プロフィールPROFILE

ブログタイトル
ノリベッキオの馬券王への道
ブログURL
http://fanblogs.jp/norivecchio/
ブログ紹介文
とりあえず、毎週重賞レースの予想と回顧をおこなうブログです。
更新頻度(1年)

290回 / 365日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2017/04/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ノリベッキオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ノリベッキオさん
ブログタイトル
ノリベッキオの馬券王への道
更新頻度
290回 / 365日(平均5.6回/週)
読者になる
ノリベッキオの馬券王への道

ノリベッキオさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年1月26日<br />予想 東海S

    26日(日)京都ではフェブラリーSの前哨戦東海Sが行われます。 昨年はインティがここと本番を連勝。京都にコースが替わる今年はどうでしょうか。 今年は京都開催なので、傾向は参考程度になりますが、目立つのは1番人気の強さ。そこが踏襲されるかはひとつポイントになりそうですね。 あとは高齢馬が苦戦傾向といったところでしょうか。 個人的にはみやこSの残像が残っていて、そこが判断を難しくしているところだった…

  • 2020年1月26日<br />予想 AJCC杯

    26日(日)では伝統の古馬中距離重賞AJCC杯が行われます。 このレースを起点にG�Tでも好勝負の馬は数多く、見逃せない一戦ですね。 頭数も少なめで、勝ち負けしそうな馬も限定的ではある組み合わせではありそうなんですけどね。 そこの取り捨ても難しく、そうすんなりいくかの部分もありますが(苦笑) 馬場もかなりタフよりにはなっていますし、そのへんの適正も含めて見極めたいところですね。 ◎はミッキースワ…

  • レース回顧<br />日経新春杯

    19日(日)京都で行われた日経新春杯は好位追走から直線鋭く抜け出したモズベッロが重賞初制覇を決めましたね。 この日の京都は終日の良ではありましたが、前日よりは多少マシといった程度で、かなりタフよりの馬場ではあったと見ています。 勝ちタイムは2分26秒9。 序盤はそこそこ流れ、1、2コーナーで緩み、残り1200mから徐々にペースアップ、ラストは下りからの4F戦になっていますね。 勝ったモズベッロは、スター…

  • レース回顧<br />京成杯

    19日(日)中山で行われた京成杯は、ここでは伏兵評価だったクリスタルブラックが直線外からナデ斬り。 連勝で重賞初制覇となりjました。 この日の中山は終日の稍重。乾いていく過程ではあったので馬場レベルは前日と同水準といったところでしょうか。 勝ちタイムは2分02秒1。 ラップバランスとしては、ややスローくらいだと思いますが、全体としては、しっかり流れた印象です。 後半も長くいい脚を問われた形ですし、持…

  • レース回顧<br />愛知杯

    18日(土)小倉で行われた愛知杯は7歳デンコウアンジュが道中後方待機から直線内を捌いて一閃。まだまだ力のあるところを見せてくれましたね。 この日の小倉は終日の雨で、このレースは重。レースが進むごとに雨の影響は受けていた印象です。 勝ちタイムは2分01秒1。 ラップバランス的には序盤3Fが速くて、そこから1、2コーナーで緩んで、向う正面からは淡々と進んでの消耗戦になっています。 立ち回りとしては序盤3Fで…

  • 2020年1月19日<br />予想 日経新春杯

    19日(日)京都では長距離のハンデ重賞日経新春杯が行われます。 昨年はグローリーウエイズが、ここを勝利して飛躍。 今年は、ここから飛躍する馬が出てくるでしょうか。 ハンデ重賞のわりに人気サイドが強く、比較的平穏な傾向。今年は傾向通り、堅め決着となるでしょうか。 京成杯のほうで書き忘れちゃったんですが、中山はタフで徐々に外差し馬場にといった感じで、京都もタフではありますが、こちらはまだ内有利なのか…

  • 2020年1月19日<br />予想 京成杯

    19日(日)中山では3歳の中距離重賞京成杯が行われます。 クラシックへの直結度は薄いレースではありますが、今年はどうでしょうか。 レースの傾向は結構堅めだったりはします。 今年は頭数も12頭とそれほど多くはなく、傾向通りと見るかは一つポイントとなりそうですね。 ◎はヒュッゲとします。 連勝の内容は悪くないですし、信頼度と言う意味では、この馬かなと見ました。 ここは逃げずに先行チョイ差しのイメージ…

  • 2020年1月18日<br />予想 愛知杯

    18日(土)小倉では牝馬のハンデ重賞愛知杯が行われます。 今年は小倉開催ということもあり、過去の傾向もアテにならなそうで…。果たして、どんなレースとなるでしょうか。 そもそもが荒れ傾向の高いレースで、今年は小倉開催。おまけに天候も微妙といった感じで、これは大変難儀ですね。 まぁ、深く考えるだけ無駄となりそうですし、ここは直感重視ですかね。 ◎はアルメリアブルームとします。 タフよりな馬場にはな…

  • レース回顧<br />フェアリーS

    13日(月)中山で行われたフェアリーSは最内枠から先手を奪ったスマイルカナが悠々逃げ切り。初重賞タイトルを手にしました。 この日の中山は良。馬場レベルとしては標準的なラインではあったと見ています。 勝ちタイムは1分34秒0。 ラップバランスとしては、綺麗な平均。中盤多少の緩みはあるものの最低限で全体としては流れているほうだと思います。 追走はむろん、直線入り口で加速も求められており、全体時計も含めて…

  • レース回顧<br />シンザン記念

    12日(日)京都で行われたシンザン記念は先に抜け出したプリンスリターンとの叩きあいを制したサンクテュエールが重賞初制覇を遂げました。 この日の京都は良。 結構タフよりの馬場ではあったと思いますし、内有利のバイアスも効いていた印象ですね。 勝ちタイムは1分35秒9。 ラップバランスとしては、中緩みありの、ほぼ平均。 序盤そこそこ流れ、中盤緩んで、そこから緩やかに加速。本仕掛けは遅めの直線勝負という形で…

  • 2020年1月13日<br />予想 フェアリーS

    135日(月)中山では3歳牝馬のマイル重賞フェアリーSが行われます。 あまりクラシックには結び付かない傾向がありますが、今年はどうでしょうか。 そもそも荒れ傾向の高いレースで、あまり当たった記憶もないレースではあります(苦笑) 今年も、その傾向が高そうなメンツではありますが、そんな時こそ堅め決着もあるわけで…。 深く考えてもわからないレースでもありますし、ここは感性重視でいきましょう。 ◎はポレ…

  • 2020年1月12日<br />予想 シンザン記念

    12日(日)京都では3歳マイル重賞のシンザン記念が行われます。 近年の出世レースでもある同レース。 今年は少頭数ではありますが、見逃せませんね。 10頭立てと少頭数ではありますが、結構悩ましい組み合わせではありますね。 頭数的には買い目も絞りたいところですし、さてどうしましょうか。 京都の馬場は、結構タフよりのイメージですし、そのあたりの適正も踏まえていきたいところです。 ◎はカバジェーロとしま…

  • 逆襲のミルコ・デムーロ

    馬券予想の弊害になることも多いので、あまり特定の騎手や調教師に思い入れをしないようにしてはいるんですが、たまにはこんなテーマもいいかなと思いましたので、今日はミルコ・デムーロ騎手について少し書いてみようかと思います。 昨年後半は、大レースで結果を残せず、徐々に騎乗馬の質、量ともに低下していlった印象のあるミルコ騎手ですが、今年は反撃の年となるでしょうか。 まず怖いなと感じたのが、少し干された状…

  • レース回顧<br />京都金杯

    5日(日)京都で行われた京都金杯は上がり馬サウンドキアラが内から抜け出して快勝。賞金的にも、先に繋がる大きな1勝を手に入れましたね。 この日の京都は良。ちょっとタフよりというか時計のかかる馬場ではあったと見ています。 勝ちタイムは1分34秒0。 ラップバランスとしては、ほぼ平均。 全体として淀みなく流れ、ラストの仕掛けは遅かった感じですね。 中山ほどではないにしろ、こちらも内有利のバイアスは効いてい…

  • レース回顧<br />中山金杯

    5日(日)中山で行われた中山金杯は急遽ミルコ騎手に乗り替わったトリオンフが道中番手外から直線早め先頭で抜け出し、後続の追撃を振り切りました。 この日の中山は良。コース替わりの影響も有り、軽めにシフト。馬場バイアスも内目有利にはあったと思います。 勝ちタイムは1分59秒5。 序盤こそ、ゆっくり入りましたが、2コーナー過ぎからはペースが上がって、そこからは淡々と。後続には押し上げどころのない厳しい展開だ…

  • 2020年1月5日<br />予想 京都金杯

    5日(日)京都では京都金杯が行われます。こちらはマイル戦。ここから、この路線の新星は現れるでしょうか。 こちらは、ちょっと悩ましい組み合わせですね。 人気サイドの馬にも、それぞれ死角はありますし、けれどどれか1頭くらいは来そうですし…。 内枠有利という傾向も、ここ数年はやや違ってきているようですし、正直あまり買いたくないレースではありますね。 ◎はサウンドキアラとします。 この条件は絶好の舞台…

  • 2020年1月5日<br />予想 中山金杯

    5日(日)中山では年明け恒例中山金杯が行われます。 近年は人気サイドの実力馬が順当に来ていますが、果たして今年はどうでしょうか。 直感的には今年も人気サイドでの決着かなという印象です。あってもヒモ荒れかといったところ。 枠番や血統的にも、わりと偏った傾向が出ているレースではあるので、そこは踏まえて予想を組み立てたいところです。 ◎はクレッシェンドラヴとします。 人気ですが、ここはこの馬を本命…

  • 2019年<br />的中率・回収率

    今日は2019年の的中率・回収率の総括を書いておこうと思います。 的中率 参加レース数:139 的中レース数:29 的中率:208,6 回収率 購入額合計:¥163,600 払戻額合計:¥98,310 回収率:60% 単勝分 的中率 参加レース数:139 的中レース数:30 的中率:215,8 回収率 購入額合計:¥14,000 払戻額合計:¥12,710 回収率:91% まずは総合のほうから。 これはもうどうにもならないレベルですね(苦…

  • 2019年12月分<br />的中率・回収率

    12月分の的中率・回収率の報告になります。 まずは的中率のほうから。 予想レース数:11 的中レース数:2 ※的中レース数はプラス回収になったレースの数です。 的中率:181,8 となりました。 続いて回収率。 購入金額:\13,100 ※買い目を100円均等買いでの合計です。 払戻金額:\4,620 回収率:35% 12月はなんとも煮え切らない結果になりましたね。 拾えたのは堅いとこだけ。 2連系で獲れそうなところが…

  • レース回顧<br />東京大賞典

    明けまして、おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。 年末体調不良やら、バタバタもしておりまして、新年一発目の記事が東京大賞典の回顧記事となってしまいました。まぁ、年内にあげておけよって記事ではありますよね(苦笑) 29日(日)大井で行われた東京大賞典は道中中団から直線抜け出したオメガパフュームが快勝。改めて大井の鬼っぷりを満天下に示してくれましたね。 この日の大井は稍重。そこまでタフ…

  • レース回顧<br />ホープフルS

    28日(土)中山で行われたホープフルSは大器コントレイルが道中好位追走から直線悠々抜け出し3連勝でG�T戴冠。 2歳シーズンを無敗で締め、まずは視界良好といったところでしょうか。 この日の中山は良ではありましたが、乾ききった時計の出る馬場といった印象ではなく、例年比較でもタフよりの印象ではありましたね。 勝ちタイムは2分01秒4。 ラップバランスとしては、ほぼほぼ平均。ラップの波はなく淀みなく淡々ととい…

  • 2019年12月29日<br />予想 東京大賞典

    29日(日)大井では統一G�Tの東京大賞典が行われます。 今年最後の予想になりますし、的中で締めくくりたいものですね。 ここは高い確率で三強の勝負になると見ています。 そこの序列と買い目に工夫を凝らして勝負したいレースではありますね。 ◎:オメガパフューム 〇:ケイティブレイブ △:ゴールドドリーム、モジアナフレイバー オメガは大井でこその馬ですし、ここは目イチでしょう。 あと、個人的には逆襲…

  • 2019年12月28日<br />予想 ホープフルS

    28日(土)中山では今年最後のJRA重賞ホープフルSが行われます。 レースの格付け上昇とともにレースレベルも上がってきている印象の同レース。 今年は、ここから大きく羽ばたく馬は出てくるでしょうか。 傾向としては堅め傾向のレースですし、今年のメンバーも一見堅くおさまりそうなメンバーではあります。 ただ、個人的には人気ほど堅くおさまるかなという感覚はあるんですよねぇ。 ◎はヴェルトライゼンデとしま…

  • レース回顧<br />有馬記念

    22日(日)中山で行われた有馬記念は、ここが引退レースのリスグラシューが道中後方インから直線外に持ち出して突き抜けましたね。 有終の美を飾る完勝でした。 この日の中山は良。ではありましたが、前日比較でもタフよりの馬場ではあったでしょう。 そんな中での勝ちタイム2分30秒5は、かなり優秀ではあったと見ています。 ラップバランスとしては、かなりの前傾ラップで中盤も緩まずのタフなレースではあるんですが、こ…

  • レース回顧<br />阪神C

    21日(土)阪神で行われた阪神Cは人気の中心グランアレグリアが中団イン追走から直線抜け出し5馬身差の完勝。 改めて、その強さを見せつける形になりましたね。 この日の阪神は良。コース替わりの影響もあって、先週よりは少し軽いかなといった印象でした。 勝ちタイムは1分19秒4。 ラップバランスとしては、ややハイといったところ。 全体として淀みなく、淡々とといった感じで、形としては高速持久戦といったところで…

  • 2019年12月22日<br />予想 有馬記念

    22日(日)中山では中央競馬の総決算有馬記念が行われます。 今年は史上最高といっていいメンバーが集いましたね。歴史に残るようなレースを期待しましょう。 上にも書きましたが、今年はハイレベルなメンバーが揃いましたね。 近年、東京至上主義的な傾向もあって、有馬にここまでのメンバーが揃うこともないんですが、そういった意味でも、今年はグランプリに恥じぬメンバーが集いました。 ちょっと、天候が微妙ではあり…

  • 2019年12月21日<br />予想 阪神C

    21日(土)阪神では師走のスーパーG�U阪神Cが行われます。 スプリントとマイルの中間にあたる独特なレース。今年、ここを制するのはどの馬でしょうか。 波乱傾向は高めで、一筋縄ではいかないレース。 枠や脚質も展開次第の部分があり、拠り所がなかったりもします。 個人的にはこのレース、当たった記憶がありません(苦笑) ◎はスマートオーディンとします。 どうしても脚質的に展開待ちの部分は出てきますが、ハ…

  • レース回顧<br />全日本2歳優駿

    18日(水)川崎で行われた全日本2歳優駿は地元のヴァケーションが向こう正面から徐々に進出。直線、逃げ粘るアイオライトを最後の最後で差し切り。地方勢の意地を見た一戦となりましたね。 この日の川崎は稍重。この時期らしくタフよりだったのは間違いないでしょう。 勝ちタイムは1分41秒9。 ラップバランスとしては、序盤かなりやりあいましたし、かなりのハイバランス。 向う正面手前で一息入って、そこから本仕掛けと…

  • 2019年12月18日<br />予想 全日本2歳優駿

    18日(水)川崎では2歳ダートの頂上戦全日本2歳優駿が行われます。 このレースからの出世馬も多く、先を見据えても見逃せない一戦ですね。 例年と比べて、今年は地方馬にもチャンスがありそうな馬が数頭居て、中々面白そうな組み合わせになりましたね。 その分、馬券の難易度は上がって、難しそうではあるんですが…。 ◎:メイショウテンスイ 〇:テイエムサウスダン ▲:インペリシャブル △:ヴァケーション、ブリ…

  • レース回顧<br />朝日杯FS

    15日(日)阪神で行われた朝日杯FSは圧倒的1番人気に推されたサリオスが好位から抜け出し、突き放す完勝でG�Tタイトルを手にしました。 この日の阪神は良。時計的には、まだ充分出る印象でしたね。 勝ちタイムは1分33秒0。 ラップバランスとしては、前傾ラップ。中盤でも息の入れ所がなく、ラストは消耗戦に近い形になっています。 なにより問われたのは追走ですし、そこから最後に脚を残せた馬が上位に来た印象。 基…

カテゴリー一覧
商用