chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ぼらお
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/09/17

1件〜100件

  • アース製薬 サラテクト リッチリッチ30

    外国製のすげーバグジュース知ってるぜ俺とか本質的には虫除けじゃないけどこの謎クリームを塗ると絶対蚊に吸われないんだぜとかそういう裏技をお持ちな人は無縁無用なブツかと思いますが、自分を含む一般ピーポーがその辺のドラッグストアで買うことができる虫除けとして最高の品だと思っています。...

  • 博多湾タチウオ3回戦~ドラゴン連発の巻

    朝、目覚めるとぼらおさんが受給可能な官房機密費が5億8500万円あります、みたいな通知が・・・え?これ前回のイントロと同じダロって?手抜きすんなって?いや、だって本当に5億8500万円に値上がりしてたんです。マジで。...

  • のんびりキスを釣ってたら怪物現ル

    夜明け前にアラームを設定していたのは確かなんだけれども、明らかにまだそんな時間になっていないにも関わらず何だかスマホがウルサイ。なんだよと思って確認してみると「至急・あたなは官房機密費の支給対象です1億5000万円振り込みます」とか「エミです・・体だけの関係でいいので一度会ってくれませんか?」とか「俺のこと覚えてる?連絡先変わったのでナントカカントカ」みたいなメールが15件くらい連続して着てるんです。確...

  • 七月の夏磯

    ミ゛ーンミ゛ンミ゛ンミ゛ィーンミ゛ーンミ゛ンミ゛ンミ゛ィーンミ゛ーンミ゛ンミ゛ンミ゛ィーンワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャワシャヂヂヂヂヂ・・・・ヂャァァァーヂャーヂャーヂャヂャヂャヂュッ・・・思うに、春の磯シーズンの終わりを告げるのは蝉ではなくオニユリである。中々美しい花ではあるが、こいつらが磯に咲き始める頃の気温と湿度といえば、それはもうハンパないものであって、(梅雨の適度な小雨の中...

  • 博多湾タチウオ2回戦

    ぼらおさんは焦っていた。いや、焦っていたどころではない・・・「自分だけ爆死」「何かがおかしい」「いったいなぜ・・・?どうして・・・?」次々と浮かび上がってくる、敗北を予兆させる文字列と焦燥感・・・開始直後の渋い中でもポツリポツリと良型が上がって(ぼらおさん以外)全員安打の中、自分だけ良型どころか指二本すら釣れていないという事実に、まるで背中が焼け付くような苦痛を感じていた。表面上は余裕を取り繕い、...

  • サンヨーナイロン APPLAUD ナノダックスショックリーダー

    「第四のライン素材」とか「第三のショックリーダー」とか夜郎自大っぽいコトを名乗っているショックリーダーですが・・・その特徴を端的に述べると・(値段が)高い・(色が)青い・(性能は)普通こういうことです。え?コレを積極的に選ぶ理由があるのかって?・・・...

  • ニベアUV ディープ プロテクト&ケア エッセンス

    もう日焼け止めはコレでイイんじゃなかろうか・・・?たった1回の使用で(他の日焼け止めクリームとの)違いがわかります。釣りの相棒にオススメ。...

  • バチ抜けの終わりに

    6月だけで優に3桁匹を釣っているぼらおさんであるが、そこには代償があった。連日の立ちっぱなしウェーディングで腰に多大な負担を掛けてしまい、釣りに赴くのに心理的抵抗感が生まれてしまったのである。釣りたいという欲があり釣らねばという圧もある・・・が、苦痛が続くのは嫌なのである(笑)...

  • バチ抜け大爆発

    たぶん今年イチのバチパターンの釣り。そこそこ~良いサイズは5匹出た。うちバラシは2匹でキャッチは3匹。残りの20+はすべてセイゴ欲をいうともう少し中間層というか「分厚いフッコ層」が欲しかったケド、まぁ満足です。...

  • ジェントス GH-118RG

    初めての諭吉超えの高級ヘッドライト【ジェントス GH-118RG】スペックはこんな感じ:明るさ(約):650ルーメン(Highモード時)使用電池:専用リチウムイオン充電池 3.6V 3,200mAh 11.52Wh充電時間(約):5時間電池寿命:充放電 約300回点灯時間(約):【ヘッド部】10時間(Highモード)照射特性:フォーカスコントロール照射距離(約):80m(最大時)保護等級:耐塵・耐水(IP66準拠)落下耐久:2m落下耐久本体サイズ(約)...

  • 上げ、都市港湾、中層・・・そして全てを悟る

    前回のアーバンサイドバチング(つまりは都市港湾バチパターン狙い)から時が経つこと一潮・・・潮が一巡して雨が降ったり止んだりして気温も水温も変わってるわけでして、前回の釣行からの連続性はありません。が、どうしてもアーバンサイドのバチ抜け事情を確認してみたく、前回と同じ満潮止まり直前の時間帯からスタート ・・・今回は時間が十分にあるので以前気になっていた「下げ抜け事情」を探ることができるでしょう。...

  • 博多湾爆死タチウオ

    6月中旬、某日、雨・・・博多湾タチウオ爆死...

  • ひたすら釣りまくり最後に敗北感だけが残った

    6月初旬、某所で機械のように淡々と積み重ねた...

  • お久しぶりーふヒラスズキ

    起床時間は朝の3時でもちょっと遅いくらい・・・かといって前夜入りは(車中泊が)暑い冬とは違う意味でタフな釣りになるのが、6月の磯ヒラスズキ。ちょっと迷って当日3時起きを選ぶと・・・...

  • 連続ツ抜け記録が途絶える

    どーもどーも皆さんはじめましてこんにちはエシカルでサスティナブルでエコフレンドリーでLGBTQに配慮したバチ抜けフィッシングを世界に広める運動をやってます、日経三世でTOPIXのホセ・マリア・ボラオカルロスです今日も早速バチパターンで1800匹の釣果を目指したいと思いますイェーイ!ドンドンパフパフ...

  • 時速10匹overの勢いで釣るもサイズに伸び悩む

    今日もツ抜ける。それはもう間違いのない、確定した事実でありまして、問題はA)いいサイズがぼちぼち出るかB)数をどれだけ伸ばすかこの2点になのであります。...

  • 博多湾のバチ抜け狙いでまたツ抜ける

    前日の釣行と違って上げの潮が緩い。「いい上げ」の特徴である流芯がツーっと滑るように動く様子がまったくなく、「ダメな上げ」の特徴であるジワジワと水位のみが上昇してゆく感がある。が、博多湾のバチ王ことぼらおさんにとってはその程度の事象はまるで問題になりません。...

  • バチ抜けdeツ抜け

    はぁ今日は楽なバチ抜けにハマりたいな・・・ってんでやってきた上げの水辺。最近も言ったような気がしますが、ぼらおさんレヴェルの高みに達してしまうとバチ抜けは上げでも下げでもどちらでも構わなくなります。※注※バチの性質上(つまりゴカイの種類の問題で)上げのバチ抜けの釣りが成立しない地域もあります日が沈んで潮が動き始めるまで2,30分といったところ・・・早く抜けが始まらないかな時速10匹くらいのイージーな釣りが...

  • いよいよ博多湾バチ抜け開幕!?

    前日の傾向から夕マズメの抜けがチャンスであることはわかっておりました。諸兄らにおいては既にご存知かと思いますが、バチが抜けるタイミングは大まかに2つあってA)満潮前後の抜けB)日没直後の抜け前日はAが超絶クソザコでBの一瞬が良かった・・・ってことですな。...

  • 夜の営みも楽じゃないね・・・まったく

    記憶にある限り、シーズン開幕がもっとも遅かったのが去年。今年はそれに次ぐ遅さといっていいかな。ボージョレ・ヌーボーのキャッチコピー風にいうと2020年 接岸状況は上々で申し分の無い仕上がり2021年 ここ10年で最遅2022年 ここ10年で最遅と言われた2021年並の遅さ原因はおそらくというか十中八九、水温でしょう。去年も今年もとても冷たいです。...

  • 初めてのキス

    ゴカイを招くといけないので強調しておきますが、記事タイトルは(2022年)初めての(シロ)キスという意味です。...

  • ガチでガチガチ

    4月、大潮、おまんげつのおまんちょう・・・と揃えばとてもエッチな感じ良い条件のように聞こえるので迷わずに出陣。すると・・・...

  • マウンティングシーバス

    ぼらおさんは知ってしまった。「豚の生姜焼き」をフランス語でいうと『エマンセ・ド・ポール・オ・ジャンジャンブル』になるということを。何の感動もないはずの豚の生姜焼きという言葉が、突然リリカルかつ高貴な感じに響きだすのがいい。早速使いたい。誰かにマウンティングしたい。「今日の昼食はレストランデシャリューのエマンセ・ド・ポール・オ・ジャンジャンブルと洒落込もうかね」なーんつって、意味がわからずキョトンと...

  • ダメな潮と短い時合

    いいかいスカリー?聞いてくれ。今年のバチ抜けにはUFOの存在が関わっている。政府はこの事実を隠しているんだ。...

  • 博多湾に浸かる

    今年2回目のデイリーなシーバス釣り。1回目はバチ狙いでボウズ・・・バチ狙いは他に2~3回企画していたのだけれども、タイミングや天候が合わずにお流れ。で、4月。そろそろかなってんで、今回は博多湾の戻りを狙ってみることに。...

  • サンヨーナイロン APPLAUD ソルトマックスショックリーダー タイプN

    バリバスにおけるVEP的なナイロンショックリーダー引張強度は並(というかナイロンにして低い)で硬めの糸質だけれども伸びにくく根ズレに強いというヤツ...

  • 冬のランカーヒラスズキ

    家を出た瞬間、春を感じさせる「生暖かさ」に触れる。湿度が冬のソレではなく、南から運ばれてきた空気を皮膚が感じるのだ。さすがに二桁台の気温ではないだろうが、確実に8度か9度くらいはある・・・夜明け前なのに。とうとう春がやって来たのだ。・・・な~んて感じにポエミーになっても裏切られるのが冬という季節。現場に立った瞬間に【現実】を見せつけられ、2時間前にファックでお花畑なことを呟いていた自分をぶん殴りたくなる...

  • 平鱸3鰤1鯔1

    言うまでもなく2月は磯ヒラマンにとってもっともタフな時期である。出るサラシは素晴らしい磯の過疎具合も素晴らしいところがどっこい、撃てど鳴けどもなかなか釣れてくれないのである。歩いた距離・撃ったサラシの数と釣果がまったく比例しないのである。そしてニクイのが「まったく釣れないことはない」というところ。実のところ、ちょっとした溜まりを引き当てるとソコソコ釣れたりする。が、それ故にドツボにはまるのである。...

  • タイドミノースプラット140SF

    タイドミノースプラット140SF【メーカー】DUO【カテゴリー】フローティングミノー【スペック】フローティング(スローフローティングって何?)ウェイトタイプ:移動重心全長:140mm 重量:24.5g フックサイズHクラス(ST-56クラス)#4 リングサイズ#3評価結論からいうとタイドミノースプラット140SFはこういうルアー・「流す系」より「巻く系」・とても高いキャスタビリティーを有する(飛距離が特別という意味ではない)・...

  • 三連敗のあとの三連勝(継続中)

    最初の磯の駐車スペースにはすでに車があったので、予定を変更してそのまま通り過ぎようとしたら・・・みちゃった・・・みちゃったもんね~今まさに磯に降りて行こうとする彼の姿をそのギャフ、青物狙いやろ?...

  • 呪われたタイドミノースプラット

    こういう悪い流れに乗ってしまったルアーって時々現れるんですよね。・アクションとかキャスタビリティーとかの諸要素が気に入っているのにナゼか結果がついてこない・バイトがあってもナゼか乗らない・綺麗にヒットしてもナゼかバラしまくり・結果が出ないまま妙な理由でロストしまくり最後にこういう流れに乗ってしまったルアーはハードコア・ミッドダイバー115で、この記事を書いた際の苦しみといったらそりゃあもう・・・で、...

  • 冬の磯ヒラスズキはそう甘くない

    実は昨年末から今年にかけて3連敗中で、なんといいますか、その・・・ヒジョーに切羽詰まっているんですね、ワタクシ。3連敗中に発生したアタリといえばフグ(逃げゆく姿をみた)と、メバルっぽい(ドシャロー攻めた)のと、カサゴっぽいの(超ボトム攻めた)だけ。こりゃイカンなと。どけんかせんといかんな、と。・・・なんてことを陰キャっぽくブツブツいいながら夜開け前の山間部で車を走らせていると、温度計が示す気温は-2℃...

  • シマノ ピットブル8+ セカンドインプレッション

    1年半ほど付き合ってみた(1号200m*2, 1.5号200m*1, 2号200m*1)感じ、このラインは0.8~1.2号程度だと素晴らしいラインだと感じるが1.5号以上になると粗が目立つようになるライン。良くも悪くもデイリーで気軽な釣りに向くPEラインであって、決して万能の性質を有しているわけではないPEラインである・・・と、思いました。ピットブル8+のキーワードは・高コスパ・長射程・ややしなやか...

  • 2021年のまとめ

    うーん・・・「印象的な釣行」というか「記憶に残る釣行」が何回かあったけど、シーズン全体を通してみると低空飛行だった感は否めない・・・かな。...

  • 【セカンドインプレッション】ゴーセン ROOTSx8【磯編】

    前回の記事、ファーストインプレッションにて10点中7点という評価を得たゴーセンのROOTSx8。評価されたのは「安くリーズナブルである」ということと、ちょっと使った感じでは格安系PEにも関わらず実用性は確保されているという点でした。寿命に関してはデュラセンサーSiと並んで「短いであろう」という推測を述べていましたが、今回はある程度使い込んだあとの率直な感想を述べたいと思います。ちなみに・・・・使用したリールのラ...

  • 博多湾は終了しました

    よく考えたら今年の秋は1回か2回しかシーバスしとらんやんけ!ってことで急遽湾内にin・・・すると・・・...

  • 【2021】買って良かったもの【釣具編】

    よく考えたら釣具も大したモノ買ってなかったわ・・・...

  • 【2021】買って良かったもの【非釣具編】

    別に大したものは買っていませんけど、これはガチで買って良かったなーってヤツをご紹介。...

  • 寄らない鳥山

    もう冬か・・・って感じの釣行。ルアーに対する飛び出し方の鈍さ特定のサラシだけに潜む気難しさ外したら二度と戻ってこない渋さetc, etc.世俗の凡人は温度計とかを見て判断するんでしょうが、ぼらおさんレベルの高みに達すると四季の移ろいを糸越しに・・・物理的にPEラインを通じて・・・感じるようになるわけですよ。そりゃあもう、地上は冬に決まってますよ?気象庁の定義でも冬だし、朝イチの外気温は1.6度とかだし・・・人間...

  • がまかつ Luxxe フィッシングメジャー120cm LE109

    えー、このメジャーは、ズバリ・・・特に何も言うことはないです特徴が何もないのが特徴です。...

  • 釣れなかった釣行詰め合わせ

    ぼらおさんでも釣れないことは(時々・・・極稀に)よくある...

  • オリンパス Tough TG-6

    結論からいうとこのコンデジは釣り用にはお勧めしません。デイorナイトお勧めしません(大切なことなので2度いいました)WHY?...

  • 落石ブリ

    ワイ:朝マズメしんどいな~心の中のワイの軍師:どうせド干潮止まりだから朝マズメは無視してええんとちゃう?ワイ:確かに・・・...

  • 遥かなるヒラスズキ

    えー、本日はー、あのーそのー、非常に波風が強くありましてーあのー、つまり、非常に由々しき事態といいますかー断固たる措置をスピード感をもって、ですね、注視していくと申しますかそこは、私が全責任をもって行動していくと、いうことであります(問いに対して答えようとして実は何も答えてない政治家風に)・・・・・結局(また)朝マズメを外して裏のゴロタに入ってみると...

  • 大脱出ヒラスズキ

    相変わらずの大荒れド干潮が続く朝マズメを避けてお満潮タイムにinすると・・・...

  • お満潮ヒラスズキ

    おぼろげながら浮かんできたんです・・・「満潮」という潮位が。・干潮止まり・大荒れ・シケ始め自分がもっとも嫌う組み合わせの朝マズメである。干潮は干潮で、いい。一級磯鑑定士であるぼらおさんは干潮だからこそ釣れる磯を知っている。大荒れは大荒れで、いい。北西風マエストロのぼらおさんは大荒れに荒れても釣りが成立する磯を知っている。シケ始めはシケ始めで、いい。風とベイトとヒラスズキの関係性を600%把握している...

  • DUO ソルトウォーター用純正トレブルフック#4

    このフックを一行で表現するとスバリ「痒いところに手が届くフック」または「ニッチな需要を埋めてくれるフック」ちなみに買ったことがあるのは#4だけだし、その性質と存在意義を考えるに#4以外特に買う理由はないかな・・・と、思うのでこの記事はDUO ソルトウォーター用純正トレブルフックの#4サイズのみに関して記述しています。...

  • ヒラメ釣れすぎワロタwwww

    朝イチはお手軽サーフでお茶を濁そうかな・・・なーんて甘い考えでいたらいつのまにか横にデュフフフ、拙者、最近流行りのアウトドアスポーツに手を出してみたでござるよ道具とかよく分からないから雑誌で収集した情報を元に店で一通り揃えてみたでござるよこれで拙者も釣りガール?みたいな?女の子たちに激モテになるかもしれないゴワス・・・ブヒッブヒッウシュシュシュみたいな装いの兄さんが立っていて、やたらこっちをチラチラ見...

  • 夕マズメの地磯で青物パラダイス

    ぼらおさんは惜しまない。・・・何を?釣り場を保全するための労力を惜しまない。例えば、「いい具合に分かりづらくなっている磯への入り口」はぼらおさんの仕事だ。磯への入り口付近に目印やらロープやらを整備し、草を刈りたがるのはニワカ素人だ。入り口は目立たず、わからず、悟られずが鉄則だ・・・どんな場所であれ地磯は「知る人ぞ知るスポット」でいいのである。しかし逆に、磯への道中に生い茂るイバラなんかを綺麗に刈り...

  • 【ワークマン】INAREM ストレッチレインスーツ【イージス】

    ワークマン、とうとうやりやがったか・・・ついにやっちゃいましたか・・・ガチの高性能レインウェアをお手頃価格で発売するっていう禁じ手を(笑)...

  • 磯ヒラスズキはやっぱり最高です

    磯ヒラスズキはやっぱり最高です・・・たとえそれがどんなサイズであっても。予報より風の到来が遅かったらしく、朝イチの海況は「風だけはやたらと強いが、波はウネリ成分に乏しくせわしいガチャ波であまり良質なサラシが出ていない」といったところ・・・正直、あまりよくない。ヒラスズキが夜陰に乗じて接岸する時間的猶予があったか?つったら多分NOこういう状況においては、元から岸際付近にウロついてたヒラスズキが朝マズメ...

  • 久しぶりのシーバスで快勝

    いやー、最近アジとかサゴシとかばっかりだよなってことで久しぶりにシーバスに行ってみることに。ま、本業(?)回帰ってヤツですな。え?ベイト事情?最近の傾向?んなん知らんがな。よろしいですか?キングオブ博多湾にして上げ潮のマエストロ、シーバスジーニアスのぼらおさんには予備情報など一切不要なのです。ぼらおさんが行ってみた。ぼらおさんが釣ってみた。ぼらおさんが勝利した。文章にしてたったの3行に集約されてし...

  • アジで爆死のちリベンジ

    続くアジ熱・・・アジはよく引いて楽しいアジは美味しいアジは普通にやれば博打要素が少ない気軽な釣りであるしかもアジは資源枯渇の心配が(いまのところ)殆どない。成長が遅い根魚と違い、食べる分だけ獲るには何も不都合がない。アジングが流行る理由がよくわかりますな。...

  • ぼらお、サーフに死す

    しかし今年は人が多い・・・漁港に港湾に河川に釣り人が多い。コロナ禍によって突如巻き起こったアウトドア志向の流れが、コロナの沈静化によってますます拍車がかかっているのでしょう。釣具メーカーや卸問屋やら釣具店やら、いわゆる「ギョーカイ側」の人にとってはウハウハの事態であり、それが良いか悪いかは別として彼らがこの流行に乗っかるのはある意味当然のことなんですが、ブームの中で多くの釣り場が諸問題(迷惑駐車・...

  • ゴーセン ROOTSx8

    実はわたくし、ゴーセンのPEに重度のトラウマを抱えておりまして、ゴーセンのPEのパッケージを見るだけで過去の悪夢がフラッシュバックして震えが止まらなくなるんですね。ゴーセンのPEのパッケージを手に取ろうものならアレルギー反応で呼吸や脈に乱れが出てしまうんです。重度のADSLでHTTPSかつUSB-typeCだという診断も医者から貰いました。まぁ全ては“フロストグリーンの悪魔”こと剛戦X SWというクソPEラインのせいなんですけ...

  • アジざんまい

    某年某月某日、ぼらおさんは非常に気まずい食卓を囲んでいた。その場においてはぼらおさんだけが明らかに部外者であって、ただ一人針の上のムシロ状態だったのだ。いかに百戦錬磨のぼらおさんといえど、こういう場を「普通に」切り抜けるのは至難の業なんですな。自分だけ早く食べ終えてもだめ、遅くてもだめ、無言でもだめだが積極的に発言して「自分だけが異物」であることを改めて表明(自爆)するのもだめ・・・自分は透明な存...

  • UVF モアザン デュラセンサー×8+Si²

    謎の化学式(?)のような名前をダイワによって授けられたお手頃系8ブレイドPEライン。ちなみにどのように発音するかはまったくの不明である(北野映画の初期作品にして傑作の【3-4x 10月】っぽい)。なお、製造元はダイワではなく某ラインメーカーからのOEM。このジャンルの8ブレイドPEの「勝利の方程式」であるIZANASを原糸として採用していないのが気になるが、はて・・・?...

  • ダイソー メタルジグ

    メタルジグ【メーカー】ダイソー【バリエーション】18g 28g 40g【ウェイトバランス】センターバランス評価ダイソーの三代目100円ジグ・・・それが「メタルジグ」初代が「ジグベイト」二代目が「ジグロック」というしっかりした固有名詞を与えられていたのはそれらがダイソー専用の商品というわけではなかった、ダイソーが何かしら特別な権利を有するアイテムではなかったということを意味し、三代目に名前が存在しないのはダイソー...

  • 【サーフ三目】ヒラメにサゴシに・・・

    てくてくとことこてくてくとことこ・・・と、退屈なサーフ歩きをしていると思い出すんですね、H本くんがM美さんに「好きです、付き合ってください」と告白したときのストーリーを。いや、別にピュアで切ないラブストーリーとかは一切なくて、ただただM美さんの返事がイカしてたんです。「お友達のままでいましょ」(ちなみにH本くんとM美さんが友達だったことは今まで一度もない)今の関係を壊したくないとかいっても、「今の関係...

  • 癒やしのアジング

    続く雨の合間を縫っての魚釣り。天気は曇りで微妙な風あり。夜明け前、お目当ての釣り場につくと・・・いい場所が空いているではありませんか。先行者グループがいるにはいるけど、メチャクチャどうでもいいところに陣取ってるのでノープロブレム。どれくらいどうでもいいかというと、いままでの人生で2回くらいしか口を利いたことがない、同じ町内に住む清田さんの今期の昇給が見送られたらしいというどうでもいい話レベルでどう...

  • アイザック・ウォルトン 完訳釣魚大全

    人は言う・・・「釣りの本」といえばウォルトンの釣魚大全だと。人は言う・・・「釣魚大全」は面白いと。えーそれ、マジで言ってんの?ホントに読んだの?(↑個人的感想です)結論からいうと「釣魚大全」は読み物としては駄作(←個人的感想です)であり、釣りの本としては知的好奇心を満たすものでもなければ実用的でもなく、手に取る価値がゼロに近い・・・強いていうならば「アイザックウォルトンの釣魚大全?もちろん読んだこと...

  • ダイワ モアザンスイッチヒッターDH97S

    モアザンスイッチヒッターDH97S【メーカー】ダイワ【カテゴリー】ヘビーシンペン【スペック】シンキングウェイトタイプ:固定重心全長:97mm 重量:30g フックサイズ#4 リングサイズ#4評価向かい風や横風、爆風時、ここ一番の遠投のために開発したヘビーシンキングペンシル。「飛距離第一主義」をコンセプトとし、Ave.90mOVER(当社テスト)とジグ級に飛ぶので、ミノーでは届かない遠くのボイルや潮目も射程範囲内。浮き上が...

  • MCワークス ワイルドブレーカー113R セカンドインプレッション

    色々書こうとおもったらここに全部書いてた(笑)MCワークス ワイルドブレーカー113R ファーストインプレッション① MCワークス ワイルドブレーカー113R ファーストインプレッション②MCワークス ワイルドブレーカー113R ファーストインプレッション③MCワークス ワイルドブレーカー113R ファーストインプレッション④なのでここでは主に新品から数年後の使用感の変化(つまりはブランクのヘタリ・ダレ・・・格好良くいえばエ...

  • 灼熱タチウオ

    荷を積み込んで船上で出発を待っていると、どこかで見た顔を発見・・・あれ、この人誰だっけ・・・?なーんて考えに浸っている隙に陣取り合戦が始まってしまって胴の間に押しやられてしまう(苦笑)「どこかで見た顔さん」はちゃっかりトモの角に収まっているな、と感心してたら思い出した。2016か2017年に別の船でご一緒した人なんだな。トモへの陣取り方が妙にスムーズなのがまったく同じ(笑)外観に特徴があるロッドも同じだ。...

  • 第一精工 ガーグリップMCカスタム

    ライトゲームの定番フィッシュグリップホールド力は素晴らしく、ハサミで挟むことができる扁平な体つきをしている魚であるのならば、中型の魚(サゴシとかタチウオとか)まで使える。ただし、これで挟むとライトゲームの対象となっている魚の7,8割方は死ぬでしょう・・・多分。リリースする魚には優しくないフィッシュグリップです。持ち帰る魚をしっかり掴むため、素手で触らないためのフィッシュグリップです。これでアジやメバ...

  • 刀狩り【博多湾タチウオ2021】

    今年は釣れる日・釣れない日のバラツキが大きいみたいだけど・・・?今年は(今年も)サイズが出ないみたいだけど・・・?...

  • まんぼうシーバス

    まん延防止等重点措置とは:一定の要件を満たしたシーバスアングラーでウェーディングの時間を午後21時まで可能とした一方、地域の感染状況に応じ、知事の判断で制限することを可能とする方針などを盛り込んでいます。ブツ持ち変顔撮影への罰則などはどうなるのか、各都道府県によって対応が異なります。...

  • 太くて短いのがお好き

    突然ですけど教養って大切ですよね、教養。教養がないために会話についていけなかったり、知らなかったために恥をかいたり・・・身に付いていないがために人生を損をすることもあったり。いや、なにも、カントを読めとか行き過ぎたグローバライゼーションを論じろとか、そういうヤツじゃなくて、絵画や音楽や文学のさわりくらいは知っていないとね、学芸において秀でる必要はないにしても、少しくらいは今の流行りと古典くらいは抑...

  • ごみ処分市といわれるアマゾンプライムデーだけど使えるブツもあるぞwww

    案の定というか、ぶっちゃけ今年もゴミが大多数のプライムデーですけど、探せば使えるモノあります。実際に買ったのは消耗品関係かな。オススメはずばり...

  • 数釣りが低調

    ぼらおさんが理想とするデイリーシーバスの釣りは、だいたいこう:・予め傾向をリサーチして・いいと思う日にいいと思う場所で誰にも邪魔されることなく・3~4時間で数釣りを楽しみ・うち1~2時間が集中的に爆っていいサイズがちらほら出る・数釣りの余韻に浸りながら他の場所の様子見をして帰るまぁフッコが時速10匹くらいの勢いで釣れて、70upが10匹中1匹くらい入っていればエエ感じよね、ってヤツ。都会エリアでデカイのを狙う...

  • バチのちカタクチ

    突然ですけど、ぼらおさんってリベラルなんですよ。個人の権利と自由が最大限尊重される社会を支持します多様性が認められる社会が好き国家権力は常にメディアおよび市民に監視監査されるべきでその力の行使には制限があってしかるべき男女平等にYESLGBTの地位向上にYESすべての社会的弱者の救済にYES税は格差解消の分配制度であるべきにYES逆進性が高い税制にNO自然を大切にしない電力政策にNO人種差別にNO門地差別にNOありとあら...

  • タカミヤFALKEN WHIZ BULLET80

    WHIZ BULLET80(ウィズ・バレット?フィズ・バレット?)【メーカー】タカミヤ ファルケン(釣具のポイントのPB)【カテゴリー】 シンペン【スペック】シンキングウェイトタイプ:固定重心全長:80mm 重量:19g フックサイズ#6 リングサイズ#3評価なんて発音するべきかよくわからない正式名称より「モアザン・ポイントヒッター」もしくは「ジェネリックスイッチヒッター」として名が通っているシンペン。とてもよく似ている...

  • 記憶に残るアングラー

    2011年か2012年のこと・・・おそらく2012年ではなかろうか?まだ薄っすらと陽が残る5月の夕マズメの港湾部で、ド下手クソども一般人たちがティップを海面に近づけてじゃかじゃかと「バス巻き」をする中、1人だけ頭上高くティップを掲げ独特のゆっくりしたテンポでリールを巻いていた人がいました。バチパターンをある程度体験し、雑誌やらでバチパターン攻略情報を収集していたぼらおさんはピーンときました・・・これが噂に聞く「...

  • 神ドラグ設定でヒラスズキ6匹

    前日にちょっとだけ吹き曝して今まさに消えようとする風、そしてド干潮どまりの朝マズメ。はっきり言って条件は良くない・・・良くないのだけれども、上級磯ヒラマンであるぼらおさんはこんな日でも勝機を見出している。つーか釣れる場所とタイミングはもう決まってるんですね。上げ8分から満潮止まりになる頃のアソコ。ア ソ コ 。朝マズメに誰かに入られてもいいけど、その時間帯まで粘られたらオワリ。自分が朝マズメから粘...

  • 欲張りシーバス

    前日、某所で注文したブツが怖い嫁さんにバレることなく無事着弾。今日はそのブツのポテンシャルを確かめたいのですが魔界の誘惑に負けて予定より大幅に遅刻してエントリー。最初は様子を探るべく、慣れたいつものルアーで始めますが無反応・・・そこで前日に着弾したばかりの例のブツを取り出すと・・・なんと!今までのルアーには何もなかったのに、このルアーだけに反応が!フッキングには至らなかったのですがこれは絶対に次も...

  • 成長ヒラスズキ

    はァ サラシも無ェ ベイトも無ェ鳥もそれほど飛んで無ェナブラも無ェ ボイルも無ェ漁師が毎日ぐーるぐる朝起ぎで 藪漕いで二時間ちょっとの山登りハシゴも無ェ ロープも無ェ回遊は一日一度来るオラこんな磯いやだオラこんな磯いやだ沖磯へ出るだ沖磯へ出だならラピード使って沖磯でヒラ(マサ)狙うだ・・・...

  • 記憶に残る釣行(おそらく2010か2011の出来事)

    その日の夜はたまたまアルコールが入ってなかった。時計を見たら深夜0時頃だった。全然眠くなかったし、おまけに翌日は休みだった。タイドグラフをみたら満潮だった。「これはバチ抜けというヤツが起こる条件が満たされていて、しかも自由に試してみることができる絶好の機会ではないか?」ということで家を出て某有名スポットに向かい、誰も居ない場所で竿を出してみた・・・季節は5月の終わりか6月の頭だったと思う。...

  • 答え合わせシーバス

    前日にヤルべきことはヤッてるので今日は楽よぉ上げバチが湧いているであろう時間にエントリーして適当にマニック投げて2つ3つの群れに遭遇して、フッコを数匹も釣ればミッションコンプリートよぉ・・・みたいな、妙にカマっぽい口調で登場するのは博多湾の

  • 浸かって4秒でバチ抜け

    「なぜ2021年博多湾シーバスはこうまで魚影が薄いのか?」という命題にぶら下がるタスクが「釣れないことを確かめる」これを愚直に実行し続けること数日・・・釣れない要素を外していくとおぼろげに浮かび上がってくるんだよなァ...

  • 老獪シーバス

    マジで何なんこれ・・・こんな好青年が湾奥シーバスやってたりするん?と感心しながら、適当にマニック115を投げ散らかしているのは「博多湾の賢者」ことぼらおさんである。ぼらおさんは(当然のように)付近一帯で一番良い場所で竿を出しているが、ぼらおさんは高確率で釣れないであろうことを熟知している。潮回りは・・・まぁ良くはないが流れはしっかり出いている。週末のナイトであるが、偶然にもいい場所を確保できている。...

  • キスを釣ってキスを食う

    美味い魚を食いたい「美味い魚」と呼ばれるものを一通り食い尽くしてみると、本当に美味いのは◯◯産ホンマグロだのマダイだのの有名所の高級魚や、見たことも聞いたこともない珍奇希少なゲテモノでもなく、アジ・サバ・サヨリ・コノシロ・メバル・スズメダイ・ヒイラギ・ギンポ・ハゼ・メゴチ・キスなどの「旬で新鮮で身近な魚」であることに気がつく。はっきり言って春のサヨリの身の美しさを語れない自称美食家は胡散臭いし、脂が...

  • 限られた予算は優先順位に応じて使え

    ライフジャケットやスパイクシューズ、グローブといった安全装備に関しては当然、妥協すべきではないが、このブログを好き好んで読んでいる人がまさかそれらに欠けているはずがないのでここでは省略する。つまり磯ヒラスズキに必要な安全装備の調達を除外するとこの釣りでもっとも大切なのは「場数を踏む」ことである。よって(玄関開けたら15分で極上の磯がある・・・みたいな幸運に恵まれた人を除くと)予算は交通旅費にもっとも...

  • ヒラスズキ狙いが青物狙いになってなぜか春告魚に会う

    ピーピーピーバックからしますご注意くださいピーピーピーバックからしますご注意ください・・・いやまてよ、ここはピーピーピーバックでしますご注意くださいピーピーピーバックでしますご注意ください・・・こっちのほうが語感的にしっくりくるんじゃないか・・・?と、迷って「街中で時々聞くあのアナウンス」の真似を、延々と磯の上で繰り返しているのはぼらおさんである。というのも...

  • 春・桜・爆・狂・鱸③

    「ン、いい釣りだった」という、やや感傷的な締めくくりの言葉が口から漏れてから僅か12時間後・・・再び磯に降り立っていのはもちろんぼらおさんである。昔、項羽と劉邦が中華の覇権を巡って争っていたとき、劉邦は項羽に向かってこう言いました。「我々2人のせいで天下の人民が苦しんでいる・・・お互い思う所があるでしょうが、もうそろそろやめにしませんか?」これを信じた項羽は軍をまとめて国へと引き返すのですが、和睦を...

  • 春・桜・爆・狂・鱸②

    大型ヒラスズキをリリースすると、あとは「ここから何匹上乗せできるか」が問題となる。幸いにして【同じ釣座からいかにして数を獲るか】というテーマはデイリーシーバスで日々研鑽を重ねている専門分野(笑)なので問題はない。爆風なのに当初あえて鉄板を使わなかったのもセオリー通りの「まずは近場の魚を獲ってから」の実践だし、遠くを焼き尽くしてからまた近場の魚にフォーカスを合わせてそれらを再び獲る技法も心得ているん...

  • 春・桜・爆・狂・鱸①

    朝、磯に向かって車を走らせていると(ちなみにその道路にはセンターラインなんてオシャレなものはなく、ギリギリ対向車とすれ違うことができるような細道である)、とあるカーブでアウト・イン・アウトの大胆な軌道を描いてこちらの車線に大きく膨らみながら飛び出してきたキチ◯イ対向車とニアミスしてなんだよテメーは、ここでヒルクライムのタイムアタックでもしてんのかよfuckheadが・・・ああん?朝からトミ・マキネン気取り...

  • 三寒四温ヒラスズキ

    夜明け前の気温は0.8℃陽が登ったらもしかすると7~8℃くらいにはなるかもしれないが、風を遮るモノがなく頭から飛沫を被る磯ではそれくらいの気温上昇分は相殺されてしまう。この時期、三寒四温の「寒」のタイミングで行う磯ヒラ(特に非・黒潮直撃エリアでは)は「かなりツラいよ」みたいなレベルを越えてる・・・いるのだけれども、我々はそれでも磯へ繰り出すのである(苦笑)...

  • 夜、釣り場(駐車スペース含む)の近くでは寝ないほうがいいぞ

    えっ!?朝マズメ狙いとかで一番乗りするためにはポイントから最短の駐車スペースで寝るのがセオリーじゃないの・・・?と、驚く人もいるかもしれませんが、これは釣り車中泊初心者にありがちな勘違いです。釣り場(駐車スペース含む)の近くで寝ていいことなんて一つもありません。ここ10年くらい釣りで車中泊を続けている、いわば釣り車中泊の達人であるぼらおさんが断言するのだから間違いありません。これ、磯ヒラスズキに限っ...

  • 厳冬ヒラスズキ

    いよいよ水温が下がってきて「冬シーズン」って感じ。朝起きる→冷たい寒い着替える→冷たい寒い車から出る→冷たい寒い潮を被る→冷たい寒い磯は空いているしサラシも出やすい天候が続くけれど、冬のエッセンスを知らなければなかなか釣れないのが冬ヒラスズキ。知らなければ寒い中ひたすら登って降りて濡れて歩くしかないのが、冬ヒラスズキ。冬ヒラスズキは困難に打ち克ってこそ。...

  • 気まぐれヒラスズキ

    家を出てから磯までの所要時間の新記録を樹立して満足先行者(おそらく上物師)のヘッドライトの光がどーでもいいところに位置していてダブルで満足よし今日はもらった!・・・とはならないのが今の時期の磯ヒラスズキ。一年で一番磯が荒れる&人口密度が下がる時期ですが、当のヒラスズキ自身がもっとも気まぐれになる時期でもあって、決してイージーな釣りにはならないのです。...

  • ベルモント 形状記憶合金 神経締めワイヤー

    えー、このブツはこれ、要る・・・?という疑念を払拭すべく買ってみた(買ってもいなければ使ってもいないブツをああだこうだと一人議論することほど愚かなことはない)のですが何度使ってもこれ、要る・・・?という疑念が消えぬままループを繰り返している・・・なんとなく携行してなんとなく(ときどき思い出したように)使っている一品です。おそらくperhapsvielleichtpeut être青物には有効かと思われます。イナワラソウダな...

  • イノアック 【クールプラン 氷太クン】 -16℃保冷剤1100g

    マジでやべェ保冷剤これはガチ1.すげぇ冷える(語彙のなさ感)だから・・・2a.めっちゃ氷の量を減らせる(ボキャブラリーの貧困感)or2b.めっちゃ氷が長持ちする(ハンパねぇっすマジっす)これは正直、買わない理由がないというくらいの良品。...

  • デジタルヒラスズキ

    去年の晩秋~初冬頃からやや不調気味の我が磯ヒラ事情。もちろん自分が悪いのではなく、磯が悪いのである(断言)もっと踏み込んでいうと、水温やらベイト事情やらが全般的な傾向として悪く、自分が悪いのではない(←ここ重要)もちろん、磯が悪いとか海が悪いとかヒラスズキが悪いとかいう話はぼらおさんレベルのアングラーが客観的見地から発信している事実であるが、ちょっと釣れないからといって海が悪いとか魚が悪いみたいな...

  • マリア ローデッド140F

    ルアー名称【メーカー】マリア【カテゴリー】青物用ダイペン【スペック】フローティング(非操作時はほぼ垂直の姿勢)ウェイトタイプ:固定重心全長:140mm 重量:43g フックサイズ#1/0リングサイズ#6評価これぞまさに「ザ・定番」パンプキン110/140と並んで磯のヒラヒラ両狙いにおける最良の友であり、PE2~3号で行うややライト気味なキャスティングゲームの主力に成り得るダイビングペンシル、それがローデッド140F。ぶっち...

  • 2020年のベストルアーランキングを決めてみる

    2020年はコロナやらなんやらで釣行数がかなり減ってますな。当然のことですが「ベストルアーランキング」とは個人的なモノです・・・アレが入ってないコレが入ってないとか言われてもアナタの中で流行ったルアーのことなんか知りようがありません。ま、さっそく8位からドーゾ。...

  • 370km 磯8ヶ所 0キャッチ0ヒット0バイト

    朝4時に目が覚めると予報通り、ピースな愛のバイブスでポジティブな感じでお願いできそうな天候が確認できました。顔を洗って、着替えて、最後の積み込みを済ませて走り出す・・・のですが、実はまだ目的地が定まっておりませぬ。やや荒れすぎな予感がして、現地人でもない限り朝イチは判断に迷うところ。荒れに強いがサラシ事情的にはもっと潮位が高いほうが好ましい磯に初っ端から行くべきか、それとも荒れには弱いが朝イチの潮...

  • ワークマン 防寒レインジャケット イージスパーフェクト H600JA

    二着持っている防寒透湿レインウェアのうち一着が崩れてきたので買い替え。純粋に透湿性能を突き詰めたレインウェアと違って、防寒レインウェアは何をやっても結局裏地が透湿性能のボトルネックになるんですね。つまり・・・?安物でええんとちゃうんってことで、今回もワークマンのイージス(つまり前回もイージスだったのである・・・ついでにいうと前々回もイージスだった・・・笑)。...

  • 冬・雪・磯・ヒラスズキ

    冬のヒラスズキはとても気まぐれで難しい。「冬は北の風が吹いてサラシができやすく、ヒラスズキのベストシーズンだといえる」みたいな言葉を鵜呑みにして、冬がヒラスズキのシーズンだと勘違いするのは磯ヒラあるあるにして多くの初心者が辿る様式美。冬ヒラスズキはぼらおさんのようなエリート磯ヒラマンでも釣れないことが普通にある、厳しいシーズンなのだ。...

  • エコギア パワーシャッド

    この記事は2012年10月18日に掲載された内容をベースに大幅に加筆・訂正したものです。パワーシャッド【メーカー】エコギア(マルキュー)【カテゴリー】シャッドテール型のワーム・ソフトベイト【バリエーション】・3インチ73mm ・4インチ100mm ・5インチ115mm ・6インチ150mm評価前世紀から存在するソルトルアー界のクラシック・ソフトベイト。20年以上に渡って「今までなかった革命的なソルト用のワーム」が出ては消え、消え...

  • ハインリッヒの法則を活用して磯ヒラにおける重大事故を防ごう

    ハインリッヒの法則とは「1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在する」※※ただし、この【1:29:300】比率は正確な統計データではなく科学的根拠に欠くという話も存在する※※というもの。まぁ比率は【1:9:100】でも【1:29:300】でもなんでもいいんです。大切なのはそこじゃないんです。磯ヒラで岩場を歩いていたら転倒しただの、泳いだらちょっと流されて焦っただの、波の大きさを見誤って...

ブログリーダー」を活用して、ぼらおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぼらおさん
ブログタイトル
三十にして立ち、四十にして惑わず
フォロー
三十にして立ち、四十にして惑わず

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用