住所
兵庫県
出身
兵庫県
ハンドル名
正浩さん
ブログタイトル
7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/okachandaisuki/
ブログ紹介文
母親の介護を7年半、介護事故により最愛の母親を突然亡くし、一人になった息子の気持ちを綴ります。
自由文
更新頻度(1年)

100回 / 565日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/08/06

正浩さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 5161 5417 5933 5511 5259 5034 5083 949488サイト
INポイント 20 60 60 50 70 50 80 390/週
OUTポイント 190 570 900 710 930 460 450 4210/週
PVポイント 370 910 1580 1110 1170 1110 810 7060/週
介護ブログ 34 37 40 37 33 32 32 5281サイト
親の介護 2 3 4 4 3 2 3 316サイト
家族ブログ 139 146 158 152 145 135 135 15813サイト
死別 25 25 27 25 23 21 21 440サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 2842 3061 2940 3086 3091 2857 2792 949488サイト
INポイント 20 60 60 50 70 50 80 390/週
OUTポイント 190 570 900 710 930 460 450 4210/週
PVポイント 370 910 1580 1110 1170 1110 810 7060/週
介護ブログ 22 25 23 22 20 19 19 5281サイト
親の介護 3 4 4 3 3 2 2 316サイト
家族ブログ 106 110 108 116 115 109 108 15813サイト
死別 29 28 28 30 29 28 27 440サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 3552 3669 3690 3902 3769 3634 3707 949488サイト
INポイント 20 60 60 50 70 50 80 390/週
OUTポイント 190 570 900 710 930 460 450 4210/週
PVポイント 370 910 1580 1110 1170 1110 810 7060/週
介護ブログ 10 11 10 10 10 10 10 5281サイト
親の介護 1 1 1 1 1 1 1 316サイト
家族ブログ 69 71 73 76 72 69 70 15813サイト
死別 13 14 14 15 15 15 14 440サイト

正浩さんのブログ記事

?
  • 明日は久しぶりの有休だけど・・

    実に1年ぶりの有休を取ることになった。取りたくて取ったわけではない。会社の健康保険組合主催の「特別健康指導」の対象になり、半日の講習を受ける事になったからだ。長年、血液検査でコレステロールや中性脂肪が高いままの状態なので強制的に受けないといけなくなった。

  • 意地

    土・日の連休、僕は時間の潰し方がわからない。土曜日の早朝、仕事がらみで現場から電話がかかってきた。営業の仕事をしていると、休みでも関係ない。内容は現場の確認ミスによるものだった。結局2時間ほど職場に行く事になってしまった。家族サービスなど縁の無い僕にはも

  • まるで糸が切れたように

    最近、急に体力も気力も落ちてきた気がする。母親の死後から1年数か月間、精神的に滅入っていたが慣れないうえに忙しい仕事で何とか気を紛らわしてきた。しかし休みも取らずにかなり無理してきたツケが昨年夏頃から出だして、最近は特に疲れが取れない。また、もう何もかも

  • 20回目の月命日

    母親が亡くなってから1年8ヶ月が経った。もう20回目の月命日なんだと思うと、随分経った様な気もするが、1年程前の様な気もする。今でもあの日の事を思いだす。介護施設はプロの集団だと思っていた。しかし母親の事を何も知らない赤の他人に任せてしまった事を今でも悔

  • 「思いの会」開催のご案内

    大好きだったお父様やお母様を亡くされ色んな思いの中で、このブログにお越しいただきコメントを残してくださった皆さまへご案内です。もしよろしければ同じ思いの者同士で一度お会いして話しをしませんか?ただ思う事を話しして、泣いて、時には笑って少しでも元気になれた

  • 同じ思いからコメントをくださった皆様へ

    一昨年の7月1日からブログを始めて早いもので1年7ヶ月が経ちました。当初は、持っていき場の無い母親を思う苦しみを誰か一人でもわかってもらえる人がいたらという思いで仕事を終えてから、自宅のパソコンに向かい毎晩ただひたすら母親への思いを書き綴りました。何度も

  • 僕にも生きがいがあった

    最近は、前夜の残り湯を温めて朝風呂に入ってから会社に出る。毎朝、もう何週間も続いている。それが原因で風邪を引いてしまったのかも知れないが(苦笑)身体が寒くて仕方がないのだ。今朝も作り置きのシチューだけすすって風呂に入った後、出かける時間までじっとしていた

  • 老いていく事の哀しさ

    連休の2日間、体調を崩して寝ていたら1月は毎月の様に通っていたパチンコにも行かず、それはそれで良かったかも知れないが、ずっと寝ていたら、自分のそう遠くない先の事を考えた。大きな病気になった時、いやそれ以上に倒れて動けなくなった時、僕は誰を頼りにしないとい

  • 心細い休日

    先月末のブログ記事で風邪をひかないように注意したいとかいたにも拘わらず一昨日の夜から体調を崩してしまった。連休だった昨日と今日は、ひたすら寝ていた。くしゃみや咳が続くが熱はない。こんな日はぐっすり寝ていたいと思うがこういう日に限って仕事関連の電話が多かっ

  • 生活のリズム

    自分の事を、まだ見た目も動きも若いと思っていてもそう思っているのは自分だけで、周りから見たら、充分オジンになっていると思う。昨夜は、職場の人間が皆、早く帰ったから僕も早く仕事を済ませて、少し飲み屋に寄って飲んで帰ってきた。一人で飲んでいるせいもあるのかア

  • 冷たい冷たい

    昨日は、変な時間に5時間近くも眠ってしまった為、12時を過ぎても眠くならず、1時過ぎまで起きていたがその後、布団の中に潜ってもなかなか眠れなかった。眠れないものだから、スマホをいじっていた。「発言小町」の番外編みたいなものでトピを立てた人の、常識外れな相

  • 忘れていく時間

    随分長い時間、眠り込んでしまっていた。週末1日だけ休みの今日は、パチンコ屋に午前中から寄っていた。無心に打っていると、仕事の事で現場から携帯に着信が入っていた。お客様の対応を何度かしていたらもうパチンコどころではない。トラブルは、誰のせいというわけでもな

  • 久しぶりに焦った出来事

    今日は出勤の土曜日だった。昼間突然、営業マンのお客様から電話があった。注文した物が来ないという・・。僕は彼女から受けた仕事を間違いなく業者に頼んでいる筈だ。そして、業者から請書もきている。「もしや、業者の手配漏れ?」そんな筈はない・・と思いながらも業者に

  • 不思議な思い

    仕事の終わる時間が重なり、一人の営業マンと久しぶりに同じ電車に乗って帰ることになった。職場で二人になった時に少し仕事や周りの人間の話しになったので、電車の中で僕の降りる駅で途中下車して一緒に飲みに行かないか?と誘った。「行きましょうか。」と彼は迷うことな

  • 死別の哀しみに順位はない

    他人様の死別のブログをたまに覗く事がある。ある人のブログの記事やコメントの中で「肉親の死で一番辛いのは伴侶か子どもの死であり親はそうでもなく立ち直りも早い」という様な事を目にする事があった。それ以来、そのブログは読まなくなった。申し訳ないが、自分の尺度や

  • 時間薬

    仕事が終わり電車に乗って最寄駅に着いた時にほぼ毎日の様に、コンビニに立ち寄る。仕事が慣れない頃、毎日の様に一人で職場で残業をしていた頃は、自炊などする元気もなく、コンビニ弁当で済ませていた。最近は、職場の近くの惣菜を売っている店でおかずを買って、4-5食

  • 身に沁みる言葉

    昔からよく言われる「一月行く、二月逃げる、三月去る」の通りこの3ヶ月は特に早い。今年の一月もあっという間に過ぎていく。ひとりで生活していると、ある意味規則正しいかもしれない。朝、同じ時間に起きて、食事や着替えにかかる時間も決まっている。最近は朝風呂に入っ

  • 泣いた数だけ強くなれる

    昔、歌にもあった「涙の数だけ強くなれる」というのは、案外、本当の事なのかも知れないと最近、思える様になってきた。大好きだった祖母(母親の母)が18歳の時に亡くなって以来、泣く様な事はなくなった。いつの頃からだろう・・涙脆くなったのは・・母親の介護をしてい

  • 母親は寂しくないのだろうか・・

    長い間、母親の夢など見ていなかったのに前夜に続き、母親が夢に出てきた。夢の中は3年前だった。父親は亡くなっていたがこれから一人になった親と少しでも長く一緒にいたい。夢の中で、それが現在進行形だと思っていた。目が覚めたき時、横に母親が居ない事でもう1年7ヶ

  • 独りで生きて行くには

    最近のブログ記事では前向きな事も思える様になったそんな僕でも、未だにこんな風に考える事がある。今周りに居る仲間や、仕事、自分の持つ家や財産・・それらの全てを失っても母親に生きていて欲しかったと思う。独りで、自分を見つめる時間があると母親の事をしていたあの

  • ここまでよく耐えてきたものだ・・

    阪神淡路大震災から丸24年が経った。当時、職場は神戸にあったから何時間もかけて職場に通っていた時期があった。倒壊した家やビルの前を通りながら・・あの時、何千人という方が被害に遭われ大事な人を亡くした遺族があった。僕にはその人たちの苦しみはわからなかった。

  • 介護ブログについて

    僕が母親の介護をしていた頃に僕と母親の介護の様子を、ブログに残されたら・・と言う人間がいた。母親の最初の介護事故の事で相談していた弁護士だ。なかなか煮え切らない弁護士に一度自宅に来て貰い母親の様子を見て欲しくて出張費や交通費をこちらが負担して来ていた時だ

  • 母親の遺品

    今年の元日、弟夫婦が来る時に部屋の掃除とあわせてリビングやダイニングテーブルなど目に付く場所に置いてあるあらゆる物を整理して片付けた。その中には、ずっとリビングテーブルに置いたままにしていた母親の「介護ノート」やダイニンテ-グルに置いていた施設からの介護

  • 父親と母親を個別に連れて行ったあの場所へ

    昨日は結局、パチンコに昼過ぎまでと14時過ぎにお好み焼き屋に遅めの昼食と生中ビールを飲みに行ってきた。変な時間にアルコールを入れたせいでまた夕方数時間、数時間眠ったのはいいが夜中が眠られなくなってしまった。本当は、しないといけない事がいくつか有ったがだら

  • 自分が何をしたいのかわからない

    又、連休が来た。休みの日をどう過ごしたらいいのかわからない。今日もパチンコ屋に行っていた。ソコソコ遊ばせてもらえたら良かったが、2-3万円のお金が2時間と持たない。昼過ぎには自宅に戻ってきた。50半ばの男なら、弟を例えていうなら子育ても終わり、既に働き始

  • 少しずつやり過ごしていく意味

    50も半ばになったら両親が二人とも居ない事など珍しい事ではない。普段、周りの人間には未だに僕が母親の事を引きずっている事など思わないだろう。朝起きて、仕事も休まず淡々とこなし、時には飲む付き合いもする。最近は、職場でのイライラも少なくなってきた。冗談を言っ

  • 飲んだ帰りに失態

    昨日の夜は2日続けての新春交礼会に参加した。昨日は、取締役でもある職場の上司も一緒だった。このブログでは何度か職場の愚痴を吐かせてもらったが職場を離れると、上司とも普通に話をする。交礼会では飲食でアルコールも出たが、終了後に、上司に飲みに誘われた。この流

  • 母親と何か似ているなあ

    昨年秋より継続している足の怠さの原因・・昨年末に検査をして足の血管エコーの検査を昨日聞きに行った。特に血管には狭窄や血栓などは無いとの事だった。そうなると、脊柱管狭窄症か坐骨神経痛などの神経の方かも知れない・・。今日は少し怠さを感じたので大阪での会合の帰

  • 優しい言葉

    仕事初めはすでに既に4日から始まっていたが、本格的には今日からだったかもしれない。また日常の生活スタイルに戻った。決められた時間に起床して混んだ通勤電車に乗って出勤。普通に仕事ができる当たり前の事が有り難いのかもしれない。仕事中は様々な思いを忘れている。

  • 懲りない息子

    自分の中で二つの思いが葛藤している。母親の介護事故による死からの苦しみをこれ以上、自分自身を責めないで、苦しんできた分を何かにプラスにしていこうという前向きな思い。そしてもう一つは、ひたすら母親の事を思い完全に世捨て人になる事だ。後者の方は、仕事をしてい