searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
リトルカレンデリア
ブログURL
https://cebu-yk.com
ブログ紹介文
セブで小さなタクシー会社を経営してます。ビジネスのことなどいろいろつぶやいてます。今後は情報を充実させるとともにゲストハウスや滞在サポート事業に向けて準備してます。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/10/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヨッシーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヨッシーさん
ブログタイトル
リトルカレンデリア
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
リトルカレンデリア

ヨッシーさんの新着記事

1件〜30件

  • 海外在住と親の介護問題(後編)

    今回は海外在住と親の介護問題の続きです。

  • 再びECQに戻ったセブ市での日常生活

    フィリピン・セブ市は再びECQに戻ってしまいました。

  • GCQでのフィリピン・セブのタクシービジネス

    フィリピン全土で段階的にECQが解除され、最後まで残ったセブもようやく6月1日からGCQとなりました。タクシーも条件付きで許可を受け営業が開始されますが簡単ではありません。

  • With コロナの社会へ(セブ「ECQ」下での暮らし)

    フィリピン・セブ「ECQ」下での暮らしと思ったことです。

  • フィリピンから10万円の特別定額給付金をスマホでオンライン申請

    フィリピンから10万円の特別定額給付金をスマホでオンライン申請しました

  • 海外在住と親の介護問題(中編)

    今日は「海外在住と親の介護問題(中編)」です。

  • フィリピンから日本への送金(セブの日常)

    今回は日本の口座にフィリピンから送金しようとしたところ思ったとおりの展開でそう簡単にはいかなかった話です。

  • タクシービジネスを始めてみたら【セブの5年間を振り返る6(最終回)】

    今回は「セブの5年間を振り返る」の最後で、このブログを始めたきっかけとなるタクシービジネスについてです。今から2年ほど前、2017年の12月に投稿したときは「セブで始めたタクシービジネス」ということで5回にわたってテーマごとにお話したのですがあらためて時系列に沿ってお話ししたいと思います。重複する部分もありますがご了承ください。

  • アニュアルレポート(年次報告)がいっぱい【セブのビジネス備忘録(1月)】

    前回の投稿で私の結婚ビザのアニュアルレポートのお話をしましたがビジネス関係でも毎年行われる手続きがたくさんあり、1月から始まります。「セブのタクシービジネス備忘録」を基本的に毎月お話したいと思いますが、今回は備忘録というか、こういう手続きがありますというお話です。

  • セブの日常(パソコン購入、結婚ビザのアニュアルレポートなど)

    今回はフィリピン・セブでのパソコン購入と常備薬を手に入れるために病院に行った話、それとビザのアニュアルレポートなどについてのお話です 

  • 2020年今年もよろしくお願いいたします

    2020年今年もよろしくお願いいたします。類上皮種という脳腫瘍で入院していました。

  • セブのタクシービジネス備忘録(2019年11月)

    今回はフィリピンのセブでの11月のタクシー・ビジネスでの出来事などのお話です。クリスマスやシマラ教会への小旅行など。

  • セブで4日間入院した場合の費用

    フィリピンのセブで4日間入院した場合の費用です。

  • セブで4日間入院した場合の費用

    フィリピンのセブで4日間入院した場合の費用です。

  • セブのタクシービジネス備忘録(2019年10月)

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。 

  • セブのタクシービジネス備忘録(2019年10月)

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。 

  • 外国人介護人材の受け入れについて(記事の訂正と補足)など

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。

  • 外国人介護人材の受け入れについて(記事の訂正と補足)など

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。

  • セブに戻って日本滞在を振り返る

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。

  • セブに戻って日本滞在を振り返る

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。

  • 近況報告その2(まだ日本にいます)

    お久しぶりです。 ブログの方は最近更新していないのですがそれでもワードプレスの統計機能を見ると毎日どなたか訪れていただいており感謝申し上げます。 また私のブログを読んで関心を持っていただいた方からメール等もいただいたりしておりなるべく早く再開したいと思っております。 さて、まだ日本にいるのですが来月には一旦日本に戻る予定です。本格的にセブでビジネス等の活動を再開するのは年明けになりそうです。 今は

  • 近況報告その2(まだ日本いいます)

    お久しぶりです。 ブログの方は最近更新していないのですがそれでもワードプレスの統計機能を見ると毎日どなたか訪れていただいており感謝申し上げます。 また私のブログを読んで関心を持っていただいた方からメール等もいただいたりしておりなるべく早く再開したいと思っております。 さて、まだ日本にいるのですが来月には一旦日本に戻る予定です。本格的にセブでビジネス等の活動を再開するのは年明けになりそうです。 今は

  • 近況報告と「相続放棄する場合は(原則として)通帳に手をつけてはいけない」話

    皆さまお元気でお過ごしでしょうか? 「セブの5年間を振り返る」の最終回「タクシービジネス」を中断し「海外在住者の親の介護問題」の前中後編のお話しを始めたところですがそれも中断しております。 フィリピン生活(ビジネス)はプランニングとスケジューリングが非常に困難であり最初のうちは何度もくじけそうになりました。 しかしそれで諦めるのではなくそういったフィリピンでの状況を取り込んだ計画をたてることが大事

  • 近況報告と「相続放棄する場合は(原則として)通帳に手をつけてはいけない」話

    皆さまお元気でお過ごしでしょうか? 「セブの5年間を振り返る」の最終回「タクシービジネス」を中断し「海外在住者の親の介護問題」の前中後編のお話しを始めたところですがそれも中断しております。 フィリピン生活(ビジネス)はプランニングとスケジューリングが非常に困難であり最初のうちは何度もくじけそうになりました。 しかしそれで諦めるのではなくそういったフィリピンでの状況を取り込んだ計画をたてることが大事

  • 海外在住と親の介護問題(前編)

    一時帰国は1週間程度のつもりだったのですが予定外の問題がいろいろ生じて当面の間滞在することになりました。 「予定外の問題」とは「父の借金(銀行カードローン)返済問題」、「以前亡くなった叔母の遺産相続問題」など。 セブでのビジネスは依然役所の事務が進展せずペンディング状態であるのが幸いで?これらの事案に対処するため当面日本に留まることとしました。 『予定通りに物事が進まない』事にはフィリピン生活で随

  • 海外在住と親の介護問題(前編)

    一時帰国は1週間程度のつもりだったのですが予定外の問題がいろいろ生じて当面の間滞在することになりました。 「予定外の問題」とは「父の借金(銀行カードローン)返済問題」、「以前亡くなった叔母の遺産相続問題」など。 セブでのビジネスは依然役所の事務が進展せずペンディング状態であるのが幸いで?これらの事案に対処するため当面日本に留まることとしました。 『予定通りに物事が進まない』事にはフィリピン生活で随分と慣れてきてあまりカリカリする事はないのですが果たしてこの先どうなることやら不安は募ります。 これらのお話しはおいおいブログでもお話ししていけると思いますが、まずは父に関して「海外在住者の介護問題」を私の経験からお話したいと思います。 今回は短期間のつもりだったのでパソコンはセブに置いてきてしまいタブレットを使っているのですが入力しづらく慣れません。 父の思い出 私が生まれる以前 父は戦中に予科練生となり『紫電改』という戦闘機に乗ったり潜水艇(人間魚雷?)の訓練を受けていたと生前よく話していました。 伯父は以前お話ししたようにフィリピンや満州の戦地に赴いたのですが父はその前に終戦を迎えます。 そして長崎で終戦を迎え(長崎といっても当時は軍港の街佐世保だったので原爆の影響は直接は受けませんでした。)、戦後しばらくは実家で家具職人だった伯父の手伝いをしたりしていたのですがやがて東京に出てきて知人に母を紹介されて結婚したそうです。 子供は私一人でした。母は私が生まれる前に一度流産しているそうで、本当はもう一人欲しかったようですが、もともと体も弱く体力もない母は私を生んだ時点で高齢出産という年齢的なものもあり二人目は諦めたようです。 私の幼少期 一人っ子であった事はその後フィリピンでの大家族生活を選んだことなどに影響を及ぼしていることを感じる時があります。 父がサ高住(サービス付高齢者住宅)に引っ越す際いろいろ整理していたのですが、幼稚園の先生だった叔母(母の妹)が母に宛てた手紙やハガキがたくさん見つかりました。 私が生まれた時や少しづつ成長する過程でアドバイスも書かれており、既に人見知りの傾向が見られたのか『一人っ子という環境なのでなるべく外で友達と交わるような育て方をしたほうが良い』など。

  • 「セブの大家族生活」の続きと一時帰国

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。 

  • 「セブの大家族生活」の続きと一時帰国

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。 

  • セブでの結婚と大家族生活【セブの5年間を振り返る5】

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。

  • セブでの結婚と大家族生活【セブの5年間を振り返る5】

    公務員を早期退職した後にフィリピンのセブで現在小規模のタクシー会社を経営しています。悪戦苦闘しているビジネスや異文化の中での生活、外から見た日本の社会や文化などについてつぶやいています。将来的には、かつては仕事として関わった福祉や教育、地域コミュニティーなどについて私人の立場でローカルの人々との交流の場としてドミトリー及びゲストハウスをベースにした滞在・観光サポート事業を展開したいと準備しています。

カテゴリー一覧
商用