chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
相模女子大学子ども教育学科くぼた組のブログ since 2 https://blog.goo.ne.jp/kubotagumi2012

くぼた組/久保田ゼミ生だけでなく、担任するクラスのメンバー、その他に広く開放! 投稿大歓迎です!

相模女子大学子ども教育学科くぼた組のブログ since 2
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/08/25

1件〜100件

  • ご報告とお断り by おじいクボマ~ル

    今週月曜日に、同居している老母が救急搬送され、町内の医療センターへ緊急入院しました。かかりつけのドクターから「肺に水が溜まっている」との指摘を受けたためで、センターで精密検査をしてみると、その原因は「心不全」だそうです。そう言えば最近、「息が苦しい」とかハアハアしているのを見聞きしていたましたが、「ううむ、そうだったかあ」という感じでした。さらに翌日、新たな検査で見つかったのが「全身性の癌(原発は不明)」でした。最近、「体のあちこちが痛い」と言っていたのは、既に骨に転移していたかららしく、「もっと早く気づいてやれていればなあ」と、後悔しました。これまで大きな病気をした事のないお袋なので、一気に「末期の癌」と言われても誰も信じないし信じたくはないのだけど、考えるのは「今以上に痛みや苦しみが大きくならないよう...ご報告とお断りbyおじいクボマ~ル

  • 冷静に物事を考える by ガミガミコ

    私は中学生のときに、同じクラスの男子生徒が先生から体罰をされている場面を見たことがある。その体罰は、先生が男子生徒の頭を教科書で思い切りたたくといった行為であり、男子生徒が先生の話を真剣に聞かなかったことが原因である。もちろん、男子生徒のその態度が1度きりであったら、先生は体罰をしなかったと思う。男子生徒の、先生の話をなかなか聞かない態度の悪さが先生の怒りに火をつけたのだと考えられる。男子生徒は、頭をたたかれたものの、けがはなく、何事もなかったかのようにその場面は終わったが、このときに男子生徒が大けがをした場合、その先生の責任を考えると、やはり体罰は絶対してはならないことであると改めて感じた。私はこのことに対して、先生に体罰をさせてしまった原因をつくった男子生徒も悪いと思うが、先生は他の方法で対応すること...冷静に物事を考えるbyガミガミコ

  • 「体罰」は恐怖への繋がり by 抹茶煎茶緑茶

    悪いことをした子どもに「しつけ」として、子どもの頬を叩いたり、お尻を叩いたりなどして言い聞かせる親は少なくない。近年、「虐待」が注目されていることから、「体罰」のボーダーラインが低く少し手をあげてしまっただけでも「虐待だ」と言われてしまう。しかし「体罰」は良くない。私は幼稚園生の頃、父にお尻を叩かれたことがある。お尻を叩かれた記憶はあるが何が原因でお尻を叩かれたのかは思い出せない。きっと悪さをして、「しつけ」としてお尻を叩かれたのだろう。私は「叩かれたくない」という思いから「怒られたくない」という思いが強く、親の顔色を伺い、自分の意見を言えず、今でも生理的に涙が出でしまうような大人になってしまった。要するに「体罰」は恐怖を植え付けるだけで、何が悪いのか・自分は何が原因で起こられているのかが分からず、解決に...「体罰」は恐怖への繋がりby抹茶煎茶緑茶

  • 【急告】6月10日(金)のゼミ会合は on Zoomになりました

    今週金曜日(6/10)の午前中出校予定は、ゼミの内容からZoomとなりましたのでお知らせします。自宅から正午までのゼミを開いておりますので、ご注意ください。【急告】6月10日(金)のゼミ会合はonZoomになりました

  • 「ね~え~」について by おじいクボマ~ル

    JD(女子大生)連から学べる事も、決して少なくはない。とくに言葉がそうだ。今現在生きている人間が使うものであり、時代や文化や社会の移ろいの中で変化するものだから、その動きには油断がならない。最近、オジイ64歳孫6人が学ばせてもらった新語(オジイにとって)の一つが「ね~え~」である。決して、甘えた感じと声色で言われるものではない。それなら良いんだけど・・・(笑)この場合の「ね~え~」は、どちらかというと怒気を含むもので、「ちょっとぉ、何すんのよ」「やめてよ、ジジイ」という意味で用いられる。先日、先を行く某学生を呼び止めようと少し大きめの声をかけた。「~くう~ん」「ね~え~」であった。「恥ずかしいからやめろよな」という冷たい視線が返ってきた。もう一つが「無理っ!」である。無論、「できません」という意味なのだが...「ね~え~」についてbyおじいクボマ~ル

  • 女性アナの嗚咽 by おじいクボマ~ル(自己推敲)

    過日、ロシアによる軍事侵攻で地下に幽閉された多くのウクライナ市民の苦難を報じる女性アナウンサーが突然、声を詰まらせニュースが滞った。確か、彼女には生後間もない子どもがいるはずで、食糧もなく暗がりで怯える子どもたちの姿が、自分の子と重なってしまったのだろう。直ぐ立ち直って取り乱しを謝罪した彼女だが、「感情的になるな」「アナウンサーが泣くな」等のクレームがあったという。「馬鹿を言うな!」と、常にこの手のニュースで涙目の震え声になる私は思う。アナウンサーであれ視聴者であれ、人間としての喜怒哀楽には素直でありたい。いかに悲惨な事故や事件でも、淡々と原稿を読めるアナウンサーのプロ根性には感心するが、彼女の嗚咽を観ながら今回は、「もっと怒れ・泣け・震えろ」と思った。生身の人間としての素直な感情を表わしてほしい。もしか...女性アナの嗚咽byおじいクボマ~ル(自己推敲)

  • 女性アナの嗚咽 by おじいクボマ~ル(自己推敲)

    過日、ロシアによる軍事侵攻で地下に幽閉された多くのウクライナ市民の苦難を報じる女性アナウンサーが突然、声を詰まらせニュースが滞った。確か、彼女には生後間もない子どもがいるはずで、食糧もなく暗がりで怯える子どもたちの姿が、自分の子と重なってしまったのだろう。直ぐ立ち直って取り乱しを謝罪した彼女だが、「感情的になるな」「アナウンサーが泣くな」等のクレームがあったという。「馬鹿を言うな!」と、常にこの手のニュースで涙目の震え声になる私は思う。アナウンサーであれ視聴者であれ、人間としての喜怒哀楽には素直でありたい。いかに悲惨な事故や事件でも、淡々と原稿を読めるアナウンサーのプロ根性には感心するが、彼女の嗚咽を観ながら今回は、「もっと怒れ・泣け・震えろ」と思った。生身の人間としての素直な感情を表わしてほしい。もしか...女性アナの嗚咽byおじいクボマ~ル(自己推敲)

  • 「推し」に群がる似非「ファン」 by 煎茶抹茶玄米茶

    コロナ禍が落ち着きかけている今、「推し」つまり大好きなアーティストののライブに行くことが増えた。私の「推し」はなかなか顔を出してくれないので、顔をハッキリ観るにはライブしかない。ところが、そのライブ会場で気になることがある。事前に注意されているのに、頭上でペンライトを振り回し、厚底やヒールの靴でステップを踏む人が多い。「推し」自身も「危ないから」と言うが、それすら守らないというのはどういう神経なんだろう。自分だけのサービスを狙う「目立ちたい」という気持ちか、低身長をカバーするためか。ステージからアリーナ席までに人が群れれば、確かに自分が見えなくなる。何より大切な「推し」の言葉を無視する行為に、私は我慢がならない。そんな「ファン」はあり得ない。生の「推し」を目にできるチャンスには、気分良く参加したい。「推し」に群がる似非「ファン」by煎茶抹茶玄米茶

  • 何でそうなるの? by おじいクボマ~ル

    「『出席点』はありません」⇒「出席を取りません」⇒「出席しなくていいです」⇒「出席しちゃいけません」という、「何でそうなるの?」的拡大解釈というか歪曲発想をしている受講生がいるという事実に驚いた。僕が担当している理論系大人数受講生科目での話だ。成績評価に出席状況を加味しちゃいかん!というのは文部科学省の指示によるわけだし、出席チェックをして欠席五回以上だと試験を受けさせないというのは大学のルールだし、それはそれで守らなくちゃいかんよね。だけど、成績評価の具体的方法については、各科目の性格や個々の教員のポリシーに基く専決事項だから、他人にとやかく言われるべきではないと思う。それはそれとして、冒頭に掲げたこの発想はいったい何なのだろう。新型コロナウイルスのせいでリモート学習、つまり、家庭での勉強に慣らされてし...何でそうなるの?byおじいクボマ~ル

  • 森尾アナウンサーの涙 by おじいクボマ~ル

    過日、ウクライナへのロシア侵攻に絡めて、地下に数百人の一般人が避難している製鉄所を攻撃した軍隊を、プーチン大統領が特別に表彰したというニュースを読んでいたテレビ朝日の森尾アナウンサーが、その中には子どもたちもいるという事実を知るからだろう、思わず声を詰まらせるというシーンが流れた。確か森尾さん自身には最近生まれた幼いお子さんがいるはずで、おそらく暗い地下に閉じ込められたウクライナの子どもたちと、ご自分のお子さんの姿とがタブったのだと思う。この件について、「アナウンサーが感情的になって良いのか」とか「泣いたらニュースが正しく伝わらない」などの文句をつけてきた視聴者がいるというのだが、「おいおいそれはないだろうよ」と、ウクライナニュースには常に涙目&震え声になってしまうオジイは思った。報道する側のアナウンサー...森尾アナウンサーの涙byおじいクボマ~ル

  • 「お世話になっております」は必要なのか? by おじいクボマ~ル

    不思議な現象に気がついた。学生連から届く電子メールの多くが、「(氏名)です。いつもお世話になっております。」というフレーズで始まるのだ。何かとても大きな違和感を覚える。教員が学生連のお世話(指導・助言・援助)をするのは当然なんだから、それに対して「一々お礼を言われてもなあ」と思ってしまうわけです。しかも、文章が全部同じというのがいかにも形だけという感じで、ありがたいとは感じられないのだね。「そんなおべんちゃらはいいから、用件はなあに?」と言いたくなってしまうオジイは、ひねくれ者なのかなあ。「お世話になっております」は必要なのか?byおじいクボマ~ル

  • こんにちわ~、どこえ 何お しに行くんですかあ by おじいクボマ~ル

    れっきとした成人の方の文章に、「こんにちわ~、どこえ何おしに行くんですかあ?」というフレーズを見つけてしまい、愕然というか茫然というか一種の恐怖を覚えてしまった。どうしたらいいんだろうか?注意した方が良いのだろうか?心を傷つけそうで、ちょっと怖いのだが・・・こんばんわ~とか、けっこういるんだよなあ。こんにちわ~、どこえ何おしに行くんですかあbyおじいクボマ~ル

  • おじいクボマ~ル/6月の予定(部分修正 220607版)

    6月8日(水)出校(10:00~15:00)9日(木)自宅(会議onZoomあり)10日(金)自宅(ゼミonZoom)眼科定期精密検査11日(土)出校(12:00~15:00/保証人との個別面談)12日(日)自宅13日(月)10:00~18:00/授業14日(火)自宅15日(水)出校(10:00~16:30)16日(木)自宅(会議日)17日(金)出校/ゼミ(~12:00)血管外科定期検査18日(土)検査入院(腎臓)19日(日)検査入院(腎臓)20日(月)検査入院(血管外科)21日(火)自宅22日(水)出校(10:00~16:30)23日(木)自宅(会議日)24日(金)出校/ゼミ(~12:00)25日(土)自宅26日(日)自宅27日(月)10:00~18:00/授業28日(火)自宅29日(水)出校(10:0...おじいクボマ~ル/6月の予定(部分修正220607版)

  • おじいクボマ~ル/6月の行動予定(5月31日最新版)

    予定は臨機応変に変化しますので、ご来室の際は直前にご確認ください。5月31日(火)自宅6月1日(水)出校(10:00~16:30)2日(木)自宅(会議日)3日(金)自宅(質疑応答+補足説明19:00~onZoom)4日(土)自宅5日(日)自宅6日(月)10:00~18:00/授業&中間試験7日(火)自宅8日(水)出校(10:00~16:30)9日(木)自宅(会議日)10日(金)出校/ゼミ11日(土)自宅12日(日)自宅13日(月)10:00~18:00/授業14日(火)自宅15日(水)出校(10:00~16:30)16日(木)自宅(会議日)17日(金)出校/ゼミ(~12:00)18日(土)検査入院(腎臓)19日(日)検査入院(腎臓)20日(月)検査入院(血管外科)21日(火)自宅22日(水)出校(10:00~1...おじいクボマ~ル/6月の行動予定(5月31日最新版)

  • うるさいだけなのは嫌だなあ by おじいクボマ~ル

    夏にあるという大きな選挙が近づいてきたためか、町のそちこちに不気味な笑顔のオヤジやらオバちゃんやらのポスターが目立つようになった。しかも、「立候補・候補」の文字はないものの、正々堂々デカデカと政党の名前が書いてあったりする。明らかに選挙絡み・狙いの売名ポスターである事がわかる。これからまた、人の迷惑も考えず、「何をします」も言わずにただひたすら自分の名前だけを大音声で騒ぎまくる選挙カーが走り回るのかなあ。嫌だなあ。それもまた投票率の低下を招く原因になっているんじゃないかな。ところで、公私を問わず学校は、「公の性質」を持つが故に一切の政治教育や政治的活動を禁じられているわけなんだけど、病院はどうなんだろう。国公立病院はもち論だけど、民間の病院も学校と同様「公の性質」を持つと思うんだけどねえ。というのも、通っている...うるさいだけなのは嫌だなあbyおじいクボマ~ル

  • 笑い話や溜息やお小言では済まされない by おじいクボマ~ル

    授業「教育の制度」で、教育基本法にあげられる教育の目的と目標を説明し、それを確認するという機会があった。まあ、「基本法」だからその内容は抽象的で何だかよくわからないんだけど、例えば、「諸外国や自国についての基礎・基本的知識や教養を得る」となれば、主要国の首都くらいは義務教育段階でも習得済みだろうと思っていたのだが・・・「アメリカの首都は?」「ニューヨーク!」ならまだしも、「イギリスは?」「パリ!」「スペイン?」「それどこ?」となると、急速に授業モチベーションが落ちてくる。ま、外国だからなと思い、県庁所在地シリーズに慌ててシフトする。「岩手県の県庁所在地は?」「仙台!」、「いけね、東北地方だからか~」と思って関東圏にする。「群馬県は?」「どこ?」って・・・これが今の学校教育の成果なんだろうか。僕らは、まるで諸悪の...笑い話や溜息やお小言では済まされないbyおじいクボマ~ル

  • 同じ原文を二人が推敲してみた(オジイもついでに)

    きっかけから変わる推敲edbyワッカーナ(原作:Halfandhalf)私は、これまでいろんな学校に通っていたが、その中でも特に大好きだった授業は、高校の音楽と家庭科の授業だ。音楽ではピアノのレッスン時に、先生が「ピアノ毎日上達しているね」「ピアノの才能があるね」と私に寄り添った声掛けをしてくれたことがきっかけで、ピアノを弾くことが大好きになった。家庭科では、裁縫をすることや料理をすることが大好きで、家庭科のおかげで上手に料理ができるようになり、家でも夕食等を作るきっかけになった。大好きなものでも、失敗することがある。失敗が続くと心が折れそうになるが、そんな時は、「毎日上達している」という意識を自分の中で持ち、モチベーションを保つようにしている。音楽も家庭科の授業も、生きていくうえで大切な力を養うことができる。...同じ原文を二人が推敲してみた(オジイもついでに)

  • キラキラネームについて by なしこ

    私が親の立場なら、キラキラネームをつけないが、子どもにキラキラネームをつけるのは個人の判断だと考える。なぜなら、どうしてもそのキラキラネームをつけたい、納得できるような理由があるかもしれないし、キラキラネームを可愛い・かっこいいと感じる親もいると思うからだ。そのため、キラキラネームを子どもにつけるのは、個人の判断だと考える。しかし、キラキラネームをつけてしまうと、子どもが幼稚園や小学校に通うようになったとき、名前の読み方がわからなかったり、場合によっては、そのキラキラネームが、いじめに繋がってしまうこともあると考える。これらの理由から、私は子どもにキラキラネームをつけるのは個人の判断だと考える。けれど、キラキラネームをつけるときには、一度冷静に考えてみて、子どもがその名前で生きていくことに支障がないかなどは考え...キラキラネームについてbyなしこ

  • マスクを外して気づいた季節 by 喫茶アマンド

    新型コロナウイルスの感染症対策で、一昨年春からマスク生活を続けている。二年間の間に私は、マスクに塞がれた鼻のせいで、匂いを意識する機会が少なくなった。だから今朝、窓から吹く風が「夏の匂い」に変わっていて驚いた。季節にはその時期特有の匂いがある。どこから来ているのか、何から発せられているのかは分からない。けれど、田舎で暮らす私に季節の移り変わりを真っ先に教えてくれるのは、毎年同じ匂いだ。夏の匂いはどの季節より濃く、生き物たちの生命力が感じられる。瑞々しい夏の匂いを嗅ぐと、普段はマスクの下で、自分の息に包まれている鼻の細胞が喜んでいるようだ。嗅覚は、人の記憶や情緒に働きかけるという。マスクに遮られ匂いが薄らいでしまった景色では、目に鮮やかな季節もどこか味気ない。徐々に日常が戻りつつある中、屋外でのマスク着用が不要と...マスクを外して気づいた季節by喫茶アマンド

  • 正当な理由、想い、願いがあるのならば by  Love Flower

    響きが可愛い、かっこいいという安易な理由ではなく、親が子どもに願うきちんとした理由があれば、キラキラネームを子どもに付けても良いと考える。なぜならば、親は子どもの成長を第一に考え、願っている存在である。その親がこのような人物に育って欲しいと希望と期待を込めてつけるものに妥協をしてほしくない。子どものことを考えた結果、当て字、カタカナ読みになってしまうことは仕方がないことであると思う。しかし、名前は一生背負って生きていくものである為、響きが可愛い、かっこいいという安易な理由でキラキラネームをつけると名前の一人歩きになってしまったり、子どもが嫌な思いをする。そのため、子どもに名前の由来を聞かれた際には正当な理由や子どもが納得するような理由がなければならないと考える。子どもに説明できない名前や納得の得られない理由であ...正当な理由、想い、願いがあるのならばby LoveFlower

  • 対策を行えばよい by ビズビーチ

    近頃、当て字で名前を付ける親が多い。「キラキラネーム」と呼ぶが、読みにくく、困る人も多い。名前を間違えるのは失礼と言うが、振り仮名がなければ、間違えるなと言うほうが無理だ。ならば、是か非か。生まれてきた赤ちゃんが、自分でこの名前がいいとは言えない。そのため、親が名前をつける。名前を変えることはできるが、生まれて一番最初の親からの贈り物であるため容易に変えることは避けたい。親は慎重に名前をつける必要がある。親や子どもが良いと言うならば、「キラキラネーム」をつけても良い、子どもが将来的に嫌がる可能性を考えるならば、「キラキラネーム」をつけなければよいと思う。保育者の立場としては、非ではあるが、書類などで振り仮名を書いてもらうのだから、名簿にも振り仮名を入れたらよい。要するに是でも非でもなく、個人の判断で良い。「キラ...対策を行えばよいbyビズビーチ

  • キラキラネームの是非 by Country Girl

    課題提示時に例として出していた「光宙」や「七音」など、私たちの世代では聞き覚えが無く、初めてその字を見た際に読むことが困難である名前が近年増加していることを報道番組でも何度か見かけることがある。キラキラネームは15歳になれば一人で改名することが可能であり、正当な理由があれば裁判所は原則的に改名を許可してくれる。精神的苦痛の強さやキラキラネームから親の常識が無いと思われ、子も同様に常識が無いというイメージを持たれることが多いと感じた。「主将(=キャプテン)」という名前であった方が、体育の授業でいじられるなど苦労していたという事例を聞いたことがある。もちろん様々な事情からキラキラネームにすることは各家庭の判断次第であるが、実際に私が子どもをもつことがあるのならばキラキラネームにすることは無いであろう。自分が生んだ子...キラキラネームの是非byCountryGirl

  • 「ちむどんどん」に夢中のオジイ by おじいクボマ~ル

    実は、孫6人の64歳オジイが今、ガラでもなくNHKの朝ドラ「ちむどんどん」にハマり切っている。朝に見逃せば、週末土曜日のダイジェスト版をキッチリとチェックしている。ウチナーが朝ドラの舞台になるのは、2001年の「ちゅらさん」以来か。ヒロイン国仲涼子さんの大ファンではあるが、申し訳ない、当時はウチナーに大した興味がなかった。観光地としてしかウチナーを見ていなかったためだ。その後、キャンプシュワブに出向く機会があり、辺野古のワラビンチャーや保育士さんたちに親しくしていただいているおかげで、今回の「ちむどんどん」には感情移入して心が弾む。こちらの学生連に「でーじー・じょーと―・ちむどんどん」等の意味を紹介しながらヤンバルでの隠居生活を目論むオジイには、架空とは言え「山原村」が確かに見えている。「ちむどんどん」に夢中のオジイbyおじいクボマ~ル

  • ちょっと気になるんですよ「体調不良」 from おじいクボマ~ル

    僕の勝手な思い込みと勘違いならいいんだけど、今、ちょっと気になることが二点あるんですよ。新型コロナウイルスのパンデミックのせいで、この二年間はオンライン授業があふれ返っていましたよね。学生連は当然、「在宅受講」を強いられることが多かったんだけど、「在宅」ってことは「登校しない」ということだったわけで、ということは、「大学に出てこない」のが常態化してしまったのですな。で、この4月から従来の「対面」式授業が復活したわけだけど、案の定、出席率が異常に低いように思うんですよ。例えば、ある授業は受講生が160名もいるものだから、大学が気を利かせて大教室をあてがってくれたわけですな。で、意気揚々と教室へ向かうと、は?あれ?50~60名しかいないってのは何だろう。確かに月曜日の第5時限だし、「出席点」なんかない授業なんだけど...ちょっと気になるんですよ「体調不良」fromおじいクボマ~ル

  • ちょっと気になるんですよ「体調不良」 from おじいクボマ~ル

    僕の勝手な思い込みと勘違いならいいんだけど、今、ちょっと気になることが二点あるんですよ。新型コロナウイルスのパンデミックのせいで、この二年間はオンライン授業があふれ返っていましたよね。学生連は当然、「在宅受講」を強いられることが多かったんだけど、「在宅」ってことは「登校しない」ということだったわけで、ということは、「大学に出てこない」のが常態化してしまったのですな。で、この4月から従来の「対面」式授業が復活したわけだけど、案の定、出席率が異常に低いように思うんですよ。例えば、ある授業は受講生が160名もいるものだから、大学が気を利かせて大教室をあてがってくれたわけですな。で、意気揚々と教室へ向かうと、は?あれ?50~60名しかいないってのは何だろう。確かに月曜日の第5時限だし、「出席点」なんかない授業なんだけど...ちょっと気になるんですよ「体調不良」fromおじいクボマ~ル

  • ありがとうございます&ご苦労さまです by おじいクボマ~ル

    2012年にスタートしたこのブログ、知らないうちに閲覧数がのべ175万回、訪問者数がのべ68万人になっていてビックリ!プロのブロガーではないので常に気にしているわけではないけれど、立ち寄ってくださる皆さんに感謝です。しかも、写真とか動画とかの映像系に弱い久保田ですので、「文字ばっかり」ですみませんね。時系列で見ると、真夜中や早朝にもおいでいただいている方も少なくなく、自分自身も変な生活リズムでいながら、つい「大丈夫ですか?」と言いたくなったりして(笑)。というわけで、もう暫くは続けられると思います。もうちょっとおつきあいくださいまし。ありがとうございます&ご苦労さまですbyおじいクボマ~ル

  • これはちょっとヤバいかも by おじいクボマ~ル

    膵臓・腎臓・心臓・目・左大腿筋と、「歩く多臓器不全」と化しているオジイだけど、今度の胃の異常はちょっとヤバいかもしれない。二月ほど前から、夜中や明け方に突然の吐き気で目が覚め、そのままトイレで三回の水分を激しく嘔吐するということが続いたため、遂に!自ら精密検査を受けることにした。もち論、年に一回の胃カメラ検査は受けてきているんだけど、それを前倒ししての自主的受診のため、授業を3コマ休講にさせてもらった。受講生諸君、すまないねえ。一日だけ(の予定)だから、許してくださいな。原因がつかめれば良いのだけれど、仮に「ストレス」とか言われても、「どの・何の」と問わなくちゃいかんよなあ。多方面からの多様なストレスがかかっているからねえ。これはちょっとヤバいかもbyおじいクボマ~ル

  • どっこい「くぼた組」は生きてます by おじいクボマ~ル

    今度の日曜日のオープンキャンパスで、二年ぶりの「公開ゼミ」を開けることになった。要するに、卒業研究の構想(3年生)や進捗状況(4年生)のプレゼンテーションなんだけど、新型コロナのせいで「人にわかり易く話す」という機会が作れなかったので、このチャンスは指導教員として嬉しい。あ、もち論、引っ込み思案(?)で慎ましやか(?)なゼミ生たちはたじろいでますよ(笑)。でも、「研究論文」それ自体が第三者に「わかり易く説いて聞かせる」行為なんだから、そりゃあもう練習しておかないと書けないよね。で、「プレゼン」と言うとすぐ、今の若い衆は「パワポ?スライドショー?」と騒ぎ出すんだけど、その前に「言葉で伝える」ことの大切さをオジイは伝えているんですね。「プレゼン=パワポ」だと勘違いしている人がいるし。パワポなんか使えるに越したことは...どっこい「くぼた組」は生きてますbyおじいクボマ~ル

  • 今度は「猿痘」だって! by おじいクボマ~ル

    コロナウイルスに「新型」が現れ、あれよあれよという間に世界を席巻してしまったと思ったら、今度はなになに、「サル(猿)痘」という病気の姿が見えてきたとか。乳幼児の急性肝炎の話もあって、「どうしちゃったんだ」「どうなっちゃうんだ?」という不安が募る。もち論、それと同時にウクライナ情勢を始めとする世界不安も気になるし、ううむ、胃が痛くなるのは当然だな。二ヶ月前くらいから何度か、就寝中に突然の胃痛と吐き気で目が覚め、慌ててトイレへ駆け込み水分(胃液ではない)を激しく嘔吐するという事があって、いつもと違う胃の調子に不安をいだいている。何しろ食後かなり経ってからの吐き気なので、吐こうと思っても水分しか出てこないのが辛く厳しい。「なんじゃこりゃあ~」と言いつつ、ベッドに戻る。そして、ちょっとして再び目が覚める。これはなかなか...今度は「猿痘」だって!byおじいクボマ~ル

  • 嫌な予感はしていたんだけど・・・ from おじいクボマ~ル

    「何の制限もないGW」「行楽地に人手が戻る」等の言葉で、嫌な予感はしていたんだけど、案の定、先週末くらいから「感染した」「濃厚接触者になった」という連絡メールが増えてきた。今朝も既に、二人から「感染しましたので授業を休みます」のメールである。「お大事にどうぞ」としか言いようがなく、重症化しない事・後遺症が出ない事を祈るしかない。僕の科目には「出席点」がないから、「どうぞ心おきなく休養を」とのメッセージを返す。目に見えないウイルスのせいなんだから、「感染しちゃった」事を責め立てる気はサラサラない。自宅外に出れば、否、出なくたって感染は「明日はわが身」だからだ。ただねえ、「何の制限もしない」からと言われて、ホイホイと無防備に出歩く人たちには静かな反感を覚える。もうちょっと我慢できないか?確かに、マスクは面倒だし、暑...嫌な予感はしていたんだけど・・・fromおじいクボマ~ル

  • 隠居生活はウチナーのヤンバルで by おじいクボマ~ル

    アメリカ・カナダ・パナマ・ニュージーランド・オーストラリア・大韓民国・中華人民共和国・タイ・マレーシア・ネパールと、ふり返ればけっこう色々な国に出かけてきたもんだ。僕は写真を撮るのが下手だし好きじゃないので、それぞれの国での体験や思い出は文章にして、エッセイや冊子にしてある。それらを時々読み返してみると、色々な事を思い出す。暮らすのにベストなのは、断然、ニュージーランドだ(個人の感想です)。国土全体が濃いめの黄緑色で、人口よりも多い羊さん・馬さん・牛さんだらけの農業国だ。経済的に豊かとは言えないけれど、安心して暮らしていけそうな気がする(税金はけっこう高いけどね)。最も人に優しいのは、カナダだと思う(個人の感想です)。とくに西海岸のバンクーバー辺りがベストだ。何しろ世界中からの移民で成立している街だから、お互い...隠居生活はウチナーのヤンバルでbyおじいクボマ~ル

  • ウチナーは本当に日本になっているのか by おじいクボマ~ル

    ウチナー本土返還50周年の日だ。本土返還というのはおかしいかな、日本復帰というべきだと思う。第二次世界大戦の最終段階で米軍の上陸攻撃に遭い(いわゆる「沖縄戦」)、そのままアメリカ合衆国の統治下に入った(わかり易く言えば占領)まま、ウチナーンチュたちは$を使わされ、日本国憲法の範疇から弾き出され、日本でありながら日本でないという生活を27年間(1972年まで)も強いられていた。もともとは琉球王国という独立した国だったウチナーは、江戸時代末期に薩摩藩に併合され(失礼な話だけど「琉球処分」と呼ばれる)、そのまま明治政府に受け継がれて日本(の一部)にされてしまった。第二次世界大戦末には、不幸な事にその地理的条件からしてアメリカ軍による本土爆撃のための中継基地として狙われてしまい、小笠原諸島や奄美大島とともに島全体がアメ...ウチナーは本当に日本になっているのかbyおじいクボマ~ル

  • 「小学校以外でも教育はある」(タイトルに「」は不要!)

    「学校に行く」というのはいろいろな捉え方がある。だから今回は「授業に出席しなければいけないのか」という視点で考えていく。私は、「学校に行かない」つまり、授業に参加しなくても良いと考える。なぜなら、ホームスクーリングという方法があるからだ。このテーマについて考えるにあたり、義務教育と就学。この2つがポイントとなってくる。学校に通う「就学」については、学校に入ること。また、在籍していること。とある。よって、小学校に在籍していなければならない。義務教育とはこの授業でお馴染みの「子どもに受けさせなければいけない」教育のこと。だから、学校でなくても同等の教育を受けさせることができるのであれば義務を果たしている。このことから、日本では小学校に在籍していなければならないが、ホームスクーリングやインターナショナルスクールで教育...「小学校以外でも教育はある」(タイトルに「」は不要!)

  • 女子大学は性差別か by ファラオ

    私は小学校から高校まで共学校出身だ。大学で初めて、女子大という存在と関わっている。大学を選択する際に、自分の学びたいことが、ほぼ女子大にしかないことを知った。学べるのであればよいと思い、女子大へ進んだ。だが、様々な講義を受けていくにつれ、「男性にも知っていてほしい」というような感情が芽生えた。女子大学とはもともと、女性の学ぶ権利を守っている(いた)ものであった。女子大が今でもなお存在し続けているのは、女性の権利を保障していたという偉大な歴史と、その歴史ゆえのブランド性にあるのではないか。だが、そのような存在である女子大が、現在の社会では“男女差別ではないか”と言われている。それは、私が常に抱いている感情と同じものだ。女子大は、現代社会のジェンダー観とニーズに合わなくなっているのだ。また男女共同参画社会という視点...女子大学は性差別かbyファラオ

  • 右手薬指がビヨヨ~ン by おじいクボマ~ル

    いわゆる腱鞘炎の一種類で、「バネ指」というものをご存知だろうか。簡単に言うと、指が勝手にビヨヨ~ンとなってしまう、音的にはちょいとカッコ悪い整形外科系の病気である。何年か前、これまた腱鞘炎の一種である「ドケルバン症候群」というのに罹ったことがあって、この時には左手親指に激痛が走っていた。名前は「ドケルバン」の方がカッコいいけど、その痛さには参った。で、今回の右手薬指の「バネ指」なんだけど、一度握ると薬指だけが戻ってこないのである(笑)。それをもどそうとすると、突然「ビヨヨ~ンと撥ね上がり痛みが走る」という困りもので、それ以外の時は痛みがあるわけではない。ふと気がついたんだけど、握ろうと思うと薬指だけがついてこれずに残ってしまい、何とも不思議やらおかしいのだね。それを曲げようと左手で押さえようとすると、ここまだ「...右手薬指がビヨヨ~ンbyおじいクボマ~ル

  • おじいクボマ~ル/5月末までのスケジュール(5月8日版)

    金曜日は午前中の「卒業研究」のゼミしかなく、個別指導が多いのとZoomによるミーティングが多いのとで、出校しない場合が多くなっています。アポなしで突然来室されて、「いないじゃん!」と叱られることが多いのですが、職員室があるわけじゃないので、来室時には事前確認と連絡をお願いします。5月8日(日)自宅9日(月)出校/授業10:00~18:0010日(火)自宅11日(水)出校/授業10:00~16:3012日(木)自宅onZoom/会議日13日(金)出校/ゼミ9:00~13:0014日(土)自宅15日(日)自宅16日(月)出校/授業10:30~18:0017日(火)自宅18日(水)出校/授業10:00~16:3019日(木)自宅onZoom/会議日20日(金)出校/ゼミ9:00~13:0021日(土)自宅22日(日)...おじいクボマ~ル/5月末までのスケジュール(5月8日版)

  • ミニレポは「です・ます」で書かない! どうして段落がない?

    最近よくニュースにもなっている、子どもの置き去りについての記事を見つけました。保育現場で置き去りが起こってしまうのには、人手不足の状態にならざるを得ないことが影響しているそうです。ただでさえ少ない人数のなか、現場の負担は重くなっており、これから保育士になろうとしている自分のような学生が増えて欲しいと考えました。保育は、単に子どもを見ているだけでなく、「安全を保証しながら子どもの育ちを支える」仕事、という文を見たとき当たり前のようにも感じましたが、案外意識し続けることは大変なのではと思いました。「1番怖いのは慣れ」という言葉を聞いたことがあります。子どもたちはいつどんな行動をするのか読めないので、危険につながる場面が多くてあると考えます。その時に、「危なかったが、幸い大事に至らなかった」と単なる「ヒヤリハット」で...ミニレポは「です・ます」で書かない!どうして段落がない?

  • 自由題 by ガ~コちゃん

    私は将来、児童養護施設の職員になりたいです。そう思った理由は私の過去にあります。私は生まれてすぐに生みの親と離され、幼いころから里子でした。ですので、名前の由来は正直なところわからないです。親元から離された理由は詳しく聞いていませんが、育てるのが難しい環境だったようです。そして、いろいろな里親さんのところを転々としたり、緊急で預けられたりして、小学1年生のころ今の里親さんに出会いました。私は小さいころからやんちゃでとても大変だったそうです。(自分でさえも子供のころはひどかったと思います。)そして、成長すると同時に、新しい里子としてきた子供をうちに迎えたり、緊急で少しだけ預かる子供をたくさん見てきました。虐待やネグレクト、私のように親が育てられないなど様々な理由でうちに来ました。そんな子供たちを見てきて、苦しい思...自由題byガ~コちゃん

  • 奄美の歴史と名前のつながり

    私は、中学3年生の途中までずっと奄美大島に住んでいました。奄美大島には戦後アメリカに占領されていた歴史があります。それが、1945年から1953年まで続きました。奄美の多くの人が日本復帰運動に力を尽くしていたと聞きます。1953年の12月25日奄美大島は日本に復帰しました。私は、2003年の12月生まれです。奄美大島が日本に復帰して50周年の年でした。大きな式典が開かれ、平成天皇が来島したと聞きました。家の近くには石碑が立っていました。私が、小学4年生の時も大きな式典がありました。出身の小学校が復帰運動に大きくかかわっていて復帰運動について考える学習もありました。なので、私は上京した今でも12月になると復帰運動のことを考えます。奄美が日本に復帰して、50周年の年に生まれ、奄美の歴史を忘れずにこれからも覚えていて...奄美の歴史と名前のつながり

  • 「挑戦し、得られたこと」 by ミナミナ  ※ 題目にカッコは不要!

    私は中学校の頃、演劇部に所属していた。その中でも特に印象深い出来事は、一年生の頃の文化祭でキャストの一員として劇を披露したことだ。部員は圧倒的に女子の比率が高かったため、どうしても何か役を演じたかった私はあえて男役のオーディションを受け、キャストとして舞台に上がれることになった。いざ練習が始まり、演技初挑戦の私にとって最大の課題となったのは、声が小さい、男らしくないということだった。先輩方や同じ学年の仲間からもらったアドバイスをもとに、発声練習に力を入れたり、普段からクラスの男の子達の仕草をよく観察したり、さらに髪も短く切って自分なりに役を追求し、本番に臨んだ。その結果は大成功だった。最初は緊張していたが、だんだんと大きくなる客席からの笑い声が励みとなり、楽しく役を演じきることができた。教室に戻るとクラスのみん...「挑戦し、得られたこと」byミナミナ※題目にカッコは不要!

  • 推敲&改稿は勉強になるなあ by おじいクボマ~ル

    ここんとこ数日、学生連のミニレポートから数編を推敲し、改稿してブログに載せるという作業をしている。論旨を変えずにひたすら文章の贅肉を落とし、できるだけスッキリとした文章になるよう頭をひねるという仕事は、実に疲れるし時間もかかる。同じ字数を書くのであれば、自分で書いた方が三分の一で終わるんじゃないかな?しかし、これがまた面白くて勉強になるんだよね~。基本は、字数削減のための言葉の選択と論理の再構築で、これが上手くいった時の快感ってないんだよ。掲載されている事例を何本か読んでみてほしい。ウダウダグダグダ書かれているものがどうできるのか、あなた自身で確かめてほしい。文章に正解・不正解はない、僕の推敲&改稿はあくまで「おじい」流にしか過ぎないんだけど、それでも推敲や改稿の何たるかが具体的につかめるんじゃないかな。学生連...推敲&改稿は勉強になるなあbyおじいクボマ~ル

  • ウクライナ支援は本当にこれでいいか by Eight Lakes

    日本国憲法にあるいわゆる三大原則の第9条とウクライナの支援について私は疑問を持った。第9条には「戦争はしない、軍隊、兵器をもたない」と書かれているが、3月8日には日本がウクライナに自衛隊機で食料品などだけではなく、防弾チョッキやヘルメットを送っている。自衛隊が武力衝突の起きている国に対して防衛装備を送るという行為は、防衛装備移転三原則上の防衛装備に該当し、余計に戦争を過激化させてしまうにも関わらず、防衛装備を送ることは、我が国の安全保障の観点から積極的な意義であるというのは、第9条に反してしまうような大きな出来事であると思う。たとえ防衛装備を要請されても我が国の平和主義を守るべきである。日本は「戦争の放棄」「戦力の不保持」を謳っているため、それを徹底して守るべきであり、防衛装備品を送ることはやめて避難民を受け入...ウクライナ支援は本当にこれでいいかbyEightLakes

  • 必ず小学校に通わないといけないわけではない(長いよっ!)

    「小学校」には行かなければならないのか、という問いに対して、私は必ずしも小学校に通わなくても良いと思う。義務教育というのは、子ども自身が学校に通うことが義務なのではなく、親が子どもに最低限の教育を与えることが義務である。そのため、無理矢理学校に通わせることは違うのではないかと思う。小学校は、勉強など教育を受ける一つの場であって、小学校以外でも勉強はすることが出来る。小学校に行きたくても通えない子どももいるし、行きたくない子どももいるかもしれない。そういった子どもを無理矢理小学校に通わせるだけで、何も学びはなく勉強もしないで、誰とも関わりを持たない、それで学校に行ったからといって何の学びがあるのかと疑問に思う。それなら、学校には行かずそれぞれの子どもが生きやすい過ごし方をすれば良いと思う。学校に行かなければ勉強が...必ず小学校に通わないといけないわけではない(長いよっ!)

  • 「法の下の平等」は実現されているのか by  誰だよ!

    今回私は、「法の下の平等」の中でも「性別」について着目してみようと思う。近年ジェンダーレスや、男女共同参画社会という言葉をよく耳にする。しかし、言葉のみが一人歩きしているように思う。実際に日本社会に目を向けてみると、男性は外に出て仕事をし、女性は家庭を守るべきであるといった考えがいまだに残っている。さらに、以前より男性が育児休暇を取得しやすい制度が整いつつあるとはいえ、男性が取得する際に仕事に穴を開けるなどことから、簡単に育児休暇取れるものではない。このような考えを改めるためにも、義務教育の期間で男女における格差や、男性・女性だからこうでなければならないといった考えをなくす指導が必要だと考える。また、本学の「さがみ総合講座」の講義で扱っていたような、ジェンダーや女性とキャリアについての講義を学ぶ時間も有効である...「法の下の平等」は実現されているのかby 誰だよ!

  •  教科の好き嫌いと担当教員の好き嫌い by 誰だよ?

    私が高校生までで好きな教科は、数学と体育でした。理由は、まずこの二つに共通しているのは達成感を感じやすいという面です。数学はもともと好きだった部分はありますが、一つの答えに対してやり方を覚え、より早く答えを導き出す方法を自分なりに工夫してみたりして答えにたどり着いたときにうれしい気持ちになるからです。体育も同じようにバスケを8年間やっていたこともあり体を動かすのは好きでした。しかし、苦手な競技もあり苦戦したこともありましたがみんなと一緒にやる楽しさがあったからです。逆に苦手な教科は、社会です。特に歴史が苦手でテストのときは丸々覚えたため点数は平均的には取れていたが年代順に覚えることがなかなかできず苦戦した思いが強いからです。また私が今まで体験してきて好きだった先生は、中学三年かの担任の先生と高校2・3年の担任の...教科の好き嫌いと担当教員の好き嫌いby誰だよ?

  • 不平等 by Dream

    「法の下の平等」とは、国民一人一人が国家との法的権利・義務の関係において等しく扱われなければならないという観念があるが、本当に守られているのかと問われると守られていないのではないかと思う。日本において、障害者は今なお根深い偏見と無理解のために日々様々な場面において深刻な差別と人権侵害を受け続けているという現状がある。障害者のために点字やスロープ、段差の解消などユニバーサルデザインが増え、今では障害者が住みやすい環境になってきた。しかし、障害者にとって街は住みやすい環境になってきたが、仕事や保育園の入所の断りがまだなくならず障害者への偏見があるなど人との関わり方が良くなってきているとはまだ言えない。偏見をなくすためには、障害者についてよく知り、理解する必要があるが「障害者のことについて」学ぶ機会がないため、たくさ...不平等byDream

  • 教科の好き嫌いと担当教員の好き嫌い by 名無しさん

    私が高校生までで好きな教科は、数学と体育でした。理由は、まずこの二つに共通しているのは達成感を感じやすいという面です。数学はもともと好きだった部分はありますが、一つの答えに対してやり方を覚え、より早く答えを導き出す方法を自分なりに工夫してみたりして答えにたどり着いたときにうれしい気持ちになるからです。体育も同じようにバスケを8年間やっていたこともあり体を動かすのは好きでした。しかし、苦手な競技もあり苦戦したこともありましたがみんなと一緒にやる楽しさがあったからです。逆に苦手な教科は、社会です。特に歴史が苦手でテストのときは丸々覚えたため点数は平均的には取れていたが年代順に覚えることがなかなかできず苦戦した思いが強いからです。また私が今まで体験してきて好きだった先生は、中学三年かの担任の先生と高校2・3年の担任の...教科の好き嫌いと担当教員の好き嫌いby名無しさん

  • 国民の意思とは by Summer Bell

    私は、「主権在民」原則が本当に守られているのかについて考える。結論、私は全てが守られているわけではないと考える。「主権在民」とは、言い換えると国の政治の在り方を決めて、それを実行することができる力を持っているのが国民であるという意味の「国民主権」になる。確かに、主権は国民に合って、国民の意思で国会議員を選んでいるが、実際、完璧に自分の意見とピッタリ合う議員は少ないと思う。一つの考えは同じでもほかは違ったりすることがあるだろう。しかし、ちょっと似てるからの理由で選び、そこから国をまとめる大事な人を、国民自身ではなく、国民の分身のような人と達が選んでいいのだろうかとも思う。人口が多かったりで直接投票が難しいから間接的に行うしかないが、今の総理である岸田総理がどんな公約を持っているのか私は知らない。私の知識不足なのか...国民の意思とはbySummerBell

  •  絶対的な場所ではなく学校はそこから逃げない

    「小学校」には絶対行かなければならないのか。日本国憲法で子どもは義務教育を受ける権利を持ち、保護者は受けさせる義務がある。小学校に行かずとも家でも勉強できると言われれば、確かに勉強は家でもできる。しかし、学校という場所で友人・先生との関わりを持つことにより社交性や社会性が身につくのではないかと考える。少し前にゆたぼんという小学生ユーチューバーが「学校は行きたければ行けばいい」と発言したことがニュースに載った。現役の小学生自らの強い意志を持ち、学校への登校を拒否したのだ。親は学校に行けと急かすかもしれないが、子どもにとって小学校という場所が苦痛でしかないのであれば行かない選択肢があっても良いのではないかと考える。コロナ禍によって小学校も例外ではなく、新たな方法での授業が展開された。学校にいけない子どもにとって授業...絶対的な場所ではなく学校はそこから逃げない

  • 私の二年生の目標 by ティッシュ

    ※出だしがクドクドしいね~※これだけ贅肉を落とせるよ私は今回このレポートを書くにあたって私の二年生の目標は何だろうと考えた。結果として生活面、学習面と二つの目標をたてた。まず生活面の目標はたくさんの物事に興味を持ち行動することだ。一年の頃の生活は新型コロナウイルスの影響もあり、大学に通うのも週に2コマ程度。家から出て遠出をすることも罪悪感や抵抗が付いてくるためなかなか出ることも出来ず物事に触れる機会が学生生活をふりかえっても圧倒的に少なかったと感じる。しかし今年は対面の授業も増え、今まで見てこなかった人物、大学付近の建物、など様々なもの目にするようになった。そのためもっとたくさんの物に触れ自分の知識を増やしていきたいと思う。次に学習面では逃げ道を探さないことである。言葉にしたら簡単そうに聞こえてしまうが実際に私...私の二年生の目標byティッシュ

  • 謝れなくなった友人 by サンシャイン

    高校や大学での出来事はその人の人生に強く影響力がある。なぜなら、私の友人がそうだったからだ。私には、保育園から仲の良い友人がいた。その友人は、とても正義感が強い子で、なんにでも責任をもって取り組むリーダーのような子だった。その子とは中学まで一緒の学校で、毎日よく話し、たくさん遊んでいた。しかし、高校が別々になってからは、段々と話す頻度が少なくなっていった。大学に入ってからは、年末年始の「あけましておめでとう」しか話さなくなった。そんなある日、大学がお互いお休みの時に東京で「ランチをしよう」と友人と約束をした。しかし、その約束の当日「やっぱ無理」という一言だけがラインに送られてきていた。私は驚くのと同時に、とてもがっかりした。この友人は謝れなくなったのだなと。友人の母に聞いてみると、高校で嫌なことがあったらしく、...謝れなくなった友人byサンシャイン

  • 大学生を一年間やってみて by 凡平

    ※段落冒頭の「一字落とし」を忘れずに!私には八個上の兄がいる。私が小学生の頃には兄は大学に通っており、授業やサークル、バイトの日々でとても忙しそうであったが、それ以上にいつも生き生きとした様子でとても楽しそうであった。そんな兄を四年間、入学から卒業まで近くで見ていたため「私も将来こんな風に楽しい大学生生活を送れるのだろうな」ととても期待していた。しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響から、大学へ入学してからもほぼ全ての授業をオンラインで受け、同じ学科にどのような子がいるのかさえ知る術がなく、授業へ参加している感覚がとても薄かった。始めの頃、いくつかの対面授業があった際には、キャンパス内のマップをわざわざ見なければ教室にたどり着くことができなかったし、未だに食堂へ行ったこともない。今になってやっと大学1年生として...大学生を一年間やってみてby凡平

  • どうにもシックリこない言葉 by おじいクボマ~ル

    世の中で盛んに論じられてはいるのだが、どうにもシックリこない(腑に落ちない)言葉というものがある。その最たるものが「SDGs」である。「持続可能な開発目標」と訳されるんだけど、僕にはどうにもその意味がわからない。果たしてみんなは、意味がわかってこの流行り言葉を使っているんだろうか。そもそも「持続可能な(sustainable)」って、どういう意味なんだろう。中学生的和訳だと「続ける事ができる」という意味になるんだけど、「は?」という違和感が残るんだよな。「開発目標」というのも、今一なんだよなあ。そこで、畏友・言語学者の全盲の友人H君に、「もっとわかり易い訳語はないのかねえ」と質問してみたら、「三日坊主にしちゃいけない行動ルールってどう?」という返事。なるほど!それならわかるな。「その場限りにしないで」というのな...どうにもシックリこない言葉byおじいクボマ~ル

  • 大好きだった歌の授業

    段落冒頭の「一字落とし」を!何かダラダラ感がありますね~小学生の頃、音楽の授業が一番好きだった。楽譜が読めず、楽器を演奏することも苦手だったが、歌を歌うことが何よりも楽しかった。なぜなら、母が合唱団に所属していたこともあり、小さい頃から母と姉と一緒に合唱をしていたからだ。また、小学校四年生から六年生の間、特別合唱部に所属し、TBSコンクールやNHKコンクールに出場した。様々な賞を受賞し、素晴らしい経験ができた。音楽の授業は、自分に自信を持てる唯一の時間だったし、自分が歌うことを楽しみつつ、周りの友達に称賛してもらえる最高の時間だった。普段の授業の発表などは緊張して震えてしまうような人間だけど、歌のテストや発表はむしろ楽しく、至福の時間だった。さらに、特別合唱部の顧問の先生と音楽の授業の先生が同じだったので、自分...大好きだった歌の授業

  • 褒めて伸ばすか否か by 早春

    段落冒頭の「一字落とし」を!話の流れが右往左往していないか?教育において、褒めて伸ばすか叱りながら伸ばすかという問題がある。私は褒めて伸ばす意見に賛成である。褒めて伸ばすことに二つのメリットがあると考えるからだ。一つ目は、自己肯定感が高まるということである。自己肯定感が高まるということは、他者を受け入れ自分を肯定的に評価し他者と比較して落胆することがないため、自分の目標に向けて努力することが出来ると考える。そのため勉強において失敗をしても自分の結果を受け入れて、次は他者に負けないようにしようと考える。二つ目は、チャレンジ精神が身につくということだ。自己肯定感が強い人は自分に自信を持っており積極的に行動することができる。積極的に行動することによって、困難も乗り越えられるようになり視野を広げることにもつながる。失敗...褒めて伸ばすか否かby早春

  • 無題で名無しの権平

    段落冒頭の「一字落とし」を!近年、子供の学習面では様々な学習塾ができより充実した学習を受ける選択肢が多くある。しかし、その中で、児童が「小学校」に行かなければならないかという問いに対して私は、行くべきだと考える。小学校へ行かない児童は家族間のみの狭い社会での関わりが中心となる。しかし小学校では、様々な国籍や特性のある児童とかかわることなる。そのため、児童は小学校に通うことで、家庭より大きな社会で様々な人とコミュニケーションを行い、多くの社会経験を積むことができる。また、3年生ごろから始まる国語科の話し合い活動では、小学校を卒業した後も自分の意見を相手に伝える、相手の意見を聞き、考えを知るなどの表現の仕方を学習する。そのため、小学校は、学習を行うだけではなく、「小さな社会」として人間間のコミュニケーションを行い、...無題で名無しの権平

  • 余談が楽しかった古文の授業 by 名無しの権平

    段落冒頭の「一字落とし」を忘れない!段落の数が多過ぎる!私が大好きだった授業は、塾での沖田重憲先生が担当していた古文の授業だ。その授業では、古文の文法や言葉の意味だけでなく、その言葉の由来や文学史の豆知識をよく教えてくれた。私はその豆知識や由来が大好きだった。特に授業で印象に残っていることは、奈良時代まで「は」の発音は「ぱ」で、平安時代から江戸初期までは「ふぁ」そこから今の「は」という発音になり、また「私は」「それは」の「は」は「わ」と発音するようになった事だ。昔から「は」は「わ」や「は」と発音すると思っていた事だ。とても驚いたのを覚えている。このように沖田先生は、ただ、古典文法を教えるのではなく余談として沢山の興味深い話をしてくれていた。そこから私は古文が大好きになり、定期試験では毎回高得点を取る事が出来てい...余談が楽しかった古文の授業by名無しの権平

  • まずは学習環境を整えること by きな粉

    メリハリのない文章ですなあレポートは「です・ます」で書きません私は小学校のとき、これといって好きな授業などはありませんでした。得意な教科はあってもだからといって好きな科目でもありませんでした。やっぱり、授業が楽しくないと好きにはなれませんでしたし、得意であっても授業がつまらなくて受けるのが憂鬱なときもありました。嫌いな教科は数学などの不得意な教科だったと思いますが、それでもものすごく嫌だったという記憶はありません。こうなると何を考えながら毎日学校に行っていたのかと思いますが、代わり映えのしない毎日を送っていたのだと思います。小学校は中学、高校と違って担任の先生がほとんどの授業を行います。私は小学校六年間のうち、三年間が同じ先生でした。しかもその先生はあまり好きな先生ではありませんでした。そのため小学校の半分が代...まずは学習環境を整えることbyきな粉

  • 「法の下の平等」は本当に守られているか。 by チェリー

    タイトルに「。」は要らないね~段落がないな~文章の贅肉が多いね~世の中には様々な差別が存在している。例えば、人種差別、性差別、信条による差別、社会的身分、経済的身分による差別などかある。少しずつ良くなってきたとはいえ、私の周りでもまだ存在している。性差別は、他国と比べて日本はあまり改善していない。女性は、男性より管理職につきづらかったり、就職しにくかったりする。また、共働きが増えてきたのにもかかわらず、家事や育児は女性がやるものという認識が強く、男性は家のことをあまり手伝ってくれないことが多い。その理由に、会社が男性が育児で休みを取ることに不寛容なことがあげられる。女性が育児休暇を取ることは普通になってきているが、男性が育児休暇を取ることはあまり浸透していない。そのため、社会が変わっていく必要があると思う。男性...「法の下の平等」は本当に守られているか。byチェリー

  • 発見された頭骨の女児に合掌を by おじいクボマ~ル

    山梨県道志村といえば、息子&娘がまだ小学生だった頃、何回か一緒にキャンプに行った所だ。テントの近くを流れる川の水が澄んでいて、ゴーグルをかけて潜って遊んだ。三年前、その道志村のキャンプ場で小1の女の子が行方不明になった。何があったのかは未解明のままだが、その道志村で子どもの頭骨らしきものが見つかったという。現時点で断定されたわけではないが、もしそれが彼女のものであったのなら、家族でなくとも激しく胸が痛む。やはり、連れ去り・殺人・遺体遺棄という事になるのだろうか。ちょっと目を離してしまった母親の責任が責められ、ネット上での誹謗中傷が続いた。何もわからないのに、一方的に母親を責めてどうするんだ!と思っていたが、そういう連中は今回のニュースをどう受け取るのだろう。色々な事情はあるのだろうが、一点、僕がずっと気になって...発見された頭骨の女児に合掌をbyおじいクボマ~ル

  • おじいクボマ~ル/5月の出校&在室予定(4月29日版)

    おじいクボマ~ル/5月末までの行動(出校&在研究室)予定です。諸般の事情により、若干の変更がある場合があります。お尋ねの際には、事前のアポ取りをお願いします。4月29日(祝)自宅/両学年ゼミonZoom9:00~12:0030日(土)自宅5月1日(日)自宅2日(月)自宅/OnLine授業3日(祝)自宅4日(祝)自宅5日(祝)自宅6日(金)出校/ゼミ9:00~13:007日(土)自宅8日(日)自宅9日(月)出校/授業10:00~18:0010日(火)自宅11日(水)出校/授業10:00~16:3012日(木)自宅onZoom/会議日13日(金)出校/ゼミ9:00~13:0014日(土)自宅15日(日)自宅16日(月)出校/授業10:30~18:0017日(火)自宅18日(水)出校/授業10:00~16:3019日...おじいクボマ~ル/5月の出校&在室予定(4月29日版)

  • 判断の決め手 by アンサンブル山の手

    2022年4月23日に遊覧船「KAZUI」が北海道斜里郡斜里町の知床半島西海岸沖のオホーツク海域で消息を絶ち、船内浸水後に沈没したと見られる海難事故がおきた。現在も、賢明な捜索が続いている。4月23日は波も高く、漁港にいた多くの人が「KAZUI」を止めたが、それでも出航に至った判断の決め手はどこにあったのか。会社での大量解雇は何を意図としているのか。等の様々な疑問が多く募る。今もなお15人は行方不明の状態であり、「KAZUI」も発見されていない。今回の事件の原因は、運航会社によるものが9割を占めるが、私は観光船の出航基準が事細かに定められていない事にも原因を感じた。人の判断というのは、多少なりとも差が出るものだろう。しかし、人を乗せる運航業で、このような事件が起き、「判断が甘かったね」の一言ことで済む話ではない...判断の決め手byアンサンブル山の手

  • 「防弾チョッキ」と「ヘルメット」がウクライナ支援か by おじいクボマ~ル

    ロシアのプーチン大統領による隣国ウクライナへの軍事侵攻が始まってから、もう二ヶ月以上過ぎた。巨大な国家ロシアがアッと言う間に小国ウクライナを占領してしまうだろうと思っていたら、極めて大きい被害と犠牲を被りながらも、意外に強いぞウクライナ!というわけで、残念ながら21世紀の戦争は今もって続いている。どうにも困ったねえ・・・ところで、判官びいきなのか何なのか、いわゆる西側諸国(自由主義・民主主義国家陣営)は、こぞってウクライナの支援に回っている。というか、ほぼ世界中が「がんばれ、ウクライナ~」の雰囲気になっていて、色々な国が様々な形でゼレンスキー大統領率いるウクライナを応援し、支援している。ゼレンスキーさんの「勝つために武器をくれ!」という呼びかけに、戦車や大砲や銃やドローン等をウクライナに供与している国もある。で...「防弾チョッキ」と「ヘルメット」がウクライナ支援かbyおじいクボマ~ル

  • マスクを外して気付いた季節 by カフェ・アマンド

    新型コロナ感染症対策でマスク生活を続けて二年、私は匂いを意識する機会が少なくなった。だから今朝、窓から吹く風が夏の匂いに変わっていて驚いた。いつの間に夏が来たのだろう。その日は今年初の夏日となった。季節には匂いがある。田舎で暮らす私に、季節の移り変わりを真っ先に知らせてくれるのは、その時季特有の匂いだ。どこから来ているのか、何から発せられているのかは分からない。けれど毎年変わらないから不思議なものだ。夏の匂いはどの季節より濃く、生き物たちの生命力が感じられる。瑞々しい夏の匂いを嗅ぐと、普段はマスクの下で、自分の息に包まれている鼻の細胞が喜んでいるようだ。嗅覚は、人の記憶や情緒に働きかけるという。そのためか、マスクに塞がれて匂いの薄い景色は、どこか味気ない。夏を彩っているのは、花火の火薬やプールの塩素といった、夏...マスクを外して気付いた季節byカフェ・アマンド

  • マーガ(孫)6号が誕生しました by おじいクボマ~ル

    先週金曜日の早朝(午前5時半)に、オジイにとってのマーガ(孫)6号が生まれました。女の子の孫としては二人めで、練間藩のリサっちに続いて米沢藩のユマっちということになります。男であろうと女であろうと、健康で元気なのが一番!デレデレのジ~ジにはなりたくないので、キリっとしたオジイになれるよう頑張らなくちゃね~マーガ(孫)6号が誕生しましたbyおじいクボマ~ル

  • 恋愛の影響力 by ピヨピヨ

    彼氏が変わると、彼女の趣味が変わるとよく耳にする。彼氏の趣味に影響され、彼女も同じ趣味を持つことがあるのだ。例えば、私の友達の趣味はコロコロと変わる。今流行りのバンドにハマっていたと思ったら、急にスロットにハマる。そして、趣味が変わってからはバンドという単語にとても嫌悪感を示すようになる。これは、前の彼氏がバンド好きで、次の彼氏はギャンブル好きということだった。このように、彼氏が変わるという行動だけで、人の好き嫌いが一瞬にして変わることができる。恋愛による影響力は大きい。その影響力は、女性の方によくみられる、彼氏のために尽くしたい・努力したい願望によるものであった。彼氏と同じ話をしたい。彼氏と同じものを好きになりたいという気持ちから、影響されやすくなるのだ。彼氏のために同じ趣味を持つのはいい事だが、その趣味の善...恋愛の影響力byピヨピヨ

  • 同じ価値観は共有できないのかなあ by おじいクボマ~ル

    新しい学年(2022年度)がスタートした。気分一新、「さあ、再び頑張るぞ~」と思うんだけど、新型コロナウイルスの感染は一向に鎮まらず、対面授業とリモート授業の混ぜこぜ状態が続いていて、どうにも落ち着かない。前にも書いた気がするけど、僕には「卒業研究」が一番面白い授業だ。学生連と一緒になって「新しい『知』」を生み出せるからで、当然、彼女たちもそれを楽しみにしてくれていると思う(思いたい)。ところが、ここ数年気になっているんだけど、どうもこの価値観が共有できていないようなのだ。わかり易い言い方をすれば、卒業研究や卒業論文に対して、「仕方ないからやる・面倒臭いな」的態度で臨む人が増えているように思う。後向きというか消極的というか・・・だからだろうか、どうにもゼミが盛り上がらないんだよな~僕なんか古いタイプの大学教員だ...同じ価値観は共有できないのかなあbyおじいクボマ~ル

  • 4月末までのスケジュール/おじいクボマ~ル

    4月9日(土)自宅10日(日)自宅11日(月)出校(研究室/10:00~14:00)12日(火)自宅13日(水)出校(授業/10:00~16:30)14日(木)会議日15日(金)出校(ゼミ/9:00~12:00)16日(土)自宅17日(日)自宅18日(月)出校(授業/10:00~18:00)19日(火)自宅20日(水)出校(授業/10:00~16:30)21日(木)会議日22日(金)出校(ゼミ/9:00~12:00)23日(土)自宅24日(日)自宅25日(月)出校(授業/10:00~18:00)26日(火)自宅27日(水)出校(授業/10:00~16:30)28日(木)会議日29日(祝)出校(ゼミ/9:00~12:00)30日(土)自宅4月末までのスケジュール/おじいクボマ~ル

  • 今いる場所からできること by カフェ・アマンド

    ※ウクライナ紛争に関する力作を推敲させてもらいました。泣き叫ぶ子どもたちや砲弾で吹き飛ばされる市民を横目に、私は友達と笑いあう。破壊された街が流れるニュースサイトを閉じて、家族と食事に出かける。コンビニの募金箱に寄付をしても、報道されるウクライナの状況は日々悪化するばかりだ。ロシアのウクライナ侵攻が始まって二ヶ月、私は自分の日常とウクライナの現状が隣り合わせに感じられ、目の前の人を見捨てるような無力感に苛まれてきた。現地の人々の辛さはどれだけ分かろうとしても分からないし、分かった気になどなりたくない。どれだけ頑張っても直接助けには行けないから、せめて自分の場所から目に映る出来事と向き合い続けたい。今の私に出来ることはまず、正しい情報を収集することだ。無論今起きている戦争は許されない。しかし、背景を知らず一方的に...今いる場所からできることbyカフェ・アマンド

  • 学生連の最近の文章 by おじいクボマ~ル

    最近、多くの学生に共通する、文章上の奇妙な癖が気になっている。例えば、段落がない・「一字落とし」しない・句点がない・「上から目線」・「体言止め」の乱用などで、どうもインターネット記事の影響らしい。500字程度のミニレポート課題でも、話の筋を明確化するため、少なくとも三・四つの段落を作ると思うのが、何と全体で一段落というものもあり、しかも、お約束である冒頭一字落としをしない。そして、声に出して読み返さないのか、「、」が異様に少なく、まるで電報文だ。さらに、課題を出した側に、「あなたはご存知だろうか?」と無遠慮に書いてくるし、また、「児童虐待が増えている。」ではなく、「増えている児童虐待。」と、わざわざ体言(名詞)で止めてくる。「どこかで見たなあ」と訝しんでいたら、ネット記事だとわかった。ただでさえ活字を敬遠する若...学生連の最近の文章byおじいクボマ~ル

  • ウチナーの日本復帰 by おじいクボマ~ル

    専門領域ではないが、近年、教育学関連の講義でウチナーを取り上げることが増えた。自分を含め、もっとちゃんとウチナーを知らなきゃならないと思うからだ。2000年前後生まれの学生たちには、オキナワは憧れの観光地でしかない。僕が、「沖縄県が日本に戻ったのは半世紀前」「それ以前はお金はドル、車は右側通行だった」と話しても、ポカンとしている。普天間基地の辺野古移転をはじめとする雑多な米軍関連問題など、それらが存在することすら知らない。新型コロナウイルスの感染に苦しんでいるのを知るのは、ほんの一部だ。かくいう僕が、ウチナーの「本土並み返還」とやらを目撃したのは中学二年生の時だ。交通ルールが瞬時に切り替わるニュース画面が、僕にはウチナー初体験だった。復帰50周年に引っかけた「ウチナーの歴史や文化や言葉を知ろう!」という個人的プ...ウチナーの日本復帰byおじいクボマ~ル

  • スマホ文化の弊害 by おじいクボマ~ル

    新型コロナウイルス蔓延のせいで、ここ二年ほどまともな講義ができていない。「オンライン」や「リモート」という、学生連と直接向き合わない授業でのその場しのぎだったが、やはりそんなものはコミュニケーションとは言えまい。対面での質疑応答や会話が激減した分、電子メールやLINEメッセージが急増した。多い時は、日に数十通の連絡が届く。それだけもたまったものではないが、さらに狼狽するのは彼らの文章だ。誰なのか・何を言いたいのかわからないものが、それこそ大半を占める。SNS依存の彼らは、新聞などの公的文章を読まない。本来はお手本とすべき文章に出会うはずの時代に、ちゃんとした活字を読んでいないため、気の毒なほど文章が書けない。受験勉強で叩き込まれた小論文は、マニュアル通りの没個性だ。小学校時代に習んだ日本語表記法の基礎も忘れられ...スマホ文化の弊害byおじいクボマ~ル

  • 桜前線のスタートライン by おじいクボマ~ル

    今、東京近辺のソメイヨシノが満開で、まさに春爛漫だ。半世紀前には桜と言えば入学式だった。それがいつしか三月に移り、下手をすると卒業式の祝花になっている。これも地球温暖化のせいか。「日本の桜前線はこちらの緋寒桜がスタートさ~」と、名護市の友人に教わった。しかも、ウチナーではそれが、山原から南部へと移動するという。現在、この桜前線が見事な時間差攻撃で日本列島を北へと駆け上がっている。娘夫婦の山形県米沢市辺りでは、未だ蕾の噂もないらしい。南北に長いわが国土の面白さを、改めて思う。2月半ばに元気な緑色のバッタを園児と追いかけ、11月初旬に奇妙な蝉の鳴き声を聞いたウチナーでは、今、何の花が咲いているのか。そう言えば先日、海開きの記事を読んだ。静岡県民では、とても3月に見聞できるニュースではない。新型コロナウイルスのせいで...桜前線のスタートラインbyおじいクボマ~ル

  • 「どつき漫才」は関西の伝統なのか? by おじいクボマ~ル

    先のアマンド君の自由投稿に関連して一件。最近では「錦鯉」もそうだけど、「タカ&トシ」も「ダウンタウン」も、片方が相方の頭をバシバシ殴るといういわゆる「どつき漫才」のスタイルで、たとえ面白いとしても、僕にはどうしても好きになれない。否、そもそも面白くない。「暴力反対」とは誰でも言うけれど、「どつき」を無思慮に笑う僕たちがいる以上、乱暴はなくならないんだろうなあ。「またまたそんな固い事を~」と笑う人もいるだろうけど、「ダメ=しない」にはならないんだよね。無責任に傍観する人たち(自分も含めてだけど)の事を、少しは考えなくちゃいかんよね~「どつき漫才」は関西の伝統なのか?byおじいクボマ~ル

  • 観客も非難すべきビンタ騒動  by カフェ・アマンド

    ※この発想はいいよね!アカデミー賞授賞式の式典中、俳優のウィル・スミス氏が突然壇上に上がり、司会役を務めるコメディアンのクリス・ロック氏に平手打ちをお見舞いする事態が発生した。原因はクリス・ロック氏が脱毛症で短髪にしているウィル・スミス氏の妻ジェイダさんの髪形をジョークのネタにしたことだ。ネット上では「外見を侮辱した司会者が悪い」「いかなる場合でも暴力をふるったウィル・スミスが悪い」など意見が対立し、スミス氏のアカデミー賞剝奪の可能性まで浮上するなど、世界が騒然となっている。しかし私はこの一件について、二人のどちらかが罰せられれば済む問題ではないと考える。あの場で笑っていた多くの参加者は何の罪にも問われないのか?沸き起こった観客の笑い声も恐らくジェイダさんの心の傷を抉っていたし、もし笑いに代わってブーイングが起...観客も非難すべきビンタ騒動byカフェ・アマンド

  • 僕は「オジイ」です、「ジジイ」じゃありません by おじいクボマ~ル

    七歳を筆頭に、息子夫婦に三人、娘夫婦に二人(間もなく三人)、合計五人(もうすぐ六人)の孫がいる。少子化が進む中、これだけの孫に恵まれるとは非常に嬉しい。ただ、最近は全員の名前や誕生日が憶えられず、常に非難されている。「目に入れても」の諺通り、同世代の祖父連は「ジイジ」などと呼ばれ、相好を崩してデレデレしまくっている。しかし、私はそれをしない。甘くするのは父母だ。祖父は、ケジメや礼儀やルールを教えなければならない。言わば、必要時のブレーキ係である。というわけで、孫連には「ジイジ」ではなく「オジイ」と呼ばせている。「ジジイ」には蔑視や攻撃のニュアンスがあるが、ウチナーグチの「オジイ」はどこか温かい。「オバア」も同様だ。孫連が大声で僕を「オジイ!」と呼ぶと、周囲は驚いてこちらを見るが、僕は破顔して「おう!」と応える。...僕は「オジイ」です、「ジジイ」じゃありませんbyおじいクボマ~ル

  • 僕は「オジイ」です、「ジジイ」じゃありません by おじいクボマ~ル

    七歳を筆頭に、息子夫婦に三人、娘夫婦に二人(間もなく三人)、合計五人(もうすぐ六人)の孫がいる。少子化が進む中、これだけの孫に恵まれるとは非常に嬉しい。ただ、最近は全員の名前や誕生日が憶えられず、常に非難されている。「目に入れても」の諺通り、同世代の祖父連は「ジイジ」などと呼ばれ、相好を崩してデレデレしまくっている。しかし、私はそれをしない。甘くするのは父母だ。祖父は、ケジメや礼儀やルールを教えなければならない。言わば、必要時のブレーキ係である。というわけで、孫連には「ジイジ」ではなく「オジイ」と呼ばせている。「ジジイ」には蔑視や攻撃のニュアンスがあるが、ウチナーグチの「オジイ」はどこか温かい。「オバア」も同様だ。孫連が大声で僕を「オジイ!」と呼ぶと、周囲は驚いてこちらを見るが、僕は破顔して「おう!」と応える。...僕は「オジイ」です、「ジジイ」じゃありませんbyおじいクボマ~ル

  • オジイやオバアたちからウクライナへ by おじいクボマ~ル

    ロシアのウクライナ侵攻が始まり、もう一月が過ぎた。こんな事がまさか現代に起きるとは思わなかったため、テレビやインターネットから連日流される惨状に胸を痛め、涙しているのは私だけか。今、あの沖縄戦を知るウチナーのオジイやオバアは何を思うだろう。本土民とウチナーンチュの戦争観や反戦意識の違いは、地上戦体験の有無から生まれると思っている。もち論、空襲や原子爆弾の投下で、本土でも数多くの生命が消えた。しかし、実際に上陸してきた米兵に撃たれ、手榴弾を投げられ、ガマの中で焼き殺され、さらに日本兵に自決までさせられた市民は、本土にはいない。地上戦未経験の本土民には、ウクライナの戦争にはもう一つリアリティが感じられない。テレビニュースを、申し訳ないが映画のように観てしまっている。友人から教わった「命どぅ宝どぅやー!戦や絶対にやっ...オジイやオバアたちからウクライナへbyおじいクボマ~ル

  • あふれるヤンバル愛(笑) by おじいクボマ~ル

    僕の場合、「沖縄フリーク(狂)」といっても南部方面には何の知識もないし興味もない。南部で行った事があるのは、「沖縄ワールド(観光施設)」「知念岬(同)」「斎条御嶽(ウチナーンチュの祈りの場所)」くらいのもので、平和公園や白百合慰霊碑などは訪れていないから、もしかすると「そんなんで沖縄の何がわかるのか!」と怒られてしまうかもしれない。ウチナーのヤンバル(山原)エリアに魅かれ始めたのは、普天間基地(宜野湾市)の辺野古(名護市)移転がとりわけ注目された頃からで、ウチナーンチュたちの反対運動や行動を、そしてそれを通した彼らの精神世界を知りたいと思ったからだ。遠く離れた本土にいる僕たちにはきっとわからない何かを、ウチナーンチュは持っていると思った。五・六年前の早春、ゼミの学生たちに誘われて「沖縄へ行くかあ!」という事にな...あふれるヤンバル愛(笑)byおじいクボマ~ル

  • 「国家」とか「民族(人種)」とか by おじいクボマ~ル

    ロシアによるウクライナ侵攻が始まり、早くも一ヶ月以上。この間、残念というか腹立たしい事に、学生連からは一本のミニレポート(自由タイトル)提出もない。何も思わないのか、何も感じないのか、考えられないのか。単なる「ひど~い、可哀想~」でスルーしちゃう気なのか。せっかくの勉強の機会(思考訓練の場・書いて考えるチャンス)なのに、何もしないで過ごしちゃうのか?今朝のニュース番組を見聞していて、「国」とか「国民」というものの危うさを思った。つまりそれが決して実体のあるものではなく、僕たちの頭の中で人工的に作られてあるものに過ぎないという事だ。というのは、ニュースをじっくり見ていると同じウクライナの中にドネツクとかルガンスクとかいう「親ロシア」派が実権を握っている州(エリア)が同居していて、国が一つにまとまっているわけじゃな...「国家」とか「民族(人種)」とかbyおじいクボマ~ル

  • 卒業研究指導が最も面白い by おじいクボマ~ル

    大学教員として、数科目を担当している。建前としては、そのどれもにそれなりの時間とエネルギーと知力を注いでいるつもりなんだけど、正直申し上げて僕には、卒業研究と卒業研究論文作成の指導が最も面白い。気分もアゲアゲだ。例えば、確かに「教育の制度」「教育の方法」などは自分の守備範囲に一番近いところだから、授業には自然と熱が入る。熱が入って、ついつい余計な事まで話しちゃったりする。ところがですよ、こういう授業の内容というのは、既に知っちゃっている知識や教養や情報なのであって、自分にとってほとんど面白くない(正直だなあ)。だから、それを面白おかしく語って見せたところで、「ああ、またおんなじことを喋ってしまったなあ」という自己嫌悪に襲われるのが必至なのだ。が、しかし、卒業研究というのは違う。ゼミ生一人ひとりが掲げているテーマ...卒業研究指導が最も面白いbyおじいクボマ~ル

  • ウチナーのオジイ&オバアは何を思うのか? by おじいクボマ~ル

    僕は1958(昭和33年)の生まれだから、もち論、戦争は知らない。でも、戦後10年くらいだと、まだ何となく戦争のにおいが残っていたような気がする。祖母や親戚の人たちからは、レイテ島で戦死した伯父さんや、機銃掃射の弾が首を貫通し即死した親類などの話を聞いていたし、田舎町にはかつての防空壕がいくつか残っていて、「ほら穴」と呼ばれる僕たちの格好の遊び場所になっていた。ご存知の方もいるだろうが、今年(2022年)はウチナー(沖縄県)が日本になって50年の節目の年である。もち論、ウチナーは戦争前から日本ではあったけれど、1945~1972は戦勝国アメリカの完全統治下にあったのだね。お金はドルだったし、交通ルールも「車は右側」だったし、ウチナーへの渡航には何と!パスポートが必要だった。つまり、「日本なのに日本でない」状況が...ウチナーのオジイ&オバアは何を思うのか?byおじいクボマ~ル

  • 新学年度が始まるねえ/4月前半までの予定 by おじいクボマ~ル

    3月26日(土)自宅(練馬藩が侵攻開始)練馬藩:練馬在住の息子一家27日(日)自宅(練馬藩の統治)28日(月)自宅(練馬藩が撤退)29日(火)自宅30日(水)自宅31日(木)自宅4月1日(金)出校(新入生ガイダンス/9:00~13:00)2日(土)自宅3日(日)自宅4日(月)自宅5日(火)自宅6日(水)自宅7日(木)自宅(会議があれば出校)8日(金)自宅9日(土)自宅10日(日)自宅11日(月)自宅12日(火)自宅13日(水)出校(授業/10:00~16:30)14日(木)自宅(会議があれば出校)15日(金)出校(対面ゼミ/9:00~12:00)16日(土)自宅新学年度が始まるねえ/4月前半までの予定byおじいクボマ~ル

  • 勉強し直したこと数点 by おじいクボマ~ル

    2月24日以来の、ロシア(軍)によるウクライナ侵攻を見聞していて、学び直した事がいくつかある。第1は、なんだあ、ロシアってそんなに強くないじゃんあれだけの国土を有していて、それなりの人口もあるんだし、東西冷戦時代にはアメリカ合衆国と世界を分け合っていたのだから持、「可哀想に、ウクライナは瞬殺されちゃうなあ」と思っていたら、あにはからんや予想以上に大した事ないじゃんと思ってしまった。もち論、戦争なんか絶対にダメだし、とっとと止めて引き上げるべきだけどさ。ちょっと調べてみたら、ロシアって決して経済大国ではないのね。てことは、軍事費にも自ずから限界があるという事で、武器や戦車や戦闘機などもけっこうダメダメらしい。第2は、へえ~、東ヨーロッパってそうなっていたのかあウクライナもカザフスタンもそうなんだけど、ソビエト連邦...勉強し直したこと数点byおじいクボマ~ル

  • 今の僕らには by おじいクボマ~ル

    ロシアによるウクライナ進行が始まって一ヶ月、自宅引きこもりで何もできない64歳の老人(僕の事だけど)は、爆撃で破壊された市街地や子どもや家族を亡くした女性や寒さと飢えに震える人々の映像をニュ-スで観て胸を痛めながら、それでも「考える」ことだけは必至で続けている。悲惨な現実から目をそらし、他国の事件として何も考えなくなったら、現代を生きる人間として終わりだと思うからだ。無論、戦争なんかあっちゃいけないし、やっちゃいけない。戦争反対を叫び続けなければならない事は言うまでもない。昨夕、国会で演説したウクライナのゼレンツキー大統領には、心からの応援を贈りたいと思う。ところで、あんな馬鹿デカい国ロシアを相手に、ウクライナは一ヶ月以上に善戦を続けている。偉そうにしてきたロシアが(ロシア軍だな)、意外なほど強くないというのに...今の僕らにはbyおじいクボマ~ル

  • You Tuber は職業なんだろうか? by おじいクボマ~ル

    何かの調査によると、最近の小学生は人気の職業としてYouTuberをあげるのだそうだ。しかも、かなり上位にランキングされるのだという。野球やサッカーのプロ選手とかお花屋さんとか学校の先生とか保育士さん・幼稚園の先生とかいうような時代ではないのだね。と言われても、YouTubeを観たことがない64歳のオジイには、それがどんなものなのか、どんな人がいるのか、そもそも仕事になるのか等がわからず、ヒカキンだのヒロユキだのフワちゃんだのの名前は耳にしたことはあっても正体がわからずにいた。興味関心がないのだからしょうがないんだけど、TwitterやらInstagramやらもどんなものだかわからず、「ブログで精一杯」の状態を続けてきたのだね。そうしたら学生連内での浸透度が極めて高く、あまりに多くから「YouTubeが趣味で~...YouTuberは職業なんだろうか?byおじいクボマ~ル

  • 既にゼミは Zoom上でスタートしているんですが/おじいクボマ~ルの活動計画 

    ゼミだけはZoom上で動いていますが、大学や研究室に出て行くことがほとんどありません。こういう時にこそ、メールやらラインの活用を!下記の期間中、不定期にゼミ活動onZoomを実施していますが、それにしても、大学教員としてのアイデンティティを見失いそうな日々です。3月15日(火)出校8:30~10:30/春学期オリエンテーション16日(水)自宅(施設実習グループワーキング/午前中)17日(木)自宅18日(金)自宅19日(土)自宅20日(日)自宅21日(祝)自宅22日(火)自宅23日(水)自宅24日(木)自宅25日(金)自宅26日(土)自宅27日(日)自宅28日(月)自宅29日(火)自宅30日(水)自宅31日(木)自宅既にゼミはZoom上でスタートしているんですが/おじいクボマ~ルの活動計画

  • 自分を表現する力を育む by  Far Away 

    ※どうにも回りくどくないか?自分を表現する力を育むbyFarAway※どうにも回りくどくないか?遊びを通して学ぶ乳幼児期の生活は子どもたちの生涯に大きな影響を与える。現在の教育ではアクティブラーニングが取り入れられている。しかし、今まで大人から「あれしなさい」「これしなさい」と言われてきた人々は自分の意見を述べることを躊躇う。なぜなら今まで自分の意見を求められたり、意見が受け入れられる機会が少なかったからである。自分を表現することは乳幼児期からの経験が大きく影響する。保育において、表現することができる活動を多く取り入れる。例えば、保育者によって決められた劇ではなく、子どもたち自らが考案する劇である。劇に決まりはない。役も表現も表現者のものであり、縛るものはない。この活動を行うことによって表現の自由を知ることがで...自分を表現する力を育むby FarAway

  • おじいクボマ~ル/3月末までの行動予定(自宅引きこもり編)

    3月6日(日)午前:両学年ゼミonZoom7日(月)出校(10:00~13:00)8日(火)自宅9日(水)自宅(両学年ゼミonZoom)10日(木)自宅(卒業式なんだけどね)11日(金)自宅(両学年ゼミonZoom)12日(土)自宅13日(日)自宅14日(月)自宅15日(火)出校/春学期オリエンテーション16日(水)自宅17日(木)自宅18日(金)自宅19日(土)20日(日)21日(祝)22日(火)自宅23日(水)自宅24日(木)自宅25日(金)自宅26日(土)自宅27日(日)自宅28日(月)自宅29日(火)自宅30日(水)自宅31日(木)自宅おじいクボマ~ル/3月末までの行動予定(自宅引きこもり編)

  • これはもうれっきとした核戦争 from 畏友Y

    大学時代から40年来の友人Y(「点字の基礎」担当講師)が数年前、件のウクライナを訪れたことがあるというので、昨今のウクライナ(言語ではユークレイン)の惨状に関する感想を尋ねてみました。本人に転載許可を得てあるので、以下にご紹介です(一部修正)。久保田くんへまずはキエフに着いて、そこからチェルノブイリに行って、それから、今盛んに話題になっているベラルーシのミンスクへ行った。ここは、印象としてポーランドに似たカトリック的な雰囲気があった。そこからウクライナに戻り、やはり今話題になっているリビウへ。ここも、ベラルーシににたカトリック的な匂いがした。その郊外に、修道士の祈りの洞窟があるというので行ってきた。けっこうな山の中で、おまけに雪深くて難儀したけれども、案内してくれたお兄ちゃんは、何ということもなしに一緒に来てく...これはもうれっきとした核戦争from畏友Y

  • 僕たちは何と馬鹿なんだろう by おじいクボマ~ル

    最近では珍しく(どうやら「鬱」のようです)超早朝に目を覚まし、ズルズルダラダラと午前中を過ごしています。普段はほとんど見聞しないテレビなのですが、ここ数日間はかなりの時間をその前で画面を見つめながら過ごしています。もち論、ユークレイン(ウクライナの現地読みだそうです)の不幸なニュースが気になるからで、どうせ文句を垂れる以外に何もできない事はわかっていても、「せめて現代黒歴史の目撃者となり、考えよう&書き遺そう!」と思うからですね。申し訳なくも情けなくも、これまでほとんど本気で考えたことがなかった国や地域での軍事紛争が今、高校までの教科「世界史」の記述を思い出せてくれています。その後も新聞・テレビでニュースとして見聞してきてはいるものの、いつも「あちら側のでき事」としか見てこなかった事件、とりわけ東欧事情(「プラ...僕たちは何と馬鹿なんだろうbyおじいクボマ~ル

  • おいおいPちゃん、そんな事をしている場合か by おじいクボマ~ル

    人類あげて新型コロナウイルス・オミクロン株とやらに立ち向かい、それを打ち負かさなきゃって時にさあ、Pちゃん(某国大統領)、あんたは一体何をしているんだよ。確かに、ウクライナはかつてソビエト連邦共和国の一部ではあったけど、そのソ連が崩壊した時点から、独立国家として頑張ってきたんじゃないの。だったら今頃になってまた、「ワシらの領土にするんだい!」とか言わないで、好意的無視を続けていれば良いのだ。アメリカもまた余計なちょっかいやお節介は出さずに、「まあまあまあ」と、ニコニコ見守っていたりできないのかな。できないんだろうなぁ・・・人間て、そこまで馬鹿でない事を祈りたいよ。ここ数日間、珍しくテレビをちゃんと観ようと思う。おいおいPちゃん、そんな事をしている場合かbyおじいクボマ~ル

  • ウチナーンチュの本音(個人的見解) by おじいクボマ~ル

    過日、沖縄県沖縄市(旧コザ市)の警察署に若者たちが多数押しかけ、投石などの乱暴を働くという事件があった。事の発端は、自転車で走っていた高校生と巡回中の警察官との接触事故で、不幸な事に高校生は右眼球破裂による失明という憂き目に遭ってしまった。この事故の詳細については現在も捜査中であって、真実はまだ明らかになっていない。僕が気になっているのは、この交通事故の情報がアッと言う間にSNSで拡散され、それを無批判に受けた連中が逆上的に警察署前に集まってきたという点、そして、彼らの警察に対する敵意や攻撃心が、単なる警察に向けられていたものなのかどうかという点だ。前者についていうと、いかに今の若い衆がネットの情報を鵜呑みにし、無批判にそれを妄信して後先考えずに行動してしまうかの一例であって、フェイクニュースであろうと検証不十...ウチナーンチュの本音(個人的見解)byおじいクボマ~ル

  • 何とも興冷めの胡散臭いオリンピック by おじいクボマ~ル

    昨夏の東京五輪もそうだったけど、この北京五輪もまた何だかんだの問題というかトラブルがあって(一々あげないけど)、「何だか純粋に楽しめなくなったなあ」という気持ちが強い。もともとアマチュアスポーツ選手の祭典だったなんて事はとうに忘れられ、今やプロとアマとの区別すら消えている。高額で放映権を買ったメディアの一存で競技時刻が左右され、選手ファーストの大会運営もない。いつ頃からなんだろうなあ、オリンピックがおかしくなり始めたのは。1980年のモスクワ五輪がソ連(当時)のアフガニスタン侵攻に抗議する西側諸国のボイコットでつまらなくなり、1984年のロサンジェルス五輪は、東欧諸国のボイコットと続き、「平和なスポーツの祭典」という看板は吹き飛んだ。このあたりから、開閉会式の演出にお金をかける虚飾甚だしいものとなり、僕個人的に...何とも興冷めの胡散臭いオリンピックbyおじいクボマ~ル

  • 学習面からみた貧困 by アマンド実早紀

    大きな要因は、「学習を支援する存在の欠如」である。貧困家庭の子どもは、他の子どもに比べて学習する機会が少ない。親は仕事で忙しく、子どもの学習まで面倒を見ることは困難である。学校の教師は、一人ひとりの学習まで手が回らない。かといって塾に通う経済的な余裕もなく、学習の差はどんどん開いていく。ゆえに、貧困下の子どもは、周囲に学習支援をしてくれる存在が欠けるため、学習に積極的に参加できない状況や、そもそも学習する意欲が持てないという問題に繋がると考えられる。そうして育った子どもたちは親になっても安定した仕事に就けず、また貧困家庭を生んでしまう。貧困の連鎖を断ち切るために取り組むべきは、無料の学習塾などの支援の居場所作りだ。今日、貧困家庭への支援金等の制度は豊富である。学力があれば、大学へ進学することができ、社会で生き抜...学習面からみた貧困byアマンド実早紀

  • 仲の良い家族の特徴 by 野に咲く花々

    はっきり言って私の家族はとても仲が良いと思う。家族で食事をしているときは皆で話し、その日あったことや、くだらない話など友達以上に何でも話せる関係だ。しかし世の中にはあまり家族間で話さないという家庭もあれば、必要なことしか話さない家族もいる。この家族間の関係の違いは何だろう。私は家族円満の一番の秘訣は、悩み事は家族に相談するということだと思う。なかなか恥ずかしくて言えないという方も少なくないと思うが、どんなことがあっても自分のことを一番わかってくれているのは家族だと思う。悩みを共有することで、家族の内面から支えることができ、相談に乗ってくれると互いに愛を感じる。まずは友達同士のような関係を目指すことが良いのではないか。私は意識をして家族に相談をしたり、くだらない話をしたりしているわけではないが、良い関係の家族であ...仲の良い家族の特徴by野に咲く花々

  • 親が子どもに本を読ませたくなる理由 by メンズノンノ

    私が小さいころ、「頭のいい子を育てるお話366」という一日一話3分程度で読めるお話を、毎日寝る前に母が読んでくれていた。私は読み聞かせを毎日楽しみにしていたが、本の効果は今生かされているのだろうか。読み聞かせの基本的な効果として、想像力と感情が豊かになる。その場面を想像したり、登場人物の気持ちになったりするので、思いやりを持てるようになり、周りから愛されることが期待できる。また、親子で密なコミュニケーションをとることができ、親密感が高まるため、子どもが肌のぬくもりや匂いを感じとり、愛されていることを実感できる。私は、読み聞かせは語彙力を高めたいと思っている親が子どもにしていることだと思っていた。しかし、効果を調べてみると語彙力を高めるということの土台を作るものだと分かった。小さいころから読み聞かせをしてくれてい...親が子どもに本を読ませたくなる理由byメンズノンノ

  • 子どもの健康と安全のために by みわちゃん

    今では、スマートフォンやタブレット、パソコンが当たり前のように、日常で使われている。2歳に弟も、当たり前のようにスマートフォンでYouTubeを見たり、子供向けのゲームをしたりしている。法律上、使用することを禁止されていないので、悪いことではない。しかし、子どもの健康のためにも、もう少し大きくなってから使用するのが良いのではないか。全員が当たり前のように使用しているので、それを毎日目にしている子どもは、使用したくなる。小学生も昔に比べ、外で遊ぶのではなく、室内で友達と通信しながらゲームが増えてきた。小さい子でもそれが当たり前になると依存をすることがある。さらに。使用時間時間を設けない親も多くいるため、睡眠時間がゲームや動画で削られていく。これは、子どもの健康には良くないことである。ネットの世界には怖いことも多く...子どもの健康と安全のためにbyみわちゃん

  • インナーチャイルド by こめこめクラブ

    インナーチャイルドとは、大人になっても変わらないまま続いている、子ども時代の思考パターンや習慣を指す言葉である。そして、主にネガティブな文脈で使われることが少なくない。インナーチャイルドを生み出す原因はいろいろだ。非常に多いケースとして、幼少期のつらい体験が挙げられる。大人から抑圧されたり、身体的、精神的な暴力を振るわれたりした結果、負の感情が心の中に居座ってしまう。そして、解消する機会がないまま大人になると、その感情がインナーチャイルドとなるのだ。インナーチャイルドの具体的な症状として、自己否定が強い、対人恐怖症、他人を支配しようとするというものがある。自分のインナーチャイルドによって、生きづらさを感じている状態を「インナーチャイルドが傷ついている」と表現する。インナーチャイルドと向き合い、深層心理を客観的に...インナーチャイルドbyこめこめクラブ

  • 手洗いの習慣化 by ひよこ

    今、風邪薬などの薬の売り上げがとても減っている。気になり、調べてみるとコロナが流行ることによる、手洗いの習慣化であった。たしかに以前の私は、手を洗う際ある程度水洗いをすればよいと考えていたが、コロナが流行ってからは石鹸での手洗いとうがいが絶対に欠かせなくなった。また、なにをするのにもアルコールで除菌をしないと不安である。きっと私と同じように、手洗い・うがい・除菌を習慣化する人が世の中には増えてきている。私はこれを機に、子どもたちに手洗い・うがい・除菌の習慣化をさせていきたいと考えた。それによるメリットは、健康になる風邪をひかない、ウイルスに感染しないなどたくさんある。そこで、子どもに習慣化させるためには、手洗いって楽しいと思わせることが必要であると考えた。最近では花の形に泡が出てくるものなど、子どもや大学生の私...手洗いの習慣化byひよこ

ブログリーダー」を活用して、相模女子大学子ども教育学科くぼた組のブログ since 2さんをフォローしませんか?

ハンドル名
相模女子大学子ども教育学科くぼた組のブログ since 2さん
ブログタイトル
相模女子大学子ども教育学科くぼた組のブログ since 2
フォロー
相模女子大学子ども教育学科くぼた組のブログ since 2

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用