プロフィールPROFILE

ブログタイトル
競馬中毒者が世界一周
ブログURL
http://killkeibaka.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
競馬中毒者が競馬で資金を稼ぎながら世界一周します。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/12/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、競馬中毒者さんの読者になりませんか?

ハンドル名
競馬中毒者さん
ブログタイトル
競馬中毒者が世界一周
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
競馬中毒者が世界一周

競馬中毒者さんの新着記事

1件〜30件

  • 京成杯予想 ◎スカイグルーヴ

    1番人気はスカイグルーヴ。この人気だから買いたくないんだけど、正直他を探すのも難しい。2番人気はゼノヴァースなわけだけど、この馬はルメールさんに捨てられた馬。ルメールさんが騎乗馬を間違えると思えず、それだけでもう嫌いたい。3番人気のヒュッゲにしても、ここを好走できるようなら川田さんに捨てられたりしないだろう。というわけで買いたくない。というわけで買いたくないだらけなんだが、このオッズならスカイグルー...

  • フェアリーS予想 ◎チェーンオブラブ

    先週末からずっと風邪を引いてしまった。土日ほとんど馬券を買うことなく過ごしたわけだが、予想と違う結果ばかりだったので、結果的には良かった。まあシンザン記念でルーツドールを買った方々はご愁傷様である。このままだと一生養分なので気を付けてほしい。(期待値の合わない馬を買っていたら一生競馬ではプラスにならない)で、気を取り直して今日のフェアリーS。1番人気はアヌラーダプラ。新馬戦から2連勝と能力の高さを見...

  • 京都金杯(G3)予想 ◎ギベオン

    新年、あけましておめでとうございます。去年はちょっとできすぎではありましたが、今年は更に回収率を上げていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。で、新年一発目の予想は中山金杯。1番人気はクレッシェンドラヴ。前走は、福島記念(G3)での強い勝ち方を見る限り、今回のメンバーの中で能力上位なのは疑いのないところ。ただ、下の戦績やレース動画を見てもらえれば分かる通り、この馬の勝ちパターンは小回り...

  • ホープフルS(G1)予想 ◎コントレイル

    明日はホープフルS(G1)が行われる。先週アーモンドアイが惨敗した有馬記念の衝撃からか、競馬に絶対はないという風潮が競馬ファンの中で盛り上がっている気がするんだがどうだろう?競馬に絶対はないのはその通りではあるが、不信感が蔓延した結果、1番人気が過剰に信頼を失うことになっていたら、それはそれで美味しいなと思う。というわけで本命は◎コントレイル。アーモンドアイの影響からか距離への不安がささやかれているが、...

  • 有馬記念予想 ◎リスグラシュー

    明日は有馬記念が行われる。1着賞金3億円とジャパンカップと並んで最高賞金のレース。人気投票が行われることもあるだろうし、年の瀬に行われることもあって人気のあるレースである。1番人気はG1を既に6勝しているアーモンドアイ。この馬の強さに関しては説明する必要もないと思う。なので説明しない。そして買わない。単勝1.7倍、複勝1.1倍はさすがに妙味がなさすぎる。好きな馬だが、妙味がないものは買ってはいけない。競馬勝ち...

  • 朝日杯FS予想 ◎サリオス

    今日は朝日杯FSが行われる。が、強いと思える馬がいない。もう予想と言えるものでなくて申し訳ないんだが、こういう時は外国人騎手を買っておけば良い。まずは石橋さんからムーアさんに騎手を乗り替えた◎サリオス。強くはみえないが、○レッドベルジュールは前走武豊騎手が鞍上だったが、それはデッドーリ騎手が騎乗停止になったことによる代打騎乗。レース後に「馬場が荒れている内ラチ沿いにコースを選びましたが、上がり最速の脚...

  • 阪神ジュベナイルフィリーズ予想 ◎ウーマンズハート

    今日の予想は農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ。農林水産省賞典って時々聞くなって思って調べてみたら、「各競馬場に1つないし2つ(開催の多い競馬場)の競走において、農林水産大臣賞を提供しており、農林水産大臣賞が提供されている競走には競走名に農林水産省賞典とついている」らしい。以下wikipedieaより参照。「中央競馬では、各競馬場に1つないし2つ(開催の多い競馬場)の競走において、農林水産大臣賞を提供し...

  • チャンピオンズC予想 ◎ゴールドドリーム

    昨日の予想、チャレンジC◎ギベオンは直線で前が壁になる残念な競馬。そういうことがあるのが競馬なので、仕方ないよねって思ったり思わなかったり、金返せって思ったり思わなかったり。まあ今日のチャンピオンズCで取り返しましょう。というわけで、本命は◎ゴールドドリーム。前走、盛岡で行われたマイルチャンピオンシ(G1)の敗戦で少し人気を落としてるんだと思うが、「地方競馬は砂が深いため、時計がかかるというのは嘘という...

  • チャレンジC予想 ◎ギベオン

    土曜日は阪神でチャレンジCが行われる。いきなり結論だが、本命は◎ギベオン。現在1番人気のステイフーリッシュとは鳴尾記念で対決しているわけだが、その時の着差はわずか首差。しかも下のレース動画を見てもらえれば分かるように、スタート後飛びあがってしまって大きく出遅れたうえに、最後の直線に入るところでも内から外への進路替えに手間取っており、かなりロスの大きい競馬だった。それでスムーズに競馬したステイフーリッ...

  • ジャパンカップ予想 ◎スワーヴリチャード

    今週は1着賞金3億円というビッグレース、ジャパンカップが行われる。元々、本命はレイデオロだった。17年ダービー・18年天皇賞を勝っているし、17年ジャパンカップ、18年有馬記念の2着馬と、現役馬では抜けた実績を持っているにもかかわらず、ここ数戦の敗戦で、人気を落としている。だがその三戦も、①海外(ドバイ)、②海外帰り&苦手な阪神(宝塚記念)、③叩き台(オールカマー)と言い訳が聞くものばかり。これは狙わずにいられ...

  • 京都マイルCS予想 ◎該当馬なし

    予想記事にもかかわらず、冒頭からこんなことを言ってしまうのは、身も蓋もないというか、頭がおかしいと思わなくもないが、わたしはこのレース買いません。というのも買いたい馬がいないのである。去年のマイルCSは馬番①②③で馬券が決まったように京都1600mは内有利である。この時点で、外枠を引いた人気馬は買いたくない。というわけでダノンプレミアムは消し。じゃあ1枠に入った2番人気のダノンキングリーはいいんじゃないか?っ...

  • 東スポ杯2歳S予想 ◎コントレイル

    今日はG2の東スポ杯2歳Sが行われる。オッズを見る限り、アルジャンナ・コントレイル・ラインベックの3強争いだが、本命は◎コントレイル にした。少頭数で行きたい馬もいないことから、スローペースが濃厚。ラスト3Fの切れ味勝負になると考えた時に、前走1000m通過62.8のスローペースを2番手につけ、最後は3F33.5の末脚で後続に0.4秒差をつけたコントレイルが一番展開の恩恵を受けるという予想である。それだけの予想なので、他...

  • エリザベス女王杯予想 ◎ラヴズオンリーユー

    今日はG1のエリザベス女王杯が行われる。本命は◎ラヴズオンリーユー 。1番人気なんで、実際に買うかは結構微妙なところ。とはいえ、4連勝でオークス馬になった実績はここでは抜けている。一頓挫あって、秋華賞を回避したわけだが、9/6に秋華賞の回避を表明した後、9/23にはエリザベス女王杯への参戦を表明しており、そこまで大きな問題ではなかったと考えられる。一週前CW→レース週坂路という調教のやり方もオークスと一緒。実質の...

  • 長距離戦は馬体重が重いと不利という話

    陸上界を見ると、100m走の場合はウサイン・ボルトのように筋骨隆々としたアスリートばかりであるが、マラソンとなると高橋尚子さんのようにスリムな身体をされた方ばかりである。長距離を走る際は、エネルギー消費量が小さくて済むよう重量が軽いほうが良いということなのかもしれない。ということなら、人間だけではなく、馬の場合も同じではないかと調べてみた。といっても同じことを調べたデータがあったのでそれを参照させてい...

  • 武蔵野S予想 ◎マジカルスペル

    先週予想したアルゼンチン共和国杯は◎ムイトオブリガードが快勝。ブログ復帰初戦としては会心の結果となった。で、今日は武蔵野Sの予想。ムイトオブリガードほど自信があるわけではないが、面白い馬がいるので参戦したい。◎マジカルスペル2018年の5月に行われた立夏ステークスは今回と同じ東京ダート1600mで行われたわけだが、そこで2着馬に7馬身差をつけての圧勝。2着馬のアナザートゥルースはその後アンタレスS(G3)の勝ち馬とな...

  • 安田記念(G1) ◎レッドファルクス

    しばらく更新サボってましたが、再開しようかなと。ダービーが終わって、もう春のG1も安田記念と宝塚記念しか残ってない状況なので、遅いにも程はあるんですが…。なおダービーはブラストワンピースにどかんと賭けて、どかんと外しました。スムーズだったら勝ち負けだったと思うので残念ですが、池添さんに期待しすぎるのもどうかと思うので、仕方がないと言えば仕方がないところ。で、今回の安田記念ですが、今の東京の馬場が、土...

  • 長距離戦は短距離戦と比べて堅いというのは本当か調べてみた

    「長距離戦は実力(人気)通りに決着することが多く、短距離戦は実力(人気)通りには決まらないことが多い」とは時々目にする競馬界の通説である。長距離戦は出遅れなどちょっとしたミスがあっても挽回が効きやすいのに対し、短距離戦は一つのミスが命取りになるから、というのが理由である。一見、理にかなっているような気がするが、実際のところどうなのか調べてみた。◆短距離戦:芝1000~1200m 集計期間:2008. 4.26 ~ 2018. 4....

  • フェアリーS(G3)回顧

    今更ですが、フェアリーSを振り返ります。と言っても振り返りたくないのですぐ終わらせますが…フェアリーSは◎トロワゼトワルが5着。騎乗した福永騎手のコメントは「スタートがすべて。脚を使っているだけに、うまく出してあげられればよかった」いや、本当にその通りでございます。おかげで20万円強が消えていきました。スタートしか良いところがない福永先生からスタートを取ってしまえば、いったいどうなるのだろうか?ただの素人...

  • 京都金杯 & 中山金杯 振り返り

    京都金杯は◎レッドアンシェルが3着。「特に感想はない」というのは嘘で、耐えた…と心の底から思っている。幸騎手の騎乗が悪かったとは思えないので、単に力がそこまでではなかったということ。クルーガ、ブラックムーンと人気どころが来てしまったので、複勝も1.3倍しかつかなかったが、とりあえず損しなくて良かったという内容なので、これでよしとする。予想が当たった点といえば、ラビットランが沈んだことぐらいだろうか。そう...

  • フェアリーS予想 ◎トロワゼトワル

    フェアリーSの予想を簡単に。(京都金杯・中山金杯の振り返りはまた別途やります)1番人気テトラドラクマ、2番人気プリモシーンは10月の東京未勝利戦で1着2着を分け合った馬。そこで2着に競り負けたテトラドラクマが次の未勝利戦で0.8秒差をつけて圧勝したことで人気しているのだと思う。が、プリモシーンが2着に敗れた新馬戦を見てほしい。1着トーセンブレスとはかなり力の差がありそうなことが分かるだろう。で、そのトーセンブ...

カテゴリー一覧
商用