自転車日本縦断の夢
住所
栄区
出身
旭区
ハンドル名
としちゃんさん
ブログタイトル
自転車日本縦断の夢
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yts510730/
ブログ紹介文
自転車で日本縦断を企てています。九州南端から初めて1回250kmずつくらいで北海道を目指しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

72回 / 314日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2016/05/15

としちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 32,862位 34,226位 37,877位 38,672位 34,997位 31,862位 29,115位 972,029サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 20 10 20 40 20 40 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 268位 286位 345位 355位 292位 259位 221位 9,581サイト
自転車旅行 4位 4位 5位 6位 4位 3位 3位 384サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,107位 33,243位 33,448位 32,474位 33,497位 34,543位 29,809位 972,029サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 20 10 20 40 20 40 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 316位 354位 359位 352位 362位 362位 307位 9,581サイト
自転車旅行 6位 8位 8位 7位 8位 8位 8位 384サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,029サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 20 10 20 40 20 40 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,581サイト
自転車旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 384サイト

としちゃんさんのブログ記事

1件〜30件

  • 北海道編3振り返り(43)名寄

    さらに30分ほど進むと名寄の市街地にはいる。交差点の向こうに「雪質日本一」の看板があった。

  • 北海道編3振り返り(44)キマロキ編成

    名寄ではまず北国博物館に行った。名寄駅の手前で宗谷本線を渡りちょっと登った丘の上にある。博物館の前庭にSLが展示されている。豪雪時に線路脇の雪壁を崩し、線路から離れた場所に投雪する目的で運行された「機関車・マックレー車・ロータリー車・機関車」からなる編成で

  • 北海道編3振り返り(42)もち米の里なよろ

    国道40号線を10kmほど走って、風連駅の近くに「もち米の里なよろ」があった。もち米を使ったいろいろなお菓子を売っていておいしそうだった。何か買って帰りたかったけど自転車の旅なのであきらめてソフトクリームを食べて休憩した。

  • 北海道編3振り返り(41)天塩川を渡る

    駅を出てしばらく走ると右側から流れて来る天塩川を渡った。今回の旅で初めてである。天塩川は全長256kmで北海道では石狩川に次いで長く、全国でも信濃川利根川石狩川に次いで4位の長さを誇っている。これからの旅は幌延のあたりまでずっと天塩川に沿って下る。天塩川はかな

  • 北海道編3振り返り(40)士別駅

    10分ほどで士別駅に着いた。駅前通りにはレンガつくりの倉庫が並んでいた。

  • 北海道編3振り返り(39)剣淵川

    博物館を後にして士別駅方面に向かう。途中天塩川の支流である剣淵川を渡った。昨日の雨で水が濁っている。この時期の北海道の川はどこでも河川敷に木がいっぱいしげっていて「北海道の夏」を感じる。

  • 北海道編3振り返り(38)屯田兵屋

    同じ敷地内に屯田兵屋がある。士別のまちづくりは、1899年(明治32年)に最北で最後の屯田兵が入植して始まったそうで、その時の屯田兵屋を復元移築したものである。

  • 北海道編3振り返り(37)士別市公会堂展示館

    公会堂展示館は、士別を象徴する建物であった公会堂を復元して建てられた展示場で、博物館と渡り廊下でつながっている。女優で極地探検家の和泉雅子さんのコレクションや、元プロボクシングチャンピオンの輪島功一さんの記念コレクションが展示されている。

  • 北海道編3振り返り(36)士別市立博物館

     4日目(8月2日)、まず市立博物館に行く。宿から川を渡ってすぐだと思ったら丘の上で朝から急な坂を登る羽目になった。士別開拓の歴史が展示されている。士別は羊の飼育で有名で、観光牧場などもあるので見て見たいけど地図を見るとみんなかなり山の上の方にある。博物館

  • 北海道編3振り返り(35)豪華焼き肉

    塩狩峠から士別までは25kmほど、最初はずっと下り坂なのであとは楽勝と思っていたが、大雨の後で道は水浸し、スリップが怖くてスピードが出せない。ハンドルに力が入って緊張する。それでも和寒を過ぎ、6時過ぎには士別市内に入ることができた。今日の宿は市内の温泉施設「美

  • 北海道編3振り返り(34)三浦綾子記念館

    駅のすぐ近くの丘の上に三浦綾子記念館がある。立派な記念文学館は旭川市内にあるようだが、ここには三浦綾子の旧宅を復元した建物がぽつんと建っている。記念館を見学中にまた雨が降ってきた。建物の中にいるときに雨が降ってきたのはラッキーであるが、自転車を木の下に止

  • 北海道編3振り返り(33)塩狩駅

    峠をちょっと下った所で道を横に入るとすぐ宗谷本線塩狩駅がある。小説「塩狩峠」の舞台にもなったところであるが、今は例によって無人駅となっており、一日の乗降客は平均1名以下で廃止候補にもなっている。

  • 北海道編3振り返り(32)塩狩峠

    比布駅を出ると道は北東方向へまっすぐに田園地帯の中を進んで行く。やがて国道40号線に合流し北西から北向きに30分くらい進むと北15線というバス停についた。このあたりから本格的な登り坂になる。やがて峠の駐車場まで2kmという標識が現れ、登り坂が急になる。ギアを最低に

  • 北海道編3振り返り(31)比布駅

    比布神社を後にして比布駅に寄る。1980年(昭和55年)に駅名に因み、「ピップエレキバン」のテレビCM撮影で使われた。社長さんと樹木希林さんの掛け合いで話題になったCMである。開設当初は12名も駅員がいたそうだけど今は無人駅である。駅前では生憎の雨模様の空の下で、若

  • 北海道編3振り返り(30)比布神社

    比布駅に向かう途中に比布神社があったので寄ってみた。今日は神社のお祭りだったようで子供達が神社の境内にあつまっているが、しばらくして解散して散り散りに帰って行った。さきほどの大雨で神輿や山車が中止になったのかも知れない。

  • 北海道編3振り返り(29)にわか雨

    栄園橋を渡ったとき左前方の空が真っ黒になっていて、冷たい風が吹いてきた。雲の下あたりは煙っていて雨が降っているようだ。「雨が来る」やばいと思った。北海道の田園地帯でにわか雨に会ったら避ける場所がない。あと10分くらいで比布の駅につくはずだからそれまで持つだ

  • 北海道編3振り返り(28)石狩川とお別れ

    ここからは基本的に北に向かうのだけど、地図を見ると道は南東方向から北西方向へ向かう道と南西方向から北東方向へ向かう道が碁盤の目状に交差している。上野ファームからまず北西方向に進み宗谷本線永山駅の近くで右に曲がって今度は北東方向に進む。しばらく行って左に曲

  • 北海道編3振り返り(27)上野ファーム②

    ちょうどお昼時だったので中にあるレストランで昼飯にした。せっかくファームに来たのだから野菜カレーを頼んだ。大きな野菜がお皿に並んでいる。ゆっくり食事をした後ガーデンを散策した。これでもかという感じで咲き続けている花々に圧倒されてしまう。

  • 北海道編3振り返り(26)上野ファーム

    上野ファームは旭川にある英国風ガーデンで、北海道旭川の気候風土に合わせた庭園づくりを目指している。旭川の乾燥した気候と、寒暖の差が大きい気候が、花の色をひときわ美しくさせるという。北海道の短い夏を謳歌するように色とりどりの花が咲き乱れている。

  • 北海道編3振り返り(25)石北線北日ノ出駅

    せっかく旭山動物園に来たのでゆっくり見ていきたいが、今日はこのあと塩狩峠を越えて士別までいかなければならないので、11時頃動物園を後にした。塩狩峠はほぼ真北にある。その途中にお花畑がきれいな上野ファームがあるので寄ることにした。動物園を出て少し戻り、田んぼ

  • 北海道編3振り返り(24)旭山動物園③

    オランウータンの空中散歩

  • 北海道編3振り返り(23)旭山動物園②

    ペンギン館を出てしばらく坂道を登ると猛獣ゾーンがあった。残念ながら暑さのせいでみんな寝ている。と思ったらいつも寝ているはずのライオンが起き上がった。アムールトラは寝ている。ユキヒョウも寝ている。

  • 北海道編3振り返り(22)旭山動物園①

    まっすぐな道路が東側の丘陵地帯にさしかかる所に旭山動物園がある。丘の斜面にあるので入り口までは坂道を登らなければならない。息を切らして坂を登ると駐車場の番をしているおばさんがいた。自転車はどうすればいいか聞くと柵の近くに置いておけばいいという。駐車場の隅

  • 北海道編3振り返り(21)旭川神社

    愛別当麻旭川線をしばらく行くと鳥居が見えたので行ってみた。旭川神社である。明治26(1893)年屯田兵の入村とともにできた神社のようだ。例によって旅の無事を祈っておく。

  • 北海道編3振り返り(20)牛朱別川サイクリングロード

    牛朱別川はこのあたりは両岸がきれいに護岸されていて、川沿いに舗装されたサイクリングロードが整備されている。堤防の上にも道があり、やがて川沿いの道はなくなって堤防上にあがる。5kmほど進んで豊栄橋というところで環状線の道に出る。牛朱別川はこのあたりから北向きに

  • 北海道編3振り返り(19)旭橋

    旭川の駅から大通りをまっすぐ北へ向かうと10分ほどで川に突き当たる。石狩川の支流の牛朱別川である。川沿いにサイクリングロードが整備されており動物園まで10kmほど東へ向かう。西の方向へ少し戻ったところに旭川の象徴でもある旭橋がある。観光案内所のおじさんが是非寄

  • 北海道編3振り返り(18)旭川駅

    3日目(8月1日(木))の朝、宿からすぐ近くの旭川駅に行く。大きくて立派な駅である。ちょうど8時半から開いていた観光案内所で旭山動物園までの道を聞くと、川沿いにサイクリングロードがあるというので行ってみることにした。

  • 北海道編3振り返り(17)旭川までの自転車道路

    神居古潭を過ぎると国道12号は春志内トンネルという長いトンネルにはいり、川沿いを走る旧道が「歩行者自転車道路」になっている。車の心配をせずに走れるのはありがたいが道は整備されていないのでところどころ草むしている。旭川が近づくと国道と合流して車通りの多い道に

  • 北海道編3振り返り(16)神居古潭③

    川の右岸には函館本線の旧神居古潭駅の遺構が残っている。以前は川沿いに線路があり名勝地の近くに駅があったのだが、1969年に電化・複線化のためトンネルでぬけるようになり廃止された。帰りに列車で通ったが今は隣の伊納駅からすぐ長いトンネルにはいり神居古潭のあたりは列

  • 北海道編3振り返り(15)神居古潭②

    峡谷にカムイ大橋という木の橋が架かっていて向こう側に渡ることができる。川の向こうには函館本線の旧神居古潭駅の遺構があり、SLなども展示されている。橋の上から狭くて蛇行している川の流れが見える。