searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ハルヒトさんのプロフィール

住所
八王子市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ハルヒト
ブログURL
http://haru5200.hatenablog.com/
ブログ紹介文
月に一回トレラン、トライアスロン、ロードレースの大会に出てます!
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/10/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ハルヒトさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ハルヒトさん
ブログタイトル
ハルヒト
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
ハルヒト

ハルヒトさんの新着記事

1件〜30件

  • 2、3時間隠居暮らし。 休日の過ごし方。

    家の中で、子どものいる前で携帯を触ってはいけない!というすばらしいルールがある我が家。ゆっくりなどしてはいられない。 妻が家の中で、座る瞬間は「ご飯を食べるとき」のみである。それ以外は家のことをなにかしらしている。本当に頭が上がらない。そんな妻に合わせるがごとく、私も全力で娘と遊ぶ。 休む日と書いて、休日だが、休んでいたら、家から追放されてしまう。そんな休日を過ごしていて、たまぁにチャンスが訪れる。 それは、「畑作業」という時間だ。これは週に一回2、3時間限定で畑をしに行って良い。という時間。今までは、なんとなく畑に行き、ぼちぼち遊んで帰っていた。 自分だけの時間をもっと有効に身体を休めつつ、…

  • 鬼滅の映画を見て、心に刺さった言葉から、考えを深めていく。

    ⭐️が劇中の言葉で、 →が私の思ったこと、⭐️自分で自分を殺す。相当な胆力が必要。 →現実の世界で、何度自分を殺してきただろうか。何かしたい、何か言いたい、そんな衝動を抑えて、、、みんな生活している。そんな日々を過ごし、あの時よりはましだ。。数年たち、あの時よりはましだ。。そんな比較により、今を楽しむことができ、腐らずに、いれる。夢の中で、何度も自決している。まともじゃない。そう。俺はまともじゃない。 ⭐️目覚めたら、すぐに洗脳。 →環境が変われば、違う価値観に触れ、「価値基準」が違うとわかっていても、先行するものに寄せる。周りの言葉に揺れて、揺れて今がある。 ⭐️価値基準が異なる。人と鬼。 …

  • 「出る杭は打たれるから、できるだけ隠れていろ」という座右の銘をもつ私

    展示に映像を置きたい。」そんなことだけで、暑い気持ちになれた今日。教員をはじめて9年間、ここまで熱量をもって仕事に向き合えたことは、はじめてかもしれない💦今まで、どれだけ偽って生きてるんだよ😅っと自分に渇をいれたくなる。発端となったのは、明後日にせまった文化祭の展示に、学年で劇を作成した時に撮った、メイキング映像を展示スペースでながしたい!そんな欲が出てきてしまったことにある。コロナの影響で、展示ブースでの映像をながすのは禁止🈲というルールがあるなかで、他の学年が映像をながしていることを目の当たりにしてしまい、、「これは平等じゃない!」という思いが、吹き上げてしまった。周りを巻き込み、トップへ…

  • カメラマンとして イベントに参加して思うこと。「邪念のない」純粋な気持ちで活動できている時間に、喜びを感じた。

    木ぐるぐる2時間耐久レースを主催した長田選手が企画する、高尾でのトレイルランニングのイベントにカメラマンとして参加した。今まではレースに参加したり、イベントに参加する「お客さん」として、その場を楽しんでいた。レースやイベントに参加する中で 、運営側はどういう景色が見えているのだろう⁉️という、興味が湧いてきた。いつも自分が走る姿が、 写真に収められ、それを SNS にアップする 。写真を撮っててくれる運営側のカメラマンに感謝していた。 「やっぱり写真っていいな」と思う瞬間が多々あった。 写真は真剣になる表情や 笑顔といった、一瞬の感情の表出をとらえてくれる。そんなことを考えていたら、「運営側ス…

  • 何に心が満たされ、何に重きを置くか。

    もう32歳になってしまい、仕事に家庭、趣味、地域、様々なシーンを経験してきた。そんな中で、 仕事で生徒の 笑顔を見る。 家族と一緒に笑顔で過ごす。 ランニングで何かを達成した時に笑顔が溢れる。 地域のために植栽、草刈りをして自己満足して笑顔になる。結果、人とのつながりにより自分の中で何かを感じ取り、充足感に浸る。何事も結果を残すことで、その結果が認められ、お金がもらえたり、メディアに取り上げてもらえたり、様々な 現象が連鎖する。 それはどんなシーンで起こるか分からない。小さなときからスポーツをすることで、自己表現してきたものとしては、大人になってもそのスタイルは変わらない。プロであろうとアマチ…

  • 駅伝大会で準優勝するチームの秘密。朝3時に起きてるって本当ですか?

    アルトラ駅伝 4時間耐久レースに出場してきました😆✨ 結果は一般の部で準優勝🥈850mのコースを5人で襷をつないだ4時間🔥🔥🔥最終的には一人850m×17本のレペをしたことになった🤣えげつない、、、 個人的には1キロ3分34秒ペースを刻み、やりすぎの走りとなった🏃‍♂️✨ メンバースペック 一番 糸魚川 フル 2時間43分台? 二番 石田 武尊140k 上位完走 三番 鈴木 10k 32分 四番 金井 フル3時間17分台? 五番 川村 100k 年代入賞 🌀感想🌀 今回は私がメンバー召集をかけても、集まってくれた「とてつもなく優しいメンバー」で構成されている。大会2日前から朝3時に目が覚めるほ…

  • 京都に行って、考えていたこと。時間が限られている中、何をするか?

    京都の旅で、、 使える時間が限られている中、何をするか?→どこに行き、どこにお金を使い?【寺、銭湯】どう過ごすか?【ゆっくり、まったり】 これを考えることが多かった。日常生活でも考えなしに行動すれば、家族とショッピングモールへ向かう。何か目的をもつことで、、、リラックス、自然とふれあう、楽しむ、買い物する、おいしい食べ物を食べる。 どこに行き→レース どこにお金を使い→レース どう過ごすか→限界まで追い込んで、いつもは使わない馬鹿力なる遺伝子を機能させて、スイッチをいれる。 キャンプにいけば、森の中で星や月を見て、野外でご飯を食べる。朝は山を走る。お寺でも、銭湯でも自分のテリトリー確保すること…

  • 木の回りぐるぐる!2時間で人は脳みそをバターにすることができる!

    いつもと違うことをする。何でもいい 自分が心から楽しそうと思えることに飛びつく レースとは違う満足感を得る 日々、様々な人が挑戦をする中で、自分の行動によって ↓誰かが行動を起こす きっかけになったら 前向きに進むきっかけになったら いいな と。。 最近は70 M のアップダウンのあるコースを2時間で何周できるかというレースに参加してきた。 最初は快調に飛ばしていたが 、だんだんと、スピードが落ち 。いつも走っている時とは違う ザワザワした感覚に入って行った 。何でぐるぐるしてんだ⁉️という、自問自答しながらも 慣れを感じ出した100週目以降!気持ちよくなっていく感覚がしだした。 久しぶりの集…

  • 片倉の自然がみんなを待っている。人が楽しむ姿を見ているのが、心地よい。

    農場に遊びに来る人に最高な時間を体験してほしい 。この前は二人の男の子が来た。自由にやっていいというスタンスがモットーである。その中で、しかるべき道具を使って、役割を明確にすることで、目標に向かって生き生きと活動することができると思う。 今回は野菜苗の植えつけである。 弟には穴を開ける前の、印を等間隔につける。という仕事を任せた。 兄には穴を掘る、という仕事を任せた 。やっていく中で能力の高さを確認できたので、兄弟ともに同じ仕事を次の段階ではお願いすることにした。 分業、分担→協力協調へのステップアップだ。順番に 変わる代わり、水をやったり、兄弟で相談して仕事を進めることができた。 小一時間の…

  • 生物の生きる空間。

    現在家には金魚、ウーパールーパー、カニ、ハゼなどがいる。こないだ 、新たにカニとオヤニラミをいう魚を共生させようとしたら、喧嘩をしてしまった。オヤニラミやられてしまった。1年間飼っていたので、愛着があった。かわいそうなことをしてしまったと思っている。 その生物が住む、 環境とは様々で、刺激がある自然と、刺激の少ない水槽。水槽の中では敵がいるか、いないか、仲間がいるか、いないか、一人なのか。色んな要因により成長の仕方は異なってくる。 人であれば、住んでいる場所が どこなのかで生活様式が異なる。山奥に住むか、都会に住むのか、都会と田舎がミックスされたような所に住むのか。 それが自己表現になり得る可…

  • 「しらけ世代」という言葉がある。バーチャルの空間に慣れすぎて、現実の世界で何が起こっても第三者になることができる。

    よく自分ができないことを人に「やれ」という人がいる。自分は日陰でスーツを着て涼しげにものを語る。あなたはやったことあるんですか?そんな言葉を言えたらどんなに楽だろうか。反撃を許さない状況で、ものを言うのは簡単なことである。指導された方は、①その挑発に乗り、どうにかしようとする。②その挑発に乗り、どうにもならないと落胆する。③その挑発に乗らず、どうにもしない。④その挑発に乗らず、マイペースでやる。この選択に迫られる。自分のペースを崩されないように、丁寧にプレーするためには。慣れや経験しかない。強い相手とどれだけやりあうか。それが全てである。①あの人の言うことを真に受けたらいけない。という人もいれ…

  • ちょっと過激ですがご了承ください🙇

    新たな出会いに感謝し、関係を深めていこうとする過程に最高の面白味を感じる。人との出会いで、考えが変わり、悪い習慣が変化する。新たなな目標を手にいれて、俄然やる気が、出てきた。最初は集団の誰しもが、協力しようとする。それが普通である。ある集団の外に出て、客観的な視点に立つと、以前の集団の団結力のなさが、異常だということに気づく。 集団が形成される過程で。みんなが同じ方向を向き、その中で、、、相手を探り、相手を知ろうとする。チームでプレーするならば、誰しも考える笑⁉️それもせずに、自分のプレースタイルを貫けば、チームは点でバラバラ。実力もない人が常にシュートを打ちたがる。それでは勝てない。スポーツ…

  • 踊る阿呆に、見る阿呆。 同じ 阿保なりゃ、踊らにゃ損SONG🎶

    山を走り終えて、コンビニで炭酸を入れていると。私のチャリをじろじろ見る男二人。 窃盗されそうだなぁ🤣と思い声をかける。金井:こんにちわー 男1:ディスクブレーキ前後で違うんですね👍️‼️ 金井:あっそうなんでね😅(金井はその瞬間ブレーキが前後で違うことに気づく)※大きさが違いますが、写真だと伝わらないですね。 男2:あと泥除け‼️笑金井:高校から使ってるものを使い回した感じです🙋笑そんな他愛のない話をすると、男2人は近くの山を自転車でダウンヒルするとのことだった。 金井:よっしゃ一緒に行こ‼️完全なるノリで、初対面の自転車乗りについていく。 ちなみに男2人のチャリはサスペンションがついていたり…

  • 言ったもん勝ち?やったもん負け?

    桜がほぼ満開ですね。 コロナ時期に父が定年を迎えます。 お疲れ様でした。 私「いいな~フリータイムじゃん‼️」 父「違う。自分のやりたい仕事をする。」 私「何やんの?」 父「まだ決まってない笑」 私「四国のお遍路いってくれば?✨」 父「。。。」 えーーー‼️‼️‼️「旅」でしょ‼️‼️‼️ それなのに、父は「全うな何か」を追い求めている気がする。どんだけ真面目なんだよ😢 休みなく働き続けてきた人は、自分の意思で何かやりたいと思うことが、なくなってしまうのだろうか!? 父の考えていることは、よくわからないが、一休みしたらいいのに。と。。。 私はローンを払い終わったら、旅に出ると公言している。 予…

  • 仕事8年間を簡単にまとめ。次に何をしたいのか?

    1年目 わけわからん。 2年目 どうにか足掻いて、回りに追い付くぞ! 3年目 しゃべるな!黙って見てろ!と言われ。日常生活で自然と涙が出てくる日々。生徒への心からの感謝。 4年目 なんかやりきったなぁ。燃え尽き。 ~職場が変わり~5年目 天国に思えたり、自分の存在意義を確認できた。6年目→今年 普通に授業ができない日々を送ることで、普通に授業に入れたりすることが幸せに思う。園芸や美術の授業が憩いの時間に思えたり。「文章が書けない」とひたすらいびられていたのに、少しだけ褒められるようになり。無意識に断れない人になってたり。安易に仕事を受けていたり。人間関係を傍観することができたり。 新年度は?色…

  • 八王子市片倉に住んではいけない理由ベスト5!まだ八王子市片倉に住んでるの?過動死するかもよ。

    動き過ぎて死ぬかもよ?日々のハードワークに拍車をかけるがごとく、休日に休ませてくれないポテンシャルをもっている八王子市片倉。そんなポテンシャルの高さをもつ理由ベスト5‼️①城山湖にチャリで20分城山ハイキングコースから城山湖を経由し、南高尾に入り、大垂水、小仏城山、陣馬山へのスペシャルコースが用意されている。ドアtoドアで往復8時間見ておけば、最高の夜を過ごすことができる。②高尾山にランで1時間子供たちが寝静まってから「そうだ!高尾にいこう!」そう思っても遅くない。昼間は混んでるから行きたくない。。。ロードで高尾山口に向かい、そっからサクッと30分でかけあがり、夜景を眺めて、30分で降りても、…

  • イベントの内容は関係ない⁉️ 企画者が魅力的であれば、自然と人は集まるのか?

    イベントは人が魅力的だと集まる。 そこから、商品やサービスへと発展して行く。 人にはストーリーがあり、それを伝えることで、この人と一緒に何かしたい!と思ってもらえる。例えば、アラジンは貧乏の少年が悪と戦い。お姫様を助ける。それでカッコいいみたいなストーリーが魅力的である。 ストーリーを伝える手段は自己紹介であり、そこが重要である。ストーリー知ることで人に興味を持ち、安心する。 次に、その人との会話や 様子を見て楽しくなってきて、関係を深めていく。最初の動機は何でもいい。今回の料理教室は。ターゲット→休日の親子思い→ 自分の料理のスキルを人に伝えたい。楽しんでもらいたい 。というイベントに参加し…

  • メンタルの弱さから根拠のない自信をもって、虚勢を張り、何も知らずに幸せに生きて良いのか?

    メンタルが弱い人ほど虚勢を張り、偉そうにする。何をするにも上から目線で、言いたいことを言い、自分では何も行動しない。「その自信はどこから来るのか⁉️」そんな疑問が頭に浮かぶ。その人は、吠えていないと、生きていけないのだと思う。 気の弱い犬ほど良く吠えると言うが、人間も同じである。何でそうしないと生きていけなくなっしまったのか?「言ったもの勝ち」という世界に身を置いてしまったが故の、不幸であろうか。「言ったもの勝ち」という作戦で甘い汁を吸ってやる!という計画的な犯行なのか?また、よく愚痴もこぼす。シンプルにそんなに思うことがあるのなら、やればいいのに。と常に思っている。 ↑ 私もやりたいことや思…

  • 毎日挑めばいい。不安はいつもある。

    最近は危機感、緊張感が足りなかった。適当に過ごせば、それなりの人生、結果になってしまう。浪人時代の人生を切り開こうとする決意みたいなものをもとうと強く思っている。最近の口癖を思い返し、ゾッとしてしまった。 ・どうにもならない。 ・どうせ。 ・なるようになる。 ・このままでよい。 ・適当に。 ・流れに任せる。 ・休日のために、平日は休む。こんな言葉を連発していた。以上7つの口癖は禁句としたい。 特に、「休日しか人生ではない!」という思考をしていたのは非常にもったいないことであった。平日も一生懸命生きなければ!自分の意識次第で変えていく努力。慣れてしまってはいけないのだと。 目的を絞ることで、ポイ…

  • 自転車の聖地!しまなみ海道76キロをランして思ったこと。旅全般の回想録

    しまなみ海道76キロを走った記録です。 5時15分スタート。パンを少しだけほうばる。 思ったよりも暗く、街灯が少ない。 1時間後にローソンに入り、ソーセージ3本で180円購入。 理由は1本70gで120カロリーという表記を見て衝動買い。 その後、日が出る前の向島をひたすら走る。 向島→因島に向かう橋の手前で地元のランナーと出会う。 なんとなく話をしていると、100キロサブ10、フル2時間47分となかなかのやり手の方。 チャンスと思い、因島の気になっていた場所をガイドしていただいた。 普通に山を2キロ位走る💨 朝の静寂の中、冬の冷たい風を感じる。この感じ🌬最高🍃 この時点でまだ20キロだが、下山…

  • 最近気になる3つの事‼️ ①相談者の心理。②人に対する期待値。③正義感という名の暴力。について考える。

    人はなぜ話すのか?→考えていることがいっぱいある。 カフェに行って本を読もうと思ったら、おばさまがたの会話が気になり集中できなくなった。 ※勉強してると思ったら上を向いて寝ていた。→勉強しろ!だそうです。 ※夫が暖房を使って、半袖.半ズボンでいる。→厚着しろ!だそうです。 話の内容をまとめると、『子どもたちや夫が自分の思い通りに行動しないことに対する憤りをぶつけ合う会』そんなことに徹していた気がした。 ①よく相談したがる人がいる。 人は実際のコストを払わずに済むと、無駄遣いしがちだ。 人に相談することは無料だ。 だが、相談に乗ってくれる人と、そうでないとひとがいる。 相談に乗りたくない人は、そ…

  • 身体に目を向けて!知らず知らずに身体は悲鳴をあげていく。

    この1年間走ることに向き合い続けていた。 5月の彩の国100マイルに出場する! となってからは、日々の練習が常に緊張感のあるものへと変わっていった。 迎えた本番では、脚は全然元気なのに内蔵が大ダメージ。気持ち悪くて補給出来ず、走れなくなった。 そんな悔しい思いを残し、大会が終わった後も、レース前の緊張感を持ち続けた。 一回作り上げてしまった、『プレッシャーの習慣』を取り除くことができなくなっている自分がいた。 7月の野沢4100Dという65キロのミドルレースでは途中垂れることもあったが、ラスト10キロにスパートをかけることができた。 (こんな力が出せるんだ。) そんな自分の未知なるパワーに希望…

  • 竹島に行って気づいた5つのこと。揺れて揺れて自分のポジションを見つけることは大切である。

    今回鹿児島県三島村の竹島と硫黄島に移住を考えるべく訪れた。 そんな中で、事件は起きた… そう。硫黄島には波の問題で、行くことができなくなってしまった。 それだからこそ、学びもたくさんあった。 そこで、今回は竹島に行って気づいた5つのことを書きます。 ①移住してから、補助金に頼った生活をしていると、将来がない。 3年間の補助金が出る間に自立できるようにしなければならない。 最初は補助金に頼っていても、補助でなく自立して食べていけるような、仕事の仕方を身につけてかなければならない。 そんな中、『牛飼い』になる。ということが最良の手であることを提案された。 牛の相場が現在高いらしい。 下がる可能性も…

  • 結婚式は大きくやるべきか?小さくやるべきか?

    妹の結婚式のためにいざ沖縄へ! 『わざわざ結婚式のために沖縄行かなきゃいけないのかー』とか思っていましたが、到着してしまえばこっちのもの! そりゃもう朝から海に行くしかない。 貝殻とったり、蟹を見つけたり、ただビーチにいるだけで気持ちがいい。 そんなことをしていたら式がはじまる。 とても良い雰囲気。 と思っていたら、娘が騒ぎ始める。カメラ+ビデオを回しながら、娘を抱っこする。 なな難易度が高い… そんなこんなで無事に式が終わった。 なんか、親族だけで小さくやった方がいいじゃんとか思ってしまった。 大きく盛大にやるのもいいけど、要するに『私たちは結婚します!』と周りに伝えることが一番の目的である…

  • 富士山 一周 101キロ 踏破!自分の位置確認の繰り返し。

    スタート前 温泉に入ったり、仮眠をしたり、多めに夜飯いれたり。 スタート かなりリラックスした状態で、良い雰囲気。イルミネーションのようにライトがきらめく。 17kmまで 第1エイドまではゆっくりといくつもりが、集団のペースに合わせるがごとくスピードが増していく。 35kmまで 第2エイドまでは傾斜のある登り坂があり、そこで集団からふるい落とされるのが悔しかったので、スズメバチエキスを注入。 この区間の道中では、女子1位のワラーチ選手と並走する。沖縄サバイバルレース(沖縄一周約400キロ)に出場するとのことで、モチベーションが非常に高い。元気をもらいつつ、ワラーチの魅力を知る。 なんとかもちこ…

  • 鹿児島林業研修!価値観が変化したことは間違いない!

    鹿児島に林業研修に来ている。 成田から鹿児島に向かう際に、桜島が噴火したことによる火山灰の影響で、飛行機が飛ばない🤯 みんなパニックになっている。なんか旅っぽくなってきたぞ笑 振替便で宮崎に向かう。電車で(約4時間)鹿児島に向かう時には、カラフルな電車と出会う。 なんとか宿に到着し、桜島フェリーを見ながら夜飯を食べる。 はじめての九州で緊張したのか、ぐっすりと眠ることができた。 朝は早く目が覚めたので、近くの山の展望台へ! なかなかのパワースポットで、早朝からお年寄りの方が大集合! 朝活で鹿児島の街を散策して、良いスタートをきる。 こんなにゆっくりとした時間を過ごすのは久しぶりだなぁ。ふと思う…

  • 富士登山!!集団行動で問われる個人の資質!

    毎年恒例のイベントが今年も開催された! 今年は富士登山! 黒須体調不良(黒)の呼びかけのもと、人が良いだけのメンバーが招集された。 23日19:00 島だんだだんだん(島)が相変わらずのヘアスタイルで、我が家に乗り込む。 富士登山に対する意識が高く、事前準備はバッチリ。 24日3:00 ワクワクして眠れなかった黒が我が家に到着。すぐに出発してこの旅で大波乱を巻き起こす体重100キロの大男(G)のもとへ。この連休のために仕事をこなし、睡眠時間は2時間という状況。 24日5:00 富士山の0合目の浅間神社にお参りをして出発! 長い遊歩道をひたすら歩く、途中で鹿のスカルを発見! 馬返しに着く頃にはG…

  • GWをどう過ごすかなんてことは...自由だー!!

    最近の畑はかなり盛り上がっている。ナス、トマト、きゅうり、ゴーヤ、モロヘイヤ、ズッキーニ、玉ねぎ、スナップエンドウ、にんにく、じゃがいも、かぼちゃ、サツマイモ。12種類の野菜を育てている。中でも、かぼちゃはタネから真心を込めて育て、今日植え付けを行なった。大事に縁側で育てた苗を畑に植える瞬間の、嬉しさはやみつきになる。約テニスコート一面分の畑だが、はじめて野菜で覆い尽くされた。内訳はじゃがいも80%、その他20%みたいな感じである。GWは走ったり、畑をいじったり、来週の100マイルレースの準備をしたり、家族との時間を過ごしたり、いつもと変わらない休日を10日連続で過ごしたという感じだ。外出すれ…

  • サブスリーはそんなに甘くない!無計画に突っ込む男の結末はいかに!

    2019 板橋Cityマラソン 『実力を過信して無計画にツッコミ、後半失速する。』そんないつも通りの展開となった。 サブ3を目標に1、2月と練習を調子よく積んでいた。 2月中旬に体調を崩し、今日までのここ1ヶ月は週に2回10km走るのがやっと…という走力不足の状態。 疲労感は全くないので、『1㌔4分15秒ペース(サブ3)で行けるところまでガンガン行こうぜ大作戦』と題してスタートラインに立つ。 案の定、21キロをジャスト1時間30分で折り返し、その時点で余力なし!!という非常事態に陥るのであった。 またやってしまったぁ… 30キロまではなんとか1㌔5分をきれるよう粘り。 30キロ以降はフィニッシ…

  • 卒業式!!!まだ戦いは終わらない!!!

    今日は人生初の卒業生の担任として、卒業式に出席した。 卒業式は感動して泣いちゃうのかな!? そんな思いを胸に式は始まった。 生徒は開始早々に泣いているが、もらい泣きはしない。 ☆あれ?おかしいな。 門出の言葉でも泣かない。 ☆このタイミングで毎年うるっとくるんだけどな。 『旅立ちの日に』でも泣かない。 ☆やばい…完全に空気に乗れてない。 卒業生退場。 ☆やはり、泣けない。逆に笑顔がこぼれる。 クラスでの懇談。わんわんみんな泣いてる。 ☆完全にスイッチが入らない。逆に懇談会を円滑にしようとする方に気が回る。 花道を通り、写真を撮って、さようなら〜。 ☆完全に心が冷めきっている。俺は感動すらできな…

カテゴリー一覧
商用