篠窪の四季写真
読者になる
住所
出身
ハンドル名
篠窪の四季写真さん
ブログタイトル
篠窪の四季写真
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shinokubo_picture
ブログ紹介文
神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。 春夏秋冬それぞれ見所があり
自由文
-
更新頻度(1年)

135回 / 350日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2016/11/28

篠窪の四季写真さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 31,426位 28,848位 31,451位 28,937位 28,938位 28,855位 26,570位 975,386サイト
INポイント 0 10 0 20 10 0 0 40/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 50 170 240 150 80 110 140 940/週
写真ブログ 850位 788位 851位 790位 780位 776位 727位 32,874サイト
季節・四季写真 16位 16位 17位 15位 16位 16位 16位 277サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 58,949位 54,351位 59,266位 59,205位 59,204位 59,487位 54,905位 975,386サイト
INポイント 0 10 0 20 10 0 0 40/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 50 170 240 150 80 110 140 940/週
写真ブログ 1,292位 1,159位 1,301位 1,309位 1,314位 1,324位 1,193位 32,874サイト
季節・四季写真 19位 16位 22位 21位 22位 24位 20位 277サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 9,898位 9,611位 9,488位 9,987位 10,106位 9,209位 8,922位 975,386サイト
INポイント 0 10 0 20 10 0 0 40/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 50 170 240 150 80 110 140 940/週
写真ブログ 216位 211位 206位 222位 226位 198位 186位 32,874サイト
季節・四季写真 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 277サイト

篠窪の四季写真さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、篠窪の四季写真さんの読者になりませんか?

ハンドル名
篠窪の四季写真さん
ブログタイトル
篠窪の四季写真
更新頻度
135回 / 350日(平均2.7回/週)
読者になる
篠窪の四季写真
  • 篠窪(しのくぼ)より 珍しい「クサボケ」の実に遭遇(2019/10/17)

    こんばんは昨日は台風の被害状況を確認するために篠窪に出かけました。向かう途中、以前見た「クサボケ」が赤い花を咲かせていました。以前、3/26には真っ赤な花を咲かせていましたが、あれ、こんな時期に何で花が咲いているんだろう。よくよく見ると、ニワトリの卵の様な実が沢山になって(ころがっているよう)に見えました。・・・・クサボケの実でした。まるで放し飼いのニワトリが卵を生んでいる様な光景でした。■クサボケの実■10/19/2019ボケと言うだけあって、気ままな性格の花もいるようですね。深くは理解していません。遠い、昔、横須賀半島の海の側(秋谷)に住んでいた時、外国の人が沢山に住んでいました。その人たちは冬でも暑ければ水着で海で泳いでいました。そんな性格の花があってもいいはずです。■クサボケの花■03/29/2019地...篠窪(しのくぼ)より珍しい「クサボケ」の実に遭遇(2019/10/17)

  • 篠窪(しのくぼ) 了全山(りょうぜんさん)の登り口が土砂崩れ (2019/10/17)

    こんばんは台風19号の影響で篠窪の了全山への登り口が土砂崩れを起こしました。登り口が半分ほどずれ落ちで、元の茶色い地肌が見えています。コンクリートで固めていないので、大雨で崩れるのは仕方がありません。良いチャンスなので、篠窪の美味しい土の秘密が見つかれば幸いです。草の上着を脱いだ地肌は真っ茶色でいかにもイモ類に適した土の色をしています。人が登る分は問題ないと思います。作業用の四駆軽トラなどでは、現在は登れません。なお、山頂まで登って確認しましたが、何も異常は発見できませんでした。安心してお越しください。記録写真として残しておきたいと思いアップしました。場所は了全山の登り口の目印である柿の木と青い作業小屋の側です。【10/17/2019台風の後】↑下側の登り口から見た様子人は通れます。もし、最悪落っこちたとしても...篠窪(しのくぼ)了全山(りょうぜんさん)の登り口が土砂崩れ(2019/10/17)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四十八瀬川の台風爪痕(2019/10/17)

    こんにちは篠窪の隣町にある四十八瀬川は瀬と言うように普段は人が渡れるくらいの水が流れています。普段、孫たちは田植えをした後は、泥んこのなった体を四十八瀬川の中に入って洗い流します。そんな長閑(のどか)な川です。しかし、暴れ川としても有名で、大雨の後は濁流が流れます。上流側は、川の横に家が建っていない幅の広い田んぼがあります。巨大な水量になると広い田んぼは「田んぼダム」として働き、水量を蓄え、下流の災害を防ぐ先人の知恵が活かされているように思います。246号沿いに流れる四十八瀬川は川幅が極端に狭くなりますが、過去の濁流によりクネクネと蛇の様に曲がっています。有名な矢倉沢往還道も雨の時に四十八瀬川が渡れないとの理由で、現在篠窪(山道)側に替わったいきさつがあります。四十八瀬川の濁流の影響で、渋沢と新松田間を走る小田...篠窪(しのくぼ)の隣町四十八瀬川の台風爪痕(2019/10/17)

  • NPO法人しのくぼ活動報告 了全山(りょうぜんさん)の除草作業 (2019/9/15(日)と2019/10/06(日))

    こんばんは台風19号が神奈川県にもろ近づいてきました。携帯の災害避難情報がひっきりなしに鳴っています。暴風域になり始めており、ゴーゴーと言う音とともに家がガタガタ、ユラユラと揺れ出しました。今は雨戸をしめ切り、門扉が倒れないように縛り付けたり、ガレージの足を固定したり、非常用の充電をしたりしています。地震も起きていますね。パソコンはユラユラまた、今日はお店も閉まっており、非常食を食べてしのいでいます。2019/9/8(日)と10/6(日)の2回に分けて了全山(りょうぜんさん)の除草作業を行いました。了全山の山頂には「二階堂政貞」お墓が祭ってあり、参拝に見える方が増えてきました。「NPO法人篠窪」の会計をやられている稲葉修司様に伺い、後日写真を撮影してアップしています夏場は草が茂るので、登り口からお墓が祭ってある...NPO法人しのくぼ活動報告了全山(りょうぜんさん)の除草作業(2019/9/15(日)と2019/10/06(日))

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町で見た木瓜 (ぼけ)の生け花 (2019/10/08)

    こんにちは昨日、篠窪の隣町にある小田急線渋沢駅に行ってきました。毎週、華道家の先生方が新しい生け花を活けてくださるので、その花の写真を撮るためです。一本の木に2色の花が咲いていました。何の花だろう実が生っている。木瓜の花に似ているな。秦野市の支所で働いておられる女性の方に伺いました。私も木瓜の花だと思います。良く見ると鋭い棘が見えますね。普通お花用に売るときは、棘を切って出荷するのだそうです。・・・・女性だけあって、お花に詳しい。インターネットで調べると木瓜(ぼけ)は「バラ科ボケ属」です。棘があるのは納得。木瓜(ぼけ)は200を超える品種があるのだそうです。ボケ(木瓜)は、春の時期に開花する種類が多いのですが、春のなかでも咲く時期により、早咲き、中咲き、晩咲きの種類に分けられます。ほかにも、年に何度か花の時期を...篠窪(しのくぼ)の隣町で見た木瓜(ぼけ)の生け花(2019/10/08)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町で見た吾亦紅 (われもこう)に魅せられて (2019/10/06)

    こんにちは篠窪の隣町の秦野市では毎年、畑に植えた吾亦紅(われもこう)を楽しむことができました。今年は、全く花を咲かせず、バッサリと刈り取られていました。畑の持ち主の方に伺いましたら、今年は花を咲かせずに枯れてしまったとの事でした。渋沢駅の秦野支所のロビーでも毎年、吾亦紅(われもこう)が活けてありましたが、今年はありませんでした。吾亦紅に似た花の色はありますが、吾亦紅(われもこう)と同じ色はありません。又、来年には見たいです。過去に撮影した吾亦紅(われもこう)の写真をアップします。【吾亦紅と色んな花達】↑10/02/2013なんとも言えない吾亦紅(ワレモコウ)の色。草月流の先生の生け花↑04/17/2013吾亦紅(ワレモコウ)の色に感じは似ています。草月流の先生の生け花↑05/31/2017篠窪近辺色んな所行きま...篠窪(しのくぼ)の隣町で見た吾亦紅(われもこう)に魅せられて(2019/10/06)

  • 篠窪(しのくぼ)より 都会の地下鉄に咲く「バイきんぐ 小峠 」さんの笑顔の花(2019/10/02)

    こんにちは先日、もう何年振りか東京の地下鉄に乗り、永田町から豊洲、築地~羽田空港と沢山に周って来ました。帰宅して携帯の万歩計を見ると、なんと「17,000歩」も歩いています。歩いた割に、ふくらはぎなども全く痛くありませんでした。田舎は意識的に足を上げないと、石や木の根っこにつまづいて転びますが、東京はゴミ一つないピカピカの床です。意識しないのに氷の上を滑るようにすり足で歩いています。乗り継ぎの駅にはエスカレータとエレベータ、おまけに歩く歩道まであります。万歩計は歩数だけではエネリギー消費に結びつかないようです。まるでモグラになった気持ち。でも、穴の中は明るくいです。色んな地下鉄同士が地下で結びついており、とても長い。心を癒す為の広い壁を活かしたポスターなどがあり飽きない。中でも「小峠」さんに超そっくりのお面にペ...篠窪(しのくぼ)より都会の地下鉄に咲く「バイきんぐ小峠」さんの笑顔の花(2019/10/02)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町ではタバコ祭りの為にタバコの花が飾られました (2019/9/29)

    こんにちは昨日は隣町である秦野市のタバコ祭りでした。篠窪や隣町の秦野ではかつて、タバコの栽培が盛んでした。今はもう生産していませんが、先人のタバコにかけた情熱に感謝し、秦野市では毎年タバコ祭りが開かれます。タバコ祭りが近付くと主要な場所には「タバコの花が咲いた苗木」が展示されます。人の背丈以上の高さがあります。生産していた当時は、花が咲くと栄養が花に行ってしまうので、花は切り取り、葉っぱだけを成長させた様です。地元の先人たちに伺うととてもキツイ作業だったようで思い出したくないとも言われます。宝永4年(1707年)約300年前に富士山大噴火が起き、秦野は火山灰により壊滅的な被害を受けています。地表の火山灰と下層の耕作土を入れ替える「天地返し」の跡が多数残っています。また、あれた土壌でも育つタバコが秦野の農家を救っ...篠窪(しのくぼ)の隣町ではタバコ祭りの為にタバコの花が飾られました(2019/9/29)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 大井町農村公園は彼岸花が満開です (速報2019/9/27)

    おはようございます昨日(9/27)は「大井のかかし祭り」があった「大井町農村公園」に行ってきました。大井のかかし祭りがあった日(9/21)はお彼岸だったので彼岸花が咲いているはずでしたが、わずか数本見ただけでした。今年は異常気象です。お彼岸が過ぎましたが、彼岸花は忘れずに咲いてくれたかを確認に行ってみました。彼岸花は満開でとても綺麗でした。彼岸花は律義ですね。墓参りを忘れないでねとそっと教えてくれます。・・・・咲き誇る彼岸花が見れて一安心【彼岸花をみる】↑(参考)09/21/2019かかし祭りの時は、数本だけ彼岸花が顔を出す↑(参考)09/21/2019かかし祭りの時は、数本だけ彼岸花が顔を出す↑(参考)09/21/2019かかし祭りの時は、富士山がうっすら(残念)↑(参考)09/21/2019かかし祭りの時は...篠窪(しのくぼ)の隣町大井町農村公園は彼岸花が満開です(速報2019/9/27)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 大井町農村公園で「おおいまちあそびば」楽しむ (速報2019/9/21)

    こんばんは先日(9/21)の土曜日は大井町四季の里の傍にある「大井町農村公園」で「大井のかかし祭り」と「おおいまちあそびば」が開催されました。本ブログでは「かかし祭り」と一緒に楽しんだ「おおいまちあそびば」の子供たちの様子をアップ致しました。もろ顔だしでアップ致しましたが、不都合な写真ありましたらお知らせください。削除致します。なお、おおいまちあそびばの写真は9/30まではパスワード無しで公開します。その後は、パスワード付きへ移動いたします。↑01案山子のクッキー楽しいな↑02丁字ヶ原農村公園で遊ぶ【あそびば】今回は案山子祭りのすぐ横で実施しました。併設されている「丁字ヶ原農村公園」の遊び道具に加えて、ナンジャさんのターザンロープやブランコ、ハンモックなども一緒に楽しめました。いつも工作で遊んでいる子供たちは物...篠窪(しのくぼ)の隣町大井町農村公園で「おおいまちあそびば」楽しむ(速報2019/9/21)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 大井町農村公園で「大井のかかし祭り」を楽しむ (速報2019/9/21)

    こんばんは先日(9/21)の土曜日は大井町四季の里の傍にある「大井町農村公園」で「大井のかかし祭り」が開催されました。今回も「おおいまちあそびば」と同時開催でした。昨年に比べ、見に来られているお客さまは増えていると感じました。景品が凄い(大井町のとれたて野菜の詰め合わせが沢山)1等から3等の方は更に+お米まで景品でした。取り急ぎ、案山子に注目して写真をアップしました。子供たちの作品はどれもとても素敵でした。なお、もろ顔だしでアップ致しましたが、不都合な写真ありましたらお知らせください。削除致します。【案山子をみる】↑01↑02↑03↑04↑05↑06↑07↑08↑09↑10↑11↑12↑13↑14↑15↑16↑17↑18↑19↑20↑21↑22↑23↑24↑25↑26↑27↑28↑29↑30↑31↑32↑33↑...篠窪(しのくぼ)の隣町大井町農村公園で「大井のかかし祭り」を楽しむ(速報2019/9/21)

  • 篠窪(しのくぼ)の真下を通る小田急線ロマンスカーのオレンジ色(ローズバーミリオン)に魅せられて(2019/09/15)

    お早うございますロマンスカーGSE(7000)が2018年3月に就役しました。箱根駅伝の走者が箱根湯本を通過するとき、箱根湯本駅に停車していたので有名になりました。日本全国に知れわたることとなりました。・・・・小田急によると、それに合わせてロマンスカーGSEを運航させていたようです。箱根駅伝の時に箱根湯本駅に停まっていたGSEのテレビ中継は期待した色でなく、赤っぽい色に見えました。その後、小田急線をロマンスカーGSE(7000)が通過するのですが、オレンジ色(ローズバーミリオン)ではなく、もっと赤っぽい色ばかり。温度や、晴れ具合によって色の見え方が違うのかもと思いながら色々観察していました。期待する色が見れたのはわずか2回のみです。小田急線沿いの子供たちは、遠くからでもEXEだ。VSEだ。MSEだと判ります。小...篠窪(しのくぼ)の真下を通る小田急線ロマンスカーのオレンジ色(ローズバーミリオン)に魅せられて(2019/09/15)

  • 篠窪(しのくぼ)から見える 台風直後の富士山(2019/09/09)

    こんにちは今回の台風は本州を直撃。大きな爪痕を残しました。これまでの台風の場合、台風が去った後は雲が飛ばされて綺麗な富士が見えていました。今回は、とても変な台風で雲が抜け切りません。サツマイモ畑の淵に植えてあった向日葵、トウモロコシなどは跡かたもなく、倒れて吹き飛ばされました。普段は景色の邪魔かもと思っていた山の廻りの大きな木達は、台風の時には防風林として役目をはたしてくれました。取り急ぎ状況報告まで。【給水塔付近から見る富士山】台風が去っても雲におおわれていました丹沢方面を見ても厚い雲におおわれています(ご参考)普段の富士山すっかり倒れてしまった向日葵とトウモロコシおおいまちあそびばの子供たちがサツマイモ掘りをした三嶋神社の奥の畑今回の台風は千葉県には甚大な被害が出てしまいました。篠窪でも普段と違う異常気象の...篠窪(しのくぼ)から見える台風直後の富士山(2019/09/09)

  • 篠窪(しのくぼ)の了全塚に眠る「二階堂政貞」お墓の説明石碑が建立されました(2019/9/08)

    こんばんは篠窪の歴史に詳しいi.i様からの情報提供です。元新聞記者でアマゾンの森林破壊などを調査し雑誌も出版されている方です。すごく博識で、今住まわれている篠窪の歴史についても色々調査し教えて下さいます。了全山(りょうぜんさん)の山頂には「二階堂出羽守政貞」が眠っております。了全塚と言います。その由来を判り易く纏め、石碑に掘って下さいました。早々に見に行ってみました。取り急ぎ状況報告まで。【了全塚と説明石碑】【了全山の山頂へ向かう】↑秋の気配↑秋の気配↑ツルボの花が↑臭木(くさき)の花が咲き始めています【了全山の山頂】↑山頂はとても広いです↑植樹した桜の横を通り了全塚へ↑山頂から富士山を見ましたが台風が来ており雲に隠れていました↑04/03/2019(ご参考)晴れていると了全塚から富士山が見えます↑04/03/...篠窪(しのくぼ)の了全塚に眠る「二階堂政貞」お墓の説明石碑が建立されました(2019/9/08)

  • 篠窪(しのくぼ)は白い花が良く似合います(2019/08/31)

    お早うございますこの頃は秋雨前線の影響で天気は良くありません。昨日(8/31)は久しぶりに篠窪に行ってきました。篠窪のおばあちゃんからお野菜を採りにおいでとお誘いを受けました。採れたての新サツマイモ、新落花生、カボチャ、茄子にピーマンなど貴重なお野菜を沢山に頂いて帰りました。篠窪に行くのは久しぶりだったので、了全山の方向から給水塔を経由し富士山を見てからおばあちゃんの家まで行ってきました。富士山は雲に隠れあいにく見えません。いつも行っているタカンド(高田堂)に向かう途中の菜の花畑は電気柵が無いのでイノシシでものすごい状態になっていました。今年は天候が悪くお野菜も不作ですが、更にイノシシ、シカ、ハクビシン、鳥による被害も出ています。・・・・動物も餌捜しに必死な様子がうかがえます。以前見つけた「センニンソウ」の真っ...篠窪(しのくぼ)は白い花が良く似合います(2019/08/31)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 くず葉の家ではタヌキノカミソリとキツネノカミソリの花が競演しています(速報2019/08/24)

    こんばんは昨日8/24(土)に千村のナツズイセン(夏水仙)を見に行ってきました。宅地用の草むらを除草してナツズイセン(夏水仙)が植えてありとても綺麗でした。数年前に篠窪の地福禅寺のお墓の側でも見た花でした。また、くず葉の家のボランティアの方から有効な情報を頂きました。くず葉の家に「ナツズイセン」とそっくりの「タヌキノカミソリ」が咲いているよ。くず葉の家では「タヌキノカミソリ」と「キツネノカミソリ」が競演しているとの情報を頂き早々に行ってきました。名前が凄いですね。世の中には不思議な名前の花があったものです。(追加)以前、超不思議なセンニンソウの実(?何だかわかりません)を見ましたが、花を見たことがありませんでした。散策したら、同じ位置に真っ白い可憐ば花が咲いていました。・・・これだやっと見れた鉄線(クレマティス...篠窪(しのくぼ)の隣町くず葉の家ではタヌキノカミソリとキツネノカミソリの花が競演しています(速報2019/08/24)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四季の里で「真っ赤な握りこぶし」を握って頑張る大木(2019/08/23)

    こんばんは篠窪の隣町「四季の里」へお野菜を買いに行ってきました。季節の野菜、オクラと初物の落花生、カボチャ、サツマイモ、玉ねぎなど沢山に仕入れてきました。すぐそばには千昌夫北国の春で有名なコブシの大木があります。きっと今頃は「真っ赤な握りこぶし」を握って頑張っているはず。予想通りに真っ赤な握りこぶしをいくつも握っていました。千昌夫北国の春の頃は「真っ白」な花を咲かせますが、なんとも不思議な実をつけます。また、いろんな果物や花が出迎えてくれました。【真っ赤な握りこぶし】↑コブシの大木晴れた日には遠くに富士山が見えます。【(ご参考)コブシの芽と白い花】↑01/11コブシの芽遠くに富士山が見えます。↑03/08コブシ↑03/15コブシの芽↑コブシの芽真っ白い柳の様な芽です。↑03/29千昌夫北国の春で有名なコブシの花...篠窪(しのくぼ)の隣町四季の里で「真っ赤な握りこぶし」を握って頑張る大木(2019/08/23)

  • 篠窪(しのくぼ)の「みかん」を「掛け合わせ図」と「舌」で感じる面白さ(2019/08/23)

    こんにちは篠窪の方たちから季節のなると「みかん」を沢山に頂きます。この頃のお気に入りのみかんは「はるみ」ちゃんです。故郷の長崎で良く食べていた「デコポン」と感じが似ています。ピチピチのジューシーで中の薄い袋(じょうのう)はとても薄く、そのまま食べられます。この頃スーパーで「柑橘掛け合わせ」のパンフを見つけました。「清見タンゴール」と「ポンカン」の掛け合わせて出来たのが「デコポン」と「はるみ」でした。同じ親戚だったとは。味が似ているはずです。かんきつ類は、花、果実の形以外にも「味」が楽しめます。XXXXとYYYYを掛け合わせるとどんな味になるんだろうと頭でも楽しめます。篠窪のおばあちゃん達は「ミカンの寒天ゼリー」や「夏みかんの皮のピール(砂糖漬け)」など色んな食べ方をして香りと味を楽しまれます。みかんは今は未だ季...篠窪(しのくぼ)の「みかん」を「掛け合わせ図」と「舌」で感じる面白さ(2019/08/23)

  • 篠窪(しのくぼ)に咲く「マリーゴールド」と不思議な花達(2019/08/21)

    こんばんは先日から篠窪のシゲさん宅の畑で素敵な花をいっぱいに見ました。マリーゴールドの様ですがキンセンカかも知れません。本当の花の名前は未だ伺っていません。この花は「蛍の水」にも飾ってありました。よくよく見ると不思議な形をしています。花なのか、雄蕊、雌蕊なのか全く理解できていません。色んな花を見てみると同じような不思議な構造をしています。もっと勉強しなくちゃ。綺麗と思うだけで未だ全く理解できていません。【マリーゴールドかも】【名前も知らない花達】【名前は知っていますが不思議な花達】良く見る花達ですが、よくよく見ると不思議の塊です。花に詳しい方々を羨ましく思います。花もよくよく見ると発見が多くて楽しいです。【その他】時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。http://nposhinok...篠窪(しのくぼ)に咲く「マリーゴールド」と不思議な花達(2019/08/21)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町で見た「フヨウ」と「モミジアオイ」の正体とは(2019/08/20)

    こんばんはこれまでのブログで「タチアオイ(立葵)」、「ムクゲ(木槿)」、「フヨウの花」、「モミジアオイ」など色々書きました。何か引っかかります。よくよく調べてみると以下の2点が判りました。運よく自分の目で現物を確認できました。(1)「フヨウ」は4メートルを超すほどの大木に成長します。普通のフヨウは庭木として植えられ背丈ほどのが多いです。切らないとビックリするほどの大きな木に成長します。(2)「モミジアオイ」は純粋なモミジアオイ以外に交配種が沢山にあります。(交配種)アメリカフヨウとモミジアオイの交配種がありますいままでモミジアオイと紹介していた花は「交配種」でした。フヨウ、アオイの花は奥が深すぎて花が素人の私には手が出ません。【フヨウ(芙蓉)の大木】【一般的なフヨウ(芙蓉)の木】【勘違いしたモミジアオイの交配種...篠窪(しのくぼ)の隣町で見た「フヨウ」と「モミジアオイ」の正体とは(2019/08/20)

  • 篠窪(しのくぼ)の三嶋神社「椎ノ木杜」は梅雨明けの苔が綺麗(2019/08/04)

    こんばんはだいぶ前になりますが(8/4)篠窪も梅雨がやっとあけました。椎ノ木杜の苔が梅雨により成長し、苔むした椎ノ木がとても綺麗でした。梅雨が作りあげた芸術を楽しめました。静かな椎の木杜を散策するのも良いものです。↑梅雨が作り上げる芸術を見る【三嶋神社の境内へ】↑急な男坂の階段を上り境内へ【椎の木杜の中】太い幹に対して、孫(ひこ)に見立てて「ひこばえ(孫生え)」といいます年老いた巨木にたいして、ひこばえは世代の交代を促しているように見えますね。カゴ(鹿子)の木もあります。【石段を下る】【給水塔付近からの景色】↑三嶋神社の椎の木杜↑梅雨明けの黒い富士山も素敵です【その他】時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。http://nposhinokubo.web.fc2.com/篠窪(しのくぼ)の三嶋神社「椎ノ木杜」は梅雨明けの苔が綺麗(2019/08/04)

  • 篠窪(しのくぼ)では今年も「リンゴツバキ(林檎椿)の実」が赤く色づきました(2019/08/18)

    お早うございます一昨日(8/18)篠窪の「リンゴツバキ(林檎椿)の実」を見に行ってきました。今年もリンゴの様に赤く色づいています。篠窪の富士見塚と三嶋神社の途中にある畑に植えてあり、道路からも確認できます。彼岸花が咲くころ(9/20頃)までは見れると思います。ぜひ、探してみて下さい。三嶋神社の椎の木守をやられているi.i様が「屋久島のご友人」から苗木を頂かれ、植えられたのだそうです。あったかい屋久島でなく、篠窪でも同様に大きなリンゴの様な実をつけるんですね。屋久島には行ったことがありません。「やくしまつばき(屋久島椿):別名リンゴツバキ」が篠窪でも見れるんですね【2019年リンゴの様な赤い実】↑08/17/2019見た目はまるでリンゴですね【御参考(過去写真)】(1)質素な赤い花↑04/09/2017一重のとて...篠窪(しのくぼ)では今年も「リンゴツバキ(林檎椿)の実」が赤く色づきました(2019/08/18)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 大井町立そうわ会館で「そうわ 食・体験・工作フェスタ」が開催されました(速報2019/08/17)

    こんばんは昨日8/17(土)は大井町立そうわ会館に行ってきました。相和(そうわ)地域の魅力を発信する「そうわ食・体験・工作フェスタ」が開催されました。今回は第2回目となります。大井町立そうわ会館には図書館などもあり町民の方たちが普段利用している場所での開催です。明日(8/18(日))も開催されます。どんな感じでやっているかの第一日目の様子をお知らせします。早い時間に撮影に行ったので、まだ人が少なかったのですが11:00頃になると大勢のお客様が来れれていました。なお、写真は顔丸出しになっていますので不都合ありましたら連絡願います。削除致します。【会場の大井町立そうわ会館】大井町立そうわ会館へ向かう途中「芙蓉(フヨウ)」の花が咲いていました大井町立そうわ会館の入り口大井町立そうわ会館の正面玄関付近会場の外観会場の横...篠窪(しのくぼ)の隣町大井町立そうわ会館で「そうわ食・体験・工作フェスタ」が開催されました(速報2019/08/17)

  • 篠窪(しのくぼ)とその隣町で見た向日葵(ひまわり)は不思議な花です(2019/08/16)

    こんにちは台風10号が通り過ぎていきました。超大型だったため、遠く離れた神奈川でも雨や強風が長く続きました。昨日8/15は東京の大学病院へ定期検査に行きました。一般人は連休中の為、電車はガラガラ。大学病院の先生や看護婦さん、事務員の方々が患者の為に一生懸命に働いてくれています。頭が下がります。東京の駒場東大前の花屋さんに背丈がわずか20センチ程のヒマワリを売っていました。向日葵は3メートルを超すものや、50センチほどの物、一枝に一個の花、複数の花、八重などいろんな花があるようです。自宅に帰ると、近くに2メートルを超す向日葵が咲いていました。自分だけでは体を支え切れず、補助木で支えられています、20センチは越すであろう、真ん中の種と思っていた部分拡大すると粒は一つひとつ花の集まりです。無知な私は今まで知りませんで...篠窪(しのくぼ)とその隣町で見た向日葵(ひまわり)は不思議な花です(2019/08/16)

  • 篠窪(しのくぼ)より「ダラダラしてんじゃね~よ」と活を入れられる(2019/08/14)

    お早うございます。一か月程前から自宅の道路傍に見たことなないピンクの花がさいていました。クロッカスに似たような感じです。ピンクの花が咲き終わるとユリと同じように大きな種をつけました。種を包んでいる子房壁がはじけると、その中から多数の種(胚珠)がビッシリと並んでいます。自分は綺麗な花を咲かせて、皆を楽しませ、更に子孫を残そうと一生懸命に働いています。その花の名前は「サフランモドキ(ヒガンバナ科)」別名ゼフィランサスでした話しは変わりますが、メジャー優勝を果たした渋野日向子選手がリラックスして食べていた物「ダラダラしてんじゃね~よ」と言う駄菓子を食べて、自分に活を入れていたのかもと思いました。道端のピンクの花はコツコツ一所懸命に花を咲かせ、種を作り仕事を一生懸命に生きているのに、私はダラダラの毎日。私も食べて「ピン...篠窪(しのくぼ)より「ダラダラしてんじゃね~よ」と活を入れられる(2019/08/14)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 くず葉の家で見た不思議な木(モクゲンジ)とは (2019/8/08)

    こんばんは先日、篠窪の隣町くず葉の家に行ってきました。目的はフヨウ(芙蓉)、フヨウ(芙蓉)、ムクゲ(木槿)などの花を調べる為です。残念ながら、目的の花は一本もありませんでした。しかし、以前から見ていた木の実?が不思議な形に変化していました。「ムクロジ」と「サンザシ」は以前調べたことがあり、変化を楽しむことができましたが、あと一本調べていない木がホウズキの様な実をつけて膨らんで色づいてきています。それは「モクゲンジ(木欒子)」と言う木でした。これもムクロジと同じように数珠(ジュズ)などにするのだそうです。袋は落下してその中に数粒の実が入っているそうです。参考URL・・・・実の写真はないので下記を参考に見て下さい。YB会の小さな個展2009年新春展「数珠」を作る小平靖さんのホームページhttp://iszyb1.l...篠窪(しのくぼ)の隣町くず葉の家で見た不思議な木(モクゲンジ)とは(2019/8/08)

  • 篠窪(しのくぼ)と隣町で見る「ムクゲ」の花(2019/08/10)

    こんばんは前回のブログで篠窪ではタチアオイ(立葵)の花が咲いており、その紹介をしました。更に「ムクゲ(木槿)」の花を見つけました。了全山(りょうぜんさん)から給水塔へ向かう道の途中にありました。アオイの親戚の花は沢山にあります。以前、一覧表を作成しましたが、昔見た記憶と少し違うので、喉に魚の小骨が引っかかった感じですっきりしません。何度も何度も同じ花を見に行ってきました。地主の方に花の名前を伺ったり、午後では無く、朝方に見に行ったりしました。やっと、疑問が解けました。一日花は、朝の早い時間帯でないと本当の顔が見えない事がも判りました。「花暦けやきの下で」様の下記ブログにヒントが記載されていました。「2019-07-26記事早くもホトトギスが(・□・;~」の中に「八重のムクゲ」写真がありました。私がフヨウ(芙蓉)...篠窪(しのくぼ)と隣町で見る「ムクゲ」の花(2019/08/10)

  • 篠窪(しのくぼ)は草花がとても綺麗です(2019/08/07)

    こんばんは昨日(8/7)は篠窪に遊びに行ってきました。出かけるのがほんの少し遅れたので富士山は雲がかかっていました。篠窪の内藤様の畑にお邪魔して「モロヘイヤ」や「キュウリ」をその場でもいで頂いて帰りました。落花生の様な「真っ黄色」の小さい花をつけている植物の名前が判りませんでした。内藤様にお伺いすると「モロヘイヤ」でした。今年は急に寒い日があったので、花が勘違いして花を咲かせたのだそうです。・・・・いつも食べているお野菜でしたが、植えてある状態を見たことが無かったので全く判りませんでした。子供たちがいつも切り身のお魚を見て、食べていても元の魚の形を理解できないのと一緒ですね。内藤様は「蛍の水」にいつもお花を飾っていて下さいます。その花は、お野菜と一緒にいつもお花を植えられており、年中、色んな花を咲かせて飾って下...篠窪(しのくぼ)は草花がとても綺麗です(2019/08/07)

  • 篠窪(しのくぼ)で 超珍しい木「ケンポナシ」を発見(2019/08/04)

    お早うございます先日(8/4)に篠窪の蛍の水に行ってきました。内藤様宅にお邪魔しお話を伺いました。おおい自然園の園長を務める一寸木先生から面白い情報を得ましたと教えて頂きました。蛍の水のすぐそばに「ケンポナシの木」が2本見えます。これは10月頃になると実をつけますが、形がコブシの様にカクカクした形の果柄(かへい)をつけます。この果柄が食感も味もナシそっくりだそうです。果柄(かへい)とは枝と果実を結ぶ柄のことです。大木ですので、篠窪大橋の上からでも判る木です。花も白い小さな花ですが、木全体が大きいので綺麗でした。まさか食べられる木とは知りませんでした。また、篠窪の楽しみを見つけてしまいました。10月には、また見に行かなくっちゃ三嶋神社の椎の木もすごいけれど、里山と言われる篠窪にはまだまだ知らない不思議な木がありそ...篠窪(しのくぼ)で超珍しい木「ケンポナシ」を発見(2019/08/04)

  • 篠窪(しのくぼ)の梅雨明けは「真黒い夏の富士山」が綺麗(2019/08/05)

    こんにちは昨日(8/5)は早朝から良く晴れました。自宅から黒い富士山が見えます。早朝から「真黒に日焼けした夏の富士山」を見にいかなくっちゃ。白い富士山も良いけれど、真黒に日焼けした夏の富士山も飾り気がなくとても綺麗です。梅雨が明け久しぶりに富士山の顔を見ました。給水塔の上に位置するタカンド(高田堂)まで足を運ぶと既に「マツジイ」が農作業の準備をやられていました。博識でありいつも野菜の事、昆虫の事など色々教わりました。畑は今は草がいっぱいですが、その土が野菜も育ててくれます。「マツジイ」の畑はいつもスポンジケーキの用にふかふかで芸術的です。いかに良い土かが判ります。一時水耕栽培が流行りましたが、恰好は綺麗ですが味が無いと、今はまた土で作る野菜や果物が見直されています。昨日(8/5)は9:00から「歯医者で親知らず...篠窪(しのくぼ)の梅雨明けは「真黒い夏の富士山」が綺麗(2019/08/05)

カテゴリー一覧
商用