searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

☆新・史上最強の法則-海外支局☆さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
☆新・史上最強の法則-海外支局☆
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/carol2000th
ブログ紹介文
☆THE UNRIVALED PRINCIPAL IN THE HISTORY☆
更新頻度(1年)

501回 / 365日(平均9.6回/週)

ブログ村参加:2016/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、☆新・史上最強の法則-海外支局☆さんの読者になりませんか?

ハンドル名
☆新・史上最強の法則-海外支局☆さん
ブログタイトル
☆新・史上最強の法則-海外支局☆
更新頻度
501回 / 365日(平均9.6回/週)
読者になる
☆新・史上最強の法則-海外支局☆

☆新・史上最強の法則-海外支局☆さんの新着記事

1件〜30件

  • 1回中山7日コース傾向

    ■D1200m:1R・3R・4R・7R■先週の土曜日はストームバード系祭だったが、日曜日は母父クロフネが3レース連続で馬券になった。■D1800m:2R・6R・8R・9R■ここもクロフネを筆頭としたヴァイスリージェント系狙い。先週の日曜日の4Rでは同系持ちの馬が1着~3着を独占した。■芝1600m:5R■表では先週分を掲載しているが、実は11日から父SS系が6連勝中だ。とにもかくにも父SS系狙い。複数回馬券になっているのは【1-3-0】のディープインパクト。父も母父もSS系の馬が2勝を上げている。かつては「奇跡の血量4×3」が有名だったが、「SS系の3×3」が当たり前の時代になったとは、SS直仔の大活躍を目の当たりにしたオールドファンにとっては感慨深いものがある。■芝2000m:10R■ハーツクライが2勝、ルー...1回中山7日コース傾向

  • 1回中京7日コース傾向

    ■D1800m:1R・3R■色々と狙えそうな傾向が出ているが、ピンポイントとなると難しい。面白いのは凱旋門賞の御用達血統のはずのサドラーズウェルズ系が母父で【1-1-0】。■D1200m:2R・4R・7R■ストームバード系、ゴーンウェスト系、フォーティナイナー系が各2回ずつ馬券になっている。■芝2000m:5R・10R■モーリス、ディープインパクト、シンボリクリスエス、ルーラーシップ。■芝2200m:6R■■D1900m:8R■狙いはキングマンボ系。■芝1400m:9R・11R■キングマンボ系【1-1-0】、母父シンボリクリスエス【1-0-1】。■D1400m:12R■母父サクラバクシンオーが2レース連続で2着。1回中京7日コース傾向

  • 1回小倉3日コース傾向

    ■D1700m:1R・7R・11R■開幕初日はキングマンボ系、特にキングカメハメハが馬券になりまくっていたが、2日目になると流れが止まった。2日目はオルフェーヴルが1勝3着1回。■芝2000m:2R・12R■キングマンボ系が【0-2-2】。勝馬2頭はSS系×ミスプロ系。■D1000m:3R■キングマンボ系が【1-1-0】。■芝1800m:6R■キングマンボ系が【2-2-1】。種牡馬の偏りはなく、キンカメ、ロードカナロア、エイシンフラッシュ、ルーラーシップ、キングズベストと同系種牡馬がズラリと顔を揃えている。■芝1200m:8R・10R■キングマンボ系が6レース中、【4-3-1】と確変中。なかでも3勝を上げているロードカナロア。また、勝馬の5頭は全てミスプロ系×SS系の血統構成。■芝2600m:9R■1回小倉3日コース傾向

  • AJCCの法則

    ■血統傾向(過去5年)■【3-4-4】の父SS系が主役。ディープインパクトが【1-2-0】、ステイゴールドが【0-1-2】、ゼンノロブロイが【1-0-1】。昨年1着、2着になったのがキングカメハメハで、その後継種牡馬のルーラーシップが1勝を上げている。あとはBT系、サドラーズウェルズ系、ダンチヒ系が各2回ずつ馬券になっている。■コース傾向■今開催の3鞍分のコース傾向だが、レースの血統傾向にそっくりの傾向が出ている。ディープインパクトが【2-0-1】、キングマンボ系が【1-1-1】でルーラーシップが2着、3着各1回。ステイゴールド自身は馬券になってないが、その直仔のゴールドシップとオルフェーヴルが各2着1回。珍しい所では母父チチカステナンゴで【1-0-1】。あとはシンボリクリスエスとエピファネイアの親子が【0-1...AJCCの法則

  • 東海Sの法則

    ■血統傾向(過去5年)■昨年はボールドルーラー系がワン・ツーを決めたが、大局観ではミスプロ系。なかでも2頭のリピーターであるモルトベーネ(17年2着・18年3着)とインティ(19年1着、20年3着)の母父アフリート。■コース傾向■3場全てで荒れまくった先週だが、そのお陰で当該コースも傾向が乱れた。複数回馬券は数あるが、ピンポイントで狙える傾向は出てない。本番までに4鞍あるので、傾向の出方を見ながら判断しよう。■人気(過去21年)■<人気別成績><人気別グラフ>1番人気は7勝を上げているが、5勝は新装・中京コースの1800mになると同時に1月開催に変更となった13年以降のもの。13年以降の8年間では【5-0-3-0】で勝率62.5%、馬券率は100%だ。3番人気は11回馬券になっているが、うち8回が2着で、馬券に...東海Sの法則

  • 京成杯の法則【結果】

    ■血統傾向(更新)■ダンチヒ系、キングマンボ系、シルヴァーホーク系と血統傾向通りの決着。日経新春杯は波乱となったが、こちらはガチガチの1番、2番人気での決着。しかし、今日は全体的に荒れまくった一日だった。■コース傾向(更新)■ハーツクライが3勝目、傾向に出ていたキングマンボ系が2着、9Rで3着になったモーリスが本番でもそのままズドンと、こちらもまたコース傾向どおりの決着。=おしまい=京成杯の法則【結果】

  • 日経新春杯の法則【結果】

    ■血統傾向(更新)■日経新春杯の法則【結果】

  • 1回中山6日コース傾向

    ■D1200m:1R・6R・10R■ここはストームバード系一択で勝負。<1R>★08キタノインスパイア・・・アジアエクスプレス×SS★12オスマントルコ・・・アジアエクスプレス×ネオユニヴァース<6R>02コーリングローリー・・・ヘニーヒューズ×ゼンノロブロイ<10R>★11ロードエース・・・エーシンフォワード×エイシンサンディ★12コパノフィーリング・・・ヘニーヒューズ×ファシリエフ■D1800m:2R・3R・4R・8R■選り取り見取りの傾向が出ているが、絞り切れない。日曜日は4レース組まれているので、様子を見ながら狙える傾向が出るまで待つ。■芝1600m:5R・7R■中心は4連勝中の父SS系。あとはキングマンボ系とスクリーンヒーロー&モーリス親子。■芝1200m:9R・12R■キングマンボ系とダンチヒ系。■...1回中山6日コース傾向

  • 1回小倉2日コース傾向

    ■D1700m:1R・7R・11R■キングマンボ系が【1-1-3】で、1勝を上げたルーラーシップ以外は全てキングカメハメハ。サドラーズウェルズ系が父と母父で各2着1回。<1R>◎03レディアリエス・・・ルーラーシップ×ゴールドアリュール■芝1200m:2R・5R・9R■ロードカナロアが2勝。<2R>◎マラムコーブ・・・ロードカナロア×フレンチデピュティ■D1000m:3R■■芝2000m:6R■キングマンボ系が父で2着1回、母父で3着1回。■芝1800m:8R・12R■キングマンボ系が【1-1-1】。<12R>◎02ワールドウインズ・・・ルーラーシップ×フジキセキ■芝2600m:10R■1回小倉2日コース傾向

  • 日経新春杯の法則

    ■コース傾向(更新)■傾向は出ないまま。明日の本番前の9Rを待つしかない。日経新春杯の法則

  • 京成杯の法則2

    ■血統傾向(再掲)■レースの血統傾向該当馬は以下の通り。<キングカメハメハ:0-4-1>★タケルジャック・・・母父キングカメハメハ★05ヴァイスメテオール★10プラチナトレジャー<ダンチヒ系:2-0-1>★03グラティオス・・・母父リザードアイランド<シルヴァーホーク系:1-0-1>★02タイソウ・・・父モーリス★06テンバガー・・・父モーリス■隠れ血統~ノーザンテースト(NT)内包馬■★01タイムトゥヘヴン・・・母キトゥヘヴンの母父NT★02タイソウ・・・父モーリスの父母母父NT/母父ダイワメジャーの母父NT★06テンバガー・・・父モーリスの父母母父NT★12ディクテイター・・・父ルーラーシップの母母父NT■コース傾向(更新)■先週からの流れを繋いだのはモーリスのみ。モーリスが属するシルヴァーホーク系はレース...京成杯の法則2

  • 愛知杯の法則【結果】

    ■血統傾向(更新)■今年はそれほど荒れなかった愛知杯。2→6→8番人気で三連単は7万円也。ディープインパクト×シンボリクリスエスがワン・ツーフィニッシュを決めたが、大波乱を狙って傾向に出ているハービンジャーを狙いサマーセントから行った当方は、ノーマネーでフィニッシュ。■コース傾向(更新)■ピンポイントで狙える傾向は出てない。全体的には欧州型血統が馬券になっている。=おしまい=愛知杯の法則【結果】

  • 1回中京6日コース傾向

    ■D1200m:1R■傾向に出てるのは、ストームバード系、キングマンボ系、フォーティーナイナー系、ゴーンウェスト系、クリスエス系。■D1900m:2R■父キングマンボ系が【2-2-0】。■D1400m:3R・7R■色々と傾向は出ているが、決め打ちできそうなのが見当たらない。渋い血統で言えば【1-1-1】の母父ゴーンウェスト系で、いずれも父はSS系。■D1800m:4R・6R・8R・10R■狙えそうなのは、キングマンボ系とボールドルーラー系。<4R>◎09ノブシ・・・パイロ×スペシャルウィーク<6R>◎06スワーヴシールズ・・・マジェスティックウォリアー×ネオユニヴァース〇04メイショウヨソイキ・・・シニスターミニスター×キンググローリアス■芝2000m:5R■■芝2200m:9R・11R■■芝1600m:12R...1回中京6日コース傾向

  • 1回中京5日コース傾向

    ■D1800m:1R・3R■ファピアノ系、ゴーンウェスト系、カーリン、ボールドルーラー系、キングマンボ系。<1R>04◎ビルボードクィーン・・・ルーラーシップ×BT■D1400m:2R・4R・12R■■芝1600m:5R■3勝を上げているキングマンボ系と【1-1-1】の母父サドラーズウェルズ系。<5R>◎03レイモンドバローズ・・・ヴィクトワールピサ×メダグリアドロ■芝2000m:6R・11R■<6R>◎10ディーコンセンテス・・・ディープインパクト×ストリートセンス■芝2200m:9R■■芝1400m:10R■1レースしか行なわれてないが、キングマンボ系がワン・ツー。<10R>◎04ジャカランダレーン・・・ラブリーデイ×ディープインパクト1回中京5日コース傾向

  • 1回中山5日コース傾向

    ■D1200m:1R・3R・7R・10R■狙いは【2-1-1】のストームバード系。<1R>◎12ヤマイチキャプテン・・・ヘニーヒューズ×SS〇04キュートラン・・・ディスクリートキャット×<3R>◎11ボイラーハウス・・・アジアエクスプレス×メイショウオウドウ<7R>◎12フラフィンクロンヌ・・・フィガロ×ストーミーアトランティック<10R>◎08マローネメタリコ・・・ヘニーヒューズ×デヒア〇12マルモマリア・・・ヨハネスブルグ×クロフネ■D1800m:2R・4R・8R■色々と傾向が出ているが、ここは【1-0-3】のキングマンボ系。<2R>◎16ジュンキリタップ・・・リオンディーズ×クロフネ■芝2000m:5R■ここもキングマンボ系なのだが、絞りきれない。■芝1600m:6R・9R■またまたキングマンボ系。そし...1回中山5日コース傾向

  • 愛知杯の法則

    ■人気(過去14年)■三連単10万以上が毎年のように飛び出す愛知杯。13年には400万馬券が炸裂し、元々波乱傾向にあったのだが、特に大荒れになり始めたのは新装・中京になった12年から。06年以降の過去14年の勝馬の平均人気は6.1で、馬券対象となった馬の平均人気は5.8と数あるJRA重賞の中でも屈指の荒れる重賞だ。今年も大波乱を前提にバットを長めに持ってブン回そう。*15年はターコイズSが重賞格上げの為、休止。<人気別成績><人気別グラフ>最多着度回数は8回の1番人気、最多勝は7勝を上げている2番人気。上位人気はそこそこ馬券になっているが、12年以降の過去14年では、1番人気は【2-1-0】、2番人気は【0-1-1】と期待を裏切り続けている。その代わりに馬券になりまくっているのが10番人気以下の馬で、16年と1...愛知杯の法則

  • 日経新春杯の法則

    ■血統傾向(過去5年)■今年は中京芝2200mで行なわれるので、京都開催の血統傾向は使えない。■コース傾向■今開催の当該コースは1レースしか行なわれていない。サドラーズウェルズ系持ちが1着、2着。本番までに2レース組まれているので、結果待ち。■斤量(過去21年・以下同)■トップハンデは【2-2-3-19/26】で、勝率8%、連対率15%、複勝率27%。■人気■<人気別成績><人気別グラフ>過去21年で馬券になった63頭中47頭【18-16-13】が5番人気以内。つまり馬券になった馬のうち約3分の2が5番人気以内。過去5年では【5-5-3】で、6番人気以下は2頭しか馬券になっていない。今週日曜日の重賞は、京成杯も当レースも堅め決着の傾向にある。日経新春杯の法則

  • 京成杯の法則

    ■血統傾向(過去5年)■根幹距離は得意なはずの父SS系が【1-1-3】と不振。昨年はキズナ産駒のクリスタルブラックが勝利したが、14年のプレイアンドリアル以来の6年ぶりの勝利だった。キズナの父ディープインパクトは昨年3着で、一昨年は母父として1着~3着を独占。目立つのは、父で2着3回、母父で2着、3着各1回のキングカメハメハ。その他では、ダンチヒ系が【1-1-1】で、うちハービンジャーが【1-0-1】。シルヴァーホークとその孫スクリーンヒーローが【1-0-1】。そして、渋い所では【1-1-0】のモンズーンとノヴェリスト親子のマイナー血統のブランドフォード系。■コース傾向■レースの血統傾向に出ているキングカメハメハは母父で2着2回。その後継種牡馬の産駒が【2-1-2】で、ルーラーシップが【1-0-2】。ハーツクラ...京成杯の法則

  • フェアリーS【結果】

    ■血統傾向(更新)■昨日1番人気を飛ばしたルメールが汚名挽回とばかりに3番人気のファインルージュを勝利に導いた。その馬名に連れられて3着に突っ込んできたのが、6番人気の丸田“元気”騎乗のベッラノーヴァ。■コース傾向(更新)■ルーラーシップ産駒のホウオウイクセルが2着にない、今日もまたキングマンボ系が馬券になった。これで昨年末の最終週からの8レース中7レースで馬券対象となっている。1着の母父ヴァイスリージェント系の流れは途切れたが、ファインルージュの母父ボストンハーバーはヴァイスリージェント系と同じアメリカ型血統のボールドルーラー系。=おしまい=フェアリーS【結果】

  • 1回中京4日コース傾向

    ■D1800m:1R・3R・4R・8R■■D1200m:2R・7R■■芝2200m:5R■■芝1200m:6R■狙いはキングマンボ系、特にロードカナロア【2-0-1】■D1400m:9R・11R■色々と傾向は出ているように見えるが、ここは直近の流れでボールドルーラー系狙いで。<9R>◎14タガノハイライト・・・パイロ×マンハッタンカフェ<11R>◎14スリーグランド・・・シニスターミニスター×BT■芝2000m:10R■狙いは【2-1-0】のモンズーン。■芝1600m:12R■日曜日にワン・ツーを決めたモーリスも有りだが、ここはシンザン記念でお世話になったサドラーズウェルズ系狙い。<12R>◎06セイイーグル・・・ローエングリン×アグネスタキオン1回中京4日コース傾向

  • 1回中山4日コース傾向

    ■中山D1200m:1R・4R・8R■狙いはキングマンボ系とストームバード系。<4R>◎16プライベートカラー・・・ダンカーク×スタチューオブリバティ<8R>◎06スーパーアキラ・・・ヨハネスブルグ×シンボリクリスエス■D1800m:2R・3R・7R■狙いはキングマンボ系とロベルト系全般。<2R>◎13ペイシャクエーサー・・・フリオーソ×ジャングルポケット■芝1600m:5R・11R■狙いはキングマンボ系。■D2400m:9R■狙いはロベルト系、特に父と母父で2着各1回のBT系。■芝2200m:10R■狙いはキングマンボ系、チチカステナンゴ、クリスエス系。<10R>◎05クラヴェル・・・エピファネイア×キングカメハメハ■芝2000m:12R■狙い目はキングマンボ系とハーツクライ。ハーツは母父がストームバード系な...1回中山4日コース傾向

  • フェアリーSの法則3

    ■血統傾向(再掲)■■出目(過去12年・以下同)■距離が1200mから1600mに変更になった09年以降の過去12年。2年連続で1枠1番=4枠8番が1着、2着になっている。■枠番■<枠番別グラフ>5枠、6枠の成績が極端に悪い。■馬番■<馬番別グラフ>中山のマイルは内枠有利が定説だが、2番は一度も馬券になったことがない。成績が良いのは1番、4番、8番と極端な偏りが出ている。■コース傾向(更新)■昨年末の最終日からのキングマンボ系の流れが止まらない。今日はキングマンボ系産駒が2連勝を決め、その母父はいずれもフレンチデピュティだ。昨日の5レースの新馬戦ではドゥラメンテ×ストームバード系が勝っており、今の中山マイルはキングマンボ系×アメリカ型が御用達血統だ。◎04ニシノエルサ・・・トゥザワールド×クロフネマンボ系産駒は...フェアリーSの法則3

  • シンザン記念の法則【結果】

    ■血統傾向(更新)■1本被りのルメール騎乗のククナは4着敗退。4→8→2番人気で決まり三連単は11万8千円也。モーリス産駒がワン・ツーフィニッシュ。同産駒は重賞初勝利。■コース傾向(更新)■1、2着のモーリス産駒は読めなかったが、3着のバスラットレオンは傾向通り。シンザン記念の前の5Rでキズナ産駒が2着になり、母父サドラーズウェルズ系が1着、2着とバスラットレオンの血統構成の系統がワン・ツーを決めていた。=おしまい=シンザン記念の法則【結果】

  • 1回中京3日コース傾向

    ■D1200m:1R・12R■■D1800m:2R・4R・8R■【2-2-1】のボールドルーラー系。<2R>★05サンライズスカイ・・・カジノドライヴ×ゴールドアリュール<4R>★04モンサンレックス・・・スマートファルコン×シニスターミニスター■D1400m:3R・6R■■芝1600m:5R・11R■■D1900m:7R■■芝2000m:9R■■芝1200m:10R■キングマンボ系とダンチヒ系。◎10スギノヴォルケーノ・・・ロードカナロア×サクラバクシンオー1回中京3日コース傾向

  • 1回中山3日コース傾向

    ■D1200m:1R・7R■ストームバード系とキングマンボ系。<1R>◎08チュイション・・・ディスクリートキャット×パイロ<7R>◎09ナムラアイアイサー・・・ヨハネスブルグ×タバスコキャット■D1800m;2R・3R・11R■■芝2200m:5R■昨日はキングマンボ系持ちが1着~3着を独占。2着、3着はルーラーシップ産駒。■芝2000m:6R■キングマンボ系の流れだが、該当馬は8頭。<6R>◎12アスクヒーロー・・・ルーラーシップ×アグネスタキオン■D2400m:8R■■芝1200m;9R■■芝1600m:10R・12R■1回中山3日コース傾向

  • フェアリーSの法則2

    ■血統傾向(再掲)■■コース傾向■昨年末の最終日からキングマンボ系が3連勝を決めた。今週はキングマンボ系が東西W重賞制覇なのか?★03アトミックフレア・・・父ドゥラメンテ★04ニシノエルサ・・・父トゥザワールド★15ホウオウイクセル・・・父ルーラーシップ明日も2鞍組まれているので、現時点での候補馬ということで。■騎手(過去12年・以下同)■戸崎【2-1-1】、石橋脩【2-1-0】、北村宏【0-1-2】。■調教師■菊沢【1-2-2】■馬主■■生産者■昔社台F、今ノーザンF。フェアリーSの法則2

  • シンザン記念の法則2

    ■コース傾向■シンザン記念が行なわれる中京芝1600mのコース傾向。京都金杯からキングマンボ系が2連勝を決めた。1番人気のククナを筆頭に該当馬は計4頭。ククナ以外はみんな人気薄だ。★セラフィナイト・・・父ルーラーシップ★ファルヴァーレ・・・父ドゥラメンテ★ルース・・・ドゥラメンテ★ククナ・・・キングカメハメハシンザン記念の法則2

  • 1回中京2日コース傾向

    ■D1800m:1R・7R・8R・10R■母父アグネスタキオンが【1-1-0】■D1400m:2R・12R■■D1900m:3R■ストームバード系が【1-0-1】、キングマンボ系が【0-1-1】■D1200m:4R■フォーティナイナー系が【1-1-0】■芝2000m:5R■母父ダンチヒ系が2レース連続で3着。■芝1600m:6R■■芝1200m;9R・11R■今開催初施行。1回中京2日コース傾向

  • 1回中山2日コース傾向

    5日に開幕初日が終わったわけだが、中山も中京もこれといった傾向は出ていない。今週は3日間のロングラン開催。傾向の様子を横目で見ながらの駒の上げ下げになりそう。■D1200m:1R・3R・7R・10R■ロードカナロアが1着、3着。■D1800m:2R・4R・9R■キズナ、ヴィクトワールピサが【1-1-1】、ストームバード系が2着2回、グレイソブリン系が【1-1-1】、クリスエス系が【0-1-1】。■芝1600m:5R・11R■昨年末の最終日からキングマンボ系とフォーティナイナー系の流れが継続中。■芝2000m:6R■SS系×クロフネが【0-1-1】、キングマンボ系が【1-2-0】。■芝2200m:12R■今開催初施行。1回中山2日コース傾向

  • シンザン記念の法則

    ■血統傾向(過去5年)■ジェンティルドンナ(12年)、アーモンドアイ(18年)の2頭の歴史的牝馬を輩出したシンザン記念。牝馬に比べると、ここを勝った牡馬のその後の活躍は一枚も二枚も落ちるのは否めない。■人気(過去21年・以下同)■<人気別成績><人気別グラフ>過去21年で9勝を上げている1番人気だが、過去10年では【3-0-1】と不振。■騎手■かつては別名「武豊記念」と呼ばれていた時期もあったが、近年では年替わりで馬券になる騎手がコロコロと入れ替わっている。シンザン記念の法則

カテゴリー一覧
商用