searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
船橋で走る壮年ランナーFのブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/runnerf/
ブログ紹介文
船橋の海老川近辺で走っている壮年ランナーのブログです。月間走行距離はだいたい550kmぐらい。
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/12/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、船橋の壮年ランナーFさんをフォローしませんか?

ハンドル名
船橋の壮年ランナーFさん
ブログタイトル
船橋で走る壮年ランナーFのブログ
更新頻度
64回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
船橋で走る壮年ランナーFのブログ

船橋の壮年ランナーFさんの新着記事

1件〜30件

  • 【続・漫才が始まる】漫才に挑戦したあの日のこと

    200×年 11月某日 新入社員のトシに一緒に漫才をやりませんかと言われて、その場では決定させずに保留にして考えた。実のところ、自分はシステム部の部門長としてやりがいを感じて働いているものの、他部門の人たちとのコミュニケーションには課題を感じていた。システム部

  • 【漫才が始まる】漫才に挑戦したあの日のこと

    菅田将暉主演の「コントが始まる」というドラマを毎週録画して見ていて、いよいよ最終回を見終えた。正直やや消化不良な最終回だなあとは思ったが、コントグループを解散し、それぞれの道に進むドラマ内の人物たちを見ているうちに、自分が漫才に挑戦したあの日のことを思い

  • 本番にピークを持っていく難しさ

    レース本番で結果を出すために日々走って練習をしているのに、どうにもその本番にうまくピークを持っていけないということありますよね。自分は割とそういうタイプなので、もうそういうものだと若干割り切っている部分もあるのですが、とはいえ、可能な限り、どうすれば本番

  • 心肺機能向上に役立ったと思った練習

    青葉の森リレーに向けて練習をしていく中で、ランニングエコノミー、vo2max、LTを意識して練習をしてきましたが、今日はvo2maxのお話しです。vo2max(最大酸素摂取量)の向上、すなわち心肺機能向上について、自分なりに最も役立ったというか、寄与したと思える練習は、ぶっ

  • ランニングエコノミーの改善に役立ったと思った練習

    今回、青葉の森リレーに向けて必死こいて練習をしてきたわけですが、とりわけランニングエコノミーの改善は、自分でも顕著にわかるぐらいありましたね。ランニングエコノミー、vo2max、LTの3要素を意識して練習に取り組んできましたが、今回の青葉の森リレー用の練習を通じて

  • 【燃え尽きから脱却した最後の1本】1000 × 6インターバル

    6月5日(土)の彩湖でのハーフマラソンレースが終わってから、気持ちがだいぶ楽になり、身体的にも精神的にもだいぶリラックスして走れるようになってきた。そのせいなのか、青葉の森リレー以降の燃え尽き症候群みたいなものがなんだか治りつつあり、どうにもこうにも調子の

  • 【彩の国マラソン レポ完】終わってみれば・・・

    現役女性実業団ランナーの和久選手を抜き去って、その後彼女は立ち止まりDNFとなった。この日の高温多湿、とりわけ湿度は彩湖のそばという地理的なものなのか、結構すごいものがあって、自分も既に汗をかきすぎて脱水症状気味で頭がぼーっとなっていた。そんなわけで、最初に

  • 【彩の国マラソン レポ2】失速しつつも堪えしのぐ

    6月5日(土)9時30分過ぎ彩の国マラソンのハーフの部において、先頭集団の少し後ろで走って3kmあたりまで差し掛かったところ、コースの横にいた大会参加者ではないランナーに声を掛けられた。女性「ええ?Fさん!?」男性「あ、Fさん!」「船橋のF」・・・自分の世を忍ぶ仮の

  • 【彩の国マラソン レポ1】不安なハーフマラソンと速すぎる人達

    6月5日(土) この日は、埼玉県の彩湖で行われる「第6回 彩の国マラソン初夏」というレースに出場し、ハーフマラソンを走ることになっていた。このハーフマラソンのレースは、5月上旬ぐらいにエントリーをしていたのだが、エントリーした理由は以下のとおり。1.おそらく青

  • 【燃え尽き症候群】引き続きダメなLTペース走

    6月1日(火) この日はLTペース走。走る場所は長津川調整池。100mごとに距離表示看板があるので、その100mごとの距離表示看板の距離でペースを測って走る。例えば100m21秒ならキロ3分35秒という具合に。ここでのGPSは日によって計測距離が全然違うから、GPSでのペースや距離

  • 【青葉リレー後の練習】1000 × 5インターバル

    5月25日(火) 青葉の森リレーが終わって2日後、この日は不整地インターミッテント走。いつもどおり朝4時過ぎに起床してせっせと不整地まで行く。シューズはアディゼロボストン。最近このシューズをすごく気に入っていて、こういうスピードを出す系の練習でも割かしよく使う

  • 【あとがき】青葉の森リレーのことを書きながら思い浮かんでいたもの

    今回、青葉の森リレーのことを、レポを含めて2週間ぐらいかけてこのブログで書きましたが、そうしてブログで書いている間、色々な人のことを思い出しておりました。今までも、レースレポを書くときは、割とそのレースに関係する人のことを思い出したりしながら書くことはあり

  • 今後のこのブログの在り方について

    さてさて、2週間かけて青葉の森リレーをしっかりと書ききることができました。うん、書いていて楽しかったです。書きたいことを書けたので、割と満足です。で、急に復活したこのブログ。なんで復活することにしたのかというお話は一旦後回しにして、じゃあこのブログ、今後ど

  • 【青葉の森リレー 最終回】我らが強豪「奏坂46」

    11時30分頃第19走者の貴公子が走っている最中に、お子様の運動会から駆けつけてニコマッチョさんが到着。急遽第20走シン君、アンカーニコマッチョさんとなり、急いでニコマッチョさんの走る準備をみんなで手伝う。リーダーのテルさんは、ニコマッチョさんのランニングウェア

  • 【青葉の森リレー レポ6】最後の1本の先にあるもの

     第11走の自分から第12走の貴公子へとリレー。第9走 伊藤さん:6分4秒第10走 A田さん:6分8秒第11走 船橋のF:6分8秒上記のタイムで第9走から一気に追い上げて、また上位の混戦の中に割って入る。この時点で、フルマラソン2時間19分ランナーや元市立船橋高校陸上部ランナ

  • 【青葉の森リレー レポ5】渾身のエアタッチ

    10時20分 第9走の大エース伊藤さんの今日2回目の走りが始まる。伊藤さんは、一秒でも早くリレーするため、ほぼBブロックゾーンの位置まで下がってリレーをしていた。後ろに下がってリレーをすると走る距離が長くなるためその分個人のタイムは悪くなるのだが、ご自身のタイム

  • 【青葉の森リレー レポ4】ひしめき合う強豪の中で

    9時49分 第3走の自分から第4走の貴公子へとリレー。今年は、前回よりも気温が高く日差しもじりじりと痛い感じだ。だからなのか走り終わった後の汗が尋常じゃなく、たった2km走るだけでこんなに汗をかけるのかと驚いた。そうした前回よりも高い気温だったり、路面が濡れてい

  • 【青葉の森リレー レポ3】自惚れ者の望み

    第3走者として走り出す前に、リレーゾーンで今日出したいタイムのことを考えていた。端的にいえば1周1.98kmを6分5秒切って走りたい。前回青葉の森リレーに出た際、この6分5秒という数字が「非陸上部系」ランナーの壁になっているように見えた。僕が出たチームのみならず、そ

  • 【青葉の森リレー レポ2】僕はここに帰ってきた

    スタートまであと30分 各チームの第1走者が準備をし始めるような雰囲気になり、会場全体に緊張感が高まってきた。僕は前回青葉の森リレーに出ているとはいえ、一応今日のコースを1周しておこうと思って、ゆるゆるとジョグで今日のコースを走り出す。ゆっくりと走るとなんだ

  • 【青葉の森リレー レポ1】開幕そして走順決定

    5月23日(日曜日)青葉の森リレー本番当日。朝4時30分ぐらいに起床。今日の第1走のスタート時間は9時30分。青葉の森公園まではそこまで遠くはないので、そこまで急いで支度をする必要はない。自分の今日の脚等の調子はどうか。正直あまり良いとはいえないなというところ。こ

  • 【青葉の森リレー】本番直前のメンバー離脱危機

    2021年5月中旬フルマラソン2時間23分ランナーの伊藤さんがチームに加わり、各自の練習も大いに活気づくわれらが「チーム奏」。青葉の森リレーでは上位に食い込めるのではという期待も出てきたある日、チームのグループラインで次のような内容の申し出があった。メンバーA「子

  • 【青葉の森リレー】千葉県最強市民ランナー

    千葉県船橋に、伊藤さんというフルマラソンを2時間23分(2021年びわ湖でのタイム)で走るランナーがいます。昨日のブログにも書きましたが、伊藤さんというのは僕が所属するランニングチーム「海老川の力」の創設者であり、代表格のランナーでもあります。佐倉マラソンをはじ

  • 【青葉の森リレー】今回チームのことと海老川の力

    さて、青葉の森リレーに向けての練習を重ねているさなか、自分はとある重要なミッションを引き受けることになるのですが、その話をする前に、まずは今回自分が出場するチームのことを書いた方が良いと思いましたので、先に今回チームのことについて書かせて頂きます。自分は

  • 青葉の森リレーに向けてのLT(乳酸性作業閾値)向上

    このブログの更新を再開した後にこのブログに言及してくださった方や、その他自分がブログをやっていない間に私やこのブログに言及してくださった方について感謝の意等を色々と書きたい気持ちはあるのですが、今回はまず青葉の森リレーのこの一連の流れをテンポよく書ききり

  • 青葉の森リレーに向けてのスピード練習

    2021年4月上旬。桜がもう散ってしまっている頃。2021青葉の森リレーへの参加が正式に決まったものの、ここ数ヶ月はふぬけた練習を続けていたため、スピードは割とさび付いていた。1kmインターバルをやってもキロ3分30秒を少し切るぐらいという体たらく。情けない。だけどここ

  • 青葉の森リレー 前回チームのことと自分の決断

    3月下旬の桜満開の空の下。ニコマッチョさん「あ、Fさん!僕らのチーム、青葉の森リレーの抽選当たったんですよ!Fさん出ませんか!?」自分「出たい!出たいです!!絶対出たいです!!!」 何も考えずに条件反射にそう答えて、ニコマッチョさん達のジョグに付いていく。

  • 光の射す方へ

    3月下旬。その日は桜が満開で、僕の家のすぐ近くの海老川の桜もそれはそれは綺麗に咲き誇っていた。 そんな日のこと。僕はその日、朝6時過ぎぐらいに起きたものの、レースもないので気張った練習をする気にはなれず、ゆるゆるとジョグをしに海老川ジョギングロードに向かっ

  • あえてブログ的充電をしているところ

    キクチさん、全力さん、サンキューです。 キクチさん、全力さんというお二方のプロレスだったからこそ、乱入したくてうずうずしちゃって乱入しちゃった次第なんですよ(笑)。僕はただ楽しませて頂いただけです(笑)。乱入したくなるやり取りっていいっすね。「おれもまぜてー

  • 吉田香織選手のフォームを間近で見て思ったこと

    フルフルさんのブログ記事「模倣して洗練する」をみて、「吉田香織選手のランニングフォームに憧れてます」みたいなことが書かれていて、なんとなくそれにインスピレーションを受けての今回の記事。とうとうランニングフォームについてとか書くようになっちゃったよお(笑)。

カテゴリー一覧
商用