searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

りとまんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
天気を気にするひとのブロッグ
ブログURL
http://ritoman.hatenablog.com/
ブログ紹介文
埼玉よりの千葉から送る…多肉植物にのめり込む初心者の記録です。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2017/04/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りとまんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りとまんさん
ブログタイトル
天気を気にするひとのブロッグ
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
天気を気にするひとのブロッグ

りとまんさんの新着記事

1件〜30件

  • そこらじゅうで。

    野良の季節? お振りのブログでどうもすみません。 ちゃんと投稿せなーと思いながら、なかなか忙しく、なかなか体調も芳しくなく、最近は仕事に行って、休みは寝ての毎日です。 ブログをサボってる間に季節は変わりすっかり秋も深まり朝夕は冬の気配すら感じます。そんな気温がちょうど心地よいのか我が家の庭ではポツポツと野良ベビーが芽を出しはじめています。 オベサはちゃんと蒔いたらすぐにヒョロヒョロになるのに野良は可愛くぷっくりと成長する。意外と多分発芽後からガンガン陽に当てていいんだと思います。それでもこのレベルのまん丸は意図して作れる気がしない。 ちゃんと蒔いたのはこの通り。来年埋め直しです。 元々の苗が枯…

  • 室内トリップ。

    いつかの憧れ いきなり届いたしまうまプリントの山。 私はいつかマダガスカルに行って自分の目で自分の好きな植物を見るという夢があります。でもすぐには叶えられそうにないのでいつもインスタで拝見してるフォロワーさんからこんなものを購入させてもらいました。 購入させてもらったフォロワーさんはこちらのアカウント。 植物好きの人の間では結構有名な方。定期的に海外を旅行されて自生地の写真をアップしてくれる引きこもり園芸家にとっては非常にありがたい方です。そして以前、これまでの自生地巡りで撮影した植物の写真をフォトブックにまとめて販売されていたのですが、私は買い損ねてしまってました。それが夏休み再販とのことで…

  • ユーフォルビアの種盛り。

    種盛り 今年の我が家の庭はユーフォルビアの種取れまくり年です。春に一回ちょこっと取れて、また梅雨が明けてから花盛りで、種盛りになっております。今回はそれらをちょこっとだけ紹介。 ユーフォルビア ギラウミニアナ 受粉は容易で適当に筆で花をポンポンしてると簡単につきます。もっともうちでは蟻さんが働き回ってくれてる様子。自家受粉しますが、自家のものはシイナの確率も高いようです。二株の花が揃うと急に自然受粉率がグンと上がったので、基本は他家受粉させた方がいいのかもしれません。オベサのように種が茶色くなったりせず、弾ける直前も青々としているので、収穫のタイミングがなかなか難しく、しょっちゅういつの間にか…

  • 満喫した日。

    灼熱の千葉ガスカル やっと梅雨が明けたと思ったら毎日灼熱とバケツひっくり返したような雷雨とでなんか落ち着かない気候が続いてますね… つい先日、千葉の某オークションさんに行ってきました。某とつける必要もないのでサボテンオークション日本さんのお客様デーです。 知らない方の為に一応説明しておくと、サボテンオークション日本さんは国内でコーデックス (主にパキポとパキプス)の輸入販売をされている業者で基本的にはハウス見学は不可なのですが、年に数回実際にハウスで販売会を実施されます。たまたま休みが被ったので行ってきました。 今回は3日間開催でそれぞれメインの販売株が異なります。1日目はグラキリス、2日目は…

  • kawaii collection by 俺んち。

    可愛いは正義 梅雨も明けたのでkawaiiやつ揃えました。 全部今年我が家に来たやつ。今年は小さめの株が気になって気になって。いくつか未発根あります。特に一番気に入ってる株が未発根で切ないです。 発根管理については過去に記事を書いているのでこちらからどうぞ。 この時に植えた株については根が鉢底から確認出来たので発根完了です。 そしてYouTubeも発根管理の動画上げました。後編はそのうちね。 こちらは既に葉が展開してきています。 kawaii仏頭玉。最近よく見る。一時期アホほど探してましたけど、見付かる時はすぐに見付かる。維持なかなか難しいみたいです。頑張ります。可愛い。 kawaiiプセウド…

  • SNSで目が回るってどうなのか。

    色々やってみる 天気を気にする人のビデッオ - YouTube ゆるーくYouTubeを始めております。 自粛期間中に暇潰しで始めましたが、案外動画を作るのが楽しくて。滑舌悪くて、クオリティも低いのですが宜しければご覧下さい! だけどなかなか複数の媒体を更新するのは大変です。YouTube用に動画撮ってると、ブログ用の写真忘れたり、ツイッター、インスタが疎かになったり。今、私は媒体的にはブログ、FBの非公開グループでのコラム、YouTube、ツイッター、インスタ、グリーンスナップと6つのSNSをやってるので、正直この数の均一更新は無理ですな…とりあえずGSは辞めようと思っているのと、YouTu…

  • 試行錯誤の結果…

    我が家のオベサ種取り 色々やりましたが、オベサの種を取りこぼしなく取る方法を確定させました。ただし、毎日15分程度でいいので植物パトロール出来る人に限ります。しばらく家を空ける、忙しいって人は今回紹介する方法以外をオススメします。 おさらいをすると前回ブログで紹介したのは、これらの方法。 プラカップで作った帽子を被せて種が飛ばないようにする。 こんな感じで弾けてもどこかに飛んでいくことはありません。 ひとつ程度であればストローを被せる。でもストローと種のサイズがあってないとストローごとどこかに吹っ飛んでる時もあります。 水切りネットを被せる。オーソドックス。種が弾けると大抵ネットに種がひっかか…

  • 環境に合う植物。

    難物ってなんだろう? アロエ ポリフェラの成長が凄まじいです。難モノと言われたりする品種ですが、条件さえ合えば驚くべき成長の速さで管理もめっちゃ楽。 【2018/4/5】 最初は3号鉢に入った長田苗でした。たぶんコーナンで598円で買ったような気がします。 【2018/7/16】 植え替え。この時点でまぁそこそこ成長してます。ただこの段階ではまだ栽培方法は手探りで水やりも恐る恐るでした。 【190613】 一気に飛んですみません。18年の冬にビビって下手に屋内に取り込んでしまったことで、とてもじゃないけど見せられない姿になりました。今となっては失敗談としてその見せられない姿も見せたいんですけど…

  • 色々な植物の色々なこと

    植物色々と 可愛いサイズの万物想が咲きました。 他にも挿し木一株、これより大きいサイズの株が一株ありますが、今年は全ての万物想が咲きそう。花はこの時期なんですね。 一応受粉させておこうと思ったのですが、花粉が見当たらない…でも花弁には花粉ついてるように見えません?タイミング遅かったのかなぁ… 後日確認すると花粉ついてる花を発見。どうやら雌雄異熟のようです。そして自家受粉はしないとのこと。 こちらはペアルソニー。数年前にBBで6,000円くらいで買いました。今では信じられない値段。しかも争奪戦でもなく、開場後、だいぶ経ってから買えました。あの時見つけて教えてくれたKさんありがとう。この株も花が咲…

  • 色々とやってみる楽しさ。

    観察と試行錯誤 ウンカリーナ・ルーズリアナが咲きました。長年、種をとってみたいなぁと思ってた品種。でもウンカリーナは自家受粉しません。なかなか他の株との花が合わなくて、今まで実生どころか種を取る機会すらもらえず…でも今年は手持ちの株数も増えて、サイズも大きくなり、花が合いました。ということで受粉から種取りの記録です。 正面から見るとパキポのような花。でも横から見るとラッパ型でかなり長細い形です。花は咲いてる期間が短く、翌日かその次の日には落ちている印象。なので咲いたらすぐに受粉作業をします。でも一株につき花数はかなり多く、一度咲くと次々に毎日別の花が開花しているので、チャンスは多そう。 どんな…

  • オベサを植え替えるだけ。

    オベサダラケ 少し前の話になりますが、オベサをめーっちゃ植え替えました。5時間でその数130鉢。しばらく腰痛が取れませんでした… 本当は植え替えずに今年もいきたかったんですが、どうも調子が悪い(枯れないけど、黒くなって部分的にへこむ)株がチラホラと。そういう株は鉢底見ると大抵根がはみ出してきちゃっていたので、まさか根詰まり原因かと推測してみました。このままだとダメになる株を植え替えで救えるならやるなら今だと。7月からは仕事も通常パターンに変わって忙しくなりそうなので。 爪楊枝が刺さっているのは雌株。今年はちゃんと雄雌も分別します。あとちょっと置き場を変えて育成検証もしてみようと思います。 ひと…

  • 挑戦と向上。

    思い切った年に。 ずっとやりたいと思っていたことがありました。今年は色々とここまで数年気がかりな植え替えをしたり重い腰をあげてるので、この勢いでやっちゃおうかなぁと。今回のネタは最近よく名前を耳にするエニグマチカムです。 こちらが我が家の接木エニグマチカム。2014年に登録された新しい品種で未だに自生地は明かされていません。昨年か一昨年かにたくさん抜き苗の野生株が日本でも出回りましたが、あちらはただのデンシ系の交配種だというのが最新の見解のようです。エニグマについては私が書くまでもなく、詳しく記載されてる方がいるのでそちらを参照。こちらの株は3年前に発見された方から直々に譲ってもらった株なので…

  • 発根管理を考える 其の三。

    発根管理についての最終回です。 前回、前々回は用土について書きました。今回は最後に管理方法について書きたいと思います。 つい先日、去年の秋から発根管理してたパキポがほとんど未発根という事実を知りまして。非常にショックを受けながらも再度処理をし、リセットして発根管理をやり直しています。そして同じくらいのタイミングでコロナの影響で長らく待たされた今年の一発目の現地球も入ってきました。私も良くしてもらっている方から何株か譲っていただいたので、ちょうどそれらの株を例にとって私の管理を紹介します。 "秋から管理して全く根が出てなかった株A" "コロナの影響を受けながらようやく入ってきた株B" 輸入されて…

  • 発根管理を考える 其のニ。

    前回の続きです。 前回は用土についてのおさらいがメインでした。今回はいよいよ発根に適した用土を考えます。 前回のコラムで保水性、排水性、通気性の話をしましたが、発根管理用土はどの性能にフォーカスを当てるかです。では発根に必要な要素はなんでしょう?温度、風、水、湿度、色々とあるかと思いますが、パキポディウムについて、これらをまとめている情報は見付かりませんでした。というよりも色々な書籍も読んだりしましたが、多肉植物の用土に関する情報が少な過ぎます。ほぼどの書籍もサイトも書いている内容は重複していて、情報は無いに等しいです。こんなブームになる前から育ててる人は確実にいるかと思うのですが…なので一旦…

  • 発根管理を考える 其の一。

    長文にお付き合い下さいませ。 今回からパキポディウムの発根管理について3回に渡って書きたいと思います。思えば園芸を趣味としてから割とすぐに海外からベアルートの輸入に手を出しました。私は実はおもちゃの収集も趣味でありまして、海外から物を買うという行為自体は結構昔からやっていたので、植物の輸入にも抵抗無く入ることが出来たのかもしれません。なので何も知らないズブな素人の時から発根管理とは付き合ってますが、未だにこれ!といった管理方法が確立出来ていません。ですが今まできちんと整理したことがなかったので、ここらで一回まとめておこうと自分の備忘録としてこの投稿を書いています。 はじめにお断りしておきますが…

  • アレのその後。

    あの結果はどうなったのか。 つい1ヶ月前、こんな記事を投稿しました。 それから1ヶ月が経って挿木はどうなったのかという経過報告です。 鉢によって葉っぱが増えてたり、全て落ちてたり様々。この1ヶ月の管理ですが、平均30℃のハウス内の棚下の日陰で管理し、腰水は切らせないようにしたので常に用土は濡れている状態。鉢も極力触らないようにしていました。 先にもう結果からお伝えすると…1本も発根していませんでした!残念!それぞれひとつずつ見ていきます。 【川砂】 こちらが唯一葉が全て落ちた。枝先から枯れてきており、切り口も触ると柔らかい。腐っている?枝に生気もなく厳しい状態。 【挿木用土】 1本の状態が微妙…

  • 憧れの今。

    憧れてた植物は… 先日、受粉作業をしたロックウッディの種が取れました。 ちょうど1か月くらいですね。気付いた時には弾けてしまっていたのと鞘を回収時にいくつか種を落としてしまったので、少しもったいないことをしました。 ぎっしりつまっています。まず回収したのは3鞘で78粒。落とした分を考えると90粒くらい取れたのかな?翌日に一鞘回収し、100粒超え、あともう一鞘残っているので今年は昨年に比べだいぶ取れそうです。でもほとんど先約で声かけていただいていた方のもとに行きそう。 親株たち。今回はEselsfontein産として入ってきた株同士です。こちらの産地の株はどうも玉葱のようになかなか葉が枯れ込んで…

  • なる早での処置。

    残念な方の植え替え 私はパキポについては毎年、春に2回植え替えるタイミングを決めています。1回目は暖かくなってきた3月〜4月に休眠から覚めて芽吹き始めてきた株や、まだ葉は出てないけど生きてると確信があり、鉢上げをしなきゃまずそうな株を植え替え。そして2回目は5月後半〜6月中旬。ただしこちらは元気な株ではなく、気温も安定している時期なのにまだ芽吹いていない株を植え替えます。1回目は元気な株、2回目は不調な株です。もちろん普段から顔色を見て明らかにまずそうであればすぐに植え替えますが、見たところは肌色も感触も問題ないのに芽吹かない株が必ず毎年出てきます。そうした株は一旦、5月中旬くらいまでは我慢を…

  • 探せば見つかる。

    ずっと探してた鉢がありまして。 2.5号のウ泥ラン鉢。写真のこの鉢は大先輩にいただいたもの。ウ泥鉢の角鉢は今でも製造されているようですが、ラン鉢はもう廃盤で国内では流通していないとの話もあり、色々とネットや知人に聞いてみてもこれまでなかなか入手することが出来ませんでした。 それが巡り合わせとは不思議なもので、そんな探してた鉢がここ数日で一気に手に入ったので嬉しいよ投稿です。興味ない人は全く興味ないと思うので読み飛ばして下さいませ。 キッカケはたまたま覗いた某HC。私、新しいHCに行くと必ず鉢コーナーは確認するようにしてるんですが、シレッと売ってやんの、ウ泥ラン鉢。二度見しました。価格も3号サイ…

  • 殖やすということ。

    いつの日かHCに。 私が植物にここまでハマったのは一株あれば自分で増やす事ができるからだというのも理由のひとつ。私の趣味は他にもおもちゃ収集とかがあるんですが、おもちゃはひとつ買っても増やすことは出来ないですから。 そんな今日はあの品種の子株を外したよというだけの内容です。 昨年強烈なデビューを果たしたメロフォルミス錦。デビュー戦こそとんでもない値段でしたが、その後一気に普及して今やどのサボテン園に行っても置いてある気がします。実はメロフォルミスの純粋な錦ではなく、何かを掛け合わせているハイブリッドなんじゃないかという話もありました。 そんな一躍有名になった株ですが、値段もだいぶこなれてきまし…

  • 心配なパキポたち。

    生命力を信じる。 ある人からの預かり物でペコペコの二頭グラキを預かりました。 ペッコペコです。輸入されてから植え込みもされずに放置されてたのだと思います。頑張ってここから膨らめばいいですが、どうなることやら…ちなみに経過報告はブログでは出来なさそうなのであしからずです。 屋外雨晒しで越冬したビスピノーサム。一番の大株だけがまだ芽が出ません。でも絶対に死んでないと確信は出来る。 頭のてっぺんが朽ちてポロッと取れてしまいました。が、絶対に死んではない…はず。腐った匂いではなく夏にカブトムシを探しにきたような匂い。クヌギが朽ちた匂いですな。 普段はこんなことしないんですけど、ビスピはもうなんでもあり…

  • 失敗を取り戻したい。

    大移動 先日の失敗もありましたが、最近は連日暑くてハウス内での植物の管理に気を使うのも毎日疲れてきたので、パキポを全て屋外の屋根ありの場所へ移動しました。 本当は5月下旬に移動したかったのですが、もうこれだけ気温が高い日が続くと問題ないでしょう。高温で煮てしまったダメージは大きく、芽吹き始めの新芽は枯れてしまったり、大きく凹んでしまう株も多数…特に未発根株が水分調整がうまく出来ないのか、ベッコリ。 これが発根させると戻るのかどうかは不明ですが、発根していると思っていたのに根が出てない株が思わぬ形で多数判明したのでダブルでショックです。持ち株が増えてきたのもありますが、今年は結構グラキリス落とし…

  • やらかし。

    盛大にやらかす。 今日は暑かったですねー。私のところも30°まで気温が上がったようです。半袖半ズボンで余裕でした。 …ということでタイトル通りやらかしました。夏日になるって散々天気予報で言ってたにも関わらず、朝作業している時はそんなに暑くなかったので、まだいけるかなとビニールハウスにはとりあえず遮光率20%の寒冷紗だけ張ってたんですが、それが大失敗でして…しかもサーキュレーターも回すの忘れてまして… 朝から冬型を移動させて、場所空いたーって浮かれていて、昼食食べてからハウスを見に行くとふと、あれ?と…朝は元気だったセネシオがなんか倒れてる… なんか根元から変な液が出てる…やっちまったと温度計を…

  • ファガロイデスをフヤスンデス。

    今日も実験 我が家のファガロイデス。なんというか非常に微妙。幹の緑は映えますが、幹の太さも枝振りも非常に微妙。針金をかけて枝を動かそうかとも思いましたが、剪定すると案外太ると聞いたことがあったので、今日はパチパチすることにしました。 剪定は本当は休眠中の方が余計な体力を使わせなくていいのですが、今回は芽吹き始めなのでまだ大丈夫かなと思います。枝も一番元気な頃。とりあえずカットしていきます。 切ったった。一本だけ生きてるか死んでるから微妙だったので一応予備として5本。カットしているとブルセラ独特のあの香りが。私は好きなんですけど、緑臭いと苦手な人もいるんですね。 必要あるかないかわかりませんが、…

  • まずは灌木から。

    灌木系を屋外に出しました。あとは冬まで同じ場所で管理です。 去年も同じようなタイミングで出したよなあとブログ振り返ってみるとやはり5月3日に出していたようです。毎年同じような時期に出してますね。ブログを書いたほうがいいよとまでは言いませんが、SNSや写真撮っておくだけでも毎年の目安になるので芽吹かない!と不安も少し減ったりするのでオススメです。冬の管理が同じだからか芽吹くタイミングも同じです。デカリーも全て一気に芽吹いてきています。今年こそは剪定して植え替えたいのですが、5号以上の鉢ストックが切れているので鉢を買ってから…5号以上はほとんどセラアートです、いつも鶴仙園さんで買ってますが、休業中…

  • 毎日の楽しみ。

    日日是好日 まだまだ自宅待機の期間が続きますが、この期間は必ず時間を作って庭で園芸を楽しんでいます。いつもは仕事が忙しいと春にもあまり植え替えを出来ないまま、仕方ないのでまた来年にという株も多いですが、今年は時間があるので植え替えの日々。少しだけ最近植え替えた株を自分の記録として。 “パキポディウム グラキリス” 2、3年前に某園の隅にベコベコで転がってた株。よくもここまで復活してくれました。ちょっと今年の冬の管理で枝が延びてしまいましたが、だいぶコロッとして可愛いサイズに成長しました。元々は海外の実生株だったようです。昨年は種も取れたけど発芽はしませんでした。自家受粉だったので仕方ないですね…

  • 新しい植物と。

    物欲溢れる春。 珍しく2日連続の投稿。やはり春は植欲溢れてダメですねー。久し振りに植物を購入しました。 “Euphorbia tulearensis” 以前から欲しくて探していましたがなかなか値段で折り合いがつかず…が、今回は相場よりは安い値段で見つける事が出来たのでお迎え。思っていたよりも大きなサイズ(写真は4号鉢)で驚きました。ただ葉の勢いなどを見ると、この感じは未発根ですね。まぁ時期がいいのでなんとかなると思います。 状態を確認する為に抜きました。やはり未発根。ですが、発根し始めています!一番いいタイミング!これだと管理さえミスしなければ安心! 枯れてる根や植え込みに邪魔な根は全てカット…

  • 園芸の楽しさを改めて。

    植物の季節はやってくる こんばんは。みなさん体調はいかがでしょうか。自粛生活で精神的に参ってませんか?私はいい加減もうだいぶ参ってきて生活リズムもめちゃくちゃになりつつあります。先が見えればいいのですが、緊急事態宣言も延期でこの先どうなるのか不安が募ります。 それでも私含め、このブログを見てくれている方には園芸があります。植え替えや世話をするのにもとびっきりいい時期なので切り替えて植物に癒されましょう。コロナで暗い世の中でも植物の時期はやってきます。 昨年に続き、今年もロックウッディの種が取れそうです。今年は3株花が合いました。しかも産地も全て同じ。去年はFloriskraal Damでしたが…

  • 今だからこそやる。

    おうち時間 どうもこんにちは。またまたご無沙汰の人です。定期的に覗いてくれてる人、すみません。 前回ブログ書いたのが2月3日でした。それから2ヶ月程度経ちましたが、まさかこんな世の中になっているとはあの時は夢にも思わなかったですね。私自身も仕事に影響が出まくりで、都が週末外出自粛要請をしてから、自宅待機になり、そして緊急事態宣言が出て、そのままGW明けまで更に自宅待機が伸びました。かなりこういう世情に影響を受ける職場なのでこの先がどうなるか不安と心配しかありませんが、上司がうちの会社はお金を持ってるから傾く事はないと言ってくれたのでひとまず少しホッとはしています。 私の場合、在宅勤務ではなく本…

  • ごぶさです。

    お久し振りしております どうも、こんにちは。ご無沙汰しております。気付けば2019年も終わり、2020年になりました。以前に投稿したのは10月末。もう少し頑張れよという感じですね。 この前回投稿からの3ヶ月はたった3ヶ月なんですけど、非常に色々とあった濃い3ヶ月でした。今、思うとまだ3ヶ月しか経ってないの!?という感じでもあり、時が進むのが遅い日々がこれからも続くのかーとしんどかったりもしますが、まぁまぁ元気になりました。少なくとも植物は見られるようになったくらいにはね。何があったかをつらつらと書くつもりはないですが、こんな3ヶ月間も更新してないブログでも日々100名くらいの方がアクセスしてく…

カテゴリー一覧
商用