searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

きらこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
きらきらの庭
ブログURL
https://kirakiranoniwa.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
主に乙女ゲームの感想を書いています。PS Vita版のゲームが多いです。SWITCHもあります。
更新頻度(1年)

201回 / 365日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2018/08/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きらこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きらこさん
ブログタイトル
きらきらの庭
更新頻度
201回 / 365日(平均3.9回/週)
読者になる
きらきらの庭

きらこさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年5月以降発売の乙女ゲーム一覧

    こんばんは。きらこです。『明治活劇 ハイカラ流星組 -成敗しませう、世直し稼業-』発売日決定しましたね!何だかんだと毎月1本は新作が楽しめる感じになってきました。いいですね!ちょっと残念なお知らせは、少し前に発表がありましたが、『ジャックジャンヌ』は8月5日→12月3日へ発売延期になってます。これは特に詳しい理由は発表されてなくて、コロナは関係なさそうですね。どちらかというと、これからコロナの影響でさらに...

  • 柑南|オランピアソワレ 個別感想

    そもそも柑南は攻略対象ではないのですが、あまりにもモヤモヤするので、一度感想を吐き出してスッキリしたいなと思います。柑南(かなん)CV:柴崎哲志【橙】の長。瓦版の元締めで、漂流物を展示する「エビス楼」の管理人。サイドキャラの感想ってたまに総評に混ぜて書くことはあるんですが、単独でたくさん書いたことって今まであったかな? 無かったかも。それくらい衝撃を受けました。推し…というのとは違うんですが、最初は凄...

  • オランピアソワレ(ネタバレなし)総評

    神話世界をモチーフに描かれる「たどり着いていたかもしれないもう一つの物語」です。天供島と呼ばれる世界に住む人々はみんな自分の“色”を持ち、色によって階級に分かれて暮らしています。その中で特別とされているのが、太陽に祈りを捧げることができる“白”の存在。ある事件により“白”のただ一人の生き残りとなった少女が、自分の魂の半身を探す物語です。“交配”により自分の“色”を子孫へ残すことが重要視されている世界です。物...

  • 十三機兵防衛圏(ネタバレなし)感想メモ

    『十三機兵防衛圏』クリアしました。意外にも恋愛要素もとても良かったので、乙女ゲームでは無いのですが皆さんにおすすめしたい!ということで…。ちょっとだけ、ネタバレなしで感想を書いておきます。過去・未来の様々な時代に生きる13人の少年少女たちが戦う群像劇。青春と恋愛とSFが融合した美しいゲームです。複雑に絡み合う世界の謎、13人それぞれの恋愛と日常、そして訪れる崩壊の危機。最初から最後まで緊張感のある物語で...

  • 2020年5月のプレイ中&プレイ予定ゲーム

    GW中ですが特に何も予定はなく(出かけられないですからね)、ひたすらゲーム三昧の日々です。そんな感じの人がわりと多いですか?どうですか?ニルアドとオランピアソワレ、どちらも終わって、後日ネタバレなしで総評書く予定です。今月の購入予定は、5/28発売の『DAIROKU:AYAKASHIMORI』1本だけ。それまでは積みゲーから何か乙女ゲーム…と思っています。何がいいかな。連休中は時間があるので、大作をやろう!ってことで、今は...

  • 朱砂|オランピアソワレ 個別感想

    オランピアソワレ、最後はメインヒーローの朱砂(アカザ)です。他とちょっと違った展開で、謎も全部解けてスッキリです。朱砂(アカザ)CV:松岡禎丞中立組織「コトワリ」の所長立場としてはオランピアを保護し、常に守ってくれる人です。家柄、人柄、見た目も申し分なく、誰から見ても夫になるのはこの人が最適…なのですが。でもオランピアは条件のいい夫を探しているのではなく、生涯愛せるただ一人、自分の半身を探しています...

  • ヒムカ|オランピアソワレ 個別感想

    オランピアソワレ、5人目はヒムカです。最初の4人をクリアするとルートが解放されます。ヒムカ CV:堀江瞬 「弔い屋」と呼ばれる少年。繊細な見た目の美少年なのですが、自分のことを醜いと卑下しています。いつもオランピアを物陰からひっそり見守っていて、前半ははっきり言って挙動不審です。ヒムカの話は辛いことが多くて、なんでこんなにうまくいかないの…と、クリアするまで気が重かったです。ほんと、いろいろワケありで...

  • 縁|オランピアソワレ 個別感想

    オランピアソワレ、4人目は縁(ヨスガ)、美形担当ですね。縁(ヨスガ) CV:内田雄馬 黄泉で一番大きい店である湯屋「死菫城(しきんじょう)」の主人。色気のある仕草と何をしても絵になる美しさ。黄泉の湯屋の主人で謎めいているところも魅力的です。いい感じなのにいい感じにならない、何が正解なのかわからない切なさを存分に楽しめます。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 天草四郎時貞|オランピアソワレ 個別感想

    オリンピアソワレ3人目は天草四郎時貞。名前が気になる年下キャラです。天草四郎時貞CV:上村祐翔天供島に漂着したマレビトの一人。天供島の生まれではなく、名前も歴史上の人物と同じだし(某ゲームのサーヴァントにもいますね!)何か曰くがあるのかな…とは思っていました。明るくて人懐っこいのにあと一歩のところで踏み込んでこない。とてももどかしいルートでした。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどう...

  • 2020年4月以降発売の乙女ゲーム一覧

    『キューピット・パラサイト』8/20、『薄桜鬼 真改 銀星ノ抄』7/30と発売日が決定しましたね。『OZMAFIA!!-vivace-』のSwitch移植も決まり、Switchの乙女ゲームもかなり充実してきました。今プレイ中の『オランピアソワレ』もとても良くておすすめです。今は肝心のSwitch本体が品薄なんですが、任天堂から製造20%したことと、毎週出荷することなど発表があったので徐々に解消されるんじゃないかな…と思います。早く欲しい人みんな...

  • 玄葉|オランピアソワレ 個別感想

    オランピアソワレ、2人目は大人の魅力の玄葉です。玄葉(クロバ)CV:杉田智和中立組織「コトワリ」の副所長で、医師。優しくて頼れるお兄さんです。明るくて誰からも好かれる性格なのですが、色は【黒】。これがまた面倒な色ということで、色々ありました。お互いに戸惑いながら恋していく感じがたまらなく良かったです。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 璃空|オランピアソワレ 個別感想

    オランピアソワレ 璃空(リクウ)CV:島崎信長黄泉警邏隊に所属する軍人。最初はオランピアにも冷たく接しているように見えるますが、ただ真面目な性格なだけ。実は愛情深くて照れ屋なところがとてもかわいかった…!一番最初に攻略したのですが大当たりで、最推しになりそうな予感です。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 尾崎隼人|ニル・アドミラリの天秤 個別感想

    ニルアド最後は隼人です。メインヒーローが一番最後になるパターンですね。尾崎隼人(オザキ ハヤト) 正義を貫く者CV 梶裕貴23歳。帝国図書情報資産管理局 探索部所属ヒロインの弟ヒタキの事件があったとき、最初に出会ったのが隼人と滉。基本的に登場人物たちはみんなツグミに優しいですが、その中でも特に隼人は最初から優しかったな、と思います。表情がほんと優しくていいんですよ…!困ったような顔をするときも、ただふんわ...

  • オランピアソワレ 一周終わっての感想

    『オランピアソワレ』とりあえず一周終わりました。最初に攻略できるのは玄葉/璃空/時貞/縁の4人からで、朱砂とヒムカは攻略制限があるみたいです。個別の感想はまた書きますが、一周終わっての感想をネタバレしない程度にサクッと書いておきます。一番気になるのはCERO Dだっていうところですよね? 交配して遺伝子を残す話なのですが、どちらかというとそれは階級制度に繋がるので、住民はみんなそのことを気にして生活してい...

  • オランピアソワレ 届きました

    2020年4月16日 本日発売『オランピアソワレ』です。予約特典のドラマCD付き。パッケージきれいですね…!...

  • 鷺澤累|ニル・アドミラリの天秤 個別感想

    ニルアドもそろそろ終わり、5人目は累です。優しい雰囲気の美形、医学生です。鷺澤累(サギサワ ルイ) 真実を求める者20歳。偶然知り合う帝都大学医学部に通う医学生。フクロウとは関係なく、たまたま知り合った医大生です。昌吾や紫鶴のように同じアパートに住んでいるわけでもないので、唯一のまったくの部外者です。優しい雰囲気でどんな感じに関わっていくのかな…と思っていたら、意外な展開に…。ここから先はネタバレを含み...

  • 鴻上滉|ニル・アドミラリの天秤 個別感想

    ニルアド4人目。見た目が好みなので本当は一番最初に攻略したかった人です。鴻上滉(コウガミ アキラ) 囚われている者CV 岡本信彦 20歳。帝国図書情報資産管理局 探索部所属滉のルートはひとことで言うと「ひどい話」だと思います。でも(いろいろな意味で)ずっとドキドキするので、嫌なところも含めて面白かったな…と思いました。好みがわかれそうですね。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 汀紫鶴|ニル・アドミラリの天秤 個別感想

    ニルアド3人目は紫鶴です。遊び人風でお色気担当ですね。汀紫鶴(ミギワ シズル) 迷いに惑う者CV 鈴村健一24歳。悲恋ものの作品が人気を博している作家。いかにも遊び人という格好と態度。ツグミへ対しても最初はからかっているだけなのか、本気で誘っているのかよくわからない。大人の恋愛に翻弄される感じでした。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 星川翡翠|ニル・アドミラリの天秤 個別感想

    ニルアド2人目は翡翠。年下の美少年で、なかなか難しい子でした。星川翡翠(ホシカワ ヒスイ) 愛焦がれる者CV 逢坂良太16歳。帝国図書情報資産管理局 探索部所属年下の美少年。努力家で年齢の割にはしっかりしています。女性なんて嫌いだと言いながらもツグミに惹かれていきます。翡翠はいろいろ事情を抱えていて、恋愛にしても何にしても難しいキャラでした。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 鵜飼昌吾|ニル・アドミラリの天秤 個別感想

    ニルアド1人目は昌吾です。私の好みのツンデレです。鵜飼昌吾(ウカイ ショウゴ) 傷を抱える者CV 木村良平18歳。帝都大学法学部に通う学生で、日本国首相の息子。ある事件がきっかけでフクロウのアパートで生活することになります。典型的なツンデレタイプで初対面からヒロインは辛く当たられます。でも周りの人の話では昌吾は本来は大人しくて優しいというのですが…。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はど...

  • ペルソナ5 ザ・ロイヤル 覚書き

    長かった『ペルソナ5R』やっと終わって、今は『ニル・アドミラリの天秤』と『十三機兵防衛圏』を並行して進めてます。『十三機兵〜』はグラフィックもシナリオもほんっとうに凝っていて素晴らしいです。特に女性向けではないので、ここを見に来てくださる方が興味あるかわかりませんが……。話をP5Rに戻して。ここは基本的に乙女ゲームを中心にしたことを書く場所なのですが、P5RはP5から続いて色々思い入れもあって進めてたので、感...

  • 黒蝶のサイケデリカ(ネタバレなし)総評

    目覚めると見知らぬ洋館にいたヒロインは記憶をすべて無くしていた。異形の化け物に追われ逃げる途中、やはり記憶をなくした男性たちと知り合う。昼も夜もわからず、扉も開かない館から脱出する方法を探すのだが――。サスペンス調の恋愛ADV 。記憶がないまま化け物に襲われるシーンから始まりますが、怖いのはそこだけです。謎解きがメインなのでホラーというわけではありません。多分、怖いのが苦手な人でも大丈夫だと思います。1...

  • 緋影|黒蝶のサイケデリカ 個別感想

    『黒蝶のサイケデリカ』最後は緋影の感想です。緋影(ヒカゲ)CV.石川界人率直な物言いをするが本人に悪気はない。ヒロインが館で最初に出会うのが緋影です。誰にでもハッキリ物を言うタイプ。少し上から目線なところも頼りがいがあるところも、男の子っぽくてよかったです。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 紋白|黒蝶のサイケデリカ 個別感想

    『黒蝶のサイケデリカ』4人目は紋白。だんだん真相に近づいてきました。紋白(モンシロ)CV.松岡禎丞キツネのお面をつけた謎の人物。館でヒロインを助けてくれた謎の人物です。キツネのお面をつけていて素顔がわからず、どこにいるのかもわからないのですが、ふとしたきっかけで正体がわかります。紋白も重く切ない展開でした。紋白はほんと可愛いんですよ…!ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 鉤翅|黒蝶のサイケデリカ 個別感想

    『黒蝶のサイケデリカ』3人目の感想は鉤翅。全員謎だらけなのですが、鉤翅は謎が多い方でした。鉤翅(カギハ)CV.鳥海浩輔おっとりしていて優しい性格。館で迷っていたときにヒロインたちを隠れ家へと案内してくれるのが鉤翅です。記憶がないため正確な年齢はわかりませんが、落ち着いた態度と柔らかい雰囲気から年上っぽい感じがします。この人も意外な展開でした。ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!...

  • 鴉翅|黒蝶のサイケデリカ 個別感想

    『黒蝶のサイケデリカ』感想2人目は鴉翅です。このキャラは真相がわかるまではほんと怖かった。鴉翅(カラスバ)CV.柿原徹也飄々としていて掴みどころがない性格。一見チャラチャラとして軽くて、ただの女の子好きっていうだけで害は無さそうなんです。そこだけ見れば。かわいい系なのに他のキャラへの当たりが強いときがあって、そのギャップに、本音が見えなくて怖いな〜と思いました。真相がわかると納得できるのですが、それま...

  • 山都|黒蝶のサイケデリカ 個別感想

    ちょっと前にクリアした『黒蝶のサイケデリカ』。この作品は1つのストーリーから分岐して各エンドにつながる構成で、キャラ別のルートでまったく違う話になるわけではありません。共通ベスト、共通バッド、大団円など様々なルートがあり、どれも面白かったのですが、まずはキャラ別の感想を書いていきます。最初は山都。山都(ヤマト)CV.細谷佳正乱暴な口調で喧嘩っ早い性格。ぶっきらぼうなため、傍からはイライラしていたり不機...

  • 2020年4月の購入&プレイ予定など

    新型コロナの影響で、きらこも在宅勤務になり、早2週間が過ぎようとしています。まだしばらくこんな感じなんでしょうね。通勤がないのはとても楽ですが、WEB会議とかね〜苦手です…。そういえば、今ちょうど『ニル・アドミラリの天秤(Vita版)』プレイ中なのですが(これについてはこのあとちょっと書きます)、同じ絵師さんの『OZMAFIA!! -vivace-』のSwitch移植が決定しましたね。7月23日発売だそうです。OZMAFIAもVita版積んで...

  • 緋色の欠片 〜おもいいろの記憶〜(ネタバレなし)総評

    和風伝奇アドベンチャー。ヒロインの珠紀が祖母の住む村へ帰ってみると、そこは“カミ”と呼ばれる妖しが存在する場所。封印されている刀を5人の守護者たちと守るようにと言われ、突然のことに珠紀は戸惑うのですが…。元々はPS2からリリースされていた作品のリメイク版。遥か昔の伝説がそのまま生きている村で、姫(巫女)であるヒロインと、彼女を守る5人の守護者たちの物語です。乙女ゲームでは王道の設定に見えますが、姫と守護者...

  • 狗谷遼|緋色の欠片 個別感想

    『緋色の欠片』最後の攻略は遼です。ルート解放順がほぼ決まっているため遼は最後になりました。狗谷 遼(くたに りょう)CV 野宮一範18歳 人と群れる行動を嫌う一匹狼。一見ぶっきらぼうで、親しくなってみるてもやっぱりぶっきらぼう。琢磨をよりワイルドに悪くした感じです。珠紀との出会いは最悪でしたが、この2人は意外としっくりくるかな…と思いました。単に自分の好みの問題かもしれませんが。ここから先はネタバレを含み...

カテゴリー一覧
商用