プロフィールPROFILE

Kaite-Oboeruさんのプロフィール

住所
港南区
出身
南区

読むだけでは右から左の悲しい記憶力。なので、あらすじを辿って描いて覚えることにしました。文字通り読みながら描いています。 少しづつしか進まないので長い道のりになりそうです。 どうぞたまに覗きに来てください。 福々としたキャラクターを描くのが私の至福の時なので「神様はこんなお姿のはずはない!に失礼じゃないか!」と思われるかもしれません。そこのところはどうかご容赦ください。

ブログタイトル
描いて覚える古事記
ブログURL
https://ameblo.jp/kaiteoboeru/
ブログ紹介文
日本史の知識ゼロのワタクシ 描きながら覚える作戦です!
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2017/02/10

読者になる

Kaite-Oboeruさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
神話・伝説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 180サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
神話・伝説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 180サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
神話・伝説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 180サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kaite-Oboeruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kaite-Oboeruさん
ブログタイトル
描いて覚える古事記
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
描いて覚える古事記

Kaite-Oboeruさんの新着記事

1件〜30件

  • 闇夜に聳える富士

     日曜日は祝賀御列の儀のパレードで再び祝賀ムードに包まれましたね。 私はライブでは見られなかったので後からネットでを拝見しました。 即位の礼の日のように奇跡が…

  • 即位礼正殿の儀

     もたもたと描いているうちに正殿の儀が執り行われた日から 5日も過ぎてしまいました。  明け方は屋根に打ち付ける土砂降りの雨の音を聴きながら日本に不吉な事が …

  • ラグビーW杯

     日本勝利おめでとうございます。 後半追い上げてきたスコットランドチームにハラハラドキドキでした。 スクナビコナちゃんはお行儀悪いことに 月読様のお茶の友をラ…

  • 真夏の月夜見さま

     毎日暑い日が続きますね。 青い夏空のどこかに月夜見さまもいらっしゃるはず。 月夜見さまが羽織るショールは空と朝顔の色水の青。 少彦名命がぐんぐんと伸びた朝顔…

  • 雨の7月

     雨の多い7月ですね。今宵の雨は少名彦命がシャンプーしてたから??? 

  • 令和初めの満月

     なんと前回にアップしたのは平成最後の満月の日でした。 ありゃーーーというの今の心境です。 さて、今日の月夜見様はスーパームーン?というほどに 見えたのですが…

  • 令和LINEスタンプ

     令和スタンプ募集に伴い製作したスタンプが無事審査を通りました。 令和元年は亥年なのでいのししくんとおめでたい鳳凰を加えました。 あっ!鯛も! 令和に因んだデ…

  • 平成最後の満月

     間も無く平成が幕を閉じようとしています。 平成天皇の即位の礼のビデオを見ていたら 式典に使用するたくさんの幟の中に月を表す幟が掲げられていました。 前回はあ…

  • 豆本

     いよいよ桜も咲き始めました。 古事記を描き終えてから早くも2ヶ月近くになろうとしています。 今使っているプリンターはPCと相性が悪くて困っているのですが と…

  • 節分(でした)

     節分に豆を撒く風習は                 イザナギが追いかけてくる悪霊に桃を投げたのが由来だとか。 節分を控えて古事記も描き終えたことだし…

  • しっぺがえし

     お父上を殺されたのですから恨み骨髄と思いますが ここは踏みとどまったのですね。 でもちょっとばかり後世に伝えてやりたいっ! ということでザクザクとはしっこだ…

  • 仇討ちはデコピンなみ

    父の死の知らせを聞いて逃げたあの日、 あのひ! 身分を隠していたあの頃、 あのころ! 父の命を奪った雄略天皇 ゆうりゃくてんのう! 陵を壊して仇を酬いよう、…

  • お・も・て・な・し・オモテナシ

    確かに歯の大きい人、ちっちゃーい人がいますが決め手になるほどの歯。 お名前に歯が入っているだけに大きさは噂の的だったのでしょう。 忍歯王が殺された時には老婆は…

  • 天から観測

     満月の夜は月光浴 その中でお願い事をしている人が何人いるか??? チェック中の月読命さま。 記録係はもちろん少彦名命です! 月読様としても頼られたら黙ってい…

  • どーぞどーぞ2

    譲り合う話は前にもありましたね。 仁徳天皇が弟君と海産物を譲り合っているうちに鮮度がおちて腐ってしまった話です。 オケノ兄弟は隠遁生活で支え合っていたからこそ…

  • パンチDEパンチ!!

     パンチDEデート!という合コンの走りのようなテレビ番組がありましたが この頃もこんなお集まりがあったのですね。  これを読んだとき正直描きたくなくて とばし…

  • 最古のずっこけか?

     日嗣を探さないといけない事態があったとは意外でした。 狩で殺された押歯王の逃げた王子達の再登場です。 ふたりは牛飼い、馬飼いに身をやつしたとの事でしたが 祝…

  • 白髪の皇子

     久しぶりに本題の古事記です。 清寧天皇は白髪大倭根子命(シラガノホホヤマトノネコノミコト) というお名前をお持ちなので 老年のお姿を描いたのに、ウィキを見た…

  • 謹賀新年

    謹賀新年  今年もよろしくお願いします。どうです?みことちゃまたちはお正月のしつらえにしっくりと収まりちっちゃな何かを祈念されてるに違いありません。 ただしこ…

  • 大国主じゃないよね?

    お人形が出来ましたので紹介させていただきます。 その名も「みことちゃま」です。 表情は2種類。 瞑想?と困惑? いやいや祈念と願いに耳を傾けている!ということ…

  • 払い

     今年もあと僅か いちにち、いちにちは変わらないのに 節目となると気分を改めようと思うのは 新年をころさら寿ぐ日本に生まれたせいかしら? カウントダウンとはど…

  • 例えが功を成す

    私としては葉っぱが落ちたくらいでキレるのはどうかと思いますがねw とにかくこの女官はとても冷静で賢い方だったようです。 イザナキとイザナミの営みにたとえて危機…

  • 在りし日の雄略天皇

     いっぺんに盛り込んだので今日はいつもとは違って手書きの文章にしました。 雄略天皇の小さな出来事から危険な体験、はたまた不思議な体験が 次々と語られています。…

  • 失念

     約束を果たそうと思ったけどあまりに歳とってたから遠慮したってw ちょっと笑ってしまったけど  乙女の一生をどうしてくれよう!? 一途に待つこと八十年。なかな…

  • 白い犬

     残された身内の命は救われる話は以前にもありましたね。 ここでも二人の姫君が天皇の元で暮らしてします。 そうしてあわや燃やされそうになった家というのは かつお…

  • 知りたくなかったはなし

     わーっっっ! 書くのもはばかれるような残忍な出来事です。 「早く起きて行きましょう」と言った事の 何がいけなかったのでしょうね。ブルブル… 土と同じ高さに埋…

  • 小さな命

        こんなに小さな子供が父の仇を打ち 事の次第を把握して命を断つように言うなんて にわかに信じられませんがいずれにしても 子供の命を落とす事ほど胸が痛むこ…

  • 新嘗祭

      満月の新嘗祭のこの日に久しぶりにアップロードできました。                     【クーポン利用で最安値挑戦中】新米 青天…

  • 短気は損気

     大長谷王はこのとき少年まだ少年だったそうです。 えぇ〜っ、そうなん??? あとから年齢が出て来るとは思わなかった。 あわてて顔をちょっと若めに変更しましたよ…

  • 復讐というエネルギー

     安康天皇の命は成人した時どころか幼い目弱王の手で奪われてしまいました。 かけがえのない父上、母上を奪われてしまったのですから 大きくなった時に恨みを晴らすと…

カテゴリー一覧
商用