小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より
読者になる
住所
出身
ハンドル名
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭よりさん
ブログタイトル
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/2chapyrose2009
ブログ紹介文
小さな庭でバラと遊びながら、日々の風景や花の美しさに 小さな幸せを見つめています。オールドローズとリ
自由文
-
更新頻度(1年)

164回 / 320日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2015/06/29

小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭よりさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 10 0 100 10 120 20 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,261サイト
小さな庭 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 266サイト
バラ園芸 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,006サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,645位 21,273位 21,193位 18,963位 20,867位 18,543位 22,178位 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 10 0 100 10 120 20 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 456位 404位 405位 358位 394位 351位 422位 19,261サイト
小さな庭 9位 7位 7位 7位 8位 8位 9位 266サイト
バラ園芸 100位 92位 94位 94位 99位 98位 101位 1,006サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,299サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 10 0 100 10 120 20 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,261サイト
小さな庭 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 266サイト
バラ園芸 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,006サイト

小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭よりさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭よりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭よりさん
ブログタイトル
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より
更新頻度
164回 / 320日(平均3.6回/週)
読者になる
小さな庭の小さな幸せ・・・チャッピーのバラ庭より
  • 小さなシェードガーデンの 今秋の小さな美♪

    小さな小さなシェードガーデンも秋の美しさを楽しめる季節になりました♪日陰~半日蔭なので花はユーホルビア(フジバカマ)にインパチエンスぐらいで主にローズヒップ(バラの実)↓やカラーリーフで秋を表現しようとしています(もう少しすると咲いてくる「ツワブキ」の花の頃が最も華やかな時です)シェードガーデンの入り口にお引越しさせた「ツクシイバラ」のローズヒップは程よい色になりました↓ただ今秋の9~10月半ばまでの高温で大お気に入りの「アルバセミプレな」のローズヒップは見ごろが過ぎかけ?今一番美しい「センセーショナルファンタジー」のローズヒップを眺めながら↓これからの益々暑くなるだろう秋にそなえて日陰でもよく咲いてくれる「ノコンギク」をこのスペースにも増やしておこう咲かないかもしれないが「シュウメイギク」も植えようなどなど考...小さなシェードガーデンの今秋の小さな美♪

  • 日陰庭でも頑張ってくれる秋の宿根草の②・・・「ノコンギク(野菊)」

    日当たりの悪い我が家の庭の秋を彩ってくれる花「ノコンギク」が色々な場所で咲いてきました♪正しくは「野菊」かもしれません?いただいた苗の元の元の花株を育てておられたバラ友様のお父様は「野菊」と呼ばれていたようですただ野菊に「紺菊」を交配したものが「ノコンギク」で色々な花色があるようです今秋は薄ピンク系も咲きそうなので、「ノコンギク」かな?(所説あってどうも???です)野生種は明るい木漏れ日の中に自生しているとかでかなりの日陰でもたくさんの花数で咲いてくれる優れものですただ日当たりの良い所では、9月頃から咲き出しますが日当たりの悪い所では↓満開になるのは11月になってからですねそれでも伸びるばかりでほとんど咲かなかった、よく似た「アスター」よりは高さも30~40センチぐらいで程よくタフな宿根草ですが蔓延らないのも、...日陰庭でも頑張ってくれる秋の宿根草の②・・・「ノコンギク(野菊)」

  • 「コルジネリ」の鉢植えの土替え&ヒューケラの挿し芽

    日陰の庭でも美しい銅葉?赤系の葉色で重宝している「コルジネリレッドスター」たまたま10月のバラのお茶会仲間での「日陰のローコスト花壇」づくりで「ヒューケラ」もイイのでは?の話からコルジネリとヒューケラの寄せ植えを解体してヒューケラを増殖しようとするとネキリムシ(コガネムシの幼虫)が↑ゴロゴロと出てきました!一見元気そうな鉢植えだったのでビックリ慌てて他のコルジネリだけを植えている鉢も土替えをする事にしましたよするとやはり↑根鉢がしっかりしていた鉢ですら丸々と太ったコガネムシの幼虫が出てきました!本来の目的ヒューケラ増やしは挿し芽の鉢をいくつかつくっておきました(買うとそれなりのお値段のヒューケラですが挿し芽はほぼ成功しますね)このところの猛暑で7~10月まですっかりガーデニングから遠ざかっていましたが今回のコガ...「コルジネリ」の鉢植えの土替え&ヒューケラの挿し芽

  • 10月のバラのお茶会・・・新しいローコスト花壇づくり

    超大型台風19号が本日午後先月千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号とほぼ同じコースで上陸とかどうか大きな被害が出ませんように!!!暴風雨圏には入っていない当地でも既に嵐の時のような雨と風です先日の10月のバラのお茶会では色付いてきたローズヒップ(バラの実)ややっと秋めいてきた花々を楽しみましたが今秋はいつまでも夏のような気温で皆様と楽しむような秋庭風景にはまだ成れていませ~ん(;∀;)ただ来月からお茶会仲間のパワーで「新しい花の花壇」をつくる事になりました♪3メートル×1.5メートルぐらいの小スペース日当たりは良くありませんそこで皆様ロザリアン(バラ好き)ですが・・・バラは植えずに超ローメンテナンスで超低コスト(ゼロ円計画)でいつも花の咲いているそれでも少しはオシャレな花壇をともくろんでいますとても欲張りな...10月のバラのお茶会・・・新しいローコスト花壇づくり

  • 「写真用のレンズボール」おもわず買っちゃいました

    昨年ぐらいからかな?丸いガラス玉に写り込んだ素敵な写真を目にするようになり(一向に上達しないカメラおばさんです)「そんな写真を撮りた~い!」と丸いガラス玉?水晶玉のようなものを探してはいたのですが・・・占い用品?それともビー玉?と、イマイチわからないままでしたよ(;∀;)ところが、それがやっと写真用のレンズボールと分かり、おもわず購入(笑)早速身近なモデルの「小春ちゃん」でトライしようとするとしばし「怪しい品だぁ~!」と吠えまくりその後危険でないとわかるとシゲシゲと「食べられるかな?」と考えているようで~す購入したガラス玉は(キングレンズボール60)写真用に特化していて載せる台と持ち運び用の便利なケース付きでしたよ嬉しくて嬉しくて(-_-;)続いて色付いてきたお気に入りのローズヒップ(バラの実)も撮ってみました...「写真用のレンズボール」おもわず買っちゃいました

  • 種まき 種まき 種まきと、秋の種まきにハマっていま~す

    秋の彼岸も過ぎたのになかなか涼しくならないは蚊の猛攻撃だけは一段とヒドクなってきた、今秋の関西のガーデニング事情ウン?デモ「種まきは、涼しい日陰でも作業可能では」と秋の種まきをスタートまずはこぼれ種からでも発芽するタフさで毎年春の庭では重宝するノーマルな品種から昨春バラ友のO様宅で素敵だった「ギニアトリコール」も初トライで蒔いてみましたよ初めての種まきだったのですが・・・発芽まで3日発芽率もとても良くて、何だかとても嬉しい気分♪種まきにハマり色々と調べているとナント大のお気に入りの宿根草「ペンステモンハスカーレッド」の種でここ数年のとんでもないミスに気が付きましたよ(;∀;)ず~と挿し芽で増やしていて種からは発芽しにくいと思っていましたがペンステモンの種って、とても小さくて種と思っていたのはサヤだったのですね冷...種まき種まき種まきと、秋の種まきにハマっていま~す

  • 大急ぎで 「やや半日陰」好みの宿根草用花壇造り

    今夏の「和のバラ庭南部分」の大リフォームで生まれたスペースの一部分を「やや半日陰」好みの宿根草用花壇にしようと以前から計画していましたよ白丸部分の所でベース(基礎)には割れた鉢片なども間に入れて出来るだけ排水性が良いようにしていますただその後9月中は30~33度の夏日の日々で、すっかりストップしたままでしたところが先日注文していた「やや半日陰」好みの宿根草たちが届き大慌てでシェードガーデンで上手く育たなかった「やや半日陰」好きな宿根草たちをまずはこちらへ移植↑その後「是非是非この場所で素敵に咲かせた~い!」と意気込んで注文した「アネモネドリーミングスワン」などを植え込みました↑秋明菊と原種ルピコラの交配で誕生したこの新しいアネモネに熱~い大きな期待を寄せていますが素敵な「やや半日陰」好みの宿根草花壇になるでしょ...大急ぎで「やや半日陰」好みの宿根草用花壇造り

  • 秋のガーデニングお買い物・・・来春用の宿根草など

    消費税のアップも有り早めに注文していた「宿根草」などが暑さ残る中早々と到着しましたいつもは早い商品到着が嬉しいのですが・・・今秋ばかりはゆっくりがイイですね今春ビズ誌グランプリ受賞の橋野様から戴いた宿根草たちが素敵に育ちすっかり宿根草の魅力にハマってしまいましたよ(笑)ただ我家の庭は日当たりが良くないので今回は「やや半日陰」を好む宿根草たちを主に購入してみましたお気に入りのカラーリーフだけれど毎年夏越しが苦しい「ユーホルビア」も1株追加「日向」好みだけれど日陰の庭でも頑張ってくれる実績のある「斑入りフジバカマ」も追加購入しておきました届いた苗たちを植える場所つくりがあまりの暑さで遅れています!頑張らねばですデモもう少し涼しくなって~秋のガーデニングお買い物・・・来春用の宿根草など

  • 「ヒガンバナ」に「キンモクセイ」と咲いてきましたが・・・10月1日で気温32度!

    やっと身近な所では季節の花時節限定?の「ヒガンバナ」が咲いてきました馬見丘陵公園では、9月の初め頃に見頃になっていて「今年は本来の彼岸の頃には咲かないのかな?」と案じていましたがいつもの時節に、ちゃんと咲いてくれて何だか嬉しいです例年10月初旬の秋祭りの頃に咲く「キンモクセイ」も少し早いですが咲き始めましたダダ昨日10月1日の最高気温は、ナント32度!奈良では観測史上最高の気温とかたまたま昨日奈良公園を通りましたが今だ夏のような風景でしたよシカちゃんたちも、あまりの暑さで小川で涼んでいましたこの厳しい(30度!)残暑?は後数日続きそうです来週には25度を割りそうなので、ガーデニングはそこまでお預けですねぇ~「ヒガンバナ」に「キンモクセイ」と咲いてきましたが・・・10月1日で気温32度!

  • 「ルリマツリ」&「小花ランタナ」が花盛りな 9月下旬の門扉周り

    暑い真夏にこそ涼し気にたくさん咲いてほしかった「ルリマツリ」が門扉の両脇で9月下旬になって花盛りになって来ました!夏におススメの花木らしいですが今夏の35~38度の日々はかなり厳しかったのでしょうねぇ~9月下旬になり気温も30度を割るようになりましたがそれでもかなり暑いので気分的には“秋の風鈴”にはならずにすんだかな?「ルリマツリ」の花色には濃いブルー↑と薄いブルー↓と白があります「ルリマツリ」だけでなく「コバナランタナ」もいつも少しは咲いていますがこのところぐ~と花数が増えてきました「コバナランタナ」は花1輪も可愛いいのですが臭いがイマイチなので離れて風景として楽しむのがおススメですね「ルリマツリ」&「小花ランタナ」が花盛りな9月下旬の門扉周り

  • 素敵な秋のシェードガーデンを目指しての 懲りない模様替え 

    大好きな「アルバ・セミプレナ」のローズヒップ(バラの実)も色付き出していよいよこれからが我が家のミニミニシェードガーデンが素敵になる季節で~す♪(春とローズヒップの秋が、見頃?)ところがシェードガーデンの悲しさほとんどが半日陰から完全な日陰!反射光のみの所もありますそのためどうしても希望の植物が上手く育ちません特に右サイドでは↑バラ「ガラシャ」が今にも枯れそうだは期待を込めて植えた半日陰向きの宿根草たちも、成長ゼロ消えるかも?のありさま(ヤグルマソウサラショウマリリオペ・・・)そこでバラを、門扉の外で育てていた「ラベンダードリーム」に宿根草は、鉢植えの山アジサイやコリウスなどに交換しました↑これでシェードガーデンの奥や右サイドもチョッピリ美的になったでしょうか?全体のバランスや左サイドの植栽にも注意しながら素敵...素敵な秋のシェードガーデンを目指しての懲りない模様替え

  • 日陰庭でも頑張ってくれる 秋の宿根草①・・・フジバカマ(ユーパトリウム)

    日当たりの悪い庭ではいくら努力しても本やカタログのように素敵に育たない植物が多いですね耐陰性有りと書かれていてもただ生きているだけの植物も多々ありますね~(確かにウソでもミス記載でもなく、枯れはしませんが・・・))20年近く日陰庭で色んな植物を、買っては枯らし買っては枯らしを繰り返してきたので(;∀;)ここで比較的タフで良い結果を出してくれる植物をまとめてみる事にしましたよ第1回目は「フジバカマ(ユーパトリウム)」秋の七草として知られる山野草やはり日向が好きなようですが・・・(上2枚シェードガーデンの奥)かなりの日陰でも花が咲くのがウレシイですね♪ただ銅葉の「ユーパトリウムチョコラータ」などは我が家では比較的日が当たる所でもず~と普通の緑色の葉のままですそれでもそれでもぐにゃぐにゃと徒長せず上へと伸びて(支柱と...日陰庭でも頑張ってくれる秋の宿根草①・・・フジバカマ(ユーパトリウム)

  • 問題多発(カミキリムシなど)で 和のバラ庭の模様替え

    ローズヒップ(バラの実)も色付き出し気温も少し下がりやっと秋の庭が楽しめる季節になりましたが・・・カミキリムシの被害やら日陰庭ならばの庭風景の問題が出てきました!一つ目は日陰の庭の“あるある”でしょうか?植物の習性でどの植物もより日の当たる所へ所へと伸びて行き希望する所には花や実がほとんどありません‼2つ目は年々ひどくなるカミキリムシの被害新種のカミキリムシもいるような・・・どちらもこのスペースでは大切なバラですそこで2本のバラたちにはカミキリムシ用薬剤を使用後かなり切り戻して再誘引その後植えてからず~と花が咲かなかった「フロミスパープレア」の鉢を抜いてローズヒップが付いている「ツクシイバラ」を左端の鉢へ植え替えましたそのアフターの様子何とかローズヒップが欲しい所に実を配置してみましたこれでローズヒップが色付く...問題多発(カミキリムシなど)で和のバラ庭の模様替え

  • 三代目の柴犬「小春」 じわじわと 完全なお家犬?

    大変だった今夏の猛暑にも、超お元気だった小春ちゃん暑くても食欲全開!ご飯ご飯~で体重も9キロを超えて丸々としてきましたよ飼い主の方があまりの暑さに散歩以外は玄関でのゲージ生活では可哀そうかな?と(庭遊びが暑さと蚊がすごくてできません)玄関の廊下にカーペットを敷いて廊下限定で午後のひと時を過ごさせてあげることにしましたよ始めの頃は何とかギリギリの位置で我慢していましたが・・・次第に知恵が付きボールを室内に投げ入れては「取って取って」のおねだりで今では逆に小春ちゃんにこき使われています「廊下だけ!」の始めの頃の小春ちゃんルールもじわじわじわじわと破って完全な室内犬生活を、もくろんでいます三代目の柴犬「小春」じわじわと完全なお家犬?

  • 我が家の庭の植栽リストを フォトブックで作ってみました

    狭い庭なのにバラだけでも100品種越えの我家そしてロザリアン(バラ愛好家)だけどそれと同じぐらいカラーリーフも大好きです(秋花の「ジュード・ジ・オブスキュア」)そのため庭には色んなカラーリーフ(葉物)がいっぱ~い!!!ところがところが年齢とともにありふれた植物なのにとっさにその名前が出てこない事も度々(-_-;)プラス20年近くガーデニングをしていると次々に新品種が登場してきて、古い植物の品種名が判らなくなってきますねこの銅葉のブナなども↑古いガーデニング本からやっとやっと品種名が判りましたよ(ダーウイックパープル)「ミツバハマゴウパープレア」なども↑日陰庭で邪険に扱われている間にネームプレートの字が消えていました(こちらはカタログにもよく載っているので大丈夫でしたよ)デフォトブックを利用した「我が家の植栽リス...我が家の庭の植栽リストをフォトブックで作ってみました

  • 交配したパンジー・ビオラが 発芽しました♪

    今年(2019年)の早春に私だけの花を夢見てせっせと交配したパンジー・ビオラたちフリル系のパンジー・ビオラは、それなりの量の種を採るのに成功していましたがブランドビオラの「恋うさぎ」ちゃん↓を片親にしたものはなかなか結実しなくてヘンな所でお値段の違いを納得しましたよ(笑)8月末にまだまだ気温は高かったのですが多くの方々の「パンジー・ビオラの種まきしましたよ」の便りに恐る恐る蒔いてみました待つ事約1週間で、無事発芽してきました♪以前はこの時期の種まきは「クーラーを効かせた室内でないと無理」と思い込んでいましたが意外にも日陰のお外でも発芽しました発芽の速さや発芽率も種ができやすかった「フリル系のパンジー・ビオラ」の方が良いようですこんな小さな双葉からパンジー・ビオラが開花するなんてとても不思議な気がしますが・・・世...交配したパンジー・ビオラが発芽しました♪

  • 暑さ続く庭で美しいバラと 今の庭の様子

    9月になっても35度近い猛暑が続いていましたがやっとやっと今週からは30度ぐらいになりそうでホッとしています「ヤブラン」の花や↑「ヤブミョウガ」なども咲き出して少~し秋を感じられるようになりましたがこのような暑さが残る庭でもバラたちは、パラパラとですが健気に咲いていま~す♪(夏場の摘蕾や夏剪定はせずに育てています)ミニバラの「グリーンアイス」もイイ雰囲気ですねそして今一番心打つ美しさは「マイスター・シンガー」かな?ほぼ同時期に咲き出した「斑入りフジバカマ」とも上手くマッチして優しい雰囲気今夏は余り咲かなくて案じていた「サルスベリ」も(カミキリムシの被害甚大危ない状態です)今頃になって見頃になって来ました他のお家や公園でも、今とても良く咲いていますね流石の「百日紅」も今夏は暑すぎたのかも?暑さ続く庭で美しいバラと今の庭の様子

  • 庭リフォームで誕生した「フォーカルポイント部分」が より素敵になるコンテナ(鉢)作り!

    猛暑にもめげず8月からスローペースながらも頑張ってきた「和のバラ庭南部分」の大リフォーム今夏は本当に暑くて38~33度の日々に、自分でもバカ!と思いつつも止められませんでしたよ(笑)デ前回巨大化したツツジの伐採跡を、フォーカルポイントとして利用するところまでは何とか完成しましたが⇅ただそのままではイマイチですねぇ~そこでまずはフォーカルポイント部分がより素敵なフォーカルポイントとなるようにと横に広がらないズドンとした白い鉢を、かなり探して購入しました(意外とありそうでなかなかありません)「ローラアシュレイ」の植木鉢です次は鉢をペイントしてより希望に近い植木鉢作りいつもは一度白にペイントして終わりだったのを「漆喰風の塗料」を重ね塗ってより自然に仕上げてみましたその後の植栽も庭で勝手に増え放題の「セダム」のみで「花...庭リフォームで誕生した「フォーカルポイント部分」がより素敵になるコンテナ(鉢)作り!

  • 9月の「バラのお茶会」

    昨日は真夏のような気温猛暑の中での「バラのお茶会」でした先日首都圏を直撃した台風15号未だに千葉県などでは広範囲で停電・断水・通信不能のようですね(千葉の友人ともやっと連絡がつきましたが・・・)この猛暑の日々だけに一日も早い復旧を祈っています!デお茶会では・・・ロザリアン(バラ愛好家)仲間なので猛暑で弱ったバラの話や新たに出現しだしたカミキリムシの話など、話題は尽きませんが猛暑ほど簡単な二重鉢↑が、効果が大きいですね(バラの葉はかなりの耐暑性があるそうですが根は40度ぐらいが限界だったような)色付いてきたバラの実(ローズヒップ)を鑑賞したり紫陽花の意外とキレイな夏色を見ていただきました⇅秋色紫陽花は5~6月の素敵なブルーが↓夏場は味あるグリーンにそして晩秋にはアンティークレッドへととても長~く楽しめますね花の少...9月の「バラのお茶会」

  • 秋の庭用 ガーデニングお買い物

    9月も10日が過ぎましたが昨日は、台風15号が首都圏を直撃するは当地の気温は連日35度!ガーデニングをするには厳しい日々です9月の初め頃少し過ごしやすい気温だったので「このまま秋になるのかなぁ?」っとこれからの秋の庭を彩ってくれる花々を購入してきましたよ今秋も「ノコンギク」とバラの実「ローズヒップ」をメインとして庭づくりする予定ですが・・・少しばかり他の色も入れたくてゲット10月~11月までにはできるだけ大きく育てて少しは庭を華やかにしたいので購入した花々は、大急ぎで鉢増しや地植えにしましたコッソリと庭や鉢の間に入れ込みやすように、出来るだけ黒いポットで~す小菊(マム)は3色3株も入っていたので、2つに分けました(黄色の菊は様子見なので、元のポットです)お買い物の集合写真を撮るまでに地植えしてしまっていた「フジ...秋の庭用ガーデニングお買い物

  • 「ヒガンバナが満開!」の便りに 馬見丘陵公園へ行って来ました

    「ヒガンバナの花が満開」との便りに「早すぎるのでは?」と思いつつも昨日33~34度の猛暑の中「馬見丘陵公園」へ行って来ました公園の入口付近ではまだまだ夏の植栽が元気でしたが赤い曼珠沙華はほぼ満開でした♪ただ昨年感動した「白い曼珠沙華の群生地」は花だけでなく蕾もまばらで・・・今夏の猛暑が堪えたのかな?と心配になりましたよそれとも彼岸の頃になると昨年レベルで咲くのでしょうか?秋には素敵な「ダリア」たちは遮光ネット?風除けネット(折れやすいのでね)?に覆われ「扇風機」で送風されながら育てられていましたよ温帯と言うより亜熱帯のような、当地の環境では「ダリアは栽培しない方が良いなぁ~」とヘンに納得してきましたよあまりにも暑い日でしたがそれでも公園の中は美しく維持されていて名残のヒマワリ畑の頑張りやサルスベリの花の美しさに...「ヒガンバナが満開!」の便りに馬見丘陵公園へ行って来ました

  • 庭木の伐採跡を フォーカルポイントに!・・・古くて 日陰で狭い「和のバラ庭南部分」の大リフォーム計画の③

    8月からスタートした「和のバラ庭南部分」の大リフォーム計画で伐採した巨大化したサツキの株跡に狭いとは言え、合わせて約2平方メートル5つのスペースが出来ました!日当たりが悪い我が家の庭ではそれでもそれなりに日が当たるベストスペースです当初は根っ子を抜いて完全更地を考えていましたがどんな小さな株でもさすがに40年近く生き続けていただけにビクともしません!デ仕方なく根っ子を抜くために長めに残していた株元を再度ギリギリまで短く切り直し↑①整地しました↓②固まる土「まさ王」を敷き詰めて希望のフォルムと高さにしてからシャワー散水以前の使用経験からこの固まる土は浸水透過性が有り雑草も生えずセメントより簡単なので採用しました(水はたまらないし気化熱で涼しいですよ)段ボール紙で型を取ると簡単に希望のフォルムに仕上がるのも、ウレシ...庭木の伐採跡をフォーカルポイントに!・・・古くて日陰で狭い「和のバラ庭南部分」の大リフォーム計画の③

  • 今年の 「カシワバアジサイ」のドライフラワーは若々しい色に

    6月には真っ白な花で長く楽しんだ「カシワバアジサイ」も今年は長かった梅雨でキレイな秋色への変化が無理そうだったので・・・例年より早く8月の上旬に全てカットして、ドライフラワーにしましたよ炎天下の車に載せておくと1日で簡単にカラリとしたドライフラワーになりますね!そして今年も「カシワバアジサイのドライリース」を作りましたが例年以上に若々しい色のリースになりました本当は「音符のオブジェ」だったらしいのですが・・・「白鳥のオブジェ」と勘違いして買ったアイアンとも可愛くマッチ♪今春オーズガーデンさんで購入したアイアン風たちとも「良い雰囲気ねぇ~」と一人満足しています今年の「カシワバアジサイ」のドライフラワーは若々しい色に

  • 庭の恵みを、コンフィチュールやピザトーストでいただいていま~す

    8月になると我が家のミニミニ果樹園(笑)でも自然の恵みが実ってきます以前は生食のみのブルーベリーでしたがどうも完熟具合が判りにくく甘くて美味しかったり酸っぱかったりと、食べるまでビクビクでしたところが今夏はオシャレな「コンフィチュール」がお好みの味と柔らかさまでグラニュー糖を加えてはレンジ(600W)で加熱を繰り返すだけでOKと知り日々のヨーグルトに重宝していますコンフィチュールってジャムより、糖度が低くて元の形が残っていてより凝固していないものって思っていますがどちらも保存するためのもので英語ではジャムフランス語ではコンフィチュールとの説も・・・8月の中頃からはイチジクもドンドンと実り出し生食だけでは食べきれない「イチジク」は「イチジクトースト」(イチジクのピザ風)にして食べていますよ加熱するとイチジクの甘み...庭の恵みを、コンフィチュールやピザトーストでいただいていま~す

  • 今夏も「一面のホテイアオイ!」に 会いに行って来ました

    今夏は満開になるのが少し遅れているようですが今年(2019年)も一面のブルー見渡す限りのホテイアオイに、会いに行って来ました♪何枚かの水田一面がびっしりとホテイアオイに覆われてなかなか壮観なのですが・・・残念な事に街中の水田でホテイアオイと、大和の山々や元薬師寺跡だけをコラボして写せませんどうしても今風のお家が写り込みますそこで今回は出来るだけ後ろをボカシたり道を強調して写してもみましたが・・・⇅イマイチ微妙ですね満開のホテイアオイの中で見つけた可愛いカモちゃんや蓮の花とのコラボレーション写真を撮って楽しんできました♪今夏も「一面のホテイアオイ!」に会いに行って来ました

  • 目指せ「アジサイガーデン!」で 素敵な「ウズアジサイ」も増殖中

    「雨が当たらない日陰の所が、秋色紫陽花にはベスト」と知ってから「日陰で狭い我が家にピッタリね」とここ数年ガレージや軒下をアジサイガーデンにしようと、励んでいますそこで今年も新しい「秋色紫陽花」を2品種購入しましたがもう1品種以前から心惹かれていた「ウズアジサイ」を6月末にバラ友様のO様にいただきました♪「ウズアジサイ」って・・・花弁がまるいお皿のようになるアジサイで江戸時代からある突然変異種花色は土の酸度によってブルーからピンクのようですね別名「お多福アジサイ」(花がお多福豆の花に似ている事かららしい)とか「おかめ」とも呼ばれている紫陽花です「オカメ」や「おたふく」って何だか醜女ようなネーミングですがとてもチャーミングな紫陽花で~すそしてそして来春を目指して挿し木にチャレンジ!7月の8日間の旅行が(水遣り出来ず...目指せ「アジサイガーデン!」で素敵な「ウズアジサイ」も増殖中

  • 風鈴 風鈴 風鈴~!の 「おふさ観音」(奈良県橿原市)

    近年❝風鈴写真の撮影スポット❞として、よく名前を聞くようになった奈良県橿原市の「おふさ観音」昨日少~し暑さがマシになってきたので(38度→30度それでも暑い~!)写真教室の皆様の学習意欲に刺激され「若くない人ほど頑張らなくちゃ~!」と行って来ましたよ境内も本堂も風鈴風鈴風鈴一面の風鈴ですね20年近く前?「バラのお寺」として名前が知られるようになった頃に一度訪れた所です確か素敵な日本庭園もあったような?と奥の方まで進むと和の庭にマッチした風鈴やミラーボール?鏡のように映る風鈴も発見!約2000個もの日本各地の風鈴が飾られているそうですがほんの一時でも涼を感じていただけるような風鈴を撮れたかな~?風鈴風鈴風鈴~!の「おふさ観音」(奈良県橿原市)

  • 「電動ノコギリ」を購入してしまいました(笑)・・・古くて 日陰で狭~い「和のバラ庭南部分」の大リフォーム計画の②

    前回猛暑の中ギコギコとノコギリで巨大になってしまったサツキを切り始めたのですが・・・大株2つを伐採しただけでギブアップ後3株の伐採と、5株もの多量な残り枝の再利用を考えて(体力的にも無理そうでね)電動ノコギリを購入してしまいましたよ(笑)軽さからBOSCH(ボッシュ)のKEO(キオ)にしました。バッテリー込みで約1キロ音も振動もそれ程大きくなく庭木の剪定にはピッタリでしたよ慣れてくると楽々でカットできました(ある程度の慣れは必要でしたが)ただ残り枝の再利用を考えていましたがここまでカットするのに↑意外と時間がかかるしそれほどゴミの軽減にはなりませんでした↓庭木の膨大なゴミの山を見ていると始めから庭木屋さんにお願いすべきだったかも?もチラリそれでも、電動ノコギリはそれなりのお仕事ぶりで今後庭木や木片を切るのには役...「電動ノコギリ」を購入してしまいました(笑)・・・古くて日陰で狭~い「和のバラ庭南部分」の大リフォーム計画の②

  • 実生のカノコユリ&秋の気配感じる 8月下旬の庭

    お盆の頃になると例年実生のカノコユリが咲き出してきます♪半日陰OKの「カサブランカ」すら消えて行く環境でも毎年シッカリ咲いて実生(種から育てた)の適応力に感動していますよ!そして猛暑で水遣りだけでアップアップしている庭も「フウチソウ」に種が付きかけたりローズヒップが色付き始めたりと少~し秋を感じるようになってきました♪うさぎ君横の「宿根リナリア」やバラの花色にも僅かな秋の色を感じていま~す(笑)実生のカノコユリ&秋の気配感じる8月下旬の庭

  • 奈良「室生山上公園芸術の森」に、大 大感動!

    環境芸術の世界的第一人者「ダニ・カラヴァン」氏がデザインされたモニュメントの数々と室生の豊かな自然「室生山上公園芸術の森」はまさに「自然と芸術が溶け合うこころの聖地」でしたよ♪連日の38度近い猛暑に出かけるのにもかなりの勇気がいった、8月の写真教室の撮影練習で行って来ました入口の休息所すらとても素敵なデザインですねぇ~公園全体の写真がなくて、どうもこの感動を伝えにくいのですが・・・まずは「らせんの水路とドームツリー」↑で♪♪♪その後、↑写真の「太陽の島」の塔に登ったり入ったりして光のあやなす、美しさ?異空間に?フィーバー水面に写り込む木立も美しい~!(写真としてはありきたりな写し方でイマイチですが・・・)連続する構造物もとても素敵だったのですが板ばりの板目や釘の打ち跡すらキチンとデザインされているのにとても感動...奈良「室生山上公園芸術の森」に、大大感動!

カテゴリー一覧
商用