chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
禅と茶の集い https://zencha.hatenablog.com/

千葉市で45年以上も続いている坐禅と茶道の市民グループです。

禅と茶の集いは昭和52年6月に結成されました。 現在コロナ対策のため,呈茶は休止し時間を短縮して再開しております。 会場:千葉中央コミュニティセンター6階和室 日程:第1・3・5金曜日 午後6時~輪読会、坐禅        第2金曜日 午後6時~坐禅 午後7時~懇親会        第4金曜日 午後6時~坐禅、ワークショップ

Ym
フォロー
住所
中央区
出身
未設定
ブログ村参加

2018/01/19

1件〜100件

  • 「禅と茶の集い」便り(357)

    今週の禅と茶の集いは太田先生とItさんと私の3名だけの会となり,初参加の私Ttのために以前より進めていたお話しを中断し 初心者向けのお話をしていただきました。 禅とは何か 禅をすることの意味とは 脳科学者の話をはじめ 本当の意味での幸せ 喜びといってもいいのでしょうか 核である人としての原点のお話を聞いたように思います。 禅の歴史 学生時代に習った歴史も 勉強をしてこなかった私にも嫌な顔一つせづ 丁寧に教えていただきました。 死を目前とした私としては 夢の中で家族 親族すべて無くし 自分一人の中でどう生きていこう 何が本当に大事なことだったのかと思ったときに 家族が生きていたことへの喜び 支え…

  • 禅と茶の集い・廻向会 45周年記念祝賀会について

    6月17日(金)6時過ぎより半炷香後,いつものジュリアンで祝賀会が開かれた。 喉湿しの乾杯の後,禅と茶の集い会長の挨拶で創始者の内田ふきさんの思いを話された。 一つは,大勢で座るほうが気合が入って,自然と真剣になり禅定に入りやすく,坐って良かったなという喜びが沸いてくること。 二つめは熱心に道を求める道友が集まって来て,一緒にお茶を味わい語り合う楽しさがあって心がやわらぐからと述べています。 又,廻向会の境田さんの挨拶では,初期は女性が多かったが,現在は男性中心の会になっている現状についてお話があった。 しばらく歓談の後,60歳前に亡くなられたこの会の牽引者であった大友啓治氏と内田ふきさんの遺…

  • 「禅と茶の集い」便り (355)

    先週の土曜日(6月4日)、初めて1日だけの第43回禅体験会を開催しました。 今までは4日間(4回)に分けて行われていたものをたった1日(4時間)に したので、どれだけの人が参加してくれるか、どうすれば禅について理解してもらえるのか心配でした。 参加者は11名、聞くところによると皆さん禅については初めての方たちでした。 禅についての講義と、坐禅についての実践、そして質疑応答と感想をいただくだけで時間一杯でした。 もっと知りたい、物足りないと思う方には毎月4回金曜日に「禅と茶の集い」を開催しているので、是非参加してみてくださいとお勧めしました。 来年は、どのように開催するか決まっていませんが、今回…

  • 「禅と茶の集い」便り(354)

    輪読は「自分で自分を救う宗教」 「生き続けたいという本能」 「苦しみから逃れる二つの方法」 「仏教は心の病院である」の4項目。 要旨は阿弥陀仏にすがるか,現代では欲望を消す方向。 各自で対処の仕方を話し合う。 明日は6/4 禅体験会の準備について話し合い一炷香の後,解散。 参加者5名。 登坂

  • 第43回(2022年度) 坐禅体験会円了いたしました。

    昨年度末より告知させていただいておりました「第43回 坐禅体験会」が本日滞りなく開催されました。 昨年度までとは開催方法を大きく変更し,土曜の明るい時間帯に単回開催として試行してみました。 その結果,昨年度大幅に上回る11名の参加者が集っていただき,なかには大学生もいらっしゃりました。 司会予定の栗田さんが遅れて到着のため,非力ながら私Ymが司会進行役を務め,坐禅についての講義を鈴木義存さんにしていただきました。 休憩をはさみ,机の撤去,レイアウト変更などして実技指導は登坂会長担当です。遅れていらした栗田さんにはモデル役をお願いしました。 最後に参加者の皆さまより感想など頂きました。 色々な感…

  • 禅と茶の集い 創立45周年 記念パーティについて

    先日,なにげなく当会の機関紙「松風」を読んでいて,第一回週例会が開催されたのは6月17日であることに気がつきました。 正確に言うと昭和52年(1977念)6月17日に故 内田ふき先生を中心に,千葉市中央コミュニティセンター5階和室で第1回例会が開催され,輪読会テキストは立田英山老大師『般若心経講話』であったと記載されております。 えーーと1977年という事は,,,, 今年はもしかして創立45周年??!! しかも創立記念日6月17日は 金曜日 そう週例会開催日!! ということで緊急発議で来月の懇親会は第3週に変更し,創立45周年記念パーティとすることを提案し会長ともども満場一致で可決となりました…

  • 社会人の禅修行階梯を考える(46)「禅と茶の集い」便り(353)

    天候不順な5月も月末が近づき,早くも太田ワークショップの第4週となりました。 社会人の禅修行階梯を考えるシリーズも第3部へと今年初冬より突入したはずですが,,,, なかなか前に進まずまるで太田先生の牛歩戦術に巻き込まれているような会員一同です。 「先月はp70まで進みました」と私も声掛けしてはみたものの,「いや,まだ話が不十分だったのでp67からもう一度読み進めましょう」との有難いお申し出でで,結局今月はp70までのご講義となりました。 テキストはすでに第4部まで渡していただいておりますが,p118まである第3部が終稿となる日はいつの日か,呆然とするばかりであります。 太田ワークショップのある…

  • 千葉市の坐禅市民サークルのご案内【固定記事】

    禅と茶の集い 活動日 第1週金曜日 午後6時~輪読会、坐禅 第2週金曜日 午後6時~坐禅 午後7時より懇親会 第3週金曜日 午後6時~輪読会、坐禅 第4週金曜日 午後5時30分~坐禅,太田ワークショップ 第5週金曜日ならびに祝祭日の金曜日 お休み ※6月は創立45周年記念パーティ開催のため第3週が懇親会 第2週金曜(6/10)は午後6時から輪読会,坐禅予定に変更となります。 会 場:千葉中央コミュニティセンター5階和室 参加費:参加時のみ百円(第2週の懇親会費は実費負担) 問い合わせ:電話 043-264-7614 登坂(とさか) メール yfe53531アットnifty.com ※アットを「…

  • 「禅と茶の集い」便り (352)

    5月20日輪読会<死の恐怖> 1. 死はあがいても避けられないもの故、考えない事にしているので、 死について特に恐怖を感じる事ははありません。 2. 今年10月で75歳、90歳位まで生きる事が出来るかもしれませんが、 まともに身体が動くのは85歳位までと思うので、残り人生 後10年 精一杯毎日毎日送る事を目指しています。 3. 海外勤務していた68歳の時、残り人生78歳(当時の平均寿命)までと 思い、帰国し退職、残り10年は日本で好きなように気ままに暮らしたい と思い今日に至っています。 4. <座禅の会>に参加しているのも 以前より興味があったが、我が家の お墓は曹洞宗であり、何でもやってみ…

  • 「禅と茶の集い」便り (351)

    5月13日、先走り梅雨であいにくの小雨模様でしたが 例会の参加者は6名。 6時からの一炷香を坐り、7時からの懇親会会場へ急ぎます。 懇親会参加者は5名。 会場は我々だけの貸し切り状態です。 コロナ感染に留意しながら 食べてしゃべって楽しく飲んで、あっという間の2時間でした。 また来月の懇親会を楽しみに、お開きにしました。 これからも毎月第二金曜日は懇親会がありますので、ご都合が合えば 是非ご参加下さい。(It)

  • 「禅と茶の集い」便り (350)

    今回の輪読は“現代社会の宗教事情” と “「不幸な幸せ者」の私達” 要約すると 現代に生きる私たちは,この世の幸福を存分に味わいながら「死にたくない」という思いをひきずりつつ死の深淵へと歩かされている「不幸な幸せ者」です。 嫌々向かうその死の深淵を「喜びに満ちた到達点」へとかえてくれるはずの宗教がほぼ消失しるるある時代に私たちは生まれたのです。 話し合いは自分が死ぬときはどうでしょうや,コロナ(オミクロン)の状況,そしてウクライナ問題等でした。 6名参加で,来週は18時より一柱香,その後懇親会です。 真浄

  • 花園大学公開講座 今年も開講です!

    私が坐禅を始めた2015年は禅宗関連の新刊も少なく,ユーチューブ動画などもごくごく限られていました。 そうした中,円覚寺の日曜説教に巡り合うことができ,2013年10月からアップロードされた横田管長の動画を繰り返し繰り返しお聞きしておりました。 そんなこともあり2017年に花園大学総長に横田管長が内定したという吉報が届いたとき小躍りして喜んだものです。 そして期待通りに年6回もの公開講座「禅とこころ」が2018年度より開講となりユーチューブで誰もが無料で受講できることに大喜びいたしました。 今ではお坊さんのユーチューブもPODCAT,インスタ配信も溢れかえっておりますが,コロナ大流行というのは…

  • サタデーナイト仏教に横田管長 登場です!

    4年前からこのブログでも紹介してきた仏教伝道協会のサタデーナイト仏教が200回の放送となりました。 月ごとにゲストを迎えて仏教談話をされている番組ですが今月のゲストは円覚寺の横田管長さんです。 サタデーナイト仏教にとっても記念すべき200回放送目の放送が横田管長との対談とはビックリです。 法話とは一味も二味も違った気さくでしかも深い横田管長さんの話聞けます。 まだお聞きでない方は下記よりお聞きくださいませ。(Ym) 1.鎌倉にある臨済宗円覚寺派大本山「円覚寺」管長・横田南嶺さんをお迎え 2.お釈迦様7歳のエピソードから感じる「慈悲の心」 3.横田管長と考える、失敗とは何か? 4.横田南嶺管長と…

  • 社会人の禅修行階梯を考える(45)「禅と茶の集い」便り(349)

    先月の太田先生のワークショップが総会開催の関係で第3週に行いましたので久しぶりの講義となりました。 本日は早めに到着し午後5時過ぎから随座していると太田先生もほどなくいらっしゃり,贅沢にもマンツーマンでの調息山ガイドにそった新しい坐禅法指導をしていただきました。 別投稿に詳しいですが新年度になって新しい禅茶ラジオコンテンツとしてOHTAメソッドというタイトルでPODCAST配信をしており,現在まで4週にわたって配信が進んでおります。 まだ試聴されていない方はぜひお聞きいただけたらと思います。 禅茶ラジオ • A podcast on Anchor 「只管打坐」とも「数息観」「公案修行」とも違っ…

  • こころの時代「無宗教から開く大きな物語」阿満さん

    今朝から始まりましたNHKこころの時代~宗教・人生~の新シリーズは「無宗教からの扉」というテーマで法然上人,親鸞聖人,唯円上人に通底する歎異抄の教えを紹介するシリーズが始まりました。 主演者の仏教学者 阿満さんの思いでしょうが「日本の無宗教者」にスポットライトが当てられます。 冒頭に示されたのは最新の世論調査の結果です。 「宗教を信じていない」と答え方たが日本の3/4です。 この数字を見て,まず日本の宗教に関係する方々は襟を正して傾聴するお話だと直観しました。 先日の投稿にも書きましたが科学教なるものが20世紀から21世紀へと繋がれ,科学で証明できない世界を抱えて生きていく現代人に新しい苦悩が…

  • 「禅と茶の集い」便り (348)

    4月は年度初めの別れと出会いがあり職場の雰囲気も新風が吹き込んできてます。 禅と茶の集いは早くも3回目。 輪読会のテキストも読み進み「宗教の本性」p144「科学の生みだした苦悩」から始まります。 印象的な文章を引用させていただくと 『しかし21世紀を生きている私たちは、科学で証明できないことを信じろと言われても、そう簡単に信じることはできません。そういう意味では、科学が発達したことによって、これまで経験したことのない「不幸な時代」が到来したとも言えます。』 (佐々木閑著 宗教の本性 第四講 私が宗教に向き合う時より一部引用) これってアメリカの仏教ブームだったり,日本の新興宗教流行にもいきつく…

  • 浅草寺から嬉しい春の?お知らせ

    浅草寺の読誦会の休会も2年が経ちましたが,いよいよ再始動されるようで嬉しい春のお知らせです。 とは言えこのご時世なので読誦はできないようで「目読」ということで,また毎週ではなく第一土曜日のみの開催となるようです。 しかし毎週のように通っていた会員の方々にとって待ちに待った読誦会再開のニュースだと思います。会員の皆さま おめでとうございます。 私ごときが観音経を語るのは本当におこがましいのですがしかし敢えて一言,言わせてください。 観音経は目で読んでも良いのですが,声に出して読経されてみるとその独特のリズムに魅了されます。 途中繰り返される「念彼観音力」(ねんぴかんのんりき)のフレーズの心地よい…

  • 「禅と茶の集い」便り (347)

    令和4年4月8日、参加者は7名。 本日はこの会の「第2000回」成就記念祝賀会です。 一炷香の坐禅の後、会場へ。 感染防止に気を付けながら会長の音頭の乾杯で始まりました。 奇しくも今日は「お釈迦様の生誕日」、これも何かの縁でめでたいと 一層お酒と話が盛り上がりました。 毎回色々な話題で話が尽きることがありません。 久しぶりに愉しい時間を過ごしました。 この先、2100回、2200回と記念祝賀会が開催できるように、 私自身が参加できるように頑張りたいと思います。 今年から、毎月第二週は一炷香の坐禅と懇親会になったので、 本当に楽しみです。 コロナの様子を見ながら、早く元通りになって欲しいと思うの…

  • ジャッジしない布施行

    今朝,余りの 蒸し暑さで午前3時過ぎに目が覚めました。 ここのところ眠れない時はりょーしょーお寺チャンネルの読経を聞き,口ずさみながら寝落ちするのが習い性となり,今朝もそうしようと昨夕の配信を再生し始めました(もちろん夕刻もお聞きしたのですが途中参加だったので冒頭の所を聞き逃していました) 本来ならホッとして心落ち着くのですが,冒頭のワクナットハム日本別院の話をお聞きしてばっきばきに目覚めてしまいました。 というのも,今日2022年4月10日に千葉県成田市にあるタイ仏教寺院のワックパクナム寺院でソンクラン祭りが開催されるというのです。 そしてそのお祭りに神戸の清水良将和尚さんが招待されていると…

  • 「禅と茶の集い」便り (346)

    輪読は佐々木閑の「神か仏か,私自身か?」 小タイトルは「信じるものは何でもいい」 日本を体表する物理学者の戸塚洋二さん(ニュートリノでノーベル物理学賞の小柴昌俊さんの 弟子)は科学と「釈迦の仏教」は非常に似たところがある-と理解されていた。 そして正岡子規の「悟りとは如何なる場合も平気で死ねる事と思っていたのは間違いで,如何なる場合にも平気で生きて生きていることであった」との言葉が挙げられていた。 重要なのは死を目前にしてその人にとって説得力のある言葉かどうかです。 参加者6人にそれぞれ死に対する考えを出してもらいました。 死に直面しないと余所事のように思っているのが大方でしょう。 来週は6時…

  • 禅茶ラジオ「OHTAメソッド」調息山ガイド①

    早いもので禅茶ラジオの配信も1年が経とうとしております。 円覚寺の横田管長を見習うなどというと大変おこがましい限りではありますが,動画は無理でも音声なら,毎日は無理でも月数回程度ならと余り気負わず始めた企画でした。 始めるうちにAnchorという素晴らしいソフトに出会い,このソフト自身の凄さはラジオパーソナリティの肩さえも驚いており,数年前までは同じことをやろうとしたら機材はともかくソフトだけでもいくつかの専門ソフトを購入して使いこなさなければできなかったのが今ではスマホ1台でできてしまうとコメントされているくらいです。 私も始めたころは,それこそ横田老師提唱の録音用に購入したデジタルレコーダ…

  • 盤珪禅師の「謎の般若心経講義」心經抄

    今年の元旦に円覚寺チャンネルにて横田管長から今年の挑戦したい夢として「パンダの絵本作成」と「般若心経の講義」の二つをお話されておりました。 絵本プロジェクトの進捗は残念ながら知りえないのですが「般若心経」については2月に管長日記ラジオ『「空」はむなしいか?』や日曜説教「広く、広く -『般若心経』空の心 」などで着々と準備が進んでいる様子に浮き立つ思いでした。 しかし今朝,内田和尚さんの日曜説教をきこうと起きてビックリしました。 なななんと!盤珪禅師が書かれた「謎の般若心経講義」があるというのです。 そしてそれを底本に,「盤珪禅師語録」に引き続いてご講義が始まると聞いて,本当に驚きました。 「盤…

  • 【音の目次】宇野全智和尚さん(お坊さんとトーク その4) 

    先日の禅と茶の集いで先輩である義存さんに「ポッドキャスト聞いたよ。面白いね。」との感想をいただきました。 お気に入りはお坊さんとトークだそうです。 さて2022年2月から公開し始めた「お坊さんとトーク」は曹洞宗の宇野全智和尚さんとの対談でしたが本日3月27日の7回目の配信を持って全編公開となりました。 【音の目次】として改めてご紹介し下記のアップルのPodcastでご案内します。 お坊さんとトーク 宇野和尚さん① お坊さんとトーク 宇野和尚さん② お坊さんとトーク 宇野和尚さん③ お坊さんとトーク 宇野和尚さん④ お坊さんとトーク 宇野和尚さん⑤ お坊さんとトーク 宇野和尚さん⑥ お坊さんとト…

  • 第86回 円覚寺夏期講座 6/3~5 開催です‼

    龍雲院 白山道場の坐禅会はまだ開催できずに2年が過ぎようとしております。 そうした中,季節ごとに「円覚」の小冊子を郵送いただき春彼岸号を拝読しました。 冒頭の横田管長のお話は「禅宗と『観音経』」について非常にわかりやすく深いお説法があり,混戦していた知識や気持ちが整理できた思いでした。 そして後編のページには3日間に短縮された第86回の今年度夏期講座の日程表が掲載されておりました。 本年もオンライン聴講が主体となるようです。 佐々木先生や本川先生のご講義も気になりますがなんといっても「信心銘」です。 昨年までの横田老師ご提唱は無門関でしたが昨年最終日に第四十八則:乾峰一路のご提唱も円了されてお…

  • 円覚寺 内田一道和尚さん「坐禅のすすめ」ユーチューブ日曜説教ライブ配信

    内田和尚さんとのご縁は5年前からでした。 ちょうど今,ブログのトップページに6月開催の坐禅体験会の告知を始めましたが,4人の講師の末席に加わることとなり,それまでほとんどお寺の坐禅会に参加したことがなかったので円覚寺居士林を尋ねたことからご縁がはじまりました。 2泊3日の合宿坐禅会で僧堂生活をプチ体験しながら,禅寺に触れ,禅僧にもであい会話も少しですがさせていただきました。 もちろん円覚寺のホームページやユーチューブなどで横田老師の日曜説教などはすでに夢中で見ていた頃ではありましたが,僧侶の坐禅指導は初めてとあってとても緊張して参加した覚えがあります。 という訳で私にとっては始めて坐禅指導をし…

  • 令和3年度 総会報告

    令和3年度最後の昨日,「禅と茶の集い」総会が開催されました。 10名の常連会員と委任状も届き,Itさんが議長となり今年度の活動報告と会計報告ならびに次年度の活動計画と予算が真剣に討議されました。 より多くの市民の方に参加いただくにはどうしたらいいか,開催曜日や時間帯についてまで協議が続いたのですが,まずは毎年6月に開催している「坐禅体験会」を土曜の午後に変更するトライアルから始めてみようということになりました。 またコロナワクチン接種などで6階会場が使えない状況が続いており,会場費がかさんできて徐々に余剰金が減ってしまうことの予測も討議され,会場費協力金としての喜捨をしていこうという方針となり…

  • ナターシャ・グジー チャリティーコンサート for ウクライナ

    先日このブログでウクライナ出身日本在住の歌手(ご本人は吟遊詩人と言われてますが)ナターシャ・グジーさんのことはお伝えさせていただきました。 ご紹介した視点論点の映像は2008/8/6のものでしたが,2022年3月15日に開催されたチェコ共和国大使館・チェコセンター東京の共同主催による "ナターシャ・グジー チャリティーコンサート for ウクライナ"がユーチューブで公開されております。 日本ではコロナがまだ蔓延していてはいますが,平和でうららかな春を迎えられております。 寒いウクライナの人々に思いをはせ是非,公開されたチャリティーコンサートもご覧いただければと思います。 バンドーラという楽器の…

  • 社会人の禅修行階梯を考える(44)「禅と茶の集い」便り(345)

    今月は年度末という事もあり,最終週は総会予定となり太田ワークショップは第3週に繰り上げとなりました。 先月はオミクロンなどの影響でか少人数だったので,テキストに沿った「社会人の禅修行階梯を考える」についてのご講義は休止して,調息山についてのワークショップとなりました。 本日も私は仕事の関係で1時間近く遅れての参加となりましたが,第3部のp67~69の太田ワークショップの修行階梯の図の説明を再度,お聞かせいただきました。 毎回同じ説明でも,聴く者の意識状態や理解度によって違うように聞こえてくるのが不思議です。 「真空妙有」「平常無事」「現成公案「打畳不下」といった禅語が並びますが,私は勅使が来て…

  • 「禅と茶の集い」便り (344)

    令和4年3月11日、参加者は4名。 今日はこの会の記念すべき「第2000回」目の日です。 参加者が少ないのはさびしかったけど、やはり年度末なので 皆さんお忙しかったのでしょう。 本来は一炷香のあと懇親会でしたが、まん延防止のため出来ず、 輪読会のあと一炷香坐りました。 その代わり来月(4月8日)に「第2000回」成就記念祝賀会 を予定しています。 皆さんの参加をお待ちしています。 一年以上続くコロナのおかげで、今まで普通に行っていたことが 出来なくなり、一時的だと思っていた「輪読会と坐禅」だけが普通に感じ られるようになってしまいました。 早く通常の「禅と茶の集い」の会に戻り、季節の茶花を愛で…

  • 【朗読】鈴木大拙著「洪川禅師のことども」

    先日ご紹介した春山いほさんの朗読ライブラリーですが,春山さんのご厚意で私のリクエストに早くもお応えいただきました。 私が太田先生にも協力いただいて録音に調整んして何度も失敗した,鈴木大拙先生の『僧堂生活』の「洪川禅師のことども」です。 この場をお借りして厚くお礼を申し上げたいと思います。 春山さん ありがとうございます‼ 漢文からの引用は音だけではなかなか分かりづらいと思っていたところ,ちゃんと画面で文章も表示いただく工夫もされており素晴らしいコンテンツとなっております。 ぜひこちらもご試聴お勧めします。(Ym)

  • 第43回 禅体験会のご案内 2022年6月4日開催決定!

    坐禅市民サークル「禅と茶の集い」では、今年も初心者のための「禅体験会」を開催します。 年齢性別問わずどなたも歓迎ですのでお誘いあわせのうえ、ご参加ください。 日 時 2022年6月4日 土曜日 13時30分~15時30分 会 場 千葉市中央コミュニティセンター 5階 千葉市中央区千葉港2-1(千葉都市モノレール・市役所前駅 徒歩1分) 当日のスケジュール 13:15~13:30 受 付 13:30~14:15 坐禅入門(講座) 14:15~14:20 トイレ休憩 14:20~15:20 坐禅入門(実技) 15:20~15:30 質疑応答 参加費 1000円(テキスト・配布資料代) 定 員 15…

  • ウクライナ出身の歌手ナターシャさんってご存じですか?

    以前このブログで「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」についてお話させていただいたことありました。 zencha.hatenablog.com その記事では主に歌詞の意味深さについて改めて驚かされたことを紹介しましたが,その際に今回ご紹介するナターシャさんが歌う「いつも何度でも」の動画も目にしておりました。 ここ最近世界中のメディアが関連ニュースで埋め尽くされているというほどの「ウクライナ侵攻」 何気なくユーチューブ動画を見ていたら昔のNHK「視点・論点」でのナターシャさんを再び見かけました。 そして改めてウクライナ出身でお父さんがチェルノブイリ原発に勤めていたこと,また広島や長崎の原…

  • 宗教超えて鎌倉の鶴岡八幡宮で追悼復興祈願祭ひらかれました

    昨日3月11日は忘れもしない東日本大震災があり日本中が震撼したものです。 その1か月後に鎌倉では世界的にもまれな祈りの会が開かれました。 仏教と神道,キリスト教の3つの宗教が市民を交えて合同の復興祈願祭が開催され,宗教者だけで400人、市民は1万人も参加したそうです。 そしてこの活動は翌年より毎年3月11日に開催され続けており、会場は各宗教の持ち回りとして今年(※2022年)は神道の鶴岡八幡宮で催されました。 参加者は震災の起きた午後2時46分に合わせ全員で1分間黙とう。 神職が大祓詞(おおはらえことば)を斉唱し,僧侶は読経,司祭や牧師は聖書を読み上げて一日も早い復興や戦争や災害で亡くなった人…

  • 「禅と茶の集い」便り (343)

    3月4日輪読会 <死の恐怖> 死はどうにもならないもの旨 考えてもしようがないので,特に恐怖を感じたことは無い。 最近の私情 腰痛:昨年11月より千城台駅整骨院に週2日通っています。 電気治療10分、指圧10分、針治療10分 合計30分で料金は保険が効いて660円。 3月からは週1日となる。 スマホでびゅう:1月末にガラ系の携帯電話をスマホに切り替える。 INTERNET等はパソコンがあるので特にスマホがなくても良かったが、世間離れしない様に。 運転免許証返上:今年の10月で75歳となるので 10月にて免許更新をしない予定。 以上 花垣

  • 廻向会 坐禅体験会報告

    本日開催の「坐禅体験会」は女性4名、男性5名(うちネパール人1名)の参加がありました。 12時頃終わる予定でしたが最後の座談で熱心な質疑応答があり12時半ちかく盛会のうちに終了しました。 ネパール人の男性曹洞宗の禅寺で2年間修行した経験があるとのことでしたが満足されていたようです。以上ご報告まで。 境田 廻光会坐禅体験会時間割( 令和4年3月1日) 9時~ 受け入れ準備 9時30分 受付 9時45分~10時 坐禅の仕方説明 10時~10時30分 坐禅の実習(5~10分単位で 2、3回) 10時30分~10時40分 休憩 10時40分~11時20分 堂内作法に従って15分の 坐禅を2回 11時2…

  • 「禅と茶の集い」便り (342)

    今月も第4週,太田ワークショップの日となりました。 コロナ第6波もまだまだ猛威を振るう中,太田先生含めて5名という小規模でのワークショップです。 社会人のための禅修行階梯はお休みとなり急遽,調息山の講義となりました。 もちろん毎回,ワークショップ前の坐禅会では調息山にそった実技はやっておりますが,まとまった講義は久しぶりです。 たぶん最近通い始められたSkさんに伝えたいと太田先生ならではの大サービスとなり,私どももよい復習の機会となりました。 また5月の体験会以来の発声による修練も一部ですがご講義と実演も追加でした。 さて来週ははや弥生3月。 来月の太田ワークショップは第3週の3/18となりま…

  • 涅槃会に朗読のご紹介

    2500年まえの2月15日はブッダの命日として涅槃会として今も寺院ではいろいろな催し物が積み重ねられてきたことでしょう。 この禅茶ブログでもこの日を記念して最近見つけたユーチューブ動画の朗読チャンネルをご紹介したいと思います。 春山いほさんの朗読ライブラリーなのですが,鈴木大拙先生の小編が昨年夏からなんどか取り上げられており増す。 私も禅茶ラジオで朗読にも挑戦してみたいと思い,僧堂生活の中から「洪川禅師のことども」を選んで,朗読&収録してみたのですが,これがとても難しい。 何しろ100年まえに書かれた文章ですし,口語調ではありますが現代では使わないような言い回しがあったりでほんと聴けたものでは…

  • 【日曜説教】お釈迦さまの教えから大乗仏教へ - 観音さまを通して学ぶ -

    円覚寺の日曜説教では「臨済禅」を中心としたお説教が毎月のように配信されてきました。 そして毎年2月はお釈迦さまがご入滅された涅槃会をテーマとされていましたが,今年の2月の日曜説教は一味も二味も違いました。 先月も「仏教の誕生」についてお釈迦様のご法話が始まりましたが,今月はそれを引き継いで,お釈迦様の仏教から大乗仏教への変遷についてご法話というより大学のご講義のような明晰なご説明がありました。 横田管長はご自身が大学生の頃,仏教原典の研究にも熱心に取り組まれていたとお聞きしております。 また最近は佐々木閑先生のユーチューブ講義を残らず視聴されているとのことで「禅」というより「ブッダの教え」をス…

  • 禅茶ラジオ「お坊さんとトーク」第4弾 曹洞宗研究所 宇野全智和尚さん

    禅茶ラジオの「お坊さんとトーク」もこつこつと継続しております。 第4番目のゲストに招聘させていただいたのは,数年前に家族の法要でお世話になった曹洞宗の宇野全智和尚さんです。 待ち合わせは宇野和尚さんからのご提案で東京グランドホテルとなりましたが,このホテルは曹洞宗宗務庁施設でもあり,オンライン坐禅会会場などの施設見学もさせていただきました。 今週から7週にわたり毎週日曜6時にポツリポツリと配信予定です。 どんなお話になるのかはお聞きいただくまでのお楽しみとしたいと思いますので,ご聴取いただければ幸甚です。

  • 【音の目次】禅茶な人々 kokoさん

    年またぎで初の海外ZOOM企画となった禅茶トークは,昨年4月からご縁のあるイギリスLondon在住である在家の禅者kokoさんでした。 イギリスを中心に海外での禅事情や,在家での修行,生活について忌憚のないご意見など交換でき日本の皆さまにも耳新しい情報や考え方をお伝え出来たかと思います。 2022年2月6日の7回目の配信を持って全編公開となりました。 【音の目次】として改めてご紹介し下記のアップルのPodcastでご案内します。 禅茶な人々 Kokoさん① 禅茶な人々 Kokoさん② 禅茶な人々 Kokoさん③ 禅茶な人々 Kokoさん④ 禅茶な人々 Kokoさん⑤ 禅茶な人々 Kokoさん⑥…

  • 横田管長「食を調える」 食事五観文から学ぶ禅の教え

    ここ2週間はコロナ第6波対策のため,極力外出を控えるように自粛しております。 そうした折,円覚寺チャンネルの一口法話「食を調える」という横田管長のお話をゆっくりと聴きました。 食事五観文を中心に「食を調える」大切さをお教えいただきました。 中でも 私はいつも思いますがやはり人間のカラダの不調の多くは食べ過ぎていることろから来ていると思います。 それから人間の悩み苦しみの多くは「考えすぎるということからきていると思います。 食べ過ぎと考えすぎを制御することができれば,かなりカラダと心は整うはずであります。 食べ過ぎと考えすぎ 思い当たる事ないでしょうか? という言葉にはドキリとさせられました。 …

  • 「禅と茶の集い」便り (341)

    輪読は引き続き“死にゆく自分を支えるのは神か,仏か,私自身か?”佐々木閑 第三講イデオロギーというなの宗教の中の“神ではなく人間を信じる宗教” 人間至上主義の宗教を「自由主義的人間至上主義」「社会主義的・・・・」「進化論的・・・・」の3つの宗派に分け,それぞれの特徴は自由主義→貧富の二極化へ,社会主義的→全体主義へ,進化論的→人種差別優位思想 しかし,既存の宗教に代わって現代人の生きる指標になりつつある。 【談話】 日本人は形式的にはいろいろな宗派があるが,資本主義(商業主義)に覆われているようだ。 クリスマス,恵方巻,バレンタインデー,端午の節句,お彼岸参り,,,, 参加者4名 来週は建国記…

  • 宝樹院だより(9)坐禅会で唱えるお経

    今年最初の宝樹院茶話会は1月30日に開催となりました。 通算で第6回目となる加藤泰淳副住職によるお話です。 今回のテーマはタイトルにあるように「坐禅会で唱えるお経」について丁寧な解説をしていただき質疑を合わせると1時間半にも及ぶ大茶話会?となりました。 いつもながら入念な資料を作成いただき,図解資料まで配布いただいての贅沢なご講義となりました。 宝樹院の坐禅会でいつもお唱え,お聞きしている「開経偈」「般若心経」「本尊略回向」「四弘誓願文」のお話なのでとても身近に感じ,そして改めてお話を伺うと勝手に解釈していたり,知った気になっていたりする点が多々ありとても勉強になりました。 ご講義の締めくくり…

  • 社会人の禅修行階梯を考える(43)「禅と茶の集い」便り(340)

    さて今年最初の太田ワークショップですが,ご存じのようにコロナ第六波が猛威を振るっております。 Ym自身はこのブログでご紹介の通り急性期病院に勤務中なので今週は大変でした。 相次ぐスタッフからの自身の体調不良や同居家族のPCR陽性報告,そして保育園・小学校の休校などによる欠勤希望などに振り回された1週間でした。 そして今日,1/28(金)は残業をしている同僚たちに手を合わせながら千葉市中央コミュニティに向いました。 太田ワークショップにしてはちょっと寂しめな6人の参加でしたが,Ymは会場に到着すると1週間の疲れと安堵感で一気に脱力といいますか,この場にたどり着けたことに気が抜けたようになり,睡魔…

  • ティク・ナット・ハン老師 ご逝去

    現代社会の仏教ををリードされてきた仏教僧 ティク・ナット・ハン老師が本日(2022年1月22日)ご逝去なされたました。 www.afpbb.com 大乗仏教の普及するベトナムではありましたがベトナム戦争終結への活動で国外退去となったこともありましたが,マインドフルネスの普及などに貢献され,南フランスのプラムビレッジなどで仏教瞑想の伝道をなされておりました。 www.youtube.com 95歳だったという事です。 遠い日本からではありますが,衷心よりお悼み申し上げたいと思います。 九拝(Ym)

  • 「禅と茶の集い」だより(339)

    21日寒い中コミュニティーに大急ぎで歩いて行く 先週、義母の見舞いで岩手県水沢に行ったが 大雪だった 昨年も雪が多かったが今年の方が多いようだ 雪の少ない水沢だが、毎年こんな大雪になってしまうのか? オミクロンの影響で会場の時間を心配するが、通常通りだ 輪読は佐々木閑 宗教の本性 95ページ 国民主義とナチズムから100ページ神ではなく人間を信じる宗教まで、進む オミクロン、千葉の神社の話なで話題が尽きない。 その後坐禅 寒い中、5人の参加があった 次回は太田先生のワークショップです。 奮ってご参加ください(Ou)

  • 「禅と茶の集い」便り (338)

    令和3年1月14日、今年最初の懇親会(新年会)です。 本日の参加者は5名。6時から一炷香坐って、会場へ急ぎます。 会場は我々5名の貸し切りでした。 感染力の強いオミクロン株の台頭に少し躊躇しましたが、 皆ワクチン接種済みで、長い人生を渡ってきた強者で、そして 小池都知事の「コロナは止める、社会は止めない」 (実に言葉遊びがうまくて実行力のない人)の言葉に賛同して 参加しました。 色々な身近な話題から、禅の深い話まで話の種は尽きず、 あっという間に時が経ち御開きとなりました。 皆、当分は懇親会を開けないかもしれないという認識で 一致していました。 だから一期一会の精神で心置きなく楽しめたと思いま…

  • 円覚寺詣「ほどほどがいい」

    昨年末に期待せずに円覚寺日曜説教に応募したところ抽選に当たり,今年初の日曜説教をライブで参加することができました。 北鎌倉はまだ雪がちらほら残っており,妙香池は凍り付き,一番奥の黄梅院は雪景色のままでした。 ご仏殿でお参りしてから大方丈につきますと,凄い撮影機材! カメラも照明も本格的で,いつも見やすく聞きやすいユーチューブ動画にはこうしたしっかりした機材あってこそなのだと改めて驚かされました。 ソーシャルディスタンスを保って,コロナ前までは数百名集っていた大方丈は50名の入場者と,10名ほどの関係者だけでがらんとしておりました。 マイクの影響なのか,元々朗々とした横田管長の声がますます拡がる…

  • 「禅と茶の集い」便り(337)

    輪読は佐々木閑の「神か仏か,私自身か?」 我々は資本主義,共産主義のイデオロギーという宗教にどっぷりつかっている。 共産主義は宗教を敵対視し社会変革をめざしてすべての国民を同じ方向に向かわせるためには,信ずるものは一つでなければならない。 ロシア革命,中国共産党の宗教弾圧 チベットは1950年代から犠牲者役120万人 仏教は欲望を消滅させた先に安寧な世界が存在する。 私見(登坂)だが泥が多ければ大きな仏像が作れる。 煩悩が大きい程それを断じていければ大悟に繋がると思う。 その後各自今年の抱負を述べ,一柱香坐る。 参加者5名 来週は18時より一柱香,その後新年会。(登坂)

  • 「虎嘯風生」 龍雲寺オンライン坐禅会

    今年初めての野沢龍雲寺のオンライン坐禅会にアーカイブですが参加させていただきました。 坐禅一柱目と二柱目のご法話は,新年特別版で寅年にちなんで「虎嘯風生」のお話をしていただきました。 碧巌録第五五則にも出てくる言葉で,「龍吟虎嘯」(りゅうぎんこしょう)と言う四字熟語としても知られているそうです。 「虎嘯風生」(こしょうふうしょう)という場合は「すぐれた人が時を得て奮起すること」という意味もあるそうで,円覚寺の横田老師のライブにある「学生向けに般若心経を解説する」という年頭の抱負こそがまさしく「虎嘯」であり管長さまの決意,お話で,「風生」風が起こり周りの人にも大きな影響を与えていくにちがいないと…

  • 新年おめでとうございます【新刊】新 坐禅のすすめ

    令和4年1月1日 新年を迎えました。お喜びを申し上げます。 旧年中は当ブログのご高閲ならびに禅茶ラジオのご拝聴いただき 誠にありがとうございました。 今年もご指導ご鞭撻のほど よろしくお願い申し上げます。 元日用の記事にとっておいたのですが今年最初の投稿は新刊のご紹介です。 当ブログの往年のテキストと同名の「坐禅のすすめ」は25年以上前に山田無文老師,大森曹玄老師など複数名の僧侶により執筆され,禅文化研究所から発刊されました。 つい最近まで書店で見かけることもあるほどロングセラーで第八版まで再販が繰り返され,読み継がれた坐禅のテキストでした。 そして昨年秋に現代の禅僧が集結し刊行されたのが「新…

  • 「集いの力」2021/12/30【円覚寺管長日記より】

    今年も早あと一日を残す余りとなりました。 年頭よりユーチューブの円覚寺チャンネルでは毎朝6時に管長日記と題して,横田管長のご法話を配信されてきました。 365日休むことなく,毎日違う内容がよくお話しできるものだと不思議に思いますが今日の題はまた嬉しい驚きでした。 なんと「集いの力」です。 僧堂年末恒例の餅つきのお話から三帰依文の「僧とは集いの力、隔て無きの尊さなり」と一文のご紹介もありました。 僧(さんが)とは,お坊さんだけを示すのではなく,同じ道を目指し励む道友,仲間という意味もあるそうです。 当ブログは「禅と茶の集い」という坐禅の市民サークルですので年末に管長さまからエールを戴いた気分です…

  • 禅茶ラジオ「禅茶な人々」No.5 Kokoさん(ロンドン在住)

    日曜日にポツリポツリと配信させていただいております「禅茶ラジオ」ですが,今週から久々に「禅茶な人々」シリーズとなります。 年をまたいでの放送となりますが,このブログを通して知り合い,ロンドンのオンライン坐禅会をご招待されたりしてメール交換させていただいている大阪出身の妙齢の女性Kokoさんにインタビューさせていただきました。 詳しい経緯は下記のブログ記事ご参照ください。 初回分が本日(12/25)から配信されていますが,思わぬKokoさんの聞き上手に私の坐禅馴れ初めを話し出す場面などもありましたが,今週から7週にわたって一挙公開していきますのでお楽しみください。 禅茶ラジオ:Apple Pod…

  • 社会人の禅修行階梯を考える(42)「禅と茶の集い」便り(334)

    いよいよ今年最後の禅と茶の集い報告です。 今年もコロナに始まりコロナに終わる,振り回された一年で,禅と茶の集いでも二本柱の1つである呈茶が出来なくなって1半年以上となりました。 それでも畳の部屋そして座布団の上で坐禅できるありがたみを感じつつ,11月からは懇親会も再開できました。 さて今年の最後の太田ワークショップですが,会長が所用で来れない中,新しい参加者2名をお迎えしてにぎやかに開催されました。 私が遅れて初参加の友人と一緒に顔を出したころは「真空妙有」の講義の真っ最中でした。 テキストはp63~65までとまずまずの進捗です。 太田先生のテキストは反芻が多いのが特徴で,とても親切でもあるの…

  • 【音の目次】清水良将和尚さん(お坊さんとトーク その3) 

    初の遠征企画となったお坊さんトークは,今年3月からご縁のある神戸の浄土宗僧侶の清水良将和尚さんです。 コロナ前までは半年間インドのブッダガヤ仏心寺,そして半年は神戸の安養寺にお勤めされている傍ら早くからユーチューブ活動もされておりりょーしょーチャンネルは2万人の登録者を持つ人気です。 昨年4月からは神戸安養寺を拠点に夕方のお勤めと雑談を毎日,配信されチャット参加することもできるなど世界の仏教の伝道者として活躍されております。 禅茶ラジオインタビューとしては11月から7回に分けて配信させていただき,最終回が今朝公開されましたので【音の目次】としてご紹介します。 Anchoのリンクだとかなり思いよ…

  • 「禅と茶の集い」便り(335)

    午前中の雨がやんだが、午後からは、強風と寒さが厳しい 急ぎ足で中央コミュニティーに行く 参加者は5名 18時から輪読 宗教の本性73ページ自然の法則を信じる宗教から 81ページまで、進む 次回は本能とは、逆に向かって進めから 雑談の中で博学の方が多いので、面白い 私事で、12月下旬から、マンション管理人代行が始まる、管理人と清掃を兼ねている 仕事があることをありがたいと思い 仕事を通じて 人と交じわえるし、自分の成長だ 次週は太田先生のワークショップです。(Ou)

  • 「禅と茶の集い」便り(334)

    12月10日(第二金曜日) 師走に入り、あっという間に1年が終わろうとしています。 今年は、初めから終わりまで、コロナ、コロナで明け暮れた 年でした。 齢70の人生で、こんなにつまらない年はありませんでした。 何かしようとするにも、何処か行こうとするにも万一コロナに 罹ったら周りに迷惑をかけるし、何より人生が終わってしまう と思うと、何もできず只々じっとして、好転するのを待つだけ の1年でした。 つい最近、やっと終息かと思いきや「オミクロン株」という 新作が出てきて諦めの境地です。 それでも1年の締めくくりをしようと、忘年会を開催しました。 当初は先月月第二金曜日に開催しましたが、参加者4名だ…

  • 【音の目次】阿純章和尚さん(お坊さんとトーク その2) 

    先週から禅茶ラジオの【音の目次】を整理してアップロードしておりますが,「お坊さんとトーク」その2の東京都目黒の天台宗 円融寺の阿純章和尚さんです。

  • 【音の目次】鈴木祥夫さん(禅茶な人々 その4) 

    続きまして4番バッターの鈴木さんのインタビュー【音の目次】です。

  • 【音の目次】佐藤妙珠先生(禅茶な人々 その3) 

    禅茶な人々 3番手は茶道師範の佐藤先生でした。

  • 【音の目次】登坂英昭会長(禅茶な人々 その2) 

    禅茶ラジオの目次の続編です。

  • 【音の目次】加藤泰惇和尚さん(お坊さんとトーク その1) 

    今では禅茶ラジオで一番賑わっている「お坊さんとトーク」ですが,初回は臨済宗の加藤泰惇和尚さんでした。 佐倉市の臨済宗「宝樹院」の副住職である泰惇和尚さんの声かけやすく飾らぬお人柄にこの企画は生まれ,そして現在まで続いております。 今日のお写経会では良将和尚さんの禅茶ラジオの感想をお話しくださり,「インタビューが上手になっている」とお褒め戴きました。

  • 【音の目次】ね禅・端禅・歩禅 

    続いて「コロナにかかってもできる身心調整法 ね禅・端禅・歩禅」シリーズです。 まずは「ね禅」の音の目次です。 続いて「端禅の音の目次」 最後に「歩禅の音の目次」です。

  • 【音の目次】太田東吾先生(禅茶な人々 その1) 

    そろそろ禅茶ラジオもコンテンツが増えてまいりましたので,皆さんが探しやすいように音の目次としてまとめなおしてみました。 まずはなんと言ってもこの企画にいち早く賛同いただき,応援・協力いただいた太田先生のロングインタビューの【音の目次】から始めてみます。 不具合などあったら教えてください。 <

  • 社会人の禅修行階梯を考える(41)「禅と茶の集い」便り(333)

    ブログTOP記事(固定)などでも告知させていただいていますよう今月は第4週の金曜11/26が房総道場の摂心会のため,来週はお休みとなります。 このため第3週の金曜11/19に繰り上がりでワークショップが開催されました。 三々五々,会員各自が集り最終的には8人を参加者となります。 社会人の禅修行について本日は,62頁の図9への質疑応答が1時間以上に渡ってなされました。 この図はもちろん精神科医で禅者の太田先生オリジナルで,公案を用いずに禅修行を進む過程が描かれております。 古参の会員から今更ながらの疑問や,私のようにこんがらかった頭のまま意見するもの,そして今年から参加されているSkさんからも思…

  • 「禅と茶の集い」便り(332)

    11月の第二週は、6時から一炷香の後、懇親会です。 坐禅の参加者は4人で、しっかり坐りました。 懇親会にはおひとりは都合により参加できず、3人で会場へ するとYmさんがすでに待っていて、4人で懇親会を始めました。 本来は忘年会の予定でしたが、参加者が少ないので来月第二週も 同じスケジュールで忘年会をすることになりました。 Ymさんの業務に関連した奈良県での発表会の話や、ついでに行った 京都の話、そこからつながる四方山話で楽しく飲んで時間が過ぎました。 来月の忘年会は是非ご参加下さい。 【雑感】 先月10月23日のEテレ心の時代「それでも生きるコヘレトの言葉」 を興味深く見ました。 コヘレトは言…

  • 今年もあやめ台いきいきセンターでイス坐禅講習会

    2年まえに知人経由でご依頼をうけ開催したイス坐禅講習会でしたが,昨年はコロナ対策で残念ながら休催だったそうです。 今年は定員を半分に抑えて,十分感染対策をしたうえでて開催する運びとなりました。 心落ち着かない昨今ですから市民の皆さんが少しでも落ち着けるようお役に立てればと思っております。(Ym)

  • 禅茶ラジオ「お坊さんとトーク」第3弾 安養寺 清水良将和尚さん

    日曜日にポツリポツリと配信させていただいております「禅茶ラジオ」です。 お坊さんとトークシリーズの第3弾は神戸は浄土宗,安養寺の清水良将和尚さんにインタビューさせていただきました。 詳しくは「禅茶ラジオ」でぜひお聞きいただきたいのですが,今回Ymが「ね禅」の紹介を全国自治体病院学会でするご縁があり,奈良に出張となったので安養寺まで足を伸ばし,憧れの良将和尚さんに会うことが出来ました。 良将和尚さんは以前よりユーチューブでの活動が知られており,その一つが「りょーしょーお寺チャンネル」でお勤めと雑談を1年半以上,毎日ユーチューブ動画を配信し続けられており,このブログでも何度かご紹介させていただいて…

  • 「禅と茶の集い」便り(331)

    18時より輪読 宗教の本性(誰が私をすくうのか) 「多神教から一神教の時代へ」 ユダヤ教→キリスト教→イスラム教(母胎となったもの) ユダヤ教の600以上のしてはならないこと・・・神にえこひいきしてもらうため キリスト教はユダヤ教の特殊な食事に関する制限はない キリスト教の拡大・・・弱者救済・相互扶助などシンプルな教義 仏教の戒律・・・正しい修行・自己向上のために設定 30年以上に渡り海外,特にインドネシアに長くいたHgさんの聞くと 工場で(頭)スカーフを脱がない女性がいる 仕事中にお祈りにってしまう人 身分証明書には必ず宗教名を書く(無宗教はあり得ない) 関連して新疆ウイグル自治区,内モンゴ…

  • 「禅と茶の集い」便り(330)

    10月の第5週は通常通りの禅茶の集いでした。 人数はちょっと寂しい4名です。 輪読会は佐々木先生の「宗教の本性」を41ページから48ページまで読み進んだそうですが,業務の都合で途中参加の私が着くころにはすでに話は総選挙前とあってか政治経済の話やコロナ流行についての雑談モード花盛りでした。 でもこうした家庭とも職場とも違ういわば「第3の場」を持っているかどうかというのは人生にとっても重要じゃないかと思ってます。 ゆったりたっぷり雑談した後は,40分の坐禅をしっかり行って,それでもまだ閉館時間には余裕があるという有難さ。 先日まではせかせかと掛軸や香台,座布団などを片付けていたのが思い出されます。…

  • 11月・12月の禅と茶の集い(11月に一部変更あり)

    来月以降の禅と茶の集いの予定を掲示します。 赤字の部分は変更となっておりますのでお間違えないようご参加ください。 なお通常は奇数月のみ開催される懇親会ではありますが,登坂会長と協議の上,今年の10月・12月のみ特例として開催扱いと致しました。 2021年11月 11月 5日 18時から 輪読会 坐禅一柱香 11月12日 18時から 別会場で懇親会(コロナで変更の可能性あり) 11月19日 18時から 太田ワークショップ(第4週から繰り上げ) 11月26日 房総道場摂心のため休催 2021年12月 12月 3日 18時から 輪読会 坐禅一柱香 12月10日 18時から 別会場で懇親会(コロナで変…

  • 臨済会主催「禅をならう」集い (初心者講習) 東京練馬区 広徳寺

    【開催日】 令和3年12月5日 午前10時開始 ※初心者講習 9時半より開始 ​ 【場所】 東京都 練馬区 桜台 6丁目20−19 【参加費】 1,000円 ※現地払いになります 【申込方法】 下段の​申込フォームよりお願いします ※お問い合わせも同じフォームより、お願いします。 廣徳寺への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。 ​ 【申込締切】 11月20日 ​ 【定員】 30名 【法話】 千葉県市川市臨済宗 大徳寺派 竺園寺 布教師 渡邉恭山師

  • 第58回 禅をきく講演会 “生きる” ―それは目を覚ますこと― 山川老師

    9月初めにこのブログでもご紹介した臨済会主催の禅をきく講演会が2年ぶりに開催されました。 昨年は休止となり,1年間の延期で講師も昨年の予定されていた正眼寺専門道場師家の山川宗玄老師でした。 テーマは“生きる” ―それは目を覚ますこと― 1年待った甲斐があり今年は新しい臨済会のホームページの特設コーナーとして広く動画が公開されております。 第1話のカモシカの話からぐいぐいと引き込まれますね。 3話までありますが,合せて1時間ほどなのでお時間のある時,ぜひ皆さんもご視聴ください。(Ym)

  • 社会人の禅修行階梯を考える(40)「禅と茶の集い」便り(329)

    急に気温が下がり一気に初冬のような10月第4週となりました。 私も今日は早めに参加できたので調息山の坐禅ワークを初めから履修できました。 三々五々,いつものメンバーが揃い始めたころ冒頭に太田先生から盤珪禅師の「不生禅」のお話がありました。 テキストは大拙先生の「禅思想史研究 第1巻」です。 盤珪禅師の言われる「不生の仏心」・「わが身の贔屓」というのが,大拙先生の言われる「無分別智」・「分別智」につながり,それがカルロスカスタネーダの「ナワール」・「トナール」へ,そしてアントニオダマシオの「中核自己」・「自伝的自己」へと相通じる,どれも同じことを違う言葉で表現しているのだろうなぁと改めて気がつか…

  • 「禅と茶の集い」便り(328)

    先週は、緊急事態宣言解除のお祝いで休会となったので、久しぶりの禅茶の集い 5名の参加 輪読は宗教の本性 第1講多神教からはじまった 28ページから40ページまで進んだ サピエンス全史読んでいないが、読んだことがある人ので、びっくり 博学の方が多いので、毎回教えらる コミュニティーセンターは21時まで、開館しているが20時まで坐禅だ 次回は第4週 太田先生のワークショップです(Ou)

  • 横田老師の対談 阿純章和尚さん登場

    禅茶ラジオで絶賛?放送中の「お坊さんとトーク第2段 阿純章和尚さん」ですが,第3週まで配信され次の日曜日に最終回となります。 円融寺の阿和尚さんからはすでにお聞きしていたのですが禅茶ラジオのインタビューの前に,横田老師とのユーチューブ対談がなされていたそうです。 その動画がようやく昨夜から公開となっております。 ぜひぜひご覧いただければと思います。 全7回に分けての配信の様で私も楽しみにしております。(Ym)

  • 久しぶりの懇親会「禅と茶の集い」便り(327)

    令和3年10月8日、緊急事態宣言解除を受け、1年ぶりの懇親会が開催された。参加者は7名。 本来、懇親会は奇数月の第二週で、一炷香の後、懇親会という流れであったが、特別に今回はお店の営業時間の関係上、6時に会場に直接集合ということになった。 待ちに待った懇親会なので、はやる気持ちを抑えつつ5分前に行ったら、なんと太田先生が1番乗り(30分前に来ていて既にビールを聞し召していた)で私が2番目だった。 早速ビールで乾杯、そのうち皆さんが徐々に集まり其の都度乾杯して懇親会の再開を喜んだ。 積もる話が山ほどあって、時がたつのがあっという間であった。如何に待ち遠しかったか、皆の気持ちが良く表れていた。 そ…

  • 10月・11月の禅と茶の集い

    別投稿ですでにお知らせしましたが第2週は,坐禅会はお休みで別の場所での懇親会となりますのでご注意ください。 なお緊急事態宣言の解除に伴い,20時までの利用時間制限がなくなりましたので従来の21時までとさせていただきます。 千葉市中央コミュニティセンターの方針として「飲食は禁止」というルールは継続なので残念ですが呈茶はまだ休止とさせていただき,その代わり参加費は無料となっておりますのでぜひこの機会に初参加,ご見学大歓迎です。 また10月,11月ともに第2週を懇親会としましたが,今回はずぅーっと懇親会休止だったこともあり特例処置で,通常は偶数月第2週のみとなっております。 11月の懇親会は忘年会予…

  • 祝!緊急事態解除&坐禅ブログ1位!「禅と茶の集い」便り(326)

    台風接近で暴風の中, 10月の禅と茶の集いは励行されました。 輪読会は人数が4人と少なかったので休止とし坐禅の後は今後の禅と茶の集いの対応について協議されました。 まだ飲食は禁止ですが,時間が20時までの制限が撤廃され,従来のように21時までの利用が可能となりました。 あと奇数月の第2金曜日に開催されていた懇親会ですが,緊急事態解除のお祝いという事で異例ですが偶数月である来週10/8を懇親会開きとすることにしました。 ジュリアンさんは20時までしか酒類の提供できないとのことなので,今回は会長にも確認して坐禅なしで18時からジュリアン現地集合となりました。 ぜひまだ参加し始めたばかりの方も,コロ…

  • 禅茶ラジオ「お坊さんとトーク」第2シリーズ 円融寺 阿純章和尚さん

    毎週日曜に細々と配信させていただいております「禅茶ラジオ」 お坊さんとトークシリーズの第二弾は東京目黒の天台宗円融寺,阿純章和尚さまとトークさせていただきました。 阿和尚さんとは4年前の2017年6月3日に横山先生の唯識の講義が円融寺で開催され,それに併催?されていた「天台止観」としてイス坐禅をご教授いただいたのがご縁でした。 今回の取材では,コロナで中断されていた「ちょっと坐ろう会」が再開されたと聞きつけ早速に申し込んだ次第です。 本堂での坐禅会は4年前のイス坐禅でされていた坐禅前後の準備体操も継続されており,やはりカラダも重要視されているのだなと意を強く致しました。 <円融寺本堂> ご法話…

  • 「第八十五回 円覚寺夏期講座」の無門関提唱が一挙公開です!

    今年の円覚寺夏期講座はオンラインでの有料配信だったのですが,3か月もたたないのですが横田老師の「無門関提唱」のみですが4日分がユーチューブで無料公開されております。 今年のご提唱も管長就任以来はじめられた無門関ですが,夏期講座は4日間なのでついに12年目を迎えて,最後の「第四十五則から四十八則」となりました。 「兜率三関」をはじめとする無門関の最終関門と言われるくらいの禅でも高い境地のお話ですが横田管長がお話しなさると難解な公案も分かった気がしてしまうから不思議です。 私ごときが心配する事でもないでしょうが,円覚寺も観光客減少などコロナ禍の影響も大きく受けていることでしょうが,悩める衆生の為に…

  • 修行の階梯を考える(39)「禅と茶の集い」便り(325)

    第4週は人気の,太田ワークショップの日です。 私が18時過ぎにつくと丁度,坐禅が終わって講義が始めりました。 が・・・なんと面前のホワイトボードを見てビックリ! ご覧のように先生は早めに到着して板書されていたのです。 先生が苦労してびっしり書いた文字ですが,会員たちはスマホでパシャっと写します。 大変申し訳ないことではありますが,皆が書き写していると15分はかかりそうなボリュームです。 という事で板書されたアントニオダマシオの「中核自己」と「自伝的自己」の基本的な説明から講義は始まりました, きっと最近通い始めた方も多いので先生の気遣いでのさらっと復習の意味あいだったのでしょうが,遠慮ない古参…

  • 季刊誌「円覚」の一部ウェブ掲載と定期購読のご案内

    本日は彼岸の中日となり,円覚寺の横田老師からユーチューブでの一口法話がライブ配信されました。 冒頭に季刊誌「円覚」の一部ウェブ掲載と定期購読のご案内が管長自らお話がありました。 私は円覚寺に参詣した折には10冊ほど買い求め,禅と茶の集いメンバーや母親などに配っておりましたが,円覚寺や円覚寺派のお寺にご縁のない場合,この小冊子の存在すら知らない方もいらっしゃると思います。 下記のウェブから最新号の管長エッセィはpdfファイルで読めます。 年間1000円で送料込み,四冊の「円覚」の定期購読おすすめです。 私の「円覚」コレクションもだいぶ集りまして一番古いものは平成27年の正月号で7年分28冊を数え…

  • 「禅と茶の集い」便り(324)

    自民党総裁選の告示がされた、4人の立候補どんな結果になるのか? 台風14号が迷走し福岡に上陸 幸いに雨が降らない中 コミュニティーセンターに向かう 17日は7名の参加 輪読は宗教の本性 プロローグ 17ページ 宗教は心の病気を治す薬から始まり 25ページまで読んだ 次回は、いよいよ、第1講 多神教からはじまったとなる それぞれの方が死生観を自由に述べ合い 時間が大幅に経過した 参考になるな 自分は 定年を迎えと後、有り余る時間をどうやって生きていけばいいのか? スポーツクラブで過ごすだけでは、もったいないと思っている あるがままに生きるとの意見もありました 坐禅は20分で終了 次回は太田先生の…

  • 「禅と茶の集い」便り(323)

    令和3年9月10日、本日の出席者は4名。 今回も、コロナ禍の緊急事態宣言下のため変更して、6時から先週より はじめた「宗教の本性」の輪読、そして坐禅一炷香坐わる。 しばらくお休みしていた会長の顔を拝見してほっとした。 蜂窩織炎という免疫力が低下したときに、傷口から菌が入り炎症をおこす 症状で足が痛くて歩けなかったそうだ。 我ら高齢者は疲れなどで、免疫力が低下しない様に注意しなければと思う。 本日の読んだ所は宗教を薬に比喩して、困った時、苦しい時にすがる頼る ものとしているが、イスラム教やキリスト教、日本の既成宗教などは人が 意識する前からその教えに育まれてきた場合はどうなのか、そこが書いて い…

  • 禅茶ラジオ 鈴木さん(禅茶な人々)最終回です。

    ようやくコロナの第5波も右肩下がりになってきました。 俯瞰してみると自然界で起こるものは右肩上がりに増えたものは正弦カーブを描いて,時期が来ると右肩下がりになるような気もしています。 そしてどんなにワクチンが普及しようと,第6波もありスペイン風邪の世界的な流行の収束に3年かかったようにもう1年はきっとかかるんでしょう。 地上ではワクチン,治療薬開発を柱に,市民レベルでも三蜜を防いだり,アクリル板を設置したり,飲食店の営業を抑制したりといろんな事をしてきましたが,人智の及ばぬ大きな力というか「神」「仏」に繋がるような世界があるようにも思えてならない昨今です。 そしてアメリカの世界貿易センタービル…

  • 第58回「禅をきく」講演会のお知らせ

    先月末に猛威を振るった新型肺炎もようやく新規感染者はピークアウトしたようです。 メディアでは国民の気を緩ませないためにか「減少傾向」といった表現は使わないようで事実,2週間前の新規感染者が重症化し病床はひっ迫しつづけているのが現状です。 そうした中,本日は「浅間温泉神宮寺法話会」で横田管長は長野まで遠征され「今日一日笑顔でいよう」というご講演がありました。 暗く長いトンネルの真っただ中にいるような昨今でありますが,横田管長のお話を聞くと素直に明るい笑顔を取り戻せるようん気がいたします。 ライブ配信でありましたがアーカイブでの視聴も可能ですので下記よりご覧いただければ幸甚です。 それと臨済会のホ…

  • 「禅と茶の集い」便り(322)

    小雨が降り人通りも少ない中で、5時半に会場に着くと、Ouさんが一人で座っていました。 今日から読書会の本が新しくなります。 前回までの『仏教の大意』が大変難しかったので、新しい本はもう少し読みやすいものをということになりました。 今度の本は、佐々木閑著の『宗教の本性~誰が「私」を救うのか~』です。 今日は、「はじめに」を読んだだけでしたが、それをきっかけに話が弾みました。 最近会にいらっしゃったNdさんも、積極的に発言し、いろいろな質問を投げかけてきました。 ベテラン勢は、わかる範囲で誠実に答えていました。 来週またお会いしましょう。 合掌 義存 拝

  • 禅修行の階梯を考える(38)「禅と茶の集い」便り(321)

    千葉県でも1000名を超える新規感染者が続く緊急事態中,今月最後の「禅と茶の集い」が開催されました。 今年の初めの緊急事態では2度目の休会が余儀なくされたことを思い起こせば,時間短縮で,呈茶ができないなど制限ありますが,開催でき会員が顔を合わせることができること自体がとても有難いことだとあらためて思います。 まだ制限だらけの「禅と茶の集い」ではありますが新しく女性お二方が熱心に参加し始めてくださっていることも本当に有難いです。 という訳で元々一番人気の第4週太田ワークショップですから,体験会を除く定例会では今年最多の11名参加の賑やかな集いとなりました。 私が仕事で30分ほど遅れて参加しました…

  • 「禅と茶の集い」便り(320)

    8月20日 参加者8名 輪読は、坐禅のすすめ 第6節禅と剣道 1.剣の道の教え ページ135 から始まり 3.剣禅一致まで輪読 会長から柔道の稽古を例に説明してもらう その後 道場の摂心、などの話 最後に次回からの輪読の本 は佐々木閑先生の本が選ばれた 来週は太田先生のワークショップとなります 奮ってご参加ください(Ou)

  • りょーしょーお寺チャンネルで「禅茶ラジオ」紹介いただきました。

    3月から聞き始めたりょーしょーお寺チャンネル。 ユーチューブ動画なんですけど毎夕ライブ配信されており,チャットを通しての参加者の投稿と清水良将和尚さんの優しい語り口のコメントで不思議な一体感のある時空間です。 一日の仕事が終わり,まさしくホッとする場であり時間を共有させていただき毎日の夕方のルーチンとなりつつあります。 とは言っても,大抵は通勤途中なので一緒に声上げて読経できることはまれなんですけど,お休みの日などは自宅でお経本を片手に読経することもあります。 今日はアフタートークで笑い飯哲夫さんの「サタデーナイト仏教」(ポッドキャスト)をご紹介されてました。 私もチャット機能で「podcas…

  • 東光寺(静岡)こども坐禅会の休止を惜しむ

    昨年8月にもご紹介させていただき今年の夏も楽しみにしていた静岡清水の東光寺「こども坐禅会」 7月22日から8月27日の間,土日も含めて毎朝7時30分から開催予定で私もたびたび参加させていただいておりました。 昨年の記事と重なりますが,横山和尚さんの子供むけのご法話も素晴らしく,また子供たちがしっかりと坐禅している姿を見ながらのオンライン坐禅会は参加する側にも若いエネルギーを戴けるようなほほえましく楽しいものでした。 しかし静岡県もコロナウィルスの蔓延が懸念されており,また坐禅会の参加者のほとんどがワクチン対象ではないという事を熟慮の末,本日の坐禅会を持って夏休み恒例の「こども坐禅会」は中止とす…

  • 「禅と茶の集い」便り(319)

    8/6 禅と茶の集い報告 輪読は「坐禅のすすめ」お勧めの所を読む 1.禅と健康 体は約20兆の細胞から形成されている。しかもその全細胞は目的的に配列されて秩序整然と存在している。 【感想】腸内細菌の働きの不思議さ驚き 2.調息と数息観 正しい坐相で無理のない自然の呼吸を続ければ自然と気海丹田に気が充実してくる。その息を数えてゆき,次第に心を調える観法を数息観という。 【感想】正しい坐相とは腰骨を立て肩肘は力を抜く 3.心の安定 湖水の底にある玉に例えてみよう。湖水の表面が風により波立っている場合には,これを静めなければ水中にある玉の姿は見えない。 【感想】連想を遮断し,棚上げを計るということは…

  • 禅茶な人々 4番バッターは鈴木さんです。

    いよいよ本日は東京オリンピック2020の閉会式です。 昨夜はあまりスポーツ観戦に興味の薄い我が家としては珍しい光景で野球観戦を全員でしておりました。 その甲斐あって金メダルの瞬間も見ることが出来ました。 さて毎週日曜に配信している禅茶な人々ですが,こちらの4番バッターには会長を支え,多くの禅茶会員をお誘いいただいてきた功労者でもある鈴木義存さんにご登壇いただきました。 お聞きいただくとわかりますがインタビュー始めから波乱含みのスタートとなり,続編が気になるというリスナー多いと思いますが相変わらずぼっちらぼっちらのペースで配信します。 末永くお付き合いお願いします。(Ym) <禅茶な人々は下記か…

  • 千葉市の坐禅市民サークルのご案内

    禅と茶の集い 活動日 毎週金曜日 午後6時~輪読会、坐禅 (第4週はワークショップ形式の坐禅会)祝日はお休みです。 会場:千葉中央コミュニティセンター5階和室 (千葉都市モノレール、市役所前駅より徒歩1分、JR千葉から徒歩10分) 参加費:無料 問い合わせ先:電話 登坂 043-264-7614 メール 山下 yfe53531アットマークnifty.com ※アットマークを「半角の@」に変更して送信ください。 廻向会 活動日:第2、4、5火曜日 13時~15時 会場:千葉中央コミュニティセンター5階和室(上記参照のこと) 会費:第1、3火曜日の参加時のみ2百円 第2、4、5火曜日の参加時のみ百…

  • 白隠禅師の師匠 正受老人300年遠忌 8月7日

    2021年は正受老人がお亡くなりになってちょうと三百年になるそうです。 「正受老人」???という方もいらっしゃるかと思いますが実は白隠禅師の師匠であり、また現在まで臨済禅を繋がれた隠れた功労者とも言うべき江戸時代の禅僧です。 このお方は三十五歳から長野県飯山の正受庵で母と暮らしながら、枯淡の生活を守って専一に正念工夫の修行に励んだのでした。 六十七歳の時に白隠禅師が参禅され白隠禅師を大成させたのは当に正受老人でありました。 その300年遠忌に臨済宗妙心寺では「正受老人三百年遠諱記念講演会」として下記の要項で記念公園を企画されており素晴らしいのはその様子をリアルタイムにユーチューブ配信いただける…

  • 細川和尚さんの【坐禅の坐りかた】初心者編

    言われてみれば確かに坐禅指導の動画は発表されていなかったと改めて気がつかされました。 いきなり何のことかと思う方も多いと思うますが龍雲寺チャンネルのことです。 このブログでもたびたびご紹介し,昨年の6月にはItさんとYmとで龍雲寺を訪問し細川和尚さんと親しくお話させていただいたうえ,山のようなお土産を戴いたことご報告させていただきました。(詳細は下記のブログ記事参照のこと) 毎週日曜朝のオンライン坐禅会もほぼ毎週参加しておりその際に坐禅指導していただいておりましたのでなんの不思議も持ちませんでした。 しかしアップロードされた「龍雲寺坐禅指導」を拝見すると「これぞ臨済禅の正統な坐禅指導」という感…

  • 禅茶な人々 シリーズ3 佐藤先生 完結です。

    禅茶ラジオのメイン企画「禅茶な人々」ですが,初の女性ゲスト佐藤妙水先生のインタビュー最終編が本日配信開始となりました。 取材は曇りがちな5月の日だったように記憶してます。 いつものようにご自宅までお邪魔しての突撃取材ですが,温かく迎えていただきお茶室でお抹茶とお菓子を戴いてからのインタビューとなりました。 < 佐藤先生ご自宅茶室にて 2021/05 > 2年ほどですが先生の弟子の末端に加えていただき少なくても月一回,多ければ市川道場北寮や,先生の自宅茶室での稽古にも参加したりして月に二度三度と先生からお話もして頂いていたつもりでしたが,改めてインタビューしてみると始めて聞くお話が多いのに驚かさ…

  • 臨青僧オンライン坐禅会に宇野和尚さん登場!

    以前に息子の法事でお世話になった曹洞宗の宇野全智和尚さんが本日の臨青僧のオンライン坐禅会に出演されていてびっくりしました。 さすが!オンライン。 宗派を超えたリンクまで始まっているんですね。 宇野和尚さんのご法話のうまさは曹洞宗でも定評があると伺っておりましたが坐禅指導も凄いです。 きっと今晩参加された方にもとても新鮮だったんじゃないでしょうか? ご法話の様子は下記の書籍でもご覧いただけると思いますのでぜひお勧めします。(Ym) 禅と生きる ―生活につながる思想と知恵 20のレッスン 作者:宇野 全智 山川出版社 Amazon

  • 【お知らせ】緊急事態宣言下での禅と茶の集い 日程について

    ようやく千葉市コミュニティーセンターの対応が告知されました。 上記のように蔓延防止法適応と同じ対応となりますので,これまで通り20時まで5階和室での活動を続けていきたいと思います。 下記に8月の予定と禅と茶の集いコロナ対策を再掲しますので各自,感染対策して自己責任でご参加ください。 体調不良の際のご参加はもちろん,ご不安な方はご遠慮なく欠席してもらって結構ですのでまずはご自身の御身大切にいただきますようお願いいたします。 8月 通常の定例会 6日 18時~20時 輪読会、坐禅 13日 房総道場摂心につき休会 20日 18時~20時 輪読会、坐禅 27日 18時~20時 坐禅、大田先生のワークシ…

ブログリーダー」を活用して、Ymさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Ymさん
ブログタイトル
禅と茶の集い
フォロー
禅と茶の集い

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用