chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
音楽と本 https://otominarukami.hatenablog.com/

ロック、デスメタル、テクノ、クラブミュージックと映画と文学のごった煮ブログ!

80S〜現代までの様々なジャンル(オルタナティヴロック、デスメタル、テクノ、クラブミュじっく)を雑多に語り、その一方で様々な映画や本について自家中毒気味に記事作成。

なるかみ音海
フォロー
住所
未設定
出身
世田谷区
ブログ村参加

2017/10/26

arrow_drop_down
  • kindle unlimitedで『バーナード嬢曰く。』でゴセシケ

    キンドル・unlimitedが1月と2月でそれぞれ99円というセールをやっていたのでそんなに安いならと、以前から少々興味があったのも手伝って利用してみました。アマゾンプライムに加入していれば、Prime readeingなるサービスがあって、ある程度の電子書籍をサブスクで読むことができるんだけれども、unlimitedは一気に読める冊数が増えるのだ。ただ、電子書籍のすべてが読めるというわけではなく、アマゾンが指定した書籍の範囲内だけど。お試し期間が終わると980円になるが、それでもサービスを続けてもいいかなと思う僕はまんまとアマゾンの術中にはまっているようだ。 では僕はこの一か月でどんなものを…

  • 「あなたの人生の物語」(メッセージ)を読んで

    ブックオフでハヤカワの青背(いわゆるハヤカワSF文庫のこと。こう言うと通っぽい)を物色していたら、珍しく100円コーナーに数冊あるのを発見。 その中で映画「メッセージ」の原作になった『あなたの人生の物語』を発見。これが300円という安値がついていたのでやった!と即座に購入。基本、早川文庫は高めなのでありがたい。同時に昔のカート・ヴォガネットの「タイタンの妖女」とアンダースンの「エラスムスの迷宮」も購入したけれど、こちらはまだ未読です。 「あなたの~」は短編集で、どれもアイディアに満ちた内容の佳作が詰まっていた。まず「バビロン」。いわゆる「バベルの塔」を建設中のバビロンにやってきた石工の視点から…

  • 我遂読了中華的大河空想科学小説『三体』

    刊行されて以来、各方面で絶賛されていた中国発のSF大作『三体』をとうとう読み終えたぜ!去年の10月くらいから、図書館で借りて毎日コツコツと読み続け、年を跨いでついに全五巻読了! キンドル版もあるけどやっぱハードカバーでしょ!買ってないけど 世界で2700万部、日本で60万部ってすごいよね。 巻数としては一巻・『黒暗森林(上下)』・『死神永生(上下)』の全五巻という壮大なスケール。そこに描かれる出来事も数百年に渡るのです。であるからして、それぞれの巻数で物語を動かす人物もそれぞれ違うのだ。ただ、SF小説なので「冬眠」(いわゆるコールドスリープ的なもの)を使い人物は時代をまたぎ、その時代ごとに様々…

  • 2023初頭100円CD購入リポート2ジャズトロニックとかCapital Citiesなど

    ここ二三か月で買った20枚のCDリポート続き。 まずはこちらの4枚。 向かった左のベースを持った女性のジャケットはEARL GREYHOUND。ストレートなヘヴィロックで平均点以上の内容です。流して聴くには最適な感じ。こういう面白いバンドに出会えるのが100円CDの醍醐味。 その右隣り、爬虫類の目玉の前でギターを構える男女二人組「ロドリゴYガブリエラ」。日本盤のタイトルは「激情ギターラ!」だって。 あんまりジャケットが変なので思わず買ってしまったが、内容は想像通りのギターインストものだった。メキシコ出身とのことで、調べるとそれなりに人気があるようなのだけれどまあこんなもんだろうなと思って聴きな…

  • 年末年始100円CDまとめ買いリポート、KORNにマンソン、ジョンスペンサー他

    近所の中古屋のCDコーナーを久しぶりにチェックしたところ、100円CDが補充されていた!やった!これでしばらくは楽しめるぜ。そして去年後半に買っていたものも含めてのリポートとなります。 20枚ありました まずはオルタナ系から。 向かって一番左、90年代にMTVを観ていた人なら必ず見たことがあるでしょう311(スリーイレブンと読みます)のベストアルバム。彼らの曲を初めて聴いたときはなんかチャラいな、なんかやだな、と思っていたんだけど、繰り返し刷り込まれた結果、結構いいかもしれないと思い始めアルバムは持っていたような気がする。 ウワー!!懐かしい!あったなこのビデオ! そんで久しぶりに聴いたらやっ…

  • リーバイス501ブラックは90S懐古の味

    以前何かの雑誌で見た記事に、これからはブラックデニムだ!みたいなのがあった。まあその雑誌が言うほどブラックデニムは流行っていないと思うんだけど、その文言は僕に刺さったんですよ。というのは、今から三十数年前、僕はリーバイス501のブラックを愛用しており、その記憶がその記事によって蘇ったからなのだ。 当時も今もデニムの王道アイテム、リーバイス501。僕がよく見ている古着系YOUTUBEチャンネル、『古着屋パンダ』でもちょうど当時のデニムを履くという動画があがり、非常に楽しく見ることができた。 ふんわりとした雰囲気もとっつきやすいので古着に興味のある方はどうぞ www.youtube.com 今も僕…

  • B級古着ディグダグ@ゾゾ&セカスト

    前回に引き続き、昨年末と年明けにかけて購入したいわゆるレギュラー古着を紹介する暇つぶし記事です。 ニットやシャツ、パンツをまんべんなく購入したそのあとは、巻物&帽子。 ストールはどこのか忘れたが、友人に「これエトロ?」と聞かれた。いや、そんな高いものは買えません。でも確かにデザインは似た感じなのでそうしておくか。マフラーは僕大好きギルドプライムだが、届いたものはあまり状態が良くなくてイマイチだぜ。でもあったかいけどね。 さてこのあいだ久しぶりに実店舗でカンゴルの帽子を見つけて懐かしくなって、三十年ぶりくらいにハンチングを購入。ゾゾで1200円くらい。 このマーク、みんな知っているでしょう 僕が…

  • B級古着スト、ゾゾ&セカストで最近の購入物

    B級古着ストとして、相変わらず飽きずに安い、絶対的評価の低い古着を買ってます。 年が明けるとセカストがセールをやるので行かなくてもいいのに行って、そうして買ってしまう。暇だとやることがないのでゾゾを見ていると買ってしまう。そんな毎日を過ごして買ったものがこちら。 洗濯ものじゃないよ 冬なのでニットを多めに購入。 まずきれいめな感じの二着は左がフレッドペリー、右はタイニーダイナソー。 白のフレッドペリーはよく見ると左胸にフレぺの月桂樹マークが刺繍されております。セカストで20パーオフで2200円位でラッキー。妙に安いなと思ったら脇腹のあたりに穴が開いていたが気にしないぜ! そうして青のツキノワグ…

  • ロストザフュールキャップオブミニクロスオーバーアットガステーション

    僕の愛車、ミニ・クロスオーバークーパーS・R60。 10年落ちの中古車だが、奇跡的に走行4500キロという個体をおととし福井県に発見し、発見直ちに購入した一台だ。 そのいきさつはこちらに 購入するとき、周りから外車?壊れるんじゃないの?とか言われたが、購入して一年半ほど経ち、特に不具合もなく快適に走っている。 ちなみに維持費だけれど、車検は12万ほどかかりました。月のガソリン代は大体八千円位かな。もう一台のコペンと交互に乗っているのでそんなに消耗はしてません。 まあこんなもんだろう。ガソリンはハイオクだし、保険や税金もそれなりにかかる。しかしそれを補ってありあまる魅力がこの車にあるのでそれも払…

  • 中年グリーンデイでドラムチャレンジ

    前回の記事ではギターを弾いてホワイトストライプスを歌っていた僕ですが、実はド ラムのバンドもやっていたのだ。僕本来のパートであるベースのバンドが組めないのでだったら人知れず練習してきたドラムでバンドやりたいと考え、同期の友人に声をかけ、実現したのだ。 僕と30年以上もバンドをやっているドラムの友人がグリーンデイをやりたいというので彼がベースを弾き、歌を皆の前で初披露。加えてギターは本来ベーシストである友人が担当し、大学生の頃とは全く違うパートでのラインナップでバンドを結成。 まあこんな事情見ているあなたには関係ないのでどうでもよいことですねえ。 ともあれ僕はやるとなったらある程度の形として人前…

  • 中年イッキー・サンプとヴィヴィアンの思い出

    あけましておめでとうございます。 今年も適度に『音楽と本』を更新します! さて、去年の12月に、久しぶりに大学時代の友人たちとバンドをやりましたよ。 毎年同窓会を兼ねて開催されるこのライブ、今年で22回目!年もとるもんだ。参加者の平均年齢55歳くらいのおやじバンドイベント。 そして僕は大体毎年レッチリのベースとか娘を担ぎ出して相対性理論とかを演奏していたんだけど、今年はギター担当のメンバーが不参加!数人の友人に打診をしたけれど、皆都合が悪く出席できないとのこと。 この娘も今年高校受験 希望としては八十八ヶ所巡礼の「狂感できない」を演奏したかったのですよ。 www.youtube.com この曲…

  • スピーカーやブーツ、よいものを安く手に入れる

    この間、毎日通勤で通る道にあるGEOに初めて入った。 そのGEO、たまに朝八時半くらいから人が並んでることがよくあるんだけど、みんなこんな田舎のGEOで何を買うのだろう。まあいいや。 そんで二年以上この道を通っていたのだけれど特に気にせずにいたわけ。なんというかよくあるレンタルショップ+本屋+雑貨という感じだろうと思って寄らなかったんだよね。 それで実際入ってみたらそこは中古品の家電なんかも扱っていて、少しきれいなハードオフみたいな雰囲気だったのだ。こういうの好き。 ワゴンには怪しげな売れ残り商品や、誰が今これ買うんだという時代遅れのキャラクターの雑貨などが投げ売りされていたのだけれど、その中…

  • クリスマス会ホラー

    サタンクロースて。ジングルヘル!じゃないよ、まったく。 サタンクロース [レンタル落ち] [DVD] Amazon 会社のイベントで社員の子供たちを集めてクリスマス会をやるということになり、企画を色々と練ることになった。僕はクリスマスソングをギターで弾いて子供たちに歌わせようかな、盛り上がるだろうななんてのんきに考えている。 さて職場には普段温厚で口数の少ない30代の男性職員がいる。彼はものすごく腰が低く、挨拶も丁寧でこちらが指示を出すとすぐに「はい!わかりました!」と気持ちよく動いてくれる人だ。そしてあまり冗談なんかは言わない、至極真面目な人間だ。その彼はクリスマス会で食育を担当することにな…

  • メタリカ新曲Lux Æternaとスリラー・ビートイット4Kなど

    昨日メタリカの新曲が突如発表された。 www.youtube.com ヘンなタイトルだな。それはそうと、もう前回のアルバムから6年もたってるのね・・・。つい先日のような気がするが、ホントに年取るのあっという間だ。 新曲はストレートにカッコイイ、ゴリゴリのスピードメタルだった。繰り返し奏でられるキャッチーなリフに、ジェームスヘットフィールドの才能はまだ枯渇していないと感じられる。もちろん若かりし頃の革新性はないけれども、それでもメタリカの曲としてのオーラを十分に持っている素晴らしいチューンです。 アルバムが4月に出るというので、予約しなければ。 予約と言えば10月あたりに予約よりもひと月遅れくら…

  • ロード・オブ・カオスでどんより

    アマゾンプライムで「ロード・オブ・カオス」が観られるようになっていた。そして、観た。主演はマーコレー"ホームアローン”カルキンの実弟ロリー・カルキン。 www.youtube.com ロード・オブ・カオス【Blu-ray】 ロリー・カルキン Amazon R18指定で、かなり内容的には過激。なかなか見るのがつらい場面もあって何度かに分けて最後まで見ました。 1990年代前後にノルウェーで活動していた「メイヘム」というブラックメタルバンドの実話に基づく破滅系暴力ダメ青春映画。ブラックメタルとは悪魔崇拝に基づいたビジュアルや歌詞、そして大仰で凶悪なリフとブラストビートが要になったある意味メタルの究…

  • 「キャシアン・アンドー」7話まで見たところでのはなし

    ディズニープラスで独占公開されているスターウォーズのドラマ、「キャシアン・アンドー」。 まず、この作品って結構敷居が高いんじゃないの。なるべく「ローグワン」を観ておく必要もあるし(まあ、観ないでもいいけど)、SW詳しくない人にとっては、そもそもアンドーって誰?ということにもなるでしょ。 アンドーは「ローグワン」で出てきた人で、デス・スターの設計図を盗むためにフェリシティ・ジョーンズとひいこらいってようやく任務を達成した。ローグ・ワン自体は好きです。 そんでローグ・ワンの四年前のお話で、如何にアンドーが共和国軍の戦士になっていくかという話を全24話で描くんだと。オビ=ワンが6話だったのに対してや…

  • プロジェクト・ヘイル・メアリー読んだよー!

    この間、僕が信用を置いている映画評論のチャンネル、ブラックホール(てらさわホーク氏、柳下毅一郎氏、高橋ヨシキ氏の三人が出演)を見ていたら www.youtube.com 視聴者からの投稿で最近のお薦めのSFは何ですかという質問に柳下氏が「やっぱプロジェクト・ヘイル・メアリーとかじゃない」と言っていたのが気になり、早速アマゾンでチェックした。作者はリドリー・スコット監督によって映画化された「オデッセイ」の原作小説を書いたアンディ・ウィアー。 キンドル版 単行本 本を見つけたはよいが、値段を見てください。たっけえ! まあ、去年出たばかりなので仕方ないのだが、上下で買うと三千円超え・・・。昔の僕なら…

  • なるかみB級古着通信 22年10月 その1

    駄目ダ!どうしても不必要な服を買ってしまう! 4月あたりにこんだけ古着を買いましたよという記事を書いてからも・・・ ・・・コンスタントに服が増え、今このくらい。 相変わらずゾゾとセカストを中心に買い続ける生活。 なんでこんなに買っちゃうんですかね。自分なりに考えてみると、日々の生活への刺激の一つとしての購入なのだろう。仕事中心に生活していると単調で面白みのないことばかり。そういう生活に少しでも新しい何かを加えたくて買ってしまうのか。 確かに家に服が到着すると、その時少しばかりテンションが上がるのですよ。まあ、微々たるものなのだけれど、それでも無味乾燥な日々に少しアクセントが加わるわけ。基本僕が…

  • 映画「SMILE」の予告編で、わびっくりした!

    びっくりした時って、声が出るじゃない。「わあ」とか「うぇ」などと人によって様々だと思うんだけど、僕の場合は「わびっくりしたー!」が定番です。何かに驚いた時、十中八九このセリフを言っている。咄嗟のことだから本能的に「わあ!」などの悲鳴かと思いきや、「わびっくりした」というそれなりに意味のあることを叫ぶのはなぜなのか。 まあどうでもいいんだけど、公共の場でこういうのが出るとちょっとみっともないのだな。その昔一人で美術館に行ったとき、そこは結構閑散としていて静かだったのです。人がいなくていいなあ、などと呑気に僕は鑑賞していたわけ。それはいいんだけど、ほら、美術館とか博物館ってたまにフロアごとに女性の…

  • 予期せぬ誕生日プレゼント、最高

    先日誕生日でした。55歳。よくもまあここまで生きたもんだ。 今更誕生会とかケーキとかってことでもないのだけれど、ありがたいことに毎年娘が手作りのプレゼントをくれます。ちなみにこれは去年のバースデーカード。 かなり手が込んでいる。一年中部屋に飾ってあるのだ よく見ると、船が浮かんでおり「いつもありがとう」という言葉が。こんなん泣くでしょ さて、今年は何がもらえるのだろうとひそかに期待していたら、なんだかえらくでかい箱がでてきた。 表面にはやたらと写実的な鳥の絵が。娘絵が上手 はじめ見たとき、この箱のなかに、なんらかのオブジェがはいっているのかと思っていたら、娘曰くこれはラッピングなんだそう。では…

  • トーマス・ドルビーいつ聴いても良い

    アラフィフのみんな~!トーマス・ドルビーを覚えてますか? 僕が高校生の時、「彼女はサイエンス」で唐突に表れたこの天才に今なぜかハマっております。 時折YOUTUBEで80Sの洋楽を観たりしているので、おのずとトーマスのこの曲も表示されるんだな。そして今聴いても素晴らしい。 緻密に計算された音の配列がまさに「サイエンス」っぽくていいんですよ。PV中に出てくる精神分析医ふうのおじいさんが「サイエンス!」と叫ぶその声も、よくこの声質をチョイスしたよなあ、と感心することしきり。この「サイエンス!」の声も様々なバリーエションがあって、強めのイントネーションや、語尾を下げるように叫ぶ言い方などが工夫されて…

  • カンニバルコープスノCDヲ注文シタラ予想外ノ展開ニナリタリシ事

    先日ようやくデスメタルバンドの帝王カンニバルコープスの新譜 「Violence unimagined」を買ったよ。さんざ騒いでいたくせに、出たらすぐ買えって話ですが、経済的問題から優先順位を下げてしまっていたのです。 「いまだ嘗て想像されざりし暴力」って意味ですかね 一年前にこんな記事書いた癖にようやく購入ですよ この前アマゾンでふとチェックしてみたところ、新品で送料込みで1400円で売っているではないか。楽天でお買い物マラソン時に2400円くらいのやつをポイント使って少しでも安く買うかな・・・とか考えていた貧乏性の僕としては渡りに船!早速注文したのだ。 そんでアマゾンから注文確認メールや配送…

  • SELF DECONSTRUCTIONをずっと観ちゃう

    ここ一か月くらい、「SELF DECONSTRUCTION」というこのバンドのビデオ、というかライヴ映像を一日に一回は観ているのです。初めて見たのはこの映像。 www.youtube.com どうです、なんかスゲエでしょ。ギターとドラムのみの轟音爆速グラインドコア。 僕、YOUTUBEでいろんなバンドの映像をザッピングして、未知の音楽を探し、大抵は10秒くらい見たら失望してすぐに他のバンドを探したりしてるんだけど、このバンド、曲がぐしゃぐしゃでよくわからないのにずうっと観ちゃうんですよ! まず誰もが思うギタリストのコのインパクト。なんだこのコは! 延々ヘッドバンギングしながら、ものすごい勢いで…

  • Gnome、久しぶりのイイバンド

    みんなー!ヘンだけどカッコイイバンドを見つけたよ!その名はGnome! 曲のタイトルの意味を知ると更に面白いよ! www.youtube.com もうサムネイルからして期待できるでしょ。 そんで実際聴いてみると、重厚なメタル調のイントロに合わせてこの赤い帽子のおじさんが妙に中毒性の高い踊りを展開するのです。そうしてイントロが終わって、さあ、どんな展開なのか?とワクワクしているとこちらの予想を見事にズラしてヘンに明るい曲調でありながらもカッコいいリフワーク。そしてそれに合わせて相変わらず奇妙なダンスが延々続くのよ。 このおじさんの動き、どっかで見たことあるな?と思ったらそうだ!電気グルーヴのピエ…

  • ブラッディウッド/Bloodywood フジロック来日記念祭り

    インディアンストリートメタルの王者、ブラッディウッドがついにフジロックにて来日し、その雄姿を披露してくれた。僕は現地には行けなかったけど、YOUTUBEのライブ中継で堪能することができました。カッコよかった! そんで昨日突然ブログのアクセスがいつもの十倍くらいに跳ね上がってなんだなんだ?!と思ったら、その9割がブラッディウッドの記事だった。三年前に書いた記事のおかげで検索が上位に来るんだね。そんでもってあんまり情報がないしね。つっても僕のショボい記事にだってそんなに情報はないよ。 ということで来日記念として過去記事をまとめたものをアップします。大した内容はありませんが・・・。 世の中には様々な…

  • メタリカ(ラーズ)の息子たちのバンド結構いい

    メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒの息子二人がバンドを組んだそうな。どんなんかな、と思ったら、これが結構いけてるのだ。 自分たちの音楽で勝負しようという潔さは感じる www.youtube.com 各所で言われているようだけど、デスフロムアバブ1979と比較もされているみたい。でも、ベース×ドラムの形態になると、どうしてもこんな感じになるよね。 www.youtube.com ベースになんらかのエフェクトをかけてサウンドに変化を持たせる必要はあるよね。あとはセンスの問題だけど、ラーズの息子たちは、サラブレッドとしての才能はあるようだ。どういう環境で育ってきたのだろう。 そんでメタリカなんだ…

  • レミーが壁からドーン!墓からドーン!

    今日の仕事での昼休み、いつものようにヘッドフォンでYOUTUBEを観ていたらモーターヘッドの「KILLED BY DEATH」を発見した。 この曲は12インチシングルが出ていて、僕が初めて買ったモーターヘッドのレコードなのだ。エイスオブスペードでも、オーバーキルでもなく、キルドバイデス。 大学生の時、生協で輸入・中古レコードフェアがやっており、その時に500円位で買ったと思う。今さっき、家に着いて汗だくで屋根裏を探したのだけれど結局見つからず、代わりにこれが見つかった。いつ買ったのかも覚えていない・・・。 ほとんど聴いてない まあそれはそれとして、「KILLED BY DEATH」のはなし。 …

  • 薄汚れスニーカー復活祭

    僕は二十年くらい前、タイピングソフトにハマり、「激打」に始まりタイピングオブザデッドやその他のタイピングソフトを攻略し、結構打つのは早いと自負していた。 しかし、中3で15歳になったばかりの娘と下記のタイピングサイトで勝負した結果、まったく太刀打ちできないことが分かった。 実際やったところ、僕のタイピングは結構雑で、ミスが多いことがわかった。ちなみに娘はスコアを20000とか出していたが、僕は5000がせいぜい。もう十代のスピードと判断力には敵わない。しかも娘は正式にホームポジションとかでやっているわけではなく、自己流のタイプなのに・・・。 娘と同じ十五歳の頃の僕、何して過ごしていたかと思い出…

  • テスタメントの新曲「カース・オブ・オシリス」で少し笑う、あと最近のおじさんスラッシュメタルバンド

    ベテランスラッシュメタルバンド、テスタメントの新PVをみた。 www.youtube.com 彼らの今までの作風、つまり音の壁が周囲を取り囲む轟音スラッシュメタルという感じではなく、むしろストレートなスピードメタルだ。 そんで、おおっ!と思ったのは途中少しだけブラストビートが使われていたところだ。ブラストビートっつうのは、とにかくドラムがバカみたいな速さですたたたたたと叩くリズムなのですが、それを今ごろやっているという、ところで少し笑ってしまった。 メタルにそんなに詳しくなけれぼその違和感は分らないとは思うのですが、あのテスタメントがなぜ今ブラスト?という感じなのですよ。まあそんなに気にしない…

  • スェードの靴を復活させよう

    前回の日記で買った靴の中に、クラークスのスエード靴があります。クラークスと言えば信頼のブランドなんだけど、僕が買ったのは安い中古のデザートブーツ。安いがゆえに(2500円)、それなりの状態だった。 色は褪せて、甲の部分はシミが目立つ。 今の時代、何らかの方法で復活させる方法があるはずだ。そうしてアマゾンとか楽天とかを色々検索した結果、こちらの商品がよさそうだったので買ってみたよ。 「M・モゥブレィ」スェード用ミストタイプ保革・色蘇生剤 マルチカラー モゥブレィというネーミングがなんかいいね 金額は1100円で、レビューも星四個だし多少の期待を込めて購入。アマゾンも今は置き配になって、いちいち家…

  • 靴を四足買ったよー、中古だけどね!

    表題の通り、中古の安くて程度の良い靴を4足立て続けに買ってしまいました。 じゃーん 最近は主にゾゾとセカンドストリートで古着を購入する僕ですが、この靴たちも、そちらで発見したものです。ではどんな靴を買ったか。あ、それでですね、僕にはプレミアのついた靴やビンテージを買う財力がありませんので、あくまで身の丈の範囲の価値のものだとご理解ください。 まずはプーマのスニーカー。 これはゾゾで900円で発見直ちに購入。安い!届いた時にはだいぶ薄汚れていたんだけど、ガシガシと週末の小学生並みに丹精込めて洗ったところ、かなりキレイになりました。ソールの部分をこすっているとみるみる汚れが落ちて気持ちがいいこと!…

  • クリエイターといっしょ

    少し前になるのだけれど、ベテラジャーマンスラッシュメタルバンド、クリエイターが新曲を出したのですよ。メタル好きの人でなければ、ほぼ興味ゼロでしょうが、相変わらずのカッコよさに僕はシビれました。 爆音で聴いてね www.youtube.com 単音をテッテッテッ!と繰り返し、ドラムがスタスタ、16分ザクザクザクザクというクリエイター好きならばイントロの三秒で「ああ!来た来た、いつものヤツ!」と喝采ものの新曲なんだけど、僕はこれを聴き終わった時点でなんだかどっかで聴いた感じもあるな・・・あれ、なんかこれと似てないか?と思ったわけですよ。 これも爆音で聴いてね♡ www.youtube.com コナ…

  • 前橋商店街で旧車まつり

    前回の記事では埼玉にあるヘイワールド!というところで開催された旧車まつりに行ったのだけれど、今日は群馬県前橋の市内で開催された旧車祭りにやってきたよ。 この時期気候がいいからか、色々なところで車のイベントやってますな。 前橋の商店街は以前も訪れたのだけれど、普段はシャッター商店街状態。 早めに行ったので周辺の駐車場に停められたのだけれど、僕が帰るころには結構満車になってたっけ。 まあ、車にそれほど詳しいわけじゃないのだけれど、「中年と中古車」とか「お笑いバックドロップ」とかを見るくらいには車に興味がある僕ですよ、スーパーカー世代として。 この二つのチャンネルは更新されるとすぐ見ます。テリーの方…

  • ヘイ!ワールドで旧車フェスティバル

    GWどこも行かないでYOUTUBEを無節操に見ていたら、結構全国各地で開催されている旧車のお祭り動画が結構あることに気が付いた。そこでどこか近くで同じようなお祭りがやってないかと調べたところ、埼玉県の北本というところにある「ヘイ!ワールド」というイカした名前のショッピングモールで開催しているではないか。 つうことであさイチから行ってきました。規模は200台程度であるからして、沢山台数があって観るのに疲れるという感じでもないのが良かった。 デロリアンは人気があった この手のイベント、年齢層高め。僕のようなオジサンからそれ以上の世代の方が結構いる。スーパーカーブームをくぐった記憶が染みついてるのだ…

  • GWに100円CDバカ買いでGOGO!

    連休だからと言って、どこにも行かず、基本的に高齢の両親がひーこらやっているうどん屋を手伝う僕ですが、そのうどん屋の近くにはわりと大き目の中古ショップがあるのだ。そこは古着や漫画やフィギィアやミニ四駆など幅広く取り扱っており、僕はよくそこで思わず服を買ってしまったりしているのだけれど、そこに行くもう一つの目的として100円CDコーナーの充実がある。先月の記事や半年前の記事でも紹介しました。 先月の記事なのに2020年という致命的ミス かようにこのショップの100円コーナーは僕がかなり荒らしまくったので、もう目ぼしい商品はないだろうと思ってたのよ。 ・・・その昔四十数年前、僕が小学四年の夏休み、田…

  • 懐かしのラルフローレンオックスフォードストライプシャツ

    今日二年ぶりにに町内清掃があった。久方ぶりの地区の人とみんなで顔を合わせる機会だったのだけれど、隣のうちの子供が中三になって急に背が伸びていてびっくりしたり、後ろ二軒の家のかたのご主人が実は去年亡くなっていたりと、色々驚くことがあって、知らんうちに時間がたって色々なことがあるなー、なんて思ったわけ。 昔のことを思い出すよすがとして、例えば音楽があったり、当時放映されていたCMだったり、ドラマだったりがあるよね。僕なんかは80年代の曲を聴くと中学生~高校生の頃の思い出が何となくよみがえる。だからたまにあの頃の曲をyoutubeで見まくったりして54歳のおやじとなってしまった自分のノスタルジーに浸…

  • 続・B級古着フリーク中年なるかみ

    ここ数か月で僕が買ったB級古着を見てもらう記事の続き。 思いのほか数が多く(買いすぎ)、一回で記事が収まらなかったので引き続きおじさんの趣味に付き合ってください。実際はこんなに買ってもどこに出かけるでもなく、基本的には仕事で着ているだけ。私服の職場になってから購買に加速度がついてこんなに買ってしまったが、買ったからには着たいじゃないですか。そんで地味な職場で無駄におしゃれをしております。 まあそんなことはどうでもいいよね。 昨日アウター紹介で載せ忘れたリップヴァンウィンクルのジャケット。 いかにもリップらしい武骨なつくり リップって今はよく知らないけれど、昔は意外性のある素材を使って非常に男臭…

  • B級古着フリーク中年なるかみ

    ここ数か月、買った古着が溜まりにたまったので、ここにご紹介をいたします。知らない人の買った服を紹介されてもな・・・という方もいらっしゃるでしょうが、たまにはこういうのもイイじゃない! これ全部ひとりの人間が着ています。総数50点くらい 僕は服が好きなのですが、新品を買ったり、流行を追ったりする経済力がないので必然的に古着を買うことになるのだ。 ちなみに古着といっても実は様々なジャンルがあって、ゴリゴリのヴィンテージ好き、例えばリーバイス501を中心とした王道古着のマニアや、ミリタリーマニア、高級ブランドのアーカイヴを集める方などがいるのですが、そういう中で僕はおそらく、ブランド古着フリークに属…

  • RUSHのYYZ!

    先ほど発見した、新たに作られたRUSHの「YYZ」のプロモビデオ。 www.youtube.com 今聴いてもムチャクチャカッコイイじゃない!もう30年以上前の曲だけれども。まずたらたたらたたんたん!のフレーズが印象的なのだが、その後の圧倒的なベースソロ、そしてパワフルなドラムのフィルイン。そして中間部のドラマチックな展開、まさにロックインストゥルメンタルのクラシック! 今時日本でRUSHとか言っても知らない人多いのでないですか。そんなことないかね。ある意味オヤジロックの極み。 僕大学生時代、この曲のベースを先輩が弾いているのを聴いて衝撃を受け、なんですかその曲!と尋ねてそれ以来RUSH好き。…

  • 100円CD購入定例報告 2020/4月

    いや別に誰に対して報告するとかじゃないんだけど、報告します。最近購入した100円CDは18枚ですかね。この他にインドのメタルのダウンロード購入とかもあるのだけれど、マテリアルとしての購入はこれが全部です。 まずお買い得だったのはベルセバの3枚。ラッキー! どのアルバムも傑作なんだけど、特に一番左のシングル集が素晴らしい。切ないトランペットが程よくブレンドされたソフトロックが曇りの日でも気分を明るくさせてくれる。 ギターロック系のバンドたち。 インターナショナルノイズコンスピラシーはもともとREFUSEDというメタルバンドをやっていたアンちゃんが結成したスェーデンのガレージバンド。ノリが良くてこ…

  • ラムオブザゴッドのウェイクアップデッドそしてインディアンメタルBLOODYWOOD

    今回はゴリゴリのメタル記事ですので間口が狭いです。でも読んでね! ラムオブザゴッドがコロナ禍での活動の一環としてオンラインライヴをやっているのだけれど、つい最近この動画をアップ。なんと僕の大好きなメガデスの「WAKE UP DEAD」をカバーしているではないか。しかも、本家本元のデイヴ・ムステイン大佐がフューチャリングされていて、歌とソロを披露している。 www.youtube.com 大学生の頃僕は深夜のメタル番組で初めてこの曲を聴いたのだが、ものすごいインパクトがあった。こちらが元曲。ほとんど同じですが。 30数年前、メタリカにのめり込んでいた僕は、仲間内の間で元メタリカのデイブムステイン…

  • タダ本読書感想文

    半年くらい前に職場の近くの図書館が廃棄図書を放出し、僕はホクホクでそこから十数冊の本をいただいて帰ってきた。 そんな本たちを幾冊か読んだので、どんなもんか書き留めておきます。正直、あんまり面白い内容で書いてないです・・・。 「リヴィエラを撃て」は結構なボリュームのポリティカルクライムサスペンス。 アイルランドという我々にはあまり馴染みのない国が舞台であり、IRA(アイルランド共和軍。北アイルランドをイギリスから独立させ、アイルランドを統一することを目標とする組織でその手段としてテロをも辞さない。かなり複雑な歴史的・思想的背景アリ)に所属する父親を失った少年ジャックが自身もまた運命に逆らえずテロ…

  • 80S魂の結晶、Gunship!そしてVHSビデオ懐古

    会社の昼休み、ヘッドホンをしてタブレットでYOUTUBEを観ていると、このビデオを発見し、VHSビデオ全盛期のあの懐かしい雰囲気を思い出したよ。 このビデオを体感的に面白いと感じるには40半ば~50代以上で、ある程度80年代のVHSホームビデオカルチャーを享受した経験と知識が必要となるだろう。 まずこの曲を演奏しているのはイギリスのGunshipというユニットで、コンセプトとしては80年代のシンセミュージックを現代的な解釈で復活させ、その曲に映像を絶妙なセンスでつけている人たちだそうな。 そんでこの曲のタイトル「Tech noir」なんだけど、分かる人は分るでしょう?そう、映画「ターミネーター…

  • 続・ばかアフォリズム

    昨日に引き続き、僕が子供と無為な時間を過ごすためにこさえた「ばかアフォリズム」BOXから、僕がそれなりに面白く描けたと思うものを好き勝手に紹介します。 まずは爆発シリーズ。 爆発はロマンだ。他にも色々なものを爆発させたと思うんだけど、探すのが面倒になったのでこの二つだけ載せました。この爆発シリーズは、多分昔「夢で逢えたら」というダウンタウンとウッチャンナンチャンなどがやっていた人気お笑い番組のコントが基になっている。たしか型破りなクイズ番組という設定で、松ちゃんが「正解の商品は、こちら!」とラジカセを紹介し、その直後に爆発するという無茶苦茶面白いやつがあったのです。ああ、あのコントもう一度見た…

  • ばかアフォリズム

    アフォリズムというのはいわゆる「警句」で、生きる上での真理やちょっとした事柄を鋭く言い得た短い語句であります。有名なところだと、芥川龍之介の『侏儒の言葉』があって、それはもう格調高く、時に心をぐぐっとえぐるような言葉が満載なのです。例えば 「消火は放火ほど簡単ではない。」とか 「一国民の九割強は一生良心を持たぬものである。」とか 「危険思想とは常識を実行に移そうとする思想である。」とか 「輿論よろんは常に私刑であり、私刑は又常に娯楽である。たといピストルを用うる代りに新聞の記事を用いたとしても。」とか、 とにかく彼の知性がぎゅうと凝縮された、普遍的な言葉の数々が挙げられます。 そんで、最近ヒマ…

  • Bloodywood is back! インドのメタル野郎達がすごいことになっている!ダーダダダダダイダイダイ!

    最近メタル系のヒーローが不在とお嘆きの方に朗報! あのブルータルインドメタル集団がものすごい勢いで帰ってきた!まず爆音でこれを聴け!絶対に聴け! www.youtube.com もう単純に「すげえ!」としか言いようのない迫力! 特にブレイクダウンの早口ダーダダダダダダ!ダーダダダダ!ダイダイダイ!のあまりの凄まじさに大爆笑!なんだこれ!絶対聴いたほうがいいよ!僕はもう30回くらい聴きました! バースのパートは英語でラップ的なグロウルをかまして来るんだけれど、コーラス部分での長髪のおっさんがインドの未知の言語でこれでもかと云うくらい言葉のマシンガン状態フル回転よ!ダーダダダダダダ!ダーダダダダ!…

  • シューゲイザーに憧れて

    シューゲイザーって知ってる? 三十年位前にマイブラッディバレンタインとかジーザスアンドメリーチェインとかライドとかのノイジーかつ繊細なメロディを融合させ、ひたすら轟音を奏でているような類のバンドたちがいました。 そんで大雑把に言うと(厳密にはそうではない部分が多いが)その人たちの演奏スタイルが下を向いて靴を見つめながら演奏しているように見えた、つまりSHOE(靴)をGAIZE(みつめる)イコールシューゲイザーだからそう呼ぶのです。何故下を向くのかというと、歌詞カードを見ながら演奏するとか、サウンド構築的にエフェクターを踏むのに忙しく、下ばかり向いているからだとか。まあ詳しくはWIKIとかで調べ…

  • 大人になって作る悲しき雪だるま

    ニュースを見ていると今年の積雪がかなりの量だということが伝わってくるのだが、僕の住む関東平野北部はほとんど雪は降らず、身を削るような風ばかりが吹いている。 しかし先日仕事に行こうとして外に出たら、結構な勢いで雪が舞っているじゃん。そうしてみるみるうちに積もってゆき、会社に着くころには10センチほども積もっていた。雪国の人からすればこんなの大したことないだろうが、ここいらに住む人間としては2~3年に一度くらいの積雪なのだ。そんで事業所の前を雪かきしているうちに、「そうだ、久しぶり雪だるま作ろう」 という考えにとらわれてしまった! わざわざダイソーで作業用手袋を買い、同僚の若い女の子に手伝ってもら…

  • 年末激安CD購入まつり

    久しぶりに近所の中古ショップに寄ったら、100円輸入中古CDがかなり充実しているのを発見し、大量に購入したよ。そのほかアマゾンとかで買ったものも含めると12月で25枚買ってたよ!イエー! 全部聴きとおすの大変だった まあこれだけ買うとやっぱり当たり外れがあるんだけれど、そこはそれ、長年の目利きの経験が生きているのです、ほとんどハズレなし!つっても当たり外れは僕の主観ですが。まずはかなり良かったものから順に紹介していきます。テクノ系から。 どれを取っても大当たりだった。その中でも特にお気に入りなのがこれら2枚。 向かって右側はちと古いがFLUKEのアルバム。なんか埋もれたデジロックを発見した感じ…

  • the armedとかジンジャールートとか

    ブログ書くペースが落ちて大体月イチ・・・。CD20枚くらい買ったとか、500ページのミステリ読んだとか、書くことはそれなりにあるのだけれど加齢のせいかフットワーク重い。 最近お気に入りなのは、カオティック・ハードコアの雄、The armed。 www.youtube.com グシャグシャの音響の中、耳に残るメロディが繰り返され、妙に癖になる。アルバムタイトルの「ULTRAPOP」は伊達じゃない。ボアダムスを髣髴とする人もいるのではないでしょうか。 この手のバンドのパターンで、ジャケットが洗練されている このバンド、匿名性を以て活動していたので過去のプロモやライヴを見ても一体だれが正式メンバーな…

  • セカスト・ゾゾでB級古着デニム買い

    ここ最近、デニムパンツを3本買いました、ゾゾとセカストで。 YOUTUBEとかで古着系のチャンネルを見ていたら、やたらとデニムが欲しくなってしまったのです。 以下は一番好きな「古着屋パンダ」チャンネル。ロッチのコカド氏みたいな声で喋るパンダ君に好感が持てる。 どこかひょうひょうとした語り口がいいのよ。昔バンドをやっていたという彼は音楽の趣味もよい。ニューメタル系からアタリティーンエイジライオットまで押さえていて、たまに出てくるその手のトークも楽しい。 服飾系のサイト「FOLZA STYLE」の「山ちゃんの洋品天国」 FORZA STYLEは「中年と中古車」や「つぼウォーク」などのプログラムも楽…

  • WET LEG バンド青田買い

    ここ数日、この曲を聴いてからというもの、このWET LEGというバンドが大のお気に入り。 www.youtube.com 特にテクニックがあったり、目新しいことをしているわけではないのに、妙に中毒性が高く、日に何度も聴き、気が付けばオデーイロンオンザシェイズロンシェイズロン・・・と口ずさんでいる。 いわゆるインディーズバンドだけれど、リアンとへスターという二人の女の子のデュオで、イギリスのワイト島出身だそうです。ワイト島といえば、ジミヘンの60万人コンサートをはじめ、数々の伝説的ライヴが行われているところじゃないですか。そういう土地柄も影響しているのかもしれないけれど、PV自体はその島の美しい…

  • ABBA 新譜

    世界で話題沸騰中のABBA新譜。 まあお金がないから買わないんですけど、さすがスーパーグループ、太っ腹でYOUTUBEに全曲リリックビデオが公開されています。そんなことしても、往年のファンは買うので問題ないよね。 そんで僕もその恩恵にあやかって、ざっと全曲通して聴きましたが、40年たっておじいちゃんおばあちゃんになって、なお彼らのクリエイションは全く衰えていないことに驚きだ。僕が一番気に入ったのはこの「Keep eye on Dan」です。 www.youtube.com もう、曲始まりから「アバだ!」とわかるメロディとコーラス。最新のテクノロジーを駆使しているのだろうが、あの頃の雰囲気をしっ…

  • シン 少しは役に立つ中之条ビエンナーレガイド2021:I❚

    2021年の中之条ビエンナーレに行った話のさいご。 さて、映画の撮影にもよく使われる、こちらも廃校を再利用した伊参スタジオがルートのラスト。ここも当然、四年前に訪れております。四年間に遊んだこちらの作品はいまだ健在。 ちなみに四年間の経年変化と人間の成長を見るとこう。 10歳 14歳 下の部分の白いコンクリがはがれております。そうして、四年たっても、やることは基本的に同じです。 50歳 54歳 こちらは、すわ遺跡がここで発見されたのか?と思いきや、大がかりなインスタレーションだった。 フェイクの遺跡を作るという発想と行動力がすごい 建物の中へ入り、階段を上ったところで現れるこの作品、一体なんだ…

  • 少しは役に立つ中之条ビエンナーレガイド2021 Q

    中之条ビエンナーレ2021の話の三回目。 足湯に浸かって足元がぽかぽか。 ビエンナーレチケットを買うと、地元の博物館もタダになるというので、つむじから歩いて1分の博物館へと赴く。「ミュゼ」というしゃれた名前が付けられたこの建物は昔の小学校を改築したものらしい。そして正面にはどでかい作品。卵か。 左奥にひっそりと佇む像は若山牧水。白鳥は悲しからずや うまれた! しょうもな。そうして何の博物館かもよくわからないまま入ると、入口にはいきなり忍者の道具が誇らしげに飾られている。どういうこと? なんでも真田忍者との関りがあって云々・・・とのこと。小学生の時、学研漫画の「忍術・手品のひみつ」を愛読していた…

  • 少しは役に立つ中之条ビエンナーレガイド2021 破

    2021年11月現在開催中の中之条ビエンナーレに行った話の二回目です。 酒蔵の展示を見た後は、四年前にもギャラリーになっていた「小池薬局」へ足を向けた。今回こちらの薬局は、すべての商品や調度類が全て梱包されていた。クリストか。 あ!奥に梱包されているライド、なんか覚えているぞ。 四年前に来たとき、このライドは外に出されており、四年生だった娘が座ることができたのだった。 お金を入れても動かなかったけど 数年ごとに訪れる楽しみがどんどん増えるのもこのビエンナーレの良いところだ。特に僕の場合は娘の成長とリンクしているので二年後が待ち遠しいぜ。その時娘は高校二年生。一緒に来てくれるだろうか。 そんなオ…

  • 少しは役に立つ中之条ビエンナーレガイド2021 序

    今年も群馬県中之条町でビエンナーレが開催されている。 僕は過去二回こちらへ訪れており、今年も世がやや落ち着いたので現代アート大好きの次女と三たび訪問いたしました。 こちらは四年前に来た時の記事 前回のガイドは期間後の記事で役に立ちませんでしたが、今回は会期中の記事なので多少はこれから行こうと思っている方への役に立つのではないでしょうか。 関越自動車道の渋川・伊香保インターからR353を40分ほど進むと自動的に中之条町へ到達いたします。山間の街なので、基本車で行くのが良いでしょう。駐車場は各地にありますが、僕は毎回「つむじ」と呼ばれる街の中心部にある道の駅に停めます。ここからは町の各所の展示場所…

  • 「ボバ・フェット」の予告編とディズニープラスがなんかすげえ

    つい先日ディズニープラスで配信される「ボバ・フェット」の予告編が流れた。 www.youtube.com 予告編のド頭に登場するのがいきなりクモの形をしたボマー・モンクであるあたり、相変わらずのプロデューサー兼監督のジョン・ファブローからのSWファンへの目配せが感じられる。 「マンダロリアン」で復活し、ロバート・ロドリゲス監督回では派手な立ち回りを演じファンの喝采を浴びたボバだが、満を持してのシリーズ開始だ。マンダロリアンの満足度が非常に高かったので今回も予告を見た時点ですでに期待値が上がるのだが、僕がまず思ったのは テムエラ・モリソン、痩せたじゃん!がんばったな! だった。 一応知らない方の…

  • 読んだ本、これから読む本

    一応「音楽と本」を謳っているので、読んだ本や本に関する最近の出来事をば、記しておきます。 かなり長い間本棚にあって、しかも読んでいなかった本をようやく消化。 「日本の幽霊」は小説ではなく、随筆。民俗学的に伝統的な日本の幽霊を解読しており、「場所に現れる幽霊」と「人を目指す幽霊」などと考察していた。こういうのって結構僕途中で飽きる傾向があるのだけれど、不思議と最後まで読み通した。でももうほぼ内容を覚えていない・・・。 「交歓」は倉橋由美子の円熟の筆致が味わえる佳作。主人公は夫を失った40がらみの「桂子さん」。ただ倉橋由美子なので自然主義的な悲壮な作品ではない。そもそも桂子さんは親から譲り受けた出…

  • 手作りダースベイダー

    一か月ぶりくらいの更新になりますが、死んだとか思われてませんかね。思わないか。 時期的にハロウィンでありますが、僕、最近とあるごく小規模なハロウィンイベントに参加しました。子供相手のお菓子を配ったりするタイプのホントにささやかなパーティ(というほどのものですらない)という程度のものです。 主催側に僕はいたのだけれど、各人でブースを作り、そこで何かしらのゲーム的なものをやってからお菓子を子供にあげるとう企画です。そんでせっかくそういうことをするなら何か仮装するだろ、と考え、まず最初に思い浮かんだのは家に放置したまま、ホコリをかぶっているダースベイダーのマスクだった。 しかし、ただマスクをかぶって…

  • カマシ・ワシントンや今さらのプロディジー「No tourists」買い

    車を買ったりしたので少しお金を使うのを我慢していたのだけれど、今月は誕生月だからもう買っちゃえ!と意味不明の理由づけを自分にして何枚か久しぶりにCDを購入したよ。つっても総額3000円くらいだけどさ。みみっちいぜ。 ホントは中古CDをブックオフやハードオフをハシゴして沢山買いたかったんだけれど、コロナ感染洗者数の多さに憚られ、アマゾンで買いですよ。 知らないバンドを安くジャケ買いするという醍醐味はないが、アマゾンなら視聴して内容を確かめて買えるので失敗するリスクは少ないという利点はあります。そうして基本的にはYOUTUBEのおすすめを芋づる式にチェックするのだが、その中でも特に素晴らしく、即購…

  • ようやくヘヴィトリップ

    丁度今(2021、9月現在)アマゾンプライムで「ヘヴィトリップ」が100円で観られるようになっているのだ!やっと観られたぜ。みんな~!見ようぜ! この予告編を見れば大体どんな映画かはわかる このブルーレイのジャケット・・・ ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル! [直腸陥没BOX] [Blu-ray] ヨハンネス・ホロパイネン Amazon ネタバレありますよ。 予告編のアオリでは「号泣!爆笑!」などと書いてあるが、号泣は言いすぎかな。コメディにかなり力が入っている分わざと感動させてやろうという姿勢は感じられないからこそ、そこにより好感が持てる。とはいえ「爆笑」に関しては僕は少なくとも1…

  • 最近お気に入り 挫・人間やDrリビングデッド

    久しぶりに音楽のはなし。まああんま新しい分野を開拓はしていないんだけど、直近でよく聞いているのがこちらの 挫・人間「人間やめますか?」 www.youtube.com 調子のよいガチャガチャしたイントロから入って、ベースがガリガリ鳴る曲そのものが良いのはもちろんなんだけど、異様に曲調にマッチしたPVがまた中毒性があり、気づけば何度も見てしまっている。 走るメンバーのアニメがモノレールや線路を走るのが面白いし、女子高生の女の子の変な踊りのアニメから目が離せない。 そうして最初は意味がよくわからなかった歌詞も、ウィキでバンドの情報を知った結果、なるほどと腑に落ちた。バイオグラフィーを見る限り、かな…

  • ミニ・クロスオーバーの旅 4

    上越市の水族館「うみがたり」をそこそこに、いよいよ帰宅となった僕とミニ。 ただ、高速へ乗る前に、一軒寄るところがあるのよ。 前日余りの暇さにYOUTUBEで「上越市」を検索し、地元のYOUTUBERがいろいろと店なんかを紹介している動画を見ていたんだけど、そこで高速に乗る途中の道路にオフハウスがあることを知った。僕の大好きなオフハウス!いろんなものが安くてお得なオフハウス!寄るしかねえ! つうことで、上越のオフハウスに到着。 ホントはハードオフの方がよかったんだけど。CDあるから おそらくもうこの地には来ることもそうないだろう。一期一会の商品があることを願って入店。まず入口の時計のショーウィン…

  • ミニ・クロスオーバーの旅 3

    さて福井県までわざわざ車(ミニ・クロスオーバー)を取りに行き、上越市に一泊したもの好きな僕。 あまり大っぴらに観光するわけにもいかず、でもせっかく遠いところに来たのだからととりあえず上越市にある水族館「うみがたり」に午前中寄ってから帰宅することにする。 海沿いにある、新たにリニューアルされたという水族館 入口手前には、それなりの労力がかかったと思われるサンドアートあり。だが様々な海洋生物を盛り込んだ結果、まるで物体Xのようだ。 制作者に対してかなり失礼な感想 この施設を事前に調べたところ、あまり評判はよろしくなかった。入場料1800円の割にはコンテンツ不足だとか、過去にイルカが大量死したとか。…

  • ミニ・クロスオーバーの旅 2

    福井県で購入したミニクロスオーバーに乗って関東の我が家へと帰る僕。 さすがに500キロ近い帰路を運転するのはちと厳しいので行程を二日に分け、初日は上越市に泊まることにしました。ただ、せっかく日本海側を運転するので海沿いの道を走りたいと考え、名立石浜というICで降りて、国道八号線を通り上越に行くことにした。 知らない道だけれども、今はこのような動画が多数上がっており、ナビなしでも事前学習をすることで不安なく運転できる。 当日までに何回か見て頭の中にルートを刷り込む www.youtube.com 名立石浜インターで降り、まずは気になっていた道の駅、「うみてらす名立」へ向かい、夕食をとろうという算…

  • ミニ・クロスオーバーの旅

    ミニを買ったんですよ。あぁお金がない。 もう10年以上、14万キロ以上乗っているコペンに4月頃エンジンの不調があって、プラグを交換した結果7万円もした。その時買い替えるか躊躇したんだけど、コペンの後ろ姿を見たらその気も失せて直したんですよ。そもそもコペン、何回も壊れ、その都度直してきた。遂にはエンジン交換という羽目に。 3年前、こんな状況だった そんでさすがにいつ動かなくなるかと思い始め、車を考えたのですよ。 53歳になって買い替えることを考えると、乗りたい車に乗るチャンスはこれが最後ではないかと判断。どうせ買うなら頑張ってほしい車を手に入れようと考えたのよ。その車はミニ・クロスオーバー。通常…

  • 怪談!近所の生首

    僕の住んでいる地域は片田舎なので、周りが田んぼに囲まれている。毎朝車でその田んぼ道を走って会社に行くわけなんだけど、ある日その端に見慣れないものがあって、近づくにつれて確認できたのはなんと人の首! うわなにこれと思ったら、打ち捨てられたマネキンの首だった。 一体どういう経緯でこの場所にその首が来たのか知らないが、田を耕していた方がとりあえず道端に置いたのだろう、しばらくは毎朝その場所にあり続けた。 そういうわけで、何となくその首を毎朝確認しながら 「ああ今日も生首あるな」 と思っていたわけなんだけど、ある日突然その首がなくなった! 「うおもしかしたら首がひとりでに移動か!」 などと小学生の発想…

  • なるかみB級ファッションスナップ Vol.3

    先週からの1週間分のコーデです。服は毎日着るので、ネタには事欠かないが、見る人はおじさんのひとりよがりの服飾趣味に突き合わされてご勘弁。 タイトル「怖いかわいいT」 Tシャツはサスクワッチファブリックス、パンツはドゥニーム。サスクワッチのTは一目ぼれで現物を見て即購入したお気に入りの1枚。もう10年くらい前に買ったのではないかな。サスクワッチはいいグラフィックTが多かったので何枚か持っています。近くで見るとこんな図柄です。 ドゥニームのチノはナイロン製で、夏に最適な薄さ。暑い日に重宝してます。デニム以外にもこんなの作ってたのね。 タイトル「皆既日食モード野郎」 このシャツもサスクワッチだ。皆既…

  • 「恋文の技術」ほか

    本読んでます。軽めのやつを。 だいぶ前から中村真一郎の「四季」という作品を頑張って読んでいるのですが、ゴリゴリの純文学を読む忍耐力が低下しつつあるため遅々として進みません。 なんと4部作なのです さて僕風呂での読書がメインなのでどうしてもストーリー中心のものを読みがち。最近のはこちら。 なんか写真がボケてる。撮り直し面倒なのでこのままで悪しからず 森見登美彦氏の「恋文の技術」。 主人公の系統はあいかわらずのくされ大学生であるが、書簡体小説として目新しい体裁をとっている。いつもの森見調のとぼけた感じの話運びや、ギャグが冴えていて、森見ファンなら満足間違いなしの一冊。やはり氏の作品はこういうタイプ…

  • 僕の好きなお笑い

    今ってみんな基本、大体家にいるじゃないですか。僕もです。 そうすると、やることが無くて、YOUTUBEをはじめとするメディアに浸かってしまうのは人として当然ですよね。まあ人それぞれ観るものは違うでしょうが、やはりお手軽に見られて笑えるものが僕は好き。笑うと健康にいいしね。 そうすると必然的にお笑いの動画や番組ばかり見てしまうのだ。テレビの番組表をくまなくチェックし、「にちようチャップリン」「ネタパレ」「いろはに千鳥」(僕の住んでいる地方局で毎週見られるのだ。ラッキー!)「芸人動画チューズデー」「ソウドリ」などの深夜ネタ系番組を逐一録画し、笑っては精神的健康を維持しております。 さてその中で最近…

  • なるかみB級ファッションスナップ Vol2

    僕、それなりに衣装持ち。ただ、本気のファッション好きからしたら、それは大したことはありません。だから称してB級ファッションブロガー。それではVol2いきます。 タイトル「虫取りにでも行くの」 ポロシャツはギルドプライム、パンツはディッキーズ、靴はインディアン。 ディッキーズといえばチノパンで、型番として874が定番ですが、これは細身で股上が少し浅い873というタイプ。ディッキーズは他に黒とグレーの874を持っております。デニムよりもかっちりとした気分のときに重宝。 【送料無料】 ディッキーズ 873 スリムフィット メンズ|股下 30インチ 32インチ|ウエスト 28~42インチ|大きいサイズ…

  • なるかみB級ファッションスナップ Vol1

    久しぶりに更新。 僕は去年の11月に転職してからは毎日私服で出社している。それまでの仕事がずうっとスーツだったので、今まで買いためた服がようやく日の目を見てきたわけ。 そうして毎日過ごしていると、改めて僕服やたら持ってるなあ、と思うわけ。別に高級ブランドであるとか、ビンテージであるとかのこだわりはないのだけれど、十代のころにDCブランドブームの波をかぶって以来、服を買い続けてきました。 そんでまあ、せっかくなので僕の服アーカイブを毎日スナップして記録し、ある程度たまったらその必要もないのに公開しますよ。予防線を張っておきますが、すごいブランドを着ているわけではなく、あくまで自分の経済的力量の中…

  • 100円CDジャケ買い6番勝負 後編

    今一番僕が行く店は、ハードオフ。なぜなら、安くてなおかつ価値以上のものがたくさん売っているから。その中でも、特にジャンクCDのコーナーにはお宝が沢山埋もれているのだ。そうしてこの間買ったのがこちらの6枚。 ほぼどれも知らないアーティストで、ジャケットの雰囲気や曲名、レーベルから総合的に僕の好みか判断し購入という英断を下すのだ。前回は一勝一敗一分けで終わりました。後半はどうか。 まず後半一枚目。これ。BTの「These hopehul machine」。 しかしこれは勝利を確信して買ったのだ。だって僕BT知ってるもん。アマゾンのウィッシュリストに常に入っているのだけれど購入には至らなかったのです…

  • 100円CDジャケ買い6番勝負 前編

    働いて、家に帰り、風呂に入ってネット見て音楽聴いて会社に行って、休日は主にハードオフで100円ジャンクCDを発掘するという日常を過ごしている僕です。 さて今日も今日とてハードオフを訪れ、めぼしいCDがないかとらんらんと目を光らせ、獲物を見つけては買いこんだわけ。 今回は6枚で660円です これがやめられないのは、未知のアーティストを少ない情報とジャケットだけで購入を決定し、それを車の中で再生するときに、独特のワクワク感が味わえるからなのだ。 与えられた情報だけの範囲でしか音楽を選択するのではなく、自分の直感と経験で知る由もなかった音楽が聴ける、また楽しからずや。 しかしそうは言っても、その直感…

  • 「さよならのバズーカ」MV化

    以前僕の大好きな「水中、それは苦しい」の新曲「保育園落ちた、吉田死ね」の記事を書いた。 上の娘が結構お気に入り インパクトありすぎで週に何度も見てしまう www.youtube.com そんで今日も今日とてこのビデオを見ていたら次に突如この「さよならのバズーカ」のPVが流れたではないか! 彼らとしては今までにないタイプのPV 見てくれました?見た人はまず最初の「さよーなーらーばーずーかー」の歌いだしのジョニー大蔵大臣の顔のどアップを見て爆笑したはずです。 なんだその髪型!今時こんな髪型をして許されるのはジョニー大蔵大臣とロバート・スミスくらいだよ! もはやロバートもおじいちゃん そしていつもは…

  • 急性ドラムンベース中毒

    暇なときは大体ハードオフに行き、ジャンクCDコーナーで掘り出し物を探している僕です。ついこの前もこの2マテリアルを入手したよ。 合計400万円 最近は100円ですら出し惜しみするしみったれた根性の持ち主になってしまった僕、選びに選んでこちらです。もう一枚、ブラーのベストが100円であったのだけれど、割愛。 さてまずはTAHITI80が100円。このバンドは良質なおしゃれポップを提供してくれるのでまずハズレがない。 日本盤でも100円。やしい! 僕の中ではフランスのAIRという二人組と混同しがちなのだけれど、AIRがいまいちとっつきにくいのに対してタヒチ80はもう少しキャッチーな印象。 サムネイ…

  • BALA (スペイン)アンド 最近のお気に入り曲

    YOUTUBEが玉石混交に僕に色々な音楽を勧めてくる。たいていは石なのだけれど、ごくまれにキラリと光る宝石が見つかることがある。そんなバンドがこちらの「BALA」。日本に同名のユニットがあるようですが、こちらはスペインの女子二人組です。 サムネイルからしてカッコイイ www.youtube.com タランティーノの映画みたいなPVが超クール!そしてサビの「ウェーア!」というスクリームがシビれるじゃないか!ギターのリフもよおく練られている。 一発で気に入ったので他の曲も見てみた。これなんか途中のドーンドーンドーンドーンというブレイクが畳みかけるようにかぶさり、震えるくらいかっこいいぜ! 曲の短さ…

  • 「シンドバッド黄金の航海」なつかし!そして「ジョン・ウィック:パラベラム」

    最近アマゾンプライムでこの「シンドバッド黄金の航海」が観られるようになった。 1973年公開作品 シンドバッド 黄金の航海 メディア: Prime Video こちらは予告編。ヒロインはキャロライン・マンロー!「007 私を愛したスパイ」でヘリコプターに乗ってボンドを嫌な目に遭わせ、最後には爆発して最期を迎えたあのひとです。 アラフィフ限定ネタじゃないか この映画は僕らが子供の頃、しょっちゅうテレビで放映されていたので50代前後の人ならご覧になった記憶があるでしょう。僕もその一人で、あぁ!懐かしい!と思わず全部観てしまった。 普通、昔観た映画って古臭さや演出のもたつきが感じられて今の僕では最後…

  • みんな~、カンニバル・コープスの新譜「 Violence Unimagined」が出るぞォ!

    やってまいりました、数年に一度訪れるカンニバルコープス祭り! カンニバルコープス カンニバルコープス カンニバルコープス カンニバルコープス! 発売日は4月16日!早くアマゾンで予約しよう!(僕まだしてないけど) 発売に先立って、新曲の「Inhuman Harvest」が公開されているよ!大音量で聴こうじゃないか! いつもと一緒!よし! ちなみにこの曲、これとは別にPVがあるのですが、あまりに映像的にえぐいのでリンクは張らずにおきます。イーライ・ロスの「ホステル」並みのグロさ!人身売買された若者がひどい目に遭う、まったく救いのないPVで、観た者誰もが嫌な気分になること請け合い。僕もなりました。…

  • おじいちゃんメタルでNew music sucks!

    ランダムにYoutubeで変なメタルとか観ていたからか、最近AIが僕にこのビデオを勧めてきた。ああ!もっと早く知りたかったよ! www.youtube.com イントロがゴリゴリのメタルで始まるのに、キャラクターがヒゲのお腹が出たおっさん!しかもヴォーカルはヘタ! なんだこの面白いおじさんは!曲名が「More metal than you」というのも素晴らしい。歌詞は数々のメタルバンドへのリスペクト(ディオとかメイデンとかレミー、アンヴィルなどチョイスが結構古め)にあふれており、笑ったのは「俺のネコの名マノウォー!」つうフレーズ。伝わりますか? 他にも4:02くらいに、いんちきヒーローのスタイ…

  • 「バンドしようぜ」こんな漫画が読みたかった

    最近このオンライン漫画を発見し、よく読んでいる。 全話無料!さあ、イッキ読みしよう mag.mysound.jp 「中年コピーバンド漫画」というキャッチコピーが、10代からバンドを趣味としてきた、現在53になった中年の僕の感性をわしづかみだ! なんとニッチな漫画だろう。いや、漫画として充分に面白いのだけれど、やはり40歳以上くらいの人間でないとこの漫画のリアルな面白さは伝わらないんじゃないか?さらに言えば、80~90年代にかけておこったバンドブーム、あの時代を体験した世代のみが共感することができるエピソード満載。 まず主人公が45歳のおっさん。地方(おそらく作者が住んでいる新潟県)の家電量販店…

  • ポップなミニフィギュア展示会 後期開催

    この記事を書くために取り出した小さなフィギュアたち、まだ部屋に散らばって片付けてない・・・。 まあいいや、僕の家にあるほとんど顧みられない樹脂の塊をネットに載せてデータとして公開します。 まずはモヤさまのフィギュア。昔コンビニで販売されたものだけれど、買いそびれて楽天で検索したら全部あったのでまとめ買いしたもの。 他にも何種類かあったんだけど、あげちゃった 十数年前にこの番組を第一回から見ていた僕も、最近はとんと観ていません。そんでこのフィギュアはさまぁ~ずではなく、出てきたキャラの強い素人や、番組を象徴するモノが中心です。今でこそ「なんでそれを立体化?」というものは多いけれども、当時としては…

  • クラブジャズでわくわく(You've got to have freedom)でわくわく

    世の中には消費しきれない音楽があふれかえり、膨大な情報で溢れている。その中から自分好みの音楽を探し当てることは困難な時代になっている。だから僕はアマゾンプライムミュージックで色々探したりするのだけれど、うまく僕の琴線に触れてくる曲をなかなか掘り当てることが難しいのよ。消費にあまりに慣れて数十秒聴いてすぐ飛ばし・・・のように、作り手の苦労を一切鑑みない聴き方を僕もしている。 朝起きて、キンドルからプライムミュージックで聴いたことのない、いい音楽を聴きたいと思うんだけど、一々検索する暇などない。だからたとえば「朝のジャズ」とか選ぶでしょ。でもなんか違うんだなあ。「○○にあったポップス」とか「夜に聴…

  • 聴いて即注文!COTONETE

    僕は部屋でネットをしたり、本を読んでいるときにはBGMとしてアマゾンミュージックをかけて聴くんだけれど、今日の気分はクラブジャズだったので、久々にJAZZANOVAでも聴くかなと思い、キンドルファイアに向かってちょっと照れながら「ジャザノバ」と音声検索したわけ。そうしたらあなた、知らないうちにJAZZANOVAは新作を出しているではないか。 しかも2018年に 久々に聞いたジャザノヴァの新作、相変わらず洗練された内容だったのだが、最近財布の紐がかたい僕、CD購入はまだいいかな・・・と思った訳。そうして一通りアルバムを聴いた後、関連アーティストを適当に探り、たまたまこのバンドをチョイスしたのだ。…

  • ポップなミニフィギュア展示会 前期開催

    6~7年くらい前までSWのフィギュアを集めていた。 この手の記事いくつかあります それだけでは飽き足らなくて、マイケル・ラウという香港のアーティストのいわゆるストリートフィギアなんかにも興味が出て、そちらにも結構資金をつぎ込んだ。 一体が一々高いのよ そんで実はその他にも僕はこじゃれた感じのフィギュアが欲しくなって、色々とネットを駆使したり、コンビニをはしごしたりして様々な種類のフィギュアを買い集めていたわけ。でも、そういうのって買ったときはいいんだけど、だんだん飽きるじゃないですか。あとは、これもう飾らないな・・・というものがたくさんあるのですよ。それを今回かき集めて日の目を見せようと思い立…

  • トレントがボウイの「FASHION」を歌う

    YOUTUBEおすすめでこれが出てきましたよ。 www.youtube.com NIN=トレント・レズナーが奥さんのマリクイーン、そして欠かせぬ相棒のアッティカス・ロス、他おじいちゃんたちと演奏している。 もともとトレントとボウイは親交が深く、「Hurt」なんかで共演していた。 この「ファッション」のカヴァーはどうやらチャリティ目的であるらしい。それにしても何故この曲?トレントが好きなのかね?基本元曲に忠実なのだけれど、途中で聴かれるギターのコードがいかにもNINぽくて面白い。 偶然にも僕、この曲が初めてのボウイ体験だった。高校生のとき、地方局の洋楽番組でボウイ特集をやっていて、まず最初にこの…

  • さすらいのハードオフ110円CDギャンブラー

    お金をあんまり使いたくない。でもCDは買いたい。だから僕はせこせことハードオフで110円CDコーナーをチェックする。こういう習性が身につくと、例えば全然知らない輸入盤のアーティストのCDを買うかどうか迷ったときに、ある程度自分好みの音楽かそうでないかを見分ける力がつくんですよ。 そういう能力を発揮して買った最近のCD。 アマゾンで買ったものも含む こちらはYOUTUBEを見ていたら欲しくなって買ったDIGITALISM。 アマゾンで1円で買えた(送料別) デビュー当時から聞いているこのテクノユニットも、もはや中堅。 何度聴いてもいい曲だなあ 正直、この「POGO」のようなキラーチューンはないが…

  • 我が家にフェイスハガー

    部屋に何かがいる。 何かこわい。なになに? シャシャシャシャーッ! シャシャシャシャシャシャーシャシャーッ! シャーッ! うわぁー! ・・・・(沈黙) おわり 「おわり」じゃないでしょ! どうです、中年男が夜にひとり、かなりの程度の低いギャグを披露するために奮闘するさまをご想像ください。 本当は「紙えび」というシンプルなタイトルで、五時間ほどかけて完成させたえびのペーパークラフトを紹介しようと思うたのですが、昨日風呂に入っている間にこのような下らないアイディアがインセプションされてしまったので、つい実行してしまいました。 このページからダウンロードしてます。いずれすべてを作る予定 結局のところ…

  • 叙述トリックから殊能作品回顧

    前回の記事で「パワードスーツ」という小説について書き、叙述トリック(簡単に言えば記述上のどんでん返し)を予想したらその通りだったということでした。 とか偉そうに言ってるけど僕そんなにたくさんミステリを読んだわけではないので、もっと世にはたくさん叙述トリック作品、例えば有名な折原一氏などがいるのですが、手付かずです。いつか読みたい。 さて、僕にとっての叙述トリック作家はなんといっても殊能将之氏だ。まず何といっても一番感心したのがこちらの「ハサミ男」。 映画化もされたけれど、観ていない。つうかどうやって映像化したのだろう ハサミ男 (講談社文庫) 作者:殊能将之 発売日: 2013/07/12 メ…

  • 叙述トリック意識して読み、小説「パワードスーツ」無感動

    ここ最近読んだ本。購入はすべてブックオフで、値段はどれも200円以下。 「夏への扉」は家にあったものを再読 以下、ネタバレを含んだ簡単な感想をだらだら書いていきます。 筒井康隆氏の「ハイデガー」は講演を採録したものらしい。ハイデガー、僕はもちろん読んだことない。同氏の作品「文学部唯野教授」で何度も出てきたし、この本もその流れから出たものだろうけれど、何が書いてあったかといえば一切覚えていない・・・。「モナドの領域」もある程度哲学的な要素を含んだものだった。もちろん氏の作品であるからして最後まですんなり読み通してしまった。神様(とわれわれが呼ぶ存在)がいろいろな人間に憑依して、最終的にテレビ出演…

  • 紙ーラカンス、3億5千万年を経て僕が作る

    今よく聴いている曲 さよならーバズーカー、うるさすぎて、静か そんでもってこのタイトルで最近僕のブログをご覧いただいている方は察しがつくでしょ。相変わらずペーパークラフトがマイブームの僕です。 魚とかR2D2とか作っては飾ってます そうしてここ数日、大作に挑戦しておりました。 あ、何かいるよ! 会社でペーパークラフトにハマっているという話をしていたら、「なるかみさん、シーラカンス作ってよ」という流れになり、そんなのタダであるんかいな、と思って検索したら、当たり前のようにありました。なぜ急にシーラカンスという単語が出てきたのだろう。どうやら「あつ森」とかで釣れるかららしいね。 暇つぶしには事欠か…

  • ツーピースバンド、どーん

    僕の大好きなバンド、スキッツォイドマンが、なんと2ピースバンドになった。 www.youtube.com ほぼ一般的に知られているないバンドだろうけれど、非常にいいバンドだ。僕は以前からこのバンドをことあるごとに推してきた。 ただ、もう以前のトリオでのPVは封印したらしい。残念。 もともとこのバンドはあらゆるジャンルを飲み込んだいわゆるミクスチャー的なアプローチで曲作りをしていた。それを担っていたのはギタリストの、地獄貴族であり、かなりのテクニシャンであるワンダー久道氏だ。 下はトリオ編成でのライヴ。ずっと観ていられるテンションの高さ。このライブを見て改めていいバンドだなあ、と思った。 15分…

  • 激安キーボードで情報を発信しろ、僕!

    現在僕がメインで使用しているパソコンは、8000円です。 どんなパソかはこちらで先日書いた ネットを見て、ブログを書くのには十分なスペック。ネットも快適だ。じゃなんでこんなに安いかというと、要は訳アリ商品だから。その訳とは、キーボードが無反応だということ。そこで、おまけでこのキーボードがついてきたというわけ。 うすくてちゃちぃ そうしていざ実際に使ってみると、これがまあ使いづらいのだ。全然キーが戻らず、タイプミスの連続。ストレスがすごい。結局自前で買うしかないな・・・。 つうことでネットで安いのを注文しようかなとも思ったんだけど、いやまて、多分ハードオフとかに行けば絶対にあるだろう、と踏んで行…

  • ぬいぐるみ大行進

    色々天井裏を整理していたら、昔娘のために買った大量のぬいぐるみが出てきた。 いまさらどうする、これ どざざー。あらあらあらあら これもう誰かにあげるしかないな。売ってもこんなの二束三文だしね。ぬいぐるみに関しては、僕一時期自分で作ったりしてたこともあった。 結局極めることはできず そんで上記の写真のぬいぐるみたちはいわゆる二軍選手のようなもので、人にあげたり捨てたりしますが、そこそこの品質のものや値段の張ったものは捨てがたい。 つうことで以下、ただそういうぬいぐるみをお見せする時間がすぎます。購入の基準は僕が気に入ったか、気に入らないかでした。だから実際娘が欲しがったものは一つもなし。でもそれ…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、なるかみ音海さんをフォローしませんか?

ハンドル名
なるかみ音海さん
ブログタイトル
音楽と本
フォロー
音楽と本

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用