searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

風さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あと、どれくらい・・・
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/fuyunokaze/
ブログ紹介文
群れるのが不得手な人間。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/09/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、風さんをフォローしませんか?

ハンドル名
風さん
ブログタイトル
あと、どれくらい・・・
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
あと、どれくらい・・・

風さんの新着記事

1件〜30件

  • 早く、電話を切りなさい。

    老人ホームに入居している母に最後に会ったのはいつだったろうか。ブログをさかのぼってみると3月20日だった。約半年も会っていないということだ。電話での会話が苦手な私は、こちらから母に電話をすることは殆どない。電話をしたところで、同じような愚痴を聞かされるだけだ

  • 栄養ドリンク

    自分で買ってまでは飲もうと思わないが人から貰って嬉しい物のひとつが栄養ドリンクである。若い頃には、絶対無かったことである。10代・20代の頃は栄養ドリンクなんて「ジジババの飲む飲み物だ。」と思っていたし第一、あの栄養ドリンク独特の味も嫌いだった。それが今じゃ

  • 最悪な買い物

    最悪である。スマホの広告でよく見かけていた洋服。なかなか可愛いではないかと、何も深く考えず注文してしまった。注文を受けてから、手元に届くまで16日ほどかかるというメールの返事。「ん・・?どういうことだ?」海外からの発送ということなのか?嫌な予感がして、その会社

  • 次の段階②

    あれから、一ヶ月経った。姉とケアマネさんとの間で訪問看護の契約書が結ばれ、今月から週イチ30分の訪問看護となっているはずだ。最初、難病指定医療機関だと(母の場合、パーキンソン病という難病に指定されている)「受給者証を持っているので訪問看護でも2500円が限度額な

  • 次の段階①

    母の入居している施設内のナースステーションから着信が入っていた事を仕事を終えた帰宅後に気がついた。「また、転倒して、怪我でもしたのだろうか。」去年以上に、今年の母の転倒する回数が増えてきていた。案の定、転倒して左肘あたりを7針縫う怪我をしたという報告だっ

  • 孫がそんなに欲しいのか?

    youtubeで1歳の男の子とそのお祖父ちゃんの食事風景や日常を撮った動画がお気に入りだ。わずか1~2分の動画なのだがそのほのぼのさに毎回、にこにこしてしまう。まさしく私にとっての癒やし動画である。この動画を見せたら夫も「おっ。可愛いねぇ。」と言うかと思いきや「こ

  • 態度を変える態度

    数ヶ月前に入った職場のフリーター女子。仮にzさんとしておこう。この子が何故か私を毛嫌いしている様子。私以外が相手だと、愛嬌を振りまき話も弾むようだ。しかし、私が視界に入ると、途端に大人しく静になる。なんなのだ?私は何も悪いことはしていないぞ。そういう雰囲気

  • 空き地

    去年の2月、私の実家の家屋全部を解体した。残ったのは800坪程の土地のみとなってしまった。父が9年前に亡くなってから、家屋の名義は埼玉に住んでいる兄の名義、土地の名義は母の名義となっている。当然、家屋は無くなった訳だから兄の払っていた家屋の固定資産税はゼロにな

  • 働く意味

    はぁ~。春なのにため息の連続。仕事に行きたくなーい!! 仕事を辞めたーい!!またもや、そういう気持ちが溢れてきている。あるのだ、そういう気持ちが。時々、無性にそういう気持ちが爆発しそうになるのである。けれど、それは決して許されることではない。そして、それを夫に

  • 母のストレス

    久しぶりに母の所へ面会に行った。最初、電話予約を入れた時は「一階のホールで15分の面会しか出来ません」と聞いていたのだがいざホームへ行ってみると「直接、お母様のお部屋に行かれても構いませんよ。」と言われそのまま2階にある母の部屋へ行ってみた。丁度シーツ交換が

  • ともだち

    「ナイルパーチの女子会」というドラマ。非常に怖いドラマである。友達がいないということが、そんなに駄目なことなのか?どうしてそこまでともだちがいるか、いないかにこだわるのか。学生時代じゃあるまいし友達がいないことにコンプレックスを抱く必要がどこにあるのだろ

  • どうしたことか①

    前回、前々回とあるLINEのやり取りを書いた投稿をした。読み返してみると、大人げない自分であることに自己嫌悪の塊になってしまったので削除した。この気持を引きずるのは精神状態に悪影響を及ぼすので、もう無かったこととして処分することに決めた。幸い、若い頃と違って

  • 徒歩という手段

    最近、目尻のシワが目立たなくなってきた。法令線もほんの少し薄くなってきた気がする。別に特別な高級クリームを使っているわけでもエステサロンに通っている訳でもない。・・・・単に太ったからである。顔も太って丸くなったから、皮膚が張ってきたのであろう。超えてはな

  • ストレスの矛盾

    ひきこもり派だけあって仕事のない日はずっと家にいれるし、ストレスを感じない。できるならば、仕事も在宅で済ませたいくらいだ。だが、しかし。接客業がリモートワークなど出来るはずがない。書店で、販売員として本を売ってその純利益の中から、時給を貰って生活費に充て

  • 今年最初の電話

    私は、電話での会話が最も苦手である。仕事場での電話も正直出たくない。がしかし、仕事場は公私混同してはいけない場所。声を作り、なるべく陽気な雰囲気を出しつつ愛想よく対応する。(我ながら女優モードで苦笑である)電話での応対が=お店のイメージダウンイメージアップ

  • インドア派の強み

    gotoキャンペーン。旅行に出かける暇とお金を持ち合わせていない・・・。gotoイート。外食なんて、家族で近所のうどん屋かラーメン屋にたまーに行くのが関の山・・・・。もちろん、「旅行に行こう」やら、「会食しましょう」などとそういう事を言い出す友人さえいない。まい

  • 変な正義感

    「彼女は、幼い頃母親から虐待を受けて、それがずっとトラウマになっているんですよ。」だから? それで?そういうトラウマを抱えた可愛そうな30才だから私達従業員に迷惑をかけてもいいと?うちの店を利用してくれるお客さんに横柄な態度や乱暴な口利きをしても見て見ぬ振りを

  • とっさの行動力

    昨日、職場でフリーターの■ちゃんが倒れた。顔色が無く、どうにかして椅子に座らせたがぐったりと身体の力が抜け、椅子からズリ落ちそうになったので私が必死に椅子から落ちないよう抱きとめている状態となった。こういう時に限って、店長は休み。男手がなく、私と、パート

  • 娘の都合・母親の都合

    ペーパードライバーの私の移動手段は原付きバイク。母の入居する老人ホームまでは、我が家からバイクで30分ほどの距離にある。結構、交通量が多いので毎回、細心の注意を払って走っている。このご時世だ。母からの呼び出しの電話もめっきり減った。内心、ちょっとほっとして

  • お金の使い方

    夫の実家は、未だに五右衛門風呂である。義兄(夫の兄)の奥さんは「五右衛門風呂は怖い。」という理由で絶対、実家へ泊まろうとしない。(義父が亡くなった時もホテルに泊まった)私の実家でも昭和50年頃まで五右衛門風呂を使っていたのでなんてことはなかったのだが、都会育ち

  • 言葉

    気の利いた言葉が出てこない。悲しんでいる時。落ち込んでいる時。苦しんでいる時。何かを、何かの言葉を聞きたくてこの私に話してくれているというのに。なんと言ってあげればいいのか思いつく言葉が無くて、ただ頷くことだけしか出来ないでいる。駄目だなぁ。何のために60

  • 元気の理由

    2020年8月も、残すところあと1週間あまり。今年の夏の猛暑・酷暑は、マスクの相乗効果もあり今後の人生においても忘れられない夏として、私の記憶に残ることと思う。私の勤めている店では、私が一番年上であるが、何故か「一番元気なのは誰?」となった時一番に引き合いに出さ

  • こういう時に限って、睡魔が襲う

    夫の親戚のおばさんが亡くなった。自宅の敷地内で亡くなっていたという事で事件・事故両面考えなければならないとかで第一発見者の娘さんは、警察から事情聴取を受けたそうだ。そして、今日、夫は香典を届けるため一人で(泊まりで)実家へ帰って行った。ここ数年、夫一人で(泊

  • この落差

    暑い。長雨が開けたと同時に、猛暑が続く。洗濯物も、猛暑の勢いに押されパッサパサに乾ききってしまっている。仕事中のマスク着用は、修行僧になった気分にさせられる。光熱費をケチっている社長がクーラーの設定温度を上げているのでマスクの下から、汗が滴り落ちることも

  • 納得させるための理由

    「あれっ? 風さんって、ダイエット中だったんじゃなかったっけ?」久しぶりに、同じ時間帯にお昼休憩に入ったTさんが「ん?」という顔をした。Tさん、さすが元小学校の先生だけあって50代になっても、物凄い記憶力の持ち主だ。ずっと前に私が言った「今ダイエット中なの。」と

  • 50過ぎて短気になる理由

    元々、短気ではなかった。どちらかというと、気が長い方だった。すぐ怒る人を見ると「何をそんなにイライラしているのだろう。」と不思議でさえあった。ところが、50歳を過ぎた辺からだろうか。ちょっとしたことにさえ、ムッとするようになってきた。もちろん、そこは大人で

  • 考え方次第

    先日、中年の男性客から怒鳴られた。こういう時は、ひたすら「申し訳ございません。」と謝るしか無い。いつの頃からだろう。こういう出来事があっても「ま、いいっかぁ~」と凹まなくなったのは。以前の私の性格からするとこういう嫌な出来事は、ざっと一週間はひきずってい

  • 欲しかったモノを買う

    最近、○さんとシフトが被らないので顔を見る回数も減ってきている。なので、有休をもらおうが、もらうまいが店長が○さんのことを特別扱いしていようともう、どーでもいい事になってきた。有休に関しては、みんな、それぞれの考えで申請したり、しなかったりで「これからは

  • この差は何なのか? ②

    数日前、店長が社長に電話をしていたトコロに出くわしてしまったパート仲間のYさん。「彼女は入社して1年経つので、有給休暇を○日分貰えるはずです。 有休届を出しますので、よろしくおねがいします。」と小声で話していたらしい。彼女とは、「37℃ちょっとの微熱がある。

  • この差は何なのか? ①

    2年前だっただろうか。私は店長に「今まで一度も有給を貰ったことがない」と抗議したことがあった。「え?  この会社は有給が貰えるんですか?」と質問を質問で答えてきた、アホ店長。店長が、社長に「風さんが、社長に、有給が欲しいと言っていますが。」と私の名前を出して

カテゴリー一覧
商用