searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さとるパパさんのプロフィール

住所
関東地方
出身
品川区

快適な住宅とは?ハウスメーカーの広告にダマされないために役立つリアルな情報を、データや経験に基づいて提供することを心掛けています。三井ホームに限らず、どうすれば安く快適な住宅を実現できるのかを検討しています。ハウスメーカー各社の住宅性能、高断熱・高気密の理論と住み心地、耐震性能の問題点、全館空調や換気方式のメリット・デメリット、冷暖房費など

ブログタイトル
さとるパパの住宅論
ブログURL
https://www.2x6satoru.com
ブログ紹介文
温暖地での高断熱住宅(エコハウス)の快適さ、冷暖房費、換気、耐震性などについて、三井ホーム・全館空調での住体験から技術者として検討します。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/10/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さとるパパさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さとるパパさん
ブログタイトル
さとるパパの住宅論
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
さとるパパの住宅論

さとるパパさんの新着記事

1件〜30件

  • 芝奴隷になりそうでも芝生の庭にしてよかったと思う理由

    聞いたことないかもしれませんが、「芝奴隷」という言葉があり、ググると多くの芝生ブログがヒットします。完璧な芝生を目指して日々手入れに追われる人のことで、芝好きの人が自嘲して使います。私はできるだけ手入れをしたくなく、見映え軽視のノシバを育て

  • 治安が悪くなったので日本の安価な防犯カメラを設置してみた

    一軒家はマンションと違って守備範囲が広いので、意外と事件が起こります。わが家はこれまでダミーの防犯カメラしか設置していませんでしたが、警察に防犯カメラの映像提供を求められたことは何度もあります。ダミーでも騙せるということかもしれませんが、警

  • エアコン除湿の難しさ。必要な熱をいかに適度に取り入れるか

    ジメジメした梅雨時や夏に除湿できると非常に快適ですが、その除湿方法はずぼりコレという完璧なモノがなく、どれも一長一短があります。究極的にはダイキンのデシカのような装置が理想的かもしれませんが、導入コストの高さなどを考えると、エアコンの冷房ま

  • 空調機の除湿量をチェックしてみたら除湿機の比ではなかった

    除湿機よりもエアコンのほうが除湿能力が高いらしいとは聞くものの、エアコンで除湿した水はタンクに貯まらず捨てられるため、実際にどれだけ除湿しているのかは実感がわきません。「除湿能力・コストの比較【エアコン、除湿器、熱交換換気、エコカラット、デ

  • エアコン嫌いにお勧めなのは「冷風扇」ではなく●●●●

    私はエアコン冷房の風が嫌いです。暑いときに不自然な冷たい空気が身体に当たると、体調を崩してしまいます。けれども、暑すぎるのも苦手です。そんなとき、雑誌や新聞などで冷風扇の広告を見かけると、やはり気になります。冷風扇って何?という方もいらっし

  • 全館空調5年目のダクト汚染状況をチェックしてみた

    全館空調システムでは、冷暖房と換気用の空気をダクトを通じて各部屋に送ります。このため、ダクトがカビやホコリで汚染されてしまうと、各部屋に送られる空気まで汚染されることになり、健康上の問題が発生するおそれがあります。ここでは、ダクト式第一種換

  • 新電力3社の電気料金を比較してみた【年間3万円の節約】

    電気料金の負担額は高まるばかりですが、電力会社の切り替えはかんたんになったので、電力会社の選択によって多少の節約は可能です。わが家は約3年前に東電から「Looopでんき」に切り替えて実際に安くなりましたが、定期的な見直しも大切といいます。L

  • 窓辺の表面温度から植生による日射遮蔽の効果をチェックしてみた

    春も深まり庭木が青々としてきたところで、窓辺の木々が家に入る日射熱をどれほどカットしてくれているのかを簡易チェックしてみました。この時期は多少日射熱が入っても暑くないので問題ありませんが、以前、「落葉樹による日射遮蔽はあまり期待できない」で

  • 浴室乾燥機なしでカビが生えなくなった浴室の乾かし方

    浴室を暖めたり乾燥させたりするために、浴室乾燥機を付ける住宅はたくさんあります。しかし浴室乾燥機は消費電力が非常に大きく、使えば使うほど電気代が負担になります。浴室乾燥機は本当に必要なものなのでしょうか?どの家にも当てはまることかはわかりま

  • 戸建住宅で通信費を節約する方法【月額無料の TV と固定電話】

    戸建住宅でテレビ・電話・インターネットを利用するのは、マンションと比べて費用がかかります。わが家のインターネットはギリギリまで ADSL を使って節約してきましたが、まもなく ADSL サービスが終了するため、しぶしぶ光回線(月額 5 千円

  • 住宅の省エネ評価に対する疑問

    ZEH支援事業の調査発表会資料(2019、PDF)を読んでいたら、今更ながら住宅の省エネルギー性能の評価手法について疑問が湧き出てきました。住宅の省エネ評価は主に一次エネルギー消費量の削減度で評価されるようですが、まず、「一次エネルギー」と

  • 断熱性能が高いほど暖冷房費が安いのは本当か?【ZEH住宅の実測調査結果】

    断熱性能が高いほど暖冷房費が安くなるとはよく言われていることですが、多くは理論上やシミュレーション上の話であったり、少数の住宅での事例であったりします。私はずっと、高断熱の住宅に住んで本当に暖房費が安くなるのかは疑問でした。断熱性能が高くな

  • エコハウスという言葉に感じる違和感

    この頃、高断熱住宅という言葉に代わって「エコハウス」という言葉が使われることが多くなってきました。私見ですが、私は「エコハウス」という言葉があまり好きではありません。理由は2つあり、エコハウスという言葉の意味があいまいなことと、環境に優しい

  • 家中温度差のない住宅が望ましい理由

    高断熱や全館空調の広告などで「家中温度差のない住宅」が宣伝されることがあります。私も、温度差を小さくする方法に関する記事をいくつも書いています。が、そもそも、温度差がない住宅が望ましいのはなぜなのでしょうか。これは住んで体感しないとわかりに

  • 湿度計は相対湿度(%)ではなく絶対湿度計(g)が良い理由

    ほとんどの湿度計は相対湿度(%単位)を表示しますが、なかには絶対湿度(単位:g/m3など)を表示する湿度計もあります。絶対湿度が重要だということはよく言われていますが、どうして相対湿度ではなく絶対湿度をチェックしたほうがよいのでしょうか?こ

  • 耐震等級だけで耐震性能を測ることはできない

    「〇×工法は地震に強い」とかいう話はよく聞きますが、「耐震等級1ピッタリで設計した建築物の耐震性はどの工法でも同じ」とも言われると、混乱しそうになります。耐震性能は耐震等級で表されると単純そうに思えますが、意外と複雑です。耐震等級は重要な指

  • 効かないといわれても期待してしまう玄関用虫よけをまた付けた結果…

    多くの住宅の玄関ノブにぶら下がっている虫よけ。いかにも蚊に効きそうな感じですが、適用害虫は「ユスリカ・チョウバエ」のみであり、刺す蚊は適用対象外です。このような製品を販売しているアース製薬、興和、大日本除虫菊、フマキラーなどの大手も、「根拠

  • 部屋干しで洗濯物を臭わず早く乾かす3つのポイント

    わが家では洗濯物を一年中部屋干しで乾かしていて、浴室乾燥機も洗濯乾燥機も、ベランダのサンルームもありません。そうしている理由は、花粉症だからとか、畑が近く風が吹くと土埃が付くからとかもありますが、単純に、部屋干しで臭わずに乾くからです。ベラ

  • 多くの住宅で加湿器を効果的に使うことができない2つの理由

    感染症対策などで加湿が大事だとよく言われていますが、加湿器をうまく活用することは、住宅によっては、とても難しいことだと思います。この記事では、多くの住宅で加湿器を活かせない理由についてまとめてみました。湿度40%以上でも不十分?まず最初には

  • 5,000円分が必ず貰えるSUUMO新築購入者アンケート【3/16迄】

    おなじみリクルートの住宅情報サイト SUUMO で非常にお得なキャンペーンをやっていました。新築戸建か新築マンションを購入した方はアンケートに回答するだけで 5,000 円分のギフトカードがもらえるそうです。調べてみたところ対象者はやや限定

  • 気密性能(C値)は断熱性能(Q値)にどれだけ影響するか

    「いくら高断熱でも気密性能が低いと意味がない」ということはよく言われます。すきま風が多いと寒くなるのは、直感的にもわかることです。では、気密性能(C 値)は断熱性能や暖房費などにどの程度影響するのでしょうか。断熱性能というと最近は UA 値

  • 虫歯予防には「ブラッシングが第一」ではない!?

    当サイトのテーマとはほとんど関係ない話題ですが、息子を定期的に歯科医院に連れていってフッ素塗布してもらうのは面倒だなぁ、本当に効果はあるのかなぁ、と思って調べてみたところ、驚くことがわかったので、紹介したいと思います。というのも、私が思い込

  • とにかく安く程々の住宅を入手する方法を考えてみた【中古住宅】

    住宅性能にこだわりだすと、耐震性、断熱性、気密性などがすべて問題ない、なるべく高性能な住宅を建てたくなります。しかし、こだわればこだわるほど高価格になってしまうのが一般的です。「程々の家」というコンセプトの家も販売されていますが、ほどほどの

  • 気化式加湿器は寒い… が、それで良い理由

    気化式の加湿器は消費電力が低くお勧めですが、吹き出す風が冷たいというデメリットがあります。気化式加湿器で定評あるパナソニックの説明ページにも、「吹き出し口の温度は室温より低くなります」と小さな文字で書かれています。水が気化する際には気化熱が

  • 高断熱住宅に向く加湿器の選び方

    「高断熱住宅で加湿器に頼らずに乾燥を防ぐ方法」に書いたように、加湿器はできれば使わないほうが良いと思いますが、わが家のように「冬はどうしても乾燥してしまう」という場合には、やっぱりあると便利です。現在使っている加湿器は気づいたら 10 年経

  • 高断熱住宅で加湿器に頼らずに乾燥を防ぐ方法

    冬の加湿は大事だとよく言われますが、結露の問題を起こさずに加湿するには、まず高断熱住宅である必要があります。参考 インフルエンザにかかりにくい絶対湿度を実現するためには高性能住宅が必須しかし、ただ室温を上げるだけだと、絶対湿度はほとんど変わ

  • 「換気できるエアコン」の注意点(換気量、換気システムへの影響)

    換気に対する注目が集まっている昨今、「換気できるエアコン」が注目されています。感染症対策に限らず、適度な換気をムラなく行うことが重要なのは言うまでもありません。とはいえ、換気は通常、建築基準法で定められている24時間換気で行うものです。エア

  • 空気線図でわかる相対湿度と絶対湿度、結露と乾燥の関係

    空気線図というものがあります。湿り空気線図、湿度線図とも呼ばれ、湿った空気の絶対湿度と相対湿度、温度などの複雑な関係が 1 つの図にまとめられています。湿度や結露、乾燥について考えるとき、空気線図を理解していると、非常に役立ちます。私が自宅

  • うちの窓を何度もたたいてくるのは誰? Low-Eガラスのデメリット?

    家にいると、何者かが外から窓ガラスをたたく音が聞こえてきます。確認しに現場に行くと、型ガラスなのでよく見えませんが、何か小動物がぶつかってきている様子です。何度も何度も、執拗に。よく見ると、鳥のようです。別の場所から確認すると、スズメくらい

  • 庭木ミカン最強説!

    いろいろな庭木がありますが、最強はミカンの木です。*あくまで個人の見解です。ミカンは温暖地の戸建住宅の庭に昔からよく植えられている定番の樹種ですが、人気があるのには理由があります。実際にミカンを植えてわかった、庭木としてのミカンの魅力と注意

カテゴリー一覧
商用