「対馬からの手紙の続き」
読者になる
住所
出身
ハンドル名
好き勝手な太公望さん
ブログタイトル
「対馬からの手紙の続き」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shimakuni66letsgo103
ブログ紹介文
対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て 季節を知り、海を眺めて鼓動を感じる、太公望な暮らし。
自由文
ブログ人、「対馬からの手紙」で10年。今回、gooブログに引っ越し、改めて「対馬からの手紙の続き」で再出発。ダイレクトメールは、コメント欄にどうぞ。
更新頻度(1年)

73回 / 352日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2015/03/19

好き勝手な太公望さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 45,075位 46,535位 46,625位 46,827位 47,112位 47,001位 圏外 974,920サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 3,675位 3,784位 3,814位 3,818位 3,848位 3,857位 圏外 66,115サイト
海辺の暮らし 10位 10位 10位 11位 11位 10位 圏外 392サイト
島暮らし 10位 10位 12位 11位 11位 12位 圏外 249サイト
地域生活(街) 九州ブログ 218位 234位 234位 238位 237位 234位 圏外 8,770サイト
対馬情報 1位 1位 圏外 1位 1位 1位 圏外 15サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 57,811位 60,411位 67,385位 67,245位 86,167位 85,920位 70,791位 974,920サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 5,443位 5,620位 6,135位 6,144位 7,269位 7,258位 6,379位 66,115サイト
海辺の暮らし 18位 20位 19位 20位 26位 26位 22位 392サイト
島暮らし 21位 22位 27位 25位 24位 25位 25位 249サイト
地域生活(街) 九州ブログ 263位 290位 355位 361位 511位 511位 389位 8,770サイト
対馬情報 2位 2位 3位 3位 5位 4位 2位 15サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,920サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,115サイト
海辺の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 392サイト
島暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 249サイト
地域生活(街) 九州ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,770サイト
対馬情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15サイト

好き勝手な太公望さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、好き勝手な太公望さんの読者になりませんか?

ハンドル名
好き勝手な太公望さん
ブログタイトル
「対馬からの手紙の続き」
更新頻度
73回 / 352日(平均1.5回/週)
読者になる
「対馬からの手紙の続き」
  • 台風お見舞い申し上げます。

    何とも申し上げ難いですが、心痛お察し致します。1日も早い安泰を願っております。何か行動を起こさないと押し潰されてしまいそうであります。大板産現在、青花が開きそうであります。対馬愛蘭会寒蘭展示会のご案内場所対馬市交流センターティアラ3階日時令和元年11月16日・17日9時~17時(最終日は15時まで)台風お見舞い申し上げます。

  • 新しく

    棚入れした鉢は取り敢えずは植え替えるようにしている。先の所有者の用土配合や根の状態を知る為である。植え付ける時に出来る限り根を鉢縁に沿って通るように菜箸で支えるように当てながら用土を流し込む。このところ用土は日光砂と焼き赤玉土を主体に、赤玉土と鹿沼土とサツマ土をブレンドした物を使用している。異常気象に耐える蘭作りを目標にしているが、果たしてどうでしょうね❔新しく

  • 花芽を確認してから

    数日でこの状態、経過が思いの外早い辺塚蘭。7寸のなんちゃって笠間鉢に植えているが鉢一杯に回って植え替え時かな~。寒蘭の花芽が延び上がってきた。大板、鶴翁は転茎を待つばかり。他は無いだろうと見回していたら安神、喜太郎、牛ノ首、久田、佐護大曲、穴隅、などの花芽を確認した。貧弱な物ばかりだから即切りたいが、花型の確認と色上げ具合を見る為に取り敢えずは咲かせてみよう。花芽を確認してから

  • 本日は激しい雨、

    雨、雨、雨、、。注文していた用土が届いたのでライフベースに鹿沼土と赤玉土を買いに行く。実質、主要用土は五種類を配合している。植え替え後の水遣りに気を使うね。今日も対馬匂い春蘭の植え替え。西龍。鉢内用土の乾きが遅い物は何か原因が有るのだろう。たまたまこの鉢内は異常なし。根や芋を整理し、植え付け。本日は激しい雨、

  • 暇を見つけては

    植え替えを進めている。しかーし、これが計画通りにいかないもので調子の悪い鉢を発見しては様子を伺い、元気の良い鉢が有れば何度も見直し、お気に入りの鉢の前ではボケーッと見とれてしまう。いかんいかん、と軌道修正。だから1鉢替えるのに二時間くらい掛かる。今日は対馬匂い春蘭。10年程前に小苗群を頂いており寄せ植えしていたものが2株生き残り。さらにそれを寄せ植えしていたが新芽が縁まで到達したので作業開始。蘭作りの先輩(寒蘭であるが、)に聞いたら根にクビレが出来ないような柔らかい用土にしなければならず、芋が有ると芋を保存しようとエネルギーを消費するから切除せんばよ❔芋吹かし以外は必要ないよ❔と言わはる。う~ん、それもそうかも知れない。良いと思った事は即実行❗暇を見つけては

  • 寒蘭の季節

    食欲の季節、彼岸花の季節、、🤔。1年の過ぎるスピードが早くなってきたように感じる。さて、寒蘭の花芽が上がり出すのと同時に、過去の花達を思い出し、棚入れの準備作業に忙しい。まだまだ世の中に知られていない品種が数多く眠っている、、在る所には有るのだなぁと実感する季節がやって来た。それに伴い葉だけを観賞するだけでは味気ないし物足りない。いずれは花を咲かせたいし、咲かせる限りは特徴を最大限に生かした良い花を咲かせたい。予てより指摘されていた寒蘭の置場所と言うか置場所の湿度保持について思案しているところである。陽当たりの悪い場所にすると通風が遮られてしまう。陽当たりの良い場所にすると温度が上がり過ぎる。悩んだ結果、陽当たりの良く通風が穏やかな中央に決めた。陽射しは遮れば良いからね。只し、温度はどうだろね~...寒蘭の季節

  • 朝晩、

    すっかり肌寒くなり秋らしくなった。暑い暑いと嘆いていた日は何処。少しずつ植え替えを進めてる。まずは乾きの悪い鉢、新芽が鉢縁まできた鉢、気に入っている鉢、😬、これが問題、、🤒。随分と作落ちさせてしまった鉢、チャボとか、葉変わりとかは、暑さ寒さに弱く、花を永く咲かせたりすると株が弱るのかもしれない。仮名を日陰草としていたが、いつまでも日陰では可哀想。いつの日か陽の目を見せてあげたい。変更、仮)日景。朝晩、

  • 忙しい

    合間を縫って植え替え&消毒&棚整理&棚入れ&草むしり、、。成育旺盛な青鷺が鉢縁まできてたから春に向けて早目の植え替えを敢行。拳でトントンやってたが痛くなったのでゴムハンマーでトントンやったが一向に株が抜け落ちる気配が無い。少し強く叩いたらパリン❕❔と良い音がした❗あ~ぁ、、今回2回目の破損。しかし、これじゃぁ無理ないと諦めがつく。楽鉢の方が出来が良いのかな❔❔忙しい

  • 朝晩は

    めっきり涼しく成ってて、毛布を掛けてないと風邪ひきそう。昼間は30度夜間は20度程度。先日、対州園に行った際、どの鉢も綺麗に植え付けられどの蘭も嬉しそうに過ごしていた。自分とこも綺麗に管理してやらにゃ~と反省、、。ちと鉢の配置変えを行う。そこで目についた奥の寒蘭納鹿。四~五年前に分けて貰ってから植え替えていない、、可哀想に。表土に黒土を乗せる植え付けかた。開けると全て白っぽいから日光砂と薩摩土の混合かな❔根は真っ白で黒変は無いが、細くて真っ直ぐ降りている。前作者は肥料を極く少なく管理。年中切れる事の無い山水を床下全体に流し、湿度保持と冬季の保温効果も有ると、語られていた。で、そんな所で飼われていた鉢だから町中の飼い方では水遣りが足りなかったかも知れない。それでも健気に新芽が二本。増やして雑に扱われるよりも1本ず...朝晩は

  • 祝い❗

    対馬寒蘭写真集発刊❗❗対馬寒蘭愛好家にとって長年の夢でありましたが、やっと叶いました。発刊に伴いご尽力の労を執られた会長さんを始め会員の方々、愛好家の皆様に御礼申し上げます。第二部第三部の発刊と愛蘭会が益々と発展されますよう祈念申し上げます。それと会員が少しでも増えて楽しい蘭談義が交わせる世の中が続きますよう心から願っております。写真集についてのお問い合わせは「対州園」までどうぞ。祝い❗

  • 小雨が降ったり

    曇り空が続いたりで水遣り間隔が開いて助かる日々。年明けから自分なりに、いや、生涯で初めてと言えるくらい、肥倍❔強肥❔しつこ肥❔を試してきた。結果、新芽の出る数が増えたね🎵新芽の葉幅が広く成ったね🎵新芽の葉が厚みを増したね🎵新芽の葉繰りが良くなったね🎵新芽の数が増えたね😅無地葉なら問題ないが柄物に対して少々問題が発生😵肥料に対して柄行きが安定する物(派手過ぎず地味過ぎず)肥料が効き過ぎて地味になる物が現れてきた。まぁ、肥料をやりさえすれば以上のように成る訳では無く採光具合、通風具合、水遣り具合、用土の成分、各々のバランス状態が兼ね合ってこそ作品が出来上がるのだろうが、、。で、恵蘭桑原晃は新芽が二本出てるが二本共に地味柄...小雨が降ったり

  • 毎日

    暑いですね😅また台風が近付いていますが、気を付けましょうー。最小限の用心を❗さて、少し雲がありますが、格好の気温調査日和。垂れ幕を下げている場合、40度。垂れ幕を上げている場合、39度。その差は1度しかない❔❕ムムム・・・、まだ効果有りと思っていたが、、。かと言って、電力による恩恵は受けたくない、、只し、電気代をケチケチする訳ではない、突然の停電や故障した場合、常時家に居る訳でもないから対応に困るからである。それと、灌水と極寒期以外は人手を借りず出来るだけ自然に対する適応力を身に付けて貰いたいのである。放置されても生き続ける能力を備えて欲しいのである。出来る限り、快適に過ごせる工夫と日除け作業は施すつもりだし、様子観察を子細に行い、品種による特性を読み取り配置変えを小マメに行う。蘭舎を作り替えて...毎日

  • 盛夏のせいで

    少々夏バテ気味、、しかし、いざとなったらヤル気を出すのが男ってもんだろ❗で、頑張り過ぎてヘコたれて自己嫌悪。仕事とは修行を重ねる修験者のようである。怠け出したら怠け癖が出る、手を抜き出したらズルズルいく、誘惑に負けたら負け癖が出る、朝から晩まで結局は自分との勝負なのである。束の間の休日は心を無にし、穏やかな景色に癒され、小鳥の囀りを聴き、神様の説法を拝聴し、調子良さそうな蘭の成育を見ていると徐々に元気を取り戻す。舎内の気温が上がり過ぎるので思案の結果、強風時用の垂れ幕を半分捲り上げた。蘭も夏バテ株がチラホラ。で、天井にクールホワイトを追加。と同時に熱射に弱い品種を避難。素心、黄花、中透け、曙、系統は強陽、熱射、蒸れ、に弱い気がする。金閣宝とユクミは強い気がする、が、後で泣きを見たくないので同じく避難。盛夏のせいで

  • 台風8号、宮崎市付近に上陸在来線が一部運転見合わせ

    gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASM862DV7M86TIPE001皆さん、お気を付け下さい。台風8号、宮崎市付近に上陸在来線が一部運転見合わせ

  • 気が付けば

    蝉が鳴く季節に成ってた。舎内は暑く39度に成ってた。先日から夜になると網戸にバサバサと羽を打ち付ける音がする。蝉か❔否、蝉ならジジジ、とかジヮジヮッ、とか鳴き音が混ざる筈。水遣りで犬走りに出ると黒い物体がうろついてる。コイツか❔❕久しぶりに見たな~。気を付けて帰れよ~。気が付けば

  • 走馬灯のように

    夢とかで昔の事が思い出される。幼稚園の頃、小学生の頃、中学生の頃、高校生の頃、社会人に成った頃、、。楽しかった出来事、死を覚悟した出来事、、。後悔先に立たず、、と言うが、後悔する前に後悔しないようにするのは不可能だと思う。誰でも過ちを繰り返し、経験しながら徳を積んでいく訳であろう。だからといって傲り昂らず、常に謙虚な姿勢で物事に取り組んでいきたいものである。作が乗らず手こずっていた仮)黄亭昨年辺りから調子良くなってきたかな❔台風5号の被害に対するお見舞いを頂きまして誠にありがとうございました。私共には直接被害は有りませんでしたが、数ヶ所に被害が有ったようでお見舞い申し上げます。しかしながら天気予報の様子では気の抜けない状態が続くようなので用心だけはしたいと思います。走馬灯のように

  • 東京フウラン展に

    行ってみたかったな~。熱気ムンムンと盛り上がる富貴蘭の世界を直に見て東洋のシンビジウム属に活気を取り戻すヒントが見出だせればな~と思ったからである。それに加え、日本富貴蘭会トップスリーによる対談が正に夢の対談であったろうと思えるのである。誰か、動画を発信してくれないかな~🎵さぁ、諦めずにコツコツと❗❗我が家の蘭達は大きな問題も無くスクスクと育っている、と表向きには見える。また心配性の虫が働きだすのだが、良く見えるのなら実際に良いのだろう、困った性分である。話は戻して、久しぶりに寒蘭の話題に、、自分が好むタイプばかりでは広がりが無いし、進歩もない、更には面白味も無くなってくる、、と思われるし近い将来には山採り禁止条例発令の時が来ると感じてたから取り敢えずは棚入れしておいた品種。放牧場産成長緩やかな...東京フウラン展に

  • 拘りについて

    あまり、拘りに拘り過ぎると忙しくなるばかりで最初の目標からかけ離れてしまう。つまり作が疎かになったり嫌気が差したりすると意味が無くなってしまう。要するに柔軟性を持ちたいのだ。ハード面の目標には譲れないモノを置き、ソフト面の目標には何時でも容易に変更出来る余裕を取り入れたい。ハード面では用土には生赤玉を加える。短期間で植え替えが実行出来るように用土価格を出来る限り抑える。ソフト面では水遣りテープ印の調整をする。品種に合った置場所を微調整する。奄美大島が梅雨明けしたそうな。九州地方も近からず遠からずかな❔と言う事で今のうちに殺菌剤を散布した。拘りについて

  • 続・なかなか

    ジメジメジトジト梅雨本番の対馬です。梅雨明け前に殺菌剤と殺虫剤を散布するか❔しないか❔悩むなら散布するのが良いのだろうな。先日の続きになりますが、やはり新芽が出て、根も活動していました。ですが、新芽を真上から見下ろすと丸く感じる。花芽かな❔青花だから花芽も青いはずだがこの芽は茶褐色をしている。ん~~っ、このまま様子を見てみよう。続・なかなか

  • あちゃー❗

    油断したー❗まだ昨年木が追い伸び最中と思ってたら新芽が出ててビックリ❗鉢を手に取りよく観察すると隣にも新芽が❗どちらを掻こうかと思案してたら隣の木にも新芽が❗ん~~っと唸ってるとその横にも新芽が見えた❗勘弁してくれー❗❗と嬉しい悲鳴である。どれを切るべきか❔他に作業が山積みなので二時間放置。網戸の修理をしながら思案。草取りをしながら思案。アーチの修理をしながら思案。結局、1番大きい新芽、3番目に大きい新芽、を残すことにした。理由は切り易い事🎵このまま1日乾燥させて土を戻す。しかし今年は何本新芽を切ったかな~。あちゃー❗

  • 先日の続き、

    新芽の色。昔寒蘭を始めたばかりの頃に聞いた話では新芽の色の濃いのは(黒紫紅色の筋が見えない程一色との意)花色もそれに似て色花で濃いのだ❗と。確かに違う事は無いが全部が全部とは言い切れないね。対馬で1番濃い花と言われる、、名前な浮かばない、、近頃、認知症か❔と思えるほど頭が働かない、、しようとした事を忘れる、、1度に複数の事が出来ない、、小屋に見てこよう。そう、石コバ産だ。でも、喜太郎なんかは青花なのに赤芽だしな。まっ、基本通りにいかないのが面白い理由かもしれない。対馬匂い春蘭で色具合が濃ゆく安定しているのは対馬美人、白花、と内院桃花。対馬匂い春蘭内院桃花。青花の場合は色具合が違うね。先日の続き、

  • 神様は

    花が好き。無用な切り花でも無駄にしようものなら罰が当たる。機嫌を直すなら花を贈るが1番。それと庭を花で賑やかにするには躑躅か紫陽花が1番。蝶の幼虫やナメクジにカタツムリも増えるが、、。紫陽花って水を好むから植える場所と水管理が大事。神様は

  • 雨が よく降った。

    梅雨に入った事だし、これで水不足も少し解消かな❔新芽が出ていない株もあるが、ある程度出揃ったようだな~。対馬匂い春蘭には色んな新芽があるがこれなんか良い色だと思う。対馬匂い春蘭対馬美人小屋の状態はマズマズではないかな~。雨がよく降った。

  • なかなか

    梅雨入りしない対馬です。福岡の天気予報では(対馬は福岡の天気予報が近しい。)26日頃から雨らしいからその頃が梅雨入りかもね。こちらもなかなか動きが見えない寒蘭。触るに触れなくてヤキモキしている。お裾捲りには気を使う。出掛かっている新芽を弾こうものなら新芽が怒り二度と動かなくなる。なのでジーッと我慢比べである。良く見ると表土の乾きが著しい部分が有るな~。青い丸の中。もしかしたら地下で新芽の動きが有るかな❔無いかな❔なかなか

  • 今の作業は❔

    ビニールテープの張り替えは、乾きの早い鉢を早い群に、乾きの遅い鉢は遅い群に回す。新芽掻き作業は、新芽の数が多い鉢は減らしバック木から出ている新芽は切除し極力昨年新木に新芽を出させるようにする。この株は春先に昨年新木から新芽が出なかった。待っても待っても出ないから諦めかけたら画像左側手前最バック木に新芽が出ていた。この木は柄抜けだが根は出ているので新たな新芽に力を付ける為に葉を引き抜いていた。柄抜けの木からは柄抜けしか期待出来ないから芽を掻いた。安心していたらまたその木に新芽が出た。仕方がないからまたも芽を掻いた。今年は新木側に新芽は出ないかな~❔と諦めかけていたら何とか画像右側の木に新芽が出てくれた。中国春蘭翆蓋縞これで1年間楽しみ楽しみ❗❗今の作業は❔

  • 昨日から

    結構な雨が降った。恵みの雨になった。雨が降る前から相当数の蜜蜂が通っていた。気にも留めていなかったがいつの間にか❔❕というヤツだ。蜜蜂を寄せる為に昨年の蜂の巣を砕いた物を塗り付けていたからその仕掛け泥棒かもしれないと思っていたが、二日後もまだ行ったり来たりしている。これは住み着いたかも知れないな~。昨日から

  • 人間が快適🎵

    と思われる空間が蘭にとっても快適だと思われる。5月に舎内が35度になった日があった。照度的には蘭が耐えられる範囲内であると思うが、葉痛みが現れた鉢が2鉢有り、実際に人間が立っていても日射の強さを激しく感じられた。夏本番を迎える前に対策を立てなければ手遅れになるかもしれない。ってんで、少し遮光される事になるが熱射を遮る事を優先し遮熱シートを内側に掛けた。温度を5度下げると言う謳い文句はまんざらでもなくシート下ではヒンヤリとした快適感があった。これで様子を見よう。人間が快適🎵

  • いつもの事だけど、

    水遣りに悩む、、と言うか何年経っても上手くいってる気がしない。乾きが早い用土なら悩む必要は無いが、面白くないし、作に不満が生じる。毎日水遣り前に乾き具合と様子伺いに時間を要してしまう。何か良い方法は無いものか❔悩みに悩んで悩み抜いて解決策を1つ。鉢掛け1つに乾き具合が似ている鉢を掛ける。その鉢掛けにカラービニールテープを巻く。乾き具合が同じ鉢掛けを並べる。(鉢掛け縁にビニールテープ巻いてる。)次回から悩まず同じカラーの鉢掛けに水遣りする。これで30分から1時間短縮出来る🎵と良いけどな~。それより毎年植え替えしてやれよ❗と天の声が聞こえてくるが、今年まで無理だろうな~。健気にも金閣宝が新芽を上げてきた。こういうのを見るとヤル気が沸き上がる。いつもの事だけど、

  • 今日も暑いな~。

    早く梅雨に入って欲しい、、水遣りが行き届かないよ~。芽出し前の液肥が効いたのか❔効きすぎたのか❔環境が良いのか❔不明だが、奴芽や押し子、株の前後からといろんな所から新芽が出ている。良い事なんだけど増え過ぎても良くないし株姿を整えたいので芽掻き作業を進めてる。こんな事初めてじゃないかな~🤕断腸の思い、、苦渋の決断、、。しかし、これだけは別格❗❗丁度良い感じで出てくれてる。細葉惠蘭加治谷派手過ぎなければよいが、、。今日も暑いな~。

  • 出来が良いと

    油断していたら痛い目に遭う。一番良い場所に置いていたらいつの間にか葉が傷んでいた。状況判断してみると陽当たりが良かったが風通しがイマイチだったかもしれない。それと陽に弱く蒸れに弱く暑さにも弱い品種だったかもしれない。この二本で止まってくれたら良いがな~。出来が良いと

カテゴリー一覧
商用