searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

モモママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
モモちゃんの子ども英語
ブログURL
https://www.momoeigo.xyz
ブログ紹介文
娘のモモは5歳。毎日楽しく英語に触れています。オンライン英会話、英語絵本、英語動画など。
更新頻度(1年)

61回 / 175日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2018/05/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、モモママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
モモママさん
ブログタイトル
モモちゃんの子ども英語
更新頻度
61回 / 175日(平均2.4回/週)
読者になる
モモちゃんの子ども英語

モモママさんの新着記事

1件〜30件

  • 英語育児 小学校入学の壁にそなえるDWE

    英語育児界では有名なDWE(ディズニー英語システム)。 私はもともとDWEをはじめとする英語教材にはほとんど興味がありませんでした。ディズニーキャラクターがそんなに好きではないし、どさっと教材が来るのも困るし・・・とか、そんな感じです。 また、DWEの魅力の一つとして、ネイティブの先生と週1回電話で話すことができるという制度があって、それはそれで素敵だと思うのですが、私はオンライン英会話をやらせるつもり満々だったので、それを魅力に感じなかったということもあります。オンライン英会話をやらせて、英語動画を見せておけばいいんじゃない? 英語動画について関連記事:英語育児のやり方 ⑩YouTubeキッズのすすめ - 英語育児―モモちゃんの子ども英語 そう思って自己流でやってきましたが、結局、モモは聞いて理解するのも、話すのも、書いてあるのを読むのも、まあまあできるようになりました。 私は十分に満足しています。 しかし、この度、DWE教材を導入しました。 それは、小学校入学を見据えてのことです・・・ 就学前は楽しく英語をしていても、小学校入学により環境が激変、英語から離れていくという話をよく聞きます。 それを不安に感じています。 もちろん、状況は少しずつ良くなってきていると思います。 小学校3年生から英語の授業があります。つまり、小学生の過半数が英語のレッスンを受けることになります。 1年生は英語の授業はないかもしれませんが、すべての1年生2年生にとって、英語はぐっと「近い将来」のことになります。 英語をやっていても、「変なことやっている」とは見られないでしょう。 おうち英語、習い事などで英語に取り組む子どもも、たぶん年々増えているでしょう。 中学から英語、の時代とは比べ物にならないくらい、小学生にとって英語が重要になってきているはずです。 しかししかし、小学校以降、怒涛の日本語に触れることになるのは避けられません。 日本語を学び、日本語で学び、日本語で複雑な人間関係を渡っていかなければなりません。 聞いた話ですが、外国に住む日本人家庭の子どもは、「両親が日本語ネイティブ、家庭内言語が日本語」の日本語に恵まれた環境で、幼児期は日本語ペラペラであっても、現地の小学校に入学すると、外の世界を生き抜いていくための適応との引き換えのように日本語を忘れていくそうです。 親が日本語で話しかけても英語で返事をしたりとか。 それほど、学校

  • 心穏やかにいかない英語と育児、そして・・・

    モモ(年長5歳)は小さいころから食が細く、食べ慣れたものしか食べたがりません。 それでもさすがに最近は、少し食べられるものの幅が広がってきたような気がします。 この前チャレンジした新メニュー「辛くない麻婆豆腐」はパクパク食べてくれました。 そこで、さらに新メニューにチャレンジ! ポテトサラダ を作ってみました。 モモってね、フライドポテトは好きなのに、ポテトサラダは好きじゃないんですよ! でも、今度作ったのは、口コミで絶賛されているおいしそうなレシピです。 味見して、うん、おいしくできた! 私は遊んでいるモモを捕まえて、一口食べさせました。 私「どう?おいしい?」 モモ(神妙な顔で)「・・・大…

  • ステイホーム中の英語の取り組み

    新型コロナウィルスのせいで、家族がそろう週末もお出かけできません。 コロナ前、あちこちに出かけていたのが懐かしいです。 モモはさすが5歳、状況を一応理解していて、 私が「ディズニーランドに行きたい」 なんて言うと、 モモ「コロナウイルスだからだめでしょ」 と言われます。 モモは、家でお人形遊びやすごろくをするほか、 ディズニーデラックスでたくさん動画を見ています。 www.disney.co.jp 「ちいさなプリンセスソフィア」がお気に入りですが、それ以外の動画も見るようになりました。 日本語動画を解禁したので、日本語の動画ばかり見るようになるのではないかと気を揉みましたが、今のところ、そうい…

  • ファンシー・ナンシー(Fancy Nancy)

    ファンシー・ナンシーってこんな子。 Fancy Nancy: Splendid Speller (I Can Read Level 1) 可愛くておしゃれが大好きな女の子です。 ちょっとフランス語なんかも使っちゃいます。 ディズニーデラックスの動画を色々見ていたら、ディズニー版ファンシー・ナンシーのアニメがありました。 www.disney.co.jp ディズニーのファンシー・ナンシー(日本語の題名は「おしゃれにナンシー・クランシー」)はこんな感じ。 Ooh La La! Fancy Nancy: School Composition Lined Journal, Unique For Tee…

  • 英語育児とディズニーデラックス2

    動画見放題サービスのディズニーデラックスを始めて約1週間が経ちました(お試し無料期間中)。 www.disney.co.jp モモはまだまだ喜んで見ています。 ディズニーデラックスで見られる映画・動画はたっくさんありますが、モモが見るのは ラプンツェル、モアナなどのプリンセス映画(日本語で) ちいさなプリンセスソフィア(英語で) この2つで90パーセント以上です。 私はミッキーとかプーさんとかファインディング・ニモとか好きですが、モモは全然興味なし。 逆に私はソフィアの良さがなかなかわかりませんでした。 ソフィアはプリンセスとはいえ、ほんの子どもだし、他のディズニープリンセスと比べると卑近なも…

  • 第二外国語のススメ(中国語)

    (第二外国語は、何でもいいのですが、モモ家では中国語をやっているので中国語のことを書きます) 新型コロナウィルスの関係で、インターネット上では、許すまじ中国とか、中国に損害賠償請求を、などと書かれているのを目にすることがあります。 そんな恐ろしい状況ではありますが、モモ(年長5歳)は中国語を続けています。 新型コロナウィルスには振り回されて、ひどい目に遭っていますが、だからといって中国や中国語が嫌いになるわけではありません。 中国語を始めたのは、モモ3歳半、 ① 英語が伸びてきて、もう1か国語くらいいけそうだと感じたから ② 普通はやらないこと(=中国語)をやることに面白みを感じたから ですが…

  • 英語育児とディズニーデラックス

    ゴールデンウィーク中、ディズニーデラックスという動画サービスの無料体験に申し込みました。 ディズニーのさまざまな映画や動画が、パソコン、タブレット、スマホなどで見放題というサービスです。 31日間無料でお試しすることができます。無料期間経過後は月700円。 英語育児とディズニーデラックス 英語育児的にいい点、残念な点をまとめてみます。 いい点 アニメ(または俳優)、音楽、ストーリー、どの点をとっても超一流の素晴らしい映画をたっぷり見ることができる これが1番の魅力です。 天下のディズニーの、質の良い動画を安心して子どもに見せることができます。 ほとんどの動画で、音声・字幕を日本語又は英語から組み合わせて選べる 英語育児的には、これはマストですよね。 ある動画で英語音声を選択すると、特に選び直さない限り、別の動画を見るときも英語音声でスタートする 動画を選ぶごとに英語音声を選んで設定しなくてもいいのはありがたいです。英語で見るのが当たり前、の環境を作ることができます。 残念な点 全体の傾向としてストーリーが長く複雑 ディズニー映画は、大人の鑑賞にも耐えうる重厚さがある分、幼児が日常の娯楽として見るには長すぎ難しすぎるかもしれません。 ※ディズニージュニアという、小さい子ども向けの動画もあります。一話24分。小さい子はこれを中心に見たらいいかもしれません。(ミッキーマウスクラブハウス、パジャマスク、ペッパピッグ、ちいさなプリンセスソフィアなど) 題字などは全て日本語 サイト内の言語も全て日本語です。 英語音声にならない動画(日本語音声だけ)の動画がある 一部ですが、日本語でしか見られない動画があります。 ディズニーデラックスをみたモモ(年長5歳)の様子 ディズニープリンセスを中心に、めちゃくちゃ喜んで見ています。 ただ一つ問題が。 日本語の動画を選びます。。。 上で、「日本語でしか見られない動画がある」と書きましたが、目ざとくそれを見つけて見たがるのです。 うーん、うーん。 これでは、英語育児的に意味がない! ただ、ディズニー映画を日本語で見ることには、英語育児的には意味はなくても、別の意味で有意義ではあるとは思います。 ディズニー映画は一種の芸術品といえるくらい完成度が高いし。夢と希望にあふれた冒険! 日常生活で触れない日本語に触れることもできます。 村長(むらおさ)とか。「モアナと伝説の海」に出てきます。

  • 日本語と英語を混ぜて話す

    モモ(年長5歳)は、普段、英語をあまり話しません。 保育園は英語の絵本1冊もなく、英語の歌を歌うことも一切ない日本の地域の保育園で、家庭でもまず英語を使うことはありません。 モモが英語を話すのは週2回25分のオンライン英会話レッスンの時くらいです。それもごく簡単な単語や文だけ。 もののはずみで親の口から英語がでようものなら、モモが「英語やめて」というくらいです。 それでも、モモが日本語を話すとき、英語の単語が混ざって出てくることがあります。 モモが英語の動画を見て覚えた単語で、対応する日本語を知らないときに、そういうことが起こります。 例えば、 magic wand(魔法の杖)。 モモがwag…

  • ガウディアと、タブレット学習

    モモ(5歳年長)は、約7か月前からガウディアというプリント学習塾に通っています。 今はコロナでお休みで、郵便で先生とプリントをやり取りする通信教育みたいな感じで学習を進めています。 地域の学校が始まるまでは、教室に通うのは無理そうです。 モモが習っているのは国語と算数で、お月謝がそれぞれ一か月6000円(税抜)もかかるので、結構な負担ではあります。 でも、教材が良く、先生も熱心な方で、よくして下さるので、割高な感じはしません。 教材の何がいいかということですが・・・私は専門家ではないので、具体的な良し悪しはわかりません。 しかし、モモが喜んでやっているので、ああこれはモモにちょうどいいのだろうなと、判断しています。 算数は、公文と違って、計算練習ばかりでないのが気に入っています。 今はモモとガウディア、蜜月だと思います。 ガウディアが、ずっとモモの成長に寄り添ってくれれば、と願います。 一方で、プリントが難しくなってモモの手に余るようになったり、逆に物足りないものになった場合には、塾を変えるなど、柔軟に対応していかなければならないとも思っています。 実は私、タブレット学習にすごく興味があるのです。 タブレットが説明してくれる、 タブレットが丸つけしてくれる、 アニメや映像で楽しくわかりやすく教えてくれる・・・ 紙と鉛筆での学習ではできなかったことが実現しそうです。 例えばこれとか↓ でも、今のところはガウディアのプリント学習で満足しているので、様子を見ています。 あれこれやらせてはかえって良くない。 過ぎたるは及ばざるが如し。 ただ、これだけはモモ用タブレットに入れてしまいました。 書き順ロボ ひらがな/カタカナ MASAHIRO MIZUTANI 教育 無料 書き順ロボ 漢字1年生 MASAHIRO MIZUTANI 教育 無料 ひらがなと漢字の書き順! 紙と鉛筆で学ぶより、タブレットでやった方がぜったい楽しい! ゲーム感覚で学べるアプリです。

  • 9月入学案について(特定の学年の人数を増やすのはやめてほしい)

    新型コロナウィルス感染症の影響で、学年のスタートを9月からにしようという案がでています。 初めは夢物語のように聞いていたのですが、政治家の人たちが言及するようになり、私も真剣に考えるようになりました。 するとすると、 現在年長5歳のモモは、来年の4月ではなく、9月に小学校入学ということでしょうか! 驚きの変更です。 東京オリンピックのときはモモが年長のはずが、延期されて一年生で開催になったかと思ったら、やっぱり年長というアクロバット! (ところで東京オリンピックは開催できるんでしょうか) それよりも気になるのは学年の区切りです。 今までは、誕生日が4月から3月までの子どもで1学年でしたが、9月…

  • 初めての英英辞典に!「Oxford Reading Tree Dictionary」

    子ども向けの英語辞書ってたくさんありますよね。 今日ご紹介するのは、初めての英英辞典におすすめの Oxford Reading Tree Dictionary です。 その名のとおり、Oxford Reading Treeという読み物シリーズをもとにした辞書ですが、 Oxford Reading Treeに全く触れたことのないお子さんにもお勧めできます。 Oxford Reading Treeとはこんな絵本↓ STAGE 1+ FIRST SENTENCES PACK (Oxford Reading Tree) その特徴は、 1ページあたり6語、合計約300語 基礎的な英単語 短い、わかりやすい説明文 全ての単語に大きな絵がついている 絵をふんだんに使ってはいますが、単語をアルファベット順に並べた本物の辞書です。 個人的には、このレイアウトが最高だと思います。 字がずらーっとならんでいる辞典だと、読んでみようという気がしなくなります。 その点、「英単語+説明+絵」が枠に囲まれたこのレイアウトは、絵本や漫画、あるいは絵カードのように、「読めそう!」「読んでみよう!」という気を起こさせます。 残念なのは、この素晴らしい辞典がすでに絶版になったらしく、入手困難なこと・・・ 中古で入手するほかありません。 新しいバージョンのOxford Reading Tree Dictionaryはこちら↓ My Oxford Reading Tree Dictionary これはこれで素敵ですが、ちょっと上級向けの感じになってしまいました。

  • 5歳の英語 自力読みの様子11 Little Golden Bookのご紹介

    モモ(年長5歳)は、少し英語を読むことができますが、毎日英語絵本を読むということはありません。ほかの多くのおもちゃと同じように、気が向いた日にだけ手に取って読んでいます。 ちなみに、モモが毎日自主的にする遊びはお人形遊びです。(遊び相手は私) お世話人形のメルちゃん、リリーちゃん、バービーで遊ぶことは、毎日欠かしません。 もう何年にもなると思います・・・(遊び相手は私) 英語絵本もこのような地位を築ければよかったのですが、実際にはそうなっていません・・・ 親の思う通りにはならないものです・・・ しかし、プリント学習のおかげもあって、モモの読む力は少しずつ伸びています。 プリント学習について↓ 英語教材サイト Teachers Pay Teachersのご紹介 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語 毎日の英語 5歳のプリント教材 - 英語育児―モモちゃんの子ども英語 昨日は、半月ぶりに英語絵本を手に取りました。 Frozen (Disney Frozen) (Little Golden Book) Tangled (Disney Tangled) (Little Golden Book) Little Golden Bookシリーズは、ディズニー映画のストーリーを簡潔にまとめていて、絵がとてもかわいくて、お勧めの絵本です。 一冊600~700語くらいです。 ただ、学習者向けの絵本ではないので、単語や文法に手加減はありません。 モモも結構てこずりましたが、ストーリーを知っていることと、絵のかわいらしさに助けられて最後まで読むことができました。 Graded Readers、Leveled Readers(学習者向けの洋書シリーズ)から、普通の洋書への橋渡しにぴったりだと思います。 特にプリンセス好きのお子さんにはお勧めです。 もう少し簡単なものをお望みの方には、Step into Readingシリーズのものをお勧めします。 約300語、可愛い挿絵で、値段も同じくらいです。 A Tale of Two Sisters (Disney Frozen) (Step into Reading)

  • コロナ下の家庭学習 ガウディア(プリント学習教室)

    モモ(年長5歳)は7か月前からガウディアというプリント学習教室に通っています。 国語と算数です。 通常だと、週1回(又は2回)教室に通ってプリントに取り組み、週の残りの6日間(又は5日間)は家で宿題プリントをします。 1科目につき、1日2枚4ページが基本です。 プリントでは、読み書き、計算、パズルなど、いろいろな問題が出ます。 太いコップと細いコップ、同じ高さまで水が入っている場合、水の量が多いのはどちら? くねくねしているリボンとまっすぐなリボン、長いのはどっち? などなど。 大人には一目瞭然の簡単な問題ですが、モモは結構真剣に考えています。 今はコロナでお休みです。 1か月分のプリントをも…

  • コロナ下の家庭教育 『世界を変えた100人の女の子の物語』と「Run like a girl」

    新型コロナウィルスのために、みなさん家にこもる時間が長くなっていると思います。 休校が続き、子どもの体力・気力・学力を低下させないよう、苦心されているご家庭も多いと思います。 モモはまだ未就学児ですが、もう年長ですから、休校も他人事ではありません。 コロナが次の春までにすっきりおさまるとは、思えないものですから・・・ しかし、何事にもいい面はあるということでしょうか、おうち英語と自宅生活の相性はいいと思います。 「子供が家でYouTubeばかりみている」としても、見ている動画が英語だと、親の心も大分慰められるのではないでしょうか。 www.momoeigo.xyz たっぷりかけ流しの時間をとれ…

  • 無料・格安で!お気に入り動画チャンネル3つ【英語、中国語】

    モモ(年長5歳)が見る主な動画のチャンネルは次の3つです。 ①YouTube Kids(ユーチューブキッズ)アメリカ版 YouTubeの子ども向けアプリ、YouTube Kidsをアメリカ仕様にして使っています。 www.momoeigo.xyz 動画は英語で、子ども向けの物ばかり。 アメリカの子どもが見ているのと同じ動画を見ることができます。 この上ない英語環境を無料で作ることができる優れものです。 ちなみに、最近モモが好きなのは、 Mia and Me(ミア アンド ミー)という、女の子とユニコーンが出てくるお話です。実写パートとアニメパートの両方で構成されています。 www.youtub…

  • 親と子(5歳)の英語多読2

    2か月くらい前の一時期、毎日のように英語絵本を読んでいたモモ。 いつの間にか読まなくなり、この1か月間で読んだ本はわずかに1冊! というモモ(年長5歳)ですが、昨日は思い出したように英語絵本を並べ、読んでいました。 Oxford Reading Tree: Level 2: Stories: A New Dog Oxford Reading Tree: Level 3: Stories: On the Sand Oxford Reading Tree: Level 3: Stories: On the Sand The Monster Next Door: Ladybird Readers L…

  • 50万語読みました!ORC(Oxford Reading Club)で英語多読

    モモ(5歳年長)ではなく私(モモママ)の話です。 子ども英語の記事が読みたい~ 大人の多読なんてどうでもいい~ と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと聞いてください。 お子さんに英語をやらせるということは、アナタ、英語が好きなんじゃありません? お子さんに英語をやらせるのもいいですが、自分の英語力を上げるのも、同じくらい楽しいですよ! おうち英語家庭の大人のアドバンテージは、英語をたくさん聞いていることです。 お子さんに聞かせているつもりでも、自分でも一緒に聞いていますよね。 多読の森に飛び出す準備はできていますよ! 私は、大学入試の頃を頂点にして、10年以上英語力が衰えるままにして…

  • モモが英語バレエを辞めた話

    モモ(5歳年長)が1年以上通っていた英語バレエ教室が、なくなることになりました。 とても残念です。 突然、「来週からレッスンはありません。お教室はクローズです」と言われました。 コロナなのか?コロナのせいなのか? あんなに、毎日のように、バレエを楽しみにしていたモモ・・・ どう説明すればいいのでしょうか。 何も知らないモモが、「(あさっての)バレエ楽しみ!」と言い出した時、意を決して、 「もうバレエはないの。先生が、バレエ教室をやめたんだって。だから、もうバレエにはいかないの」 と説明しました。 本当のことを言うしかないですよね 私は、モモが、怒るか、泣くか、黙り込むか、すると思いました。 し…

  • 親と子(5歳)の英語多読

    私(モモの親)がOxford Reading Club(オックスフォード・リーディング・クラブ)で英語多読を始めて約3週間。 読んだ本は約450冊、単語数は約30万語になりました。 あと、残っているのは長い難しい本ばかりです。 長い本だと、すきま時間に読み切ることができない→しばらくして続きを読もうとするが登場人物やストーリーを忘れている→日本語の本なら「ざっと」読み返して思い出すことができるが英語なのでそれができない→わからなくて挫折 という感じで、手こずっています。 この間、モモ(5歳)が読んだのは1冊。 The Monster Next Door: Ladybird Readers Le…

  • 中国語の動画を見る

    2020年東京オリンピックが来年に延期されるとのこと。 楽しみにしていたので残念ではあるけれど、このコロナの情勢では仕方ありません。 今無理にやっても、コロナの心配ばかりで楽しむどころではないだろうし。 また、来年にはモモ(5歳年中)は小学生になっているので、幼児の今よりオリンピックのなんたるかを理解して楽しむことができるかもしれない、そして記憶にも残るかもしれないと、前向きに考えています。 モモの最近の中国語ですが、 中国語学習サイトLittle Fox Chinese と、中国の動画サイトYouKu(https://child.youku.com/)で、かけ流し&視聴をしています。 中国語…

  • Oxford Reading Club(オックスフォード・リーディング・クラブ)にハマっています

    Oxford Reading Club(オックスフォード・リーディング・クラブ)にハマっています。 モモ(年中5歳)ではなく、私が、です。 Oxford Reading Clubは、Oxford Reading Treeをはじめとしたオックスフォード社のリーディング教材をオンラインで読めるサービスです。 読んで読んで読みまくり 2週間足らずで340冊、20万語くらい読みました。 本が大好きで夢中で読んでいた小学生時代の感覚を思い出しました。 おかげでブログを更新する暇もありませんでした。 モモは相変わらず、 毎日英語動画を見て、 毎日英語のプリントをやって、 ときどきオンライン英会話 ときどき…

  •  Oxford Reading Clubを始めました

    モモ(5歳年中)は、2歳から英語に取り組んできたわりに、英語絵本はあまり読まず(=読み聞かせせず)にずっときていました。 5か月前にオンライン英語絵本読み放題サービスのEpic!(月額1000円くらい)を導入したのが英語絵本との付き合いの始まりとなりました。 これはなかなか良いサービスで、モモが読むほか、私も自分の楽しみのために読んだりして楽しく使っていました。 でも、最近 モモに紙の絵本で読み聞かせしたり、自力読みさせたりすることが多くなってきた ちょっと飽きてきた ことから、解約することにしました。 うちのニーズに合わなくなったと判断しただけなので、Epic!に特に悪いところがあるわけではありません。 Oxford Reading Clubを始めた それで終わりのはずだったのですが、 つい、 勢いで、 Oxford Reading Clubの契約をしてしまいました。 (Epic!より少し高いです) Oxford Reading Clubは、みんな大好きOxford Reading Treeの絵本をはじめ、Oxford社が出しているさまざまなリーディング本が読み放題のサービスです。 主に私が自分のために使っています。 Oxford Reading TreeのMagic key(魔法の鍵)のシリーズを読んでみたい とか、 Oxford Bookworm(リーディング教材のなかでは一番難しいシリーズ)にチャレンジしてみよう とか、 思っています。 使い方はシンプルで明瞭ですが、Epic!に比べるとちょっとだけ使いにくいところもあります。 Epic!では、表紙の絵をタッチすればすぐに読み聞かせが始まりましたが、 Oxford Reading Clubでは同じことをするのにさらにいくつかボタンを押さなければなりません。 でもまあ、使いにくいというほどでもありません。 あと、Epic!であった単語の強調機能(文章のうち、読み上げている単語が強調される)機能はありません。 【いいところ】 読みやすくて面白い 本が全部レベルごとに分けられているので、次にどの本を読めばだんだんレベルを上げていけるかがはっきりしている リーディングチャートがついているので、このシリーズのこのレベルが、別のシリーズのどのレベルと同じくらいなのかすぐにわかります。 私はやっぱりOxford Reading Treeを中心に読んでいます。 Oxfor

  • 毎日の英語 5歳のプリント教材

    日本に住んでいる場合、一通りひらがなを覚え、簡単な絵本を読めるようになったら、後は日常生活の中で勝手に日本語を復習し定着していくと思います。 そこらじゅうに日本語があふれているからです。 すぐに学校での学習も始まります。 英語はそうはいきません。いったん少し読めるようにしても、「よかった、やれやれ」でそのまま放っておけばすぐ読み方を忘れてしまいます。 だから、毎日英語絵本を読むなどして、意図的に英語に触れていく必要があるのですね。 別の方法として、家じゅうの物という物に英語の名札を付ける方法もあります。 ドアに「door」と書いた紙を貼り、椅子に「chair」と書いた紙を貼る、といった具合です…

  • 英語教材サイト Teachers Pay Teachersのご紹介

    モモ(年中5歳)は気が向かないと英語絵本を読まないので、毎日の取り組みとして英語プリントをやらせています。 英語を読む能力の維持向上のために、本当は毎日英語絵本を読んでほしいのですが、 毎日英語絵本を読ませると決めて、読みたがらない日にはいらいらしながらなだめすかし時には圧力をかける・・・ そんなことはできません! 物語の本は楽しみのために読むものというスタンスでいたいのです。 英語絵本がいいとか洋書多読だとかいいますが、 結局、 大事なのは本ではなく、 英語を読むことです。 そこで毎日英語プリントです。 市販のワークブックもいろいろありますが、私は Teaching Resources & Lesson Plans | Teachers Pay Teachers www.teacherspayteachers.com を使っています。 アメリカの先生たちが実際に教室で使っている、さまざまな教材をダウンロードできるサイトです(有料・一部無料)。 もともとは先生たちが優良教材を共有するという趣旨のサイトですが、先生じゃなくても購入できます。 年中~高校3年生相当まで。 フォニックス、サイトワード、短い文から長文までの各種リーディング、 読みに特化したワーク、書きに特化したワーク、 何でもあります。 また、アメリカの学校にはESL(外国語として英語を学ぶクラス)があるので、このサイトではESL教材も扱っています。本場のESL教材を手に入れることができます。 算数、理科などを学べるプリントもあります。もちろん英語で学びます。 ネイティブの子どもと同じワークをやるっていうのが、素敵じゃないですか。 【いいところ】 ネイティブの子どもと同じ教材で勉強できる 日本語がまったく混じらない教材で勉強できる 子どもにぴったり合った教材を探せる そんなに高くない(教材のボリュームにもよるが3~10ドルくらい) 【悪いところ】 完全英語のサイトなので、英語が少しはわからないと使えない 会員登録、クレジットカードが必要 子どもに適する教材を選ぶ、ダウンロードする、印刷する、という手間がかかる (公文やガウディアなどのプリント学習教室のありがたみがよくわかりました。渡されたプリントをやればいいというのはとても楽です。) モモが使っているプリントを少し紹介します。 初級のリーディング教材です。 文に当てはまる絵を選びます。 読んで、質問に答

  • 学習塾ガウディアの話2 インコとこけし

    モモ(年中5歳)は半年前からガウディアというプリント学習塾に通っています。 簡単に言うと公文みたいな自学自習式の教室です。 少し前に幼児用プリントが終わり、一年生用のプリントに移行したのですが、難しすぎたのでまた幼児用プリントに戻り、繰り返してやっていました。 そうこうしているうちに、ガウディアが幼児用教材をボリュームアップの上リニューアルしたので、その新しい幼児用プリントもやることになりました。 つまり、ずっと幼児用プリントをやっています。 モモは幼児以外の何者でもないので、まあ、これでいいのでしょう。 モモは毎日楽しくプリントに取り組んでいます。 保育園帰りの時間に合わせて、テーブルに今日やるプリントと筆記用具を置いておきます。 すると、帰ってすぐやるときもあるし、あとでやることもありますが、とにかく寝る時間までには取り組みます。この点、モモを信頼することができます。 私にとって、これが何よりです。 ガウディアの先生も、モモを一人前の生徒として扱ってくださって、親切に、しかし甘やかさず、指導してくださっています。 ところで、ガウディアのプリントをやっていて、モモが こけし いんこ という言葉を知らないということが発覚しました。 これはもうすぐ年長の5歳児として、どうなのでしょうか。 語彙が少ない? 絵本の読み聞かせが足りない? 体験が足りない? 私はふがいない、情けない気持ちがしました。 モモが2歳くらいの頃、保育園のおともだちが 「じゅうどう(柔道)」がどうのこうのとお話ししていた時も衝撃を受けたものでしたが・・・ (もしかして英語育児のせいなの?) 英語育児的には、あれかもしれませんが、一応記録として書いておきます。

  • 英語を日本語にしたり、日本語を英語にしたりするのは面白い?

    モモ(年中5歳)にできるだけ英語絵本を読み聞かせるキャンペーン中です。 それで英語の絵本を持ってお出かけしたのですが、 モモに、はっきり「英語の本じゃなくて日本語の本がいい」と言われてしまいました。 仕方ないので、英語の絵本を見てその場で日本語に訳しながら読んでやりました。 (ちなみにお出かけ先は病院です。時節柄病院に近寄りたくなかったのですが、モモが5歳にして素人目にも明らかな花粉症を発症、あまりにも辛そうなので、やむなく受診と相成りました。) こういう場面では、「英語の絵本は英語のまま読む、嫌なら絵本はなし」という態度をとった方が良かったのか?そもそも日本語の絵本も持って出れば良かったのか? 答えがわかりません。 相変わらず迷走中です。 ところでモモは、この即興の読み聞かせを、「ママ、すごい!」という感じで意外なほど喜んでくれました。 英語を英語のまま理解しているモモには、英語をスラスラと日本語に変換できるのが物珍しかったようです。 でも、こんなことは、旧式英語教育を受けた者にはそんなに難しくないのよ・・・とほほ。 このことに触発されたのかどうか、モモはお人形で「通訳遊び」をするようになりました。 日本語しかわからないメルちゃん(お人形)の家に、バービー(外国人)が遊びに来たという設定です。 バービー「ハロー!」 メル「え、なにー?」 モモ「こんにちは、っていう意味だよ!」 バービー「レッツ プレイ トゥギャザー」 メル「へえ??なんて言ってるのー?」 モモ「一緒に遊ぼう、って意味だよ!」 という感じです。 まあ、モモ以外の役は全部、私がやるんですけどね・・・ 何がそんなに面白いのか、モモは大笑いしながらこの遊びを楽しんでいます。 (モモはゼロ歳児の頃から、一人遊びをあまりしない子です。ずーっと私が遊び相手です。子どもってこんなもの?モモの個性?一人っ子だから?) 英語を日本語に訳させたり、日本語を英語に訳させたりするのは、子ども英語ではあまり好ましくないと聞きますが、 モモが楽しそうなので、いいということにします。

  • 5歳の英語 自力読みの様子10

    モモ(5歳年中)は昨日、600語レベルの本を2冊音読しました。 驚いたのは、モモが、ぐぐっと上手くなり、すらすら読めるようになっていたことです。 その本は、これまでに何度も読んだとか、読み聞かせして慣れ親しんだという本ではありませんでした。ついこの前、今月初めに初めて手に取り、自力読みにトライして、しかし難しかったので2、3ページで放り出し、そのままになっていた本です。 昨日、モモはそれを手にとったと思うと、スラスラ読み始めました。 私は嬉しいというより、感心するというより、衝撃を受けました。 先日、モモがスラスラ読めるようになるためにはしっかりフォニックスをやる必要がある、と自分なりに結論を…

  • ストレスなく受講するには? 5歳 オンライン英会話の様子

    コロナウイルスが大変ですね。 外遊び大好き、お出かけ大好きなモモ(年中5歳)ですが、 習い事に行かせるのもためらわれるような・・・ でもオンラインレッスンなら大丈夫! 家の中でレッスンできる! 先生が咳をしていても心配なし! 今日はオンライン英会話のことを書きます。 モモは今、週に2回ほどオンライン英会話レッスンを受けています。 スクールはハッチリンクジュニア モモは2歳からここでお世話になっています。 去年、フィリピンに行ってスクール(オフィス)の様子も見てきました! ちゃんとした会社です。 モモはあまりまじめな生徒ではなく、テキストや教材を使ってのお勉強は嫌がります。 だいたい、 先生から…

  • ネイティブの子どもたちだって時間をかけて読めるようになる 5歳の英語 自力読みの様子9

    英語育児の有名な本、私も英語育児を始めてから何度も読み返している お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話 に、こんなことが書いてあります。 「わが家では、フォニックスを学ばなくても、特に困ることなくすんなりと読む能力を伸ばせました。知人のバイリンガルのお子さんたちも同じで、フォニックスに力を入れていたという話を聞いたことがありません」 また、フォニックスを学ばなくても、絵本を見ながら暗唱させることで音と文字との関連性に気づき、読めるようになるという方法も聞きます(パルキッズで紹介されているやり方です)。 そこで、なんとなく、「フォニックスはそれほど重視しなくていいのかも~」「うちの子も(何もしなくても)そのうち読めるようになるだろー」という気分でいました。 しかし、最近考え方を変えました。 確かに、フォニックスをあまりやらなくても(そして暗唱をしなくても)読めるようになるお子さんもいるでしょう。 しかし、もしかしてそれは、特別優秀なお子さんなのでは? と思うようになったのです。(←ようやく気付いた) 前掲の本のお子さんは、英語を始めて数か月、3歳になってすぐくらいから、もう英語が読めるようになっていたそうです。 それってすごいことですよね。アメリカの同年代の子どものほとんどよりもむしろ進んでいます。特別な、読む才能があると思います。 そういえば、アメリカの子どもについて書かれた本を読んだことがありますが、ネイティブの中にあってさえ、「誰からも教えられていないのにいつのまにか読めるようになった」という子どもは、とてもすごい子として描写されていました。 ネイティブの子でも、大抵の子は就学前〜小学校低学年できっちりフォニックス、サイトワードをやり、それでやっと読めるようになるのではないでしょうか。 最近利用しているteachers pay teachers(子ども向けプリント教材などを購入できるアメリカのサイト)にも、低学年向けのアルファベット、フォニックス、サイトワードの教材があふれています。 www.teacherspayteachers.com モモは特別に読む才能に恵まれた子ではないし、英語圏に住んでいるわけでもないというハンデもあるので、モモに「フォニックスをやらなくてもスラスラ読める~」を期待するのは無理! アメリカの子どもがフォニックスをやるなら、日本人のモモはもっと丁寧にフ

  • 英語育児でお金がかかる時期はいつ!?5歳の英語 自力読みの様子8

    モモ(年中5歳)は、たどたどしいながら、自分で英語絵本を読んでいます。 私が「読んであげようか?」と声をかけて、 モモ「ううん!モモちゃんが読む!」という流れになることもあれば、 お人形ごっこの最中に、「お人形に読んで聞かせてあげる」という形で英語絵本の音読が始まることもあります。 毎日英語のプリントをやらせていて、そこで少し英語を読んでいるので、 「毎日モモに英語絵本を読ませなきゃ!」 という追い詰められた気持ちにはならず、モモの気分に合わせて、穏やかな気持ちで取り組めています。 モモは、お化けとかモンスターの類が好きみたいです。 Monster School: First Day Frig…

カテゴリー一覧
商用