searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カブト弁理士さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カブト弁理士の転職相談ブログ
ブログURL
https://kabuto-benrishi.com/
ブログ紹介文
弁理士試験や特許事務所への転職に関する情報ブログ
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/10/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カブト弁理士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
カブト弁理士さん
ブログタイトル
カブト弁理士の転職相談ブログ
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
カブト弁理士の転職相談ブログ

カブト弁理士さんの新着記事

1件〜30件

  • 【弁理士の日記念ブログ企画2020】コロナ禍収束後の知財業界はどうなる?

    7月1日は『弁理士の日』。内田先生の『弁理士の日記念ブログ企画』に参加させてもらうのも3回目になります。今年は『コロナ禍収束後の知財業界』をテーマに記事を書かせてもらいました。

  • 【読者からの質問】文系弁理士が特許業務を目指すのは非現実的?

    読者さんからいただいた「文系出身者が特許業務を目指すのは非現実的か?」、「文系出身者の場合、どのような技術分野がやりやすいか?」といった質問に対して、私なりの回答をしています。

  • 弁理士になるために必要な費用はどのくらい?

    弁理士になるには、「弁理士試験合格⇒実務修習修了⇒弁理士登録」という3つのステップをクリアしなければなりません。これらの各ステップをクリアするのに必要となる費用についてまとめました。

  • 生まれ変わっても弁理士になりたい?

    個人的には弁理士という仕事は、生活の糧を得るための手段として悪くないと思いますが、天職と思うほど思い入れがあるわけでもありません。そんな私の弁理士という職業に対する想いを吐露したいと思います。

  • リーガルジョブボードの弁理士担当者と対談!特許事務所への転職について根掘り葉掘り聞いてみた

    知財転職エージェントのリーガルジョブボードで弁理士・特許技術者を担当している三島さんと対談させていただきました。正直ベースでいろいろ語っていただいたので、特許事務所への転職を考えている人は一読の価値アリ!

  • 弁理士がこれから生き残るためには特許オタクを目指せ!

    弁理士や特許事務所の置かれている状況は厳しいと言われています。しかし、地道に明細書作成や中間処理といった基本業務の能力を高めて、『特許オタク』であり続けることができれば一生安泰です。

  • 『カブト弁理士のブログ』2019年によく読まれた記事は?

    2019年に多くの人に読んでいただいた『カブト弁理士のブログ』の人気記事を発表します。『弁理士』、『弁理士試験』、『特許事務所への転職』の各カテゴリーごとにTOP3を紹介しています。

  • 特許事務所の採用担当者は応募者のここを見る!

    私カブトは、弁理士・特許技術者の採用活動にも関わることがあります。そんな私が履歴書・職務経歴書と面接で応募者のどういう点をチェックしているのかについてお話しします。

  • 弁理士試験に合格しても勉強は終わらない!

    「弁理士は一生勉強!」とよく言われます。弁理士試験に合格したあとも、弁理士の勉強は一生続きます。弁理士になってからも続ける必要のある勉強とは何なのかについてお話しします。

  • 弁理士の仕事内容とは?『中間処理』ってこんな仕事です

    弁理士の仕事において、『明細書作成』と並ぶ主要業務と言えば『中間処理』です。中間処理とはどんな業務なのか、また、中間処理をこなすにはどんな能力が必要なのか、について説明します。

  • 弁理士の仕事内容とは?『明細書作成』ってこんな仕事です

    弁理士の仕事において、『明細書作成』と呼ばれる業務はもっとも基本的かつ重要なものです。明細書作成はどんな業務なのか、クレームをどうやって作成するのか、どんな能力が必要なのか、について説明します。

  • 弁理士が年収1,000万円を手堅く目指す方法

    これから弁理士を目指す人、特許事務所に転職する人にとって、年収1,000万円というのは1つの目標になるはず。弁理士が年収1,000万円に手堅く到達するための方法をまとめました。

  • 【弁理士試験】短答試験なら独学でも合格できる!その勉強法は?

    弁理士試験は、短答試験だけなら独学でも突破することは可能です。「短答試験を独学で合格するための勉強法」について、お教えしたいと思います。

  • 【読者からの質問】学生時代からIT系の弁理士を目指すのはアリ?

    読者さんからの質問をもらったので、「学生時代から弁理士試験の勉強をはじめておいたほうがよいのか?」、「IT系の弁理士ってニーズはあるのか?」ということについて、私の意見を書いています。

  • 【2019年7月】LEC、資格スクエア、スタディングのキャンペーン情報

    カブト各予備校の弁理士講座のオトクなキャンペーン情報をまとめておいたよ。トンボ助かります!!弁理士講座を提供している予備校については、上の記事にまとめていますが、その中で私がオススメしているのがLECと資格スクエア。価格を重視する人にはスタ

  • 【弁理士の日記念ブログ企画2019】知財業界での初体験

    ドクガク先生主催の『弁理士の日記念ブログ企画2019』のテーマは「知財業界での初体験」。私が特許事務所に転職したのはかれこれ10年以上前ですが、今でもよく覚えている初体験を2つほど書いてみました。

  • 士業の年収・難易度ランキングから弁理士以外にオススメの士業を探してみる

    弁理士を検討している人の中には、ほかの士業のことが気になっている人も多いはず。そこで、士業の年収ランキングでトップ10に入っているほかの資格と弁理士を比較してみました。その結果、私の出した結論は…

  • LECの弁理士講座の評判は?一発合格を狙うならやっぱりLEC?!

    今も昔も弁理士試験の受験生の圧倒的な支持を集めるLEC。価格が高くても人気を集めるLECの秘密はどこにあるのか。本当にLECには価格だけの価値があるのか。そのあたりの見解を元受験生が書いてみました。

  • 特許事務所への転職で転職エージェントを利用する意味はある?

    特許事務所への転職の際には、できれば転職エージェントを利用したほうがいいです。転職エージェントを利用する際の注意点も含めて、そのメリット・デメリットについてお話します。また、オススメの転職エージェントも紹介します。

  • 弁理士試験の合格率を気にしなくてもいい3つの理由

    トンボ弁理士試験の合格率ってどれくらいなんですか?カブト一時期10%を超えたこともあったけど、最近は6〜7%ぐらいで落ち着いているみたいだね。平成30年度の弁理士試験の合格率は7.2%でした。ここ数年は6~7%程度で推移しています。この数字

  • 弁理士にコミュニケーション能力は必要ない?

    トンボ弁理士って書類作成が主な仕事だから、コミュニケーション能力が低くても大丈夫ですよね?カブト営業の人ほどコミュニケーションが得意でなくても大丈夫だけど、それなりのコミュニケーション能力は必要だよ。「人と話すのが苦手だから弁理士にでもなろ

  • ここが知りたい!弁理士や特許事務所のこと

    トンボ今日はカブト先生にいろいろ質問させてもらいます。カブトお手柔らかにお願いします!当ブログは、「これから弁理士を目指す人なら、こんなことが知りたいのかなぁ」ということを考えながら、毎回記事を書いています。ただ、「みんな興味があるかな?」

  • 【お知らせ】アンケートに答えると資格スクエアのパックプランが20%オフ!!

    当ブログで弁理士試験対策の予備校としてイチオシしている『』。その資格スクエアが、『アンケートに答えて20%オフ!』という太っ腹なキャンペーンを実施しています。このキャンペーンを利用すれば、通常248,000円のパックコースが ⇒ 198,4

  • 弁理士の仕事は特許事務所によって異なる?!

    トンボどの特許事務所でも弁理士の仕事って同じですよね?カブト基本的にはそうなんだけど、事務所によって違う部分もあるよ。「どの特許事務所でも業務内容は基本的に同じだから、弁理士として実力をつければ、どの特許事務所でもやっていけます」という趣旨

  • 「特許事務所をクビになる」ってよくある話なのか?

    トンボ特許事務所をクビになることってよくあるんですか?カブトそれほど多いことではないけど、あることはあるよ。特許事務所は大手であっても零細~中小企業の規模にすぎないため、大企業や公務員と比べると労働条件がイマイチです(苦笑)。そのためか、中

  • 【お知らせ】資格スクエアの弁理士講座の説明会が東京・大阪で開催されます

    当ブログでいつもオススメしている『』。オンライン予備校なので講師に直接会える機会はなかなかありませんが、この度、弁理士講座の講師・林先生による説明会が開催されます。いつもは東京だけなのですが、今回は大阪でも開催されますので、関西にお住まいの

  • 私が弁理士試験に合格するために実践した2つのこと

    トンボカブト先生が弁理士試験の勉強で何か工夫したことってありますか?カブト工夫ではないけど、2点ほど心がけていたことはあるよ。平成31年度の弁理士試験の日程も決まり、インターネットの願書請求も開始されました。試験自体はまだ先の話ですが、受験

  • 【お知らせ】弁理士講座に申し込むなら1月中が狙い目?!各予備校のオトクなキャンペーン情報

    当ブログの読者の中には、新年を迎えるにあたって、弁理士資格の取得の決意をした人も少なくないと思います。そんな人たちに朗報が!!各予備校では、1月末までのオトクなキャンペーンが実施されています。私は1年を通してチェックしていますが(暇人か!)

  • 弁理士の将来性について語ってみる

    トンボ弁理士って将来性のある仕事ですか?カブトあるっちゃあるし、ないっちゃないかな(笑)「弁理士って将来性あるんですか?」先が見通しにくい時代なので、弁理士という職業を検討している人が、こういう質問をしたくなる心境はよくわかります。予備校の

  • STUDYing(スタディング)の弁理士講座の評判は?

    トンボ最近、STUDYing(スタディング)というオンライン予備校ができたみたいですが・・・カブト旧通勤講座のことだね。圧倒的な低価格を武器に受講者数が急増しているみたいだよ。数年前までは、弁理士試験の予備校(資格スクールとか受験機関と呼ぶ

カテゴリー一覧
商用