searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mokaさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
死ぬまでに読みたい絵本
ブログURL
http://ehon0016.hatenablog.com/
ブログ紹介文
子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2017/02/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mokaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mokaさん
ブログタイトル
死ぬまでに読みたい絵本
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
死ぬまでに読みたい絵本

mokaさんの新着記事

1件〜30件

  • お知らせなど

    お久しぶりです! 梅雨空が続く毎日で、早く晴れた空も見たい今日この頃です。 ほんとに久しぶりのブログ投稿になります。 ここのところ、なかなか更新できなくてすみません。。 2020年は大きな転換点になると、占いにもあったのですが、 まさに!という感じで、日々過ごしてます。 自粛期間の間に、ちょっと止まっていた、資格の勉強を再開しました。 仕事もオンラインになったりと、色々と変化がありました。 今はバタバタしていて、絵本の記事の投稿は、まだもうちょっと先になるかもしれません。 投稿していない間も、アクセスを見るとブログを結構見てくださっていて、感謝感激です💓😄 そして、今回はちょっとしたお知らせが…

  • ぼくはねこのバーニーがだいすきだった

    『ぼくはねこのバーニーがだいすきだった』を読みました。 ぼくは ねこのバーニーがだいすきだった (世界の絵本) 作者:ジュディス・ボースト 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1979/04 メディア: 単行本 あらすじ ねこのバーニーは、金曜日に死んじゃった。 ぼくは、とっても悲しくて、泣いてテレビも見なかった。 泣いて、泣いて、夕ご飯も食べなかった……。 見どころ 今回の見どころは、死の捉え方です。 ねこのバーニーが死んでしまい、ぼくは悲しみに暮れています。 翌日、家族と隣のアニーで、バーニーのお葬式をします。 ぼくは、昨日考えたバーニーのいいところを9つ、みんなに話します。 おしまいに…

  • ワニくんのおおきなあし

    『ワニくんのおおきなあし』を読みました。 ワニくんのおおきなあし (ニッサン絵本大賞作家集) 作者:みやざき ひろかず 出版社/メーカー: ブックローン出版 発売日: 1985/12/01 メディア: 大型本 あらすじ 僕の足は、みんなよりもずっと大きい。 そのせいで、ガビョウを踏んづけたり、街中で足を踏まれたり。 水で洗えば、少しは縮むかと思い、洗濯機でジャブジャブジャブ……。 見どころ 今回の見どころは、短所は長所でもあるです。 ワニくんは、大きな足がコンプレックスです。 そのため、さまざまな方法で足を縮ませようと画策しますが……。 なかなかうまくいきません。 しかし、足の大きさはそのまま…

  • ありがとうのえほん

    『ありがとうのえほん』を読みました。 ありがとうのえほん 作者:フランソワーズ 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2005/10/01 メディア: 大型本 あらすじ おんどり、めんどり、おひさま…… みんな みんな、ありがとう。 身の回りにあるものに感謝の気持ちでいっぱいになる一冊です。 見どころ 今回の見どころは、些細なものに感謝することです。 この絵本では、女の子が日常の暮らしの中で関わるものやことについて、感謝の気持ちが描かれています。 その対象は、おんどり、めんどり、おひさま、おはな、さくらの木など、実に多彩です。 普段は当たり前にそこにあるものとして認識しているものでも、 その一…

  • さあ、しゃしんをとりますよ

    『さあ、しゃしんをとりますよ』を読みました。 さあ、しゃしんをとりますよ 作者:ナンシー ウィラード 出版社/メーカー: 光村教育図書 発売日: 2015/08/01 メディア: 大型本 あらすじ ある日、おかみさんのエレンが、明日の結婚記念日に写真を撮ってもらおうと、言います。 そこで、靴屋さんは、写真屋さんを呼んできます。 いざ写真を撮ろうとすると……。 見どころ 今回の見どころは、ありのままを写し出す写真です。 靴屋さんと奥さんのエレンさんは、結婚記念日に写真を撮ろうと、写真屋さんを呼びます。 当日、靴屋さんの元に、写真屋さんとアシスタントの男の子ジミーがやってきます。 写真屋さんが、カ…

  • もしぼくが本だったら

    『もしぼくが本だったら』を読みました。 もしぼくが本だったら 作者:ジョゼ・ジョルジェ・レトリア 出版社/メーカー: アノニマ・スタジオ 発売日: 2018/03/01 メディア: 単行本 あらすじ もしぼくが本だったら……。 連れて帰ってくれるよう、出会った人に頼むだろう。 この絵本は、もしぼくが本だったらという想像から始まる、本にまつわる想像力に溢れた絵本です。 見どころ 今回の見どころは、本がもたらすものです。 この絵本では、「もしぼくが本だったら」という視点から、様々なシチュエーションでの本としての魅力が語られます。 もしぼくが本だったらという、本側の視点から書かれていますが、 読者は…

  • ナイトシミー

    『ナイトシミー』を読みました。 ナイトシミー―元気になる魔法 作者:グエン ストラウス 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2002/07/01 メディア: 大型本 あらすじ エリックは、口を聞きません。 他の子たちには、理由がわかりません。 みんなは、エリックのことを「だんまりおばけ」と言います。 エリックは、ただ喋りたくないし、喋る必要もありません。 エリックには、秘密の友達がいて……。 見どころ 今回の見どころは、心を開くことです。 エリックは、人とほとんど話しません。 エリックには秘密の友達「ナイトシミー」がいて、代わりに喋ってくれるのでした。 ナイトシミーは、どの本が面白いか教えて…

  • ピートのスケートレース

    『ピートのスケートレース』を読みました。 ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ) 作者:ルイーズ・ボーデン 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2011/11/10 メディア: 単行本 あらすじ 舞台は、第二次世界大戦中のオランダ。 ピートはスケートが大好きな10歳の少年です。 辛い時代においても、いつかオランダ最大のスケートレースに出場するという夢を強く持ち続けているピート。 そんな彼に、ある日重大な仕事がまかされ……。 見どころ 今回の見どころは、ピートの勇気とたくましさです。 この絵本では、ピートが重大な仕事を任され、それを無事完了するまでが描かれています。 その重大な仕…

  • ブログの振り返り

    お久しぶりです。 ちょっと秋頃からバタバタしていて、こちらのブログをなかなか更新できませんでした。 その中でも、アクセスを見ると、ブログを見ていただけていて、嬉しい限りです。 本当にありがとうございます。 そして、今回は絵本の紹介ではなく、ブログの振り返りをしたいと思います! このブログは、2016年の秋に始めました。 それから、3年ちょっと経過しました! 始めたときは、ここまで長く続くと思っていなかったので、自分の自信にもなりました。 あまり、何ヶ月で何記事書く!みたいにはやっていなかったのですが、 逆にマイペースにできたことで、ひとつひとつの記事を丁寧に書いたり、本当に良いと思った絵本だけ…

  • 道はみんなのもの

    『道はみんなのもの』を読みました。 道はみんなのもの 作者: クルーサ,モニカドペルト,Kurusa,Monika Doppert,岡野富茂子,岡野恭介 出版社/メーカー: さえら書房 発売日: 2013/01 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る あらすじ 昔々、草木に覆われた山の斜面では、ピューマが歩き回っていました。 ふもとには、道が通り、サトウキビ畑や原っぱが広がっています。 その頃、山には一軒の家しかありませんでした。 時が過ぎて、あちらこちらから人々がやってきて、この山に住み始めて……。 見どころ 今回の見どころは、自分たちで始める力です。 ベネズエラの山に家が建てられ、…

  • ぼくを探しに

    『ぼくを探しに』を読みました。 新装 ぼくを探しに 作者: シェル・シルヴァスタイン,Shel Silverstein,倉橋由美子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1979/04/12 メディア: 単行本 購入: 17人 クリック: 195回 この商品を含むブログ (128件) を見る あらすじ 何かが足りない、それでぼくは楽しくない……。 そして、ぼくは足りないかけらを探しに行きます。 転がりながら、ぼくは歌いますが……。 見どころ 今回の見どころは、模索しながら見つけた大切なことです。 ぼくは、足りないかけらを探しに、歌いながら転がります。 雨の日もあれば、晴れの日もあります。 ぼく…

  • わすれられないおくりもの

    『わすれられないおくりもの』を読みました。 わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋) 作者: スーザン・バーレイ,小川仁央 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 1986/10/01 メディア: 大型本 購入: 19人 クリック: 252回 この商品を含むブログ (78件) を見る あらすじ アナグマはかしこくて、いつもみんなから頼られています。 困ってる友達を、誰でも助けてあげます。 それに、かなり歳をとっていて、物知りです。 アナグマは、自分の歳だと死ぬのがそう遠くはないことも知っていて……。 見どころ 今回の見どころは、亡くなっても残るものです。 アナグマは、死ぬことを恐れま…

  • ずーっとずっとだいすきだよ

    『ずーっとずっとだいすきだよ』を読みました。 ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) 作者: ハンスウィルヘルム,久山太市 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 1988/12/01 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 255回 この商品を含むブログ (76件) を見る あらすじ エルフィーと僕は、一緒に大きくなりました。 でも、エルフィーの方がずっと早く大きくなりました。 僕らはいつも一緒に夢を見て……。 見どころ 今回の見どころは、言葉にすることの大切さです。 エルフィーは、僕の飼い犬で、一緒に大きくなりました。 お兄さんや妹も、エルフィーのことが大好きでした…

  • マッチ箱日記

    『マッチ箱日記』を読みました。 マッチ箱日記 作者: ポールフライシュマン,バグラムイバトゥーリン,Paul Fleischman,Bagram Ibatoulline,島式子,島玲子 出版社/メーカー: BL出版 発売日: 2013/08/01 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る あらすじ ある日、ひいおじいちゃんがひ孫の女の子を部屋に招いて、話しています。 ひいおじいちゃんは、ひ孫に「この部屋の中で一番好きなものを選んでごらん」と言います。 ひ孫が箱を選ぶと……。 見どころ 今回の見どころは、大切なものと思い出です。 ひいおじいちゃんは、ひ孫に箱の中を見せます。 そこには、小さ…

  • お月さまってどんなあじ?

    『お月さまってどんなあじ?』を読みました。 お月さまってどんなあじ? 作者: マイケル・グレイニエツ,Michael Grejniec,泉千穂子 出版社/メーカー: セーラー出版 発売日: 1995/09/09 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (32件) を見る あらすじ お月さまってどんなあじだろう? 動物たちはいつもそう思っていました。 ある日、小さなカメがある決心をします……。 見どころ 今回の見どころは、みんなで力を合わせて目標を達成することです。 小さなカメは、一番高い山に登り、お月さまをかじることを決めます。 カメはてっぺんまで行きますが…

  • 手ぶくろを買いに

    『手ぶくろを買いに』を読みました。 手ぶくろを買いに (日本の童話名作選) 作者: 新美南吉,黒井健 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1988/03/01 メディア: 大型本 購入: 6人 クリック: 59回 この商品を含むブログ (71件) を見る あらすじ 寒い冬が、きつねの親子の棲んでいる森にもやってきます。 ある朝、洞穴から子どものきつねが出ようとしますが……。 きつねの親子と人間社会を描いた名作です。 見どころ 今回の見どころは、捨てたもんじゃない人間社会です。 きつね親子が棲む森に、冬がやってきます。 目に何か刺さったと感じた坊やは、お母さんに駆け寄ります。 しかし、それは雪…

  • ちいさなうさこちゃん

    『ちいさなうさこちゃん』を読みました。 ちいさなうさこちゃん (ブルーナの絵本) 作者: ディックブルーナ,Dick Bruna,石井桃子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1964/06/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 125回 この商品を含むブログ (85件) を見る あらすじ 大きな庭の真ん中に、かわいい家があります。 ふわふわさんとふわおくさん、2匹のうさぎが住んでいます。 ふわふわさんは、庭で花にお水をやります……。 見どころ 今回の見どころは、究極のシンプルさです。 ふわふわさんと、ふわおくさんは、それぞれの仕事をしながら暮らしています。 ある晩、ふわお…

  • Webサイトリニューアルのお知らせ

    こんにちは。 いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。 ただいまブログの記事を書くために充電中なので、また充電したら絵本の記事を書いていきたいと思います! そして、今回はブログとは別のお知らせです。 私のWebサイトを、以前こちらのブログにも載せたのですが、 そのサイトをリニューアルしたので、お知らせさせていただきます! 実はいまものづくりの修行中(陶芸)でして、その内容に合わせてサイトもリニューアルしました。 作品などシェアしていきたいと思いますので、是非サイトに遊びに来てくださいね! ブログとWebサイト、どちらもよろしくお願いします。 Webサイト misuzutatara…

  • もぐらのモリスさんおうちにかえりたい!

    『もぐらのモリスさんおうちにかえりたい!』を読みました。 もぐらのモリスさん おうちにかえりたい! 作者: ジャーヴィス,青山南 出版社/メーカー: ビーエル出版 発売日: 2018/04/12 メディア: ? この商品を含むブログを見る あらすじ もぐらのモリスさんは、ゴードン・ラッツィの店で働いています。 モリスさんは、一日中忙しくて、すっかり疲れています。 足が痛くて、目も霞み、うちに帰りたくてたまらず……。 見どころ 今回の見どころは、大好きなおうちです。 もぐらのモリスさんは、一日中忙しく働き、疲れ果ててしまいます。 そして、うちに帰りたくてたまらないのですが、そんな時に限ってメガネ…

  • うちにかえったガラゴ

    『うちにかえったガラゴ』を読みました。 うちにかえったガラゴ 作者: 島田ゆか 出版社/メーカー: 文溪堂 発売日: 2002/06/01 メディア: 大型本 購入: 2人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (42件) を見る あらすじ ガラゴは、旅するカバン屋さん。 いつも右と左で色の違う靴を履いて、カバンを売って歩きます。 ガラゴは、寒いのがとても苦手なため、旅するのはあたたかい季節だけです。 冷たい北風が吹いてきたら……。 見どころ 今回の見どころは、寒い季節のあたたかな家です。 ガラゴは旅するカバン屋です。 寒い季節になってきたら、店仕舞いし、雪が降る前に家に帰ります。 ガラゴ…

  • パパとママのたからもの

    『パパとママのたからもの』を読みました。 パパとママのたからもの (児童図書館・絵本の部屋) 作者: サムマクブラットニィ,アニタジェラーム,Sam McBratney,Anita Jeram,小川仁央 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 2004/09/01 メディア: 大型本 購入: 2人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (3件) を見る あらすじ むかしあるところに、かあさんぐまととうさんぐま、3匹のこぐまがいました。 3匹は同じ晩に生まれました。 パパとママは、夜に寝かしつけるとき、いつも「おやすみ、せかいで いちばん かわいい こぐまたち!」言います。 でも、ある日こぐまた…

  • ゆめのゆき

    『ゆめのゆき』を読みました。 ゆめのゆき 作者: エリックカール,Eric Carle,あおきひさこ 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2002/11 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (17件) を見る あらすじ 小さな農場に、おじいさんが住んでいます。 おじいさんは、片方の手で数えられるだけの動物を飼っています。 動物たちは、イチ、ニィ、サン、シィ、ゴーと名付けられ、動物たちが住んでいる納屋の横にある木はキと呼ばれていました……。 見どころ 今回の見どころは、日常とゆめです。 おじいさんは農場に住んでいて、5匹の動物たちを飼っています。 それぞれ…

  • ぼくはカメレオン

    『ぼくはカメレオン』を読みました。 ぼくはカメレオン (A Michael Neugebauer book) 作者: たしろちさと 出版社/メーカー: ノルドズッドジャパン 発売日: 2003/10/01 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (7件) を見る あらすじ カルロは、カメレオンです。 ジャングルを歩くと、体の色が変わります。 緑色から、黄色へ。 黄色から、茶色へ……。 見どころ 今回の見どころは、変化によって生き延びることです。 カメレオンのカルロは、まわりと同じ色になります。 他の動物たちは、カルロを木や葉っぱだと思い、目の前を通り過ぎます。 カルロは、いつもご機嫌ななめで…

  • わすれんぼ・ちびくん

    『わすれんぼ・ちびくん』を読みました。 わすれんぼ・ちびくん 作者: マイクギビー,バーバラナッシムベーニー,Mike Gibbie,Barbara Nascimbeni,くどうなおこ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2001/04 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (1件) を見る あらすじ ある日、茶色のちびいぬくんは、何もかも忘れて目覚めます。 ちびいぬくんは、ベッドのどちらから降りるか、朝ごはんは何が好きかも、思い出せません。 そして、何より大変なのは……。 見どころ 今回の見どころは、名前の重要性です。 ちびくんは、自分の名前が思い出せません。 首輪には名前が書いてあり…

  • にじいろの さかな

    『にじいろの さかな』を読みました。 にじいろのさかな (世界の絵本) 作者: マーカス・フィスター,谷川俊太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1997/10/01 メディア: 大型本 購入: 3人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (37件) を見る あらすじ 青く深い、遠くの海に、1匹の魚が住んでいます。 色とりどりのウロコと銀のウロコを持った、とてもきれいな魚です。 他の魚たちは目を見張り、彼を「にじうお」と呼ぶようになります。 魚たちは、にじうおに呼びかけて、遊ぼうと誘いますが……。 見どころ 今回の見どころは、本当の幸せです。 にじうおは、他の魚たちから誘われても、知…

  • ちいさなエリオット あそびにいこう

    『ちいさなエリオット あそびにいこう』を読みました。 ちいさなエリオットあそびにいこう 作者: マイク・クラトウ,福本友美子 出版社/メーカー: マイクロマガジン社 発売日: 2018/11/14 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る あらすじ ちいさなゾウのエリオットは、仲良しのネズミと地下鉄に乗ります。 ふたりは、大きな街のはずれにある遊園地に行きます。 期待に胸を膨らますエリオット。 ふたりが遊園地に着くと……。 見どころ 今回の見どころは、どんなものよりも大切な存在です。 エリオットと仲良しのネズミは、ふたりで遊園地に行きます。 しかし、エリオットは、ネズミが乗ろうと提案する…

  • じいじのさくら山

    『じいじのさくら山』を読みました。 じいじのさくら山 作者: 松成真理子 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2005/03/01 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (10件) を見る あらすじ 晴れた青空の日、じいじはいつも桜を見に行こうと言います。 じいじとおれは、山の道をゆっくり歩きます。 さくらの山まで、もう少しです……。 見どころ 今回の見どころは、さくら山でのじいじとの思い出です。 晴れた日に、じいじは主人公の男の子「おれ」を誘って、さくら山へさくらを見に行きます。 じいじは、嬉しいことがあるたびに、さくらを山にこっそり植えました。 そのさくらの木が、大きく育っています。…

  • どうぞのいす

    『どうぞのいす』を読みました。 どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集) 作者: 香山美子,柿本幸造 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド 発売日: 1981/11/01 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 58回 この商品を含むブログ (51件) を見る あらすじ うさぎさんは、小さないすを作ります。 うさぎさんは作ったしるしに、いすに短いしっぽをつけます。 いすをどこへ置こうか考えると、いい考えが浮かんできます。 うさぎさんは、立て札をひとつ作り……。 見どころ 今回の見どころは、思いやりの心です。 うさぎさんは、いすを作ります。 そして、「どうぞのいす」と書かれた立て札も作り、い…

  • そらまめくんのベッド

    『そらまめくんのベッド』を読みました。 そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集) 作者: なかやみわ 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1999/09/30 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (85件) を見る あらすじ そらまめくんの宝物は、自分のベッドです。 朝になり、そらまめくんが飛び起きると、枝豆くんがやってきて、「僕もこのベッドで眠らせて」と言います。 そらまめくんは、僕の宝物だからと言って、断ります。 次に、グリーンピースの兄弟がやってきますが……。 見どころ 今回の見どころは、みんなで共有することの大切さです。 そらまめくんは…

  • おやすみなさいおつきさま

    『おやすみなさいおつきさま』を読みました。 おやすみなさいおつきさま (評論社の児童図書館・絵本の部屋) 作者: マーガレット・ワイズ・ブラウン,クレメント・ハード,せたていじ 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 1979/09 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (75件) を見る あらすじ おおきな緑の部屋の中に、電話がひとつ、赤い風船がふたつ。 絵の額もふたつあり……。 うさぎさんが周りの物に、おやすみなさいを言い、眠りにつくまでの物語です。 見どころ 今回の見どころは、周りのものを慈しむ気持ちです。 この絵本では、部屋にある、もしくは部屋から見…

カテゴリー一覧
商用