プロフィールPROFILE

ダイスケさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
蕨市

自由文未設定

ブログタイトル
『 アナザーライフ 』風俗で出会った女達とオレの物語
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/anotherlife_dn/
ブログ紹介文
風俗で出会った女達との体験を赤裸々に語るブログ。今でも忘れられない女達との23年間分の思い出の話。
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/09/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ダイスケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ダイスケさん
ブログタイトル
『 アナザーライフ 』風俗で出会った女達とオレの物語
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
『 アナザーライフ 』風俗で出会った女達とオレの物語

ダイスケさんの新着記事

1件〜30件

  • 《特別》思い出の女ー3

    《特別》思い出の女ー1・《特別》思い出の女ー2と同じく、今でも忘れることが出来ない女との思い出の話。今でも利用している大塚のDCの店の、20代後半の人妻。大きな瞳に整った顔立ちで、肌は白く透き通り、黒髪が美しく、小柄で少女のような女だった。女は優しく真面

  • 《特別》思い出の女ー2

    《特別》思い出の女ー1と同じく、今でも忘れることが出来ない女との思い出の話。何度か通った新大久保の店の、20代後半の子持ちバツイチの女。この女にもしばらく通った。とても好みに合った、整った顔立ちをした美人。釣り鐘型の大きなおっぱいに小さな乳首がツンと上を

  • 《特別》思い出の女ー1

    過去に夢中になった女達がいた。夢中というか、それを通り越して本気になりかけたとでも言おうか。 多くの女達との記憶の中で、今でも忘れることが出来ない3人の女との思い出の話。単独の記事にすれば、それぞれが長編の大作になるほどの思い出がある。しかしだからこそ書

  • 《その他》雑談ー4

    さて、今年ももう終わろうとしているので年末の挨拶的なものを。16ヶ月前にブログを始め、これまで概ね週に1本のペースで投稿を続けて来た。続けたとは言っても書き続けた訳ではなく、《その他》雑感ー2の時点で全ての記事を書き終え、投稿する作業を続けて来ただけなの

  • 《デリヘル》清楚な女

    この話は、とあるエロ情報サイトに投稿したことがある。風俗では可能な範囲で性欲を発散したいものだ。女が痛がったり本気で嫌がることは避けたいが、過剰に紳士ぶってると消化不良で帰宅する羽目になる。節度をわきまえた上で女にも協力してもらい、満足して帰れたらいいと

  • 《デリヘル》雪の日の女

    後にインターネットで情報を漁っていると、どういう訳か酷い叩かれ方をしていたけど、オレ的にはすごく良い女だったと思った話。ある雪の降る土曜日だった。いつもの大塚のDCに電話を掛け、入店したばかりだという女を指名してホテルへ向かった。年齢は20代後半、色白で

  • 《デリヘル》蛇の女

    女との雑談は楽しい。人生色々だし、趣味や趣向も様々だから。いつもの大塚のDCに電話を掛け、新人の女を指名した。まだ写真も準備出来ていなかったが、オレはそれも含めて出会いを楽しんでいる。店を信用しているということもあるが、ドアを開けて対面する瞬間の楽しみを

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー20

    続き。よく利用する大塚のDCの店の、30代半ばくらいのぽちゃの女。写真を見る限りオレのタイプだったので、ずっと前から気にはなっていたのだが、なかなかタイミングが合わずにいた。ようやく巡って来たチャンスに期待したのだが、やって来たのは写真よりもだいぶ太めな

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー19

    続き。よく利用する大塚のDCの店の、30代後半の細身の美人。一言で表現すると痴女だ。花びら回転がある店で、二人目にやって来た女だった。二人目なのでオレがシャワーを済ませていることを前提に来たのだろう。対面するなり部屋着を脱がされ、ベッドに押し倒され、ベロ

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー18

    続き。一度だけ利用した大塚のDCの店の、30代前半くらいでちょい細身のちょい美人の女。悪い女ではなかったけど、全然興奮出来なかった。何というか会った瞬間に、近親者のような印象を持ってしまったのだ。 サービスも手を抜かず、出来ることを色々やってくれるも何故

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー17

    続き。よく利用する大塚のDCの店の、30代後半の小柄でクールな美人。二度呼んでみたが、魅力よりもクールさが勝ってしまう女。シャワー前はタッチすら許す感じではなく、女のプライベート感を味わいたいオレの希望とは対極にいるような感じの女だった。そんな訳でちょっ

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー16

    良くも悪くも色々な女の思い出の話の続き。よく利用する大塚のDCの店の、30代前半の女。ルックスは特筆すべきことは何もない女だったが、気さくで陽気な人柄からは可愛らしさが感じられた。ホテルが混んでいたこともあり、仕方なくちょっと高めの部屋に入った。すると女

  • 《ヘルス》サーファーの女

    以前から気になっていた店を利用した時の話。コンセプトとしてはマッサージなんだけど、途中からエロいサービスにシフトしちゃうみたいな店だった。電話で初めて利用する旨を伝え、タイミングが合いそうな女の中からおすすめの女を紹介してもらった。サイトで情報を見ると、

  • 《ヘルス》顔射の女

    この話は昔、どこかのエロ体験エピソードのサイトに投稿したことがある。夏のある日。二日間に渡って行われた、とある講習会がやっと終わった。本業とは全く違う分野だったので無関心な話ばかりのうえ最後には試験もあったので、中途半端に手を抜くことも出来ずストレスは限

  • 《ヘルス》腐った女

    インターネットで見付けた、面接プレイが出来るという店を利用した時の話。風俗デビュー前の女に面接&講習が出来るという、画期的なサービスを掲げた店だった。しかし失敗することは予め何となく解っていた。そんなうまい話は世の中には転がっていないのだから。それでもオ

  • 《ヘルス》即プレイの女

    初めて利用する店で、初めて利用したホテルでの話。電話で初めて利用する旨を伝え、どこかおすすめのホテルはないかと訪ねた。教えてくれたのはこれまた利用したことのないホテルで、電話でアシストしてもらいながら辿り着いた。ホテルというにはあまりに粗末な感じで、フロ

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー15

    続き。よく利用している大塚のDCの店の、30代前半の見た目は悪くない阪神ファンの新人の人妻。せっかくの美人が台無しになるような酒焼けをした声で、ずっと阪神や野球の話をしている。オレも阪神が好きなので悪い気はしなかったけど、エロい気分を盛り上げることと熱く

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー14

    続き。よく利用していた鶯谷発の店の、20代半ばくらいの女。終電間近から始発まで過ごすという遊び方を実践してみたくて、自宅の最寄りの西荻窪駅前のホテルへ出張してもらった。顔はまぁまぁだったが女はとても細身で、抱き心地はお世辞にも良いとは言えなかった。しかし

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー13

    続き。よく利用していた鶯谷のDCの系列店の、40代前半くらいで体格の良い、土気色をしたゴリラのような女。大塚のホテルに入り女を迎え入れたのだが、出会った瞬間やってしまったと思った。今日は多分射精出来ない。全体的にゴツいのだが、トレーニングによって鍛えてい

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー12

    続き。よく利用していた鶯谷発のDCの系列店の、30代前半くらいでちょいぽちゃの女。ノーパンノーブラのオプションを付けて新大久保駅前で待ち合わせた。決して可愛くはなかったが愛嬌があり、気立ても良そうだったので悪い気はしなかった。裏道からホテルに向かい、パー

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー11

    続き。これもよく利用していた鶯谷発のDCの系列店の、30代前半くらいで浅黒く、山本コウタローに激似の女。新大久保駅前で待ち合わせた。タイプな訳がない。だが、女は性格だけは良さそうだったので楽しもうとは思った。しかし致命的な萎え要素があった。唾液が臭いのだ

  • 《デリヘル》雑多な記憶ー10

    ここからは良くも悪くも色々な女の思い出の話。こうして書き出してみると、本当に色々な女とセックスをして来たのだなと感慨深く思う。よく利用していた鶯谷発のDCの系列店の、20代後半くらいで色白ちょいぽちゃ金髪のパイパンの女。新大久保駅前で待ち合わせた。この女

  • 《デリヘル》上回る女

    よく利用している店はどこもパネルの写真の信憑性が高い。中には半分顔を出している女もいる上、悪意のある修正をしないので明らかな別人と感じたことはない。だから利用するのだけれども。そんなよく利用する大塚のDCの店で、以前から気にはなっていたけどなかなかタイミ

  • 《デリヘル》裾わきがの女

    男のわきがって堪え難いものがあるけど、女のわきがって何か萌える。以前、凱旋で1.5万枚ほど出した時、別置きをしてもらうために可愛い顔をしたわきがの若い女店員に何度もお世話してもらったのだが、その度に半勃起していたことは内緒だった。いつもの大塚のDCの店で、以

  • 《ヘルス》雑多な記憶ー7

    続き。よく利用する新大久保のヘルスの、30代前後くらいの美人。たまにはセックスなしでも良いと考え、土曜の午後を美人とまったりと過ごせれば良いと思っていた。サイトの写真で見る限り女はとても美人だと伺えた。早速事務所へ行き、ボカシのない写真を見せてもらうと、

  • 《ヘルス》雑多な記憶ー6

    続き。一度だけ利用した新宿の派遣型ヘルスの、30代後半くらいの女。新大久保ではよく遊んでいるが、職安通りを隔てて歌舞伎町側に入ると何となく店の傾向も変わる。一度くらいは冒険してみたいと考えて未知の店を利用してみることにした。インターネットで幾つかの店舗を

  • 《ヘルス》雑多な記憶ー5

    続き。二度利用した五反田のヘルスの、30代後半くらいの細身の女。当時のオレにとっては一回り以上年上の女だった。20年以上前の話になる。仕事納めも終わって12月29日か30日に利用したと思う。年末にこの店を利用したのが、たまたま姫納めとなった。身体は今一つ

  • 《ヘルス》雑多な記憶ー4

    続き。一度だけ利用した新大久保の店の、19歳の女子大生の女。通り掛かりにたまたま見付けた店で、問い合わせも予約もせずに店の階段を下りてみた。そこは地下にある店舗型ヘルスで、階段を下りて直ぐのところに受付があった。予約などはしていない旨を伝え、言われるがま

  • 《ヘルス》雑多な記憶ー3

    続き。一度だけ利用したすすきののマットヘルスの、20代前半のパイパンの女。出張した際、一度でいいから屈指の風俗街で射精してみたくて利用した。しかし訪れた時間が不味かった。ソープ街の店頭でゴミ出しをしているボーイに聞いてみると、この界隈はまだ営業していると

  • 《ヘルス》雑多な記憶ー2

    続き。一度だけ利用した新橋の派遣型ヘルスの、30代半ばのちょっと美形の女。汐留に仕事に来た帰りに午前中からムラムラして、近場の店を利用してみることにした。駅からほど近い事務所に行き、タイミングが合った女を選んで受付を済ませた。そして店員のアドバイスを受け

カテゴリー一覧
商用