searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

昭和駄目子さんのプロフィール

住所
香港
出身
未設定

今まで香港に住んだことのある人、これから香港に行ってみようという人、誰かの心に響くといいなと願いつつ、香港の何でもない日常を時には過去にももどって書いてみる。

ブログタイトル
香港、食、旅、仕事と時々日本
ブログURL
https://hongkonghongkong.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ごくごく普通の香港の生活。食、旅、仕事、語学と時々日本の事。
更新頻度(1年)

89回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2016/11/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、昭和駄目子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
昭和駄目子さん
ブログタイトル
香港、食、旅、仕事と時々日本
更新頻度
89回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
香港、食、旅、仕事と時々日本

昭和駄目子さんの新着記事

1件〜30件

  • すき家(香港、モンコック店舗)。香港の「すき家」って行列が絶えないお店なのね。

    所用でモンコック。 イヤ、違った。用事があったのは油麻地(Yau Ma Tei)で、小腹が空いたね……と、モンコック方面へ。 赤いラインが目立つビルに、これまた赤いロゴが目立つ「すき家」があった。 ランガムプレイスからほど近い場所。 すき家(香港)店舗案内(すき家オフィシャルサイト)はこちら: 店鋪資料 | 香港すき家 HONG KONG SUKIYA 官方網站 こちら、すき家モンコック店舗は24時間営業らしい。 これまで「すき家」と接する機会がなかったから知らなかったけれど、この炎天下、行列が出来ている。 「すき家」って、サクッと行って、ササッと食べて、スススーと帰るという、そういうタイプの…

  • 対峙するもの、お猿さんからイノシシ兄弟へ。年々増え続けるイノシシ問題、香港編。

    大変、ご無沙汰してしまいました。 先日までライオンロックの麓で仮住まいをしておりましたが、数カ月ぶりに普段のお家に戻り、懐かしい空気をしみじみと味わっておりました。 hongkonghongkong.hatenablog.com ダンボール箱だらけの空間をどうにかこうにか片付けて、やっとこさ、何とか日常生活を営むことができるお部屋となり、久しぶりにブログの更新と相成りました。 ライオンロック(獅子山)の麓の生活では、日々対峙するものはお猿さんでございましたが、田舎の漁師町の生活に戻り対峙するものも普段どおり、イノシシ一家へ戻ったところでございます。 多くの日本の方がイメージする、キンキンキラキ…

  • 香港ヤン、金を稼ぐ事への執着心が逞し過ぎよね。休刊の蘋果日報(アップルデイリー)2021年6月24日版はHK$1,000まで騰がる、騰がる。

    香港の大衆紙、蘋果日報(Apple Daily)が休刊となったのは、世界中で報道されているようなので多くの方がご存知かと思います。26年のその歴史の終わりに香港の未来を嘆き涙する日本ヤンもいらっしゃったのではないでしょうか。 このブログのサイドバーにリンクしてきた蘋果日報のサイトも既にgoodbye.appledailyに変わっていましね。ふぅ〜、世の中色々ありますね。 さて。 外国メディアの涙を誘う「アップルデイリー休刊」の報道と時を同じくして、当地香港のネット内ではApple Daily 2021年6月24日号はHK$1,000-で販売される場面も見られ、香港ヤンの「どんな時でもお金を稼ぐ…

  • 炸子鶏(鶏の丸揚げ)、梅菜蒸鯇魚(ソウギョの梅菜蒸し)、通菜炒鮮魷(空芯菜とイカの炒めもの)。湾仔駅から徒歩5分、アクセス抜群の立地で香港の家庭料理をお安く満喫できるお店。(苑記、湾仔、駱克道街市熟食中心)

    久しぶりに湾仔、駱克道街市熟食中心。 Covid-19の規制で現在、飲食店は夜10時までの営業。お店に辿り着いたのは9時少し前という時間帯。でもお客様はまだまだ大勢で結構な賑わい。 続く仮住まい生活、調理器具が限らている為、蒸し魚料理を作るのが難しい。と、いうことで蒸し魚。 駱克道街市熟食中心の中には数軒お店があるけれど、主に行くのは「苑記」と「中記」の2軒。で、本日は「苑記」。ブログ内にも何度も登場しているので、皆様もメニューは見飽きているかもしれませんが、こちらでございます。 今どき、この価格で大丈夫なのかしら?と、こちらが心配してしまうくらいの料金体制。ビールも大瓶HK$16-からなので…

  • 椒鹽白飯魚(白魚の唐揚げ塩コショウ味)、脆皮鹹豬手(豚足のクリスピー揚げ)、龍蠆頭腩(ハタの旨煮焼き)。懐かしい雰囲気のダイパイトン、小人数でも大人数でもワイワイガヤガヤ、お得なセット料理が盛りだくさんのお店。(勝利大排檔、啟業邨、九龍湾)

    久しぶりに啟業邨(英語:Kai Yip Estate)。3,4ヶ月ぶりかな。振り返ってみたところこのブログ内にはその時の様子はまだ投稿できていない模様。もうどこかへ埋もれてしまっているかも。 それよりもっと前、1年位前の様子はこちらにありました。 hongkonghongkong.hatenablog.com お昼を食べそこねたので、お腹ペコペコ。九龍サイドで6時を待たずに食事ができそうな場所ということで久しぶりに「勝利大排檔」へ。 夜6時前のお店というのは混んでいないから好きなのよね。キッチンの皆様も余裕があるのか、出てくるお料理も丁寧な場合が多いし。 こういう時間帯で運営してくれているダイ…

  • 野生のイノシシ、地下鉄に乗ってお出かけ。香港は結構、野生の動物との距離が近い場所よね。

    ジメジメ、モヤモヤした日々が続きますね、香港。 日本の梅雨も湿度が高いと思いますが、香港の湿度はね、これ、なんと言いますか、凄まじいものがありまして「体がダルくてね……」とか「この季節、パンがカビやすくって嫌よね……」とか、そういう程度のものではなくて、体全体水分飽和状態で、特にスネに大量に毒毒した水分が貯まるような、そんな感じだわよね。湿度と気温のバランスでこれほど不快な場所って香港の他にどんな所があるのかしら。今度、機会があったら調べてみましょうか。 さて、そんなジメジメ、モヤモヤの毎日で出かけるのも億劫になりますが、ほらっ!野生のイノシシさんだって地下鉄にのってお出かけしているもの、ヒュ…

  • 沙田の名物料理といったらコレ!乳鴿(鳩の丸揚げ)、沙田鶏粥(鶏のお粥)。古き良き香港の風景、懐かしのダイパイトン。取り壊しされる前に多くの日本の方にも行って欲しいダイパイトンが並ぶローカルマーケット(津津食家:火炭山尾街、火炭東熟食市場)

    沙田(Sha Tin)のIKEAに出かけた後、夕食の時間。 さて、何を食べようか。 沙田と言ったらハトだし、沙田でハトと言ったら龍華酒店だけれども、うぅ〜ん、そういう気分でもないような。 そういえば最近、またダイパイトンが取り壊されるという発表があったな、ということで懐かしの火炭のダイパイトンへ。MTRで火炭へ向かっても良かったけれど、ミニバスでも行けそうだったので沙田からススッーとミニバスで移動。 火炭街市、正確には「火炭東熟食市場」という名称らしい。 本当に久しぶりだ。10年か、12年か、いや、もっと長いこときていなかったかも。 昔の記録を遡れば、きっとどこかにあるだろうからまた落ち着いた…

  • 香港の食材:乾物、スパイス天国香港。八角、月桂樹、クコの実、きくらげ類、ビタミン補給にレモンスライスなどなど。

    香港は街を歩いていると至るところで小袋入りのスパイスや漢方薬材などが売られているし、乾燥果物スライスなども豊富で2,3枚をカップに入れてお湯を注げば簡単にフレーバーティも楽しめる。 例えばこんな感じ。 上左から、乾燥レモンスライス(HK$15) 、八角(HK$5),杞子(枸杞の実 HK$10) 下左から、野生猫耳(雲耳きくらげの一種 HK$15)、木耳絲(きくらげの細切り HK$5)と月桂樹( HK$5) 日本の方の中には苦手な人も多い八角。これを使うと料理が一挙に中華系の味になるけれど主張が強いので利用時ほんの少しだけ。ワタクシも長いこと苦手だったけど、いつの間にかキッチンにいたわよね。 月…

  • 超爽凍生腸(コリコリ、プリプリ豚ホルモンの冷製おつまみ)、墨魚餅併腐皮巻(イカハンバーグと湯葉巻きの盛り合わせ)など。日本の方にもおすすめの香港ローカルフード、伍仔記、大埔墟街市熟食中心

    久しぶりに大埔(Tai Po) 先日、香港に業務スーパーが開店したので、様子をみつつ数年ぶりの大埔散策。 gotohongkong.hatenablog.com 業務スーパーそのものはどうだったかというと、 「ああ、直営店ではなくてフランチャイズなのね、きっと。」という雰囲気のお店づくりでございました。値付けも面白くて興味深く拝見いたしました。 お味噌が安かった、お味噌!日本のお味噌よ、650gでHK$16-お安いわよね。 そうかと思えば、業務スーパーらしからぬ商品もチラホラあって、例えば梅干し。美味しい梅干しなのでしょうけれども、なぜ、彼らはあの梅干しを選んだのかしら。数粒でHK$45だった…

  • Google アドセンス、税務情報申請2021年5月31日まで。ブログの方は必要あるのかしら?問題はどうなのよ。

    Submit your tax information to Google - AdSense Help Depending on your location, Google may be required to collect tax-related information from you. If you do have to provide your tax information to Google, you can do so from your AdSense account. Not all publishers are required to provide tax infor…

  • 香港の公共交通機関、Wifi事情。ついにCity Busにも車内Wifiが登場。日除けシェードも設置されていた。香港のバスがどんどん進化!

    久しぶりCity Bus(城巴)671路線に乗ったら、Wifiが完備されているわ、窓に日除けシェードが取り付けられているわで、その進化に驚いた。 City Busの671路線は鑽石山(ダイヤモンドヒル)から香港島の南側、海怡半島(South Horizons)を結ぶ約26km、所要時間約90分の比較的長距離路線。 路線の詳細は、オタク心を揺さぶるような「香港巴士大典」(香港のバス大辞典)なるものがあったのでご興味のある方はこちらをご覧下さい。 過海隧巴671線 | 香港巴士大典 | Fandom 九龍サイドを網羅するKMB(Kowloon Bus, 九龍バス)は新界を結ぶ長距離路線がもともと多…

  • 泡椒鶏脚(茹で鶏足の青唐辛子漬け)、揚州炒飯(エビ、ハム、たまご、香港の定番チャーハン)、茄子とソフトシェルクラブの揚げ物とポークチョップのチリ風味。全記(發仔)大成街市熟食中心

    大成街市熟食中心、再び。前回はこちら↓↓ hongkonghongkong.hatenablog.com 日本の方々が行動する範囲内の場所ではないけれど、香港好きすぎて、香港中ほぼどの熟食中心(フードコート)も制覇した!という方は足を伸ばしてみて下さい。そうは言ってもどこか遠い場所かというところでもなくて、MTRの最寄り駅は黄大仙。歩いて10分強くらい。黄大仙にお参りに来たからついでに寄っていこうか……と思ってもお参り場所と街市は駅を挟んで反対側。ということで夏に歩くのは厳し目かな。 新蒲崗周辺に詳しい方であればMikikiからも徒歩10分くらい。いずれにしても微妙な位置だけれど、昔ながらの懐…

  • 倒産、マンゴーデザートの許留山、精算へ。

    許留山。 日本の方々の間ではマンゴーデザートのお店として有名で、日本にも多くのファンがいらっしゃるであろう、果物デザートのチェーン店、会社精算へ。 こちらのお店は、Covid-19の影響が全てだったかというとそれだけではなく、2019年の民主運動で、民主を叫ぶ方々に中国系だと指定され一挙に運営が悪化。2020年3月頃にはすでに家賃滞納などのニュースがあり、その頃にはCovid-19の波にも飲み込まれた。 香港の人々が自分たちの未来を思い香港の民主を叫ぶのなら理解できないものでもないが、香港に3,4年住んだ程度の方々や、香港に2,3度旅行で来たことがあるという程度の薄っぺらい付き合いで、香港の多…

  • 新しいプレミアムバーガーのお店(Causeway Bay)Premium Burger & Sandwich。お店の名前は何だろう(後日更新予定)

    世はコロナ禍。どの業界も大変だけれど、飲食業界もその1つ。 家賃を始め固定費が世界一高い都市の1つとなった香港で、厳しい営業規制の中、続けていくのは大変だ。多くの人々がお店の運営を諦める日々が続いている。 そうした状況の中、新しくお店の運営に挑戦する人々も少なくない。 街の様子は日々、変化する。 銅羅湾に新しくオープンしたプレミアムバーガーのお店。 店内で食べることもできけれど、香港チャラ男さんがお持ち帰りをしてきてくれた。 なるほど、このハンバーガー、大きいものね。 午後のおやつの時間に一人でこれを食べたら夕食は食べれなそうなくらいに大きい。 ハンバーガーを食べる機会というのはあまりないから…

  • 葱油白油豬手(豚足のさっぱりおつまみ)鍋貼小棠菜(すり身と青菜の揚げ焼き)、肉絲炒米両面煎(焼きビーフン細切り豚肉ソースがけ、ビーフン両面焼きバージョン)。全記(發仔)大成街街市熟食中心

    新蒲崗(San Po Kong)の大成街街市。 最寄り駅は黄太仙(Wong Tai Sin)ではありますが、駅からブラブラ歩いて10分くらい。大きな街市で昔ながらの雰囲気も大いに残っているので、初めて行く方はその空気に少し驚いてしまうかも。 大成街街市の場所や地図、詳細はこちら(香港政府サイト) 街市/熟食市場資料 大成街街市の2階が熟食中心(フードコート)になっている。 お昼ごはんを食べる時間がとれなかったこの日、お腹ペコペコな状態でお店に到着したのが4時30分頃だったかしら。 下午茶のお客様もほとんど帰り夕食が始まる前の一時という時間帯。 人混みを避けて外食できることはありがたい。 この熟…

  • 中国5連休、労働節(メーデー)の休暇。予想では2億6千人が移動。人気の目的地の1つはマカオ。

    労働節(メーデー)、中国の5連休、2021年5月1日から。 連休中の予想される移動人口は2億6千万人という記事をサブブログに投稿しました。 gotohongkong.hatenablog.com 記事内でリンクした記事はこちら。 Sankei Biz(2021年5月1日):中国で5連休スタート 2億6千万人が移動、新型コロナ前の規模に回復へ 中国で5連休スタート 2億6千万人が移動、新型コロナ前の規模に回復へ - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト 労働節の旅行先、マカオが人気の目的地の1つとは知りませんでした。 マカオ内での新型コロナ感染は400日以上確認されていな…

  • 香港のドンキで大トロのお寿司を買ってみた。15貫、HK$250- (TYO: 7532、PPIH)

    香港のドンキで大トロのお寿司を買ってみた。HK$250 (Ref: HK$250.00 = JPY3,486.08 / HK$1 = JPY13.94 / JPY1 = HK$0.0717 as 20210427) 荃灣西のOP Mall店。2020年1月の訪問時は開店から間もなかったこともあり、フードコードのお店もオープン前ということで、Donkiで購入したパック入りのシマアジのお寿司もゆったりフードコートのテーブルで食べることができましたが、現在はDonki内で購入したお弁当やお寿司はフードコート内では飲食不可という形となっていました。席数は限られているし、テナント店舗だってたくさんあるし…

  • 急テンポで香港中に拡大中。Itamomo(意楽)に行ってみた。Taste of ASIA(亞洲國際餐飲集團)は香港で飲食12ブランドを展開中。

    Taste of ASIA(亞洲國際餐飲集團)が展開するカジュアルなイタリアンと日式(日本風)の融合料理。 カジュアルなイタリアンと日式の融合といっても日本のオシャレカフェ風というより、どちらかというと香港の茶餐廳(チャーチャンテン)の和洋風バージョンという感じでランチがHK$45-HK$70、下午茶はHK$30くらいという料金帯。 (Ref only : 1.00 Hong Kong Dollar =13.93 JPY / 1 JPY = 0.0717HKD As 20210421) Taste of ASIAのオフィシャルサイトはこちら サイト内の情報によると2021年4月現在、香港内で1…

  • 「Twitterの鍵の外し方」がわからなくてアタフタしたお話

    まずは、結論。 Twitterの鍵をPCで外す時には 「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」からの 「オーディエンスとタグ付け」 ってところから「ツイートを非公開にする」に入れますわよ。 「オーディエンスとタグ付け」って、わっかりにくいわぁ〜! 必要な人がいるかどうかはわかりませんが、貼っておきます。 まぁ、昭和時代の人々ならばワタクシのようにアタフタしていらっしゃる方がおられるかもしれませんのでね。 オーディエンスよ、オーディエンスっ! 今どきの方々であれば、もう、これ、直感的にサクサクできちゃうんですかね?凄いな。 アカウントはね、作っていたんですよ。 何が目的で作ったのか…

  • 牛大人(台湾式火鍋):火鍋食べ放題ラバーに絶大な人気の台湾火鍋の牛大人(Master Beef) 。ひたすらお肉を食べたい気分の時にオススメなので行ってみて!

    香港の若者、特に「食べ放題」が大好きな方々の間で絶大な人気の牛大人。 行ってまいりましたよ。 牛大人のオフィシャルサイトはこちら: 牛大人 Master Beef – 吃到飽台灣火鍋!Taiwanese Hotpot – All you can eat ! 台湾スタイルの火鍋らしいのですが、台湾にこの牛大人(Master Beef)が存在するのかどうかは、わかりません。少し検索してみたけれど、今の所見つけられず。 香港内には2021年4月17日現在5店舗。 先週火曜日、旺角に所用で出かけ夕方5時過ぎには終了。自宅に帰ろうと思いつつも「牛大人」の看板が目に入りビル下まで行ってみると、パートのおば…

  • ソウギョの塩コショウ風味揚げ、鶏のパリパリ揚げ、豚スペアリブの香港風焼きそば(新蒲崗、財記美食)。外来生物(外来魚)について考えたい。

    仮住まい中@獅子山の麓。 通勤経路が全く異なる中「バスから見えるこのお店がいつも混んでいて気になるのよね」という相方、香港チャラ男さんの声にお応えして、早速訪れてみたのは新蒲崗にあるお店「財記美食」 先日の新志興至尊焼鵝大王もものすごい賑わいでしたが hongkonghongkong.hatenablog.com いやはや、新蒲崗、彩虹あたりの方々は、どこか別の惑星の中で暮らしているのではないかというくらいに、なんといいますか、超独自路線の生活で日々過ごしていらっしゃるというか、至って普段どおりの生活というか。この中にいると「Covid-19というのは、テレビドラマや映画の中の話ではないか」と…

  • 懐かしい雰囲気のチャーチャンテン(茶餐廳)、香港風情とベトナム風情。開楽粉麺飯茶餐廳(新蒲崗)ベトナム式アフタヌーンティセットHK$35-

    電気と水道、数年に一度の大点検@仮住まいビルディング。 ほんの数ヶ月しか住まないのに、数年に一度の大点検日にあたるとは、はて? と、いうことで、7時間ほどの外出を強いられ、黄大仙(ウォンタイシン)から鑽石山(ダイヤモンドヒル)、鑽石山から新蒲崗(San Po Kong)をテクテク、テクテク。 10年ほど前かしら、仕事関連でこの辺りは時々歩く機会があったのだけど、仕事関連でもないとなかなか訪れる機会があまりないない地区。改めてゆっくり歩いてみると、以前とはだいぶ様子が変わった部分もあって懐かしくもあり驚きもあり。 hongkonghongkong.hatenablog.com MikikiのB1…

  • 香港のネット事情、PCCW(HKT)のカスタマーサービスの質が上がっていてビックリ仰天した話。

    控えめに言って 「こりゃ、どーしようもないなっ!!」 ってくらいに酷かったPCCWのカスタマーサービスが、少し距離をおいていた間にとっても改善されていて、まぁ、ビックリしましたわよ! 使ってます? PCCWのカスタマーサービス。 最近はPCCWではなくて、何だっけ? HKTか、HKT! 香港で暮らす人であれば知らぬ人はいないであろう、香港の通信企業。電話とかネットとか現代社会の必需品のあの系ね、サイトはこちらHKT 生活する上でなくてはならないサービスなのだけれど、PCCWのカスタマーサービスの駄目っぷりというのは本当、トラウマレベルで酷いものでイメージ的には香港生活の中でのストレスの種、ブッ…

  • 焼鵝(ローストグース)の美味しいお店がこんなところにあったとは!焼鵝(ガチョウのロースト)、青唐と豚の腸のピリ辛炒め、豚足のおつまみ。(新志興至尊焼鵝大王、彩虹)地下鉄駅から徒歩2分でアクセス抜群!

    仮住まい中@ライオンロックの麓 hongkonghongkong.hatenablog.com なにはともあれ生活圏の様子をサクッと知ろうと、とことことことこ、鑽石山(ダイヤモンドヒル)方面へ向かって、ゆったり散歩。 いつの間にか牛池湾辺りまでやってきました。地下鉄(MTR)の駅でいったら「彩虹」辺り。「彩虹」はあまり聞かない駅名かもしれないけれど、西貢行ミニバスの出発点なので日本の方も自分で知らぬ間に訪れているかもしれません。ミニバスに乗る前に「牛池湾」で香港地元系飲茶を楽しむ方も少なくないと思います。 遠くに獅子山が見えます。 材料を買って帰って今晩は火鍋にでもするか!などと言いながらブラ…

  • 獅子山(Lion Rock,ライオンロック)の麓での生活。なかなか素敵な環境でございます。

    ものすごく久しぶりの投稿となりました。 一時的にお引越しをして、現在、仮住まい中。 仮住まい先はといえば、香港生活四半世紀の中で全く縁のなかった黄大仙(Wong Tai Sin)の山側で、日本の方にわかりやすい目印といったら「獅子山(Lion Rock)」の麓といったところかしら。 南区の普段の生活の中でワタクシが対峙しているものと言えば、言わずもがな、香港の野生イノシシ軍団であるのですが hongkonghongkong.hatenablog.com 現在、黄大仙の山側、ライオンロックの麓の生活の中で対峙しているのはその野生イノシシ軍団ではなく お猿さん。 普段、仕事や観光などで香港内を歩い…

  • 香港地元飯、ダイパイトン:イカのすり身のコロッケ、ホルモン旨煮焼き、小イカと野菜のとろみかけご飯(英記飯店、勝記。香港仔街市熟食中心)

    ガラガラ声のおじさんのお店。 前回の訪問ではイカのすり身のコロッケを頼んだつもりが出てきたのはイカのすり身揚げだったという、香港あるある事件が発生。 hongkonghongkong.hatenablog.com 改めてメニューを眺めてみたりして。 そうそう、これこれ。 イカのすり身のコロッケ。イカのすり身の中にイカの粒粒も入っていて美味しいの! 地元の方々に愛されるにぎやかなお店でした。 香港では一般的な「泰國香米」タイのジャスミンライス。香港に来た頃はこのお米を炊くあの香りが苦手で苦手で苦痛だったけど、いつの間にか「いい香り」と感じるようになっていた。不思議なことだ。 香港で食しているお米…

  • 草魚(ソウギョ)の塩胡椒揚げ、茄子と牛リブの旨辛炒め、白粥、隣のタイ料理屋さんから串焼き盛り合わせ(新興美食菜館、瑞和街街市熟食中心、クントン)

    地下鉄、MTRクントン駅からゆっくり歩いて10分弱ほどの瑞和街街市。場所柄の注意事項はこれまで何度か触れてきました。 1つ、ここでは決して正義感などを振り回してはいけない。 1つ、自分は異国人だということを肝に銘じるべし。 1つ、万が一喧嘩を売られたとしても買ってはいけない。 その他色々ありますが、簡単に纏めますと、食べることに集中し周辺の方々の行動に口を出してはイケマセンという、そういうことでございます。 hongkonghongkong.hatenablog.com hongkonghongkong.hatenablog.com いくつか過去記事を貼りましたが、このお店の記事は他にもありま…

  • 香港地元飯、ダイパイトン:鶏の丸茹であっさり醤油だれ、マナガツオ丸々一匹揚げ、香港風きしめん牛肉炒め(湾仔、駱克道街市熟食中心)

    薑葱覇王鶏(半羽HK$75)鶏をゆっくり丸茹でして葱と生姜、醤油ベースのタレをかけた香港の代表的な鶏料理。中華系のレストランであればだいたいどこでもあるメニュー。どこでもあるメニューではありますが、今どき半羽HK$75という料金での提供はあまり見かけない。 つまみにもご飯のお供にもよい鶏料理。日本の方々もお好きな味だと思います。見かけも豪華にできる料理だし、日本でも流行ったら良いのにと思ったけど、そうか、日本は骨付きの鶏ってあまり喜ばれないものね。香港の場合、骨どころか、鶏の頭も1羽、半羽の証拠として付いてくることも多いから、その辺りが異国人をぎょぎょぎょとさせてしまうのかしら。 湾仔の駱克道…

  • 香港散策:赤柱(スタンレー)のもう1つのビーチ、ステファンビーチ(聖士提反灣、St. Stephen's Beach)

    赤柱、スタンレーといえば香港を代表する観光地区。 お土産やさんが盛りだくさんのスタンレーマーケット(赤柱市場)や西洋系レストランが並ぶスタンレーメインストリート(赤柱大街)は皆さまにもお馴染みの場所だと思いますが、ワタクシたちはどちらかというとその、スタンレーマーケットの先にある「Stanley St. Stephen's Beach(聖士提反灣)」でまったり過ごすことが多い。 何度も行っている場所だし、何度も投稿したような気がしたけれど、意外や意外、投稿したのはこのブログではなかった模様。 スタンレーにはいくつかビーチがあって、有名なところはスタンレーメインビーチ(赤柱正灘)。スタンレーメイ…

  • 香港地元飯、ダイパイトン:イカのすり身揚げ、パリパリ鳩さん、いんげんと橄欖菜の炒めもの、牛肉団子のお鍋、干焼伊麺(英記飯店、香港仔街市熟食中心)

    いつもの香港仔街市のいつものお店でいつもの「イカのすり身のコロッケ」を食べたかったのに、テーブルに運ばれてきたのは「イカのすり身揚げ」 なぜだ、何故なのだ。 これはこれで美味しいのですが、それでも「イカのすり身のコロッケ」を食べたいの。 hongkonghongkong.hatenablog.com 若い頃は、いろいろな場所で、食べたことのないものや、身近にない調理法で様々なお料理をいろいろ食べてみたいと思っていたこともあったけど、 人生も後半戦に入ると「いつもの場所でいつもの料理をいつもの人々と一緒に」ということが心地よく、限りなく大切で愛しい時間と感じられるようになるから不思議だ。 パリパ…

カテゴリー一覧
商用