chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Mina
フォロー
住所
アメリカ
出身
京都府
ブログ村参加

2018/02/02

1件〜100件

  • スムーズなようで色々あったお引っ越し

    ホテルで宿泊の翌朝、空港で勝手に選んだレンタカーで(笑)いよいよ引っ越し先の家に向かいました。こういう所を通って最後の角を右折して住所通りの小道に入ると、両側…

  • ボストン着、ホテルまでの長い一日

    Greetings from Boston! 皆さま、こんにちは。ボストンからの初便りです♪ あれから私たちはロサンジェルスから直行便でボストンへ向かい、夜中…

  • 出発直前に問題発生!

    ここまでの数日、移住に向けて細かいところまで神経を回し、極力ミスがないように荷作りを進めてきました。荷物はほぼ完了しても最後まで家の用事はたくさんあるものです…

  • 僕の「あの子」は今頃どこに?

    夜更かしして8時過ぎまで寝ていた私を起こしに来てくれた夫の今朝の第一声はこうでした。「今日はハナをつけようか。」 「ん!?ハナをつける?花??」寝ぼけた頭で聞…

  • ディオールのコート、ついに出番か!?

    先週、腸の内視鏡検査で先生や看護師さんにお腹の中を覗いてもらい、私が腹黒い人間ではないことが判明し無事戻って来ました(笑)今回12年ぶりにポリープが見つかって…

  • またまた生活環境の大変化が~!

    突然ですが、今から2週間後にまたしてもカリフォルニアを離れます。去年もコロナでリモートスタディだった夫のワシントンDCの講座が秋から急きょ対面授業になったので…

  • アイヌ語の mina の意味を発見♪

    少しご無沙汰しています。ずっとブログを書こう、書こうと思っていたのですが、筆が動かず(タイプできず?)、気持ちが焦るわりには画面はいつまでも空白のままでした。…

  • アメリカにおける銃暴力の現状と日本での事件

    日本に戻っていた5月、6月にもアメリカでは銃による大きな事件が頻発していました。なかでも5月24日にテキサス州ユバルディの小学校で地元の高校生が起こした銃撃事…

  • イングリッシュガーデン、その後の展開④

    裏庭の斜面の両端をイングリッシュガーデン風に新しく作り直してみたのは今からちょうど一年前の7月のこと。苗屋さんでじっくり選んだたくさんのお花をどんどこお庭に運…

  • 奥深い森の中での滞在

    突然ですが、「僕は去年の暮れからずーっと家にいて何処にも行ってなぁ〜い!」と悲痛な声と共に夫がリサーチして決めた、彼曰く “森の中の静かな町の静かなお宿” に…

  • お花に心癒される

    金曜日のこちらのニュースには頭を抱えてしまいました。去年9月にテキサス州において妊娠6週以降の人工中絶を禁止するハートビート法が施行され、連邦最高裁がそれを差…

  • 6月に突然変わった日本と米国の水際対策

    京都での滞在を2週間延ばしてアメリカに戻る日を6月13日(月)に変更していたところ、11日の早朝に突然夫から「アメリカ政府は12日から入国前のPCR検査義務を…

  • アメリカに戻って考えたこと

    3日前に無事カリフォルニアに戻って来ました。最初の数日はほとんど家で過ごして荷ほどきと掃除を続け、昨日はちょっと気の張る会食に出かけました。数年前に夫が大学院…

  • 知る人ぞ知る京の名店

    京都にかれこれ6週間近くも帰っているのにまだ京都らしい投稿が一度もないなんて...と反省した京、じゃなくて今日はとっておきの創作会席のお店をご紹介したいと思い…

  • 故郷で心を揺り動かされるもの

    久しく留守にしていた故郷に再び帰ってくると多くのものが様変わりしている。実家からほど近い、造りの格別美しい日本建築の邸宅は十軒の建売り住宅になっていた。邸宅の…

  • 残された時間にできること

    心ならずも随分ご無沙汰しております。こんなに書けないはずではなかったのですが3年振りの母の変わり様を目にして、一緒にいる時間に私だけブログという別の世界へは行…

  • 新緑に囲まれて

    日本に帰って来て今日でちょうど2週間になりました。今でも毎朝5時、6時に目覚めて夜は1時2時まで起きてます。到着後に3日で10時間しか眠らなかったので体内時計…

  • 日本帰国時の空港の様子

    日本に戻り約一週間が経ちました。到着翌日に予期せぬハプニングが起こり(またかいな〜)その後も数日はバタバタ。。一つ用事も終えて、ようやく昨日ぐらいから穏やかで…

  • 日本への機内でのハプニング

    前回、ロサンジェルス空港へのハラハラする移動からの続きです。やっとの思いで空港内に入り、「もうちょっと時間かけて〜」と思うくらい手早いチェックイン手続きを終え…

  • 無事日本に着きました♪

     遠い国になっていた日本にとうとう降り立ちました!なかなか会えなかった母にやっと会えて、実家の見慣れた調度品に囲まれながらも「これは夢ではなく現実?」と日本に…

  • 日本への帰国、搭乗までにすること

    日本への帰国があと二日に迫り、心は既に日本とアメリカを行ったり来たり。。これから日本へ向かわれる方のために私の体験を交えて必要な情報をまとめておきます。水際対…

  • 日本への帰国作戦開始!

    前回は日系アメリカ人の戦時中の苦難について綴りましたが、感想コメントを多数寄せていただき、地味な内容にも関わらず人気記事にランクインしたせいもあって?さらに多…

  • 歴史が交差するパナマホテルのティールーム

    街の随所で満開の桜を心ゆくまで楽しんだ後、シアトルを離れる日になってあと一つどうしても行ってみたいところがありました。それはジャパンタウンエリアに古くからある…

  • シアトル大観覧車と最後の桜

    「今日はブログを書こうかな~」私が独り言のようにつぶやいていたのを聞いていたらしい夫が、夕方の緑茶のお時間になっ「何について書くの?」と訊ねます。 ん?私の書…

  • どの桜も美しい♪

    アジア博物館周辺で見事な枝垂れ桜をじっくりと堪能したあと、私たちは「シアトルで桜を見るならここ!」と誰もが勧める桜の名所、ワシントン大学のキャンパスへと向かい…

  • シアトルの満開の桜!

    アメリカで日本の桜が楽しめる名所、ナンバー1は何といってもワシントンDC。ついこの間までそちらで過ごしていたのに残念ながら桜のシーズン前にカリフォルニアの自宅…

  • 桜、咲く!

    3月中頃からお庭がずいぶん春めいてきました。例年ならウメ、サクラ、フジ、フリージア、バラ、ツツジのように開花していくのに今年はウメ、フジ、フリージア、バラと進…

  • アメリカの美術館も色々あって…

    DCからカリフォルニアに戻って来てから早や3か月近くになりました。新しい土地で過ごした4か月がとてもゆっくり進んでいったのに比べて毎日があっという間です。これ…

  • かけがえない命とウクライナ支援

    この世で半世紀ほど生き永らえて来て、またアメリカ生活も長くなる中で常に忘れることがなかったのは「命の脆さとかけがえなさ」についてです。ブログを始めてからもアメ…

  • ささやかな日常という幸福

    世界中の人々が刻々と変わるパンデミック情勢につき合い続けて早3年目。私も社交のない非日常の日常にすっかり慣れて、毎日夫との極小バブルの中から世界を見つめ、長ら…

  • 嘘つきプーチンのウクライナ侵攻

    今月22日に ウクライナ東部親ロシア派勢力が名乗る 「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」をロシアが独立国家として承認してからウクライナ全面侵攻まで…

  • 日本行きの準備、最初でこける

    ブログに書かずとも密に考えを巡らしていることは日々多く、必需品調達に行くお店の混雑密度から我が身の年齢不相応に低い骨密度についてまで多岐にわたる。40代から既…

  • バレンタインランチ、「連想クイズ」の答え

    コロナが始まって以来、それまでは欠かさずお祝いしていた行事もだんだんとおざなりになってきてしまいました。オシャレして外食してコロナに罹ったらシャレにならないし…

  • 連想ゲームにようこそ♪

    子供の頃に家族みんなで欠かさず見ていたテレビ番組に「連想ゲーム」というのがありました。キャプテンが出す単語のヒントから連想して言葉を当てていくというもので、男…

  • アメリカの恐るべき歯医者さん

    毎年秋に集中的に受けている各種定期健診がDC滞在で延期になり、先月まとめてお訪ねすることになった。なかでも歯科検診はマスクを外すこともあってコロナ以来ずっと見…

  • Januaryはローマの守護神から

    こちらアメリカは今日で一月もいよいよ最終日。2月はもともと日数が少なくあっという間ですから1月が終わってしまう今日は色々考え、行動して2日分ぐらいの価値を生み…

  • 食器洗い機を買いに行って驚いたこと

    家をしばらく留守にしていて使わないと家電がダメになることがあるって言いますよね。以前そういう経験をしたことがあったので今回は冷蔵庫の電源は切らず、あまり冷やさ…

  • ゼラニウムからの気づきと今読んでいる本

    「自然に学ぶ」第二弾はお庭に咲くゼラニウムから。藤の葉っぱをじっくり見てから裏庭をぐるっと一巡して、そろそろ家の中に入ろうかな〜?と思った時に、ふと鮮やかなお…

  • お庭の植物が教えてくれた大切なこと

    東海岸から家に戻り、お庭に出てみて真っ先に気づいたのは今年の藤の様子がいつもと違うこと。いつもなら11月末には全ての葉を落として冬支度をするのに、まだ葉っぱが…

  • 待たずに待とう、その日まで

    1月はゆっくり進んでいくものと思っていたら早や中旬にさしかかっていて焦りました。今年の抱負は「焦らない」にしようかと思うほどに(笑) ブログも新春からジャンジ…

  • これからの「モノ」とのつき合い方

    毎年1月には過ぎ去った前年の「家族10大ニュース」をピックアップして、これからの一年の抱負を考えるのが恒例になっています。去年の10大ニュースには東海岸での滞…

  • 2022年、元旦の朝に思うこと

    皆さま、明けましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願いいたします。 あれから私たちは暮れの29日遅くにカリフォルニアに無事到着しました。4か月振りに…

  • 住めば都は本当だった

    ワシントンDCにほど近いバージニアのホテルに到着した夏の日、向こう4か月がどういう風に進んでいくのか正直、あまり心に描けていませんでした。感じていたのは食事作…

  • ホテルで優雅な一日のはずが。。

    ウインチェスターを見てから景色がイギリスの田舎風のホテルに到着したのは夕方の4時過ぎでした。これならディナーの予約をしている7時半までゆっくりできます。一泊し…

  • 卒業祝いの週末旅行♪

    金曜日は夫の最後の学期末論文の締め切り日でした。この日を私たちはどれほど待ち望んで来たことでしょうか!3つあった論文も1つずつ仕上げていくしかないとは分かって…

  • ワクチン三回目接種、私はやはり。。

    一昨日、ワクチン3回目のブースター接種に行ってきました。夫は大学という人が密に集まる教室で過ごすため、学校からの勧めによりオミクロン以前の10月末に既に接種済…

  • 思えば遠くへ来たもんだ

    どんなことも後半が早くなると思うのは私だけでしょうか?旅行や暦や人生まで?? 日本に一時国している時にいつも感じていたのは最初の一週間はとてもゆっくり進むとい…

  • 幸福の中の不幸の行方

    私にとってかなり大事なiPadは無反応で電源が入らず、ホテルのお湯にも冷たい仕打ちを受けるという「予期せぬ不幸な幸福の中の生活」を味わった夜、冷水で顔を洗いな…

  • 幸福の中の不幸

    ここしばらくホテルの一室で籠っていても、私たちを取り巻く環境は昨日と今日は違うし、さっきと今も違うんだと思い知らされる。ホテルだから滞在者がどんどん入れ替わり…

  • 世界で初めて1型糖尿病から完治という朗報!

    アメリカ発の是非お伝えしたい朗報が入りました。アメリカには150万人もの患者がいるという1型糖尿病の最初の治験者が再生医療により世界で初めて完治したというので…

  • オミクロン株、米国初上陸はカリフォルニア!

    先日ファウチーさんが「時間の問題」と話していた通り、アメリカでもついに今日、オミクロン株第一号が確認されました。南アフリカからの飛行便数が最も多いニューヨーク…

  • 今月は家族のサポートに徹するの巻

    バージニア生活も今日からちょうどあとひと月となりました。思い返せば…ってまだ思い返さずに毎日過ごして行きましょ(笑)最近は翻訳のプルーフリーディング、娘が仕事…

  • コロナ簡易検査キット初体験!

    今朝目覚めると頭がじんわりと痛くてはてさてどうしたものかと思案しながらも、取りあえずは購読しているアメリカのデジタル新聞にいつも通り目を通すことに。すると、一…

  • 素敵な出会いのなせる業 

    今朝は目を覚ますと長らく感じたことのない幸せな気持ちに満ちていました。どうやら人って眠る前の感情を脳にそのまま宿しているようです。意識がないのに記憶はそのまま…

  • お花のパワーとアート

    カリフォルニアの家を離れたら何を恋しく感じるのかな?と想像しながらバージニアにやってきました。最初の数週間は日常に慣れるためにそれどころではなかったけれど、3…

  • 生かされている

    更新できなかったこの一週間、次から次へとホテルで不具合がありました。まずは停電!カリフォルニアではしばしば停電に悩まされていて、居住エリアの配電盤が古いせいか…

  • 伝説の名宝「ホープダイヤモンド」とミイラにご対面!

    とうとう、DCの自然史博物館で見逃したものへのリベンジチャンスが到来しました!前回この博物館では「人類の起源」や「地球の歴史」というスケールの大きいテーマに心…

  • バージニア生活もあと半分&ハロウィーン

    8月後半に始まったDC近郊生活も、滞在の半分が過ぎました。帰る日は12月29日と決定したのであと2か月でカリフォルニアに戻ります。 だいぶ新しい生活にも慣れま…

  • ほろりとした夫の言葉

    数あるワシントンDCのスミソニアン博物館で最初に訪ねたのは自然史博物館だった。展示をじっくり見終えた後に立ち寄ったギフトショップで探したのは動物のぬいぐるみ。…

  • ベネチアン「ムラノ·ガラス」の魔法の輝き

    スミソニアン第二弾は Sargent, Whistler, and Venetian Glass: American Artists and the Magi…

  • 「つめ切り」は英語で何という?

    バージニアに来てからというもの、運動量も仕事量もインターネットの速度も軒並み下がっている。不思議なもので、活動量が減っても髪やツメの伸びる速度は一向に衰えず、…

  • 壮麗なるアメリカ議会図書館を見学する

    週に一度のワシントンDC名所巡り、今回は私が密かに楽しみにしていた「アメリカ議会図書館」を訪ねました。ウーバー運転手に「はい、ここです」と降ろされた建物の入り…

  • 「幸せな人」ってどんな人?

    ずっと以前からご紹介したい歌と映像がありました。最初にこの曲を聴いたのはズンバダンスのクラスで、インストラクターの先生が参加者からのリクエストを受けてかけてく…

  • 低空飛行も悪くない

     あ~も~やってられない、秋の空~ このホテルにチェックインして以来、一番の問題は窓が開かないことでも空気がよどんでいることでもなく、犬が突然部屋に入ってくる…

  • 魅惑のダンバートン·オークス邸【庭園編】

    ダンバートン·オークス邸内で美術品を鑑賞した後、待ちに待った庭園巡りの時がやって来ました。いったん外の通りに出てお庭の入り口から入り直します。お庭のピークは過…

  • 魅惑のダンバートン·オークス【美術編】

    こちらに来てまず調べ始めたのは大学のあるジョージタウン界隈のこと。ジョージタウンはワシントンDCの中でも古いエリアで、DCという首都が作られる前の18世紀には…

  • 快適に暮らすために必要なこと

    アメリカは今日、9月の最終日を迎え、バージニア生活も4分の一が終わったことになる。これまで30年近くも南カリフォルニアで住んできた私はすっかりそこでの生活に慣…

  • アメリカの首都で見た驚きの光景

    自然史博物館で満ち足りた時を過ごし、自称「バージニアの籠の中の鳥」だった私も(笑)外へ飛び立ち大変良い刺激を受けました。人間的時空を遥かに超えさせてもらったお…

  • 初スミソニアンは自然史博物館へ!

    スミソニアン、スミソニアン。。と呪文のように唱えながらDC近郊での生活が早くもひと月ほどに。「週末は莫大な量の課題に取り組む大事な時だから出かけられないなぁ。…

  • バージニアの豪邸に潜入する♪

    アメリカでよそ様の豪邸内に潜入するには、友人知人が住んでいる、ハウスシッター、ベビーシッターをしている、訪問介護をしている、電気屋·水道屋さんほか家に関するサ…

  • 新しい土地で友達を見つけるには?

    こちらに引っ越す前から母が「バージニアでお友達ができるといいわねぇ~」と言っていたけど、このコロナではまず無理だと最初から觀念してやってきた。お散歩していても…

  • とんでも新居、初公開!

    バージニア州の片田舎に越して来てから早、数週間が経過した。全く知らない土地で人はどのように順応していくものなのかを我が事ながら、興味深く観察中。 住む場所は大…

  • 初めてのウーバーイーツでまさかのことが!

    私が学生時代の友人からよく言われる言葉。「ミーナってほんまに面白い!」親しい友人には身の周りに起こったことを報告し合ったりするものですが、私の話はダントツに面…

  • もしやコロナ!?と焦る

    前回記事を投稿した翌日の早朝、割れるような頭痛で目が覚めました。どう表現したらいいのか…お寺の鐘の中に頭を入れてる間に(入れたことはないですよ笑)誰かに力いっ…

  • 米国「対テロ戦争」と進む二極化思考

    テレビをつけるとPBS、CNN、History チャンネルなどでひっきりなしに9.11のドキュメンタリー番組の告知をやっています。今年で9.11のテロ攻撃から…

  • 一大決心を邁進中の夫

    「ねぇねぇ、ブログでそろそろDCエリアに来た理由書いてもいい?」って夫に訊くと、快く了承してくれたので、今日はなぜ私たちが先月後半から東の方角へ移動してきたの…

  • この先4か月の滞在先はこちら!

    こちらに来てから刻一刻アフガニスタン情勢が深刻になり、夜遅くになって「カブール空港付近から米国関係者はいったん退避するように」という緊急ニュース報道があったか…

  • ここは別天地なのか、それとも。。

    途中で飛行機を乗り換え、長い旅路を経てやっと目的地へ到着。旅の終わりには夕陽に照らされる茜雲をうっとりと眺めていました。  飛行機が少し旋回すると今度は綿菓子…

  • 思いがけない展開

    新しい土地への荷造りは大体整い、昨日はスーツケースに自分のものや家庭用品などを詰めてみたりして準備は安全圏内に入った気がします。今回まず焦ったのは友人に勧めて…

  • 自然災害は突然やって来る

    前回は多くの方々に「どこの州へ行くでしょう?」クイズに参加いただきありがとうございました。引き続きあと一週間ほどご回答を受け付けていますのでまだの方は是非〜!…

  • 新生活まであと10日!

    娘の引っ越しの手伝いでシアトルから戻って来て以来、ゆっくりする日は一日も無いような状態で10日が経ちました。戻ってすぐに旅の荷ほどき、娘の寝具やタオル類のお洗…

  • 京都好きの方、集まれ~♪

    私にとって、帰るべき日本の故郷というのは京都です。京都で生まれ、途中イギリスで過ごしましたが、また戻って来て結婚するまでずっと京都にいました。大学卒業後、大阪…

  • 名残惜しいシアトル最後の日

    娘と同行してシアトルでの引っ越し作業を連日進めてきましたが、ベッドだけでなくマットレスも比較的早く届き、力のあるパパさんがアパートのオフィスから娘の部屋まで怪…

  • シアトルの日本庭園

    引っ越しは無事に完了し、最後のミッションは娘の必需品を買い込み、アパートまで運び入れること。あとは注文しておいたベッド、ソファー、等身大の鏡などが配達され次第…

  • 手際いい引越し業者と不思議な光景

    マリメッコで短時間のお買い物の後、娘のアパートに向かい、最後の梱包を家族総出で進めていった。夫は重力級の箱の移動やゴミ出し担当、私は食器類やアートフレームなど…

  • 久しぶりのショッピング

    娘の引越し作業、第二日目のミッションはは午後に引越し業者が来る前に全ての梱包を終え、トラックへの搬入を見届けてゴミを出してから新居に急いで向かい、荷物を全て受…

  • 引越し作業で驚いたこと

    朝目覚めると見慣れぬホテルの部屋にいて「え?ここはどこ?」と思うほど初日は熟睡した。「私は誰?」と思う日は極力来ないでほしい(笑)まだ朝の7時。前日2時間睡眠…

  • 娘の引越し応援隊、空を飛ぶ

    娘の引越し手伝いの為に家族総出でシアトルに到着した。まるで飛行機に乗ったことがないようなこの大袈裟なタイトルはコロナによる新感覚によるものだ。母が高齢になって…

  • ちびまる子ちゃんを見て感動するの巻

    あ~さくらももこ様、素敵な作品をたくさん残してくれてありがとう!娘がまだ小さかった頃、母が「サザエさん」と「ちびまる子ちゃん」をビデオに(はい、あの重いやつで…

  • 求む!首脳陣の「脳内検査」

    カウントダウンは本来ドキドキするような高揚感や希望に繋がるもの。例えば新年を間近に控えた大晦日のカウントダウンや国際的イベント開催などで。 ところが今回のオリ…

  • イングリッシュガーデンを作り直す③

    日本もそろそろ梅雨明けの時期で夏の暑さもいよいよ本番でしょうか。こちら、カリフォルニアの海辺近くでは涼風により今のところ快適ですが、内陸部は気温上昇中で苗屋さ…

  • ハイキングで見つけたもの

    ある晩、世界がしんと寝静まった夜更けにふと気づいたことがありました。せっかく娘が親元に帰って来ているというのに、大してどこにも連れて行ってあげてない…。一日中…

  • 幸せへの優先順位

    日本で生まれ、少女時代にイギリスで暮らし、また日本に戻ってその後アメリカで早30年。こんな人生を歩むなんてきっと私の両親でさえ娘が産れた時には想像もしなかった…

  • イングリッシュガーデンを作り直す②

    園芸店での下見を終えて、お庭に何を植えるかあれこれと考えていたら長くおつき合いのある庭師さんから今週の土曜だったら園芸店に植物を取りに行けると連絡が入りました…

  • イングリッシュガーデンを作り直す①

    かれこれ10数年前に作ったわが家のイングリッシュガーデンもとうとう大きく手直しする時期がやってきました。お庭好きの来客にも愛された裏庭斜面に広がるコッテージガ…

  • 目に見えない世界に心を向ける

    今朝は目覚めるとこめかみや眼の奥がズキズキしていて頭を上げられないほどの激しい頭痛を経験しました。What’s going on? 痛い頭で原因を考えても答え…

  • タンゴは一人で踊れない

    昨日の夕方、散歩から帰ってきた後で夫との間に気まずい空気が流れた。私が夕食の準備をしている間、夫が本を読みながら珍しく怒っている。いつもの心地よいハーモニーが…

  • 今年は国際ソラ☆フェス2021

    私がソラ☆フェスを知ったのは去年のソラさんのお誕生日をお祝いされていたクニさんの下の記事から。この時、私はこのようにコメントしていました。 「気持ちを歌に乗せ…

  • 今どきの卒業式でした

    アメリカでは5月末から6月にかけてが卒業シーズンです。娘は今月初めに全ての授業を終えて、またこちらに戻ってきました。普通なら親が子供の通う大学に出向いて卒業式…

  • カリフォルニアも今日からコロナ規制緩和へ

    とうとう今日、カリフォルニアも他州に続いてコロナ規制緩和の日を迎えました。6月15日からはお店などでのマスク着用義務が無くなると聞いて「それはちょっと早くない…

ブログリーダー」を活用して、Minaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Minaさん
ブログタイトル
色々あるけど笑って暮らすアメリカ生活
フォロー
色々あるけど笑って暮らすアメリカ生活

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用