searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

RSIさんのプロフィール

住所
スイス
出身
未設定

悠々自適の優雅な海外生活・・・とはとても言い難いスイス生活も、はや10年超え。その間に家族も2倍に増えて、ますます大忙し。 生物学者、主婦、母親、妻、と二足どころでないわらじの数でなんとかこなすスイスの毎日を、生物学者の視点から、独断と偏見も交えつつご紹介。

ブログタイトル
生物学者ママの実験的スイス生活
ブログURL
https://ameblo.jp/zurich-ine/
ブログ紹介文
東大からチューリッヒ大学へ。研究・子育て、はたまた教授夫人としても大忙しの、生物学者ママの生活記録。
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2015/05/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、RSIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
RSIさん
ブログタイトル
生物学者ママの実験的スイス生活
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
生物学者ママの実験的スイス生活

RSIさんの新着記事

1件〜30件

  • 働き者のBraava 390j その仕事ぶり(ウェット掃除)

    我が家にやってきたお掃除ロボット第二号、iRobot社のBraava 390j。ドライ掃除はまあまあOKな仕事っぷり。 さて、ウェット掃除では、専用の洗って利…

  • 働き者のBraava 390j その仕事ぶり(ドライ掃除)

    ポチってまもなく、ロックダウン中にも関わらず、数日で我が家にBraava 390jが配送されてきた。素晴らしいスピードだ。最近、ほとんどの小包は事前にメールで…

  • 我が家にロボットがやってきた(2台目)Braava 390j

    ルンバに続く拭き掃除ロボットの導入を考えて検索してみたところ、特に日本市場では既に何社ものロボット掃除機が見つかった。もちろん日本製品は素晴らしい品質なのだろ…

  • 我が家にロボットがやってきた(2台目)

    ロックダウンにはいって間もない頃、ちょうどウチのお掃除の人がやめてしまった。幸か不幸か、以前の人のように惜しまれるほどの人材でもなかったので、それ自体は構わな…

  • カタカナ制覇!

    数ヶ月前から、ぶぶちゃんにカタカナを教え込もうとおもって、公文のカタカナカードで遊んでいた。字を見て読めたらカードがもらえて、一通りやって何枚もらえるかという…

  • 小学校から再開後の時間割が

    来週月曜から現地小学校は再開する。クラスを2つに分けての再開だ。元々2つのグループで分かれて受ける授業も多々あったのだが、今回はすっぱり学校中の全学年の生徒が…

  • さてBBQしよう、と思ったら炭が!

    先日、天気も良いし他に出かけられるところもなし、仕方ないから子供達と家でBBQしようと思って肉を買い込み準備していたら・・・ なんと、炭がないことが発覚!去年…

  • マスクは必要か?スイスの選択

    我々日本人にとっては(特に日本の都市部に暮らす人にとっては)マスクは冬から春(花粉症の季節)にかけての必需品でもある。政府も奨励している、というか、いまさら奨…

  • 今週のお散歩道、峡谷沿いのスリリングな道

    イースター連休中(といってもロックダウン中に連休も何も関係ない人も多いだろうが)に遠出が出来ないので、近場でお散歩に、と出かけた裏山の散歩道。山の頂上まで上が…

  • スイス政府の次のコロナ対応策、ついに明日発表へ

    これまで一ヶ月、スイスのロックダウンは続いてきた。イースター開けまでの予定が最後に一週間延長になったが、さらにその後の対策はいよいよ明日発表される。 EU諸国…

  • 似ているようで違う、スイスと日本の緊急事態宣言

    ついに日本でも感染症による緊急事態宣言が出され、東京近辺などの7都府県での適用が始まる。交通機関などはそのまま動き、完全な外出禁止とは違うという意味では、スイ…

  • 感染症対策、次のフェーズ対策を

    スイスで外出自粛要請が出て、休校が始まってから3週間目。患者数の伸びは、少々鈍化しかかっているようにも見える。人口当たりの患者数の割には医療崩壊が起きていない…

  • スイス人の心を体現しているかのよう

    テレビで見かけることの多くなった、スイス連邦の保健庁感染症対策室のコッホ氏。19世紀の細菌学者、ロバート・コッホを連想させる名前からして、なんだか頼りになりそ…

  • 新型コロナウィルス、いったい何が危険なのか?

    勘違いしている人が多いようだが、我々がいま外出自粛を要請されているもっとも重要な理由は、「自分が感染しないため」ではなく、「他者を感染させないため」である。自…

  • 新型コロナウィルス、PCR検査の意味は?

    新型コロナウィルスのPCR検査数については、各国の対応が大きく分かれている。最小限に絞っているのは日本、一方で莫大な数を検査している国もある。正直私が思うに、…

  • 在留届け、出してますか?

    スイスから日本への直行便は明日を最後としてしばらく停止するようだ。郵便物も止まる。post窓口での日本への郵便物はすでに受付を停止しているようだ。ソーシャルメ…

  • 森のお散歩道は大賑わい

    先週から休校になり、不要な外出の自粛要請も出たスイス。外出禁止ではないが、律儀な国民性のスイス人のこと、かなり厳密に守っている人が多いようだ。 最低限の買い物…

  • 学校閉鎖の効果、日本の感染症対策専門家会議の岡部信彦さんのインタビューが素晴らしい

    今週に入り日本に次いで大半のEU諸国とスイスの学校も閉鎖になった。イースター休暇と春休みまで合わせて、6週間もの休校である。 また、ついにヨーロッパから日本へ…

  • 学童、サヨナラの握手の代わりに・・・

    昨日学童にぶぶちゃん・おびちゃん達を迎えに行ったところ、子供達が妙な行動を・・・スタッフの大人にサヨナラをいうときに、右足同士をパチン、と。 ん、何やってんだ…

  • ホットスポットになってしまったキャンパス

    ウチの大学の数学科で、先週末から10人ばかりウィルスの患者が見つかってしまった。今週から数学科の講義は中止とされていたのだが、ついに昨日から数学科の建物が封鎖…

  • ついに日本直行便が減便に(でもリファンドは可能)

    イースター休みに日本一時帰国を予定している人は大勢いたと思うが、ついに日本直行便が減便となってしまった。成田便は週5便に、就航したばかりというのに、関空便は週…

  • 新型コロナウィルスは普通の風邪より危険?スイスでの流行は?

    スイスでもついに患者が見つかった新型コロナウィルス。南のティッツィーノ在住者で、イタリアに行ったときに感染したと疑われているようだ。ただ、このウィルス、本当の…

  • 脱カルシウム装置、保守契約してたのに!

    うちの家には脱カルシウム装置が設置してあるのだが、その販売元の会社、Burkhalterとは保守契約を結んでいた。2年間で400フラン、べらぼうな値段でもない…

  • ヨーロッパで通用する英語の試験はどれ?

    本番で実力以上の力を発揮し、英検4級に合格したウチの日独バイリンガル小学生、おびちゃん。 今回とりあえず合格したのは良かったのだが、ここで1つ重要なことに思い…

  • 花粉が飛んでる!

    早すぎる。もう花粉なんて・・・https://www.meteoschweiz.admin.ch/home.html?tab=pollenprediction…

  • 2ヶ月で合格にこぎつけた英検受験

    うちの日独バイリンガル小学生、おびちゃん。去年の記事で、日独英のトリリンガルには成長してくれなかったと書いたが、夢に終わったトリリンガル学校と家での英語学習を…

  • 3泊4日でローマ 予想外に良かったサンタンジェロ城

    バチカンからすぐ目の前にあるサンタンジェロ城、ここはそれほど期待していなかった割には見応えがあってよかった。今はバチカン市国外にあるが、ここは昔法王庁のもので…

  • おびちゃん再び成績表をもらってくる

    今週からチューリッヒ市周辺は二週間のスポーツ休暇に入った。毎年恒例だが、子供達はこの休暇の前に一学年の前半の成績表をもらってくる。夏休みからスポーツ休みが前半…

  • 3泊4日でローマ カタコンベの意外な真実

    もうひとつローマで必ず見てみたかったのは、カタコンベだ。キリスト教徒達の地下墓地である。 いくつかあるうちで最も有名で行きやすいのは、アッピア街道にあるサンカ…

  • 3泊4日でローマ カラカラ帝浴場編

    私にとってのローマ遺跡観光のハイライトは、(どこに行っても)ローマ浴場だ。ローマ市内での最大の浴場は、日本でも名前が有名なカラカラ帝の浴場だ。ここは市内の南、…

カテゴリー一覧
商用