searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Take3さんのプロフィール

住所
未設定
出身
八潮市

50歳のシニアアングラーです。 主に関東地方の漁港でライトルアーフィッシングを楽しんでいます。 たまに餌釣りやタックルのインプレも行います。 皆さんと情報共有ができればうれしく思います。

ブログタイトル
50's Life
ブログURL
http://50s-life.ldblog.jp/
ブログ紹介文
漁港でのライトルアーフィッシングを楽しんでいます。たまに餌釣りやタックル紹介も行います。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/11/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Take3さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Take3さん
ブログタイトル
50's Life
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
50's Life

Take3さんの新着記事

1件〜30件

  • やっぱ今週もハタゲー?

    なぎさラインも湊川を越えてカーブをいくつか曲がるとようやく海が見えてくる。真っ青な空にもくもくと沸き立つ真っ白な雲。それを映し出す浦賀水道。どこまでも続く夏風景を横目で捉えながら逃げ水だらけの海岸線を南下し続ける。今週も保田にやって来た。夕涼みにはまだま

  • 房総でハタゲーは成立する?

    7月後半の朝6時前。日は完全に昇って入るが、背後の山々で日陰になる涼しいポイントに立つ。真夏にもかかわらず空気は澄んでいるほうだ。対岸の三浦半島がうっすらと肉眼で確認できる。さて太陽が山から顔を出す前に一勝負しようか!指定席の突堤先端から船道を少し越えた辺

  • シンペンでチヌを狙ってみた

    帰宅すると18時過ぎ。まだ日は西の空に残っている。翌日が休みのためワンセグフィッシングでも楽しむことにした。楽しむことができれば良いが・・・着替えを済ませて車に乗り込み近所の運河へ向かう。海の傍に住んでいると夕涼み感覚で釣りができる。運動公園の駐車場。日中

  • 真夏のマゴチ

    午前4時。遠慮がちに白み始める東の空。行く先に連なる信号はオールブルー。まだ眠っている街を起こさぬようゆっくりとアクセルを踏み込む。午前5時前。陽がすっかり上り切ったポイントに到着。潮は上げに向かっていた。弱いながらも逆流し始めている河口の流心。シュリンプ

  • 富津岬のひと時

    梅雨明けと共に舞い上がる気温いち早く海に繰り出す海無し県民たちそんな喧噪から少し離れた場所に車を止めて夕暮れのひと時を楽しむ一杯のコカ・コーラを飲みながら短編小説の一編を読みたく、近所の海へやってきた海水浴に、水上バイク、ウィンドサーフィン、そしてスタン

  • 富津新港の閉鎖とその背景

    富津で最もメジャーな釣り場であった富津新港が閉鎖になって10ヶ月近く経つ。当初はコロナの影響で立ち禁になったという噂が飛び交っていた。しかし事実は小説よりも奇なりというが、とても腹立たしいものであった。地元の釣り人の情報によると以下の通りだ。横浜からやって

  • 梅雨明け間近の保田ライトゲーム

    梅雨明け予報を翌週に控えた週末の土曜日。久しぶりにかつてのホームだった鋸南へと車を走らせた。ギラギラの太陽と青い空と碧い海。梅雨入りとか明けとか人間が勝手に定めた概念を無視すればすでに真夏。肌がジリジリと急速に焼かれるのを感じながらロッドを振るう。昔は面

  • 梅雨のワーム・チニング

    梅雨の雨がひたすら降り続ける。急遽引っ張り出した薄手のヒートテックの上にレインウェアを羽織る。暑くもなく寒くもなく、ちょうど良いくらいだ。河口はソコリを過ぎ、上げに転じているのに川の流れは一向に止まらない。汽水域である河口は上げ潮時には逆流して海水と淡水

  • 小糸川漁港閉鎖とその原因

    ホームの千葉県では閉鎖になる漁港が後を絶たない。たまに南房まで足を延ばすと必ず竿を出す乙浜も実質閉鎖になってしまった。その前の秋口には、毎週のように通っていた小糸川が完全に立ち入り禁止となった。釣り人口が急増したこと、YouTubeでポイント紹介を兼ねた動画が公

  • 南房白浜ナノゲーム

    金曜日に久しぶりの有休を取ることができた。思い切って南房まで遠征を決めたが天候には恵まれず。せっかくの3連休初日にもかかわらず房総最南端は冷たい雨が降っている。雨の合間を縫って竿を振りまくるもノーバイト&ノーフィッシュ。ベイトはいるが肝心のプレデターたちの

  • 漁港と釣り人

    漁港は最高の釣り場。比較的足場がよくてアクセスもしやすい。そして意外と侮れないのが、下手な地磯などよりも魚影が濃いところ。沖釣りの特殊な魚を除いたら、たいていの魚種が釣れると思って間違いない。人間から見れば無機質な人口のストラクチャかもしれないけど、貝や

  • 秋の内房ライトゲーム開幕

    少し前まで北東に棚引いていた煙突の煙が南西へと真逆に向きを変える。クールダウンした風が漁港を吹き抜ける。もう半袖では寒いくらいだ。早くもウルトラライトダウンを着込む。タイドグラフによると今週末は潮位が上がらないはずなのに港内はタプタプと潮が満ちている。近

  • 自作リグでワーム・チニング

    釣行前夜。ヒットシーンを思い浮かべながらリグを作る。器用な方ではないので複雑なものは無理だが、ジグヘッドに毛の生えた程度のものなら何とかなる。今ハマりつつあるチニングリグにトライしてみた。シンカーはネットで取り寄せ、フックと夜光クッションはリアルショッ

  • 晩夏の回遊魚ライトゲーム

    「ここで釣れなかったら利根川を渡るしかないか・・・」前日の早朝からランガンを続けてきていた。内房でのチヌとマゴチ、南房から外房にかけての小型回遊魚。全てノーフィッシュに終わった。立ち寄ったどの漁港でも気配は感じながらもバイトすらないままに、房総半島を時計

  • たまにはトップウオーターゲームでも

    トップウォーターゲームってあまりやらんから、たまにやると面白い。水面がべた凪のときも、少しざわついているときも不意に投げたくなる。ポッパーに来たショゴ。着水とほぼ同時にバイトしたからトップの面白さはなかった(笑)それでもそれまでどんなルアーにも反応しなかっ

カテゴリー一覧
商用