searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
齋藤信幸のロングステイ!米国・カナダ・韓国・マレー
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/idllongstay
ブログ紹介文
旅行は脳の刺激になりボケ防止に大変有効。60歳を過ぎて時間のある今、長期の旅行に挑戦しましょう。
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2015/11/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、齋藤信幸のロングステイ!米国・カナダ・韓国・マレーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
齋藤信幸のロングステイ!米国・カナダ・韓国・マレーさん
ブログタイトル
齋藤信幸のロングステイ!米国・カナダ・韓国・マレー
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
齋藤信幸のロングステイ!米国・カナダ・韓国・マレー

齋藤信幸のロングステイ!米国・カナダ・韓国・マレーさんの新着記事

1件〜30件

  • 美食あり(写真ナシ)カミサンポあり:初めての上海・西安個人旅行(続き)- 上海の人々

    さて、2005年の上海・西安の旅に戻る。ゴールデンウイークを利用した4月29日から5月6日までの8日間の個人旅行。ツアーではない。中国語ができる訳ではないが漢字は読めるので、ハングル語の韓国よりは楽である。例えば、この看板。左上はたばこのポスター。英語の表記は「Starfield」。このポスターの縦書きの漢字は、この英語の発音に合わせたものではないかと推測・・・・なんていうことを考えながら旅をした次第。先々週書いたように上海の主だったところは行ったが、一番印象に残ったのは近未来的な建物が並ぶ外灘。それと現地の中国人の生活ぶり。この頃はデジカメにも慣れ、結構豊富に撮影をしている。では、2005年当時の生活の一コマ。<下町の一コマ><青山?東京とかわらない中心街><食料品をはじめ物資は豊富><サトウキビジュース。左...美食あり(写真ナシ)カミサンポあり:初めての上海・西安個人旅行(続き)-上海の人々

  • カミさんと勉強:藻谷氏講演「オリンピックと第五波の決算 ~ データから見た第五波の真実 ~」から!

    情報の鮮度が落ちるといけないので最近聞いたコロナの話から。(連載中の「ブログ開始前の旅行の話」は、2005年の「昔ばなし」なのでいつ話しても同じ)菅さんが総裁選不出馬を宣言。コロナ対策では批判が多いが、高齢者から先にワクチンを打ち、国全体として重傷者リスクを減らしたのは大きな功績。本人や政府は、もっと胸を張ってもいいのに、そうしないのは何故か。トランプさんだったら100倍くらいに誇張して言うであろうに。余裕がなくなっていた?発信力の問題?!以下、株式会社日本総合研究所主席研究員、株式会社日本政策投資銀行地域企画部特任顧問藻谷浩介氏、2021年8月30日の講演「オリンピックと第五波の決算~データから見た第五波の真実~」の資料。詳しく知りたい方は是非、藻谷氏の講演をどうぞ。講演で藻谷氏が使用した資料はいただけます。...カミさんと勉強:藻谷氏講演「オリンピックと第五波の決算~データから見た第五波の真実~」から!

  • 美食あり(写真ナシ)カミサンポあり:初めての上海・西安個人旅行

    さて、2004年の海外旅行はカミさんのご希望にそう形で韓国ソウル、台湾台北・九份となったが、2005年は私の希望を押し通し、春にMainlandChina(そして秋にソウルagain)。しかも、昔から待ち焦がれていた「西安の兵馬俑!!」。これだけではカミさんが楽しいわけがない。という訳で上海とセットにした。なんと気遣いのできるダンナなんだろう!ゴールデンウイーク初日の4月29日に成田から出発、あっという間に浦東国際空港に到着。ここから市中までリニアモーターカーで移動。ホンマ?本当でした。時速400キロを超えていた。中国の技術力を国の玄関口で見せる演出だね。日本も成田~東京間だけでもリニアに、どう。始めての上海ということで、予園老街、予園、魯迅公園、外灘などメジヤーな観光スポットを一通りカミサンポ。特に印象に残っ...美食あり(写真ナシ)カミサンポあり:初めての上海・西安個人旅行

  • 美食(あったはず、写真ナシ)カミサンポあり:初めての台北、「千と千尋の神隠し」のイメージの舞台も訪問

    先週、「冬ソナ」の記事を書いたからなのかPVが急上昇。まだ、ブームなの?なわけないが、こっそり冬ソナの主題歌を聴いている人は多いのでは。カミさんのように。さて先週と同じく、2004年。この年の春、次男が高校を卒業し、浪人。翌年の大学合格に向けて家族で応援。といいたいところですが、「なんとかなるだろう」と思ってしまうのが、我が家。9月の韓国・ソウルに続いて11月に台湾・台北に旅行。「親がいないからと言って、遊んでばかりいないように」と子供にいうこともなく夫婦で出かけた。始めての台湾観光旅行。残っている写真で見る限り、故宮博物院、中正記念堂、夜市などの当時の台北の代表的な見どころに加えて、九份をぶらり。<日本の寺とはお趣が異なる><バイク天国。二人乗りが基本?><食べられません>九份を加えたのは、「冬ソナ」同様に、...美食(あったはず、写真ナシ)カミサンポあり:初めての台北、「千と千尋の神隠し」のイメージの舞台も訪問

  • 美食なしカミサンポあり:ソウル、冬ソナのロケ地とスウォン華城

    このブログを始めて約10年。海外での長期滞在や長期旅行をテーマに書いていたが、ご存知のとおり、コロナで1年以上、海外へは行けていない。国内の記事や妄想旅行にも限界が。という訳で、このブログを書く前に行った海外旅行の記事を書くことにした。最初の海外旅行は、1979年12月から翌年5月までの海外出張であるが、写真がデータ化されていないため、デジカメを買った2004年以降の海外旅行を取り上げてみる。デジカメ購入後の最初の海外旅行は、2004年9月の韓国ソウル。2002年に続いて2回目のカミさんとの旅行であった。2002年の旅行では、明洞や仁寺洞、その他、近郊の景福宮など歴史的な建物を見て回った。2003年に放送された「冬のソナタ」が、韓流ブームに火を点け、カミさんも大いに影響を受け、2004年の旅行ではそのロケ地の春...美食なしカミサンポあり:ソウル、冬ソナのロケ地とスウォン華城

  • 美食ありカミサンポなし:

    何故か分かりませんが、この写真のブログへのアクセスがコンスタントにあります。確かに私が好きな写真の一枚。2005年5月3日、上海の街角で。ゴールデンウィークを利用した、上海、北京、西安の旅でした。<元のブログ>*************************************************************************中国の旅の楽しみの一つは、その日常風景です。路上理髪店。私も自宅の庭先で親父に散髪してもらってたっけ。******************************************************************************************今回は以下の写真を追加。西安はシルクロードの起点。イスラム圏でもありました。<イス...美食ありカミサンポなし:

  • 美食なしカミサンポもなし:夏に来ると思い出す「カニ族」暮らしの一か月

    私のアメリカでのキャンプは、長くても2週間、それもホテル滞在と混ぜての話。それよりも長い「野営?」暮らしは、大学3年のとき。クラスメイトのT君と前年の下北半島旅行に続いての二人旅。リックを担いで、夜行列車と青函連絡船で函館へ。そこから一か月の北海道の旅。石川さゆりの「津軽海峡冬景色」がヒットしたのは、私が社会人になった1977年。会社の忘年会のカラオケで熱唱?したのを覚えている。誰が?わてが。その北海道旅行、何が原因だったか忘れたが、T君とは早い段階で喧嘩をして一人旅に。当時は私のようにリック一つで旅行している人が多く、その姿から「カニ族」と呼ばれていた。札幌駅前にかってに寝袋をしいて就寝、そんな人が沢山。帯広駅には、カニ族用のプレハブがありお世話になった。そのプレハブ小屋にカニ族ではないトラック運転手が子ずれ...美食なしカミサンポもなし:夏に来ると思い出す「カニ族」暮らしの一か月

  • 美食ありカミサンポあり:必要不可欠の外出

    三週間ぶりのブログ更新。三週間土日も働き休み(代休)は一日だけ。まったくのブラック企業。自分の会社ですが。「この時期、あり余るほどの仕事があるのは幸せ」本当?顧客とのもめごともあり、ストレスが溜まったので、四連休の最初の二日は一泊旅行に急遽出発。「不要不急の外出では?」と言われそうですが、私には「必要不可欠の外出」。都心の通行は避けたかったので、八王子から圏央道で「つくば」へ。甲州街道から圏央道に乗る前に1時間の渋滞、圏央道に乗って中央道との交差点まで30分の渋滞。結局、家を出てからつくばのホテルまで所要6時間。つくばは想像していたよりも大きな町。幹線道路の昼間の交通量は、都心並み。筑波大学や政府の研究機関を集積させて作った町だが、企業も増え、町づくりの成功事例と言えるであろう。夜、ホテル近くの居酒屋で夕食。茨...美食ありカミサンポあり:必要不可欠の外出

  • 美食なしカミサンポなし:地図遊びが高じて今に至る!!

    小学校の時である。同級生のK君と「社会」の授業時間に行っていたのが「地図遊び」だ。例えば、お互いに中部地方の地図を広げ、「松本」と私がいい、K君が「須坂」という。「ヨーイドン」で、その地名を探す。早く見つけたほうが勝ち。小学生ながら、これで結構地名を覚えた。こんなこともあり、地図を見るのが未だに好きだ。地図を見て行ってみたいがまだ行っていないところの一つが、青森県三沢市の北から下北半島の東側一帯。原発村として有名な一帯だが、湖沼が多く、その北には下北丘陵という500メートル前後の山が続く、地形の変化のある地域だ。地元の人には悪いが、放射能汚染→新種の生物とガスの発生という発想になってしまう。「こんなところで霧に遭遇したら?」、スティーブン・キングの「霧(ザ・ミスト)」が頭に浮かびゾクッとしてしまう。こういう発想...美食なしカミサンポなし:地図遊びが高じて今に至る!!

  • 美食ありカミサンポなし:割安感がない理由、割高感がある理由。

    2000年の頃からほぼ毎年、行っていた韓国。2015年からは義母の介護でしばらく行かなかったが、コロナ前の2019年7月、久しぶりにソウルへ。海鮮料理を中心に韓国料理を堪能。衣料品や生活雑貨のデザインは格段に良くなり、コーヒーションも渋谷・原宿よりも洒落ているのではと思えるような店が増えてきた。ただ、割安感はない。以前は日本よりも3割くらい安いという感覚であったが今は同じくらいに思われる。同じくコロナ前の2019年9月に米国コロラド州とニューメキシコ州を旅行。ホテル代が高い米国の夏休み期間を外していったが、一般的なビジネスホテルでも料金は高かった。もともと日本よりも賃金水準は高いが、ここにきて差がまた開いた気がする。以下は、日本経済新聞2021年6月22日の記事。************************...美食ありカミサンポなし:割安感がない理由、割高感がある理由。

  • 美食なしカミサンポなし:何故、またカナディアンロッキー&イエローストーンなのか?

    先週、「カナダ・アルバータ州のエドモントンから米国・コロラド州までのドライブ」のバーチャルトリップの話をしたが、実は、1984年にこれに近いドライブを実際にしている。赴任先だったカリフォルニア州サンノゼから車で北上してバンクーバー、そこからカナディアンロッキーの中心都市ジャスパー、バンフを回り、米国に入ってイエローストン国立公園。西に進んでソルトレークのモルモン教の総本山を訪問し、ネバダ州を横断してサンノゼに帰っている。これを8月3日から15日までの僅か13日間で行っている。毎日、600キロ前後走っていたのだと思う。それとキャンプ。今考えるとよくクマに襲われなかったなと思う。サンノゼに赴任したのが1983年の12月。ロスガトスのメインストリートのクリスマスのイルミネーションが美しかったことを鮮明に覚えている(当...美食なしカミサンポなし:何故、またカナディアンロッキー&イエローストーンなのか?

  • 美食ありお一人様散歩あり:在宅勤務で運動不足に。体重が減ったのは?

    在宅勤務が多いと運動不足になる。体重が減ったのは、筋肉が落ちたからであって、脂肪が減ったのではないという指摘もあった。そこで、今更であるが、やらないよりはいいので、17時15分(契約先と約束している終業時間)で、一旦、仕事を止め、近所を散策することにした。目標はわずか30分。具体的に見たいところもなく歩き回るのは意外と大変。かといって、多摩川の堤防を同じ距離、毎日、散策というのは変化がなさすぎる。という訳で、17時15分に仕事を一旦、止め、どこに行くかを考えることにした。その一つが、狛江市方面にある多摩川住宅。1966年から1969年にかけて建設された公営住宅。88棟3914戸、うち、57棟2048戸が分譲住宅、残りが賃貸である。現在、一部、建て替えが始まっている。ここは、日本の高度成長期、急増する東京の人口の...美食ありお一人様散歩あり:在宅勤務で運動不足に。体重が減ったのは?

  • 美食なしカミサンポなし:仕事を忘れて没頭!!

    法人市民税納税の市の指定金融機関が「みずほ銀行」であったので、職場近くにある「みずほ銀行本店」に行ったら、「予約はありますか」と聞かれた。よく見ると以前のようには客はいない。私を入れて6人。予約はしていなかったので、整理券を持って呼び出しを待った。予約優先なので待つこと25分。ようやく窓口に行くと「会社の口座はお持ちですか」「いいえ、私個人の口座はありますが」「次からは会社の口座のある銀行に行ってください」とのこと。でも市の指定なんですけど・・・・・支払い済みの伝票を受け取る時、もう一度、「次はお口座をお持ちの銀行で」。「そうか、みずほ銀行はリストラ中なんだ」と気づいた。本店といえども窓口の人は以前の五分の一程度の僅か二人。予約ベースのオペレーションにして業務を効率化。なるほど。2021年までに8千人、2026...美食なしカミサンポなし:仕事を忘れて没頭!!

  • 美食なしカミサンポなし:久しぶりに家飲み。コロナですっかり変わりました。

    久しぶりの家飲み。なんだBudかと言われそうだが、癖がなくアメリカのビールではこれがいい。晩酌は以前からしない主義だが、仕事や勉強が一段落する夜11時半頃からワインやウイスキー、焼酎などを飲んでいた昔。しかし、この一年くらい家ではほぼアルコールなし。外での飲み会も減った。サラリーマン時代は、週4日は出張していたので、出張先では100%飲み会。今の仕事をしてからは「週2」程度で飲んでいた。それが、コロナ後は「月2」まで減った。皆がそうだとすると飲食店はつらい。コロナで仕事の仕方も大きく変わった。在宅勤務が70%。在宅勤務のときは、一旦、6時までに仕事を止め、カミさんと食事、団欒の後、9時以降に仕事または勉強。職場にいると周囲に合わせて残業をしてしまうが。通勤時間が無くなり、自分の時間が増えた。通勤時間は読書の時間...美食なしカミサンポなし:久しぶりに家飲み。コロナですっかり変わりました。

  • 美食ありカミサンポあり:休日出勤修了、コロナのセミナーに出てみました。

    顧客の本社引越し等があり土日出勤が続きましたが、それも16日(日)で終了。翌月曜日、火曜日と代休をとり、30年ぶりにベランダの片づけをしました。このため雨が多いのか・・・緊急事態宣言のため、もともと土日は閉店が多い大手界隈のレストランは、私の好きな味噌ラーメン専門店を除き閉店。という訳で、15日(土)の出勤時は神保町まで足を延ばし、TACOBELLでランチ。古「本」の少しだけアメリカンな気分を味わいました。16日(日)は味噌ラーメン専門店で札幌味噌ラーメン。店の外までは並んでいませんでしたが、私のような休日出勤者でほぼ満席でした。代休の月曜日はカミさんと二子玉。まずは、ShakeShackでハンバーガー。平日の二子玉は人が少なめで穏やかでいいですね。カミさんがショッピングを楽しんでいる間、私は高島屋1階のBoo...美食ありカミサンポあり:休日出勤修了、コロナのセミナーに出てみました。

  • 美食なしカミサンポなし:『ノマド – 漂流する高齢労働者たち』を読み終わって。

    『ノマド–漂流する高齢労働者たち』(原題:Nomadland、ジェシカ・ブルーダー著、鈴木素子訳、春秋社)を読み終わりました。ノマドの人々が集う場所を地図で探すなどして、半分、旅行気分で読み始めましたが、読み進めるうちにつらくなってきました。現金収入を得るための過酷な肉体労働、冷暖房も下水道もない生活、目立たないように息を潜めての暮らし、・・・・・高齢になって状況を好転させるすべはなく、死ぬまで続けるこの生活。日本は労働法や年金制度、福祉政策が異なるので、「ハウスレス」の人が溢れる状況は想像できません。しかし、年金制度が崩壊したら?急激なインフレになったら?息子や孫の世代は大丈夫か?など、いろいろリスクを考えてしまいました、そしてもう一度、資金計画、その中の必要生活費を見直してみました。マンション関連では、管理...美食なしカミサンポなし:『ノマド–漂流する高齢労働者たち』を読み終わって。

  • 美食なしカミサンポなし:キャンプ、ワーキャンパー、ノマド

    1983年、カリフォルニア州サンノゼに家族で赴任。一番の楽しみは旅行でした。小さな車にキャンプ道具を積んで、北はカナダのバンフ、南はアリゾナのツーソン。エアコンなしの車でよく行ったものです。ネットがなかった時代(KampgroundsofAmericaInc)が発行していた情報誌がキャンプサイトの情報源。それとこの看板。大きな蚊に襲われたオレゴン州のコロンビア川沿いのキャンプ場、バナナスラッグという大きなナメクジのいたレッドウッド国立公園のキャンプ場、朝食中に大きな鹿があいさつに来たラッセン国立公園のキャンプ場、数十人の高校生たちが毛布もかけずに芝生の上に寝ていたサンタクルツのキャンプ場、パッチワークと聖書を送ってくれた親切な老夫婦と出会ったネバダ州ラブロック(Lovelock)のキャンプ場、赤い砂だらけだった...美食なしカミサンポなし:キャンプ、ワーキャンパー、ノマド

  • 美食ありカミサンポあり:CORONA便りと下北沢

    このところ週末も仕事。零細企業は貧乏暇なし。「稼げるときに稼ぐ」、辛抱・辛抱です。久しぶりに米国の友人A氏からメールがきました。ワクチンを接種し、一安心とのこと。接種後、腕の痛み、だるさが一週間ほどあったそうです。日本のコロナ感染者数は、米国の死者数とほぼ同じ。「日本は安全でいいね」とも言っていました。ちなみに、A氏のお住まいはLA郊外のCORONA。下の写真の右端。今まで、アフリカや中南米に行くときは、予防接種をしていましたが、今後はどの国に行くときでも、コロナのワクチン接種が義務付けられるのでしょう。多少の不便にはなりますが、それでも全く海外旅行ができないよりはいいですね。先のA氏は紅葉の季節と桜の季節に「安全な日本」に行きたいと言っています。私はアメリカ旅行を計画しているというとアジア人への暴力行為に気を...美食ありカミサンポあり:CORONA便りと下北沢

  • 美食なしカミサンポなし:仕事帰りに「ことりっぷ」@門仲

    週末は新豊洲で仕事。レストランがないので、昼ごはんは、朝、豊洲駅のコンビニで買ったおむすび。休憩スペースで観察すると他の人々も似たようなもの。大きめのカップヌードル、コンビニ弁当、菓子パンなどなど。窓からの景色はいいが、食生活は寂しい限り。仕事帰りに豊洲まで一駅、歩いてみました。芝浦工大付属の中高校、東京ガスの博物館、こどもの遊び場と運河。比較的新しい建物できれいですが、生活感が乏しく馴染めない。小腹がすいたので豊洲の駅近くの中華料理店で焼きそば。中国人のシェフであったが今一。そもそも麺が想定外。門前仲町行きのバスを見つけたので乗ってみました。運河、マンション、オフィスビル、大学、・・門仲までいくと生活感が溢れてきますね。深川不動尊、富岡八幡宮、裏通りをぶらぶらり。一番の発見は、横綱力士碑。初代から稀勢の里まで...美食なしカミサンポなし:仕事帰りに「ことりっぷ」@門仲

  • 美食ありカミサンポなし:3月のハイライト - 冷麺とナシゴレンでアジア旅行の気分、なわけない!!

    緊急事態宣言が解除されたので、久しぶりに知人と会い上野で飲み会。一昨年の秋に一緒にマニラに行く予定が、台風で飛行機が飛ばなくなり昨年1月に延期。これがタガイタイの火山の爆発で飛行機が飛ばなくなり3月に延期。これもコロナで行けなくなり無期延期に。いったいいつ行けるのか?てなことを肴に久しぶりにビール+焼酎でいい気分になりました。では、3月のハイライト:1.桜をはじめ花が満開で気分高揚多摩川の土手や近所の団地、通勤路のあちこちに花が咲きはじめて気分が明るくなってきました。近所の畑マンションの庭近所の団地FC東京の本拠地「味スタ」からの眺め多摩川の近く2.調布に韓国食材店開店調布駅東口に韓国食材店がオープン。早速、冷麺を購入。やはり細麺は旨い。3.近所のいなげやでナシゴレン発見ミーゴレンのミーは麺、ナシゴレンのなしは...美食ありカミサンポなし:3月のハイライト-冷麺とナシゴレンでアジア旅行の気分、なわけない!!

  • 美食ありカミサンポほぼなし:市役所の食堂にオイスターだって!

    緊急事態宣言が明けたので少し動きが活発に、といいたいところですが、週末に仕事がは入ったりなんだりでカミサンポはなし。あえて言えば、代休を取っていった高尾山の墓参りがカミサンポ。さて、面積と人口の少なさを埼玉県の蕨市と競う、狛江市の市役所にオイスター料理を出す店があるというので行ってみました。市役所の食堂という位置づけで、店に高級感はなし。でも。味は確かでした。野菜は地元の野菜とのこと。見た目以上にGOOD!我が家の近くの工事現場で遺跡跡が見つかった模様。工事が遅れますね。多摩川から少し上がった高台の辺りは昔から人が住んでいたらしく、古墳や遺跡がぞろぞろ。その後、甲州街道ができて、商売をやるためにそちらに移動したと、どこかの看板に書いてありました。日本代表の韓国戦、U-24日本代表(オリンピック世代)のアルゼンチ...美食ありカミサンポほぼなし:市役所の食堂にオイスターだって!

  • 美食ありカミサンポあり:自由ヶ丘とモルドバ

    「週末にときどき行きたい東京の町」を勝手に5つ挙げてみました。町名の右は、出かける理由。・吉祥寺:ジュンク堂と古本屋、雑貨・下北沢:古着屋&古書店、芸能人・自由が丘:雑貨屋、遊歩道、自由ヶ丘デパート・三軒茶屋:ハンバーガーとタイ料理・中野:サブカルの聖地「中野ブロードウェイ」どの町も、私のようなおっさんでさえも一日楽しめるところです。その中の一つ、自由が丘にカミさんのお供で行ってきました。目的は長寿庵のかつ丼。最近、美味しいカツ丼を食べていないと嘆く、カミさんの願いを叶えるべく、車で行きました。長寿庵のかつ丼は、評判通りに旨い!割り下の味が絶妙なのとカツの脂身に量が最適でした。ランチの後は、雑貨屋めぐり。最初に雑貨を買ってしまったのは私。完全な衝動買い!最後は、なんとも昭和っぽいレトロな自由が丘デパート。195...美食ありカミサンポあり:自由ヶ丘とモルドバ

  • 美食ありカミサンポなし:アメリカン・ダイナーの誘惑

    小雨ふる土曜日の丸の内界隈、金融機関が多いせいか閑散としています。そこで見つけたAmericanDiner(ダイナー)の電飾看板。Dinner(ディナー)ではありません。4月に健康診断を控え、体重を落とさねばならない時期ですが、ダイナーの誘惑には勝てず、入ってみました。ダイナーは北アメリカの庶民的な定食屋で、ニュージャージー州、ペンシルベニア州、ニューヨーク州に多いとのこと。目玉焼きにソーセージやベーコン、ハッシュドポテトにパンケーキ、それにコーヒーといったアメリカの朝食が一日楽しめる気取らない雰囲気で、カウンターがある深夜営業の店です。<典型的なダイナーの料理><ちょっとお洒落なパームスプリングスのダイナーの料理>私がよく利用したのはサンフランシスコ空港のダイナー。ここにはクラムチャウダーもあり、朝食と一緒に...美食ありカミサンポなし:アメリカン・ダイナーの誘惑

  • 美食もカミサンポもなし:コロナ対策の14日間在宅勤務終了

    私の職場は、コロナ対策を厳格に行っています。マスクや手の消毒は当たり前のこととして、70%以上の社員がテレワーク、職場の階をまたがる移動は禁止、ビル間の移動は14日間のテレワーク実施後など・・・・・という訳で、2月19日から21日、大崎で仕事をしたので、元の職場に戻るためには、14日間のテレワークということで、本日まで本当に在宅勤務。実のところ、明日から職場かと思うと少し億劫。今週はFC東京の試合が二試合あり、どれも勝利。チケットが取れなかったので、スタジアムには行けなかったが、土曜の試合は息子のアパートに行き、プロジェクターの大画面で観戦(感染ではない)+カミさんに内緒でビールも。さすが大画面は迫力満点(写真では伝わりませんが)。明日から職場復帰かと思うと・・・・軽い5月病?かな。海外旅行を考えているときだけ...美食もカミサンポもなし:コロナ対策の14日間在宅勤務終了

  • 美食もカミサンポもあり:2月のハイライト・ローライト

    首都圏以外の緊急事態宣言は解除が決定。しかし、首都圏の緊急事態宣言は延長になるのではないでしょうか。オリンピックを7月に実施するためには、政府、東京都としても第四波は絶対に避けたいところ、緊急事態宣言を延長し、並行してワクチン接種を強力に推進、と考えているのでは。それでは、2月のハイライト!とローライト?ロングステイとは関係ないネタばかり。その1。・次男の誕生日バレンタインデーが誕生日なので覚えやすい。本人の希望もあり、すし店でお祝い。転職も決まり、あとは嫁さんが来てくれれば。できれば国際結婚で。なんてね。親が口を出すことではありませんね。<うまい>その2。・二子多摩川のShakeShackのハンバーガーすでに掲載済みですが、コロラドで食べたGrassBurgerに匹敵する旨さのハンバーガーを発見。「そんなもの...美食もカミサンポもあり:2月のハイライト・ローライト

  • 美食もカミサンポもなし:アメリカで妄想の「ワーケーション」

    コロナが収束して、米国に行けるようになったら、仕事を辞めて、3か月旅行をしてみようと思い、計画を立ててみました。目的は、まだ、訪問していない11の州とルート66、バンクーバーからアラスカまでの船旅、それとディズニーワールド&ユニバーサルスタジオ。成田からダラス経由でフロリダ州オーランドへ。時差解消を兼ねてディズニーランドとユニバーサルスタジオで1週間。エバーグレーズ国立公園とキーウエストまでのドライブを入れて、フロリダ滞在は計10日。サウスカロライナ州の見どころはチャールストン。パステルカラーの街並みが美しい。そこから海岸線を北に向かいノースカロライナ州・・・・・てなことを考えているとカミさんに話したら、「疲れるから最長2週間にしてくれ」、「何回かに分けて行けばよい」、「収入が途切れないようにしてくれ」とのコメ...美食もカミサンポもなし:アメリカで妄想の「ワーケーション」

  • 美食もカミサンポもあり:コロラドを思い出しながらShake Shackでハンバーガー

    建国記念日の11日、「町の様子」を見に二子玉川に行ってきました。職場を除けば、久しぶりの調布脱出。ちょっとオーバーでしょうか。柳小路近くの高島屋の駐車場に車を入れて、柳小路~高島屋~マロニエコートまでぶらり。柳小路の店はこの1年で大分入れ替わりました。高島屋本館1Fの広場もリニューアルされ、ブックカフェ風の休憩スペースになりました。以前はトークショーなどを行う小さなステージがあり、その周りは、主にお年寄りがゆっくりするところでした。今は、座り心地の良い椅子が増え、年齢に関係なくゆったりできるスペースになりました。まずは、マロニエコートのShakeShackでハンバーガー。事前にメニューは調べてあり、野菜なし、ケッチャップやマヨネーズ、マスタードもなし、トッピングはベーコンのみでパテ2枚のハンバーガーを注文。焼き...美食もカミサンポもあり:コロラドを思い出しながらShakeShackでハンバーガー

  • 美食もカミサンポもなし:アメリカ、ルート66の旅。備えあれば憂いあり。

    昨年末にテレビを買いました。約4万円の小さなテレビです。14年前に買った液晶テレビが夏前に壊れたのでその買い替えです。実は、買うかどうか迷いました。民放の番組はバラエティーばかりでつまらない。NHKとBSは少しましな番組はあるが。結局、長男夫婦が大型テレビを買ったと聞いて、刺激を受け?大型テレビはもったいないということになり、小型のテレビを購入。メリットはネットに接続して、NETFLIX、amazonprime、hulu、YouTubeなどが契約すれば見られること。以来、正月はhuluで日本の1950年代、60年代の映画を見続け、高度成長期の日本人の目の輝き、ハジケタ笑顔に感動。次にNETFLIXに移りドキュメンタリーものを中心に見て、そして今ハマっているのがYouTube。今後行く予定の米国のルート66を中心...美食もカミサンポもなし:アメリカ、ルート66の旅。備えあれば憂いあり。

  • 美食もカミサンポもあり:今月のハイライト・ローライト

    1月が間もなく終わりですね。緊急事態宣言が出て、ちょっとした「お出かけ」はできても、旅行は禁止。それでもうれしいことはあるものです。それでは、1月のハイライト!とローライト?その1。・地元、FC東京、ルヴァンカップ優勝。昨年はOlympicが予定され、ACL出場もあったため超過密日程。ホーム味スタが使えない連戦もあり、J1での成績は2019年の2位から2020年は6位に落ちてしまった。その悔しさをバネに?1月4日のルヴァンカップに優勝できたのはうれしい限り!!その2。・長男と私の誕生日が近いので、一緒に自宅で「お誕生日会」。「お誕生日会」とカワイク言う歳ではないが、まあ、自由に仕事をさせてくれているカミさんに感謝。そして漫画家で貧乏な長男を支えてくれている長男の嫁さんにも感謝。来年はフランスで翻訳本が出るとか。...美食もカミサンポもあり:今月のハイライト・ローライト

  • 美食もカミサンポもなし:テレワーク?ワーク・フロム・ホーム?

    非常事態宣言が出て、私のような社員ではない人間、というより協力会社の人間も、原則週に一度の出社になり、今月は4回でれば終了。諸事情があってすでに4回出社したので今日から月末までズ~~と在宅勤務、いわゆるテレワーク。世間ではテレワークといっていますが、職場ではWorkFromHome(約してWHF)と言っています。多分、テレワークは、政府または広告会社の電通あたりが考えた和製英語かと思って調べてみましたが、ドッコイ、英単語でした。しかも名詞と動詞と両方あります。ドウシよう。ただし、昔の英和辞典などには出ていません。teleworkverbworkfromhome,makinguseoftheinternet,email,andthetelephone.例文:IteleworkeveryMondayandFrida...美食もカミサンポもなし:テレワーク?ワーク・フロム・ホーム?

カテゴリー一覧
商用