searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Take3さんのプロフィール

住所
八潮市
出身
八潮市

50歳のシニアアングラーです。 主に関東地方の漁港でライトルアーフィッシングを楽しんでいます。 たまに餌釣りやタックルのインプレも行います。 皆さんと情報共有ができればうれしく思います。

ブログタイトル
ROUTE127
ブログURL
http://route127.ldblog.jp/
ブログ紹介文
漁港でのライトルアーフィッシングを楽しんでいます。たまに餌釣りやタックル紹介も行います。
更新頻度(1年)

9回 / 65日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2016/11/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Take3さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Take3さん
ブログタイトル
ROUTE127
更新頻度
9回 / 65日(平均1.0回/週)
読者になる
ROUTE127

Take3さんの新着記事

1件〜30件

  • たまにはトップゲームでも

    トップウォーターゲームってあまりやらんからたまにやると面白い。水面がべた凪のときも、少しざわついているときも不意に投げたくなる。ポッパーに来たショゴ。着水とほぼ同時にバイトしたからトップの面白さはなかった(笑)それでもそれまでどんなルアーにも反応しなかった

  • 干潟散歩

    ホームの運河。満潮時には海水でヒタヒタとなっている。でも決して深くはない。それでも上げ潮に乗ってクロダイやシーバスが入ってくる。 潮が引くとこんな具合。中潮の干潮でこんな具合だから大潮になるともっと引いて辺り一面が干潟となる。ロストしてしまったルアーがな

  • 汽水域ライトゲーム

    フレッシュウオーター系アングラ―ではなくソルトなのだが河口の釣りも好きだ。淡水と海水が程よくブレンドされたいわゆる汽水域と言われるエリア。海の魚も上げ潮に乗ってかなり上流まで入り込んでくる。水深がそんなにないことが多いからレンジを探る面倒もない。だいたい

  • 週末逃避行

    自粛が解除されてからしばらく経った東京の週末。仕事終わりに我が物顔で夜の街へ繰り出す愚か者たち。コロナとは全く関係なく、密な雰囲気がどうしても苦手な自分。常に都会の喧騒やしがらみから逃れたいと願って止まない。会社は金を稼ぐ場所であって、仲間を求める場所で

  • 梅雨の晴れ間

    漆黒の空が濃紺へと、そしてわずかな赤みを帯びながら白んでいく。房総の低い山の稜線を乗り越えて光の粒子が舞い落ちる。闇が浄化されたようにシルエットがモノトーンに浮かび上がった。徐々に着色されていき、海辺の景色が完成する。夏至の短い夜が明けた。1日が始

  • 止まない雨もあるさ

    ようやく自粛ムードも薄らぎ、県をまたいだ移動も後ろめたくなくなりかけた途端に梅雨入りか。コロナの影響で仕事が激減、壊滅した人もいれば、超多忙になった人もいる。自分は後者の部類に属する。もうセカンドライフも見えてきたので、出世とか独立とかそんな野心というか

  • 鉄板ポイント

    他の釣り場ではPNBだったとしても窮地を救ってくれる鉄板ポイントが自分にはある。ただし条件が揃わないと鉄板とはならない。干潮時には完全に干上がってしまうほど浅い。だから大潮の満潮時にしか釣りはできない。願わくば満潮とマズメのタイミングが被ればベスト。干潟でマ

  • まだ早い夏

    コロナウィルス、それに伴う景気低迷。そんな人間の事情などお構いなしに季節は進む。むしろ人間などいない方が自然にとっては都合が良いのかもしれない。人出が少なくなったお陰で自浄作用が働いて空や海がきれいになったらしい。緑を深める房総の田舎道。都会の喧騒から逃

  • ROUTE127

    国道127号。 内房なぎさラインと呼ばれている海沿いの道。最初にこの道を通ったのはいつの頃だろう?おそらく小学生の時だと記憶している。 年1回だけの家族旅行。 それは夏休みの海水浴。 自営業で多忙な父は、俺たち子供を構うことはあまりなかった。仕事

カテゴリー一覧
商用