プロフィールPROFILE

ぴーさんのプロフィール

住所
立川市
出身
栄区

2017年シーズン初めて見に行った試合がメットライフドームのライオンズ戦。プーさんの逆転ホームラン感動でした。その感動を残したくブログ始めました。スタートの記事です。よかったら読んでみて下さい。

ブログタイトル
それでもベイスターズが好き
ブログURL
http://baysuki.blog.jp
ブログ紹介文
ベイスターズファン歴もうすぐ40年。残念な試合は酷評しますがベイスターズファンやめられません。
更新頻度(1年)

138回 / 354日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2017/07/13

ぴーさんのプロフィール
読者になる

ぴーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(IN) 22,656位 21,748位 21,718位 19,975位 17,376位 17,390位 17,381位 978,668サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 50 60/週
OUTポイント 0 10 30 30 90 170 400 730/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 191位 187位 185位 173位 155位 153位 148位 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 16位 15位 15位 16位 13位 11位 12位 464サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,598位 10,092位 10,054位 10,027位 8,407位 8,877位 9,747位 978,668サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 50 60/週
OUTポイント 0 10 30 30 90 170 400 730/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 180位 173位 174位 167位 155位 154位 156位 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 21位 20位 19位 18位 18位 18位 19位 464サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,668サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 50 60/週
OUTポイント 0 10 30 30 90 170 400 730/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 464サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぴーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぴーさん
ブログタイトル
それでもベイスターズが好き
更新頻度
138回 / 354日(平均2.7回/週)
読者になる
それでもベイスターズが好き

ぴーさんの新着記事

1件〜30件

  • プレミア12決勝の先発ピッチャーについて

    金曜日に韓国がメキシコに勝ち侍ジャパンの決勝進出が決まり土曜日は消化試合になりました。消化試合の先発は岸、決勝の先発はどすこいとのこと。どすこいの2試合のピッチングは決勝に起用するにあたらないものでした。岸は出遅れてはいましたがまずまずの内容でした。今の状

  • プレミア12アメリカ戦ツーシーム打てず

    プレミア12アメリカ戦思ったことを書きます。まずはじめはジャパンの打者が相変わらずツーシーム打てないことです。ツーシーム6〜7割、残りがスライダー、チェンジアップ、スプリットという配球。外角のボールゾーンから外角に入ってくるツーシームは誰もバット振れなかった

  • プレミア12プエルトリコ戦勝ったけど貧打止まらず

    プレミア12のオープニングラウンド2試合目。140km届かないプエルトリコのピッチャーに対して凡打の山。高橋礼の好投で相手打線を圧倒したので勝てましたが6安打だけ。1番に起用した山田ノーヒット、昨日4安打の菊池もボテボテの内野安打1本だけ、浅村ヒットなし、丸と松田は

  • プレミア12ベネズエラ戦で思ったこと

    プレミア12侍ジャパン初戦のベネズエラ戦を見て思ったことがいくつかあったので書きます。1.侍ジャパンの貧打ベネズエラは多くのメジャーリーガーを輩出していますが今回のプレミア12には出ていません。メジャー経験のある選手もいるようですが決して歯が立たないよう

  • ベイスターズファンの負け惜しみ

    ラグビーワールドカップで日本がスコットランドに勝ちベスト8に進出しました。その裏でCSファイナルステージがセパいずれも4勝1敗の圧倒的な形でセ・リーグはジャイアンツ、パ・リーグはホークスが日本シリーズに進みました。パ・リーグは2年連続優勝したライオンズが日

  • ベイスターズ改善必須なところ

    今シーズン見ていて改善必須と思ったところを上げてみます。(素人考えなのでズレているところあるかもですがご了承下さい。)・ランナー2塁からシングルヒットでの走塁ランナー2塁からシングルヒットでホーム還ってこれないことが多すぎです。各駅停車走塁で得点力を著し

  • ラミレスの限界。動きすぎ継投に動かな過ぎ攻撃で浜スタでのCS1st ステージ敗退。

    初の浜スタCS1st ステージでしたがタイガースに1歩及ばず敗戦となりました。悔しい敗戦でしたが、今年の負け試合ではよくあるパターンだったかもしれません。動き過ぎる継投、動かな過ぎる攻撃でした。動き過ぎる継投ですが、4回の石田は仕方ないですがCS登板ない上茶谷が7回

  • ?な継投、ただ打つだけだったけどみんなで踏ん張りサヨナラ勝ち。

    ベイスターズに残された道は先発濱口の好投+筒香、ロペス、ソト、宮崎が打って勝つしかないと思っていました。初回の濱口はいきなり近本2ベースで送られ1アウト3塁。色んな意味の嫌らしさ満点の福留。初球を捉えた打球が幸いにも前進守備してた大和の正面へのゴロでラン

  • 絶対に勝たなければいけないCS初戦に守備のミス、継投ミスで自滅的な敗戦

    6点差から痛すぎる逆転負け。初戦勝ってシーズン最後6連勝の勢いを止めることが必須でしたが、実力足りないピッチャーを無理矢理継投に組み込んで負けるシーズン中よくあったラミレスの迷継投が出てしまいました。7回バリオスは間違いでした。三嶋だったし、三嶋が明日長

  • 初回筒香ダブルプレーからの先発濱口崩壊でまさかのスワローズ戦3連敗。

    スワローズ3連戦3連敗は絶対に避けなければならなかったのですが、叶わずでした。初回にノーアウトから桑原出塁して問題の筒香でしたが最悪のダブルプレー。先制のチャンスを作ることできずでした。ベイスターズ先発濱口立ち上がり先頭廣岡追い込んだのにデッドボールでノ

  • 8回2アウト満塁筒香内野フライ。筒香打てなきゃベイスターズは勝てない。

    スワローズ3連戦の2つ目、絶対に負けられない試合が続きます。初回、先発上茶谷が山田にホームラン打たれて先制されますが、2回表2アウトから嶺井が出塁、上茶谷、柴田がつなぎ、乙坂が走者一掃2ベースで逆転、続く筒香が打てば一気にいけるところがストレート力勝負さ

  • 中継ぎつぎ込んで9回勝ち越し康晃で締めるはずが、まさかの2発で逆転負け。

    スワローズ3連戦初戦、カープ3連戦から始まった9連戦の締め3連戦。ジャイアンツはスワローズに3連勝しているので、最悪でも2勝1敗、できたら3連勝したいところ。久しぶりの先発東でしたが、病み上がりとあしては上出来の6回途中2失点でした。後は打線がどれだけ援

  • ラミレスまた迷継投。勝ち継投で藤岡は無謀。筒香ホームラン2本も追いつかない程度の反撃

    ドラゴンズ3連勝をかけた試合。2回に桑原タイムリー筒香3ランで5対1。ベイスターズ先発は今永。初回に1失点しましたが3連勝いただきの展開でした。しかしラミレスの迷継投でそれを壊し、捨て試合としてしまいました。今永は5回で82球。6回は続投すべきでした。パ

  • 序盤は拙攻。まさかの伊藤裕の2発で追いつきサヨナラ。

    前日いっぱい打ったので反動での貧打が心配でしたが、序盤はそれがモロに出てしまいました。アルモンテホームランで先制された後の1回裏、先頭神里がツーベースでノーアウト2塁で同点に追いつくチャンスでしたが、筒香、ソトは進塁打さえ打てず凡退でランナー2塁のまま。

  • ザル守備に耐えた平良に筒香満塁弾など打線爆発のご褒美

    広島でカープに負け越し、しかも宮崎がケガで離脱と最悪な流れ。ハマスタに戻って好調平良で流れ変えたい試合でした。しかし序盤から苦しい展開でした。1回表プレボール直後初球を亀澤にヒット打たれて続く大島はいいあたりでしたがロペス正面のファーストライナーでダブル

  • ど貧打で京山援護できず。完封負け逃れるのがやっと。

    カープ3連戦勝ち越しをかけた試合。濱口の好投に続きたいベイスターズ先発京山。立ち上がりは好調フォアボールでランナー出すもヒット打たれず3回無失点。そんな京山を援護してあげないといけないベイスターズ打線ですが同様に沈黙でした。ロペスヒット1本だけ。2回ノーア

  • ベイスターズは投手力のチーム。嶺井先発マスクで完封リレー。連敗阻止。

    カープとの3連戦の初戦を落とし、2戦目の今日はカープは好調ジョンソンが先発。ベイスターズの貧打じゃ得点取れそうにありません。対するベイスターズ先発は濱口、ここ最近は安定しておりクオリティースタートは充分に期待できる状態です。ただ、ジョンソンはここ数試合失

  • やっぱり貧打、なぜ戸柱先発、今後起用しづらくしただけ。

    ジャイアンツに3連勝した勢いは最初だけでした。2回に連打と相手のエラーで3点先制。ここまではよかったんですが、ここから負の連鎖が始まりました。伊藤ケガで離脱した影響がモロに出てしまったように思います。ここ最近の上茶谷は序盤のピンチを伊藤のリードで最小失点

  • 疲れ、猛暑に負けない強いベイスターズになって下さい

    ジャイアンツに3連勝。勢いつけて広島にのりこんでカープとの3連戦です。ベイスターズは山﨑康晃筆頭に夏に強くない(夏バテしちゃう)イメージがあります。ただ、今年はようやく先発ピッチャー揃ってきたところもあり今永、上茶谷以外はまだまだ元気ありそうです。打線に

  • 耐えて掴んだジャイアンツ3連勝。でもまだ道半ば。

    ジャイアンツ3連勝をかけた一戦。ベイスターズ先発は中9日と満を持した今永。舞台は整いました。初回、今永は三者凡退の順調な立ち上がり。その裏のベイスターズの攻撃は連勝の勢いそのまま、先頭神里がヒット。宮崎とエンドランが決まりノーアウト1、3塁。しかし、得点

  • 8回追いつかれたけどリリーフ総動員で逆転は阻止、その裏いい攻撃で勝ち越し、ジャイアンツに連勝。

    ジャイアンツ3連戦の2試合目。ベイスターズ先発の石田のバッティングがいいからなのか8番ピッチャーをまたやりました。チャンスでピッチャーに回るマイナスの面が出ず、9番1番の繋がりというプラスの面が出たからよかったですが自分は1番打てない打者が1番打席が少な

  • 菅野に負けない平良の好投。筒香ホームラン、ソトロペタイムリーで大きな逆転勝ち。

    ラミレスがスターナイト3連勝をある意味捨てて、ジャイアンツとの3連戦にかけてきました。ジャイアンツ先発は今シーズン2回対戦していずれも勝てていない菅野。対するベイスターズ打線、筒香は4番のままでした。ようやく8番ピッチャーはやめてくれました。2番宮崎、6

  • 5回裏ノーアウト満塁で0点がすべて。スターナイト3連勝ならず

    スターナイト3連勝をかけた大事な1戦。打線はまだまだの状態。神里の調子はあがり、ソトもまずまずですが、筒香は4番に戻ってから音無し。ロペスも低調。なので先発ピッチャー次第のところがあります。ベイスターズ先発大貫、ここのところ4回、5回で崩壊するパターンでし

  • 9回にラミレス勝負かけ、絵に描いたようなサヨナラ勝ち!

    スターナイト2戦目。初の3連勝目指した試合。ただ、試合前に伊藤が左手の薬指を剥離骨折で登録抹消というショッキングなことがありましがた。首位争いに絡めるかどうかの大事な時期に痛すぎ。急遽戸柱、山本をファームから上げ嶺井と3人体制にするようで、益々貧打になり

  • スターナイト初戦は上茶谷好投で勝ち。

    スターナイトの初戦、筒香が4番に戻りまさに仕切り直しの試合でした。ラミレスはファンの大多数が反対しているのに性懲りもなく8番ピッチャー上茶谷でした。1番は久しぶりの神里、2番も久しぶりの佐野でした。その打線が初回ネット予約から繋がりました。いきなり神里が

  • 打線が投手をカバーすることなく負けるべくして負け

    育成選手だったのが支配下登録になったばかりの中川が先発。いつもピッチャーに頼りまくるベイスターズ。昨日は松坂の調子の問題で勝てただけで打線が打ち崩したという感は少ない気がしています。なので今日の試合が打線の頑張りで初先発中川を掩護することが必要、しかも相

  • 初回一気に8点、石田好投で7連勝。

    6連勝中でしたが打線はそれ程点とっている訳ではなく、投手陣の頑張りが要因です。打線は調子がいいとは言えず、ドラゴンズ先発松坂に5回1失点とかで投げ切られてしまうと先発2試合目の石田ですし不安がありました。しかし、1回表の攻撃で一気に不安を吹き飛ばしました

  • 平良がまた柳に投げ勝つとは。貧打でしたが6連勝。

    平良がまたドラゴンズ戦でいいピッチング。7回2/3で1失点。打線の援護は筒香2ランだけの厳しい状況でしたが柳に投げ勝ちました。柳が好投するのは想定していましたが、平良がそれに投げ勝つピッチングができるとは思っていませんでした。打線は相変わらず貧打。神里の調

  • エースが完封。タイガース戦勝ち越し。

    今永が投打に活躍。中継ぎ疲弊、山﨑康晃5連投で完投を期待される中、それを達成できるとは、凄いの一言、まさにエースのピッチングでした。ベイスターズのエースに失礼だとは思いますが、完投できるとは思っていなかったですし、完封するなんて全く予想していませんでした

  • 濱口久々の好投、9回の大きな追加点で勝利

    タイガース相手にどこまで打てるか、先発濱口がどれだけ投げられるかでしたが、濱口が立ち上がりから落ち着いた投球、久々のいいピッチング。7回フォアボール2つ、ホームランの1失点だけ。100点満点でした。打線は相変わらずど品得点力でチャンスらしいランナー出ても

カテゴリー一覧
商用