腕時計偏愛の日々
読者になる
住所
南区
出身
浦和区
ハンドル名
reversoduoさん
ブログタイトル
腕時計偏愛の日々
ブログURL
http://reversoduo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
腕時計と鉄道とピアノ音楽について語ります。腕時計は特にレベルソ・デュオをこよなく愛します。
自由文
-
更新頻度(1年)

89回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2016/11/20

reversoduoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 22,203位 22,226位 22,189位 20,109位 20,148位 20,126位 20,103位 975,682サイト
INポイント 10 20 10 10 0 10 10 70/週
OUTポイント 20 70 0 20 60 60 50 280/週
PVポイント 500 140 340 670 260 550 290 2,750/週
ファッションブログ 507位 510位 503位 476位 479位 483位 481位 32,387サイト
腕時計 20位 20位 22位 20位 20位 20位 20位 492サイト
英語ブログ 299位 297位 297位 281位 274位 270位 271位 10,673サイト
英語教材 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 134サイト
鉄道ブログ 303位 297位 304位 292位 292位 289位 297位 6,247サイト
日本全国の鉄道 20位 21位 21位 19位 18位 18位 18位 766サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,504位 21,350位 22,147位 19,952位 18,902位 20,043位 20,346位 975,682サイト
INポイント 10 20 10 10 0 10 10 70/週
OUTポイント 20 70 0 20 60 60 50 280/週
PVポイント 500 140 340 670 260 550 290 2,750/週
ファッションブログ 696位 650位 661位 605位 578位 599位 600位 32,387サイト
腕時計 21位 16位 19位 15位 16位 18位 18位 492サイト
英語ブログ 276位 246位 247位 220位 200位 204位 205位 10,673サイト
英語教材 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 134サイト
鉄道ブログ 365位 327位 335位 297位 283位 293位 308位 6,247サイト
日本全国の鉄道 19位 16位 17位 16位 16位 16位 18位 766サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 6,171位 6,452位 6,186位 5,875位 5,863位 5,828位 6,256位 975,682サイト
INポイント 10 20 10 10 0 10 10 70/週
OUTポイント 20 70 0 20 60 60 50 280/週
PVポイント 500 140 340 670 260 550 290 2,750/週
ファッションブログ 115位 117位 111位 106位 108位 106位 113位 32,387サイト
腕時計 8位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 492サイト
英語ブログ 78位 81位 79位 80位 78位 80位 80位 10,673サイト
英語教材 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 134サイト
鉄道ブログ 114位 116位 111位 109位 109位 112位 115位 6,247サイト
日本全国の鉄道 9位 10位 9位 9位 10位 10位 10位 766サイト

reversoduoさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、reversoduoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
reversoduoさん
ブログタイトル
腕時計偏愛の日々
更新頻度
89回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
腕時計偏愛の日々
  • 海と猫

    三浦海岸のとあるお店にて。今日はおやすみ。

  • 今日の時計:フォッシル ツイスト

    時計の電池交換を頼んだら、3つのお店に断られた。1つ目は合鍵とかを作る店。時計の電池交換も承るということだったので、フォッシルのツイストを見せてみたら、「これは自動巻じゃないですか?」と言われた。「いえ、自動巻きは秒針だけで、時針と分針は電池なんです」と説明したところ、ネジが小さすぎて、ドライバーで開けるのは無理と言われた。そこで、時計を売っている店に持って行ったのだが、やはり自動巻じゃないですか、と言われた。この時計は自動巻きの味わいと、クォーツの精度を楽しめる面白い時計なのだが、特殊な構造をしているせいか、お店の人も二の足を踏んでしまう。電池交換で壊してしまうかもしれないので自信がない、と…

  • ショパンの命日

    今日は次男のピアノ教室に付き添い。先生にも色々指導を受けました。姿勢良く弾き、滑らかに指を動かしなさい、というけれど、なかなか子供にそれを教えるのは難しい。そういえば、今日はショパンの命日ですな。難しい曲ではあるけど、自分で弾く方がよっぽど気楽だ。

  • 歳をとることについて

    君はもう若くないんだから、と言われることがある。実際44歳だし、その通りだ。しかし、だから何?という気もする。それは変えようもない事実なのだから、言っても仕方がないことではないか。私は年齢を言い訳にするのが嫌いだ。歳を取るのは誰にも当てはまることで分かりやすいからだ。しかしあまりにも安直過ぎやしないか。体力も気力も落ちてくる。身体もメンテナンスをしないと、少しずつガタが来る。だから、心がけというものが大事で、健康的な生活をしている人と、そうでない人の差がどんどん開いてくる。生まれ持った体質というのもあるけれど、自分の身体をよく知り、労ってあげることが大事なのではないか。今年の1月から、軽い筋ト…

  • 今日の時計:ジャガールクルト レベルソ・デュオ

    今日の時計はレベルソ・デュオ。時計好きの行き着く先は手巻き時計、とよく言われるが、レベルソはその時計の最右翼ではなかろうか。自分で自分の時間を巻き上げる、という表現は多分に情緒的だが、その思いを託すだけの価値がある時計だと思う。 にほんブログ村

  • おひとりさまの午後:東京芸大美術館

    今日は午後ひとりで上野に出掛けた。たまには絵でも鑑賞しようかと思ったのだが、ゴッホ展などはメジャー過ぎて興味をそそらなかったため、手塚雄二という芸大教授の退任記念の展示を観に行った。卒業制作の西洋画に始まり、日本画へ変遷していくさまが興味深かった。こうやって作品群を並べてみると、新たな作品に挑戦していく一人の人間の生き様が浮かび上がってくる。屏風絵などの大作は素晴らしいと思ったが、自分には風景画のスケッチでの方が好ましく思えた。これらの繊細なタッチを見ていると、画家の息遣いが聞こえて来るようだった。

  • 今日の時計:グランドセイコー SBGT027

    台風一過の晴天。近所の笹目川沿いを歩くと、台風の爪痕が残ってましたが、水は一気に引いたみたい。 空には赤トンボがたくさん空を舞っていました。 休みの日には似つかわしくないグランドセイコー。 お気に入りの時計です。 にほんブログ村

  • 台風と寂寞感

    テレビのニュースを見てるとどんどん不安になってくるから、早めに寝ようと思う。台風のピークは過ぎたから、もう大丈夫だろう。うちは1階なので浸水が不安だったが、雨が小降りになってきたから安心した。それよりも、飼っていたもう1匹のカブトムシが死んでしまった。ずっとかわいがっていたし、弱りつつも動いていたから大丈夫かと思っていたのだが、台風による気圧の影響もあったのだろう。自分の辛い時期には、2匹のカブトムシに随分と励まされた。なんというか、虫とはいえ、夏を過ぎても精一杯生きているのが伝わってきて、いじらしくもかわいいと思っていたのだ。会社から夜遅く帰ってきて、虫かごをチェックするのが日課になっていた…

  • 台風の日の過ごし方

    史上最強とも言われる台風がやってきた。こんな時こそ、普段やらないことで家でできることを色々やっておきたい。例えば、部屋が散らかっているのであれば部屋の掃除。読みかけの本があれば読む。私は、撮りためていた写真をハードディスクに移し替えて保存した。他にも腕立て伏せして体力づくりをするとか、考えればできることはたくさんある。もちろん普段忙しい人は、何もしないでゆっくり体を休めるのも良い。私の家の近くは笹目川が流れているのだが、マンションの1階に住んでいるので川が氾濫したらどうしようかと少し心配。これからの雨量が気になるなあ。

  • 現実逃避

    仕事が忙しすぎて現実逃避気味。どこか遠くに行きたい。知り合いが誰もいなくて、一度も行ったことがない場所。この写真は、4年前に訪れたロシアで撮ったもの。スズダリという小さな村で、ロシア正教会がたくさんあった。次に行きたいのは、ヨーロッパの最果てのポルトガルとかだな。

  • ロレックス(エクスプローラー 1)の修理代は、はたして?

    先日日ロレに修理を依頼したエクスプローラーの修理代が分かった。時計のとまり(不具合)があり、税抜きで24,000円なので、税込み26,400円とのこと。こうやって金額を聞くと、ああ増税したんだなと思う。もう少し早く故障すればな、と感じたが、こればかりは仕方がない。オーバーホールのような値段だったらどうしようか、と思ったのだが、想定した金額の範囲なので安心した。やはり高価な物は維持費もそれなりにかかる、ということをあらためて実感した。 にほんブログ村

  • 今日の時計:カシオ G-SHOCK

    今日は地元南区のふれあい祭りに行った。時計は休日に使用することが多いG-SHOCK。たくさんあるなかでもシンプルな造形のコイツがお気に入り。反転の画面による視認性の低さも逆にカッコいいのだ。時間はゾロ目の1時11分。縁起が良いのでいいことあるといいな。 にほんブログ村

  • オンワードのオーダーメイドスーツ

    今話題の会社から、オーダーメイドスーツを作りませんか、というDMが届いた。去年オーダーしたスーツは、細かく採寸したおかげで身体にぴったりでお気に入りのスーツとなった。それなりに値が張ったが出来映えは良かったので満足感は高いのだが、さすがに毎年新調するのは厳しい。増税してしまったしね。こういった良い服もなかなか売れにくい時代になっているのだな、と思うと寂しい。

  • 今日の時計:オレオール 手巻き時計

    今日の時計はオレオール。母から譲り受けた時計で、もともとは祖父の形見だ。一度もオーバーホールしたことがないが、まだ普通に動く。メーカーに修理を依頼したところ、受け付けてもらえなかった。オレオールは日本の時計会社に買収されて、今や1ブランド名として名を残すのみである。イエローゴールドも嫌みな感じがしなくてよい。 にほんブログ村

  • 今日の時計:天賞堂 グランドコンプリケーション

    今日の時計はグランドコンプリケーション。超複雑時計という意味で、時計好きの間では有名な4大機能を搭載したモデルだ。・パーペチュアルカレンダー(永年カレンダー)・クロノグラフ(ストップウォッチ)・ムーンフェイズ(月齢表示)・ミニッツリピータ(引き打ち時計)個人的に惹かれるのは、音で時間を知らせるミニッツリピータだ。鐘を鳴らすと、時間単位が1つの音、15分単位が2つの音、分単位が1つの音で示される。そのため、計算しないと正確な時間は分からないのだが、それはそれで面白い。もっともこの機能、暗がりのなかで時間を確認する必要があるとき以外、役に立たない。だって、時間を見た方が早いのだから。さて、この時計…

  • 今日の時計:旧ソ連の機械式時計 メーカー不明

    今日は家族4人で近所の公園に出掛けた。久しぶりの自転車ツーリングで適度な運動となり、よい気分転換になった。心地よい秋風がそよぐ。 今日の時計はモスクワで買った手巻き時計。描かれている肖像画は旧ソ連時代の国民的英雄レーニン。本名のイリイチと筆記体で書かれている。いわゆる土産物の時計で、どれほどの価値があるのか分からないが値切って日本円で5000円で購入。チクタクと大きな音を立てて動くのでなかなか愛らしい。革ベルトがだいぶくたびれてきていたので、昨日秋らしい色のものに替えてみた。味わい深い感じで満足。 にほんブログ村

  • 今日の時計:セイコー 鉄道時計

    今日の時計はこちら、セイコーの鉄道時計。電車の運転手が使用している本格的なものだ。この時計のシンプルなデザインはどうだろう。日付の表示すらなくし、時刻を見やすく表示するというただ1点にフォーカスしていて潔い。針も大きく長く、目盛りの上まできちんと乗っているし、時計として欠けているものはない。いかにも鉄道マンの使用するプロの道具という気がする。この形から、通称「まんじゅう」とも呼ばれているらしいが、手にしてみるとそういわれるのも分かる気がする。休みの日は時間を気にせずにユルユルと過ごしたいので、時刻に正確なこの時計は似つかわしくはないと思う。でも、腕に時計を巻かずにポケットにこの時計を忍ばせて、…

  • 愛おしきもの

    飼っている2匹のカブトムシ。とても愛おしい。自分が少し辛い状況にあるので、懸命に生きる姿には慰められ、また励まされる。虫とはいえ大切な命であることに変わりはない。もうすぐ10月で気候的には秋真っ盛りだが、生き続けてくれるのは本当にうれしい。そう長くはないのかもしれないが、1日でも長く一緒にいたいと思う。飼っている虫にこんなに感情移入するのは経験がないが、自分の境遇に重ね合わせているところが大きいのだろう。もっと広々とした櫟の森で、他のカブトムシと一緒に過ごしたら楽しかったのかもしれないが、こうやって外的もなく、エサもきちんと与えられて平穏に、かつ大事に育てられているのは幸せだとも思う。多分、外…

  • 評価は他人がするもの?

    よく「評価は他人がするもの」と言われる。確かに、自分で評価した場合にはどうしても甘くなってしまいがちだし、客観性も乏しいので、自分の評価というものは当てにならないと思われがちだ。では、他人の評価はどうなのだろうか。自分と違って甘さはなくなるかもしれない。でも、他人の評価が公正であるとは限らないし、同じ人についてAさんとBさんが評価をしても、まったく同じ結果にはならない。本来であれば、同じ人を的確に評価するなら、誰が評価しても同じ結果じゃなきゃいけないはずだ。じゃあ、評価ってなんなんだ? いや、評価なんてその程度のものなんだ。公正な評価などあるはずもないし、できるはずもないのだ。多くの人は、学校…

  • 重荷

    欲しいという気持ちにまかせて、深く考えもせず買い集めた時計達。最近、40代半ばにさしかかり体力も落ちてきたので、大きい時計を使うのがしんどくなってきた。たまには気分転換にいいのだけどね。ロレックスの修理に出してみて、自分は修理するに足る時計をどれだけ持っているのだろう、と考えてしまった。自分としては、今後使うこともなく放置したままにするのは粗末にしているようで気が引ける。たくさんの時計を持っていても、本当に使いたくなるのはごく一部で、合わない時計は自然と遠ざかって行く。本当に必要なものを見極めることの重要性を感じた。時間は限られているのだ。 にほんブログ村

  • 今日の時計:ポレオット シュトゥルマンスキー

    ロレが不調なので、代わりのポレオットのシュトゥルマンスキー。参観日後にチキンラーメンを食べたのでクロノグラフを使ってみたら、30分積算計が故障していることに気づいた。こんなときにしか使わない機能だが、これでは役に立たないではないか。主力級の時計が欠けている状況なので、復帰まではお気楽のB級時計で凌ごうと思う。 にほんブログ村

  • ロレックス エクスプローラー故障

    今朝、使っている時計が突然壊れてしまったことに気づいた。リューズを巻いても時針が少し動くだけで秒針が動かない。こんなことってあるんだね。修理に出したらいくらかかるのか心配。でも大事な時計だから直さざるを得ないね。修理に出しても時計をたくさん持っているので、代わりには困らないのだが。 にほんブログ村

  • 義理チョコ?

    仕事でミスってぐずぐず泣いてる女の子がいたから、小さいチョコを2つあげて帰ってきた。本音を言えば、忙しいのに気が散って仕方がなかったから退散したのだが。まあ、男には泣くという心理が分からんよねぇ。

  • 限りある人生

    例えば、あと半年の命ということが分かったとき、人はどう生きるだろう。今勤めている会社を辞めて、自分の好きなことに時間を使うだろうか。旅行が好きな人はまだ行ったことがない国に出掛けるかもしれない。食事が好きな人は、レストランに行って美味しい食事をたべるかもしれない。あるいはそういうものに興味を示さない人は、ひたすら本を読んで思索に耽ったりするのかもしれないし、家族と過ごす時間を充実させるのかもしれない。人の寿命なんて分からない。今元気な人だって、いつ事件や事故に巻き込まれるか分からないのだから。病気になってしまう可能性だってある。ではどうすればよいのか。思うに、そうやって命の期限が分かってから生…

  • 不幸の始まり

    いやあ、仕事ばかりの毎日。朝9時から夜11時まで。これのどこが働き方改革なのか? 仕事の中身自体はそれほど嫌いではないが、いかんせんやることが多すぎる。自分の仕事に加えて部下2人の指導もあるし本当に忙しい。自分より一回り若い2人に頑張ってもらって、もう少し現場作業から抜け出さないと首が回らなくなる。自分でやった方が早そうな仕事でも新人に振ることで、新人が仕事を覚えるきっかけに繋がる。何でもかんでも自分で処理しようとするから不幸が始まるのだ。本当は今の自分の置かれた状況に疑問を感じて、考え方を変えて行動を起こさないといけないのだが、なかなか身動きが取れず難しい。休みの日は気分転換する日ではなく、…

  • グランドセイコー クォーツの電池交換

    本日電池交換から帰還。やはり隙のない時計だ。機械式は味わい深いけど、精度と手間のかからなさではクォーツには敵わない。飾りっけが全くないが、逆にそこがたまらなくシブいね。 にほんブログ村

  • 琺瑯ダイアル

    ん、これなら、琺瑯ダイアルのグランドセイコーを出してくれた方がうれしいな。スプリングドライブを載せる機種は、グランドセイコーやガランテなどトップのブランドに限定した方がブランディングできると思うが。 www.webchronos.net にほんブログ村

  • 手提げ鞄

    愛用の手提げ鞄だが10年近く使ってきたので、だいぶシミや汚れが目立ちくたびれた感じになった。そろそろ買い替え時かなと思っていたのだが、鞄自体が壊れているわけではないので、修理に出してみることにした。買い替えは高いし、シミや汚れを落とせば、新たな気持ちで使えそうだと考えたのだ。お願いしたのは革製品のリペアのお店。ナイロンとレザーの鞄なので、ここに頼んでいいものか迷ったのだが、ダメもとでお願いすることにした。そこのお店は親身に対応してくれて4回も除菌・洗浄してくれたらしいのだが、結果的には、シミは革から染み出てきたもので落とせなかった。ということで、見た目的には依頼前と変わらないのだが、鞄の中身は…

  • ピアノ

    銀座の山野楽器で試し弾き。やっぱりグランドピアノはいいねぇ(溜息)。1000万以上する物もありました。最近のピアノは、電子ピアノでもグランドピアノに近い音が出せるし、弾き心地も本物に近くなっているのに驚いた。あと、普通のピアノにも消音機能を後付け出来ることも知らなかった。うちの実家のピアノは40年前の物で、もう寿命だとは思うが、調律して大事に使えばまだまだ使えるかもしれないと感じた。

  • 秋の気配

    今夜は風が心地よい。秋の気配を感じる。歩いていたら蝉の死骸をたくさん見つけた。うちで飼っている2匹のカブトムシも少し弱ってきたので、土や朽ち木を取り替えてあげた。虫とはいえ大切な命だ。

カテゴリー一覧
商用