searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
BUSINESS PROFILING
ブログURL
http://idea-hansoku.seesaa.net/
ブログ紹介文
アイデアは、ひらめき。ひらめきは、見聞の蓄積。ビジネスの成功は、見て・聞いて・知ることから始まる。
ブログ村参加
2017/10/31
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、佐藤きよあきさんをフォローしませんか?

ハンドル名
佐藤きよあきさん
ブログタイトル
BUSINESS PROFILING
フォロー
BUSINESS PROFILING

佐藤きよあきさんの新着記事

1件〜30件

  • わかったつもりの「基本」を思い出せ!

    先日、ある飲食店経営者とのメールのやりとりで、 次のような言葉が出てきました。 「基本中の基本なら、誰でも知っています」 本当にそうでしょうか。 知っているなら、誰もが成功しているはずです。 商売に成功している先人がよく言うのは、 「当たり前のことをやってきただけ」 これです。 これが、基本中の基本なのです。 つまり、『お客さまのことを想う』という、 …

  • プロであること。

    コンビニの「ミニストップ」には、 『ソフトクリームマイスター』 という達人がいるそうです。 クリームの高さは、 コーンの縁から6センチ、重さは計105〜120グラム。 このような規定通りの分量を どれだけ正確に乗せることができるか。 また、ほぼ3巻半の弧を描きます。 素人にはわからないのですが、 クリームの乗せ方ひとつで、 中に混ざる空気の割合が変わり、 舌触りの滑…

  • 買わなくても、お客さま!

    あるコンビニに入った時のことです。 何か面白いものは無いかな、と入ったものの、 買うものが無かったので、そのまま出ました。 レジの店員、無言。 出たところでゴミ箱を掃除していた店員、無言。 どちらもこちらを見ていたはずなのに。 何も買わなければ、お客さまでは無いのでしょうか。 コンビニだけではなく、こういうお店は結構あります。 競争の激しい、この時代でも…

  • 地元民の“欲求”を見抜け!

    田舎でお店を始める人の中には、 都会で流行っているからという理由で、 骨董屋やマッサージ店、アロマテラピー、 カフェなどを開店させる場合があります。 でも、これらのほとんどは、すぐに潰れています。 なぜだかわかりますか。 需要が無いからです。 元々古いものに囲まれて生活している人が、 古い道具をインテリアに使うことはありません。 身体を使う仕事が多く、 鍛…

  • お客さまは、“人気”に弱い。

    ある靴屋さんの話ですが、 売りたい靴を1足だけ陳列して、 「残りわずか」というPOPをつけていました。 すると、すぐに売れてしまいます。 売れると、また1足出してきます。 そして、また売れる。 これは少し汚い方法なので、お奨めはしませんが、 お客さまは“売れている商品”に弱い ということの証しだと思います。

  • 商品を輝かせる方法。

    結婚式の時、新郎新婦のうしろに、 金屏風が立っていますよね。 あれは、何のためにあるか、ご存知ですか。 ハレの日のふたりを目立たせるための演出です。 屏風や衝立てがあると、 前にあるものが、より目立って見えるからです。 他のものを視界から排除する効果があります。 実はこの方法、 百貨店や家電量販店でも使われているのです。 売りたい商品や目玉商品のうしろに…

  • お客さまの心理を学べ!

    大阪でお土産物店に立ち寄った時のこと。 “何か面白いものはないかなぁ” と眺め始めていたら、おばちゃん店員さんがやって来て、 「いかがですか~?○○は美味しいですよぉ~」。 私は、ゆっくり見たかったので、少し場所を移すと、 その店員さんはついて来ました。 横に来ては、あれこれしゃべりまくります。 また、移動。 まだ、ついて来ます。 いまどき、こんな店員さん…

  • “料理人らしさ”を忘れずに!

    業務用食品を小売りしている スーパーに行った時のことです。 レジに並んで待っていたら、 前の男性が割烹着であることに気づきました。 短髪の、どう見ても和食の料理人です。 業務用のお店ですから、 プロが買いに来るのは当たり前なのですが、 割烹着で来るのはいけません。 私服にすべきです。 それは、なぜか。 カゴの中を見てしまったからです。 買っているところを他のお客さまも見ているはずです…

  • お店の味は、“店舗”でわかる!

    新しくできたケーキ屋さんに行ってみました。 地元のフリーペーパーで紹介されていて、 「美味しいと評判だ」と書かれていましたので。 まぁ、フリーペーパーは広告で成り立っているので、 悪く書くことはありませんが。 お店の外観は、中途半端にお洒落。 中に入ると、 コーナーに焼菓子やギフト商品が並べられ、 ごく普通のディスプレイ。 正面にショーケース。 ケーキを見…

  • 開店時間を競合と合わせろ!

    私は、あまりこだわらない生活雑貨は、 まず百円均一のお店で探します。 なければ、ホームセンター。 そこでもなければ、専門店となります。 先日、3軒あるお店のうちの1軒に、 車で立ち寄ろうとすると、まだ開店前でした。 このお店は国道沿いの入りやすい場所にあります。 10時開店で、私が行ったのは9時半です。 仕方がないので、 ショッピングセンター内2階にあるお店を利…

  • お店が愛されない理由。

    近くのガソリンスタンドに、 タイヤの空気を入れてもらいに行った時のことです。 私 「すんません、タイヤの空気入れてもらえんやろか」 おやじ「もっと、こっちによせて!」 笑顔、言葉もなく、淡々と空気を入れていく。 おやじ「おわった」 私 「ありがとう。なんぼ払わしてもろたらええやろ?」 おやじ「もう、ええ」 私「あ、すんません。おおきに」 まぁ〜、愛想…

  • 知らないことは、勉強すれば良い。

    長崎の庶民的名物料理「トルコライス」。 ピラフ、スパゲティ、デミグラスソースのかかった 豚カツがひとつの皿に盛られた、 洋風盛り合わせ料理です。 しかし、トルコ大使館から、 料理そのものを否定されたことがあります。 イスラム圏であるトルコでは豚肉を食べません。 さらに、 複数の炭水化物が同じ皿に盛られることはないと、 ピラフとスパゲティの組み合わせを 否定さ…

  • シャッター通り商店街が、集客の前にやるべきこと。

    寂れてしまった商店街。 シャッター通り。 かつての賑わいなど想像すらできないほど、 人も歩いていない、淋しく暗い場所。 そんな商店街が、全国に5000カ所は存在します。 さまざまな取り組みが行われていますが、 成功しているのはほんの数えるほど。 平成16年に山形県新庄市の 新庄南本町商店街で始まった「100円商店街」も 期待される方策のひとつです。 商店街の各店舗が…

  • まずいインスタントラーメンでも売れる!?

    どこのメーカーとは言えませんが、 「よくこんなものを売っているなぁ」と思えるほど、 まずいインスタントラーメンが 次々に発売されています。 袋入りに限らず、カップ麺にも、 次から次へと新商品が登場しますが、 中にはこうしたまずい商品も多々あります。 私の好みの問題ではなく、 どうひいき目に見ても、マズいのです。 メーカーの開発担当が味音痴なのか。 それとも、別…

  • モノづくりテーマ「スポーツ」は定着するのか?

    スポーツが流行っています。 一般人の趣味としてはもちろんですが、 それに合わせたマーケティングテーマとしての 「スポーツ」です。 その中のひとつがマラソン。 ウェア・シューズ・栄養補助食品なども 売り上げを伸ばしています。 それだけではありません。 皇居周辺には、会社帰りのランナーが利用する、 シャワー設備のあるロッカールームまで、 できています。 銭湯も…

  • “カッコいい職場”は、会社の業績を伸ばす!?

    新潟にある刃物メーカーは、 その技術の高さが認められ、 海外からも注目されています。 需要が多いため、 海外にも営業拠点を置くほどです。 同社職人の技術が優れていることはもちろん、 企業としての成長戦略にその秘密が隠されています。 企業が成長するためには、何が必要なのでしょうか。 「商品力」や「営業力」を 思い浮かべるかもしれませんが、 それらを高めるのは誰…

  • 飲食店を選ぶ基準は“絵になるかどうか”。味は二の次?

    お客さまが飲食店を選ぶ基準は、 自身の好みや話題性です。 ところが、デジタル時代を象徴するかのような、 もうひとつの選択基準が現れました。 いま多くの人びとが、ツイッターやフェイスブック、 インスタグラムなどのSNSで情報発信をしています。 日常の出来事や思っていることを “誰かに”ということもなく、書き綴っています。 その中でも多いのが、“食レポ”。 料理の写…

  • 固定観念を捨てた「業務スーパー」の話題づくり!

    以前、業務スーパーのある商品が話題となりました。 面白いことと美味しいことで、 生産が追いつかない状態にまで至ったのです。 豆腐パックに入った「リッチチーズケーキ」と 「リッチショコラケーキ」。 1リットルの牛乳パックに入った「レアチーズ」。 豆腐の製造ライン、牛乳の製造ラインを そのまま活用した商品です。 コストにまったく無駄のない商品を 生み出していると…

  • 経費削減の巧みな戦略「ネスカフェアンバサダー」。

    ネスレ日本が展開するオフィスコーヒー 「ネスカフェアンバサダー」はご存知でしょう。 ネスカフェ「バリスタ」「ドルチェグスト」 と呼ばれるコーヒーマシンを オフィスに無料で設置し、 1杯20円ほどのコーヒーを提供するシステムで、 その社内管理者を「アンバサダー」と称します。 オフィスコーヒーに関しては、 これまでオフィス用品の会社が定期的に巡回して、 コーヒー・パウダ…

  • コンビニ各社がシニア店員の採用を積極的に行う、もっともな理由。

    いまコンビニ各社は、 店員へのシニア層の採用を積極的に行っています。 政府が訴えている「高齢者の雇用促進」ではなく、 シニア層の“能力”を買っての採用です。 セブン‐イレブンは、年齢無制限で、 労働日数・労働時間も相談に応じています。 なぜ、 そこまでしてシニア層を採用するのでしょうか。 それは、 「コンビニが社会で果たす役割」にあります。 言い換えれば…

  • 仏壇は、“粗大ゴミ”で捨てられない!?

    家族が亡くなると、その供養のために仏壇を買います。 位牌を収めて、拝むため。 仏教徒である日本人なら、何の疑いもなく、 この行動を取るでしょう。 しかし、この仏壇が後々厄介な存在となることを ご存知でしょうか。 たとえば、親が亡くなって、 息子が大きな仏壇を買ったとします。 この際、仏壇に故人の魂を納める「開眼法要」 という儀式を一般的には行います。 言葉…

  • 10年前に流行ったことが、熊本県では新ビジネスになる!?

    “○○が流行りそうだ!”と目論み、設備投資をし、 実際にある程度は稼ぐことができた。 しかし、流行の移り変わりは予想外に早い。 「トントン」なら、まだ良い方です。 初期投資を回収できていない場合も多いのです。 失敗だったと諦めるしかないのでしょうか。 いや、まだ手はあります。 マーケティングのセオリーでは、 衰退期に打つ手としては、 「別の価値を創る」があ…

  • 高くても、注文したくなる!?

    京都の餃子専門店には、 オリジナルのクラフトビールがあります。 地元の小さな醸造所に製造を依頼した、 「餃子専用ビール」。 自店の餃子に合うように、作られています。 餃子好きが集まるお店で、餃子専用のビールがあれば、 当然、お客さまは注文してしまいます。 どこにもない発想の、 ここでしか飲めないビールなので、 餃子好きでなくとも、飲んでみたくなります。 「…

  • 「季節感+月替わり」は、お客さまの好奇心をくすぐる。

    京都の和菓子屋さんが営む茶房では、 3月中旬〜12月の限定メニュー「琥珀流し」という 寒天スウィーツが人気です。 やわらかく固めた寒天に蜜が掛かったもので、 月ごとに味が替わり、季節感を演出しています。 4月:「桜蜜の琥珀流し」 5月:「抹茶蜜、抹茶小豆蜜の琥珀流し」 6月:「梅酒蜜の琥珀流し」 7月:「ペパーミントの琥珀流し ソーダ水添え」 8月:「冷やし飴の琥珀…

  • 野球の集客力をビジネスに。

    日本でもっとも人気のあるスポーツは野球です。 リトルリーグや学生野球、社会人野球、草野球で、 汗を流す人はたくさんいます。 また、球場に行く人、テレビで観る人、 スポーツ新聞を買う人など、 応援を楽しむ人もたくさん。 これだけ人を惹きつけるものは、他にありません。 この“集客力”をビジネスに活用できれば、 集客の苦労も少なくなり、 商品やお店の充実に注力する…

  • 「無料」より「100円」の方がよく売れる。

    パンの耳、おから、天かす、魚のアラ、食肉の脂、 布の切れ端、革製品の残り……。 世の中には、まだ使えるのに捨てられるものが たくさんあります。 良心的なお店では、 「ご自由にお持ち帰りください」と 無料で提供していますが、 これに手を出す人は意外と少ないのです。 「他のものを買わなければ申し訳ない」 「それだけ持って行けば、セコいと思われるのでは?」 と、日…

  • 包装紙ファンを作れ!

    あなたのお店では、どんな包装紙を使っていますか? 資材屋さんで仕入れた、 ごく普通の“無難な”包装紙ではないですか? それとも、一番安いもの? 商品とは関係ないからと、適当に選んではいませんか? それは、非常にもったいないことです。 包装紙の“販促力”をみくびってはいけません。 包装紙を替えるだけで、 売り上げが大きく伸びることもあるのです。 手書きの…

  • 変な店主のいるお店は繁盛する。

    東広島市にあるラーメン店「麺空海」には、 ちょっと変わった店主がいます。 頼まれもしないのに、お客さまの後ろで ギターの弾き語りをしたり、 1000円の定食に200円を足せば、 店主が唄うCDがついてきたりします。 沈んでいるお客さまを励ますための 「元気だせよ定食」を注文すると、 こうしたサービスが受けられます。 歌を唄っている間、 お客さまは聞き入っているのかという…

  • 女性好みの複合型ショップ。

    モノづくり、カフェ、おしゃべり……。 女性の好きなことが、 存分に楽しめる“場”を提供すれば、 多くの女性を集めることができます。 手づくり教室やカフェなどがその代表とも言えますが、 これらを融合させれば、 さらに多くの女性客が見込めます。 東京・世田谷に 「ミシンカフェ&ラウンジ」というお店があります。 ミシンを自由に使うことができ、 服や小物づくりを教え…

  • 病院には、ビジネスの可能性が眠っている。

    以前、病院内に「スターバックス」が 出店しているのを見て、 「なるほどなぁ〜」と感心したことがあります。 病院というところは、 患者も家族も“待つ”ことの多い場所です。 人気のあるカフェがあるのは、とても嬉しいことです。 また、この病院の近くには、 「ダイソー」がオープンしました。 入院に必要な箸、スプーン、コップといった生活用品や 介護用品などを100円で買う…

カテゴリー一覧
商用