searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

円板職人さんのプロフィール

住所
北区
出身
右京区

金属製であればどんな円板も作ります。ステンレス、アルミ、鉄などがメインですが 銅や真鍮もできます。価格や納期もお気軽にお問い合わせください。

ブログタイトル
円板 販売
ブログURL
http://xn--w6qp94c.seesaa.net/
ブログ紹介文
金属製であればどんな円板も作ります。ステンレス、アルミ、鉄などがメインです。
更新頻度(1年)

111回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2016/07/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、円板職人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
円板職人さん
ブログタイトル
円板 販売
更新頻度
111回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
円板 販売

円板職人さんの新着記事

1件〜30件

  • 鉄板 切り売り

    当店では鉄板の切り売りを行っております。 鉄板の切断方法はレーザー切断、シャーリング、コンターマシンでの 切断が可能です。 鉄板の切り板に角穴やバカ穴が必要な場合は、パレットパンチプレス での加工も可能です。 お見積もりのご依頼をお待ちしております

  • 切り板 鉄

    当店では鉄の切り板を販売しております。 鉄の切り板を製作する際には下記の加工機を使用します。 また 切り板を切断する前に、丸や四角の穴を加工することもできます。 切り板の大きさは2mmから1200mmぐらいまでの大きさに対応可能 ですお気軽にお問い合わせください。

  • 連休のお知らせ

    9月19日から22日まで加工と出荷を休ませて頂きます。 宜しくお願いいたします。

  • 鉄板 円形 カット 方法

    鉄板を円形にカットする方法は専用の加工機を使用すると きれいにしかも精度良く仕上がります。 加工機にはレーザー加工機、プレス、ウォータージェット加工機 といったものががあります。 もっともすばやくきれいに加工できるのがレーザー加工機になります。 プレスは、当店ではタレットパンチプレスという板金加工様の 機械を使用しますが、仕上がりの形状が若干コンタクトレンズ状の 歪みを帯びた形になります。…

  • 円板 規格

    当店では特に円板の規格を設けておりませんがご依頼をいただくサイズで 比較的多いのが直径50ミリから直径800ミリ代の大きさの円板が多いです。 材質で最も多いのが鉄で2番目はステンレス、以下は銅、アルミ、真鍮の 順になります。 お見積りのご依頼をお待ちしております。

  • 円盤 加工 販売

    当店では様々な材質の円盤の加工と販売をしております。 単にレーザー加工機で円盤をカットするだけではなく端面を折り曲げたり 別に作っておいた金具等を円盤に溶接することも可能です。 また厚みのある円盤については旋盤加工を行うことも可能です。 一般的に切断や切削が難しいと言われる材質についてもウォータージェット での対応が可能ですのでそのような場合にはご相談ください。 見積りも迅速に行います。

  • 丸板 鉄

    当店では鉄板から丸板を加工しております。 丸板の加工は試作品から量産まで対応可能です。 また表面処理付きで納品することも可能です。 表面処理は、焼付塗装、三価クロメートメッキ、クロームメッキ ニッケルメッキ、硬質クローム、ユニクロ、 黒染めなどの 各種メッキが対応可能です。

  • 銅パイプ

    当店では銅パイプの加工を行っております。 昨日は、理化学機器メーカー様のご依頼で試験体を 固定するための治具を製作しました。 パイプは直径50mmで肉厚が3mmですがこの端面に M2タップを深さ5mmで行うというものでした。 板の厚みのセンターに加工を行う必要があるので 少々加工の難易度が高いのですが当店の場合は レーザー加工機等で穴位置をポンチでけがく ための治具を加工します。

  • 鉄板 円形 カット

    当店では鉄板の円形カットを毎日行っております。 鉄板はSPCC、SECC、SPHC、SS400でのカットが可能です。 厚みについては最も薄いもので0.5ミリから最も厚いもので30ミリ程度まで の生産が可能です。 溶接についてはTIG溶接と半自動溶接にて対応いたします。 試作1個等の単品加工から量産(数千個)までが対応可能ですので お気軽にご相談下さい。

  • 真鍮 円板

    レーザー加工機で真鍮の円板を製作することができます。 製作可能な真鍮の円板の大きさは 一番小さいもので直径が5ミリから 最大で950ミリまでとなります。 厚みは0.5ミリから 3ミリまでが製作可能です。 お見積りのご依頼は お気軽にお申し付けください

  • アルミ 板金 加工

    アルミの板金加工は材料をシャーリングした後にタレットパンチプレスと レーザー加工機で行います。 バーリングや皿モミのような特殊形状の場合も金型を多数所有して おりますので 対応可能です。

  • アルミ 切り出し 円

    A5052とA1100のメーター板からレーザーカットを行っております。 板から円板を切り出すのでカットの作業を切り出しというように 表現される方もおられますが大体の場合がレーザーカットになるので この様な言い方になるのだと思います。 また、厚みのある円板を製作する場合には丸棒の材料から旋盤加工を 行うことも可能です。

  • ツイッターから投稿してみました。

    https://www.instagram.com/p/CDyXOStATrL/?igshid=1b6lz0x9iqfqz 初投稿♪

  • お盆休み中の円板製作の対応について

    お盆休みのため、明日から16日まで円板の製作・出荷を控えさせて頂きます。 見積りの対応については年中無休で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

  • アルミ 円板 通販

    当店はアルミの円盤を販売しております。 そのほとんどが通販によるものです。 お支払い方法はこのようにさせて頂いております。 合計金額が2万円以下の場合・・ご注文後2週間以内に代金を振り込み 合計金額が2万円以上の場合・・事前にお振込を頂き、確認後に製作着手 となります。 継続的にお取引を頂く場合、法人様に限って月末締めの翌月末現金振り込みも可能です。

  • アルミ 板金 方法

    アルミの板金の 加工方法です。 板金の場合、板を切断するバリを取る、曲げる、溶接するという工程がメインになりますが。。 アルミの場合は比重が軽く、柔らかいので切断する場合や曲げる場合には他の種類の材料よりも加工の難易度が低い場合があります。

  • MISUMI 円盤

    MISUMIの円板でサイズが見当たらない場合には当店へお問い合わせください。 特に厚みに関してはMISUMIよりもラインナップを取り揃えております。

  • アルミ 円板加工

    本日はアルミの円板加工を行いました。 通常はレーザー加工機を使用するのですが。。 引っ張り試験の試験片として使用するので焼きが入ると使用できないという事情があるのでお客様と相談の上プレス加工で対応いたしました。 また当店はアルミの円板加工のみではなく板金加工全般を行うことができますので近年は試験片などの特殊な用途で素材を使用されるお客様とのお取引も広がっています。 お気軽にお問い合わせ…

  • アルミ 円板 研磨仕上げ

    アルミの円板を加工した後に、バフ研磨仕上げやバフベルターで アラインを加工したりできます またこれらの加工の後に黒アルマイトや白アルマイトなどの アルマイト処理を施すことも可能です。 バフ研磨やヘアラインをかける場合は、納期としてはプラス2日程度 になります。 アルミ円板の納期が通常3日から5日程度なので研磨仕上げをした 場合は実働で7日目出荷ぐらいになります。 お急ぎの場合は 特急での対応…

  • アルミ 円板 価格

    アルミの円板の価格はメールにて回答致します。 価格回答の目安は当日から翌々日ぐらいになっています 価格は円板の大きさやアルミの種類(A5052もしくはA1100)板の厚みなど によって決定します。 また個数は 多ければ多いほど価格は下がります。

  • アルミ 円板 価格

    アルミ(A5052)の場合、円板の価格の 算出は外形、穴径、穴数、個数で決まります。 白アルマイトや黒アルマイトなどの アルマイト処理や金属焼付塗装がある場合は 別途見積りになります。 金属焼付塗装の場合 塗装代・・1デシ=100mm×100mmあたり、@200〜@300 ※特殊塗料の場合塗料代別途必要です。 見積り依頼にはすぐにお答えしますので ご遠慮なくお問い合わせください。

  • 銅板 円形 カット

    銅板(C1100)をお好きな形状にカットすることが可能です。 四角、円形、星形など自在に設定ができます。

  • アルミ レーザー加工 個人

    当店はアルミのレーザー加工を毎日行っております。 お客様は産業用機械のメーカー様や電気機器メーカー様、大学研究室など がメインですが、個人のお客様のレーザー加工のご依頼も多数実績があります。 アルミに限らずどのような加工方法が安く仕上がるのかといったような質問も 承りますのでご遠慮なくおっしゃってください。

  • アルミ 円板 100mm

    アルミ 円板 100mmを製作しました。 アルミ(A5052)の加工方法は、レーザークリーンカット ウォータージェットカット、プレスから選択できます。 今回はレーザーカットを行いました。 穴が必要な場合、最小穴径はこのようになります。 1.2t・・0.8Ø 1.5t・・1.0Ø 2t ・・1.0Ø 2.5t・・1.0Ø 3t ・・1.0Ø 4t・・2.6Ø 最近は、10mm、70mm、100mm、150mmの ご注文を多く頂いております。…

  • SUS430 円板

    SUS430で円板を製作することも可能です。 ステンレスで対応できるのは主にSUS304、SUS430、SUS316です。 それぞれをバフ研磨やバイブレーション加工をすることもできます。

  • アルミ 150mm

    アルミの円板でよくご依頼を頂くサイズはこのようになっています。 40mm 70mm 100mm 150mm この他にも近い寸法で1mm違いでのオーダーもあります。 お見積りのご依頼をお待ちしております。

  • spcc 板厚

    当店の取り扱いとしては下記の通りとなります。 SPCC 板厚 t=0,4 0.5 0.6 0.8 1.0 1.2 1.6 2.0 厚み2.3から6.0はサンセン材(SPHC)になります。 それ以上はSS400になります。 素材のみをシャーリングして出荷することもできますので お気軽にお問い合わせ願います。 SUS304 2BやSECCの在庫もあります。

  • 鉄 曲げ加工 メッキ

    鉄を曲げ加工してからメッキをつけました。

  • アルミ 円板 30mm

    アルミ(A5052)板をレーザーカットして外径を30mmにしました。 レーザーカットした場合は円は真円に近い精度で加工できます。 ちなみに、数百個ぐらいからの場合はプレス加工の方が やすく仕上が可能性があります。 本日はアルミ(A5052)で加工を行…

カテゴリー一覧
商用