プロフィールPROFILE

ノリベッキオさんのプロフィール

住所
柏市
出身
江戸川区

自由文未設定

ブログタイトル
ノリベッキオの馬券王への道
ブログURL
http://fanblogs.jp/norivecchio/
ブログ紹介文
とりあえず、毎週重賞レースの予想と回顧をおこなうブログです。
更新頻度(1年)

284回 / 356日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2017/04/06

ノリベッキオさんのプロフィール
読者になる

ノリベッキオさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 20,438位 21,136位 21,043位 19,480位 19,504位 19,349位 19,292位 977,936サイト
INポイント 20 10 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 0 0 10 0 10 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 135位 138位 139位 129位 127位 122位 122位 8,809サイト
競馬予想 28位 29位 29位 25位 24位 24位 25位 3,483サイト
GI・重賞レース 14位 14位 14位 16位 17位 17位 16位 156サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,669位 53,171位 46,787位 46,604位 49,593位 43,937位 39,703位 977,936サイト
INポイント 20 10 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 0 0 10 0 10 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 444位 456位 389位 382位 411位 363位 314位 8,809サイト
競馬予想 118位 125位 98位 95位 101位 89位 72位 3,483サイト
GI・重賞レース 24位 25位 24位 24位 23位 24位 23位 156サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,936サイト
INポイント 20 10 10 10 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 0 0 10 0 10 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,809サイト
競馬予想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,483サイト
GI・重賞レース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ノリベッキオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ノリベッキオさん
ブログタイトル
ノリベッキオの馬券王への道
更新頻度
284回 / 356日(平均5.6回/週)
読者になる
ノリベッキオの馬券王への道

ノリベッキオさんの新着記事

1件〜30件

  • レース回顧<br />福島記念

    10日(日)福島で行われた福島記念は早めに仕掛けたクレッシェントラヴがそのまま押し切り快勝。重賞初制覇を遂げました。 この日の福島は良。ではありましたが、徐々にタフよりになってきた印象ですね。 勝ちタイムは1分59秒5。 序盤から流れて、そこからも淡々と。追走は無論、持久力も問われており、総合力勝負の色合いが強いレースになりましたね。 勝ったクレッシェントラヴは、ここにきて充実して来ましたね。 こ…

  • レース回顧<br />エリザベス女王杯

    10日(日)京都で行われたエリザベス女王杯は直線イン強襲を決めたラッキーライラックが1年半ぶりの勝利。復活のG�T2勝目を挙げましたね。 この日の京都は良。タフよりの馬場ではありましたが、そういう適正があれば時計は出るという印象でした。 勝ちタイムは2分14秒1。 ラップバランスとしては超スローペースと見ていいでしょう。 これは逃げたクロコスミアが刻んだもので、正直後続はこの流れをどう見てたのだろうとい…

  • レース回顧<br />武蔵野S

    9日(土)東京で行われた武蔵野Sは、ここでは伏兵評価だったワンダーリーデルが差し切りましたね。 この日の東京ダートは良。そこそこ時計の出る軽めのばばだったのは間違いないでしょう。 勝ちタイムは1分34秒6。 先行勢が積極的に行ったこともあり、そこそこのハイペースになっていて前に歯苦しい流れになりましたね。 中盤もほぼ緩んでいないので、形としては追走勝負の消耗戦になっていますね。 勝ったワンダーリ…

  • レース回顧<br />デイリー杯2歳S

    9日(土)京都で行われたデイリー杯2歳Sは道中後方待機から直線内から突き抜けたレッドベルジュールが快勝しました。 この日の京都は良。全体的にやや時計のかかるタフよりの馬場に移行してきた印象です。 勝ちタイムは1分34秒5。 ややスローバランスではありますが、全体としてはそこそこ流れ、ラストの仕掛けも早めではあるので切れと持続を含めた総合力勝負の色合いが強いレースにはなっていますね。 勝ったレッドベ…

  • 2019年11月10日<br />予想 福島記念

    10日(日)福島ではハンデの中距離重賞福島記念が行われます。 一筋縄ではいかないローカル重賞。今年は、どんなレースとなるでしょうか。 ここはカオス感満点のメンツが揃いましたね。 ただ、傾向的には内枠と先行有利というのが、わりとハッキリ出ています。この傾向をどこまで重視するかはポイントとなりそうですね。 ◎はミッキースワローとします。 ハンデも重く、内枠でもないので、どうかの部分はありますが、こ…

  • 2019年11月10日<br />予想 エリザベス女王杯

    10日(日)京都では牝馬頂上戦エリザベス女王杯が行われます。 勢いある3歳勢か、それとも古馬勢が貫禄の走りを見せるのか。楽しみな一戦です。 人気の3歳2頭に、それを迎え撃つ古馬勢の構図。 いや、地味にここも難しいですね。 ちょっと気になるのが、現時点での単勝オッズ。 上位4頭が一桁台で、5番人気以下が20倍前後。非根幹でもありますし、なんか匂うっちゃ匂うんですよねぇ。 ◎はウラヌスチャームとします。 …

  • 2019年11月9日<br />予想 武蔵野S

    9日(土)東京ではチャンピオンCの前哨戦武蔵野Sが行われます。 今年は面白いメンバーが揃いましたし、馬券的にも楽しみな一戦です。 ここはちょっと一筋縄ではいかないような匂いはしますね。 人気どころも、それぞれ泣き所はありそうですし、思い切って狙ってみても面白いレースかもしれませんね。 ◎はスウィングビートとします。 前行って一脚が板についてきましたし、その競馬ができれば、ここでも面白いと見ま…

  • 2019年11月9日<br />予想 デイリー杯2歳S

    9日(土)京都では、この先のG�Tの登竜門デイリー杯2歳Sが行われます。昨年はここを制したアドマイヤマーズが朝日杯も制覇。 今年はここから飛躍を遂げる馬は出て来るでしょうか。 基本堅いレースではありますし、あまり振り回すレースではないでしょう。まだ、このあたりは実績より、素質を見抜くことが的中へのポイントになりそうですね。 ◎はレッドベルジュールとします。 新馬は中々の切れを見せてくれましたし、…

  • レース回顧<br />JBCクラッシック

    ラストはJBCクラッシックの回顧です。 ここは人気の4歳2頭の一騎打ちをチュウワウィザードがハナ差で凌いで制しましたね。 勝ちタイムは2分06秒1。 序盤はそこそこ流れましたが、中盤は大きく緩み、ラストは仕掛けも遅い3F戦になっていますね。 勝ったチュウワウィザードはソツなく理想的な競馬ができたと見ています。最後はオメガの急追をポジション差で凌ぎ切った印象です。 この馬に関してはポジショニングや…

  • レース回顧<br />JBCスプリント

    続いてJBCスプリントの回顧です。 ここも激流となりましたが、そこから抜け出したコパノキッキングを地元浦和のブルドックボスが差し切りました 勝ちタイムは1分24秒9。 レディスクラッシックもハイペースではあったのですが、ここは更に激流。 その分、最後の最後でラップは落としていますし、そこで脚を残せた馬が差し切ったレースになりますね。 勝ったブルドックボスはスタートは良かったものの激流と見るや、そ…

  • レース回顧<br />JBCレディスクラッシック

    4日(月)浦和ではJBC3競走が行われました。まずはレディスクラシックから振り返りましょう。 この日の浦和は終日の重。時計はかなり出る印象でした。 勝ちタイムは1分24秒5。 テンから熾烈に競って、かなりのハイバランス。最後は消耗戦の形になっています。 追走力は無論、浦和の場合、コーナーの立ち回りは重要なポイントになりますね。 勝ったヤマニンアンプリメは状態も良かったとは思いますが、武騎手のエスコ…

  • レース回顧<br />みやこS

    3日(日)京都で行われたみやこSは一捲りからラストもしぶとく粘り込んだヴェンジェンスが制しました。 この日の京都ダートは良。時計的にはかなり出る軽い馬場ではあったと見ています。 勝ちタイムは1分49秒1。 先行争いの激化で前は完全にオーバーペースでしたね。最後は前と後で完全に入れ替わっていますし、前に行った馬には、どうにもならない流れだったでしょう。 レース質としては超ハイラップからの消耗戦。追走…

  • レース回顧<br />アルゼンチン共和国杯

    3日(日)東京で行われたアルゼンチン共和国杯は好位から抜け出したムイトオブリガードが後続の追撃を振り切り重賞初制覇を遂げました。 この日の東京は良。内は少し痛みが目立ち始めましたが、まだまだ超高速馬場の水準ではあったと見ています。 勝ちタイムは2分31秒5。 前半、中盤とかなりのスロー。 向正面からペースが上がっての5F戦にも見えますが、実質3F戦での後半要素勝負。基本的には前有利の流れではあったと…

  • レース回顧<br />ファンタジーS

    2日(土)京都で行われたファンタジーSは新馬勝ちから直行のレシステンシアが先行抜け出しで快勝しました。 この日の京都は良。コース替わりの影響で先週より、かなり高速化してましたね。 勝ちタイムは1分20秒7。 序盤が速く、中盤少し緩んで、ラストにもう一脚。追走勝負の色合いが強く、ラップ構成はスプリント戦よりではありましたが、地味にレベルは低くなかったと見ています。 勝ったレシステンシアはスタート良…

  • レース回顧<br />京王杯2歳S

    2日(土)東京で行われた京王杯2歳Sはタイセイビジョンが人気に応えて悠々差し切りましたね。 この日の東京は良。先週同様の超高速馬場ではあったでしょう。 勝ちタイムは1分20秒8。 序盤からそこそこ飛ばして、中盤は多少緩んだもののそこまででもなく、ラストは持続力勝負になっていますね。どの位置からでも力は出せるフェアな流れではあったと見ています。 勝ったタイセイビジョンはスタートは良かったものの、そこ…

  • 2019年11月分<br />的中率・回収率

    またまた遅くなってしまいましたが、10月分の的中率・回収率の報告になります。 まずは的中率のほうから。 予想レース数:11 的中レース数:0 ※的中レース数はプラス回収になったレースの数です。 的中率:0,0 となりました。 続いて回収率。 購入金額:\11,500 ※買い目を100円均等買いでの合計です。 払戻金額:\3,150 回収率:27% 的中率0ではありますが、ガミったのがいくつかはあり、なんとか回収率の…

  • 2019年11月4日<br />予想 JBC3競走

    4日(月)浦和では地方競馬の祭典JBCが行われます。 今年は史上初となる浦和での開催。地方競馬の祭典を堪能しましょう。 と、ここまで書いておいてアレなんですが、昨日あたりから体調がメッチャ悪いです(涙) 正直、これも意識朦朧で書いているので、いつも以上の誤字脱字はご容赦ください。 半分意識は飛んでいるので、予想はゾーンに入っている可能性もあります。 ☆レディスクラッシック 今回ここはスプリン…

  • 2019年11月3日<br />予想 みやこS

    3日(日)京都ではチャンピオンCの前哨戦みやこSが行われます。 ここから本番へ直結する馬は出てくるのでしょうか。注目です。 ここは実績断然のインティが、それなりに厳しい条件なので人気は意外と割れてますね。インティの取り捨ては、まずポイントになるでしょう。 比較的波乱傾向の高いレースですし、どう入ろうか結構悩みますね。 ◎はスマハマとします。 何気に揉まれそうですし、結構流れそうなここは、正直…

  • 2019年11月3日<br />予想 アルゼンチン共和国杯

    3日(日)東京ではハンデの長距離重賞アルゼンチン共和国杯が行われます。 ここをステップにJC、有馬へとつなげていきたいレース。今年は、どうなるでしょうか。 ハンデ戦ということもあり、ここも悩ましいですねぇ。 まぁ、ここと目黒記念は似たようなメンバーの再戦になることが多いんですが、それでも条件は毎回違うわけで悩むことになりますよね。 イメージ以上に堅いレースではあるので、そこはふまえておきたいと…

  • 2019年11月2日<br />予想 ファンタジーS

    2日(土)京都では阪神JFの前哨戦ファンタジーSが行われます。 昨年はここを制したダノンファンタジーが本番も制覇。 今年はどうなるでしょうか。 ここは頭数も多く、抜けた馬も不在の印象で、私の中では波乱警報がといったところです。 そもそも、波乱傾向が高めのレースでもありますしね。 ◎:レシステンシア 〇:レジェーロ ▲:パドゥヴァルス △:マジックキャッスル、ヤマカツマーメイド 推奨馬券 単…

  • 2019年11月2日<br />予想 京王杯2歳S

    2日(土)東京では京王杯2歳Sが行われます。 近年では出世レースの色合いが強い同レース。ここから飛躍を遂げる馬が出てくるでしょうか。 ここは頭数こそ少なめですが、地味に力関係の比較が難しいですね。 まぁ、基本堅め傾向のレースでもありますし、あまり振り回してもといった感じですね。 それと私事なんですが、今日はあまり時間がないので、こことファンタジーSは簡易予想とさせて頂きます。 ◎:マイネルグリ…

  • レース回顧<br />天皇賞・秋

    27日(日)東京では天皇賞・秋が行われました。 ハイレベルなこの一戦を制したのは、圧倒的な人気に支持された女王アーモンドアイでしたね。 この日の東京は良。超高速馬場まで戻っていた印象です。 勝ちタイムは1分56秒2。 ラップバランスとしては、ハーフで見るとスローではあるんですが、ゆっくり入ったのはテンだけで、そこからは淡々と淀みなくといった感じで、レースの質としては昨年の秋天やJCに通ずるものがあり…

  • レース回顧<br />スワンS

    26日(土)京都で行われたスワンSは初重賞ながら1番人気に推されたダイアトニックが人気に応えて初重賞制覇となりました。 この日の京都は不良スタートで、このレースは稍重まで回復。タフよりの馬場でインがそこそこ荒れてきていた印象ですが綺麗なところを通れば、それなりに時計の出る馬場といった感じでしたね。 勝ち時計は1分21秒3。 ラップバランスとしては、ややハイではあるんですが、これは逃げ馬が刻んだもので…

  • レース回顧<br />アルテミスS

    26日(土)東京で行われたアルテミスSは圧倒的1番人気に推されたリアアメリアが道中後方から直線悠々差し切り。着差以上に余裕のある競馬だったと思います。 この日の東京は重スタートでしたが、午後には良に回復。時計的にも高速馬場水準まで戻っていたと見ています。 勝ちタイムは1分34秒3。 ラップ的には序盤から中盤とそこまで上がらず、実質ラスト3F勝負になっていますね。 後半要素はバランス良く問われていると…

  • 2019年10月27日<br />予想 天皇賞・秋

    27日(日)東京では中距離頂上戦天皇賞・秋が行われます。 今年は、かなりの好メンバーが集いましたね。好レースを期待しましょう。 ここはアーモンドアイとサートゥルナーリアの二強ムードですね。割って入る馬がいるのかは焦点でしょう。 馬場は超高速に近いところまで回復していますし、その辺の適正を加味しつつ予想していきたいと思います。 ◎はアエロリットとします。 ベストの距離からは1F長いかも知れません…

  • 2019年10月26日<br />予想 スワンS

    26日(土)京都ではマイルCSの前哨戦スワンSが行われます。 今年は中々カオスなメンバーが揃いましたね。馬券的にも楽しめそうな一戦です。 ここは難しいですねぇ。 一長一短のメンバーで、どこからでも入れそうですし、正直当たる気が全くしません(苦笑) 京都は雨があがるのは早そうですが、影響は少なからず残るでしょうし、タフよりの馬場にはなるでしょうね。 そんな中で先行馬も揃い、ごりごりやりあいそうです…

  • 2019年10月26日<br />予想 アルテミスS

    26日(土)東京では2歳牝馬のマイル重賞アルテミスSが行われます。 歴史は浅いものの、いわゆる近年の出世レース。 今後に向けて今年も要注目です。 まぁ、頭数も頭数ですし、そこまで狙いすぎてものレースではあると見ています。 金曜に関東圏は結構雨が降りましたが、先週を見る限り土台は高速馬場ですし、ここも稍重くらいまでは回復してきそうですね。 ◎はリアアメリアとします。 新馬は時計以上に余裕をもった…

  • レース回顧<br />菊花賞

    20日(日)京都で行われた菊花賞は良血ワールドプレミアが好位のインから抜け出し、後続の追撃をしのいで最後の一冠を手に入れましたね。 この日の京都は良まで回復したものの、かなりタフよりの馬場ではあったと思います。 勝ちタイムは3分06秒0。 全体としてはスローよりの流れではあるんですが、極端な緩みはなく淡々と進んだ形ですね。 一応、ラストは4F戦の形にはなっていますが、速い脚というよりは持久力戦の色合…

  • レース回顧<br />富士S

    19日(土)東京で行われた富士Sは骨折明けもなんのそのノームコアが後方待機から大外を突き抜けての快勝でした。 この日の東京は不良スタートではありましたが、このレースは稍重まで回復。普通に高速馬場ではありましたね。 勝ちタイムは1分33秒0。 ラップバランスとしてはスローではあります。中盤がそこそこ緩んでいるので、そこで押し上げて直線前を向けた馬に有利な流れではあったと思います。 勝ったノームコアは…

  • 2019年10月20日<br />予想 菊花賞

    20日(日)京都では牡馬クラッシック最終戦菊花賞が行われます。 くしくも、先週の秋華賞同様、春のクラッシック勝ち馬が不在の一戦、 果たして、ここを制するのは、どの馬でしょうか。 明日は稍重くらいでのレースとなるのでしょうか。 乾いたとしても、京都は東京より、だいぶタフよりの馬場にシフトしている感じなので、切れよりは持続力勝負になる可能性が高いとは見ています。 基本、堅めで内枠有利の傾向は強いので…

カテゴリー一覧
商用