searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

風林火山さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風林火山のFX戦略メモ
ブログURL
https://fuurinkazan.muragon.com/
ブログ紹介文
FXで生計をたてるための戦略を記録する
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/03/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風林火山さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風林火山さん
ブログタイトル
風林火山のFX戦略メモ
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
風林火山のFX戦略メモ

風林火山さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020.7.30

    FOMC後にEURUSDは一瞬1.18台に乗せたが、すぐに1.17台後半に下落した。第1ターゲットの1.1730-40はクリアして、その後1.17台のもみ合いが続いている。この1.1730から1.1830ではフシ目が多く、すんなりと上昇していくようなレベルではない。ロングは...

  • 2020.7.27

    東京の連休明け、ドル円が安いということで大方の予想通り買われている。このまま仲値頃まではBIDの状態が短くても続くだろう。クロス円もそのため上昇しているが、もしかしたらクロス円は金曜日に下げ過ぎているかも知れない。 今はトレンドがしっかりでていて、わかりやすいものだけトレー...

  • 2020.7.24

    EURUSDは予定通りロング継続。クロス円に一部売りのシグナルが点灯しだした。 そうなると、今まで動意のないドル円が気になる。休日で薄いマーケットの下攻めはよくあることなので注視したい。

  • 2020.7.23

    本格的なドル下落相場を迎えている。クロス円も含め各通貨ペア活発な動きが見られるが、ここしばらくはEURUSDロングをメインにトレードを展開させるべきだろう。ただし、EURクロスやCurrency Strengthにも目を配り、例えばEURAUDやEURGBPが買われ過ぎの場...

  • 2020.7.22

    昨日はキープしていたドル円のショートを、GBPJPYとAUDJPYのロングでヘッジした結果、全体的に大きなドル安となって意外と良いトレードとなった。ドル円が107円を割ったところでクロス円はSQにして、現在ドル円のショートだけが残っている。 ドル円のショートはまあ置いておい...

  • 2020.7.21

    EURUSDが上昇すると考えるマーケット参加者は多く、GBPUSDが上昇すると考える参加者は少ない。昨日のEURGBP反落のインパクトは大きい。ドル安の中でGBPが爆発した印象。ドル円が107円を割らなくなっている。GBPJPY、EURJPYはもちろん、AUDJPYやNZD...

  • 2020.7.17

    EURUSDの一進一退が続いているが、1.14台はロングにしにくい。マーケットはロングだと思うが、1.14台には色々な過去のしがらみの玉がたくさん転がっているのだろう。むしろ1.15台に乗せてからの方が、回転が効いた買いができそうだ。それまではEURについてはショート目で見...

  • 2020.7.16

    本日はイベントが多いが、メインはEUの復興基金がどうなるか、明日明後日のEUサミットとなるだろう。とりあえず今晩のECBまでEURはノータッチだが、ロング多数の模様。売りそびれたEURNZDは1.7340割れで撤退か、1.74台のどこかでクローズする。 ドル円は106円台半...

  • 2010.7.15

    EURUSDが1.1400をついに突破した。EURGBPをはじめとするEURクロスも堅調でEURUSD上昇の環境は好転している。ただ、1.1430-70のレジスタンスは関門。1.1370-80近辺を押し目買いして待機する作戦となる。ストップは1.1320近辺で十分だろう。 ...

  • 2010.7.10

    多くの注目を集めたEURUSDの上抜けは失敗に終わった。というか、アジアタイムに非常にわかりやすい形で、1.1350上抜けを仕掛けた筋があって、マーケットが鼻白んでしまった印象。その後1.1370を付けたが、欧州参入からNYにかけてずるずると沈んでしまった。EURUSDが上...

  • 2020.7.8

    EURUSDが本格的な上昇局面に入るのは、まだまだ厳しい。まずは日足の引け値ベースで1.1350アッパーで推移するようにならなければ話にならない。そして1.1435を上抜けしてはじめて長かった長期下落トレンドの終焉と言えるだろう。 AUDNZDを除いて日足ベースでは全トレー...

  • 2020.7.6

    EURUSDが本格的な上昇を開始するのか注目する。というか、マーケットの注目はすでにそれに集まっている模様。目下のところ何とも言えない。下が限られ、近々再び上昇を開始すると思われるEURGBPをとりあえず保険でロングしておく。あとはまだまだレンジ目線。AUDNZDを売り上が...

  • 2020.7.3

    NFPの前になぜEURUSDが上昇するのかわからなかったが、1.1300で待ち構えての逆張りは功を奏した。本日も動いた方向の逆張りが有効と思われるが、米国が振替休日となるため、本日はそれほど動かないかも知れない。 活発な株式相場を尻目に為替は膠着相場が続いている。EURUS...

  • 2020.7.2

    昨日のドル円クロス円の買いは、前夜のロンドンフィックスからのロングの利食いとぶつかって、アジアの午前中に早々と失速。夜にNYが再び買い始めるまでじり安の展開となった。もう少し上げる伸びしろがあると思ったのだが、まあ現在はその程度の相場なのだろう。EURJPYは激しく動いて、...

  • 2020.7.1

    昨晩のロンドンフィックスの流れを受けて、ドル円クロス円の上昇が続いている。ざっと見た感じ、この動きはまだ継続すると考えたほうがよさそうだ。AUDJPY、NZDJPY, CADJPYのロングがよいが、大台替わりが直近にないAUDJPYを中心に考えたい。USDJPYとEURJP...

  • 2020.6.30

    取引しているすべての通貨に言えることだが、現在のマーケットは、売りっぱなし買いっぱなしの実需玉はほとんどなく、そこににでているほとんどの玉が買い戻し売り戻しが必要な短期の投機によるものだ。昨晩ドル円が107円半ばを上抜けして107円後半まで一時上昇したが、これも投機筋のショ...

  • 2020.6.29

    金曜日にドル円を107.20で売って、107円割れで買い戻したが、夜中にまた107.30台まで見ることになるとは、まったく考えていなかった。やはり現在のドル円はその程度の地合いということなのだろう。クロス円は全般的に下落したが、金曜日ということもあってか、おもしろい局面に入...

  • 2020.6.26

    ドルストレートは、各通貨ペアのレンジ内で小動きに終始する金曜日になりそう。 クロス円は下落が始まるとおもしろい展開になりそうだが、可能性は高くない。 ドル円の107.40-50がとても重くなっているのにもかかわらず、なぜ107.20以上を何度も 買いにくるのか疑問に思ってい...

  • 2020.6.25

    EURUSD,AUDUSD、NZDUSDは上伸できず、反落してしまった。ただしドル売りが終了したというのは早計で、しばらくもみ合いを続ける踊り場を形成する可能性の方が強い。 ドル円については、昨日まったく下攻めする気配はなく、火曜夜の下落はただ大きな売り玉が1回に出ただけの...

  • 2020.6.24

    ドル売りが進んでいるが、EURUSD,AUDUSD,NZDUSDはさらに上伸するのか注目すべきレベルまで到達した。ロングは一旦手仕舞いで本日は値動きをよく観察したい。 一方、ドル円の売りが始まった印象がある。これをショートして成り行きを見守りたい。 長いもみ合いの後なので、...

  • 2020.6.23

    ドル売り戦略を継続するが、昨日のEURUSDのロングは今朝の上伸を使って、一旦利食いをする。また下押しで買いたいが、EURAUDの兼ね合いからAUDUSDのロングに乗り換えたい。GBPUSDも強いのだが、1.25台を買っていくのは今のところちょっとしんどい。いずれにせよ、ア...

  • 2020.6.22

    金曜日からの流れを受けて、週明け月曜日からEURUSD,GBPUSD、クロス円を売りあがると踏み上げられる。このパターンは今週も続いているようだ。さらに本日はAUDやNZDがマドを開けて下値で始まった。こういった時は、週の安値になることが多い。ドル買いの相場ではクロス円のシ...

  • 2020.6.19

    EURUSDとAUDUSDが日足ベースで重要なサポートレベル近辺にいるのだが、下抜けするのかどうか、どうにも煮え切らない値動きをしている。EURJPYをGBPJPYに乗り換えてショート継続中だが、全体的に緩慢な値動きだし、金曜日なので、深追いせずにアジアで下押ししたところを...

  • 2020.6.17

    朝からEURJPYをはじめ、ドル円クロス円が売り気になっている。流れとしては正しいと思うが、アジアで売られれば欧州参入でショートスクイズの上昇になるのが常だ。夕方頃から様子を見ながら、NYタイムに向けてぱらぱらと売りの種をまく。EURJPY,CADJPY,AUDJPYの売り...

  • 2020.6.17

    昨日のAUD買い、NZD買いは昼間の日銀まで。その後はクロス円の買い下がりが見られ、買いすぎが鮮明になったので、ロンドン参入前に撤退。NYタイムはEURJPYのショートで対応することになった。本日も121円台は売っていくつもりだが、NY中心の展開なので、日中は様子見程度でい...

  • 2020.6.16

    昨日は、GBPUSDのロンドンタイムでの戻り売りがメインの戦略だったが、リスクオンの動きが継続してしまい、NYタイムでもそのまま上昇して、金曜日のレベルにまで戻ってしまった。金曜日の調整が行われた形だ。AUDUSDの上げはさらに強力で、金曜日の高値も上回った。3月からの米ド...

  • 2020.6.15

    GBPUSDとAUDUSDの戻り売り継続でよいと思う。NZDUSDの戻り売りもよいだろう。 アジアで安ければロンドンでショートスクイズが起こる。そこが売り場となることが多いようだ。その後NY市場で下落していくというのが、最近のパターン。

  • 2020.6.12

    本日は大きな動きがあった週の金曜日で、反動のポジション調整が起こりやすい。 特にクロス円に関しては、戻り売りでつかまりやすいパターンとなる。ショートの利食い後は来週まで様子見で良いかも知れない。やるとすればGBPUSDかAUDUSDの戻り売り。ドル円のトレードは引き続き控える。

  • 2020.6.11

    どのクロス円のショートが、一番効率が良いかを選別する相場となっている。値動きを観察して考えた結果、今晩はポンド円のショートに絞ってトレードしていく。106円台でのドル円ショートは見合わせる。

  • 2020.6.9

    株の上昇と先週金曜日の米NFPの数字の強さに驚き、マーケットはドル円クロス円が相当ロングになった模様。ドル円も110円手前で失速し、先ほど108.10を割り込んでいる。 ここはマーケットの逆張りでしばらくいけそうだ。ドル円,NZDJPY,EURJPYをショートへ。

カテゴリー一覧
商用