searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ひこねのりおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ひこねのりおの六十年発掘(仮)
ブログURL
https://ameblo.jp/hikonenorio/
ブログ紹介文
カールおじさんなどの作者ひこねのりおがスタッフと共に六十年にわたる歴史を発掘するブログです
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/09/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひこねのりおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひこねのりおさん
ブログタイトル
ひこねのりおの六十年発掘(仮)
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
ひこねのりおの六十年発掘(仮)

ひこねのりおさんの新着記事

1件〜30件

  • 名前があれば、有名になれる。〜君の名はメガトット

    懐かしい顔〜メガマウス の続き。前回は、うかつなことに、このキャラクター最大の特徴ともいえる【メガトット】という名前について書き忘れてしまった。 この、マリン…

  • 懐かしい顔〜メガマウス

    懐かしい顔を見た。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200611/k10012466941000.html 生きたメガマウ…

  • 御当地カール/北陸編

    お土産用カールとして一時期売られていた【御当地カール】シリーズに入っていたオマケ絵葉書毎回カールおじさんが動物たちを引き連れて全国行脚するという、よく考えれば…

  • 孫の手も借りたい

    ソーシャルディスタンス社会で役に立ちそうなグッズ【カールおじさん孫の手】この孫の手おじさんはひこねのりおの私室から発掘された。 カールおじさんの孫の手なら以前…

  • アマビエに祈る

    巷で噂の疫病退散妖怪【アマビエ】を描いてみた。アマビエと言う存在を、はじめて知ったが、デザインも逸話も面白い。 25年ほど前、ひこねのりおはウイルス性髄膜炎と…

  • 今日もソーラ人形はゆれる

    いつから玄関にあるかわからないカールおじさんのソーラー人形。太陽の光をエネルギー源とし、今日もゆらゆらとゆれる。周りで何が起っても、変わらずゆれる。優しく微笑…

  • 五月五日は……

    パソコンを整理していると、今はもう実物が残っていないグッズなどの写真が見つかる。眺めているうちに色々思い出す。だがしかし思い出さないこともある。これは、カール…

  • ぴーちゃんまっくん3

    真面目な会社の真面目なゆるキャラぴーちゃんまっくん。清浄な空気と適切な温度を作り出す日本ピーマック株式会社様は大変真面目な会社でその誠実さぶりはホームページを…

  • ぴーちゃんまっくん2

    前回に引続き日本ピーマック株式会社様のゆるきゃらプレーリードックのぴーちゃんまっくんの紹介。https://www.pmac.co.jp/corp/chara…

  • ぴーちゃんまっくん

    あるところに、ぴーちゃんまっくんという双子のプレーリードッグがおりました。 というわけで今回は環境エンジニアをめざす日本ピーマック株式会社様のお話です。 日本…

  • カールおじさんキャリーバッグ

    日本全国、いや世界中が自粛ムード。またふたたび人々が何の憂いもなく旅行が楽しめる時が早く訪れることを願って。カールおじさんのキャリーバッグ様々、つくられたカー…

  • AViVA(アビバ)のティッシュ

    コロナ騒動で我が家の近所からも、トイレットペーパーやチリ紙が消えた。オイルショックを経験した身として、また尻を拭く生き物としてトイレットペーパーやチリ紙を並ん…

  • 都会っこ

    カールおじさんが住むおらが村に人間の子どもは1人しかいない。しかし昔はもう1人子どもがいたこれがその子ども【都会っこ】と呼ばれていたカールおじさんの親戚でカー…

  • プレゼン落ち供養/ベビーフード

    某大手乳業会社ベビーフードのプレゼン落ち。友だちが持って来てくれた仕事だったが、見事プレゼン落ちした。おそらく、牛乳を主原料としたベビーフード牛二匹人間のおと…

  • 顔を見ればわかる

    四十年以上カールおじさんを描き続けてきた。同じ人物が描いているとはいえ手描きなわけなのでまったく同じカールおじさんというのは存在しない。大昔描いた物と、最近描…

  • ブタはどこへいったの?

    前回に引続き【きのこの山、たけのこの里】のお話。 発売当初、この二つのお菓子のマスコットキャラクターはきのこの山ータヌキたけのこの里ーブタだった。      …

  • 小袋チョコは必要

    今年もバレンタイン。世話になった方の娘さんから素敵なチョコをいただいたカールおじさん抹茶味。抹茶と自由の味がするカールおじさんだ。 バレンタインデーと言うのは…

  • タコに見えなくてもよい

    1980年代、サントリー【タコハイ】のマスコットキャラとして活躍したタコ。 ↑この姿に至るまで試行錯誤があった。   試作その1タコである正統派のタコであるし…

  • 鬼とは

    もうじき節分。。たくさんの鬼を描いて来た。鬼とは何だろう設定がすでに【悪いヤツ】なことが多いしかし〇〇をしたから悪いと悪いから〇〇をするではだいぶ違うと思うの…

  • 寒い夜と原始人

    日清カップヌードル「hungry?」をキャッチコピーにした有名な原始人達のCM(1992~1995年) のキャラクター化。  のぬいぐるみ化マンモスマンモスか…

  • 【カール】ナムコ味

    前回に引続き過去販売されたカールの紹介。【カール】ナムコ味ではなくてお好み焼きマヨネーズ味ついでに『販売』ではなく『非売品』ナムコのイベント会場で配られたもの…

  • 古きを尋ねて新しきはいずこ

    明治スナック【カール】が西日本のみの発売になってもうずいぶんになる。幸い、西日本の売れ行きは好調らしい。大変ありがたい。そこで、足るを知れば良いものなんだがつ…

  • 2020をネズミが走る

    あけましておめでとうございます。ひこねのりおは、子年の生まれである。子年生まれに相応しく、勤勉な少年であった。出来ないものに挑戦し、苦手を克服する。ひこねのり…

  • 寸胴の門松

    クリスマスが来れば次はもう正月で明日あたり門松を飾るお宅もあることだろう。今日、紹介するのは貴重なカールおじさんの門松である。何が貴重かと言うと、普通の門松は…

  • サンタの見つめる先は

    我がスタジオにはクリスマス関連のグッズが様々埋まっているが、一番大きいものはこれだろう。年に一度この時期になるとスタジオのどこからともなく掘り出されてきて、玄…

  • クリスマスは描くもの

    ひこねのりおにとって、子ども達が小さい頃を抜かせばクリスマスとはするものではなく描くものであった。 以前紹介した中村屋さんのクリスマスプレゼントポスターhtt…

  • 干支ではないのかもしれない

    毎年この時期、年賀状の図案を考えるため、過去の作品を見返す。依頼された年賀状、個人の年賀状、絵馬、正月絵など年末年始関連。だいたいまとめて縁起物フォルダに入っ…

  • 行楽はトランプと共に

    前回に引続き行楽シーズングッズ。石油会社のマスコットキャラクターだったコスモミニベアーの景品。↑コスモミニベアー お弁当箱に加えて携帯ラジオ、トランプ。じつに…

  • 行楽シーズン

    行楽のためのグッズは多い。何故ならば行楽には菓子がつきものでそれにつけてもおやつはカールだからだ。もう西日本でしか売られていないけど。 まずはお弁当箱ペットボ…

  • 命が歯

    前回に引続き【歯の衛生週間キャラクター】のお話。歯を守るために生まれたキャラクターたち。歯を守る歯磨きという日常の習慣を啓蒙するためいつも歯をむき出しにしてい…

カテゴリー一覧
商用