プロフィールPROFILE

ソラさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

諦めずに人生の意味を考え続けていく、死ぬまで・・・

ブログタイトル
人生の意味
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/masakiyuuto/
ブログ紹介文
人生の意味を考え続けていく
更新頻度(1年)

60回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2015/09/06

ソラさんのプロフィール
読者になる

ソラさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 37,112位 37,249位 37,059位 33,227位 33,308位 33,325位 33,338位 978,216サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
OUTポイント 0 0 10 10 10 0 50 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 744位 756位 743位 675位 678位 682位 677位 13,113サイト
悩み・苦しみ・迷い 11位 10位 11位 8位 8位 10位 11位 409サイト
その他日記ブログ 721位 739位 737位 644位 640位 634位 631位 27,359サイト
ひとりぼっち日記 13位 13位 12位 13位 13位 13位 12位 269サイト
元自殺志願者・自殺未遂者日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1位 13サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,771位 35,445位 33,006位 27,682位 27,003位 27,754位 27,000位 978,216サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
OUTポイント 0 0 10 10 10 0 50 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 633位 555位 508位 408位 396位 413位 408位 13,113サイト
悩み・苦しみ・迷い 11位 8位 8位 4位 4位 4位 4位 409サイト
その他日記ブログ 602位 505位 442位 351位 338位 348位 335位 27,359サイト
ひとりぼっち日記 19位 18位 17位 15位 15位 17位 14位 269サイト
元自殺志願者・自殺未遂者日記 1位 圏外 1位 1位 1位 圏外 1位 13サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,216サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
OUTポイント 0 0 10 10 10 0 50 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,113サイト
悩み・苦しみ・迷い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 409サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,359サイト
ひとりぼっち日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 269サイト
元自殺志願者・自殺未遂者日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ソラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ソラさん
ブログタイトル
人生の意味
更新頻度
60回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
人生の意味

ソラさんの新着記事

1件〜30件

  • 一番良い方法

    生きていくうえで、一番いい方法 何が真実で何が正しいのかは誰にもわからない。神がいるかどうかもわからない。しかし、もし神が存在していて、死後神と会って裁きを受けるようならば、その時に胸を張って堂々と弁明できるような人生を歩んだ方が良いだろう。たとえば、誰

  • 意味づけ

    想像力は、意味づけへと発展する。人間は体験したことに意味づけをしたくなる生き物だ。天災があれば神の怒りなんじゃないかとか。夢には何らかの意味があるとか、人生には意味があるとか。統合失調症などの一次妄想などは、これは想像力ではなく本能から派生した病的反応だ

  • 想像力

    世の中には色々な人がいるが、たとえば、何かが怖い人や、何々に興味のない人や、いろいろいるわけだが、前者は原始的本能、後者は想像力欠如が関係している。想像力こそ、人間が他の動物に比べて優れている長所だ。人工知能にも勝るものだ。想像力は、子どもがお人形さん相

  • 将来に希望を持つ

    人間は先を見通すことができる生き物だ。そして、将来の幸福のために今の苦しみを耐え忍ぶことができるはずだ。子供は将来に希望を持っている。だから、虐待されている子供も親を信じている。予防接種も我慢できる。しかし、中年以降になると、先が見えてきて、もう希望も何

  • 病気

    百獣の王ライオンがネズミや虫けらのことなど何も考えないように、この世で裕福な人や幸せな人が、弱者のことを考えないことは多い。みな、自分のことで精一杯、というか、想像力が働かない…身体的ハンディキャップを負っている弱者、経済的に困窮してる弱者、病気で困って

  • 多と比較すること

    野生の動物が野生界で他の動物との関わりの中で、他の種の動物のことをどう思うかはわからないけれど、もしかしたら、ハイエナはライオンのことを羨ましく思っているかもしれないし、ゾウはライオンのことを馬鹿にしているかもしれないし、カエルはゾウのことを神様のような

  • 生きるも死ぬも難しい

    まるで、剃刀の刃を渡るが如く困難なように、子供が五体満足に生まれ健康に生きていくのは難しい・・・しかし、いったん、成人してしまうと、今度は死ぬのが難しい・・・にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ

  • 夢の中で夢と認識することができる。それと同じように、現実の生活の中でも、こういう自分そして世界、そしてこれらを含め全部を考えている自分という風に、限界のさらに限界を越えたところを俯瞰することができる。夢は日中覚醒時の記憶の再整理に役立つらしいが、その時に

  • 催眠術

    「剃刀の刃」の主人公ラリーが、親友グレイの片頭痛を催眠術で治してあげる場面があった。この治療法はインドでヨギについて習ったらしい。いかにも東洋思想に傾倒している西洋人らしい奇蹟礼賛であるが、この箇所は小説の流れに何の意義があるのか疑問に感じつつ、それより

  • ビル・マーレイ主演の映画「剃刀の刃」感想

    ビルマーレイ主演の映画を見終わった。「剃刀の刃」は、1946年にも映画化されて、それも以前見たことがあったが、すこし物足りなかった。そして今回、ビルマーレイ主演のを見たのだが、まったく違う趣だった。ハッキリ言えば、主人公に感情移入しづらい、少し不愉快な内容だ

  • 粗食が一番なように、粗考が良いのかもしれない

    何を食べるかとどう生きるかは同じかかもしれない。何を食べれば脳に良いとか何を食べれば痩せるとか何を食べれば癌になりにくいとかあるいは粗食が一番とか…しかし、痩せても癌にならなくても認知症になってしまったり食の楽しみがなくなってしまったり一体何が大切なのか

  • 天を恨まず、むしろ、何もない状態で生まれて、今あることに恩義を感じないと。

    許すというのと、諦めるというのと、どっちでも良いのだろうか?相手から理不尽な嫌なことをされても、気にしないでいたり、仕方ないと諦めたりするのと、憤りを感じつつ相手を許すのと、どっちが正しいのだろうか?きっと、動物は諦めて物事見ていることだろう…うっかり忘

  • 死を恐れる人をみならう

    僕は死を恐れる人の心理が共感できない。まるでインフルエンザ予防接種を怖がる子供を見ているだから。(もちろん、痛かったり苦しかったりするのは僕も嫌だ)死を恐れる人は、生きている間、一生懸命生きているのだろう。あるいは、楽しく平凡に生きているのだろう。そんな

  • 「天気の子」を観た

    アニメ映画「天気の子」を観た。良かったけれど、前作の「君の名は」の方が圧倒的に良かった。映像は文句なく両作品とも良かった。東京という都会の美しさをよく表している。「天気の子」で、ほんの少しだけだが、雨に濡れる都会がどんどん晴れ渡っていく、光の映像は素晴ら

  • 人を愛するように、人生を愛したい・・・

    配偶者や子供を愛するとき、それは無条件の愛であろう。ただただ、相手のプラスの為に、自分を捨てて尽くす。家族以外の他人、困っている人に対しても愛をもって接するようにキリスト教はいう。同じように、人生の意味を考えるのも、無条件の愛で尽くすように、考えてあげた

  • 人生の意味を考えることは楽しいものなのか?

    前回は仕事に熱中する人のことを書いたが、そういう僕自身は、人生の意味を考えることに人生や生活の時間の多くを費やしてしまっている。しかし、人生の意味を考えることは楽しいものではない。おそらく、何一つ不自由なく不幸な出来事を経験することもなく平凡に生き将来へ

  • 仕事は楽しいものなのか?

    仕事が楽しくて仕方ないという人がたまにいる。そういう人は、きっと、仕事を通して色々な人と出会えることが楽しいんだと思われる。やはり、人間、一番生き甲斐を得られるのは人と出会って相性が良く、そういう人間をより多く持ち、人脈を広げて、公私共々、多くの仲間を持

  • 視野が狭い?

    僕は人生の意味を考えてばかりいる。自分という意識の存在の謎の本質からはずれていそうなことは、どんどんそぎ落として、核心だけを追究していこうとしている。しかし、これは視野が狭窄しているのだろうか?もちろん、世界全体や他人の存在のことも(他人の存在の真偽はわ

  • 考えなくなると…

    教会に行ってると、毎週、聖書朗読や説教を聴きながら、人生の意味について思索を巡らすことができる。人間、歳をとればとるほど、人生の意味について考えなくなっていく。毎日毎日同じようなことの繰り返しに慣れてしまって、考えることをしなくなる。だから、認知症になっ

  • たとえ忙しくなっても本末転倒になってはいけない

    前回の記事で、働くことも大事だといったが、現実的に忙しくなると、人生の意味を考える時間が取れなかったり、あるいは、そもそも考えることを忘れてしまったりするものだ。それでいて生活が充実していると勘違いしてしまうものだ。忙しくなるのも、お金を得るのも、人生を

  • 時間の浪費

    他の人のブログを見ると、無職で何もしていないと周りの人、とくに親から、仕事に就け、努力しろなどと非難されるというのが書かれている。僕も同じように肩身の狭い思いをしていた。もちろん、ブラック企業に勤めて心身ともに疲弊して健康を害してしまうかもしれないし、仕

  • 自分の方から求める

    世の中にはいろんな人がいる。自分と相性の良い人もいれば相性の悪い人もいるだろう。しかし、食事と同じように、好き嫌いせず、いろんな人と付き合うことが大事であろう。人はパンのみにて生きるにあらずというように、人との関わり・交流は、身体の健康以上に心の糧として

  • 人を羨んだり妬んだりしてはいけないということ

    もし誰か憎い人がいたら、それは、過去世の自分自身かもしれない。その憎い相手に、その人の問題点を自覚してもらうには、それなりの条件のもとで生きていかないと理解できないだろうから、新しく生まれ変わってその条件・状況のもとで一生かけて悟っていってもらう。これは

  • 毎日の暮らし、ほとんどは辛いことの多い日々。代り映えのない冴えない日々。そんななかで、何かちょっとしたラッキーなことが起きることもあったり、同じ日にアンラッキーなことが起きたり。そういう日々のなかで、たとえば、その場でわかるインスタント宝くじを買ったりし

  • 死ぬ時

    先日、道を歩いてて、交差点を渡っていた時、向こうから歩いてくる親子連れ、4〜5歳くらいの女の子とお母さんの2人の歩いてくるそばに、右折しようとしてる大型トラック…この時、僕はトラックに子どもが轢かれるかもしれないと、いつもの最悪ばかり心配してしまう癖で、ふと

  • 過去を思い出すこと

    最近は過去を思い出し、懐かしむことが多くなった。年を取ったからかもしれない。しかし、年を取るとなぜ過去を懐かしがるのか?にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ

  • 想い、憐れみ、喜び、確信する・・・

    路上の生活者。糖尿病で足が腫れていても、それほどひどく心配する必要はない、みんなが通る道だ、神が守ってくれている。もちろん、そんな人を憐れみ、そして神の御加護に応援の想いを祈る・・・路上の人を避ける必要はない、普通の人の皮膚にだってブドウ球菌がたくさんい

  • 不安

    気づかないまま感染してる。どんなに綺麗にしているようでも、隠れ潜む場所はいっぱいある。何かをすごく心配しても、そんなに悩むほど心配しなければいけないことは、多くはない。たいていは、とりかえしのつかないようなものではない。にほんブログ村にほんブログ村

  • みずから不幸の悪循環にはまり込んでいってしまう人…

    不幸でつらいと思っても、幸せなことの一つや二つはあるはずで、それに対する感謝がないと、不満だけだと、数少ない幸せすら、失ってしまう。(逆に、不幸に対する不満がないと、不幸もなくなっていく、かもしれない…⁈)にほんブログ村にほんブログ村

  • 満腹感は敵だ

    満腹感は敵だ、というフレーズの広告を見た。確かに、満腹感はハングリー精神に水を差してしまう(ただしアダムやイブのように何一つ不自由しないエデンの園においてさえ人間はさらにもっと何かを欲してしまう欲もあるが…)。逆に、空腹感や渇望あるいは不幸感は、生きる意

カテゴリー一覧
商用