searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/2chapyrose2009
ブログ紹介文
小さな庭でバラと遊びながら、日々の風景や花の美しさに 小さな幸せを見つめています。オールドローズとリ
ブログ村参加
2015/06/29
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭よりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭よりさん
ブログタイトル
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より
フォロー
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より

小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭よりさんの新着記事

1件〜30件

  • 多肉植物とランたちの冬越し用に ワゴンを購入

    12月前から急激に寒くなってきましたね!当地では寒さに弱い植物をお部屋で育てる季節になりました(最低気温が10度以下に)(多肉植物↑)例年冬場は高い棚や台所の天井近くにぶら下げていましたが・・・どうしてもお日様不足になるので日照を求めて絶えず室内をウロウロ&それだけでは心配なので暖かい晴天にはお外へ出さざるをえず室内への取り込みを忘れもうダメかもと思った事もありましたよそこまでしても多肉植物もランたちも調子はイマイチでしたよ辛うじて生きている状態(;∀;)そこでついに今冬はもう少し楽にお部屋での冬越しをしたいと有名なタニラーさんおススメの「ワゴン」を購入してみましたお手軽なお値段の割にはガッシリしていて使い勝手も良好♪組み立ては簡単でしたが説明文の字がとても小さく超大変でしたよ(笑)ほぼ室内生活のフルメンバーを...多肉植物とランたちの冬越し用にワゴンを購入

  • 我が家の 小さくても素敵な紅葉&黄葉♪

    今日から早や12月ですが・・・日当たりの悪い我が家の庭でも小さな秋があちこちで最後の美しさを見せてくれています♪もうソロソロお部屋へ入れなければいけない多肉植物の紅葉にやっと本来の色になった銅葉のブドウ今秋に初めて植えた「丁字草」日当たりが悪くても素敵な黄葉になるのですねぇ~♪そして我が家の秋のシンボル「ローズヒップ(バラの実)」最後は今最も美しいと感じる草黄葉の「フウチソウ」ほとんどが鉢植えで庭のアチコチに置いていますよ一人でこの鉢サイズの小さな黄葉の美しさに見とれていま~す(笑)我が家の小さくても素敵な紅葉&黄葉♪

  • マイビオラを 素敵なプレゼントに!

    種から育ての自己交配ビオラたちが次々と咲いて来ました♪狭い庭では育てきれない位で~す(笑)(100均の器や手持ちの小鉢など)そこで「チョットしたお礼やささやかなプレゼントにはどうかな?」と思いつきましたよただ私が大切に繋ぎ育てたいビオラたちは豪華で華やかなタイプではありませんもらってガッカリされてはビオラちゃんにも先様にも失礼になるので(ポット苗のままでなく)可愛くてお手軽感のある容器での鉢植えにしてプレゼントする事にしましたよ特にお気に入りの「青いうさぎ」さん風のビオラちゃんは↓(2021年春「青いウサギ」風の親)ブルーの耳部分の色が変わってゆく様や(チェンジカラー?)ほのかな甘い香りも有って大大お気に入りだったのですが・・・なかなか親そっくりなビオラちゃんはありませんねぇ~それでもまずまず可愛い子をペイント...マイビオラを素敵なプレゼントに!

  • 日陰の庭こそ 「アジュガ」でブルーガーデンに

    日陰の庭では憧れの❝一面の花風景!❞はほんの少しのスペースでもなかな実現しにくいですねぇ~(;∀;)デモこの宿根草「アジュガ」ならば半日蔭位の日照時間でも素晴らしいブルーを楽しむ事ができますね!(完全な日陰では花付きがイマイチ)ガーデニング初心者だった頃は日陰でもOKな地味なグランドカバーとしか思えずあまり好きではありませんでしたよところが今では我が家の春の救世主で~す!しかもタフで蔓延るほどではないけれど良く増えてくれますねデ来春に向けてのメンテナンスにも手抜きできませんここは↑毎年メンテナンスしているのにどうも近年調子が悪いなぁ~と感じていたのですが・・・鉢植えの庭木から(我が家の樹木はほとんどが鉢植え)しっかり根が伸びだしているのを発見!少しでも良い環境を求めての植物たちの根の陣取り合戦もなかなか熾烈なよ...日陰の庭こそ「アジュガ」でブルーガーデンに

  • 秋の「山辺の道」と 紅葉をエンジョイ⤴

    11月はお出かけに最適なようなお天気が続いたので前回歩いてとても楽しかった「山野辺の道」のまだ歩いていない場所へ行ってみました「山の辺の道」は三輪から奈良へと通じる上古の道です!その中でもハイキングコースとして整備されている所を少しずつ少しずつ歩いています(笑)今回は紅葉が美しい「長岳寺」からスタートどこもなかなか素敵な紅葉でしたが・・・マイスポット?心惹かれた所はこの「お百度石」周りこの苔むしたお百度石はきっと多くの人々の悩みや祈りを受け止めてきたのでしょうね「長岳寺」の後は崇神景行天皇陵を横に見ながらかの「橘」の実物を初めて見たり↑(ミカンのご先祖?雛飾りの「右近の橘」ですねぇ~)いろんな案内板により深く山の辺の道を楽しめましたよ⇅やはりこののどかさが一番ですねぇ~⤴無人のお店もアチコチにありそれも小さなお...秋の「山辺の道」と紅葉をエンジョイ⤴

  • 小春ちゃんも 秋のティータイム

    やっとワンコにも人にも快適な気温になり(ここ数日はかなり寒いですが)雨が降らない時はお庭でのお茶を再開していま~す♪5月の中頃に梅雨入りそしてその後は猛烈な暑さで長らく庭でのお茶をしていなかったのですが・・・庭を散らかし放題の夏モードから変えるとすぐにおトイレの帰りには椅子の上に座って待つようになりましたよ「お庭でのお茶」?ご褒美タイム?はず~と忘れていなかったようです!勢いあまってテーブルに乗っている時もしばしばデ11月はワンワン月間らしいので少しおめかしして(バンダナを付けて)ティータイムですクンクンはしていますが「小春ちゃん」にとっては花よりドックフードと熱~い視線を送っています小春ちゃんも秋のティータイム

  • 毎日 大鉢の土替えに 奮闘中

    このところ毎日のように大鉢の土替えに大奮闘していま~す!昔なら一日に何鉢でも大丈夫っだったのが・・・体力と安全性を考えて一日一鉢のペースで進めていますよ狭い&日陰の庭なのであちらこちらと鉢ばかりですここ数日は門扉の前のこの3つの大鉢の土替えに励んでいました↑お気に入りの宿根草「ペンステモンハスカーレッド」を日当たりの良い所に植えて「やっと希望の銅葉色になった♪」と喜んでいたのですが・・・凄い根っこパワーでなかなか抜けず苦戦しているとナント鉢が割れてしまいました!日陰の庭に植えている時はそれ程の根張りではなかったのですが環境が良くなった時の本来のサイズ&パワーに超ビックリです!やっとの思いで全ての植物を抜き出しその後今回の反省を込めて植え直しましたよどの鉢も今回に懲りてサイドに植えこむ可憐そうな?草花も鉢イン鉢に...毎日大鉢の土替えに奮闘中

  • ついに3度目となった ネットでの宿根草のお買い物(笑)

    「もうやめよう!」と何度も誓っていたのに・・・YouTubeで春の素敵なお庭を眺めていると「やはりどうしても欲しい~!」「人生は無限じゃないし楽しめる時に楽しまねば!」って自分に言い訳をしてポチしてしまいましたよ(笑)ず~とず~と憧れるもいつも売り切れだった「ベニカノコソウ」⇅(セントランサスコッキネウス)勢いで白もゲットそして最低購入金額をクリアするためにトライしたいと何度も思うも「うどんこ病に注意!」に躊躇していた「フロックス」なども購入「うどんこ病」や半日蔭のような我が家の庭で無事に開花するのか?不安だったので今回購入分は全て鉢植えにしましたよそして種を蒔きすぎて広々と育てる所が無いビオラちゃんを間借り植え(笑)早めに広々スペースに移ったビオラたちはそれぞれに大きく育ち個性を発揮してきました一株中でもグラ...ついに3度目となったネットでの宿根草のお買い物(笑)

  • 奈良公園で ❝黄葉&鹿❞の秋を満喫~♪

    コロナ禍以前は月1回は訪れていた「奈良公園」本当に久しぶりに行ってきましたよ(約1年ぶり?)ちょうど至る所の「イチョウ」の黄葉が見頃で・・・「春日大社」の朱色の建物や年月を経た灯籠とのコラボレーションが美し~い♪有名な建物大仏殿周りなどは修学旅行生でなかなかな賑わいでしたが・・・(コロナ禍で人出の少ない観光地が修学旅行に人気らしいですねぇ~)一歩奥の方へ行くと人影もまばら(カメラマンと散歩の人のみ)イチョウの黄葉を楽しみながら大仏殿の裏手を散策していると・・・確か?以前通っていた奈良市の写真教室で「撮影のベストスポット」と教わったイチョウの大木の所で三脚を立てたカメラマングループがシカちゃんを写真モデルとして呼んでいましたよ(笑)一面の黄色の落ち葉に背景は池の向こうのモミジの紅葉&池に映り込む紅葉!本当に素敵な...奈良公園で❝黄葉&鹿❞の秋を満喫~♪

  • 来春に向けて バラの誘引スペースの模様替え!

    庭では一段と深みある美しさになって来た秋バラの花が咲いていますが気分は早や来春のバラのハイシーズンへ飛んでいます(笑)デまだ暖かくガーデニング作業がしやすい今がチャンスと早々とバラの誘引スペースの模様替えまずは一期咲きの部分からです(春のみ開花のバラ)西隣のお家がどうしても視線に入りついつい高い位置まで誘引していたシェードガーデンの入口↑年齢的にもあまり高い位置への誘引作業は危険だし意外と人の視角や写真の構図的にも無駄な努力だったと気が付きましたよそこで約30センチばかり誘引用の棚?和風のアーチ部分を下げました広く見ても高さが揃っている方が落ち着きますねぇ~秋バラを愛でながら他にも手直しすべき所はないか?狭い庭を狭いから余計に目立つチョコっとを厳し~くチェックしています来春に向けてバラの誘引スペースの模様替え!

  • 紅葉のライトアップを「けいはんな記念公園」で満喫♪

    今秋も紅葉のライトアップを楽しみたくて「けいはんな記念公園」へ行ってきました日が暮れる前からも紅葉谷の色付きに期待が膨らみます秋の夜はつるべ落としですねぇ~少し散策している間に急に暗くなり光に紅葉がより美しく輝いてきました♪素敵な割には人出の少ない穴場なので紅葉のライトアップを楽しむのはここ数年こちらですそうなるとどうしても例年同じ写真になりがちなので今年は少し捉え方をチェンジしてお月様とパチリ素敵に見えた秋の月でしたがやはりお月様は満月の時がより良いですねぇ~デ橋の上からの紅葉や橋のライトアップ?も撮ってみました地味だけれど静かで凛としたこんな風景もマイ好み(笑)紅葉のライトアップを「けいはんな記念公園」で満喫♪

  • 2022年バージョンに模様替えした「ローコストでローメンテナンスな花壇」

    目まぐるしく天気が変わった先々日(10日)にお近くの皆様の超大変な尽力で何とか終了した「ローコストでローメンテナンスな花壇」の2年に一度の大規模な土壌改良&新バージョンでの植え付け!その後2日近く雨が降り続き咲いている花の少ない時期なので華やかさはありませんが全ての苗たちが上手く活着したようです♪今回新たに採用した「サルビアネモローサカラドンナ」や「ジキタリス」などほとんどが挿し芽や自家採取の種から育ての苗です今回お金をかけたのは「ピンクダスティミラー」の3株だけという徹底したローコストで頑張っていますよこれからの変遷に期待大の花壇なのですがやはり最後に(背が低い花は手前に植えるので)ビオラちゃんたちを植えるととても花壇らしくなりましたよ♪今は雨でぐったりしていますが・・・一応花色や花型を組み合わせて準備してい...2022年バージョンに模様替えした「ローコストでローメンテナンスな花壇」

  • 11月のバラのお茶会は 花壇のメンテナンスに大奮闘!

    昨日は朝から雨!雨雲レーダーでは一日雨の予報でしたが・・・今回のバラのお茶会はメンバーの皆様のパワーを集結して「ローコストでローメンテナンスな花壇」の2年に一度の大メンテナンスの予定でした!まずはビフォーの様子↑かなり秋色?枯れ色が目立ちますがまずまず花壇に見えるレベルを維持できたでしょうか?ただ見かけ以上に周りの大木の根が花壇の中まで侵食していて↑ここ1年は何を植えても少しばかりの土壌改良では上手く育ちませんでしたそこで今回は総力戦の大大土壌改良ですバーク堆肥の大袋も公園の方に用意してもらいましたよ植える予定の苗はほぼ順調に育ち植栽的には準備OK植栽予定図も大雑把ですが準備OKそしてローザンベリー多和田に出かけられたN様からは疲労回復とお喋りにピッタリなお茶菓子の差し入れもいただきましたここまで準備していたの...11月のバラのお茶会は花壇のメンテナンスに大奮闘!

  • チューリップ愛に ハマりそう?

    (2021年春↑)満開の時の花姿と来春の為に1月ばかり葉を残すのがイヤで長らく植えなかった「チューリップ」ですが・・・たまたま植えた今春の「チューリップ」が意外と嫌いなガハハ咲きにならず「美しい~!」「チューリップって春の喜びねぇ~!」と大感動して今冬は次々と「チューリップ」の球根を買っています(笑)取り合えず数年間は楽しめる原種系チューリップを地植えし来シーズン限りのチューリップは(それでも長く楽しみたいので葉色のキレイな品種)鉢植えにしてみましたまだ開花していませんが・・・フリル系のビオラたちとの寄せ植えですその後「ベロニカオックスフォード」も追加そしてそしてその後(11月5日)是非植えたい品種があったのでホームセンターへ行くとナント球根売り場の棚はほぼカラ!例年年末に大安売りされていた球根類!それを避ける...チューリップ愛にハマりそう?

  • 花苗の購入&横長ハンギングバスケット作り♪

    地方都市の園芸店でもそれなりにこれからのシーズン用の花苗が並びだしました♬(レジ袋の代わりに出荷用カゴの再利用なのも嬉しいたくさん種まきしたので重宝しています)原種系が枯れてしまい欲しかったシクラメンコウムや大好きな「オレガノケントビューティ」など寄せ植え用に組み合わせを考えて購入してきましたよそこでこのタイミングではメインにしたい種から育てのビオラたちは未開化苗を使わなくてはなりませんが(開花苗はボランティアガーデンに必要なのでね)今シーズンのお楽しみ「横長ハンギングバスケット」作りです♪横幅60センチのハンギングバスケットは思っていた以上に大きくて土も花苗もタップリ必要でしたが・・・(左上「ストック」右上「へーべ」↑)大好きな花色の「ストック」や「へーべ」に「ヘリクリサムペティオラムシルバー」や「ユウノヒゲ...花苗の購入&横長ハンギングバスケット作り♪

  • 「植物愛」を再確認した「大阪市立大学付属植物園」

    先日「熱帯性スイレンがまだ頑張っているよ」との情報に「大阪市立大学理学部付属植物園」へ行ってきましたただ近頃はネットでオシャレなガーデンの様子を見れるようになりここは大学の研究機関の植物園なので「この季節素敵なものがあるのだろうか?」と半信半疑でしたが・・・年月を経た植物の持つパワー&美しさに圧倒されてきましたよ♪そしてこの季節ならばの「実」たちにたくさんの感動をもらってきました早春に素敵な黄色い花が咲く「蝋梅」も秋にはこんなユニークな美しさだったのですねぇ~ここ数年ハマっている「中国時代劇」でよく出てくる「サンザシ飴」これは「セイヨウサンザシ」なので実も少し小ぶりなのかもしれませんが・・・それでも「サンザシ」の実が見れてハッピー⤴「ソテツ」の実も初見!飢饉の時の救荒植物だったのですねぇ~他にも素敵な実が色々と...「植物愛」を再確認した「大阪市立大学付属植物園」

  • 「ツワブキ」の花と共に 深まりゆく庭の秋

    例年「ツワブキ」の黄色い花が咲きだすと小さな日陰の庭も秋の一番華やかな庭風景になってきます♪(「ラベンダードリーム」のローズヒップ)花よりローズヒップ(バラの実)が主役の秋風景なので少し地味目ですが・・・(「バレリーナ」のローズヒップ)門扉の外では「ギョリュウバイ(ティーツリー)」の花も咲きだし↓これからの楽しみが増してきました(開花期間10月~5月ぐらい)挿し芽で増やした「コリウス」が庭のあちこちで大活躍夏前に買った1ポットからの頑張りに「来年も是非植えたい!」と思いますね「シュウメイギク」と「ノコンギク」のコラボもまずまずステキ(後ろに映り込んだ隣家の柿の実の方が秋らしい?)「ヤブミョウガ」の色付いた実すら深まり行く秋の美を感じさせてくれますね最後はやはりロザリアンらしく一段と美しくなってきた秋バラの花で~...「ツワブキ」の花と共に深まりゆく庭の秋

  • レイズベットの周りの植栽の 模様替え

    (2021年のガレージエッジは「ティアレラ」⇅)日陰の庭なのでほとんどをレイズベット(高植え)にして植物を育てていますがそのレイズベット周りエッジの植物は小さな庭ではかなりのスペース庭の雰囲気をかなり支配していますねそこで時々庭のイメージチェンジを兼ねてエッジの植物を模様替えです!先日メンテナンスをしたアストランティアの周りは枯れかけていた「ローズマリー」から「リュウノヒゲ」へこのスペースはここ数年は「ティアレラ」だったのを「セキショウ」に模様替えしてみましたこのスペースは一応洋風にしているので(笑)庭づくりをスタートしたころは「ローズマリー」のエッジを夢見ていましたよ↓(2012年の庭より左丸印の所は「イヌツゲ」右下は「ローズマリー」)昔はイングリッシュガーデンに憧れていて左部分だけでもと「イヌツゲ」のエッジ...レイズベットの周りの植栽の模様替え

  • 咲いてきた早期種まきビオラたちで 寄せ植え作り♪

    超早期(あくまで私的にね7月末)に種まきをしたビオラたちが次々と開花して来ました♪ここ数年続けているささやかな自己交配だけれど・・・「早咲き」と「香る」遺伝子を残そうともくろんでいますよそこでまずは、早く咲いた子たちを鉢上げして大切に育てだしましたよこちらが↓その親ですそしてこの子が全ての中で一番早く咲いたビオラ↓フリル系の早咲きが欲しいので嬉しい~ビオラちゃんです「早咲き」以外でどうしても残したいのが「香る」遺伝子なので咲いてきたビオラをクンクンと厳しくチェック(笑)今のところの香る!と高く評価しているビオラはこの蛍光的カラー?のフリル系と↓このシックなROKA様系の4です↓どちらも安定して強い良香そこでどこかに紛れ込まないように少しユニークな?(花びら4枚?それとも虫食い?)ROKA様系の5と寄せ植えにして...咲いてきた早期種まきビオラたちで寄せ植え作り♪

  • 10月の「ローコストでローメンテナンスな花壇」(2021年)

    「ノコンギク」や「フジバカマ」の頑張りが嬉しい10月の「ローコストでローメンテナンスな花壇」です♪(「ノコンギク」)(「フジバカマ」)最強の宿根草(正しくは花木)と信じていた「ユリオプスデージー」が今冬の寒さで一時枯れかけて心配していたのですが無事咲いてきました♪当地では冬の間も休まずに咲き続けてくれるのでこれからのこの花壇の主役です少し冬めいてきた(枯れ色が目立つ)花壇もこの黄色い花できりっとして見えるような11月には年1度の大掛かりなメンテナンスの予定です土壌改良をした後に植える予定の花々の苗も順調に大きくなってきました(ビオラの苗60ポット以上育っていますね)昨冬から花泥棒が多発していて・・・関西では冬~春花壇のメインアイテムの一つ「葉ボタン」は被害が一番酷かったので今冬は中止の予定です公園の管理者の方が...10月の「ローコストでローメンテナンスな花壇」(2021年)

  • 暖地で「アストランティア」を咲かせ続けるための メンテナンス!

    夏の暑さには弱いけれど日陰の庭でもしっかり美しく咲いてくれる宿根草「アストランティア」暖地の庭でも10年近く無事に増えながら生き続けていますよ♪(他のお家へお嫁に行けるほどです)寒冷地では育てやすい宿根草ですが暖地では弱い宿根草の1つですねこのところは2年に一度のメンテナンスにしていたのですが2020年の37度の猛暑2021年の長雨もあり超哀れ超危険な弱りぶりになってしまいました😢↓昨秋土のメンテナンスを行った所はますまずお元気良い状態です(ここ2か所は良い状態⇅)デ手始めにPHを測ってみると・・・PH6苦土石灰も必要ですねまずは「アストランティア」を掘り上げて撒いてすぐに植えられる?有機苦土石灰に「軽石の小粒」や牛糞堆肥残っていたパーライトなども加え土壌改良に頑張りましたよそのアフター↓土中酸度もほぼ問題なし...暖地で「アストランティア」を咲かせ続けるためのメンテナンス!

  • 「小さな庭におススメ」に惹かれて 横長ハンギングバスケットのお買い物

    「小さな庭にこそおススメ」だったでしょうか?その殺し文句に惹かれて今風な?横長のハンギングバスケット容器を購入してしまいましたよ(笑)ハンギングバスケット用の容器は既にいくつかあるのですが・・・このところ横長な鉢や横長なハンギングバスケットのオシャレな映像に心惹かれていたのですこの横長ハンギングバスケット1つの追加で小さな庭が劇的に素敵になるのか?は不明ですが・・・やはり籠のままより何かでも植物を入れると落ち着きますねぇ~とりあえず庭にあったミニ鉢のバラや来春用の花苗を入れてみたのですがいつもより少しオシャレに見えそうな予感にルンルンです「小さな庭におススメ」に惹かれて横長ハンギングバスケットのお買い物

  • 小さな庭宿命の大仕事 鉢の土替えスタート

    (2020年5月↑)小さな庭な日陰の庭なのでどうしてもベストな環境を考えると、鉢植えになってしまい今では鉢数を数えるのも恐ろしい程です(笑)以前ほどは「年に一度の土替え」にこだわっていないのですが・・・それでも出来るだけ美しく維持したいので調子が悪かった鉢から気合を込めてスタートしましたよ大好きなホスタの1つ「アメリカンハロー」の鉢⇅大鉢なのですが流石にサイズ的に限界だし今年はクレマチスが伸びるばかりで花が咲きませんでした(;∀;)(2021年5月)作業は素早く片付ける為にいつもブルーシートの上でしていますよ大株になりすぎていたホスタは2つに分けましたほぼ同じ位置(ガレージの東側)に置いているもう1つのホスタとクレマチスの寄せ植え鉢の土替えも同時に行いました(ホスタオレンジママレード&クレマチスはカシス)この一...小さな庭宿命の大仕事鉢の土替えスタート

  • 素敵になって来た「ラベンダードリーム」の秋花とローズヒップのコラボ

    気温が下がるとバラの秋花とそのローズヒップ(バラの実)のコラボが一段と美しくなってきました♪近くから眺めても少し離れて眺めても素敵ねぇ~と楽しんでいますよローズヒップ(バラの実)をほぼ残しているので秋の花は少ないのですが私的には小さな庭的にもバラのサイズをコンパクトに抑えられるのでこの維持方法が気に入っていますよ(ラベンダードリームの春の様子⇅)この「ラベンダードリーム」は千葉の友人から小さな小さな挿し木苗で頂戴したものそれもあってか?関西ではあまり見かけませんねとてもタフで優しい風景を造ってくれるバラ(修景用のバラ?)黒点病には少し弱いようでしたがほとんどが屋根の下の我が家では病気知らずです(シェードガーデンでの春の様子↑)そして近年は少し花数が減りますが日陰のシェードガーデンでもそれなりに咲く事がわかります...素敵になって来た「ラベンダードリーム」の秋花とローズヒップのコラボ

  • 2022年用 宿根草のお買い物

    (↑ゲラニュームジョンソンズブルー)10月中頃からは当地など暖地では来春用宿根草の植え付けのベストタイミング!そこで例年今頃はせっせとネット注文に燃える時なのですが・・・(地方都市ではネットでしか入手できない品種がほとんどです)ところがどのサイトもどのお店も売り切ればかり!お気に入りの専門店などは注文殺到で何度も閉店中ですコロナ禍でお家でガーデニングを楽しむ方が増えたからなのでしょうか?そんな超激戦を運よく潜り抜けて第1回目の注文分の2022年用の宿根草たちが届きました(笑)悩んでいたら来春の新しい楽しみ(トライ)が一つもナシになってしまうと大急ぎでポチした「ピンクダスティミラー」↑キク科の宿根ヤグルマソウです今回はレビュー写真に一目ぼれしましたよカラーリーフとしてシロタエギク以上の存在感が出るようなのですが・...2022年用宿根草のお買い物

  • 10月半ばの 庭の花々・・・「フジバカマ」など

    近畿地方では今夜の雨を境に明日からやっとやっと気温が下がり体感的にも秋を感じられるようになるようですね♪(本当に長~い夏日でした!)そんな気温(暑さ)が続いていましたが・・・10日頃には例年秋祭りとほぼ同時に咲く「キンモクセイ」が満開にそしてほぼ同じ頃に「粉粧楼」が秋の一度目の花を咲かせてきました⇅まだ気温が30度ととても高いためか?まるで夏花のような花ですねやはり後一度は中心部がしかっかりピンク色に染まった本来の粉粧楼らしい美しい秋花を見たいです今庭で一番存在感を出しているのは「フジバカマ」色々な所に色々な種類を植えていますがやはり日陰でもしっかりと咲いてくれるのがとても嬉しい日々の部屋の花瓶花にも「フジバカマ」を添えていま~す10月半ばの庭の花々・・・「フジバカマ」など

  • 7か月ぶりの バラのお茶会♪

    コロナの緊急事態宣言が解除され全国的にも感染者数が減り続けていますねデ先日は7か月ぶりに「バラのお茶会」を楽しむ事が出来ました♪それでも油断大敵なのでお庭のみでしっかりソーシャルディスタンスをとって飲食なしで~す少し前の雨の予報が曇りになったのは良かったのですがそれでもマスクをしていると30度近い気温はなかなか辛いでした今週末には一気に気温が下がるようですがあまりにも長い今年の夏日ですねそこで今夏大活躍だった「遮光ネット」を実体験してもらったり(遮光ネットの下では2度は気温が低いです)超早期種まきで咲いてきたビオラを見ていただきましたバラのお茶会なのでバラの話が当然多いのですが・・・近年の夏の猛暑に耐暑性やコスパが良い植物は?も重要話題です(笑)挿し芽で簡単に増やせる「コリウス」⇅(最強コスパの1つ)そしてお茶...7か月ぶりのバラのお茶会♪

  • ミニカトレアの開花♪

    不定期咲きのミニカトレア「ChigHua(台湾の蘭苑の花)」が植え替え後5ヶ月ばかりで咲いてきました♪このところ植え替えは2年に一度にしているのですが・・・(植え替えが)まずまず上手く行ったようですね一向に上達しない少数の耐寒性のあるランだけを育てている者にとってとても嬉しい結果です♪(蕾の時⇅)昨夏から❝遮光ネット❞を使用しているのですが・・・とても良い手ごたえを感じていますランたちのイキイキ度が違う?健やかさと成長ぶりですテキストなどに夏場は「高い位置で風通し良く遮光ネットを使う」と書かれているのは「やはり本当ね!」と実感しています後数日したら開花も安定するので身近に置いてその甘い香りと花を楽しむ予定ですお外で咲くとより自然な花色で写真が撮れるのがイイですね(室内だとどうしてもブルーぽく写ってしまいます)い...ミニカトレアの開花♪

  • 一面の黄色コスモスに 大感動♪・・・10月上旬の「馬見丘陵公園」の②

    今回は秋の花々特に一面の紅葉したコキアを楽しみに「馬見丘陵公園」へ出かけたのですが・・・一面の黄色?レモンイエローのコスモスに大感動です♪コスモスと言えばピンク赤白近年は、チョコレート色やオレンジ色も目にするのですがこのような澄み切った黄色は初めてでした(ロザリアンなのでバラ以外は意外と無知(-_-;))不思議美しい風景でした上手なカメラマンだったら「この素敵をどのように写し取られるのだろう?」と思いながら撮ってはいるのですが・・・う~ん難しい!「馬見丘陵公園」は古墳群を保護する目的で造られた公園なので都会のハイセンスな公園ような美しさはないかもしれませんが季節ごとのゆったりとした風景にいつも心癒されます楽しみにしていた「紅そば」の花が満開までもう少しだったのだけが、チョッピリ残念スペースはタップリの公園なので...一面の黄色コスモスに大感動♪・・・10月上旬の「馬見丘陵公園」の②

  • 10月上旬の「馬見丘陵公園」・・・ダリア&コキア

    全国的にコロナの緊急事態宣言が解除になりここ1週間ばかり晴天が続くようなので「そろそろ秋の花も見頃かな?」と「馬見丘陵公園」へ行ってきました!一昨日昨夜と震度5強の地震が各地で続いています!ありきたりな日常が何て幸せな事なんだろうと改めて感じさせられます一日も早い復旧と被害が少ない事を祈っていますダリア園は夏場の覆いも外されほぼ満開!なかなか圧巻の咲きぶりでしたよコロナ禍で在宅勤務の方が増えたのでしょうか?平日でしたが幼いお子連れのパパやママも多いでしたよ背の高いダリアとその支柱がずら~と並ぶ迷路のようなダリア園その中をトコトコ歩く幼子があまりにも可愛くてその後姿を撮らせてもらいました(許可を得てから写しています)これからの人生が幸せである事を祈りつつお花好きになってねぇ~とパチリそして昨年大感動したコキアの群...10月上旬の「馬見丘陵公園」・・・ダリア&コキア

カテゴリー一覧
商用