searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

つれづれママさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
東京都

長く仕事が趣味で生きてきましたが、昨年辞めました。 5歳の娘と過ごす日々は・・・ 必要な人と物だけの、心地よいミニマム生活です。 暦生活を楽しむ。 そんな日常を、つれづれなるままに書いています。 今の趣味は〜・・・育児・ハンドメイド・お酒・旅行、ですかね。

ブログタイトル
春風 夏陽 秋味 冬雪
ブログURL
http://www.hazukiken.work/
ブログ紹介文
キャリアウーマンを辞めて、ほっこり育児生活。 季節の楽しみなど、日々の出来事を綴っています。
更新頻度(1年)

233回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2017/11/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、つれづれママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
つれづれママさん
ブログタイトル
春風 夏陽 秋味 冬雪
更新頻度
233回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
春風 夏陽 秋味 冬雪

つれづれママさんの新着記事

1件〜30件

  • ウィルスを避けて遊びに行きたい

    〜最善策とは?〜 今日から三連休ですが、皆さんは出掛ける予定はありますか? インフルエンザや新型コロナウィルスが心配だから外出は控える、という方も多いことと思います。 私も最近は、休日は自宅で過ごす日が多くなりました。 無症状でも感染している可能性があるということは、自宅待機が最善の策です。 ですが感染のピークを迎えておらず、終息の見通しが立っていないので、いつまで自宅待機をすれば良いのかわかりません。 しかも学校や仕事には普通に通っているので、集団生活、電車通勤をしていて、休日だけ自宅待機をしたところで、予防になっているのでしょうか? とは言え、やはり感染したくないので、少しでも予防をしたい…

  • 2020.2.22に想うこと

    〜夫婦〜 明日は、2020年(令和2年)2月22日です。 三連休の初日で土曜日の大安でもあることから、結婚式を挙げたり婚姻届を提出したりする予定のカップルも多いでしょう。 この数字の「2」の話しです。 私はウェディングプランナーをしているので、新郎新婦様を象徴する2という数字は馴染みがあります。 婚礼の資料で人数を表す時は、 「(ゲスト)00名+(新郎新婦)2名、合計00名」と表記します。 11月22日は「夫婦の日」ですし、私にとって2は=新郎新婦というイメージです。 人によって2に対するイメージも違うと思いますが、あなたはどうですか? この2という数字は、実は日本では縁起が良くないのです。 …

  • 子どもが作れる餃子

    〜お手伝いは一石三鳥〜 久しぶりに娘と餃子を作りました。 これまでの餃子作りは、娘は皮に水を塗る係、私が包む係、と作業を分担していましたが、娘も包めるようになったのです。 娘が自ら考えたその方法をご紹介します♪ その名は、「キャンディー餃子」! このチーズが大好きなので、同じように餃子も包んだのです。 左の2つがキャンディー餃子、右の2つは私が作った普通の餃子です。 これならねじって留めるだけなので、ヒダが作れない小さなお子さんにもできます♪ 焼き上がりはこちら。 自分で作る餃子はいっそうおいしいようで、10個も食べました! 7歳にもなるとやれる事がどんどん増えて、一緒にキッチンに立つことが最…

  • 結婚式で感じて欲しいこと

    〜新郎から新婦へのサプライズ〜 職場の女性スタッフが結婚することなりました。 先月にハワイで挙式をし、来月に帰国後パーティーをします。 この帰国後パーティーの担当プランナーを、私がさせてもらっています。 これが結構難しくて楽しいのです。 新婦側の職場関係のゲストは当然、ブライダルのプロ集団です。人数にするとゲスト全体の3割以上。 一方の新郎側と、新婦側の親族や友人は、ブライダルとは関係ない方たちです。 この両方の方たちに満足していただける内容を考えねばなりません。 ありきたりのサプライズではプロ集団は興ざめですし、奇抜すぎては他の人たちがついてこれません。 これはそのまま、新郎新婦の温度差でも…

  • ひとつの詩で心が明るくなる

    〜「ある日の 菜の花」〜 図書館の子供向けの棚で、とても素敵な詩集を見つけました。 「地球パラダイス」 www.amazon.co.jp 風景やいきものたちが題材になり、春夏秋冬の流れでつづられた詩集です。 ひとつをご紹介します。 一足早く、春の訪れを感じてください。 ある日の 菜の花 わ 金色だ まぶしいね 見わたすかぎり 菜の花 あっちもこっちも 菜の花 花のそばで モンシロチョウが おにごっこ あっち こっち どっち? 葉っぱのうらで カマキリ ひるね うとうと うとうと 根っこのそばで ミミズ かんがえちゅう どっちにむかって トンネル掘ろうか みんなに かこまれて くすぐったいと 菜…

  • 発達障がいの診断名の重み②

    〜ひとつの指標として有効〜 前回の記事の続きです。 www.hazukiken.work 前回は、幼少期に発達障がいの診断が付いたことで、母親の私が感じた気持ちや考え方の変化を記しました。 今回は、パパとママ、夫婦の変化をまとめたいと思います。 ママとパパの違い 赤ちゃんが産まれた瞬間から、ママは無条件に無限に湧き出る母性(プロラクチン)という愛情ホルモンが盛んに分泌されます。 が、パパにはそれがありません。 パパにも、抱っこしたり世話をすることでプロクチンが分泌されることがわかっていますが、その量がママより少ないのはあきらかです。 ですから、発達障がいだと診断された時の受け止め方に差が出ます…

  • 発達障がいの診断名の重み①

    〜幼少期の判定で変わること〜 娘は3歳で「自閉スペクトラム症」、6歳で「ADHD」の診断がつきました。 この診断がつく前と後で、母親が感じたこと、診断がつくことによる変化をまとめます。 我が子が発達障がいかもしれないと思っているお母さんや、お父さん、また親しい友人のお子さんについて感じることがある方の参加になれば幸いです。 気持ちの変化 考え方の変化 まとめ 気持ちの変化 不安→納得 診断がつく前は、他の子どもたちとの違い(=発達の遅れ)がいつも気になって、他の子と比べるたびに不安になっていました。 診断がつくことにより、その理由が明確に示されたために、納得できる部分が大きくありました。 心配…

  • スイミングを習うと良い事

    〜個人競技の良さ〜 娘がスイミングを習い始めて、3ヶ月が経ちました。 www.hazukiken.work 水面に顔をつけることが怖くて、小学校のプールの授業はあまり参加できずにいました。 それが悔しくて昨年の11月からスイミングを始めたのです。 週に1回、50分のレッスンを受けています。 10人の生徒に2名の先生がついて、手取り足取り丁寧に教えてくださいます。 練習している姿を窓越しに見ていますが、順番待ちの間も水中に潜って遊んでいます。 「ダルマ浮き」という、手足を丸めて浮くのが好きなようで、水中を見るのが楽しいようです。 そして3ヶ月間の成果は… バタ足で10m泳げるようになりました!!…

  • マスク効果と手洗い方法

    〜情報を整理しよう〜 インフルエンザと新型コロナウィルスの予防にと、店頭のマスクが売れすぎて品薄です。 街を歩けば、4〜5割の人がマスクをつけているように見受けます。 受付などの接客スタッフも、マスクを着用する商業施設が増えている。 といったニュースも見られます。 マスクの種類は多く、自分の好みのタイプがある人もいると思いますが、そもそもマスクの効果はどれほとあるのでしょうか? と疑問に思っていたら、昨日WHOより発表されました。 WHOの発表 マスクに感染予防効果がない理由 手洗い まとめ WHOの発表 「マスクに感染予防の効果はありません。 自分が感染したら、周りにうつさないためにはマスク…

  • 切り紙でものの形を学ぶ

    ~楽しく習得できること~ 図書館でみつけた本の紹介です。 「おって!きって! かざろうきりがみ」 ポプラ社 ¥550 【楽天市場】ポプラ社 おって!きって!かざろうきりがみ /ポプラ社/石川眞理子 | 価格比較 - 商品価格ナビ タイトルの通り、折り紙を模様や形に切り出すための型紙が100点も掲載されています。 大切なのは折り方。 これをマスターすると、バリエーションが増えてとても楽しいです♪ まずはこのページから、娘と一緒に作ってみます♪ 娘のアレンジバージョンも混ざっていますが、じょうすにできました! 広げる時のワクワク感がたまりません。 ほかにもたくさんあります♪ この本を見ていて気付い…

  • 古代人の考える世界は興味深い

    〜その心に学ぶ〜 先日「チームラボ」を見に行った名古屋市科学館で、おもしろい掲示を見つけました。 古代人の考えた世界の成り立ちですが、国によって全く違います。 ギリシャ ヘブライ エジプト インド 北欧 ギリシャ 世界は丸いテーブルのような形。 大地の周りを海が取りまき、 世界の果てでは海の水が滝となって地獄に落ちていきます。 ヘブライ 大地と海はドーム型の丸天井に囲まれています。 天井の穴から、天の水が雨となって下界に落ちてきます。 エジプト 大地の神が横たわり、その上から天の女神がおおいかぶさっています。 空気の神が間にいて、天と地を引き離しています。 インド 世界は巨大なカメとゾウに支え…

  • 子どもの発想力はどこからくるの?

    ~100円均でおもちゃの組み合わせを発想する~ 娘は100円ショップが大好きです。 どれを選んでも110円という安心感が子どもながらにあるようです。笑 www.hazukiken.work この記事でご紹介したクリスマス向けのお人形が、今でもお気に入りです。 先日100円ショップへ行った際に、この子に合う家具を買ってきました。 夜はベットとして、 昼間は、背もたれと足を乗せるところがリクライニングして、サイドテーブルも登場するという、リッチなチェアになります。 これにお人形を座らせると… ぴったりサイズ!! 100円ショップに行く時にこのお人形を持って行っていないのに、上手に選んできました。 …

  • お裁縫が止まらない、その3

    〜興味を伸ばしてあげたい〜 娘のお裁縫が続いています。 今日は子ども針のバリエーションが増えたご紹介です♪ www.hazukiken.work 7歳の娘のお裁縫は、こと「すみっコぐらし」のフェルトマスコットが作れる雑誌を見つけたのが始まりでした。 以前からお裁縫に興味があった娘なので、この雑誌との出会いはとてもタイムリーで、 雑誌に同封されていた子ども用の縫針のおかげで、初めてお裁縫ができました。 www.hazukiken.work 雑誌にはすみっコのキャラクターの型紙がたくさんあるので、それを使って作ったマスコットたちです。 この、子ども用の縫針を100円ショップで見つけました!! se…

  • ダンスを習うと良いこと

    ~習い事で得るもの~ 娘はチアダンスを習っています。 小さいころから音楽に合わせて体を動かすことが好きだったので習い始めました。 私は「好きなことを楽しくやれたらいい。」くらいに思っていましたが、 続けてきていろいろな変化があるので、振り返ってみます。 ①体がやわらかくなる ②体幹が強くなる ③チームワークを学ぶ ④メンタルが強くなる ⑤心のよりどころ ①体がやわらかくなる ストレッチを入念にやるので、柔軟性がアップしました。 特に開脚は、その柔らかさをみんなで競うので、がんばってストレッチに励んでいます。 体の柔軟性が上がると、けがの予防になります。 また可動域が広がるので、スポーツ全般に有…

  • チームラボで感覚が刺激される

    ~子どもの感性に響く~ 名古屋市科学科で開催中のチームラボを見てきました! 2019年11月30日から、2020年2月16日まで開催されています。 チケットは事前にコンビニで購入しておいたので、チケット購入の長い列には並ばずに進めましたが、 それでも入場まで90分待ちの列に並びました!大人気ですね。 チームラボといえば、氷艶hyoen2019で、アイススケートで源氏物語を演じた氷上で美しい平安絵巻の舞台を作り上げたのが印象的でした。 アート、サイエンス、テクノロジー、デザインがコラボした作品は、子どもから大人までその世界観に魅せられます。 さっそく今回の美しい作品をどうぞ♪ 壁に映し出されたた…

  • ADHDの薬の仕組みに納得

    ~ADHDは脳内ホルモンが足りない~ 先日ADHDについて理解を深めたことを記事にしました。 www.hazukiken.work 娘はADHDの診断がつくかどうか、判断しかねる程度のグレーゾーンです。 でも主治医の先生からは投薬の話もあり、気になったので調べてみました。 みなさんのお近くにも、ADHDの方やその傾向のある方がいらしたら、薬を飲んでいる方もいると思います。 その方への理解を深めていただければ幸いです。 とてもシンプルにまとめているので、専門的には説明不足のところもあると思いますがご了承ください。 薬の種類 薬が効くメカニズム まとめ 薬の種類 今、日本でADHDに処方される薬は…

  • ツンデレ新郎に寛容な新婦

    〜100組100通りの夫婦の形〜 私はウェディングプランナーとして働いています。 どのカップルも幸せの真っ只中なので、ラブラブです。 「ドレスの色に合わせてお花もピンクにしよう♪」 「ウェルカムグッツは手作りしたい!」 そんなお話を嬉しそうする新婦様を、温かく見守る新郎様。 多くのカップルはそんなほんわかした雰囲気で打ち合わせを進めますが、中にはそうでもない2人もいます。 先日、とても気難しい新郎様がいました。 新婦様のちょっとした言葉遣いに過敏に反応し、私の目の前で打ち合わせ中にもかかわらず怒るのです。 「なんだその言い方は!」 「そういう言い方はやめろ!」と。 怒り方が強いので、私の方が驚…

  • ADHDの子どもの見分け方

    〜大人の気持ちの持ちよう〜 娘がADHDと診断されて半年くらいになります。 その間にADHDについて理解を深めたことをまとめます。 ADHDとは、注意欠陥多動性症候群といい、 注意欠陥(不注意)や、多動性(落ち着きのなさ、衝動性)のある人のことです。 娘は多動性はなく注意欠陥だけですが、どちらかだけでも診断は付きます。 日常的に忘れものが多い、気が散りやすい、集中できないといった特性があります。 この特性の度合いは、 「ADHDーRS 評価スケール」を使うと数値で把握できます。 評価スケールにある18問の質問に答えると、パーセンテージで度合いがわかります。 「課題や活動を順序立てることが難しい…

  • パート主婦の時間術を考える

    〜今年の目標を定めました〜 昨年からパートで働き始め、いっそう時が経つのを早く感じています。 今年が始まって早くも半月以上が経ち、来週末はもう2月ですね。 この1月はどう過ごしたか振り返ると、 お正月に続いて娘の3学期がスタートしました。 私は仕事を5日から始め、家族皆で体調を崩すこともなく穏やかに過ごしています。 このまま2月も3月も4月も… あっという間にまた1年が過ぎてしまいそうです。 そうならないように、今年の目標を「時間を大切に!」にしようと思います。 (目標を立てるのが遅いんですが・・) ポイントは3つです。 ①朝、一日の予定を見直す ②買い足すものを書き出す ③習い事中の時間を有…

  • 子ども用の針で、1年生でも手芸が楽しめる

    ~初めてのお裁縫、その2~ 今年のお正月に記事にしました子ども雑誌の話題の続きです。 小学生女子に大人気の「すみっコぐらし」。 そのキャラクターの小物が作れる、作り方と型紙が掲載された雑誌です。 www.hazukiken.work 今回はマスコット作りを娘とチャレンジしました♪ 用意したはこの2点。 ダイソーで購入しました。 ・パステル系5色のフェルトセット ・刺しゅう糸12色のセット 作り方はとても簡単です。 ①型紙から切り出したフェルトにペンでキャラクターの顔を描いて、フェルト2枚を重ねます。 ②子どもが縫う時にズレないように中心をざっくりと縫い留めておきます。 ③子ども用の縫い針が通る…

  • ランチに話題にしたいこと

    ~アップデートできるもの~ 先日、職場のスッタフ(26歳)と私(44歳)と、私たち二人の恩師(66歳)の3人でランチをしました。 この3人だけで会うのは初めてで、とても楽しい時間になりました。 食事はコースのため2時間ほどかけてゆっくりといただき、その後もコーヒーとデザートで1時間ほど、合計3時間もおしゃべりしていました。 あっという間に過ぎたほど楽しい時間だったわけですが、思うことがありました。 3時間のほとんどは恩師の昔話でした。 さかのぼって30年も前の話まであり、若いスタッフが生まれる前の話です。 その話は、自慢話ではない武勇伝というのでしょうか、苦労したことを面白おかしく話してくれる…

  • 8時だヨ!って知っていますか?

    ~貴重な子ども向けお笑い番組~ 娘が昨年末からハマりにはまっているテレビ番組があります。 それは「8時だヨ!全員集合」です。 (以下、Wikipediaより引用あり) 「8時だヨ!全員集合」は、1969年10月4日から1985年9月28日まで全803回放送されました。 40歳くらい以上の方なら誰もが知る長寿番組ですね。 最盛期には40% - 50%の視聴率を稼ぎ、「お化け番組」「怪物番組」と呼ばれました。 放映されていた当時は、毎週土曜の夜8時になると、子どもたちがテレビの前に集合したものです。 いかりやさんがカメラに向かって大きく指を差しだし「8時だョ!」と掛け声をかける。このオープニングに…

  • アラフォー以降の楽しみ、着物

    〜小紋でお出かけ、防寒も〜 着物を着る機会といえば、七五三や成人式、結婚式です。 人生の節目を晴れ着で祝う。とくに女性には大切なイベントですね。 でもその後に着るのは留袖や喪服になり、一変して華やかではありません。 でも着物は、儀式や行事といったイベントだけでなく普段から楽しめます。 私は実は着物が大好きなんです。なかなか話題にならないのは着る機会が少ないからです。 ちょっとしたお出かけでも着物で行くと気分は全く違って新鮮なのはわかっていても、子育て中はなかなかそれすらも面倒に感じてしまいます。 でも娘は今年、小学2年生になります。 私も少しづつ、自分の趣味の時間を増やしていきたいと思います。…

  • 慣れた頃が危ない下校時

    〜成長と課題〜 先日、娘が学校の帰りに転んで泣いて帰ってきました。 その時の娘の行動に、成長と課題を見つけた話しです。 その日は私より娘の方が1時間早く帰る曜日のため、パパが出迎えた訳ですが、 パパからLINEで、 「口から血を流して血塗れで泣きながら帰ってきて、ベッドにもぐってる。」と。 仕事帰りの電車内でこれを見たときは驚きました。 LINEでパパによく聞いてみると、すでに血は止まっているように見える。とのこと。 救急車レベルではなさそうということで、私も急いで帰りました。 部屋に入ると、娘はお布団をかぶっていました。 脱いだコートの袖口は、血を拭ったようで真っ赤になっています。 他にも服…

  • 2022年から18歳で大人ってどういうことか?

    ~高校生に準備を~ 明日は成人式ですね。 総務省統計局によると、新成人人口は前年比2万人増の125万人。 今年は125万人が新たに大人になるわけですが、2022年からは成年年齢が18歳に引き下げられます。 18歳で大人になるのです。 子を持つ親の一人として関心のある事柄なので、調べてみました。 以下、引用 18歳から“大人”に!成年年齢引き下げで変わること、変わらないこと。 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン 成年に達すると、親の同意を得なくても、自分の意思で様々な契約ができるようになります。 「18歳(成年)になったらできること」 ・携帯電話を契約する ・一人暮らしの部屋を借りる…

  • 学校教師の妊婦さんの環境を整えて欲しい

    〜子どもも学ぶ機会〜 娘の担任の先生がご懐妊されました。 学校からの案内によると、体育の授業に補佐の教員が入ることと、その為に時間割が変更になるそうです。 それ以外は特に変わったことはなく、臨月の一ヶ月前まで勤務する予定とのこと。 お腹が大きくなっても変わらずに担任を持ってくださることは、子どもたちや父兄にはありがたいことです。 でも先生の身体はキツいだろうと思うのです。 教壇に立っての授業はもちろん、給食の配膳や掃除もまだ1年先なので先生も一緒に動いていると思うのです。 それらをこれまでと同じように動くのは、身体への負担は大きいと思うのです。 私も臨月の1か月前まで働いていましたが、基本はデ…

  • 40代でお年玉をもらう?

    〜おばあちゃんからの気持ち〜 お年玉の玉って、なんだか知っていますか? 私は年末の番組で知りました。 玉は、たましい(魂)のことです。 お正月に飾る鏡餅には、その年の年神様が宿ります。 お年玉の習慣は、この鏡餅をお正月が過ぎた時に子どもにお下がりとして渡したことが始まりです。 年神様の魂が宿っているから、年魂(としだま)と言われたことから、「おとしだま」と言われるようになりました。 習慣や風習は時代と共に変わっていくものですが、今では子どもが高額な現金をもらうという、ずいぶんと変化しましたね。 このお年玉を、私の友人(40代)がまだもらっているのです。おばあちゃんからだそう。 その友人が、「毎…

  • お菓子作り初心者母が娘と作るスイーツ

    ~女子力アップ!~ 冬休みが終わり、今日は始業式でした。 いまさらですが、娘が自分で考えた冬休みの目標は、 「おりょうりをがんばる。」でした。 おままごとではなくリアルキッチンで調理がしたい年頃なのです。 冬休みの日誌にも大きく書いていたので、何度か一緒に料理をしました。 でもかねてから娘が憧れていることは他にあることを、私は知っています。 それは、 「スイーツ作り」です。 先のクリスマスにサンタさんにお願いしたのも、チョコフォンデュ&デコが楽しめるオモチャの「スイーツチャームズ」でした。 このオモチャも嬉しそうに作っていましたが、本物で作ったらもっと喜ぶのだろうとわかっています。 それなのに…

  • お年玉で金銭感覚を育む

    ~お年玉で買ったもの~ 7歳の娘が今年もらったお年玉は、¥12.000でした。 でも、この金額を好きに使っていいよと渡すほどの金銭感覚は、まだ持ち合わせていません。 そこで、3人からもらったので千円札3枚を娘のお財布に入れ、残りの¥9.000は娘名義の銀行口座へ貯金しました。 お金の価値をある程度理解できるようになったら、通帳を渡す予定でいます。 さて、¥3.000入ったお財布を持って買い物へいくことになり、下町の商店街へ行きました。 お店をいくつも回って買ってきた物が、なかなか良いセレクトです。 ①おみくじ ¥100 左は私の「小吉」。 右は娘のなんと、「大々吉」! 今年の彼女は何をやっても…

  • 初めてのお裁縫におススメ雑誌

    〜年齢と共に愛読書も成長〜 子ども雑誌は、赤ちゃん向けから年齢や性別に合わせてたくさんの種類があります。 大きな本屋さんへ行くと種類が増えて、付録も様々あって魅力的です。 娘は女子なので、「ディズニープリンセス」や「おえかきひめ」が好きです。 最近は自分で対象年齢を確認して選ぶことも覚えました。 1年に4〜5冊買っているように思いますが、去る年末に、娘が一目惚れする雑誌を見つけました! 大好きな「すみっこぐらし」のお裁縫キットが入っているのです!! 子どもが使える太くて色もピンクとかわいい針と刺繍糸を使います。 フェルトに刺すところにはあらかじめ穴が空いているので、作り方はとっても簡単♪ 安全…

カテゴリー一覧
商用