searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

くるくるさんのプロフィール

住所
静岡県
出身
石川県

静岡県在住、おじさんライダーくるくるです。趣味のオートバイを通して感じたこと経験したことをコミックエッセイにしてみました。週1話のペースで載せていく目標です。共感してもらえたら、また見に来て下さい。

ブログタイトル
父がオートバイコミックエッセイ描いてるだけ
ブログURL
https://mokatrip.hatenablog.com
ブログ紹介文
家族とオートバイのある日常、コミックエッセイ「ちょっとバイクで行ってきます」、趣味の油彩アートも
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/02/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くるくるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くるくるさん
ブログタイトル
父がオートバイコミックエッセイ描いてるだけ
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
父がオートバイコミックエッセイ描いてるだけ

くるくるさんの新着記事

1件〜30件

  • ショートストーリー#28:カスタムの世界へようこそ

    プロの手掛けたカスタムバイクはさすがにかっこいいです。自分ではせいぜいメッキパーツに交換したりキャリアーを取り付けたりと、実用的なプチカスタムしかできません。 バイクをカスタムしまくる人ならファッションにもこだわるだろうというのは、僕の偏見でしょうか? 今回オートバイの絵をいくつも描きました。それで疲れちゃって過去作の絵を転用していても仕方がないでしょう(と自分に言い訳) 今日は晴れてお出掛け日和です。 また次回お会いしましょう。

  • 第112話:裾野から十里木へ、走り続けたい道

    秋晴れの日が続きますね。 日が短くなっているので、明るいうちは外に出たくて仕方がなくなります。 GoToトラベルの影響で有名観光地は渋滞してそうなので、なるべくひと気の少なさそうな道を選んで走ったりしています。 前日のエピソードはこちら。 mokatrip.hatenadiary.jp 次回はリンコが活躍するショートストーリーを投稿します。 またお会いしましょう。

  • 第111話:たまには夜ツーリング

    一時間程度の夜のツーリングは僕のささやかな気分転換の楽しみです。もちろん事故なんかしたら台無しだから安全には十分注意して走ります。 今日は車で新東名高速を走ったのですが、SAはツーリンググループの大型バイクでいっぱいでした。羨ましいぞ。 旅に行っても宿泊しない、食事はコンビニおにぎりの我が家では、GoToトラベルもGoToイートも無縁です。 また次回お会いしましょう。

  • ショートストーリー#27:オートバイと偏見、二つの椅子

    二つの椅子を使って、一人二役で討論する心理療法があることを読んだことがあります。 ストーリーを描いているうちに空しい議論に思えてきて、最後の編集長のセリフが出ました。 たとえ危険やデメリットがあってもやらずにいられないのが趣味道楽。他人がどうこう言うことではないですね。 台風が去って明日は晴れるかな。 また次回お会いしましょう。

  • 第110話:古いロードバイクを手に入れた

    ロードバイクに乗るとなると、あの派手なピチピチウェアとかエイリアンみたいなヘルメットとか、中年太りの自意識過剰おじさんには無理ー。 それとペダルとシューズを固定するビンディングってやつですか、ムリムリ、絶対立ちごけして致命的な骨折とかやってしまいそう。 以上、本格的にやるつもりはないので、ゆるーく初めてみようと思います。(オートバイもそうやって初めてハマっていったけど) でも部屋に置いて眺めてみると、つくづくカッコいいマシンです。 明日、人気のない早朝に軽く走ってみます。 それでは次回、またお会いしましょう。

  • ショートストーリー#26:この道はいつか来た道

    日常系ミステリーという小説ジャンルがあります。 殺人や犯罪とは無関係な日常生活で起きた不思議な出来事を頭脳明晰な登場人物が解き明かす。 北村薫の「空飛ぶ馬」や加納朋子の「ななつのこ」を読んだとき、新鮮な驚きがありました。最近では「ビブリア古書堂の・・・」とかがその系統みたいです。(読んでいませんが) 先日「デジャブかな?」と思う体験をしました。 https://mokatrip.hatenadiary.jp/entry/20200915/1600174294 ツーリングとデジャブを組み合わせたストーリーを考えて出来た作品です。 初登場、リンコのお母さんを謎解き役にしました。 4連休は家の周囲は…

  • 第109話:乗らなくなったバイクは手放さない

    大型バイクを不動車にすることになった経緯は以前日記ブログに書きました。 https://blog.hatena.ne.jp/mokatrip/mokatrip.hatenadiary.jp/edit?entry=26006613502074986 普通のサラリーマンが無理して家建てて、子供三人大学に行かせたら、家族の誰よりも金欠になっていたのです。というわけで今では娘に食事をおごってもらい、奥さんにおやつを買ってもらい、息子にロードバイクを譲ってもらったりしています。 ガレージの夢を「いつか手に入れる」と最初書いて、これじゃあいつまで経っても無理じゃんと思って「5年後に手に入れる」に書き換えま…

  • ショートストーリーコミックあとがき(その5)

    全国数十人の読者の皆さん、いつもアクセスありがとうございます。 ショートストーリー#21から#25まで新作5作品を投稿できたので、恒例のあとがきというか、ネタに関連した雑文の回ですよ。 その前に、台風10号接近中、九州地方の人はとにかく川と海のそばから逃げて。 #21.サービスエリアにて ショートストーリーコミック1周年ということで、第1作の続編を描きました、と本編で書きましたが、事実はストーリーが浮かばなくて「どうしようどうしましょう?」と過去作品を見ていてひねり出したストーリーです。 実体験がもとになっていることは本編で書いたとおり。リンコには偉そうなことを言わせてますが、僕自身は暑い夏の…

  • 第108話:帝釈峡に一家集結せよ

    帝釈峡をゆっくり観光するのは次来た時の楽しみとします。 この後、家族が揃ったのはお盆のときです。長男はロードバイクに乗りたいからと早々に横浜に帰り、二女は休暇のぎりぎりまで居て「帰りたくない」と泣きながら広島へ戻って行きました。がんばれ二女。 昨日、日記ブログのほうに早朝ツーリング記事を載せました。バイク記事を読みにきた人はこちらもどうぞ。 https://mokatrip.hatenadiary.jp/entry/20200829/1598666720 次回はリンコが活躍するショートストーリーコミックを投稿します。 また、お会いしましょう。

  • ショートストーリー#25:オートバイを卒業して

    最近いろいろなトライク(三輪オートバイ)を見かけます。 バイクの弱点(雨に濡れる、暑い寒い)と自動車の弱点(駐車に場所とる)を併せ持った奇特な乗り物です。でも趣味なんだし本人が気に入ったなら全然いいと思います。 今日ようやく暑さが和らいだので、朝から自室で扇風機の風に当たりながらブログコミックを描いてました。(わが家はエアコンが居間に一台しかないのです) もう少し涼しくなったら、ツーリングシーズンの到来です。 また次回、お会いしましょう。

  • 第107話:夏空サイクリングでスタミナ切れ

    猛暑の中でのサイクリングは辛い。やはり自転車ツーリングは冬が最適です(春と秋はオートバイなので)。それでも緑の田園の中を走るのは気持ちよかった。ストレスも軽減されて、きっと健康寿命が延びたことでしょう。 この日の昼食は途中のスーパーで買ったお惣菜唐揚げでした。堤防の木陰に座って食べていたら、4,5人の高校生くらいの自転車グループが元気に挨拶していきました。びっくりするじゃないか!? また次回、お会いしましょう。

  • #ショートストーリー24:路上での葛藤

    さてリンコはこの後どうするでしょう? 僕は財布を無くしたことはありますが拾ったことはありません。世の中は不公平ですね。 リンコがCIAに自白しているストーリーはこちら。 mokatrip.hatenablog.com ようやく梅雨が明けたみたいです。お楽しみのツーリングとソロキャンプに行きたいです。 それではまた次回にお会いしましょう。

  • 第106話:東伊豆、ブルースカイ

    車の鍵を無くしたのは日記ブログを見ると6月2日だから、1カ月半出てこなかったことになります。部屋の中ばかり探していたので、玄関の長靴は盲点でした。 梅雨明けはもう少し後になりそうです。去年も長梅雨でした。映画「天気の子」と妙に状況が合っている感想を持ったことを覚えています。 一年前はまさか世の中がこんな状況になるとは予想もできませんでした。あえて前向き明るい作品を描きました。 次回はリンコが登場するショートストーリーを投稿します。また次回お会いしましょう。

  • ショートストーリー#23:ソロツーリングのお供に

    近い未来、AI装備のナビゲーターと会話しながらツーリング出来る時代が来るような気がします。 僕はツーリング中、深く内観していくので外の声はいりません。 相棒くんのアイデアはこちらから↓ mokatrip.hatenablog.com 少し日が出てきたようです。近所の川原にでも走りに行こうかな。 それではまた次回、お会いしましょう。

  • 第105話:富士山をぐるっと時計回り

    富士山周辺には富士五湖以外にも、まかい牧場、忍野八海、浅間神社、風穴、富士急ハイランドなど、見どころ遊びどころが満載です。ソロツーリングでそういうところには寄りませんけど。 美味しいところでは、ほうとうや吉田うどんが有名です。はい、何も食していません。 ただ富士山を右回りに走っただけです。とくにご利益とかなかったと思います。 次回はリンコが登場するショートストーリーを投稿します。 またお会いしましょう。

  • ショートストーリー#22:ツーリングの七つ道具

    アウトドア趣味を始めたとき、先ず買いたくなるのがスイスアーミーナイフ(十徳ナイフ)ではないでしょうか?僕も昔から持っていますが、不思議なことにこれまで一度も使った記憶がないんですよね。もしかして一番無駄な道具? でも先日ユーチューブで無人島で何も持たずに生活する冒険家の動画を見たんです。そんなときスイスアーミーナイフが一つあればいいなと思いました。「そんなとき」は多分一生来ないでしょうけど。 今日は暑くて絵を描きながらずっと扇風機を動かしていました。 また次回(たぶん来週)お会いしましょう。

  • 第104話:ソロツーリング・キャンプ(後編)

    4回に渡って投稿したソロツーリング・キャンプの記事は今回で最後です。 ブームに便乗してやってみたソロキャンプですが、楽しかった。これからいろいろなシーズンで楽しんでいきたい。 持っていったけど結局使わない道具がけっこうありました。昔買ったファミリーキャンプ用品はかさばりました。これからツーリング向きのコンパクトなパッキングを考えていきたい。 それでは、また次回お会いしましょう。 おまけ(日蝕はみれなかったけど)

  • ショートストーリー#21:サービスエリアにて

    バイク女子を主人公にしたショートストーリーコミックを最初に投稿したのが去年の6月でした。1周年記念に第1作の続きを描いてみました。 1年かけて21作品。はたしていつまで続けられるでしょう? mokatrip.hatenablog.com 梅雨入りしました。 しばらくツーリングはお休みして、メンテナンス、カスタム、キャンプ道具の補充などを楽しみます。 また次回、お会いしましょう。

  • 第103話:ソロツーリングキャンプに出発(だるま山高原キャンプ場)

    だるま山高原キャンプ場は修善寺から東伊豆の戸田へ向かう峠の途中にあります。 標高800mあるので、この日は夏日だったのですが、日が暮れると肌寒く感じました。 キャンプサイトから少し上がった先に道の駅・だるま山高原レストハウスがあり駿河湾が一望できる展望台があります。 長女は職場が近いこともあって立ち寄ってくれたことが嬉しかったです。 今回はお金をかけないで、うちにあるものでキャンプをする計画だったのですが、結構いろいろ買い物をしてしまいました。新しいアウトドア用品への物欲も目覚めてしまいました。ツーリングキャンプは秋になったら再開します。それまでいろいろと道具を準備したい。 次回は(久しぶりに…

  • 第102話:不要不急の外出ツーリング

    連休が明けて忙しくなってきました。さいわい僕の仕事はそれほどコロナ禍の影響を受けていませんが、オンライン会議にはそれなりに慣れました。 昨日郵便受けに一律支給10万円の申込用紙が入ってました。速攻で記入して投函しました。 また次回お会いしましょう。

  • ショートストーリーコミックのネタ話し その4

    ショートストーリー#16話から#20話まで新作5作品を投稿できた区切りとして、振り返ってネタにちなんだ雑文を投稿します。 #16 婦警さつきの二輪安全講話 リンコの高校生時代からの友人で白バイ警官のさつきが再々登場です。二人の不自然な会話から始まるシーン、実は交通安全イベントの屋外会場だったという設定。 上のイベント車両と観客のシーンはグーグル検索した写真を見て描いたのですが、とても面倒でした。 さつきの二輪講座シリーズは他のテーマでも描いてみたいです(^^♪。 #17 オートバイがあるから大丈夫 分かり難かったかも知れませんが、バイク乗りの老婦人は未来のリンコの設定です。顔と背丈を似せて描い…

  • 第101話:ソロツーリングキャンプに行きたい(キャンプ道具編)

    いっそ庭キャンとかやってみたいけど「お隣のダンナさん、家に上げてもらえないみたいよ」とか言われそう。 ツーリングにキャンプが加わると一気に積載品が増えます。格安ホテルに泊まったほうがどれほど楽か。でも不便で面倒なことを楽しむのがアウトドアです。ここにきて中止の選択はありません。 キャンプブームとあって、関連ブログやメーカーHPはたくさんあります。僕の漫画ではほぼ役に立たないので、これからキャンプを計画する人はちゃんとしたブログも読んでください。 趣味の世界ですから道具はさまざま、ピンからキリまであります。一流品を揃えたアウトドア専門店は見ているだけでもテンション上がりますね。(買わないけど) …

  • ショートストーリー#20:ライフワーク、最後の旅路

    1P 2P 3P 人気漫画「ブルーピリオド」や既に完結した「イエスタディを歌って」など、画学生や画家が登場する漫画はけっこうあります。そもそも作者が絵を描く人ですから、描きやすいということでしょうか。逆に内輪受けの話しにならないように気を付けなければならないテーマでもあります。 いつか視力が失われるくだりのセリフには注意しました。これって誰にでも当てはまるセリフなんです。 昨年6月に始めたショートストーリーコミックも20作目になりました。最初は描きたい物語があって始めたことですが、最近は毎回ネタを絞り出すような有様です。読者の人で読んでみたいテーマのアイデアがあったら是非コメントをください。(…

  • 第100話:ソロツーリグキャンプに行きたい(構想編)

    1P 2P 3P 読者登録したブログ記事をチェックしていて、最近投稿が減っていることに気付きます。 新型コロナ被害を直接受けている場合を除いて、ブログを書く時間が無いわけではない。むしろ時間はある。ただし漠然とした不安の中でものを書く気になれないのではないかと感じます。僕はそんな心境でした。でも不安を通り抜けてから楽しいことはたくさんある。そういう気持ちを今回描きました。 今回はキャンプツーリングを思い立ったところまでです。これから道具の準備とかキャンプ場選びとかを楽しみながら進めていきます。続編「準備編」も投稿するのでまたアクセスしてください。 早く日常が戻ってくることを願います。 それでは…

  • ショートストーリー#19:よみがえるシューペリア

    1P 2P 3P ブラフ・シューペリアはアニメ&小説「キノの旅」でも描かれています。主人公キノと旅を共にするエルメスはこのバイクがモデルになっています。 僕がクラシックスタイルでVツインエンジンのSRV250Sを購入したのは、今思えばこのバイクに憧れがあったからでしょう。 リンコが国之を最低呼ばわりした回はこちらです。 mokatrip.hatenablog.com T・E・ロレンスのことを知ったのは、昔読んだ少女漫画でした。彼はゲイとして描かれていました。生涯独身だったそうですが信憑性は分りません。 もともとは中東で遺跡を発掘していた考古学者ですが、召集されてイギリス軍情報部員だったとき、オ…

  • 第99話:ツーリングの準備不足でモヤモヤする

    1P 2P 3P 一部を除いてツーリングノウハウ本に載っている項目ではなくて、個人的に気になってしまうどーでもいい内容でした。こういうことってあるんじゃないでしょうか。 今回は手を抜いてほとんど過去の絵を転用しています。我ながら画力が進歩していないことに驚きです。 先日、箱根に最近できたというバーカーズパラダイスに行ってみました。お洒落な施設でした。一人だし、休憩以外することがなくて長居はできませんでした・・・ 次のコミックエッセイ第100話は記念にふさわしい(手を抜かない)作品にしたいと思います。 次回はリンコが活躍するショートストーリーコミック#19作目を投稿します。 新型コロナの事態が早…

  • ショートストーリー#18:もう一度クラブマンに乗って

    1P 2P 3P クラブマンといえば自動車のミニ・クラブマンが有名ですが、こっちはホンダのシングルスポーツバイクの方の話しです。 1983年から1997年まで14年間販売されたことから人気車種だったことが分かります。ルックスもベーシックなスタイルと2本出しマフラーがかっこいいと思います。 ちなみにクラブマンとはアマチュアレーサーの意味らしいです。 バイクショップの一ノ瀬氏の登場はこちら回からです。 mokatrip.hatenablog.com 一ノ瀬氏の平凡な人生の中にはこんなサプライズがあってもいいかな、と思ってストーリーを作りました。 もう桜の季節ですね。また次回、お会いしましょう。 お…

  • 1P 2P オートバイエッセイのブログはずが最近すっかり家族エッセイになっています。今回もむりやり乗り物テーマにこじつけた感じです。 広島へは二年前に車中泊して行きました。長男が岡山に長期出張していたときで、長男と合流して観光めぐりをしました。だから楽しい思い出の土地です。 これから度々訪れることを考えると、寂しいと同時になぜかワクワクしてきます。(オートバイで行くのもありかも) ちなみに我が家ではルームランナーマシンがブームです。 次回はリンコが活躍するショートストーリコミック#18作目を投稿します。 またお会いしましょう。

  • ショートストーリー#17:オートバイがあるから大丈夫

    1P 2P 今ある仕事や家族、友人のすべてが失われたとき、あなたには何が残るでしょう? 今回はちょっとモヤモヤした作品になりました。 日中ツーリングに行ってきましたが、新型コロナウィルス報道の影響でしょうか、土日とは思えないほど道が空いていました。ツーリングライダーはちらほら見かけました。 人込みに行かなければべつに外出したって問題ないですよね。 アクセスしていただきありがとうございます。 次回、またお会いしましょう。

  • 第97話:親子でツーリングの楽しさを語り合う

    1P 2P 長男とは趣味趣向が似ていますが、噛み合わないところもあります。それでも娘とは異なる親近感があるのは間違いありません。 僕も自転車に乗っています。 mokatrip.hatenablog.com 今年の正月は、奥さんは退院後で養生中だし、長女は仕事・次女はアルバイトなので、一人で帰省するつもりでした。長男が一緒に行くと連絡してきたときは嬉しかったです。僕の実家に泊っても楽しいことはもう無いんでしょうけどね。 春の嵐というんでしょうか。今日は晴れているけど風が強いので、オートバイで出かけるのは止めにしました。 (花粉症の悪化も心配だし) 次回はリンコが活躍するショートストーリーコミック…

カテゴリー一覧
商用