぐろさんよりも大きな大型犬と暮らしている飼い主さんはなおのことです。こちらのブログでも何度かドライシャンプーをオススメしましたが、ドライシャンプーではキレイにならないという意見も多々いただきます。 シートタイプのシャンプータオルも対処療法とし…

  • 【犬の抜け毛】オススメ!抜けてしまった毛の対策

    掃除しても掃除してもどこからとも現れる犬の抜け毛。犬と暮らしていると、そんな果てしない犬の抜け毛との闘いを経験する人は少なくないでしょう。母ちゃんは抜け毛に対してはそれほど神経質ではない質ですが、それでも、お気に入りのコートなどに頑固についた抜け毛に気分が滅入ることは多々あります。しかし、犬の毛は抜けるもの。我が家から犬が居なくならない限り抜け毛の悩みはなくなりません。それならば、なんとか今より楽に楽しく抜け毛対策できないものでしょうか。 犬の抜け毛の悩みは果てしない 頑固な犬の抜け毛をお掃除で対策 スポンジで擦る エチケットブラシ 洋服についた抜け毛を洗濯で撃退 犬の抜け毛にはコンボで対処 …

  • 【犬の抜け毛】抜け毛の仕組み

    犬を飼う以上、抜け毛の問題は避けては通れません。それはもう戦いと言っても過言ではありません。最近では室内で犬と暮らすことが増え、外飼いの多かった昔と比べるとやはり抜け毛対策というのは大切なことだと思います。抜け毛と戦うことに疲弊し、犬と暮らす楽しみを忘れて笑顔をなくしてしまった飼い主さんと暮らすことは、犬にとっても大変残念なことです。少しでも楽しく笑顔の犬と飼い主さんの暮らしが増えるお手伝いができたらよいと思います。 犬の抜け毛の仕組み 周毛期があることを理解しよう 効率よく死毛を取り除くために 抜け毛の多い犬 抜け毛の少ない犬 抜け毛のない犬はいない 犬の抜け毛の仕組み 犬の抜け毛の仕組みは…

  • 【高齢犬と暮らす】お誕生日おめでとう生きててくれてありがとう

    先日、まぐろさんはおかげさまで誕生日を迎えました。 本当に長生きしてくれたことに感謝しかありません。 精神的に参ったときや、楽しいことをする時、20年近い日々をまぐろさんと暮らしました。1日1日がとても大切な時間です。 まぐろさんにとって自慢の母ちゃんになること。まぐろさんが安心できる最強の母ちゃんでいること。まぐろさんに心から信頼してもらえる飼い主になること。それらを一生懸命考えた日々でもありました。 これからも、母ちゃんはまぐろさんの最強で自慢の母ちゃんであり続けたいと思います。 いつも笑顔でまぐろさんが暮らせるように。 にほんブログ村 にほんブログ村シニア犬ランキング

  • 【犬の鎖骨】犬をおだてても木に登らない理由

    前に犬と人間の身体的特徴について書きました。 犬は木登りができないのに、ネコは器用に木に登ります。牛も馬も木登りはできません。どうしてなのでしょう。調べてみると、どうやら、犬には鎖骨がないことが原因のようです。 犬に鎖骨はない 犬に鎖骨がないので抱っこに注意 身体の仕組みを知って負担を少なく 犬に鎖骨はない 犬には鎖骨がありません。平原を走って獲物を探すのに有利なように鎖骨が退化したのです。猫やサルは木に登って身を守ったりごはんを探したりするために木に登るのが得意です。なので、鎖骨が残ったのです。鎖骨は腕をぐるぐる回すのに必要な筋肉を支え、胸の部分を開くために肩甲骨を内転させるのにとても重要な…

  • 【老犬と暮らす】毎日が愛しき日々

    老犬と暮らすにはあまりに時の流れというものは容赦がありません。 昨日できた事が今日できるわけではなく、去年観ることができた美しい風景が今年観れるわけではない。 だからこそ、一日がとても大事で輝き愛しい日々なのかもしれません。 今年も桜を観に行きました 毎日を大切に生きるために こんなにも知らないことが多い この子が最期の子になるかもしれないから 今年も桜を観に行きました 今年もまぐろさんと桜を観に行きました。 まぐろさんは今、半寝たきり状態です。 自分で立ち上がることはほとんどできません。 介助すれば歩けますが、自力で歩くことはほとんどかないません。 歩くことが大好きなまぐろさんは、それでも必…

  • 犬の身体、人間の身体

    犬の身体を観察していると、人間の普段の姿勢がいかに「休め」の姿勢なのかがわかります。我々は何故だか身体を動かすという行為を思考に落としたとき、機械のように考えがちです。ジョイント部分からクレーン車のような動きを想像をするのですが、動物の身体の動きというのはもっと複雑でスムーズです。頭の中で想像しているような状態であれば、もっと簡単にもっと早くアシモくんなんかは出来たでしょうし、すでに鉄腕アトムは完成しているでしょう。それができないのは、人間や動物の身体がとても複雑で興味深い動きをするからです。 犬の前足と人間の腕 犬の肩甲骨、人間の肩甲骨 犬に鎖骨はない 動きには常に予備動作が必要 踵をつける…

  • 犬の抜け毛対策!オススメブラシ〜スリッカーブラシってなんぞ?!

    前にも書きました犬の抜け毛と闘う大切な武器、ブラシについて、少し詳しく書きたいと思います。犬と人間社会で暮らす上で、本当に困る敵のひとつである「抜け毛」。抜け毛問題というのは、若かろうが年寄りだろうが関係なく犬には常につきまとう問題でもあります。もちろん犬種によっては、毛の抜けにくい犬種もいるのですが、柴犬さんやダルメシアンさんなどは、年に二回の換毛期に家の中を掃除機を持って走り回ることになります。犬の抜け毛と闘うことは、犬と人間社会で暮らしていく上での醍醐味でもあるのですが、やはりできることなら楽に戦いたいものです。そして、何よりも犬への負担を出来うる限り少なく清潔に保ちたいものです。 ダブ…

  • 【犬の眼振】犬のめまいやぐるぐる回る行動

    「眼振」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?老犬に関わっていると、しばしばこの言葉を耳にすることになると思います。文字通り、犬の眼が揺れることです。ご想像通り、この時、犬はめまいを起こしています。めまいというのはとても辛いもので、発作が起こると何もできません。人間でも辛いのですから当然犬も辛いでしょう。しかし、犬は今自分の身体にどのような異常が起こっているのか、飼い主さんに説明することはできません。飼い主さんがきちんと異常に気づき、大切な愛犬の身体に何がおきているのかを知る必要があります。 犬の眼振の原因、前庭疾患とは? 老犬の旋回行動(ぐるぐる回る行動について) 老犬の眼振しっかりと観察…

  • 犬の瞬膜が戻らない?!瞬膜の異常は何故起こるのか

    犬の瞬膜については前にお話したと思います。誰あろうまぐろさんも、老犬と呼ばれる年齢になってから瞬膜の戻りがすっかり遅くなってしまいました。若い頃にはその存在を意識したこともなかったのですが、寝起きで瞬膜の戻りが遅い時などはとても気になります。そこで、この瞬膜について少し調べてみました。 チェリーアイ以外の瞬膜異常 老犬の瞬膜が戻らない?! ホルネル(ホーナー)症候群とは 犬の瞬膜の異常は神経の異常で起こる 犬の神経の炎症を抑える食事 犬の瞬膜の異常と首や肩の神経炎症の関係 犬の瞬膜の異常と外耳炎内耳炎の関係 犬の瞬膜の異常と歯槽膿漏の関係 老犬の自然治癒力を高める チェリーアイ以外の瞬膜異常 …

カテゴリー一覧
商用