chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
篠窪の四季写真 https://blog.goo.ne.jp/shinokubo_picture

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。 春夏秋冬それぞれ見所があり

篠窪の四季写真
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/11/28

1件〜100件

  • 篠窪(しのくぼ)より 山の日は真っ黒い富士山が見えたかな (2022/08/11)

    こんばんは今日は台風の影響で朝から雨、雷も鳴っていました。午後からは、更に激しい雨が降り、通常のワイパースピードでは視界を確保できません。初めて超高速のワイパーを動かしました。8/11は山の日でしたが、天気が思わしくなさそうでしたので、その前日(8/10)に篠窪と四季の里まで富士山を見に出かけました。もう八月です。さすがに山は真っ黒い富士山に変身していました。真っ黒い富士山もシンプルでとても素敵です。8/11の山の日は妻の病気対応で出かけることはできませんでしたが、午前中だけ、秦野市からも黒い富士山を見ることができました。でも、すぐに雲いに隠れてしまいました。山の日に丹沢に登った方々、運が良い方だけ午前中に富士山が見えたはずです。(追伸)昨年から「ナラ枯れ」が見えていましたが、今年は更にひろがっていました...篠窪(しのくぼ)より山の日は真っ黒い富士山が見えたかな(2022/08/11)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 小原流 平井様「お裁縫箱の様な花」を生ける(2022/08/09)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流平井様が「お裁縫箱の様な花」を生けて下さいました。名前も「ピンクッション(針刺し)」と言います夏に良く見る花となってきました。【ピンクッションの平井様】↑ピンクッション↑リュウカデンドロ↑モンステラ↑まさにピンクッション(針刺し)ですね↑リユウカデンドロの花【渋沢駅付近の様子】↑丹沢は曇り↑富士山も雲の中で見えません篠窪(しのくぼ)の隣町小原流平井様「お裁縫箱の様な花」を生ける(2022/08/09)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅の生け花 龍生派 窪寺様の作品 (2022/08/02)

    こんばんは渋沢駅にある秦野市役所の支所にはお花が生けてあります。ボランティアの方々が1週間単位にお花を生けて下さいます。今週は「花龍生派」「窪寺様」が生けて下さいました。支所にはお花を生けて下さるのは今回が3回目になります。龍生派は吉村花芸(よしむらかうん)が池坊を学んだあと我流に作った流派です。花芸の出身地である愛知県岡崎市・岡崎城の別名が「龍ヶ城」ということからこの名前が付いたと言われています。明治19年に確立してから2021年で135年です「自由花」という型と、基礎の型を重んじる「古典華」という型の2つのジャンルがあるのが龍生派の特徴だそうです。シンプルで良く知られている花の組み合わせで素敵な生け花です。↑お花の色を確認するためストロボを焚いてみました↑暑すぎるせいか、屋外にはお花がほとんどありませ...篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅の生け花龍生派窪寺様の作品(2022/08/02)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様の「初めてみる花達」が素敵 (2022/07/26)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が見たことが無い「不思議な花達」を生けて下さいました。セルリア、レザーファンは初めて聞く名前です。【佐久山様の作品】【渋沢駅付近の様子】篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様の「初めてみる花達」が素敵(2022/07/26)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅の生け花 龍生派 窪寺様の作品 (2022/07/20)

    こんばんは渋沢駅にある秦野市役所の支所にはお花が生けてあります。ボランティアの方々が1週間単位にお花を生けて下さいます。今週は「龍生派」「窪寺様」が生けて下さいました。支所にはお花を生けて下さるのは今回が2回目になります。龍生派は吉村花芸(よしむらかうん)が池坊を学んだあと我流に作った流派です。花芸の出身地である愛知県岡崎市・岡崎城の別名が「龍ヶ城」ということからこの名前が付いたと言われています。明治19年に確立してから2022年で136年です「自由花」という型と、基礎の型を重んじる「古典華」という型の2つのジャンルがあるのが龍生派の特徴だそうです。違う流派を見るのは興味があります。【第2回目の作品】2022/07/20に撮影しています【渋沢駅前の様子】あいかわらず天気が悪いです。【(御参考)第1回目の作...篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅の生け花龍生派窪寺様の作品(2022/07/20)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 小原流 平井様「夏の季語 ひまわり」を生けるその2 (2022/07/12)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流平井様が夏の季語ひまわり」を生けて下さいました。本年はヒマワリの作品は2回目です。ヒマワリと言えば平井様と言う程、毎回素敵なヒマワリを生けて下さいます。今回は2種類のヒマワリを生けて下さいました。過去の平井様のヒマワリ作品も一緒にアップしてみました。【ヒマワリの平井様】【渋沢駅付近の様子】↑駅前の花屋さん↑丹沢は今日も曇り【(御参考)過去のヒマワリ作品】↑2014/08/02篠窪にて富士見塚付近から見る富士山とヒマワリ↑2014/08/15篠窪の農作業風景↑2016/10/26篠窪にてこんなに遅くヒマワリが咲いた↑2017/07/25↑2018/06/21↑2018/07/03篠窪にて↑2018/08/17篠窪にて↑2...篠窪(しのくぼ)の隣町小原流平井様「夏の季語ひまわり」を生けるその2(2022/07/12)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 くず葉の家で日焼けした「彦星くん」に会った (2022/07/07)

    お早うございます先日七夕の日に篠窪の隣町「秦野市のくず葉の家」に行ってきました。入口から園内を見下ろすと真っ黄色で不思議な花が咲いていました。当日は七夕の日であり、まるで「天の川」の様にキラキラした川に見えます。なんと「モクゲンジ」の花です。すぐそばの花筏(はないかだ)の様子を見に行くと、なんと真っ黒に日焼けした「彦星くん」が上手に筏(いかだ)を乗りこなしていました。「彦星くん」は天の川を必死に渡らないと「おり姫様」には会えません当日の夜は曇りで地上からは天の川は見えませんでしたが、うまくおり姫に出会えたでしょうか。【くず葉の家の様子】【花筏(ハナイカダ)の様子5/19】まだ青い実【花筏の様子6/9】実が落ちています。上手く乗りこなせていない↑葉っぱから落っこちています【花筏の様子7/7】真っ黒に日焼けし...篠窪(しのくぼ)の隣町くず葉の家で日焼けした「彦星くん」に会った(2022/07/07)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 花芸安達流 北澤様「七夕の生け花」 (2022/07/07)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。花芸安達流北澤様が「七夕のお花」を生けて下さいました。季節に合わせた素敵な花を楽しめます【渋沢駅の花】↑渋沢駅そばのお花屋さん↑うっすらと富士山が判ります↑雲の隙間にうっすらと富士山が見えます↑台風の影響で雲だらけです【スーパーの七夕コーナー】↑願い事が沢山篠窪(しのくぼ)の隣町花芸安達流北澤様「七夕の生け花」(2022/07/07)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 ご近所に超珍しい花が咲きました(2022/07/06)

    お早うございます昨日、ご近所のご主人から「珍しい花が久しぶりに咲いたので見においで」とお誘いを受けました。博識なご主人が色々な情報を教えて下さいます。・・・「観音竹(かんのんだけ)」の花でした。普段良く見る観音竹ですが五年ぶりに又花を咲かせました。七夕様でさえ一年に一回会えるのに、観音竹(かんのんだけ)は5年も会えないんですね。また、多肉植物の「ハオルチア十二の巻」の花です。十二の巻?こんな名前があるの多肉植物の育てている方しか判らないと思えます。私には名前すら何の事やら全く理解できません。世の中には珍しい植物、花があるんですね。【観音竹の花】↑七夕でさえ一年に一回会えるのに観音竹の花は五年も待ちます↑シュロの葉っぱと実に少し似ていますね【多肉植物の花】↑ほとんどわからない小さな花が咲いていました篠窪(しのくぼ)の隣町ご近所に超珍しい花が咲きました(2022/07/06)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 秦野市文化会館で不思議なフラッグキルト展示会に遭遇 (2022/07/11)

    こんにちは先日から過去のアーカイブ写真を検索していましたら、8年も前の素敵なキルト展示会の写真に遭遇しました。日本の家紋にも類似した、見たことがないキルト作品ばかりでとても興味がありました。会場は女性ばかりでした。男性は一人もおられず、幼稚園の年長さんの様に目がキラキラしたご婦人がたがワイワイ、ガヤガヤ作品を楽しんでおられました。想像をはるかに超したどうやって作られたんだろうかと言う芸術作品もあり、とても興味が湧きました。主催者は秦野市在住の佐藤久美子さんと言う方です。芸術家が沢山に住んでいる秦野市で作品を見れることは幸運です。作品を作られる方たちの人生も豊かにしてくれているようです。【フラッグキルト作品展】2014/05/30(8年も前です)↑マリーアントワネットの田舎暮らし異文化の香りがする素敵な作品...篠窪(しのくぼ)の隣町秦野市文化会館で不思議なフラッグキルト展示会に遭遇(2022/07/11)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様「ピペリカム」の赤い実の活け花が素敵 (2022/06/28)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が6月の生け花を生けてくださいました「ピケリカム」の赤い実と「スターチス」を使った生け花を生けてくださいました。「ピケリカム」は黄色い花が咲きますが、やがて赤い実をつけます。長く楽しめる花です【佐久山様の作品】↑「ピケリカム」の赤い実と「スターチス」【渋沢駅付近の様子】↑渋沢駅前の花屋さん↑丹沢が見えます篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様「ピペリカム」の赤い実の活け花が素敵(2022/06/28)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町より 藤井聡太さんを応援して「チョコまみれ」を食べる(2022/06/27)

    こんばんは私の妻は甘いものはまったく食べません。唯一、不二家の「チョコまみれ」だけは美味しいと言って食べています。将棋の藤井聡太さんを応援していて「チョコまみれ」を知ったのだと思います。秦野市にも不二家の大きい工場があり、そこでも作っているようです。セブンイレブンだと秦野産の「チョコまみれ」を入手することができます。コマーシャルの威力なのか、藤井聡太さんの魅力なのか判りませんがすごい事だと思います。思ったよりあまったらしくなく美味しいと思います。【パッケージだけでも面白い】↑子供公園はペコちゃん公園と呼ばれています↑チョコまみれ色の羽織を着た藤井聡太さん(Webより)色々なバリエーションがあるんですね。面白い【ご参考色々な「チョコまみれ」】ブログで同じような記事を発見しました種類の多さに驚きですスノーフレ...篠窪(しのくぼ)の隣町より藤井聡太さんを応援して「チョコまみれ」を食べる(2022/06/27)

  • 篠窪(しのくぼ)より 梅雨時の富士山と雲を楽しむ(2022/06/26)

    こんばんは今日は篠窪のおばちゃんから電話があり「ジャガイモ」を貰ってきました。篠窪で一番と言われるサツマイモのおばあちゃんが作られたジャガイモです。サツマイモもジャガイモもとても上手に作られています。ジャガイモ特有の甘さが感じられるおいしいジャガイモです。帰った後は近所におすそ分けと私は早々にジャガバターを作って頂きました。梅雨の中休みか、富士山が雲の間からみえました。周りの草木は夏に備えて青々と変化していました。空気も澄んでおり久々に篠窪の景色と美味しい空気を満喫しました。【給水塔付近からの景色】↑雲がある富士山もなかなか良いものです。↑タカンドへの道月1回の草刈りで綺麗になっていました↑給水塔の上の雲が綺麗↑遠くの箱根は雲で覆われています↑篠窪から見える丹沢↑丹沢の三ノ塔、二ノ塔が見えます↑向かって右...篠窪(しのくぼ)より梅雨時の富士山と雲を楽しむ(2022/06/26)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 花芸安達流 北澤様「カシワバアジサイの花」 (2022/06/21)

    お早うございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。今週は花芸安達流北澤様が「カシワバアジサイの花」を生けて下さいました。カシワバアジサイの花、紫陽花の花があり白い花びらの微妙なグラデーションが楽しめました。食いしん坊の私には「金平糖」の様に見えてしまいます。【渋沢駅の花】【渋沢駅近くの花達】↑駅前のお花屋さん↑ヤマボウシの花も真っ白↑淡いタチアオイノ花も素敵です。自然の芸術ですね篠窪(しのくぼ)の隣町花芸安達流北澤様「カシワバアジサイの花」(2022/06/21)

  • 窪(しのくぼ)の隣町 秦野市での「ハクビシン」との戦い(2022/06/22)

    お早うございます先日からハクビシン対策を実施しました。巨峰ブドウを今年こそ食べたいと、近所の方にも手伝ってもらい防護用のネットで保護してみました。それを横目で見ていたであろう「ハクビシン」はその作業した翌朝、大きいバケツ3杯分はあろう熟した枇杷の実を全て食いつくしていました。木の下には枇杷の皮のみが無数に落ちていました。過去をさかのぼって検討してみると2016年のサクランボから被害にあっていたようです。↑2022/06/09熟れた枇杷は一個も残って無く、木の下は皮だけ無数に残っていた↑木には枇杷の実が残っていない↑巨峰ブドウは網でガードしたつもり↑Webより↑Webより↑Webより【2016年~2018年】保護ネットを外した翌朝にはサクランボの実を一晩で食べつくしています。すっとヒヨドリと思っていましたが...窪(しのくぼ)の隣町秦野市での「ハクビシン」との戦い(2022/06/22)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 秦野市で「完熟のビックリグミ」を食べた(2022/06/11)

    こんばんはグミを食べたくて、平塚市と秦野市の境にある「木村植物園」でビックリグミの苗を買ってきました。子供の頃、「ビックリグミ」と言う言葉を聞いたことがありません。たぶん大王グミと言っていたように思います。子供の頃は、近所の子供達含めて赤く色づくのを待ち構えており、熟するまで待たずに赤く色づいたら即ちぎって食べていました。この為、アクのザラザラした食感しか記憶に残っていません。今回は色づいてから20日程待ち完熟してからから食べました。なんとまるで「宮崎の完熟マンゴウ」の様にネットリした甘さです。これはいける。いっぱいなったら楽しみです。ただし、今回のグミはたった二粒しかついてなく、完熟したと思ったら、多分ハクビシンに一粒食べられてしましました。来年はきっと沢山に実をつけるはず。ビックリグミは「自家不結実性...篠窪(しのくぼ)の隣町秦野市で「完熟のビックリグミ」を食べた(2022/06/11)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 小原流 平井様「夏の季語 ひまわり」を生ける (2022/06/14)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流平井様が夏の季語「ひまわり」を生けて下さいました。夏が近づいて来ました。今回は素材の花の名前を添付して下さったので花の名前が覚えられて楽しみが増えました。篠窪(しのくぼ)の隣町小原流平井様「夏の季語ひまわり」を生ける(2022/06/14)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 秦野市では「チンアナゴ」に会えます(2022/06/12)

    お早うございます秦野市を散歩すると道端や空き地などで「チンアナゴ」そっくりの草を沢山に見ることができます。この頃、TVでも有名でチンアナゴに興味を持たれている方がいるようです。隅田水族館は特に有名です。元の姿はどんな花だったのか記憶をたどると、水無川沿いに風の吊り橋まで歩いた時に沢山に咲いていた花のはず。写真を見つけ画像検索するとケシ科の花だと判ります。「ナガミヒナゲシ」と言う外来種です。【チンアナゴの様な実】↑チンアナゴにそっくり↑Webよりチンアナゴ↑Webより隅田水族館のチンアナゴ【花の写真を探す】↑水無川の川沿いは生きた標本ばかりです奥は丹沢の山々です特に雑草系の花を見ることが出来ます↑グミの木を見っけ↑花を見つけたよ5/16頃↑Web出確認(花)↑Web出確認(実)↑ポポー系の花も沢山に咲きます篠窪(しのくぼ)の隣町秦野市では「チンアナゴ」に会えます(2022/06/12)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 くず葉の家で「花筏(はないかだ)の船頭さん」を探す(2022/06/09)

    お早うございます先日、秦野市にある「くず葉の家」に花筏(はないかだ)の様子見に行ってきました。既に葉っぱの上に青い船頭さんが乗った状態でしたのでそろそろパチンコ玉程の黒い実に変身しているかもとの思いです。なんと前に観察した葉っぱの船頭さんはいません。地面に落ちていません。何処へ行った?小鳥の餌場の近くなので小鳥が食べた?常駐の職員の方に伺っても船頭さんが消えている事は知っていますが理由は判らないとの事。話は代わりますが、自宅のグミの実や枇杷の実はハクビシンに全て食べられてしまいました。花筏は風情があり、素敵な木ですが実が熟するまで観察するのは結構難しい事なんですね。【5/19の様子】↑船頭さんがいなくなった【6/09の様子】↑クスノキ【(参考)花筏の変化の様子】庭木図鑑植木ペディアよりハナイカダ/はないか...篠窪(しのくぼ)の隣町くず葉の家で「花筏(はないかだ)の船頭さん」を探す(2022/06/09)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様の6月の生け花「パンダと言う蘭」が素敵 (2022/06/07)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が先週に引き続き見たことがない「パンダと言う蘭」を生け花を生けてくださいました「パンダと言う蘭」は初めて知りました。蘭の種類は沢山にあるようです。秦野市はお好きな方が多く、展覧会なども開かれています。色々な種別の花を生ける「生け花」とは奥が深い芸術ですね。【佐久山様の作品】↑GOOGLEよりパンダの写真↑GOOGLEよりサンキライ【御参考先週の佐久山様生け花】↑御参考先週のコチョウらんの花【渋沢駅付近の様子】↑駅前の花屋さん↑丹沢の様子小雨がパラパラ篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様の6月の生け花「パンダと言う蘭」が素敵(2022/06/07)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様6月の生け花「コチョウらん」が素敵 (2022/06/01)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が6月の生け花を生けてくださいました「コチョウらん」を使った生け花は見たことがありませんでした。全体に重たい花と葉っぱであり、広がりを作るためか、特別な金具で出来た部材を使い生けてありました。左右のみならず、上下にまで広がりを持った素敵な生け花です。生け花とは奥が深い芸術ですね。【草月流佐久山様の作品】↑花瓶の上に花を固定する特殊な金具を使われています↑生け花は空間芸術なんですね↑GOOGLEより「コチョウらん」↑GOOGLEより「スターチス」↑GOOGLEより「ドラセラ」【渋沢駅付近の様子】↑渋沢駅前の花屋さん↑渋沢駅から見る曇りの丹沢篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様6月の生け花「コチョウらん」が素敵(2022/06/01)

  • 篠窪(しのくぼ)より「富士山」は季節を知らせる自然の温度計です(2022/05/29)

    お早うございます先日(2022/5/29)は篠窪のサツマイモのおばあちゃんのところへ行ってきました。まさに旬の「そら豆」を沢山に頂いてきました。帰りに「篠窪大橋」の上から篠窪の村と緑の山々、富士山を見て帰ってきました。富士山の山頂の雪はだいぶ融けかかっていました。真っ白の富士山も素敵ですが、白い化粧をおとした「真っ黒い富士山」もとても凛々しくて綺麗です。【2022/05/29溶けかかった富士山】↑山頂の雪がだいぶ融けています↑篠窪大橋の上を流れる風は爽やかです↑向かって左手前はナラ枯れ↑ホウバは花が散り実へと変化しました↑篠窪の畑は殆んどサツマイモです【2022/05/04山頂に雪が残った富士山】↑綺麗な了全山↑2022/5/4にはまだ雪が残っています↑篠窪隧道のトンネル付近【御参考黒い富士山も素敵】↑雪の積も...篠窪(しのくぼ)より「富士山」は季節を知らせる自然の温度計です(2022/05/29)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町でみた 超綺麗なサボテンの花 (2022/05/29)

    お早うございます篠窪の隣町秦野市の渋沢で超綺麗なサボテンの花をみました。御主人、奥様は花好きで年中色んな花を咲かせておられます。種や球根から植えられており、お庭には色々な花が植えてあります。サボテン類は日当たりのよい玄関や屋根のある車庫の中で育てられています。霜に当たらないように、家の中に入れたり、出したりと可愛がられています。「育てていたサボテンの花が一気に咲いたよ」と呼びに来て下さいました。「孔雀サボテン」と言うそうです。良い名前ですね。まさに孔雀が羽を広げたように綺麗です。どうして、何のためにそんなに綺麗なのでしょうか。どう変化するのか、その後も見てみたいですね。篠窪(しのくぼ)の隣町でみた超綺麗なサボテンの花(2022/05/29)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 花芸安達流 北澤様「ウツギの花」 (2022/05/24)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。花芸安達流北澤様が「ウツギの花」を生けて下さいました。箱根に近いので「ハコネウツギ」の花と名前はよく知っているのですがウツギの花は見るのですが名前はしりませんでした【渋沢駅の花】↑ピンクがかった色と白色があります↑ハコネウツギはよく見る花です↑駅前の花やさん↑丹沢の様子↑空気が澄めばこんな素敵な色になります(三ノ塔と二ノ塔のハートマーク)篠窪(しのくぼ)の隣町花芸安達流北澤様「ウツギの花」(2022/05/24)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町にて 小原流 鈴木光咲様「君の名は」の作品が素敵 (2022/05/17)

    お早うございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流鈴木光咲様が「君の名は」の花を生けて下さいました。見たことあるような無いような名前を知らない素敵な花です。まさに「君の名は」の心境です多分「夏蝋梅」だと思っていますが、正解は未だ判りません。【駅の作品】【渋沢駅の様子】【(御参考)これまで見た色々な蝋梅の顔】↑篠窪(矢倉沢往還道)の蝋梅と富士山↑一番見る蝋梅の花↑和蠟梅(わろうばい)?↑クロバナロウバイ↑夏蝋梅↑蝋梅の実↑生け花の素材でも使われます↑やがて真っ黒な墨の様になります↑真っ黒いまま一年がすぎると、表面の汚れが雨で流され不思議な顔に変化します↑まだ種としての仕事が残っているのかも篠窪(しのくぼ)の隣町にて小原流鈴木光咲様「君の名は」の作品が素敵(2022/05/17)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 花芸安達流 北澤様「フタリシズカ」の生け花 (2022/05/10)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。花芸安達流北澤様が「フタリシズカ」の花を生けて下さいました。目立たない花ですが、他の花をそっと引き立ててくれる素敵な花です。花器もとても素敵です。↑駅前の花屋さん紫陽花の季節が近づいて来ました↑丹沢の山々が綺麗篠窪(しのくぼ)の隣町花芸安達流北澤様「フタリシズカ」の生け花(2022/05/10)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町より 草月流 佐久山様 子供の日を祝う生け花(2022/05/05)

    こんばんは2022/05/05は子供の日でした。篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が「子供の日を祝う花」を生けて下さいました。子供の日の頃に花屋に並んであるのは「菖蒲」だけかと思っていましたが、そっくりの「オクラレルカ」の花を初めて知りました。お花を知りつくされている先生たちが生けられる花の表現には感動を覚えます。【秦野市役所出張所の花】↑子供の静と成長を感じさせてくれます↑(御参考)Webよりオクラレルカアヤメ科アイリスの多年草です↑(御参考)Webよりヒメシャラの写真秦野市や篠窪で沢山に見れます↑(御参考)Webよりアリストメリアの写真こんなに色んな色があるんですね【秦野市渋沢の様子】花屋さんがまた元の場所に戻ってきました。↑渋沢は丹沢の山と空気と美味しい水...篠窪(しのくぼ)の隣町より草月流佐久山様子供の日を祝う生け花(2022/05/05)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町より 乙女心と鯉のぼり(2022/04/19)

    こんばんは明日は子供の日です。あいにく私は東京の大学付属病院まで診察と薬補給をやりに行ってきます。東京の鯉のぼりを見て来たいと思っています。孫が3人おり、小学6年の男の子、小学2年の女の子、もうすぐ一歳男の子です。一番下の男の子が今度初節句でありジージ、バーバから追加の鯉のぼりを買ってあげることにしました。小学2年の女の子からはパパ、ママ、お兄ちゃんの鯉のぼりを毎年見ており今度一番下の男の子用に鯉のぼりを追加すると知って、鯉のぼりを見ても「私がいないので寂しい。私のも一緒に買って」とママにお願いしたそうです。男の子だけが鯉のぼりと思いこんでいた私たちです。鯉のぼりを見て「私がいないので寂しい」とは感受性が豊かなんですね。孫の鯉のぼりは一メートル程の高さしかない鯉のぼりですが毎年ベランダにあげられる鯉のぼりを見て...篠窪(しのくぼ)の隣町より乙女心と鯉のぼり(2022/04/19)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町より 故郷のコンニャクの花(2022/04/29)

    こんばんは先日、故郷(長崎)の兄から超珍しい花が咲いたとLINEで写真を送ってきました。なんと不思議な形をしたコンニャクの花だそうです。コンニャクの手作り、作りたてはシコシコ、シャキシャキととても美味しいです。市販のコンニャクは薄めた感触で食感がツルツルで全く別物ですね。でも、花は見たことが無い不思議な形をした花です。兄が言っていましたが、玄関がなんとなく鼻につくウンコ臭い。原因は玄関のプランターに植えた「コンニャク芋」と判りましたが・・・・まさかこんなに臭いとは。どうしようかと思案中とのことでした。(笑い)大井町の直販所では子供の頭ほどあるコンニャク芋が毎年売り出されています。面白いのでコンニャク芋を買って玄関に飾ろうかなと相談したら兄のお嫁さんから「玄関には絶対飾らない方が良い」と念押しされました。「ウンコ...篠窪(しのくぼ)の隣町より故郷のコンニャクの花(2022/04/29)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 花芸安達流 北澤様「クロロウバイの花」 (2022/04/26)

    おはようございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。花芸安達流北澤様が「クロロウバイの花」を生けて下さいました。年末年始に咲くまっ黄色の蝋梅とは全く違う花を楽しめます【渋沢駅の花】↑クロロウバイの花です↑渋沢駅の花屋さん【ご参考クロロウバイとは】(1)gooブログ里山コスモスブログクロバナロウバイ(黒花蝋梅)https://blog.goo.ne.jp/utyucosmos/e/be709f748c429f87abd3f39de949b0cb(2)庭木図鑑植木ペディア>クロバナロウバイよりクロバナロウバイ/くろばなろうばい/黒花蝋梅https://www.uekipedia.jp/%E8%90%BD%E8%91%89%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9-%...篠窪(しのくぼ)の隣町花芸安達流北澤様「クロロウバイの花」(2022/04/26)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町より ウミウシの超能力発見とは(2022/04/23)

    お早うございます先日、4/23(土曜日)夜7時から日テレで「みんなの動物園」が放送されました。半年以上前にウミウシが自分の頭から下を切り離し、それでも生き続けて頭から下の心臓含めて再生すると言う記事を見ていました。桝太一アナが「本物の動物好き“ガチ恋さん”」を紹介なんとウミウシの新事実を発見された方と内容を詳しく解説しました。海が遠い秦野市に住んでおり、海が懐かしく見入ってしまいました。ウミウシも自然の花の様に色んな種類がいて可愛い(美しい)です。↑会を捨てた巻貝とは面白い表現ですね↑可愛く美しいですねIPS細胞の活用の様に将来に役立つ研究と思います。すごい想像を超えた発見ですね篠窪(しのくぼ)の隣町よりウミウシの超能力発見とは(2022/04/23)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 小原流 平井様が「萌黄色」を生ける (2022/04/19)

    お早うございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流平井様が「萌黄色」の花を生けて下さいました。今、山々は萌黄色がとても綺麗です。新一年生の様な初々しさを感じさせてくれます。生け花で「萌え出る若葉」のような「萌黄色」の表現が出来るんだと感動しました。これを見ていると華道とは芸術だと思います。↑萌黄色山々の若葉を連想いたします篠窪(しのくぼ)の隣町小原流平井様が「萌黄色」を生ける(2022/04/19)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町より あなたのお名前は(2022/04/19)

    お早うございます先日、秦野市の友人宅で不思議な花を見ました。見たことおある様な、無いようなエゴの木の花に似た形をしていました。ご主人に伺ったらなんと「グミ」の花でした。子供の頃は小さいグミと大きいグミがあり食べまくっていましたが花は気にしていなかったため正確には記憶にありませんでした。なんか見たことある様なサクランボやユスラウメと同じ頃に赤い実をつけます。グミは真っ赤な実をつけます。誰でも食べれる子供のおやつでした。サシュユに一番近い形と色をしています。熟したらまた貰いに行きたいと思っています。【白い花が咲きます】↑04/11/2022何の花か判りません↑05/12/2022秦野市ではエゴの木を沢山みますなんとなく似ているような【赤い実達】↑05/02/2018サクランボ↑05/21/2020ユスラウメの実↑0...篠窪(しのくぼ)の隣町よりあなたのお名前は(2022/04/19)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 くず葉の家で「春に咲く花」を観察(2022/04/14)

    お早うございます先日、秦野市にある「くず葉の家」に「ウワミズサクラ」の花を見に出かけました。入口に咲く「うわみずさくら」は高さ15メートル程の大木です。こんな大きな木いっぱいに不思議な桜は咲いていました。また、今回初めて見たラン科の花である「クマガイソウ」が咲いていました。普段は咲いていませんが、今の時期だけ咲いている花です。これも珍しい葉っぱの形と花の形です。今の時期だけ見れる春独特の色を楽しんで来ました。【ウワミズザクラ】↑よく見ると桜がいっぱい咲いています↑15メートル程の高さが」あります【クマガイソウ】↑エリマキトカゲの様な葉っぱが特徴です。↑ユキモチ草【園内の草木達】山吹の花が落ちた散歩道【くすのき広場達】↑中には真っ白いテッポウ虫(カミキリムシの幼虫)がいたはずです。昔は、これを見つけると、幼虫を取...篠窪(しのくぼ)の隣町くず葉の家で「春に咲く花」を観察(2022/04/14)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 小原流 平井様の「鮮やかな春の花」が素敵 (2022/04/12)

    お早うございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流平井様が「鮮やかな春の花」を生けて下さいました。色の配色のバランスが質素ですが華やか爽快感を感じます。心まで明るくなります。生けられた花はボタン(牡丹)とヤマコウバシの新芽かもと思っています。全く自信ありません。(1)ピンクの花はボタン(牡丹)かも葉っぱの形と色で判断○牡丹・・・艶無し、切れ込みありはボタン(牡丹)、木の仲間△芍薬・・・艶あり、切れ込みなしはシャクヤク(芍薬)、草の仲間(2)黄色い蕾はヤマコウバシの新芽に似ているかも全く自信無しです。↑華やか爽快感を感じます篠窪(しのくぼ)の隣町小原流平井様の「鮮やかな春の花」が素敵(2022/04/12)

  • 篠窪(しのくぼ)は 最後に咲く桜「八重桜」の季節です(2022/04/12)

    お早うございます昨日は久しぶりに篠窪と四季の里の様子を見に行ってきました。途中、山々は初々しく、明るい緑が多くなってきました。篠窪は最後の桜である「八重桜」が咲き始めています。平年の今の季節は「八重桜摘み」の人達を見かけていました。今年は、気候が変なのに合わせてコロナの為に「八重桜摘み」を止めている方達が多いそうです。残念ですが、せっかく摘んでも消費されないのでしかたありません。これから八重桜が咲き始めるので、景色だけは楽しめると思います。更に行った「四季の里」ではお野菜を買って帰りました。・タケノコ(出始めなのでまだ高価です)・ステックブロッコリー・芹(セリ)(独特の臭さ(香り)が大好きです)・泥つきネギ途中、満開の「カリンの花」を楽しんで帰りました【篠窪の八重桜】↑八重桜が少しピンクになりかけました↑いつも...篠窪(しのくぼ)は最後に咲く桜「八重桜」の季節です(2022/04/12)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 「風の吊り橋」で満開チューリップを楽しむ(2022/04/08)

    お早うございます昨日は満開のチューリップを見に風の吊り橋まで行ってきました。チューリップはまさに満開で色鮮やかでとても綺麗でした。新聞に載ったせいか、まれにみる人出でした。駐車場は20メートル程の駐車待ちの車がありました。何かアンパンマンらしいものがいるとの事で小さい子供さんがはしゃいでいました。・・・・でもなかなか判らない。スマホなどでのぞくと何となく見えます【公園の桜とチューリップは満開で見頃】↑ボケ加工すると何となく判ります↑きっとこんな顔だ↑職員、ボランティアの方々が手入れをされていました。感謝です【(御参考)過去のチューリップ写真】(1)2021/4/1篠窪(しのくぼ)の隣町「風の吊り橋」で満開の五輪チューリップを楽しむ(2021/04/01)https://blog.goo.ne.jp/shinok...篠窪(しのくぼ)の隣町「風の吊り橋」で満開チューリップを楽しむ(2022/04/08)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町「最明寺の桜」は桃源郷の様です(2022/04/08)

    こんばんは昨日、篠窪のシゲさんから電話がありました。・・・「最明寺の桜がものすごく綺麗だったよ」私も本日早々に見に出かけました。早朝出したので富士山も綺麗に見えました。富士山も綺麗に見え、また、「最明寺の桜」もとても綺麗でした。【4/8の写真】↑少し日陰で不思議な場所なので、色んな桜が一斉に咲きます↑逆光の桜も綺麗です↑さすがに山道崩落は付き物です↑ヤマブキも桜に負けじと咲き誇っています。【過去写真】MM/DD/YYYY順に記載しています桜の変化が楽しめます●03/25/2020篠窪(しのくぼ)の隣町「最明寺史跡公園」の桜が咲き始めました(2020/03/25)●04/08/2022((本日の記事))●04/10/2021篠窪(しのくぼ)の隣町「最明寺史跡公園」の桜を見に行きました(2021/04/09)●04...篠窪(しのくぼ)の隣町「最明寺の桜」は桃源郷の様です(2022/04/08)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様の「カラマツの新芽」が素敵 (2022/04/05)

    お早うございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が見たことが無い不思議な木「カラマツの新芽」を生けておられました。カラマツ(唐松)と言えば松ぼっくりができるちゃんとした松の木です。こんな新芽は見たことがありません。ご自宅で新芽が芽吹いたので、それを使って生けて下さいました。とても素敵な生け花です。生け花とは奥が深い芸術ですね。【佐久山様の作品】↑佐久山先生が生け花を生けておられる最中でした↑佐久山先生が生け花を生けておられる最中でした↑丹沢の様子作品完成まで付近を散歩↑カラマツの新芽が綺麗元の姿が想像出来ません↑いつも花の名前をそっと添えて下さいます。【渋沢駅付近の様子】↑丹沢の様子↑渋沢駅前の花屋さん春らしい花が増えて来ました【ご参考】山の植物&山暮らしさ...篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様の「カラマツの新芽」が素敵(2022/04/05)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 入学式には桜が良く似合う (2022/04/06)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の各小学校は本日(4/6)が入学式でした。今年は寒波の影響で桜の開花が遅れ、入学式まで桜が持ってくれました。【秦野市南小学校の桜】↑「神奈川の名木100選」に選ばれています。↑学校校庭の真ん中に咲いています全児童数1000名を超える、秦野市内でもっとも児童数の多い学校です。【秦野市堀川小学校の桜】【昔は桜の下で記念写真を撮っていました】↑(御参考)1995/4/13昔は桜の木の下で記念写真が当たり前でした↑(御参考)2015/4/4校庭の桜の下で遊んでいた子供たち篠窪(しのくぼ)の隣町入学式には桜が良く似合う(2022/04/06)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 雨の「はだの桜みち」は満開でした(2022/04/03)

    こんにちは先日【4/3(日)】は秦野の桜全体が満開となりました。子供や孫たちは「弘法山」へ早朝から登る計画をしていたようです。残念ながら当日は朝から雨が降ってしまいました。計画は中止にしたようです。私たち夫婦は「はだの桜みち」を通って子供夫婦の所まで用時で出かけましたので帰りには震生湖の近くの高台から「はだの桜みち」の景色を楽しんで帰りました。寝違えた影響で顔を上や左右には顔が回りません。このため、真っすぐか、見下ろす形で桜並木を楽しんで帰りました。【震生湖駐車場へ登る途中】↑雨が降ったので桜が少しピンクがかって綺麗です↑秦野の「はだの桜みち」と丹沢のコラボ↑弘法山の山頂を見る山頂の桜もまた綺麗です。晴れていると富士山が見えます↑桜も桃も満開です↑傾斜地なので、珍しく畑が残っています。【「はだの桜みち」の並木の...篠窪(しのくぼ)の隣町雨の「はだの桜みち」は満開でした(2022/04/03)

  • 篠窪(しのくぼ)の穴場 カリマタの「しだれ桜」を楽しむ (2022/04/01)

    こんにちは先日の(4/1)篠窪の「春めき桜」は終わりましたが、富士見塚の染井吉野桜が満開、穴場のカリマタの「しだれ桜」も満開でした。カリマタの「しだれ桜」は個人所有の山に植えた枝垂れ桜であり、毎年、見させて頂いています。その山は、一部分にお野菜畑があり、色々な野菜を植えられています。畑を除いては桜、菜の花などの鑑賞用の花や木が植えてあります。篠窪の方々の憩いの場にもなっているようです。私は篠窪専属の写真屋さんとして、お呼ばれし一緒に見させて頂きました。都会と違い人もいなく、空気が澄んだ場所で思いっきり桜を楽しめました。また、頂いたデザートは地元の八重桜漬けを使った寒天や夏ミカンの皮を使ったピール、八朔の中に詰めた寒天など、とても美味しかったです。料理好きな方々であり、素人の域を超えたプロの領域の方たちでした。眼...篠窪(しのくぼ)の穴場カリマタの「しだれ桜」を楽しむ(2022/04/01)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 「はだの桜みち」の桜は五分咲きです(2022/03/30)

    こんにちは本日(3/30)は「はだの桜みち」の様子を見て来ました。五分咲きでした。道路の両側に咲いた長く続いた桜のトンネルを楽しむことが出来ました。(全長6.2Kメートルもあります)桜は遅ればせながら順調に咲いているようです。ちなみに2021年は3/30には満開でした【はだの桜道を車で走る】↑今泉台から見る霞んだ丹沢【震生湖駐車場へ登る途中】↑はだの桜みちはまだ五分咲きか【ご参考過去写真】↑03/30/2021満開のさくら並木↑04/05/2020菜の花と満開のさくら並木↑04/05/2020桃の木と満開のさくら並木↑04/11/2019満開のさくら並木と雪の丹沢↑04/11/2019震生湖駐車場から見る雪の丹沢↑04/16/2019水無川から見る桜と雪の丹沢↑04/16/2019水無川から見る桜と雪の丹沢過去...篠窪(しのくぼ)の隣町「はだの桜みち」の桜は五分咲きです(2022/03/30)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 花芸安達流 北澤様の「春かおる生花」 (2022/03/29)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。花芸安達流北澤様が「春かおる生花」を生けて下さいました。春本番を感じさせてくれます。花器も今まで見たことが無い素敵な花器です。↑紅白、それぞれの花がとても綺麗花器も素敵です↑丹沢はまだ曇ったまま↑駅前の花屋さん胡蝶ランが沢山に売られていました篠窪(しのくぼ)の隣町花芸安達流北澤様の「春かおる生花」(2022/03/29)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 「水無川」の川向こうから見る桜景色が綺麗です(2022/03/28)

    こんばんは本日(3/28)は月曜日でした。水無川沿いの桜(ソメイヨシノ)がもう八分咲きとなったようです。平日なのでいつもの様に少ない人出で思い思いに桜を楽しんでおられました。今年はボランティアの方が土手に菜の花を植えて下さいました。初めて見る素敵な景色です。↑水無川に沿って、風の吊り橋まで桜を楽しむことが出来ます。桜の下を歩いていくことが出来ます↑毎年こんな感じで花見です篠窪(しのくぼ)の隣町「水無川」の川向こうから見る桜景色が綺麗です(2022/03/28)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 「水無川沿い」の桜が五分咲きです(2022/03/27)

    こんばんは本日(3/27)は日曜日でした。水無川沿いの桜(ソメイヨシノ)が五分咲きとなったようです。最初こんな田舎に沢山の人が集まっているとは。異様な人出が多く驚きましたが、よくよく見るとコスプレ会が開かれていたようです。漫画の世界から飛びだしたようなモデルの人カメラマン、化粧、照明の人など沢山の関係者が9割以上集まっていたようです。↑03/27/2022カルチャーパーク前から染井吉野の桜が咲いています。↑まっすぐ遊歩道を進むと風の吊り橋まで行けます。↑よくよく見るとコスプレの人たちだ↑日当たりが良い場所なので桜の開花も他より早いです↑今の季節だけ、車が混みます↑(御参考)03/28/2021昨年は満開でした地元の子供が寛いでいます↑(御参考)03/28/2021桜が風の吊り橋まで延々と続きます。篠窪(しのくぼ)の隣町「水無川沿い」の桜が五分咲きです(2022/03/27)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 小原流 平井様の「春の生け花」が素敵 (2022/03/23)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流平井様が春の花を生けて下さいました。春を感じさせる素敵な花です。今週も丹沢盆地は異様に寒く、丹沢は雪をかぶったままです。生け花に誘われていく「風の吊り橋のチューリップ」も咲き始めている事と思います。↑03/23/2022平井様の作品↑03/23/2022遠くに真白き富士山が見えます↑03/23/2022渋沢駅から見る丹沢は真っ白渋沢はまだ寒いです↑駅前の花屋さんも春の花が出始めました↑(御参考)04/01/2021生け花に誘われて行ってみたいな風の吊り橋↑(御参考)04/01/2021風の吊り橋のチューリップ畑駅のお花につられて行ってみようかな。篠窪(しのくぼ)の隣町小原流平井様の「春の生け花」が素敵(2022/03/23)

  • 窪(しのくぼ)より 「春めき桜」は「真白き富士山」が良く似合う(速報その6 2022/03/23)

    こんばんは今日の早朝、自宅のベランダから真白き富士山が久々に見えました。篠窪に行かなくっちゃ東京は雪が降りましたが、渋沢では雪は降りませんでした。しかし、丹沢を見ると今年一番に真っ白い雪が積もっています。丹沢のおかげで、表丹沢側は雪が降らずすみます。篠窪の入口(峠)からみる景色は、山の向こうは雪が積もっており寒そう。でも綺麗です。篠窪の春めき桜は真白き富士山が良く似合います【篠窪の春めき桜の様子】↑サクランボの花と富士山↑富士見塚の春めき桜の奥の山は真っ白で寒そう↑ほんの少し色づき始めた↑春めき桜は富士山が良く似合う↑オカメ桜(手前のピンク)と春めき桜(奥)↑山桜↑畑の中の大島桜↑篠窪からも渋沢駅から見える形と同じです↑菜の花畑と富士山奥は水不足で枯れました↑雑草は元気で綺麗です窪(しのくぼ)より「春めき桜」は「真白き富士山」が良く似合う(速報その62022/03/23)

  • 篠窪(しのくぼ)より 「篠窪の春」を食する(速報その5 2022/03/19)

    こんにちは篠窪は今、春めき桜が満開でとても綺麗です。昨日【3/19(土)】は篠窪(しのくぼ)まで「春の野菜」を買いに行ってきました。富士見塚の側の無人販売の場所なので、天気が悪い日は販売は無く買えません。今日は朝から天気が良いので販売していました。あいにく、目的の小松菜の菜花(なばな)と原木シイタケはありませんでした。・・・小松菜の菜花(なばな)とは、本来の葉っぱを食するのではなく、その葉っぱの隙間から出てくる花芽の新芽をポキッと折ったもので超贅沢品。今回は、小松菜の菜花(なばな)は入手無理なので、代わりにマツジイの畑で「菜の花」の菜花(なばな)を採らせて頂くことにしました。・・・(マツジイには事前に了承を頂いています。)あとはキンカンを多数入手。小粒ですが皮の香りがとても良いので目をつけていました。以前購入し...篠窪(しのくぼ)より「篠窪の春」を食する(速報その52022/03/19)

  • 篠窪(しのくぼ)より 「春めき桜」は満開 その他の桜も咲き始めました(速報その4 2022/03/18)

    こんばんは暖かい日が続いたため、昨日【3/18(金)】篠窪(しのくぼ)まで確認に行ってきました。前回行った3/16は天候が春らしく、温かかったのでその他の桜が咲き始めたかもと気になっていました。以下の様に予想していました。天気予報は3/14(月):にわか雨--->★本格的に雨が降ってくれましたこれで一気に開花しました3/16(水):★春めき桜の満開を確認しました。温かかったです。3/18(金):雨時々曇りーー>★春めき桜以外も開花が始まりました(午後から本降りです)3/21(月):雨私の予想では3/18(金)が見ごろかと書きましたが、大外れででした。3/14に予想以上の雨が降ってくれたのでイッキに満開となりました。3/18には温かい場所ではいろんな桜の開花が始まっていました。篠窪は盆地なので、温かい場所と寒い場...篠窪(しのくぼ)より「春めき桜」は満開その他の桜も咲き始めました(速報その42022/03/18)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様の「春の花 とさみずきと極楽鳥」が素敵 (2022/03/15)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が春の花を生けて下さいました。今回の花は、春を感じさせる「とさみずきとストレチア(極楽鳥)」の花です。身近にじっくりと見れることは素敵なことです。【佐久山様の作品】↑ストレチアとは極楽鳥の花の様です↑極楽鳥↑トサミズキ篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様の「春の花とさみずきと極楽鳥」が素敵(2022/03/15)

  • 篠窪(しのくぼ)より ダ・ダ・大至急「春めき桜」が満開です(緊急速報その3 2022/03/16)

    こんばんは本日【3/16(水)】に篠窪(しのくぼ)の春めき桜の開花状況の再・再確認に行ってきました。3/14ににわか雨の様子が気になっていたためです。以下の様に予想していました。過去の経験からの予想では、雨降れば「パット」一気に開花するはずです天気予報は3/14(月):にわか雨-->★本格的に雨が降ってくれたそうですこれで一気に開花しました3/16(水):★満開を確認しました3/18(金):雨時々曇り3/21(月):雨私の予想では3/18(金)が見ごろかと書きましたが、3/14に予想以上の雨が降ってくれたのでイッキに満開となりました。雲がかかっており富士山は見えませんが春めき桜がピンクでとても綺麗です。取り急ぎ、本日【2022/3/16(水)】時点の最新情報です。・・・明日から楽しんで下さい。【篠窪の春めき桜】...篠窪(しのくぼ)よりダ・ダ・大至急「春めき桜」が満開です(緊急速報その32022/03/16)

  • 篠窪(しのくぼ)の「春めき桜」開花予想(速報その2 2022/03/13)

    こんばんは昨日【3/13(日)】は篠窪(しのくぼ)の春めき桜の開花状況の再確認に行ってきました。おとといの【3/11(金)】と比較すると、だいぶ蕾が膨らんでいました。防風林の横で陽だまりがあり、水気がある(旧)菜の花畑の中にある春めき桜は数輪の花が確認できました。過去の経験からの予想では、雨降れば「パット」一気に開花するはずです天気予報は3/14(月):にわか雨3/18(金):雨時々曇り3/21(月):雨私の予想では3/18(金)が見ごろかもと思います。雨が降っても綺麗だと予想します。晴れてしまうと花がピンクを通り越して真っ白になってしまいます取り急ぎ、昨日【2022/3/13(日)】時点の予想です。・・・昨年までの予想とかけ離れております「当たるも八卦当たらぬも八卦」と思ってください。【篠窪の春めき桜】↑残念...篠窪(しのくぼ)の「春めき桜」開花予想(速報その22022/03/13)

  • 篠窪(しのくぼ)の「春めき桜」情報2022(緊急速報 2022/03/11)

    こんばんは今日は篠窪(しのくぼ)の春めき桜の確認に行ってきました。今年は異常気象であり、平年の予想から大きく遅れています。本日3/11時点で蕾は膨らんできましたが、未だ一輪も花びらは咲いていません。雨も降らずカラカラの状態ですので、雨待ちかもと思います。雨が降ったら、ぱっと満開になると予想します。今の状況では3連休3/19(土).20(日).21(土)と予想しています。今年は丹沢盆地はカラカラで寒々しています。残念ながら今年は、全く予想できません。取り急ぎ現状をお知らせします。雨が降らないと明日と明後日の開花は無理と思えます【篠窪の春めき桜】↑富士見塚よりソメイヨシノと春めき桜↑春めき桜と富士山↑まだ蕾↑まだ一輪も咲いていない↑カラカラでこんな状態↑菜の花畑もイノシシと乾燥でカラカラのためこんな状態奥はタカンド...篠窪(しのくぼ)の「春めき桜」情報2022(緊急速報2022/03/11)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様の「春の花 見返り美人」が素敵 (2022/03/08)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が春の花を生けて下さいました。今回の花は、初めて感じたことですが、色んな角度での変化が楽しめる生け方でした。不思議な感覚です。竹久夢二の「見返り美人の絵」を見ているような秦野市では少しだけ小雨が降りました。葉っぱが少しだけ湿った程度です。丹沢盆地の寒さが早く和らいで欲しいものです。【佐久山様の作品】↑手描きのメモで花の名前を教えて下さいました。お陰さまでだいぶ判るようになってきました↑少しだけ小雨が降りました。丹沢は雲で覆われています↑駅前の花屋付近まだまだ暗い感じです篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様の「春の花見返り美人」が素敵(2022/03/08)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四季の里 河津桜がやっと満開になりました (2022/03/04)

    こんばんは先週3/1(火)に引き続き。3/4(金)にも、四季の里へ河津桜を見に行ってきました。3/4(金)時点でほぼ満開でした。桜の下で日向ぼっこしながらお弁当を楽しむ人たちが沢山におられました。土、日にはにぎわったと思います。植えてある河津桜は義理堅く満開になってくれましたが、外は強烈に寒かったです。今日も寒さによる頭痛があります。初めて経験する秦野盆地の寒さにはまいっています。秦野は桜が有名ですが、土には水気を全く感じさせない異様な寒さです。根から水分、栄養を吸い上げられない状態が続いていると思われます早くあたたかくなって欲しいです。念の為、帰りに篠窪に立ち寄り「春めき桜」の様子を見て来ましたが蕾が膨らみ始めていますが、開花はまったくありません。昨年は3/1には花が咲いていました。↑個人の方の畑に咲いていま...篠窪(しのくぼ)の隣町四季の里河津桜がやっと満開になりました(2022/03/04)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四季の里の河津桜が咲き始めました (2022/03/01)

    こんにちは先週(3/1)に、四季の里へ河津桜を見に行ってきました。三分咲き出した。桜の下で日向ぼっこしながらお弁当を楽しむ人たちが沢山におられました。意外と地元の方々も多く、散歩がてらに桜を楽しみ、皆でお弁当を楽しんでいると言われていました。曇っておりあいにく富士山は見えませんでしたが、逆に桜はピンク色できれいでした。3/4(金)、3/5(土)3/6(日)が満開で綺麗だとおもいます。本日もこれから行ってみます。直販所での買い物も楽しみです。バンペイユがでてないかな。取り急ぎ、近況報告です。↑桜の下で美味しそうです↑遠くには大山(おおやま)が見えます↑大井町が見えます↑富士山はあいにく見えませんでした↑昨年は少しだけ暖かかったんですね。でも防寒のダウンをみていますね。↑く腰曇っていた方が桜は綺麗に見えます↑運が良...篠窪(しのくぼ)の隣町四季の里の河津桜が咲き始めました(2022/03/01)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 花芸安達流 北澤様の「春の花」 (2022/03/01)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。花芸安達流北澤様が「春の花」を生けて下さいました。春を感じさせる素敵な花です。花器も初めて見す素敵な花器です。3月になったのに今週も丹沢盆地は異様に寒いです。温かくなって欲しいです。↑丹沢もまだ寒そうです↑駅前の花屋さん篠窪(しのくぼ)の隣町花芸安達流北澤様の「春の花」(2022/03/01)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 小原流 平井様の「春の花」が素敵 (2022/02/22)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流平井様が春の花を生けて下さいました。春を感じさせる素敵な花です。花器も素敵で面白い。今週も丹沢盆地は異様に寒く、丹沢は雪をかぶったままです。いまだに風邪ひきが抜け切れていません。アップが一週間遅れましたことお詫び申し上げます。やっと温かくなるかもと期待しています。↑渋沢駅の花屋さん↑丹沢の雪が2週間以上溶けません篠窪(しのくぼ)の隣町小原流平井様の「春の花」が素敵(2022/02/22)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様の「春の花」が素敵 (2022/02/15)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が春の花を生けて下さいました。春の花はイメージが全く異なり明るく気持ちまでウキウキさせてくれます。花器も今まで見たことが無い独創的なものでした。↑丹沢には雪が積もり超寒そうですこの冷気が盆地内に広がりました。(追伸)春の花に浮かれて薄着のまま丹沢の雪景色を見て回り、すっかり風邪ひいてダウンしてしまいました。防寒用のダウンコートを持っている事さえ忘れていました。丹沢は盆地で寒いはずですが、住んでから生まれて初めて盆地を感じる寒さを経験しました。地面は乾燥しており、土は霜柱を作る水分さえなく、土もコンクリートもカラカラです。水気を全く感じさせない砂漠の様です。皆様ブログでアップされた霜柱写真をみると豊かな環境にお住まいで...篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様の「春の花」が素敵(2022/02/15)

  • 篠窪(篠窪)の隣町 震生湖駐車場から見る雪の丹沢 (2022/02/12)

    こんばんは昨日から箱根、丹沢に雪が積もりました。平地は盆地に為、雪は積もらず雨でした。道路が危ないので富士山の撮影は諦め丹沢のパノラマが見える秦野市の震生湖駐車場まで撮影に出かけました。飽きずに何度も行った長野県のスキー場。雪の降った丹沢はほんの少しだけ長野県の山の雰囲気を味あわせてくれます。【丹沢を見る(一日目)】↑大山(おおやま丹沢)に雪↑三ノ塔、二ノ塔に雪↑丹沢パノラマ向かって左は雲に包まれ雪が降っています↑工事中の第二東名秦野SA付近↑工事中の第二東名秦野SA付近(山にはうっすらと雪)↑風の吊り橋が見えます↑風の吊り橋が見えます↑弘法山方向(横浜方向)を見る【丹沢を見る(二日目)】↑渋沢の町中より見える丹沢向かって右奥は大山↑三ノ塔と二ノ塔にも雪が積もっています【御参考過去写真】これから春に向けて花が楽...篠窪(篠窪)の隣町震生湖駐車場から見る雪の丹沢(2022/02/12)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四季の里 河津桜の様子 (速報 2022/02/09)

    こんばんは先日は大雪の前日に篠窪(しのくぼ)の隣町である「四季の里」までお野菜を購入に行ってきました。大井町自慢の直販所です。お野菜、果物を買った後に河津桜の様子を見て来ました。まだ1輪ほどしか咲いていませんでした。平地より3度ほど低いのでこれから咲くことと思います。大雪予想の前日でしたので太平洋側の空は雲に覆われて何も見えません。富士さんだけは運よく見ることができました。取り急ぎお知らせまで。↑コブシの大木と富士山↑コブシの大木と富士山↑遠くの山は丹沢です↑寒いので自然にドライフラワーが出来上がります。↑帰り道に見える金時山、矢倉岳、富士山(新松田方向へ向かっています)篠窪(しのくぼ)の隣町四季の里河津桜の様子(速報2022/02/09)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町に 花芸安達流 北澤様の生け花(私はかすみ草 その2)(2022/02/08)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーが生けてあります。先週は花芸安達流北澤様が「かすみ草」の花を生けて下さいました。今週は「かすみ草と春を知らせる花」にお色直しをしてくださいました【かすみ草のお色直し】↑お色直し前↑お色直し後いっきに春の花がさきました↑(左)お色直し前(右)お色直し後↑お色直し後【音楽療法士が歌う】松任谷由実ユーミン春よ来いのカバーhttps://www.youtube.com/watch?v=cPv-gzZDmwI【小鳥の目にはどう映るの】↑人はこのように見えています↑鳥はきっと違う見え方と思えます【渋沢駅の景色】↑駅前の花屋さん↑丹沢の山々篠窪(しのくぼ)の隣町に花芸安達流北澤様の生け花(私はかすみ草その2)(2022/02/08)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町より ジュースでノートPCが死んでしまいました(2022/02/07)

    こんばんはオミクロンが猛威をふるっており、外出を控え、自宅でパソコンを触る機会が多いと思います。子供さんがいるご家庭でも、子供さんがパソコンを操作する機会が増えたと思います。大人の方でも、パソコンに水やお茶をこぼしたのを経験した方もおられると思います。水であれば1週間ほど乾燥させるとほとんどの場合、回復します。子供さんは甘いジュースが大好きです。水と違い、ジュースをこぼすと致命的なダメージを与えます(1)ジュースでご臨終。人間は強い今回親戚のお宅でパソコンが動かなくなったとの事で対応しました。調査したパソコンは今まで見たことが無いパソコンでNAT-KU名乗る代物です。見た目はパソコンそのもの、分解して中を除くと中身はスマホを取り付けたような構造でガラガラ。スマホと電源の所の一部だけに部品がついている形。発熱を逃...篠窪(しのくぼ)の隣町よりジュースでノートPCが死んでしまいました(2022/02/07)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町は 花芸安達流 北澤様の生け花(私はかすみ草)(2022/02/03)

    おはようございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。今回は花芸安達流北澤様が「かすみ草」の花を生けて下さいました。かすみ草の花言葉は「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」「永遠の愛」「純潔」「感謝」と言う意味を持っているそうです。医療従事者の方々に感謝し早くコロナが空けることを祈りますかすみ草と言えばAKBのどなたかが私は目立たない花ですの意味か「私はかすみ草」と言ったと言われています。代表曲である「恋するフォーティーンクッキー」では皆さん光輝いていました。皆を幸せに出来る代表曲だと思います。今見ても笑顔になりますよ一人じゃできない笑顔の輪を日本中に広げてくれたと思います。【北澤様のかすみ草】【MVfull】恋するフォーチュンクッキー/AKB48[公式]コロナの前はこんな...篠窪(しのくぼ)の隣町は花芸安達流北澤様の生け花(私はかすみ草)(2022/02/03)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅の生け花は 小原流 平井様の作品です (2022/01/25)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。小原流平井様が春の香りを生けて下さいました。日に日に生け花が花開いてきますので、どんな作品に変化するか楽しめます。生け花の先生は開花を予想して蕾の状態で生けて下さいます。【2022/01/25】【2022/01/27】【2022/01/28】↑花が咲くと何お花かがはっきりと判ります↑コロナであっても丹沢の景色だけは楽しめます↑秦野市渋沢の花屋さんは今はコロナでひっそりとしています篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅の生け花は小原流平井様の作品です(2022/01/25)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 くず葉の家でみた「メジロ」はまるで鉄棒選手(2022/01/20)

    お早うございます先日、秦野市にある「くず葉の家」に花芽の様子を見に行ってきました。ボランティアの皆さんが「マキ割り金太郎」を使って割り乾燥させたマキを暖炉の近くのストック棚へ運ばれていました。成長した木を利用して、暖炉でもやす。木々の成長を循環させるには必要な行為です。このような生活が出来ることに憧れます。ガソリン代、灯油代が高騰しても何もできない平民には自給自足できる環境に憧れますね。園内の黄色い満作の花を楽しんでいたとき、メジロを発見メジロは横、斜め、縦に関係なく木にぶら下がり蜜などもつつきます。体操の鉄棒選手の様にまるで鉄棒に吸いつく感じで留まります。よくよく観察すると足の構造がすごい事に気がつきます。昔の悪ガキ(失礼、知恵者)たちは、この特徴を知っており餅の木から「トリモチ」も作ってメジロをくっつけます...篠窪(しのくぼ)の隣町くず葉の家でみた「メジロ」はまるで鉄棒選手(2022/01/20)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町でみた ZIPPEI君の雲 (2022/01/17)

    こんばんは先日友人宅からの帰り道、富士山の方向をみるととても大きな「羽をつけた犬」の雲を見ました。遠い昔に小田原城で見た大型のサモエド犬の「ZIPPEI」君にそっくりです。沢山に出会い癒してくれた犬たちの顔が思い出されます。今頃、天国でどうしているのでしょうか【天使の犬の雲】↑羽をつけた犬に見えます【ZIPPEI君】↑早朝の小田原城で桜の中継をしていました↑二匹ともサモエド犬です。ソックリですね【お友達の犬達】↑偶然に公園でポーズをとっている猫↑出会った猫を貼りつけました↑ミスドのイルカくん?↑ポンデリングをかぶってライオン君に変身↑空も色々な顔を見せてくれて楽しいです篠窪(しのくぼ)の隣町でみたZIPPEI君の雲(2022/01/17)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 草月流 佐久山様の「桐のつぼみ」生け花がお色直ししました (2022/01/18)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。草月流佐久山様が成人式の翌日に「桐のつぼみ」を使った生け花が生け下さいました。翌周は同じ「桐のつぼみ」を使ったお色直しの生け花です。結婚式のお色直しの様にいずれも素敵な顔を見ることが出来て楽しいです【佐久山様のお花】↑今週のお色直し後作品↑先週のお色直し前作品↑お色直し前↑お色直し後↑桐の「つぼみとはながら」も生け花で見ると素敵ですね篠窪(しのくぼ)の隣町草月流佐久山様の「桐のつぼみ」生け花がお色直ししました(2022/01/18)

  • 篠窪(しのくぼ)にて 久しぶりに見る「真白き富士山」 (2022/01/14)

    こんばんは珍しく大雪が降ったあと、空気が澄んだ1/14に「真白き富士山」を見に行ってきました。静かに景色を見てから帰りました。翌日はどんど焼きの予定でしたが、神奈川県のオミクロン拡大のため自粛し出かけませんでした。桜の頃には、また皆で集まりたいな。【給水塔付近からの景色】↑雪は左右対称ではなく、低気圧の位置、どんな降り方をしたのか推測できます↑カラカラに乾燥しています↑なかなか良い色合いです↑丹沢も綺麗(向かって一番右が大山です)↑箱根方向は双子山、大涌谷、金時山が見えます↑雑草も種をくっつけたくて動物を待っていますコセンダングサ(ひっつき虫)↑草ボウボウも良い景色です↑枯れたアジサイも良い色しています【蛍の水付近の景色】↑ピザ釜と釜が新たに設置されていました。タケノコゆでたり、ピザ焼いたり大人の遊びの延長です...篠窪(しのくぼ)にて久しぶりに見る「真白き富士山」(2022/01/14)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅に「桐のつぼみ」の生け花 草月流 佐久山様の作品です (2022/01/11)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。成人式の翌日に「桐のつぼみ」を使った生け花が生けてありました。桐の生け花は今まで見たことがありません。桐は桐紋としても有名であり、ぜひ知りたい花です。篠窪に一本、四季の里へ行く途中に一本見ることが出来ます。【佐久山様のお花】↑つぼみ↑はながら【生の桐の花】↑01/14/2022↑01/14/2022つぼみ(先端)とはながら↑はながらが落ちたもの↑04/21花は独特の色をしています↑04/2110メートル以上に成長します↑04/21↑05/03↑07/08↑07/08咲き終わった「はながら」?↑07/08おちたはながら【桐の家紋】↑桐紋が超かっこいい流鏑馬にて↑篠窪近辺のお墓の家紋↑お寺の家紋(瓦)↑お寺の家紋篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅に「桐のつぼみ」の生け花草月流佐久山様の作品です(2022/01/11)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町より ヒヨドリへの恩返し (2021/01/10)

    お早うございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅に住んでいます。ヒヨドリはとても働き者で可愛いと思います。もう30年以上前になりますが、田舎の長崎から親父が突然遊びに来て、なぜか「万両」をわざわざ持参しました。「俺だと思って枯らすなよ」と言って玄関の大きな鉢に植えて帰りました。大事にしすぎて、妻も私も水をやりすぎて根ぐされを起こし枯れtれしまいました。枯れる前は、真っ赤な赤い実をつけましたが、ヒヨドリが全て食べつくしていました。・・・アチャー失敗だなんとヒヨドリは庭のブドウの木を止まり木にしていました。その下に万両の種を糞と一緒に落としたらしく、万両の芽が出ていまでは「一メートル以上の大きさに成長」しました。それを見る度、亡くなった親父の事を思い出します。それからヒヨドリを可愛がることにしました。足を持たない、羽も無い...篠窪(しのくぼ)の隣町よりヒヨドリへの恩返し(2021/01/10)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅の仕事始めの生け花は極楽鳥花 小原流 平井様の作品です (2022/01/04)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。年末から小原流平井様が花を生けて下さいました。1/4の仕事始めに合わせて極楽鳥花の豪華な花を生けて下さいました。年始で秦野市所の出張所に来られる方は喜ばれることと思います。素敵な生け花に感謝です。【年末平井様のお花】【仕事始め極楽鳥花平井様のお花】↑今年こそ飛びたてるかも↑不思議すぎる花です【外の景色】↑渋沢からは富士山の山頂のみが見えます↑丹沢向かって左が三ノ塔右が二ノ塔↑丹沢の山々昔はお昼ごはんを食べに良く行っていた丹沢です。小脳梗塞を患ってからは、もう丹沢登山は無理になってしまいました。今ではゆっくり登れる篠窪(しのくぼ)の山(丘かも)歩きが精一杯です。登山に行ったつもりで皆様のブログを拝見しております。篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅の仕事始めの生け花は極楽鳥花小原流平井様の作品です(2022/01/04)

  • 篠窪(しのくぼ)より 謹賀新年 (2022/01/01)

    謹賀新年2022年が始まりました。旧年中は皆様のブログを見させて頂き、楽しませていただきました。好きこそものの上手なれと感心することしきりです。コロナで色んな所へ出かけられない分、行った気分で楽しませて頂きました。本年もよろしくお願い申し上げます。みなさまにとっても良い一年になりますように。【2022年の年賀状】2021年の初日の出で撮影したものです↑2021/01/01そら豆を風から守るために肥料袋をかぶせてあります。富士山とお月様をバックにまるでランタンの様です【2022年の初日の出写真】何年も同じ場所で初日の出を撮影に来ていますが初めて綺麗な初日の出が見れましたネオンも無い真っ暗な篠窪ですが空気が美味しく心が落ち着きます。通り道の畑にはイノシシの足跡が多数あり、夜間に一人では行けません。↑2022/01/...篠窪(しのくぼ)より謹賀新年(2022/01/01)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅にお正月用のお花が生けられました 小原流平井様の作品です (2021/12/28)

    お早うございます篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーがあります。本日は小原流平井様が花を生けて下さいました。目出度いお正月を祝っての生け花です。あいにく12/29~1/3までが出張所がしまっています。このため、外からでも生け花が見えるように入口の真正面にお花を生けて下さいました。【平井様のお花】↑入り口の外からも見えるように生けて下さいました↑正面から見る↑左横から見るお正月に行かれましたら見てくださいねとても素敵な生け花です。篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅にお正月用のお花が生けられました小原流平井様の作品です(2021/12/28)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 くず葉の家では「マキ割り金太郎」が活躍中(2021/12/28)

    こんばんは先日、秦野市にある「くず葉の家」に観察に行ってきました。「くずはボランティアの会」の皆さんが、緑地帯の清掃作業を行われていました。全体に歳をとってきたので、斧でのマキ割りは無理。マキ割り用の機械を購入して今はやっているよ教えて下さいました。どんな機械なのか興味があり見せて頂きました。金太郎の様に斧を機械で振り下ろすのかと思っていましたがまったく危険を感じない作りになっていました。これから高齢化が更に進む中、チェンソーやマキ割り用の機械が必須ですね。約30万円ほどするようですが、安い買い物と思いました。大活躍でした。【マキ割り金太郎】【くず葉ボランティアの会】【えのきの会】【園内散策】篠窪(しのくぼ)の隣町くず葉の家では「マキ割り金太郎」が活躍中(2021/12/28)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅はクリスマス 草月流 佐久山様の生け花です (2021/12/24)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市役所の出張所にお花コーナーがあります。本日は草月流佐久山様の作品が生けてあります。西洋ヒイラギを使ってクリスマスを表現して下さいました。調べてみると(1)赤い実がなる「西洋ヒイラギ」と(2)トゲトゲの葉っぱで実はならない「花ヒイラギ」があることも判りました。ヒイラギや赤い実の意味など調べると奥深いものがありますね。本日(12/24)は渋沢もクリスマスイブです。都会と違いとても質素にイルミネーションが光っています。駅前の花やも静かで暗い感じです。真っ暗いクリスマスイブもまー良いか。小さい孫たちは稼ぎ時。大きな靴下を枕元において寝るのかもね【佐久山様のお花】↑ヒイラギとヒイラギの赤い実↑サンキライの実(西洋ヒイラギの実に似ています)【ヒイラギの葉っぱが違います】↑近所の...篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅はクリスマス草月流佐久山様の生け花です(2021/12/24)

  • 篠窪(しのくぼ)の初冬はセピアカラー 城卓矢の「骨まで愛して」の様です(2021/12/15)

    お早うございます篠窪はすっかりと枯れてしまいました。色々な色を楽しんだ紫陽花はすっかりドライフィラワーとなってしまいました。綺麗な花の形をしていますが、脱色してセピアカラーの写真を見ているようです。木々の葉っぱは地面に落ちてもまだ役目があります。篠窪はサツマイモが特別に美味しいです。サツマイモのおばあちゃん達は、落ちた葉っぱを集めて踏み込み温床をつくります。そこで種芋を並べて育てます。そんな作業を見ていると草木もお互いに助け合って循環しているんですね。城卓矢さんの「骨まで愛して」の歌が思い出されます。【篠窪のセピア色】枯れてもなお綺麗ですね「骨まで愛して」下さい↑アジサイもドライフィラワー状態です↑セイタカアワダチソウもドライフラワー状態↑ススキも綺麗↑熟したマユミの実が花の様です↑渋柿が色を添えます【YOUT...篠窪(しのくぼ)の初冬はセピアカラー城卓矢の「骨まで愛して」の様です(2021/12/15)

  • 篠窪(しのくぼ)より 初冬の富士山は静かで綺麗です (2021/12/09)

    こんばんは先日サツマイモのおばあちゃんから電話があり無農薬の青島ミカンをコンテナいっぱい貰ってきました。篠窪の中で一番に日当たりが良い了全山(りょうぜんさん)の斜面で作られているミカンです。・・・はちきれんばかりにピチピチでとても美味しかったです。帰りにいつもの給水塔の横まで行き富士山を撮影して帰りました。いつもは見れない暗い色調の景色で季節の変わり目を感じました。寂聴さんが亡くなってから約一カ月経ちます。天国でにぎやかに笑っていることと思います。景色を見て、下界では笑いが少なくなり寂しがっている表情に似ているかもと思えました。いつかは晴れてくれると思います。↑とても好きな色合いです↑コンデジ(CCDカメラ)だと少しだけイメージが変わりますね↑ススキの一番奥は丹沢の山々でし↑セイタカアワダチソウもカラカラにひか...篠窪(しのくぼ)より初冬の富士山は静かで綺麗です(2021/12/09)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町に 花芸安達流 北澤様の生け花(クリスマスはもうすぐ)(2021/12/09)

    こんばんは篠窪の隣町秦野市の渋沢駅にある秦野市所の出張所にお花コーナーが生けてあります。今年もクリスマスが近づいてきたので、クリスマスを知らせる素敵な花が生けてありました。花芸安達流北澤様の作品です。色々な花を組み合わせて楽しいクリスマスの近付きを表現されているようです。【お花コーナー】篠窪(しのくぼ)の隣町に花芸安達流北澤様の生け花(クリスマスはもうすぐ)(2021/12/09)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四季の里から見る真白き富士山 (2021/12/02)

    お早うございますやっと寒くなり富士山も綺麗に見えだしました。久しぶりに四季の里までお野菜を買いに出かけました。いつもの場所にて「晴れてよし曇りてもよし富士の山もとの姿は変らざりけり.山岡鉄舟」今日も見慣れている富士山ですが心が落ち着きます。【四季の里から見る富士山】【篠窪への帰路】↑富士山と矢倉岳、金時山を見ながらの帰路【大井松田インターの真上】↑ミカン畑の奥の山の中にインターはあります↑何とも言えず綺麗な大井町が誇る景色です篠窪(しのくぼ)の隣町四季の里から見る真白き富士山(2021/12/02)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅に生けられた小原流平井様12月の生け花 (2021/12/01)

    お早うございます渋沢駅にある秦野市役所の支所にはボランティアの方によるお花が生けてあります。各流派の先生方による作品です。2021年12月は年末になる特別な月です。小原流の平井先生が華やかな生け花を生けて下さいました。一年間を思い出しながら見させて頂きました。篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅に生けられた小原流平井様12月の生け花(2021/12/01)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢で見る「不思議な雲」は何の合図 (2021/11/30)

    こんばんは先月の末(11/30)の天気は激しい雨や強風に警戒が出ていました。夕方から曇り始め、夜間には雷、大雨と強風でした。夕方自宅から富士山方向を見ると、曇りで富士山は見えません。雲が押し寄せてくるのがわかりますが、真っ白のストローの様な雲が垂直に伸びて雲と繋がっています。一見すると竜巻雲の様にも見えます。直感的には酒匂川の水が吸い上げられているのかもと思いました。また、地震雲にも似ており、不気味だなと思い撮影しておきました。12/2~3日にかけて地震が続きましたが、嫌な兆候です。地震で怪我しないように備えをしなさいと言うお知らせかと思っています。【11/30の不思議な雲】↑11/3012:09には富士山も見えていました↑11/3016:29には雲が押し寄せ富士山が見えない。真っ白い縦の雲は何?【12/1に同...篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢で見る「不思議な雲」は何の合図(2021/11/30)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅の生け花 龍生派 窪寺様の作品 (2021/11/23)

    こんばんは渋沢駅にある秦野市役所の支所にはお花が生けてあります。ボランティアの方々が1週間単位にお花を生けて下さいます。今週は「龍生派」「窪寺様」が初めて生けて下さいました。文化会館などの華道展には出品されていた方ですが、渋沢駅に受けて下さるのは初めてです。龍生派は吉村花芸(よしむらかうん)が池坊を学んだあと我流に作った流派です。花芸の出身地である愛知県岡崎市・岡崎城の別名が「龍ヶ城」ということからこの名前が付いたと言われています。実は明治19年に確立してから2021年で135年です「自由花」という型と、基礎の型を重んじる「古典華」という型の2つのジャンルがあるのが龍生派の特徴だそうです。・・・なるほど【渋沢駅の生け花】すごく若い世代の方の作品の様に思えます。↑渋沢駅から丹沢方向を見る【(御参考)過去の龍生派の...篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅の生け花龍生派窪寺様の作品(2021/11/23)

  • 篠窪(しのくぼ)の紅葉が始まりました (速報 2021/11/21)

    こんばんは本日11/25になり秦野市も、やっと寒いと感じる時期となりました。秦野市、篠窪は盆地のせいか、今年は温かくイチョウの葉も緑色のままでした。やっと寒さを感じれる時期となりましたので紅葉が進んでくると思います。皆様がアップされているイチョウは真っ黄色で羨ましく思っていましたがもうすぐこちらでも見れるようになると思います。三嶋神社の椎の木杜へはもう何百回も行っている場所です。私は三嶋神社の境内に植えてある2本のイチョウの色具合を見て秋を判断しています。【2021/11/21は未だ緑】↑11/21/2021イチョウは緑のまま↑向かって左の山が三嶋神社です。紅葉は始まったばかりです↑早朝から農作業風景↑篠窪自治会館の上の山↑地福禅寺付近【(御参考)三嶋神社の様子】過去写真では12/10頃にイチョウが黄色く色づい...篠窪(しのくぼ)の紅葉が始まりました(速報2021/11/21)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅で見る「枯れた生け花」が素敵 (2021/11/17)

    お早うございます渋沢駅にある秦野市役所の支所にはお花が生けてあります。一週間単位で流派が違う4名の先生方が生けてくださいます。先週は「草月流佐久山様」の生け花が生けてありました。シースターと言うシダの仲間とキューイのツルが枯れた状態で生けてありました。過去に青々とした生け花も見ていましたので楽しく見させて頂きました。また、キュウイのつるも生け花として生かされていました。お爺ちゃん、おばあちゃんと一緒に可愛い孫「とらの尾」と「シースター生」が色どりをそえていました。草月流の生け花は作風が自由でとても面白いですね。↑枯れたシースター↑枯れたシースター↑赤いとらの尾の奥に生のシースター(緑色)が一緒に生けてあります↑赤いとらの尾↑生のシースター↑まるでDNAの様な葉っぱ↑外へ出かけると色々な発見があります。まだj自粛...篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅で見る「枯れた生け花」が素敵(2021/11/17)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四季の里の紅葉と富士山のコラボ (速報2021/11/18)

    こんばんはやっと寒くなり始めました。住んでいる秦野市よりも篠窪は3度程低いです。これから行く四季の里は篠窪より更に2度ほど低いため紅葉は始まっているはず。久しぶりに様子を見に出かけました。曇っていましたが落ち着いた色合いで心がなごみました。とても綺麗でした。【四季の里から見る富士山】↑雲の具合がなんとも綺麗↑少し暗い景色が落ち着いていて素敵(参考下は明るさ補正後の写真です)【明るさを補正】晴れていたらこんな感じに見えたと思います。↑晴れたらこんな紅葉が見えたはず(明るさを編集ソフトで補正)篠窪(しのくぼ)の隣町四季の里の紅葉と富士山のコラボ(速報2021/11/18)

  • 篠窪(しのくぼ)から見る 紅葉と皇帝ダリアと富士山のコラボが綺麗 (速報2021/11/18)

    こんばんはやっと寒くなり始めました。住んでいる秦野市よりも3度程低い篠窪では紅葉が始まったはず。久しぶりに篠窪の様子を見に出かけました。今年は無理かもと思っていた篠窪の山が色づき始めていました。給水塔付近に毎年さく皇帝ダリアが満開を迎えたばかりでとても綺麗でした。久々に篠窪の紅葉を思う存分に楽しんできました。【給水塔付近から見る富士山】↑少し暗い感じの富士山の景色は綺麗↑やっと色づいてきました↑皇帝ダリアが満開になったばかり↑皇帝ダリアと富士山のコラボ【給水塔付近から見る丹沢】↑三嶋神社の椎の木杜も紅葉しています↑篠窪の紅葉と皇帝ダリアと丹沢篠窪(しのくぼ)から見る紅葉と皇帝ダリアと富士山のコラボが綺麗(速報2021/11/18)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 弘法山の麓から見る富士山 (2021/11/15)

    こんばんは先日から暖かい為、秦野市では紅葉が遅れています。イチョウの葉っぱがまだ緑色のまま干し柿を作りたくて寒さを待っていますが、なかなか寒くありません。秦野市にある弘法山の麓の「富士山ビューポイント」まで秋を確かめに行ってきました。途中にあるイチョウの大木はまだ緑色のまま。早く寒くなって欲しいです。秦野は盆地なので、もうじき寒さがやってくると思っています。【弘法山の麓から見る富士山】↑秦野市の町と富士山↑向かって左端のイチョウはまだ緑色のまま↑全くいろづいていません↑イチョウの葉っぱが寒さを感じ始めています篠窪(しのくぼ)の隣町弘法山の麓から見る富士山(2021/11/15)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 秦野市で見る薬草の花と実 (2021/11/16)

    お早うございます先日からお隣のご主人から「菊芋」を沢山に頂きました。小さな種イモを2個だけ植えていたら、背丈よりも大きくなりました。掘り返すと大きなバケツに2杯もの菊芋を収穫しました。良く聞くと糖尿病、メタボに効くスーパーフードとしてもてはやされているのだそうです。私はメタボであり、糖尿病の予備軍だと思っていますのでバケツ一杯の茎芋を頂きました。料理の方法が判らない。インターネットで調べると生でも食べられるとの事。生のサツマイモの様な、レンコンの様なシャキシャキの食感で嫌いではありません。食べ方はこれから研究です。また、ウコンの花など薬草らしき花はランに似てとても綺麗です。見るだけでも楽しいですが、食べてみたい気がします。【薬草かも】↑根っこがすごく広がっています↑ものすごい数の芋がぶら下がっています↑JA秦野...篠窪(しのくぼ)の隣町秦野市で見る薬草の花と実(2021/11/16)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 秦野市柳川の様子が変貌していました(2021/11/11)

    こんばんはずっと昔、第二東名の工事が始まった頃、柳川の自然を観察しに行っていました。第二東名工事が本格化し、村の景色も変わりつつある柳川の様子を確認に行ってきました。第二東名本線の工事以外にインターと一般道路を結ぶ枝葉となる関連工事があり、その巨大さに驚きます。今までの静かな村の中を百メートル幅でつくりかえて行きます。柳川小学校の奥に位置する八沢では、第二東名と一般道路を結ぶための道路が約10メートルの高さで作られていました。前の景色は何も見えず、大きな壁しか見えません。火の見櫓の高さを超える巨大な壁です。想像を超す「塗り壁」でした県立秦野公園手前の山が約100メートル幅でごっそり削り、道路を作っていますが、この土の捨て場として、巨大な壁を作ったとしか思えません。標準を山の上に合わせているため、低い唯一の田んぼ...篠窪(しのくぼ)の隣町秦野市柳川の様子が変貌していました(2021/11/11)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅に生けられた小原流と花芸安達流の生け花 (2021/11/10)

    こんばんは渋沢駅にある秦野市役所の支所にはお花が生けてあります。一週間単位で流派が違う4名の先生方が生けてくださいます。今回は下記2名の先生方の作品です小原流平井様花芸安達流北澤様とても素敵な生け花です【小原流平井様】2021/11/03【花芸安達流北澤様】2021/11/09ムベ(郁子)の実だと思います。我が故郷長崎県諫早地方ではグベと言います・・・沢山に食べていた記憶がよみがえります。篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅に生けられた小原流と花芸安達流の生け花(2021/11/10)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 秦野市運動公園の秋景色(2021/11/07)

    こんばんは2021年は天候が温かく、なかなか色づきません。イチョウの木もまだ緑のままです。秋の紅葉の具合を確認するため、秦野市運動公園にある柿の木とケヤキを確認してきました。ここ数日寒かったのでやっと色づき始めました。平年は図書館の渋柿にはいつもヒヨドリが群がりますが、今年はヒヨドリが未だ戻ってきていません。今は、ヒヨドリが戻ると追い出されるメジロなどが安心して柿をつついていました。あと一か月もすると真っ赤に焼けた紅葉が見れると思います。なお、篠窪もまだ色づいてませんでした。異様に温かい秋ですね。【運動公園へ向かう】↑大山が一番の目印です【水無川から見る富士山】↑川に水が流れていません。その名の通り「水無川(みなせがわ)」です↑桜の葉っぱが紅葉しかかり↑10月桜も綺麗【ケヤキ広場付近の紅葉】↑ケヤキ広場の紅葉↑...篠窪(しのくぼ)の隣町秦野市運動公園の秋景色(2021/11/07)

  • 篠窪(しのくぼ)から遠く離れた東京目黒区 駒場野公園の案山子とイイキリ(飯桐)を楽しむ (2021/10/04)

    お早うございます昨日は東京目黒区にある病院に久しぶりに診察に行きました。コロナの影響を避けるために電話による薬だけの処方をやって頂いていました。ワクチンを打ったため、尿検査、血液検査などを受け薬を補給するため久々、電車で出かけ診察を受けてきました。日の出(06:18)の電車にも関わらず、電車はすき間が無いほどに満杯マスクをしっかりつけて病院まで向かいました。私の場合は病院も大事ですが、楽しみにしていたのは駒場野公園のイイキリ(飯桐)が見れること、一眼レフの望遠カメラを持参していたので富士山の遠景を撮影する事でした。田舎より都会の方がよっぽど草木の種類が多いと感じられます。都会でありながら、田舎より草木の手入れ(管理)がされている事に感心させられます。【渋沢駅で見る日の出】【駒場野公園のケルネン田んぼ】↑線路沿い...篠窪(しのくぼ)から遠く離れた東京目黒区駒場野公園の案山子とイイキリ(飯桐)を楽しむ(2021/10/04)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四季の里 秋の美味しい果物「レインボーキューイ」 (2021/10/28)

    こんにちは昨日(10/28)の記事からグルメ部分のみ切りだしました四季の里では(1)フェイジョアTVの天気予報で四季の里のフェイジョアを紹介していたらしく、ほとんどの方が見たことが無いフェイジョアを求めておられました。友人からも頼まれたと20袋程も買われていた方がおられました。未だ固くて青いので熟さないとおいしくありません。洋梨の熟す前はジャリジャリで何でこれが美味しいんだろうと思っていましたが熟して透明になると全く別物の美味しい味になりました。フェイジョアも同様に熟すのを待ちますが、これが難しい。・・・私は約半分は熟しすぎて腐らせてしまいます。(好みがわかれる果物だと思います)(2)レインボーキューイキューイの隠れた新品種「レインボーキューイ」が売っていました。小粒なので一般の方は気がつかない。帰宅後に早々に...篠窪(しのくぼ)の隣町四季の里秋の美味しい果物「レインボーキューイ」(2021/10/28)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 四季の里から富士山を楽しむ (2021/10/28)

    お早うございます昨日(10/28)は良い天気に恵まれ、「四季の里」まで富士山を見に出かけました。まだ紅葉も無く、暗い感じの景色ですが心が落ち着きます。遠くの景色を見ながら心の中では矢倉沢往還を旅していました。帰りに四季の里の直販所に立ち寄りました。いつもと違いお客様が多い。TVの天気予報で四季の里の「フェイジョア」を紹介していたらしく、ほとんどの方が見たことが無いフェイジョアを求めておられました。友人からも頼まれたと20袋程も買われていた方がおられました。未だ固くて青いので熟さないとおいしくありません。同じ様に「洋梨の熟す前」はジャリジャリで何でこれが美味しいんだろうと思っていましたが熟して透明になると全く別物の美味しい味になります。フェイジョアも同様に熟すのを待ちますが、これが難しい。・・・私は約半分は熟しす...篠窪(しのくぼ)の隣町四季の里から富士山を楽しむ(2021/10/28)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 花芸安達流 北澤先生の生け花は「サンシュユ」の赤い実(2021/10/26)

    お早うございます渋沢駅にある秦野市役所の支所にはお花が生けてあります。ボランティアの方々が1週間単位にお花を生けて下さいます。今週は「花芸安達流」の「北澤先生」の作品です。小さな赤い実はなんだろう作品の所にそっと「サンシュユ」と書いたメモを添えていて下さいました。今まで見た「サンシュユ」の実と比較し、とても小さい実なので一見「サンシュユ」とは判りませんでした。【渋沢駅の花】↑サンシュユの実がとても小さいです【ご参考】山野草(「山茱萸」:サンシュユ)の過去記録の写真です。2016/12/22記事篠窪(しのくぼ)の隣町で見る稗搗節(ひえつきぶし)で歌われる「サンシュユの木」は綺麗https://blog.goo.ne.jp/shinokubo_picture/e/8f6eea6b6a9c252e5af4ed8a9c...篠窪(しのくぼ)の隣町花芸安達流北澤先生の生け花は「サンシュユ」の赤い実(2021/10/26)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢からみえる富士山(2021/10/25)

    こんばんは曇りの日が続いています。一昨日に近くのスーパーまで出かけました。屋上の駐車場につくと、富士山の天辺だけが良く見えます。雲に覆われた丹沢も綺麗にみえました。篠窪から見える景色に比べると渋沢からの景色は電柱や家がごちゃごちゃとありあまり綺麗ではありません。丹沢写真には車が沢山に写っていますが、車が無いととても不便です。近くの個人商店や小型スーパーは大型スーパー飲み込まれ、生活がどんどん不便になって行きます。・・健康の為にあえて車ではなく、歩いて買い物に出かける事もあります。【富士山と丹沢の写真】↑秦野市は車だらけです。マナーは超悪いです。割り込み優先、飛びだし優先、信号無視などなど↑向かって右端の白い建物は「JA地場サンズ」がある秦野農協です↑普段の丹沢はほとんどどんよりとした雲がかかっています↑富士山の...篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢からみえる富士山(2021/10/25)

  • 篠窪(しのくぼ)の隣町 渋沢駅に生けられた4名の素敵な生け花 (2021/10/24)

    お早うございます渋沢駅にある秦野市役所の支所にはお花が生けてあります。一週間単位で流派が違う4名の先生方が生けてくださいます。草月流佐久山様小原流平井様窓月古流奥谷様花芸安達流北澤様いずれの花も季節にあった素敵な花を生けて下さいます。生けてある花から季節を感じて外へ出かけています。また、佐久山先生のお花にはそっと花の名前を書いたメモを添えて下さいます。特に外国産のお花は想像もつかないのでメモを頼りにWeb検索すると更に花の特徴などを知ることが出来て勉強になります逆順に並べています。【草月流佐久山様】↑たしかに針山に似ていますね(参考)ピンクッションとは針山のことの様です。手芸で使う針山にたくさんのまち針が刺さっているような見た目から名付けられたそうです。Webの「Erma′sflowernote」より色んな花の...篠窪(しのくぼ)の隣町渋沢駅に生けられた4名の素敵な生け花(2021/10/24)

  • 篠窪(しのくぼ)より雪をかぶった富士山が戻ってきました(2021/10/20)

    こんにちは昨日は急に寒くなってしまいました。外は小雨が続き、あいにく富士山は見えません。でもこの寒波で富士山に雪がふるはず。本日(10/20)早朝にベランダから富士山方向を見ると雪をかぶった富士山が見えました。早朝からカメラと三脚を持って篠窪まで富士山撮影に出かけました。ずっしりした富士山の山頂にはしっかりと雪が積もっています。ほぼ左右対称に雪がかぶっていました。雪の富士山はやっぱりいいな【今年の初冠雪からの状況】2021/9/07(火)1度発表されたが20日に一日の平均気温が10.3℃を観測し、・・・今年の最高を更新したため、見直され、取り消されました。2021/9/26(日)富士山で「初冠雪」改めて発表全国で今シーズン初・・・昨年より2日早い2021/9/27(月)5:34篠窪(しのくぼ)給水塔横から「初冠...篠窪(しのくぼ)より雪をかぶった富士山が戻ってきました(2021/10/20)

ブログリーダー」を活用して、篠窪の四季写真さんをフォローしませんか?

ハンドル名
篠窪の四季写真さん
ブログタイトル
篠窪の四季写真
フォロー
篠窪の四季写真

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用