夢ラン〜笑顔×世界翔ける自転車〜
読者になる
住所
上田市
出身
池田町
ハンドル名
こばたくさん
ブログタイトル
夢ラン〜笑顔×世界翔ける自転車〜
ブログURL
http://chocolatajump.hateblo.jp/
ブログ紹介文
世界中の笑顔と触れ合い,笑顔の輪を作りたい.20歳大学生が笑顔と共に自転車で世界一周する物語です.
自由文
~世界中の笑顔を届ける~ ~笑顔の力を伝える~ という夢を叶える自転車世界一周。名付けて”夢ラン”にチャレンジします。 みなさんの行きたい場所・おすすめの場所に、訪れる。やってほしいことをやってみる。ect.. 皆さんと夢ランをシェアする・みなさんと作り上げる。そんな世界一周をします。
更新頻度(1年)

54回 / 325日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/10/14

こばたくさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 56,664位 圏外 56,664位 56,807位 53,804位 53,851位 53,958位 975,316サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 4 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,794位 圏外 2,794位 2,808位 2,518位 2,532位 2,553位 43,079サイト
世界一周(自転車) 15位 圏外 15位 15位 15位 14位 15位 76サイト
学生世界一周 9位 圏外 9位 9位 8位 7位 8位 157サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 92,244位 95,570位 94,616位 94,295位 96,842位 96,950位 97,369位 975,316サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 4 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,842位 4,007位 3,930位 3,954位 4,334位 4,339位 4,355位 43,079サイト
世界一周(自転車) 14位 15位 16位 17位 17位 18位 19位 76サイト
学生世界一周 9位 9位 9位 8位 8位 9位 11位 157サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,316サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 4 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,079サイト
世界一周(自転車) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 76サイト
学生世界一周 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 157サイト

こばたくさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こばたくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こばたくさん
ブログタイトル
夢ラン〜笑顔×世界翔ける自転車〜
更新頻度
54回 / 325日(平均1.2回/週)
読者になる
夢ラン〜笑顔×世界翔ける自転車〜
  • Day282⑴ 地球の反対側の森の頂に

    12/11 Rio bravo対岸→O'higgins 102.30km 朝は結局早く出られなかった 疲れてるのに寝れなかったから仕方が無い。 …もしかしたら、テント泊に慣れすぎて、屋根と壁があると落ち着かなくなっていたのかもしれない。 もしそうだとしたら、重症だと思った。 その日一番初めのフェリーに乗るため、やってきたカナダ人のおばちゃんと話をした。 その年でその決意が素晴らしいと褒められた。 21で、自転車で一年間海外を走る日本人というあなたは本当にレアだと言われた。 こんなやり取りを誰かとしたことが久しぶりだった。 きっと全然笑ってないせいだろう。 色々な疲れが顔に出ているんだと思った。…

  • Day281 ブラボー川とバッド雨

    12/10 コクラン20km南西→puerto yungai対岸 96.75km 川の反対側で寝ていたチャリダーカップルが目覚めた8時頃には出発した。 昨日登った崖を自転車・荷物一つ一つ下ろして下る。 この日は雨予報が出ていた。 少しでも早くたどり着くために早朝に出るしかない この車の周り誰もいなかったんだけど、周りに道もない。 この車に乗っていた人達は何をしに来たんだろうか… ここまで軽く登りきると崖の斜面を下っていく 真っ黄色の美しい鳥がいた。 帰国したらゆっくりバードウォッチングしよう。というのはずっと前から決めていた夢です。 この森の中には 他にもキツツキも目視で確認できました。分かる…

  • Day278⑵ 爆走アウストラルダート

    12/7 【続き】 いかにも林道らしい道を走り抜ける 上裸でねw この日の走行距離が100kmに届こうかというころ、やっと本日の目的地リオトランキーロの看板が見えてきた そうだ。今日はここでアウストラル街道唯一の観光ツアーの予約をしなくちゃいけないんだ リンドウと同じ色をした巨大な花が見られるようになる しばらく下って上りが始まった頃、南米第2。チリ一番の湖general carreraが姿を見せる 道の周りには滝が沢山 川湖緑。そして空の青のコントラストがあまりに美しかったのでつい写真 山も見えたここならとてもいいプロフィール写真が撮れると思い全力で自撮りした 130kmもすすんで、ツアーの…

  • Day280 パタゴニアの峠

    12/9 ベルトラント湖→コクラン20km南 86.3km 朝 快晴 昨日の焚き火痕を見て、自然を見ながらぼんやりと考え事ができた言いよるだったと思い出す。 近くに住む人に怒鳴られた気がして驚いたが、僕のことではなく、どうやら放牧していた羊に怒鳴っていたようで安心した 出発 数日前から現れた紫色の花の咲き乱れる街道を進む この写真はプエルトベルトナントの街の入口 プエルトベルトナントはかなりの坂を下った先にスーパーがあった。 車のおもちゃで遊ぶ子供に出迎えられた。 ケチャップとソーセージを軽く購入して再出発 その下の湖は綺麗な水色だった 峠を登った上からの景色 かなりお気に入りの1枚 そこから…

  • Day279⑵ 虹色の湖

    12/8 【続き】 大きなスーパーは日曜日で全部閉店という有様だったが、四つあるスーパーのうち、唯一一番北にひっそりとたっていたパン屋だけ空いていたので、なんとか補給を調達できた 街のメインストリートを通り出発 街のすぐ側の川からの眺め お分かりだろうか。青の色が同じ湖で異なるのだ 雲が写っているのかと思ったが、恐らく深度からくる青の濃淡なのだろう 常に湖沿いを進む ここで一緒に写真を撮っていたお姉さんはアブに集られていた。 チャリと違って四六時中たかられないだけまし。 その橋からの眺め ここは先程の濃い青とは打って変わって非常に浅い青。 間違いなく、同じ湖だよ 湖沿いを走り終わると峠をひとつ…

  • Day279⑴ マーブルカテドラル

    12/8 Rio tranquiro→ペルドランド湖 57.21km 朝9時からツアー …の予定だったが、多少の寝坊をして、慌ててすぐ側のツアー会社前に行くと、出港が30分以上遅れるのでキャンプ場に戻っていていいよと言われる。 慌てて出てきてご飯もトイレもろくにすませてなかったので、ゆっくりしていると、30分に奥さんが迎えに来た。 もう船出るか急いで!と猛ダッシュ もう少し前に呼ぶとかなかったのかな?って思った なんとか船に間に合った 息切れで今にも倒れそうな奥さんと体力の欠片も使っていない僕 …なんだか、この1年で自分が普通の人間で無くなり、化け物になったような、なんともいえない感情になった…

  • Day278⑴ vsアブだまり

    12/7 Cello castillo15km南東→Rio tranquiro 114.43km 朝は早起き。どうしても早く出発しなければならなかった そしてその朝にもうひとつ大事な用事があった Cello castilloを眺めながら朝食を食べなければならない 風にボコボコにされてでもここに泊まったのはこれがしたかったから。 山だけ日に当てられた早朝にこんなことを出来て満足だ さらばcerro castillo この個を拝むのはここで最後となった さて、早朝出発したもう一つの理由は、110km先のRio tranquiroまで今日中にたどり着きたい かつ、そこでどうしても見たいツアーがあった…

  • Day278⑴ vsアブだまり

    12/7 Cello castillo15km南東→Rio tranquiro 114.43km 朝は早起き。どうしても早く出発しなければならなかった そしてその朝にもうひとつ大事な用事があった Cello castilloを眺めながら朝食を食べなければならない 風にボコボコにされてでもここに泊まったのはこれがしたかったから。 山だけ日に当てられた早朝にこんなことを出来て満足だ さらばcerro castillo この個を拝むのはここで最後となった さて、早朝出発したもう一つの理由は、110km先のRio tranquiroまで今日中にたどり着きたい かつ、そこでどうしても見たいツアーがあった…

  • Day277⑵ Cerro castilloに見つめられ

    【 続き】 スーパーの正面にいた猫にお出迎えされる 実家の猫にそっくり スーパーでは節約してるつもりがなんだかんだ700円くらい買ってしまう。毎回。 コーラが高いせい。 がまんしたいけど、美味しいんだよなぁ 街の建物は見な姿かたちが統一されている MTBを沢山見た。皆ゼッケンをつけていたので、ここで先程あったスペイン人の人達が言っていた、大会があることは間違いないだろう 買い出しだけしてさよなら。 もう8時なんだけど、時間はないから進むしかない 明峰cerro castilloに見下ろされる街 ここはこの山のトレッキングの拠点として栄える街。 まぁ調べて見たら日本語のサイトでは全く情報出てこな…

  • Day277 寝坊もいいじゃないか

    12/6 El Blanco→Cello castillo 15km南東 朝。 五度くらい寝た。 太陽にに照らされることでぽかぽかになるテントの中。もう少し寝よう。その繰り返しは出発を14:30にした。 結局出れただけで満点。二度寝したあたりから今日は進まないどこうか悩みだしてた 次はゆっくり旅しよう。 自由に、ね。 ここには鹿が出るらしい。看板も多種多様だが、とりあえずひかないためにゆっくり走れや!という旨の看板ばかり 時々生態の説明の看板もあったな この岩何に見える? 正解は自分で考えてください この峠を登っている途中で スペインからきた2人に声をかけられる。 これからセロカスティージョの…

  • Day276⑵ 絶景はどれだけ走っても楽しむことが一番大事だから鬱な時は早めに寝ろ

    【続き】 気になっていたのはアウストラル街道終点オヒギンスからのフェリー これがかなり頻度が低く、出向は完全に運らしい。 しかし、ド田舎で調べても出てこなかっただけだろうと思って、宿のオーナーに次はいつ出るのか聞いてみる。 やはり現地の情報がいちばん大切 [evernote:ec6537bc6074e5e334086e3f99a210f3 アップロード中] するとあった。 間に合う範囲の最短の出航は12日。 しかし100km漕ぎ続けなければならない。 …この時は諦めかけていた [evernote:be19a953a82ae2118f8f420cead75d7a アップロード中] その後街の中心…

  • 新富士バーナー商品紹介

    今回の一年間の世界一周中の料理ギアはご支援頂きました新富士バーナー様のクッカーやバーナーを使用させて頂きました。 今回はこの一年間使用させて頂きました新富士バーナー様のギアについて、使用レビューをふまえながら一つ一つ紹介していきたいと思います 料理ギア ストームブレーカーSOD-302 http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/sod-372/ ノズル交換なしでガソリンとガスボンベ(OD缶)、どちらの燃料も使うことができるハイブリッドなストーブ。全炎型の火口とせり上がったすり鉢状のバーナーヘッドにより、優れた耐風性を実現。 今回新富士バーナー様にご支援頂い…

  • Day276⑴ 昨日来た。名前はまだない

    12/5 Coihaique→El blanco 夜遅すぎたせいで起きられなかった。 それと洗濯機が使えなかったせいで朝使うことになり時間を食われる 待っているとやってきたのは にゃーん かわゆすぎる…! ああ。うちの猫も昔はこんなに… ここまで小さくはなかったな 遊びすぎて寝ちゃう [evernote:febbc727c709d91b37b430f69414b21b アップロード中] お腹オープン… 寝顔が…💘 人の体の上でもお構い無しにあそぶ そして寝る [evernote:eb12b365a13cf94ad706f4bca6256c4c アップロード中] カメラもふむ! 握ってもお構い無…

  • Day275 頑張ってみようか

    12/4 →Coihaique 151km 朝からもも肉のワイン煮。 夜からワインにつけといたから口の中で溶けるほど柔らかい 片付けが終わりこれからテントを畳むという時ふとそらを見ると微妙に空気がない 普通にチューブに穴が空いていた… まぁこの景色を眺めながらやれば苦にはならない 携帯用の小さい空気入れで何度もポンピングすることだけがストレス 遅くなったけど出発 30kmほど進んだあたりから竜胆のような美しい色をした美しい花が咲き乱れていた あえて自分はボケさせてみた この花。奇形なのかもしれないが、白や桃色・育ち途中の水色もあって実に美しい ほかの種類だがオレンジの花も混じっている場所もあり…

  • Day274⑵ トラブルは忘れた頃にやってくる

    【続き】 この二人は強者。 僕が以前紹介した世界を旅するチャリダーのインスタのアカウントworldcyclingで紹介されていた。 まぁ僕も紹介してもらったんですけどね!(*`ω´*)ドヤッ 写真はかなり上手い。 彼のインスタにあげてもらった このおっちゃんも強い あっという間に見えなくなった(見失った) この二人はチャリ経験はそんなにないけど、旅しながら生きている。 以前はニュージーランドのワーホリで暮らしてたんだとか 工事のダート。これから舗装路になるんだろうが、これが一番辛い 砂が柔らかくて進まないのだ 登り 楽しそうに登るけどみな早い 写真を撮ってトイレに行って合流したら話して…と、…

  • Day274⑴ つづら折り未舗装路峠

    12/3 Puyunaipi→Laguna de las Torres 101km 泊まったところ。 やっぱり水の横だと洗い物とか顔洗いができて便利。 スーパーに買い出しに行くと双子の子犬野犬 ちょっとよちよちついてきて可愛かった スーパー。 反省して野菜とポテト。高いものはチーズしか買わなかった。この国ジュースが高すぎる。 1.5l買えばコカコーラは300円。 でも飲みたくなるんだよなぁ Puyunuapiを離れる やった!舗装路だ! 無風で湖もよく映える… と思ったら地図を見て見たらここ入江だった。 つまり海 随分内陸なのに、フィヨルドってのは本当に日本にいるだけでは理解し難い形状をしてい…

  • Day273⑵ ワン!と鳴く〇〇

    【続き】 昼飯を食べ終わり再度街へ行くと、空いているコンビニがあった トイペを買ったお店にいた猫ちゃんが可愛かったのと、お姉さんの笑顔が素敵だった。 写真撮りたくて あなたの笑顔好き! って言ったら全然あの笑顔にならなくて、よく考えたらがっつきすぎたな。と気づいた 好きなんて日本じゃ普通言えない これその店 自給自足で生活する日本人の方の存在を忘れて出発 (数日後奇跡が起きるのだった) Lago Risopatrón湖畔近くになると道はダートになった 水地 ge0://gMFIWX_hDi/Lago_Risopatrón http://ge0.me/gMFIWX_hDi/Lago_Risopa…

  • Day273(1) 冠雪と深緑の世界

    12/2 Puerto cardenas南30km→ puyuhuapi 115km 八本入りだった鳥のもも肉を 朝から網焼きにする ええ。贅沢すぎますね。 出発10:00だけど、アウストラル街道で、アウトドアキャンプを楽しまなくてどうする! どれだけ毎日長距離進んでいるとは言っても、楽しむところは全力で楽しんでいくぞ!うん! 道に鳥が落ちてた というのも、どんなに脅かしても逃げなかったから。 図太い精神持ったやつだなぁ 森の中をアップダウンと共に進んで見えてきたのは 冠雪! うそでしょ!?夏真っ只中だぞ… こんな新緑と共に雪山が見れるって… 、ワンピースのオールブルーを彷彿とさせる。 なんだ…

  • Day272⑵ アウストラル・キャンプ

    12/1 【続き】 滝前10km程からアップダウンが増えてきた それでも登りが気にならないほど綺麗 雪山と新緑 何故このふたつが同居するのか。 いや、この世に夏と冬が同居する場所があるとは知らなかった。 信じられない世界が目の前に広がる 舗装化されもう全て舗装路になってるんだろ!とちょうしに乗っていたらオフロード再来 まぁ走りやすかったから問題ないけど 調子に乗るとろくなことがない そして最後の坂を下ると (これアウストラる街道の工事の看板) 全舗装路化するらしい ダートを下ると Villa Santa Lucíaが見えてきた 村 ge0://wMFhgRqyAJ/Villa_Santa_Lu…

  • Day272⑴ 夏と冬の同居する世界

    12/1 Chaiten10km手前→pueruto cardenas 南30km 97km 朝もイルカをチラチラ探しながらご飯を食べていたが見つからず 何の成果も!得られませんでしたっ! 早起きしたのにお腹が満たされ、日が出てきてテントが程よく暖かくなると比例するように眠くなって、ついには寝落ち 出発は10:00でした アーメン 10kmちょっと漕げば2つ目の街チャイテンに到着 先人達はプエルトモントからの200kmをフェリーで飛ばす人も多いんだけど、僕のチャリ道に ・走破というのは不可能な場所以外全て自転車で走り切った時にのみ言い切れるものである と、決まっているので走ったわけ。 まぁ土砂…

  • Day271 フィヨルドの船旅

    11/30 Hornopiren→Caleta gonzaro→chaiten10km手前 55km 朝はなかなか遅刻気味でドタバタで準備し宿をでて、すぐ近くのフェリー乗り場へ行くと 昨日の犬達が。 おまえたち。ここにすんでるんだ? 俺と違って優しいやつに食べ物を貰うためにな? フェリーに乗るには当然チケットを見せる必要があったのだが、昨日の雨でびしょびしょの見るも無残な紙切れになっていた。 確かにあってはいるんだけど、これでは機会で読み込めない(バーコードがあった)ため、再発行してこいと言われる。 めんどくさかったが、事情を説明したら呆気なくなってくれた。 正直金を取られると思って緊張してた…

  • Day270 アウストラルの豪雨

    11/29 Lenca→Alenta(フェリー)→Hornopiren 85km おじいさんは川へ洗濯に出かけました。 おばあさんは学校に単位を狩にでかけてます こんにちは。こばたくです。 この日洗濯したのはミスそのものでした なぜって 豪雨 朝16km走ってフェリー乗り場へ この時は小雨。晴れ男だし止むだろ。そのくらい軽くしか考えてなかった。 フェリー乗り場では2800ペソの乗車賃を払ったら、従業員さんが黙って5000ペソ渡してくれた。さすがにこれには感動。 応援してるぜ!と、Facebookをフォローしてくれた。 たくさんチャリダーいるのに、毎回こんなことしてないだろう。ありがたすぎる フ…

  • Day269 生まれ故郷。旅の最終章

    11/28 Santiago→puerto mont→南西20km 47km バスは何度もフェイントの停車を繰り返しながら街へ まず輪行恒例メンテナンス ピカピカにしただけでなく、ずっと歪んでいたと思っていたFDを調整できた。 並行の出した方が2枚と違ったのは不覚 その後カメラの三脚探しに街のハズレの電荷用品店に行ったら工具店でおいっ!となった。 そしてミッドタウンへ。 この街には大きなショッピングモールがふたつあって、 小さい方は MALL PASEO DEL MAR 観光 • モール Urmeneta, 580 ge0://wMHIEIYD87/MALL_PASEO_DEL_MAR htt…

  • Day267-268 ケチャップホイホイの街

    Day267 11/26-27 San petro de Atacama →santiago 13km バスは長かった。 しかしその分遅れていたブログを追いつかけることに成功。内容は以上です これ地理でよく売っている野菜や肉入りのパン250-300円する…物価上がりすぎ… ボリビアなら50円ちょっとやぞ サンティアゴのバスターミナル。 思ったより街の西側についた Terminal de Buses Alameda 公共交通機関 • バスステーション ge0://0MlFtz_aGW/Terminal_de_Buses_Alameda http://ge0.me/0MlFtz_aGW/Termi…

  • Day265-266 ミッション:金をおろせ

    11/24-25 San petro de atacama 3km 今日は送るもの送ってガスバーナーを見たら夜にはこの街を出る予定だった しかし この日のアクシデント。 《どの銀行でも金が下ろせない(再)》 絶望してイライラしながら宿に戻る まえは30円あったが、今回は0えん。リアルで一円もない。 餓死するまで何日かかるのか考えるレベルでやばかった。 キャッシングやデビットクレジットカードの違いを調べに調べ、知識をつける。 彼女にも知識を分けてもらう(申し訳ない) 考えられる可能性を全て潰していく そして、時間帯によっては銀行と海外ATMの間にエラーが起こることもあると会ったのでもう2回夜に試…

  • Day264 宝石の道⑥ さらば地獄道

    11/23 Laguna charvini→laguna Blanca→san petro de atacama 100km 【宝石の道⑥ 道路状況】 Laguna charviniから登りが続きます 初めは斜度が緩いですが、後半ほど斜度がきつくなる鬼仕様。 ただし初めの方が乗れないところは多いです。 でも九割は乗れます。 道路の左サイドの方が走りやすかったです 山頂からlaguna Blancaが見えるまで下りですが、砂が深い部分が上りより多いかつ、午前中にもかかわらずこの日は既に強風が吹き始め、乗るのが大変でした この日に限ったことではないのですが、時々砂の竜巻に襲われます。信じられないか…

  • Day263 宝石の道⑤ 地獄の天国

    11/22 砂漠のど真ん中→laguna charvini 【宝石の道⑤道路状況】 Cerro vabellonの山頂付近からもまだ登ります 15kmほど。 しかし午前中に突破したので風がなかった。 8割は乗れて快適に登りきることが出来た。 7:00出発できたことが功を奏したので、宝石の道で早起きは三文所は50文以上の徳になるので、必須です 登りきると東西に伸びる道と合流します オンロード始まり 道 • leisure-nature_reserve ge0://kOFVS3hmOi/オンロード始まり http://ge0.me/kOFVS3hmOi/オンロード始まり ここから天国のほぼオンロー…

  • Day262 宝石の道④ 赤い湖と激風激坂

    11/21 Laguna corolada→cérro pabellón→砂漠のど真ん中 【宝石の道④道路状況】 ホテルからlaguna coroladaの展望台(ミラドール)までは1.5km 七割乗れる。多少登るので帰りの方が乗れる ミラドールからの景色は良いが、肝心の赤色がちょびっとしか見えなかった。 もしウルトゥンクを目指さず、本線を突っきるのであれば、その先の道で真っ赤に見えるポイントがあるのでわざわざ行かなくても良いかもしれない Red Lake - Belvedere 絶景 観光 • 観光スポット • ▲4329m ge0://kOFV6wEBUD/Red_Lake_-_Belve…

  • Day261 宝石の道③ 奇岩クッキング

    11/20 Tayka del deciento→stone tree→laguna corolada 【宝石の道③道路状況】 ホテルから本線に戻るまでの1-2kmはしんどいらしい。来た道をもどる必要は無い。 しかし、本線沿いで寝た場合もしばらくは乗れない。 どころか、砂が深くて乗るのも苦しい 2km進むと6割ほどは乗れるようになる。 この分岐も左折が良い。 (と、イギリス人チャリダーの方が教えてくれた) 左折 道 ge0://oOFXpf_BFG/左折 http://ge0.me/oOFXpf_BFG/左折 但しここからもすぐ脇は深砂なのでバイクコントロールを誤ればすぐ砂に突っ込む。化強風の…

  • Day260 宝石の道② 超地獄登坂

    11/19 Laguna hedionda→laguna honda→ Cerro Pabelloncito Ramaditas南側→ Tayka del Desierto付近のくだりの道脇 36km 【宝石の道②道路状況】 Lagua hediondaよこのホテルからフラミンゴがたくさん観察できる。宝石の道中で最も近い。 また、最も多くのフラミンゴが生息しているのでぜひゆっくり観察して欲しい。 Laguna hondaまでは六割乗れる。 しかしのぼりなので苦しい。この日は長い一日になるので、無理してここで消耗しなくていい Laguna honda前に一つ湖があるが、ただの塩湖なのでスルーして…

カテゴリー一覧
商用