searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

lino.さんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

10年以上前にトリコになったアシュタンガヨガ。色々あって練習から離れ、今再びの修行開始でございます。アラフィフがどこまで進化できるかな?

ブログタイトル
99% Practice!
ブログURL
https://www.99practice.com
ブログ紹介文
アシュタンガヨガの練習帳。”99%PRACTICE ≠ 99%ASANA PRACTICE”
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/02/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、lino.さんの読者になりませんか?

ハンドル名
lino.さん
ブログタイトル
99% Practice!
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
99% Practice!

lino.さんの新着記事

1件〜30件

  • 4/25 ダヌラアーサナの効果

    朝5時前に目が覚めたけれど眠くて眠くて二度寝。ハッと気づいたら6時半で呆然とする。ダラけてるな〜 昨日のショックが尾を引いて何となくモチベーションダウン。落ち着いて練習をするために家事を終わらせてから午前10時にマットに立つ。 フルプライマリー。今日はカンペを見ながらカウントを確認しながら行ってみた。カンペを見ながらだからヴィンヤサは中断してしまうのだけれど、忘れていたこと、ああそうだった!と気づけて良かった。 相変わらず体は重たく、バンダが行方不明でジャンプスルーも出来ないが進歩もある。 セツバンダが出来た 随分と長く練習をサボっていたので、首が弱くなっていたし、入り方、抜け方も忘れていた。…

  • 4/15 重ダルな日

    今日も今日とて5時前に目が覚め5時半過ぎにようやく起き上がる。 胃が重たい。身体が重い。頭痛はない。喉の痛みもない。花粉症で鼻が詰まって苦しい。ぼんやりしている。 熱は35.8度。朝は大体このくらい。これで熱が高かったら相当ビビっていただろうなあと思う。とりあえず大丈夫そうだ。 昨日までの忙しさから離れて今日はホッと一息できる日。 お湯を沸かしている間に昨晩の洗い物をし、ぬるま湯でジャラネティ。白湯を飲む。 登ってきた太陽の光を浴びながら、ベッドの上で短い瞑想。レイキで自己ヒーリング。地球ヒーリング。 そのまま練習に突入すれば良いものを、あっつい三年番茶をすすりながら窓の外を呆然と眺め、おもむ…

  • 4/14 クタクタの日。

    中国ウイルスで仕事がなくなり、曜日感覚が薄れていく今日この頃。5時に目が覚めたけれど肌寒くて布団の中に潜り込む。二度寝。 6時頃起きて暖房をつけ、お湯を沸かしている間にTwitterをツラツラ眺めていたら『曜日感覚がない』つぶやきを見つけて、だよね!と嬉しくなる。 今日も家の用事で9時前に家を出た。不要不急の外出は自粛だけれど、有要至急の事柄だから仕方ない。中国製マスクをしてしっかり対策。 このマスクは昨年秋頃に買ったもの。アレルギー体質なので、いつ何がトリガーになって鼻炎が起きるか分からないし、花粉症でもあるので、マスクは一年中切らさないようにして持ち歩いていた。年末にもドラッグストアで日本…

  • 4/13 冬のような寒さ

    天気予報通り雨風強まってさむーい日。 部屋から出ると廊下も1階も冷えていてまるで冬のよう。 午前中は家の用事をあれこれとする。落ち着かない。 お昼過ぎに帰宅して、お腹が空き過ぎてまず食事。朝は練習するつもりで食べてなくて、そのまま家の仕事に突入してしまったのでフラフラでした。 練習は夕方かなー夜かなーいつしようかなー 伝統的には夜明けとともに始めるアシュタンガの練習。理にかなった伝統だけれど、そうもいかない時もある。 結局夕方5時半過ぎから練習。 2日目 夕方、雨音を聴きながら瞑想。階下のヨガ部屋を温め、股関節ほぐしと陰ヨガから開始。 陰ヨガはドラゴンのポーズを左右5分間。気持ちを整えるのに良…

  • 4/12 再開

    緊急事態宣言の発令でヨガスタジオが軒並み休業となるとほぼ同時にプライベートでも様々な変化が起こり、やっと落ち着いて来た日曜日。 長らくサボっていたアシュタンガヨガの練習を再開することにしました。 こんな時代だから。 心と身体は繋がっているから、身体を整えることで心も自然と整う。 随分とながーくアシュタンガやヨガの勉強を怠けてしまい、その結果の身体や意識の向き、心の状態から、『いやマジほんとにそうだった!』 自由になる時間がたっぷりあり、かつ収入がないのでお金がかからず出来ることといったら、ヨーガの練習と勉強。今まで積ん読だったヨーガの本たちをじっくりと読み、先生のビデオを観て学ぶのだ。 1日目…

  • 七転び八起き

    前回の更新から5ヶ月も過ぎ、その間に世界は大きく変わってしまいました。 言わずもがなの、武漢ウイルス。新型コロナウイルスによるCOVID-19のパンデミック。 県の緊急事態宣言により仕事先は軒並み休業となり、自由な時間がたっぷりある。よし、いっちょここらで修行再開と一念発起でございます。 10数年前にアシュタンガヨガと出会い、ハマり、インターミディエイトのエーカパーダシルシャアーサナまでポーズを貰い先生のアジャストつきでチックタックも練習していたのは何年前になるかしらん?? 色々あり、アシュタンガから離れたり再開したりを繰り返し、『また始めます宣言』はこれで5度目でしょうか(^_^;) 言い訳…

  • 七号食4日目*梅干しの甘みとアシュタンガ立ちポーズ+クールダウンシークエンス

    七号食4日目。 昨夜は夜中喰い、しなかった! 180gを2杯だけだったから、夜中に食欲が爆発するかもとヒヤヒヤしていた。現に、3時過ぎに目が覚めてトイレに起きた時に、ふっと頭に浮かんだのが『何か食べたいな、、海苔食べちゃうかな、、酵素玄米食べちゃうかな、、食べちゃってもいいかな』なーんて悪魔のささやき。。 でも、『いや、明日の朝起きた時のすっきり感を味わいたい。後悔と罪悪感を味わいたくない!』ってな考えが浮かんで来て、『ん、やめよ。』 コントロールすることが出来た! 朝のカラダ測定はちょいと楽しみだった。 が!体重は減ったけれど、体脂肪率は増えている。。。ま、一喜一憂せず、コツコツ続けるのみ。…

  • 七号食3日目*失敗玄米の巻

    昨夜はとうとう夜中喰いをやらかした。23時過ぎに酵素玄米をお茶碗に1杯食べてしまった。。。 行儀悪くソファに寝っ転がって本とテレビと両方見ているうちにいつの間にか眠ってしまい、起きて呆然としていたら、むくむくと食欲が。 夜中の食欲は、脳が睡眠欲を誤って認識してしまうものらしい。 勘違い。気のせい。 知っているはずなのに、寝ぼけたままむしゃむしゃと食べてしまったのだ。。。ああ。 やっちゃったものは仕方ない。 案の定、朝5時半に起きると胃と腸が重い。ですよね。当然のとの字である。 熱いほうじ茶を一杯飲んでから朝一番のクラスへ。 夜中喰いの罪滅ぼしに、スタジオまで自転車で40分。平坦な道だけでなく、…

  • 七号食2日目*学習能力がない件

    昨夜は頑張った!よくやったと自分を褒める朝。 夜ご飯抜きで帰宅したのが23時近く。何も食べずに12時前に眠り、いつものように夜中2回ほど目が覚めたけれど、何も食べずに朝を迎えられたのだ! 当然だけれど、胃がスッキリしてカラダが軽い。 今までいかに食べ過ぎていたのか、夜遅くまでだらだら食べていたのか、よーく分かる。この感覚は前回七号食をした時に実感して、心を改めたはずなのに、いつの間にやら元の木阿弥に。 ほーんと、学習能力がない私だ。 今までの私と同じでは進化出来ない。 自分を好きになるために。今度こそ頑張ってみせる。 今日は帰りの電車でグリーンに乗ったけれど、癖になっていたビールは買わなかった…

  • 七号食1日目*自分を好きになるために。

    7月にはこんな記事を書いていたのに、夏の始まりとと共にまたまた怠惰になっていったわたくし。 www.99practice.com 辺りが明るくなると自然に目が覚めるから、夏は朝4時くらいには起きてしまう。そのまま何も考えず練習すれば良いものを、いろいろ言い訳を考えてとうとう夏も終わり、秋も半ば。 夏は一年で一番好きな季節。 大好きな海には大好きな海の家が立ち並び、その日最後のクラスが終わると友達と待ち合わせしてビール飲んだりご飯食べたり。時にはライブを聴いたり。 その快楽優先の生活をずっと続けていた結果が今のわたしだ。 わたしの陰鬱に傾きがちなカラダと魂を磨くためにも、アシュタンガヨガが最適だ…

  • この半年間のこと

    心の状態がyoga的でない極めて無知な状態になるにつれ、生活もどんどん怠惰になっていた去年。 今年の立春の頃から少しずつ治療の効果が出始め、食事制限をしてシンプルな食生活になると、贅肉が落ちて痩せてきたのがこの半年。 春の終わりにはアシュタンガヨガの練習を出来るだけ毎日行い、週に3回はハーフプライマリーを宅練出来るようになった。 www.99practice.com 太陽礼拝Aを1回だけでも良しとする、ゆるーいマイルールで心が折れず何とか続けることが出来ている。 これはわたしにとって大きな進化。 ついつい怠惰な方向へ行ってしまう、快楽を優先させてしまう面が今まで強く出ていて、もうわたしはダメだ…

  • 約1年辞めていたアシュタンガの練習を再開したこと。

    だいぶんブログから離れていた。 一行も書けず更新していなかったのに、時々はてなからメールが届き、たくさんの人がこの更新されていないブログに訪れてくれていた。 ブログタイトルがタイトルなので、アシュタンガヨガを練習する人が検索して上位に上がり興味を持って訪問してくれたのだと思う。 有難いなぁ。ブログって一つの財産でもあるんだなぁ。 更新していなかったのは、練習を止めてしまったから。 精神的経済的に苦境に立ち、ヨーガに向き合う余裕が無くなってしまったのだ。 そんな時こそ、ヨーガでヴェーダーンタなのに、もう全く離れてしまった。引きこもり、他人と世界を拒絶して、何より自分自身を拒絶していたと思う。 こ…

  • 肩の痛みと練習

    練習を続けていたら、肩の痛みが無くなっていることに気付きました。うぉ、まじで?嬉し過ぎる! 4年ほど前から肩の調子が悪く、プラサリータパドッターナアーサナCで違和感を感じたのが始まりでした。 一緒に練習していた友達から「linoちゃんて肩固かった?」と言われるほどに。 ロルフがアジャストに来てくれても、お断りするほどに。 そして2年前、マーシィからチャトランガ禁止令が出ました。 ダウンドックもベルト使用。太陽礼拝も別バージョンに。 練習の痛みは軽減されて、めちゃ良かったのですが、根本的に治らないんですね。 日本でゴッドハンドの整体の先生に診てもらいましたが、骨は異常なし。腱とかスジとかの痛みと…

  • 休日はフルヴィンヤサにチャレンジ。

    天地の陽気に影響されてアシュタンガの練習もサクサクいっちゃいますね〜。動きたくて動けるときに動きたいように動いておくこと(しつこい)がわたしの練習には必要で、タイミングっていうんですかね。 タイミングをしっかり掴んで練習しておくことで後の季節に後悔しない。これから来る季節を快適に過ごせる体の土台がしっかり整う気がします。 陽気に誘われて、何も予定がない休日の練習はフルヴィンヤサにチャレンジ! フルヴィンヤサとは、プライマリーシリーズの立ちポーズ、ウトゥカタアーサナ以降、右左のポーズをしたら、ダウンドッグからジャンプインしてアルダウッターナアーサナ(腕の長さ分状態を起す)、ウッターナアーサナ(立…

  • 練習が習慣化しました

    だいぶご無沙汰のブログ。 陽気が良くなると外出する機会が増えたり、外で過ごす方が気持ちが良くなります。となると必然的にPCに向かう時間が無くなっちゃう。隙間時間にスマホで下書き書いたりするんですけど、いつの間にか季節が過ぎてしまって何だかなあ〜、もういっか。って下書きが溜まって行くという。 アシュタンガヨーガの練習を再開して4ヶ月。毎日の練習が習慣になったようです。 新しいことを始めて習慣化されるまで3ヶ月かかると聞いたことがありますが、実感、納得です。 正直、4月頃までは朝起きて練習を始めるまで頭の中で色々考えてました。何を考えていたかっていうと練習を先延ばしにする、今やらない理由です。笑 …

  • アシュタンガヨーガで使われるサンスクリット語の数の数え方にあるちょっとした秘密。

    アシュタンガ練習生のあるある。 アシュタンガのレッドクラスは、先生のカウントに合わせて一斉に動くので、レッドクラスを中心に練習していると自然にカウントを覚えちゃう。 わたしの場合、スリヤナマスカーラA・Bまでは自然に覚えて、それ以降は集中するのか聞いてるようで聞いてない状態、座りポーズに入るとまた聞こえてくるっていうパターンでした。 数字のカウントはサンスクリット語。ちょっと書き出してみましょうか。 ekam エーカム dve ドゥヴェ trini トリーニ catvari チャットヴァーリ panca パンチャ shat シャット sapta サプタ ashtau アシュトゥ nava ナヴ…

  • 今日はグルジのマハーサマディの日。

    今日5月18日はグルジことシュリ K パッタビジョイス師がマハーサマディされた日。もう9年も経つのですね。 ケン先生やめい先生のWSなどでグルジのエピソード、インド マイソールでの練習や暮らしなどを聞いていて、いつか、グルジに会いたい、グルジの元で練習をしたい、そう思っていました。 いつか。 でもそのいつかは訪れず、Twitterでグルジがお亡くなりになったことを知ったのでした。 今日はその当時の思い出話です。 間に合わなかったーー、そんな無念な気持ちを抱えて、週末に荻窪のIYCへ。 ビギナークラスか、ハーフプライマリーレッドだったと思う。バーシャ先生はその当時もう日本を去り、別の女性の外国人…

  • 風邪の効用

    久々にインフルエンザに罹り非日常を味わったので自分の中で祭りが続いてます。笑 昔ケン先生が『当たり前こそ奇跡』と仰っていたのが身にしみて分かります。昨日と同じように動ける、当たり前に出来ていることが今日も当たり前に出来る、っていうことの凄さったらありません。 10日間も寝込むなんてこと、数年振りなので疲れやストレス、身体に溜まっていたアーマ(毒素)が一気に排出された感じがします。 思えばちょうど春の土用の期間でした。 『土用』というと『夏の土用』が有名です。鰻を食べて精をつけるとか。 実は春夏秋冬、季節ごとに土用があって、春土用は立夏の前18日間に当たります。なので今年の春土用は4/17〜5/…

  • 丹田にバシッと氣が入る玄米の底力。

    季節外れのインフルエンザで寝込み、医師の診察を受けましたが薬は飲まず自然療法で治してみました。日頃アシュタンガを練習して体力があったから出来たのかもしれないので、他の方は真似しないほうが良いかも知れません。 幸い我が家は二世帯住宅っぽい作りになっており、わたしの部屋を出ると2階のキッチンになっているので1階に降りてインフルエンザウイルスをまき散らす事なく手当が出来たのもラッキーでした。 食欲はゼロなので、熱が高い時は午前中と夜に第一大根湯を飲み、ベッドサイドに大きなポットに入れた三年番茶と白湯を常備して目が覚めると白湯か番茶を飲む、そしてまた眠るを繰り返しました。 今週になってやっと起き上がれ…

  • 呼吸が先

    先週1週間、季節外れのインフルエンザで寝込み、今週やっと床上げしGWも後半になってようやく体調が安定して来ました。 38度台の熱が何日も続き相当苦しかったのですが、風邪が抜けてから体が軽いです。 ずっと調子悪くてガチゴチだった左肩甲骨から首にかけてのゴリゴリも痛みもスッキリなくなり、肩の調子もすこぶる良い。 発熱したことで毒素や老廃物が代謝されたんでしょうか。 寝込んでいる間アシュタンガの練習はお休み。体調が回復に向かい、調子に乗って動くと37度まで下がった熱がまた39度近くまで跳ね上がる、というのを数回繰り返して諦めがついたので、今日まで大人しく寝てました。 10日近く練習をお休みしたのは久…

  • この秋、シャラート先生がリシケシ風アシュタンガに喝を入れる。(なんちゃって)

    来年もインドには行けそうもないなあと思いつつ、久々にKPJAYIのHPをチェック。 シャラート先生がこの秋日本にいらっしゃることは今シーズンマイソールで3ヶ月間みっちり練習して来た友人から聞いて知っていましたが、HPをよーく見てみたら、何とシャラート先生、リシケシでもクラスを行うっていうじゃあーりませんか!!! Ashtanga Yoga Yatra 2018 « Namarupa ううう、いいいい行きたい! YOGA YATRAも参加したいけど、すでにキャンセル待ち。それよりも!シャラート先生の指導のもと、リシケシでアシュタンガを練習したいぞ! レッドクラスだから多分プライマリーシリーズ。あ…

  • 頭が冴えて眠れない夜に蜂の羽音の呼吸法。

    先日庭の草取りをしていたら何処からか虫が羽を震わせるような音が聞こえて、なんだろうと思っていたら、土の中から小さなミツバチみたいなのが這い出てびっくりしました。 ピンボケになっちゃった。ミツバチよりも長くて大きな触覚が特徴的。刺す蜂だと怖いので調べて見たら、どうもヒゲナガバチのようです。穏やかで人を刺すことはないそう。1匹だけかと思いきや、数匹土の中から出て来て石の上で体が乾くのを待ってから飛んで行きました。 ミツバチの羽音は癒されますね。ヨーガの呼吸法に蜂の羽音の呼吸法があって習ったことがあります。吐く息に乗せてUhmmmmmm〜という音を出して細く長く吐いて行く。ブラーマリープラナヤーマと…

  • 苦手なポーズ、出来ないポーズがあるとき

    アシュタンガはやるポーズと順番がきっちり決まっているから練習に集中しやすいけれど、苦手なポーズも出てきます。 例えば、自宅などで自由にハタヨガをする時、気持ちいいポーズ、好きなポーズだけをやりがち。または苦手なポーズだけを集中的に練習しがち。それでもいいんですけどね。 アシュタンガの良いところは、ポーズと順番が決まっているので苦手でも出来なくてもやらざるを得ない、という点だと思います。 苦手なポーズ、出来ないポーズがある時はどうすれば良いか。 アシュタンガでは、そのポーズの前までのポーズをしっかり練習することです。 なぜなら、苦手なポーズ、出来ないポーズの前までをしっかり練習することで、そのポ…

  • シャラート先生のWSメモ

    ノートを整理していたら、数年前に参加したシャラート先生のカンファレンスメモが出て来ました。 『グルジ』によると、グルジは英語が堪能ではなかったので、グルジの深い知識を練習生に伝えることは少なかったと云います。グルジの孫としてグルジと共に暮らしアシスタントを務めたシャラート先生の言葉はグルパランパラ、グルジの言葉。 *** 何故アシュタンガがこんなに大切なのか アーサナは練習のひとつ。それだけではない。 八支則の練習をしている。 サマディとは自己の目覚め。どのようにして到達するのかが大事。何によってサマディに行けるのか、どのような方法によってサマディに行くのか。 ファーストステップがアーサナ。ア…

  • 花粉症対策にジャラネティ(鼻うがい)

    怒涛の忙しさでブログをご無沙汰してました。でもアシュタンガの練習は継続してましたよ〜頑張った!笑 ブログも下書きをちょこちょこ書いてたので、少しずつアップしていこうと思います。 それにしても、今年の天候の異常なこと。。。わたしの住む地域では昨日は半袖でちょうど良いくらいの夏日だったのに、今日は一転、肌寒い。 アレルギー性鼻炎と花粉症を持つわたしには辛い時期です。寒暖差が花粉症の症状を激しくしてしまうのですね。。 アシュタンガを続けると花粉症も治るよ、とJ先生は仰ってました。 わたしは猫アレルギーは治ったのですが、花粉症はまだまだですね〜 特に今年は酷いです。 アシュタンガの練習の再開と共に、ジ…

  • ヨガマットは聖域だから、、選び方とお手入れ方法について。

    こんにちは。 昨日は魚座新月、アシュタンガの練習はお休みして気功と陰ヨガをしました。 新月明けの練習は体が軽いです。新月のとき、エネルギーはグラウンディングするので重たいと感じる人もいるようですが、わたしの場合、満月明けがの方が重たく感じます。 ******** ヨガに出会い、スタジオやコミュニティに通って練習が楽しくなるとマイヨガマットが欲しくなりますよね。 わたしの1stマットは厚さ3mmの薄くて軽いものでした。 が、アシュタンガを練習するには薄く感じたのでsuriaに買い替え。吉川めい先生やデヴィッド・スウェンソンにサインをマットにしてもらったりして(笑)愛用してましたが、劣化が早く、足…

  • ヨガ友と話していて驚いたこと。

    わたし、マジメ過ぎるのかな〜、、余裕がないのかな〜、、頑ななのかな〜、、と思ったエピソード。 日本でもインドでも同じ経験をしたので、結構みんなそうなのかな〜 ヨーガを練習している方、レッスン中に他の人のこと、見ていますか? わたしが練習しているのはアシュタンガヨーガで、伝統的な練習方法はマイソールスタイルと言って、自主練です。 inhalexhale.hatenablog.com マイソールスタイルは、やるポーズと順番、どこで息を吸い、どこで吐くか決まっているので出来るアシュタンガ独特の練習方法です。 先生からもらったポーズまでを、先生の掛け声ではなく自分の呼吸で行います。なのでマイソールクラ…

  • 宅練を続けるために、繰り返していた言葉

    1ヶ月宅練が続けられていい気になってるわたしです。笑 怠惰な生活が長いのでウッカリ気を抜くと快楽へと引っ張られそうですが 快楽方面へ進んだ場合、自分の心と体がどう変化していくかを体験済みなので そっち方面はもうお腹いっぱいです。 基本的に修行が好きなんです、わたし。 他の人から見たら辛そうで苦しそうに見えるかもしれない練習や瞑想も好きでやってるんで。わたしにとってはそれは大きな目標への通過点でしかないのですね。 今はそんな心境ですが、もともとナマケモノなので時折悪魔の囁きが聞こえます。 そんな時は竹田和平さんの本から書き出した、この一文を繰り返し思い出し、手帳にも書き出して事あるごとに読んでい…

  • 自宅でヨーガの練習を続けるための4つのコツ。

    こんにちは。 ブログの更新は滞っていますが、宅練はなんとか続いています。 アシュタンガヨーガの練習を再開してもうすぐ1ヶ月。 週1回と、ムーンデイ(満月と新月)はお休みにしても、何とか1ヶ月続ける事が出来ました!これは嬉しい! 何年も何十年もアシュタンガを練習している先輩方に比べたら微々たるものですが、わたしにとって大きな変化です。 毎日コツコツ続ける、それだけで自信になります。 恥ずかしながら、わたし、今まで『自信』について誤った捉え方をしていました。 どうもわたしは、『自信』って“他者に対する働きかけを意味する『力』”だと思っていたみたいです。 他者に勝つための力。他者より優位に立つための…

  • 今夢中になっている本

    ここ1週間、時間さえあれば読書をしていて、更新が滞っています。 下書きはたまっているのだけど。。 夢中になって読んでいるのは アシュタンガヨガを世界的に広めた偉大なるグルジことシュリ・K・パッタビ・ジョイス師の様々なエピソードをまとめた一冊です。 グルジは2009年にマハーサマディされましたが、グルジから指導を受けていたケン・ハラクマ先生や吉川めい先生からWSなどでグルジのお話を聞きかじっていました。 聞いたエピソードはどれも仰天かつクスッと笑っちゃうようなもので、ああ一度でいいからお会いしたかったなあと、目の前で乗りたかった電車が走り去ってしまったような、そんな気持ちになったものでした。 例…

カテゴリー一覧
商用