searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

好き勝手な太公望さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ブログ人、「対馬からの手紙」で10年。今回、gooブログに引っ越し、改めて「対馬からの手紙の続き」で再出発。ダイレクトメールは、コメント欄にどうぞ。

ブログタイトル
「対馬からの手紙の続き」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shimakuni66letsgo103
ブログ紹介文
対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て 季節を知り、海を眺めて鼓動を感じる、太公望な暮らし。
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2015/03/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、好き勝手な太公望さんの読者になりませんか?

ハンドル名
好き勝手な太公望さん
ブログタイトル
「対馬からの手紙の続き」
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
「対馬からの手紙の続き」

好き勝手な太公望さんの新着記事

1件〜30件

  • 頑張れ

    応援する時励ます時に使われる言葉しかし近年ではあまり使うべきではないという心病んでる人が言われると余計に塞ぎ込んでしまうらしいだけど塞ぎ込む人が要るから言わない方がよいという世の中世にした世の中がよくないと思う頑張れと言う時は自分も頑張るから貴方も頑張れよ時はいう気持ちが込められているだから敢えて使いたい頑張れと死ぬ気でやれば何でも出来る確かにその通りである。今回から少し植え替え方を変えた下から1割ほどの底石、中粒混合土に赤土と鹿沼土を割り増し9.5割ほどを入れ込むこれで新木の下部が隠れる程度になる最後に表土に小粒を中粒の頭がわずかに見える程度となる。はたしてどうなるか?水の抜けは良くなったが作が上がるかが問題だ。頑張れ

  • 秋の

    彼岸になりました植え替えの適季しかし、朝晩の冷え込むときたら風邪をひきそうこのご時世だからおちおちと風邪などひけない困ったものだ細葉恵蘭天賜芳が開花大工さんが蘭飾りを見て「なぜ蘭が置いて有るのか?」と疑問に思ったらしい神様が小屋を見せたら絶句してたらしいさぞや変人と感じたかな秋の

  • 問題が

    多い世の中になってきた日頃の生活を営むうえで大切な事を忘れてしまいそうになる時には立ち止まり物事の優先順位を考える必要となってくる令和2年対馬愛蘭会の寒蘭展示会を中止する事が決定しました。世の中の騒動が落ち着いたら元気な姿でお会いしましょう。新芽が出なくてヤキモキ朝晩が涼しくなりだし株元を見るとニョキッと見える物がある、おー❗やっと新芽か🎵❔❕なんか変、、良く見ると新芽じゃなく花芽じゃないの~。ビックリの喜びも一興❗細葉恵蘭天賜芳今年は天草小蘭、対馬小蘭が開花し咲かせ比べが出来た。株の大きさが違うし台風前に取り込み開花させたからなんとも言えないが花色花形は参考程度だな対馬小蘭天草小蘭今年は花着き株が多そう問題が

  • 台風一過

    我が家はなんとか無事であったしかし被害に遭われた方々を思うと喜び難いしかし、素心蘭を見ると心洗われる台風一過

  • 台風10号が

    接近中です、9号で恐ろしさを感じ間髪入れず迫ってきます怖くて不安一杯ですが最悪の被害さえ免れて明日の夕方無事に再開する事だけを願って仕事に向かいます先代会長さんからの形見素心蘭が咲きました鉄骨素心ではないような大屯素心かな?こんなのが対馬に自生してたとは摩訶不思議ですそれでは皆さん御無事で台風10号が

  • 残暑お見舞い

    毎日暑いですね。何だかクールネットを外され太陽光が直接当たってるような尋常でない暑さだ麦茶やOS-1を飲んで、乗りきって下さい。厳原町の文化まつりが中止決定されました。小茂田公民館まつりも中止決定されました。やはり今年ばかりは無理でしょう。岩古今輪蘭の晃輝が咲きました。3年ぶりくらいになるでしょう。蘭花は良いですね❤️これから秋蘭、寒蘭と咲きだします、非常に楽しみです🎵残暑お見舞い

  • めっちゃ やべっ❗

    宇宙人に花芽が着いてる花を見るのはまだ先だろと油断していた。宇宙人らしい宇宙人が咲いてくれると嬉しいがどうなんだろうね❔しかしめっちゃ暑いではないですか❔昼間、炎天下の作業なんか出来っこない❗雑草ボーボーでも我慢の夏である。水遣りの量変更(如雨露)春蘭鉢⚪3.5寸3秒➡️6秒⚪4寸4秒➡️7秒⚪4.5~5寸6秒➡️9秒⚪6寸以上の春蘭鉢と寒蘭鉢12秒➡️15秒めっちゃやべっ❗

  • 梅雨明けが

    どうとか気にしてる場合ではないがどうやら梅雨が明けたようだ。コロナによる感染対策を十分行って頂きますようお願い致します。ここは春蘭の紅太后、夢対馬、一休が生まれた特別な場所。変異個体が生まれるには変化に富み湿度が高い環境条件が揃う事が必要なのだというのが判る現在では猪と鹿に荒らされて下草さえ生えていないだろう残念でならない。育成の何らかのヒントになればいいけどな~。梅雨明けが

  • 自分は

    ゲームをしないのですがPlayStation4から「GhostofTsushima」というソフトが発売げな興味のある方はどぞ。長雨過ぎて体もカビそう蘭の為にと我慢ガマン。実験的に毎回の水遣りは液肥を混ぜて実施中。新芽の多い鉢を見つたら芽掻きを実施中。鉢をクルクル回転中。今の時季、花が無いから柄物を見るのが楽しみ対馬美人もマズマズの出来かな。自分は

  • そろそろ

    梅雨明けだと思うけどコロナにしろ豪雨にしろまだまだ油断厳禁だろうコロナに関しては暫く、、暫くと言っても1年~2年は感染予防を厳重に行った方が良いと思うのです「もう大丈夫だろう?」と安易に考えない方が良いと思うのですこんなご時世ですが何か集中出来る事が無いと繋ぎ留める趣味が無いとヤケクソになりそうで投げやりになりそうで頭が変になりそうで。久しぶりに舎外で撮影、おそらく黄花の類いでしょう。どんな蘭でも珍しければ良いというものではなく第1に葉姿木姿を優先したい第2に花の良さを選出したい最終的選考基準に総合バランスを考えたい美の追求は永遠でなければならないそろそろ

  • よく降る雨である

    災害に気を付けて下さい長雨で水遣りが減りこれといった管理が無い舎回りの片付け、草取り庭の手入れに蘭の新芽の整理、鉢回し、用土調達等々、鉢を見過ぎると余計な事をしたくなるしかし見回らないと気になって仕方ない翆蓋縞の新芽の本葉が展開してきたら空に翳したりライトを逆光にして当て斑柄観察前記新芽の本葉が翆緑色だと斑の現れる可能性が低い後記判然とした紺覆輪で上がるか濃緑色にボャッとした縞斑が現れていたらいくら後冴え物と言えど柄が継続すると考える超地味柄側の木の新芽が何回見ても前記である意を決して芽掻きを予定しかし、木が小さいから芽掻きは不憫である新根は降りてるなので葉摘みに変更以降、新芽が出る毎に芽掻きをしながら縞継続木側から新芽がでる事を祈るばかり。画像は文と関係ないが、まずまずの新芽が出てる葉変わり杓子、来て10年以...よく降る雨である

  • 神様から

    「友達からネジリバナが咲いてるよ~、と言ってきてるよ~。」と思し召しがあった。「公園では結構咲いてるよね、俺も20年くらい事有る毎に見て回るけど白花が無いちゃ。」と答えた。暫くすると「白花が少し咲いてるらしいよ?」とお告げが、で、「咲き掛けは白っぽいちゃ。」と返すまた暫くすると「画像を送ってきてるけど白いよ?」で、「ン~、違うやろうけどね、、どれ、???❗❗、白花やん❗❗❗俺は20年も見つけられなかったのに初めて見に行って発見するとは、、神様の友達も神様か❔神様から

  • 今季の

    出芽は早いの遅いの交々冬季の冬籠りを早めて出来るだけ遅くまで株の成長を促そう対馬匂い春蘭新芽選この木に対し新芽小ぶりこの新芽で本葉が覗いた対馬美人は青花だが赤芽桃花の新芽上の二種は植え替えてやればよかった白花の新芽、なのに赤芽上の種とは同産地で出芽葉姿特徴似てる素心はやはり白芽今季の

  • 大雨洪水

    お見舞い申し上げます何も出来ませんがただただ皆様のご安全を願うばかりです大雨洪水

  • 常に

    志を高らかに保とうと踏ん張ってはいるが敵は予想もしない多角度から攻めてくる敵を敵と思わない方が?通りすがりの嵐に遭遇しただけだと?少し大きな蚊に噛まれただけだと?思うようにしてみよう、気が楽に成るかもな~。対馬産の蘭を集めながら1年中蘭花に囲まれた暮らしをしたいとの想いで中国蘭や洋蘭日本産の変異個体した蘭などを集めてきた今では変わった植物も集めるようになった何かをして楽しんで行かなきゃ面白くない。愛好家繋がりで頂いた四国細葉春蘭マズマズの出来で来てるやっぱり細いな~。常に

  • 恐ろしく

    降り続けた雨であった予防策を考えるときに最悪のシナリオと想定し最善の経費抑制を図る事が重要だと考える。雨が止んだから大丈夫、解放解除だから大丈夫、ではないのである、最良の被害防除法を常に考えて過ごしたい。こちらは予防策を怠った為に枯死寸前にまでなった蓮弁蘭春鶯、随分と元気を取り戻した状態になってきた。まだまだ心配事も多いが目先の喜びを味わいたい恐ろしく

  • 今からの作業

    新芽が次から次に出てきてる肥倍管理が上手くいっているのかまだ判らない理想としては新芽の幅が昨年木葉元バルブの上の幅ほど広ければ超嬉しい……………時々思いがけず新芽が二個三個四個?五個!?と出る可能性が有る出過ぎると力が分散し木が小さくなるので新芽を掻く必要がある何でもかんでも芽掻きすればよくはなく本数は株に対してのバランスが大切だろうこの対馬黄花は未だ我家で開花してくれないそれなのに新芽が二個も出てる、どうやら奴芽に見えるどちらを残すか悩むが今後の株姿を考慮し左側を残す事にした1番大切な事は新芽に刺激を与えないようにソ~ッとヤサ~シク作業を進めるように。じゃないとはらかくばい今からの作業

  • 希望としては

    シトシト毎日雨が降ってジメジメ体がカビる位の高湿度が続いてほしい、が、雨がピタリと止んで快晴が続いてる。天よ!またまた降るべき雨を一杯貯めて一気に落とすなんて事はなさらないで下さいまし、、適当ホドホドに願います、、、、少しずつ新芽が伸びだしマズマズの合格点だろう昨年木の追い伸びなども見られるが金閣宝は調子良い感じ表土が苔だすと何とも嬉しくなってくる蘭を作るというより苔を生えさせるように水遣り、水くれをするという感覚である。希望としては

  • 北部九州梅雨入り

    ジメジメシトシトの季節がやってきました。嫌いな人が多いですが自分は好きな方である庭に水遣りしなくて良しカンカン照りの暑さ和ぐ蘭の大好きな季節だし何より蘭の水遣りが減少これが超嬉しい🎵紫陽花も嬉しそうに満開名前は知らないが母の日へのプレゼントで届けられた花花を見たら安らぐな~。北部九州梅雨入り

  • 早いもので

    6月、半年が過ぎましたとりあえず定額給付金を頂きましたありがとうございました後で課税の報せがあるかも知れませんが何かの足しにさせていただきます庭では紫陽花が色づき次にはアガパンサスが控えいます。時期毎に咲く花と長期に咲く花達が入り交じる庭を目指していますがバランス良く配置するのが難しいアーティーチョークはバテぎみ気長にボチボチ行きましょうステイホームを前向きに楽しみながら浜田省吾氏の「紫陽花の花」を聞きながら早いもので

  • たま~に

    徹夜する時があるがその日は夕方まで体が動かない何か行事でもあろうものなら朦朧とした夢心地とか夢遊病者のような感覚で動き回る生きた心地がしないものであるはてさてどうしたものかそこでライフガードを飲むと僅かではあるが若干、体が楽になるような気がする飲み過ぎても駄目らしいたま~に

  • 5月17日

    緊急事態対象地域が緩和されつつあります。しかし感染対策まで緩和される訳ではありません。長期的になるでしょうがルーチンを守りウイルスと共存しながら少しずつビフォー生活を取り戻していきましょうそれに加えご自身の免疫力を上げる工夫と調整をしながら生きていきましょう悔いの無い人生を送ることも大切です趣味を持つ事も大切です一度、東洋蘭を一鉢お手元に置いてみては如何ですか?心安らぐ生活を送れるかも知れませんよデボニアナムの花と開花を待つサクラランランと名前が付くけどラン科植物ではないです5月17日

  • 5月14日

    晴天になれば夏日曇天になれば肌寒い風も強目だから庭も鉢物も乾きが早い降雨前日の予報だから蜜蜂が分蜂すると読んで開花したデボニアナムと金陵辺原種白花を蜂洞の上に置いてみたが蜜蜂が寄る気配がない。そういえば姿を見かけないな~。白花は赤花と瓜二つ、花弁、舌の様子が似て、SPと比べると若干華奢に感じるね。どちらも数年ぶりの開花開花前に植え替えたからボリュームに欠けるのは以下仕方ない。蜜蜂が寄ってくるのを期待したい。5月14日

  • 肌寒い

    昨年からカメムシ類が多いそれに加え今年は毛虫が多過ぎるコヤツはサーカス技を使うから気が抜かれない。初心忘るるべからず出航初心忘るるべからずの続きと、経過を綴ってきた。忘れるでもなく集中し過ぎるでもなく管理を続けてきたらいつの間にか見られる株に成ってきた気が滅入る事が多いが腐れず諦めず前向きに1歩づつ進んで行きたい対馬匂い春蘭羅紗矮鶏肌寒い

  • 外出自粛中

    ではありますが、自粛ならではの忙しさがあります。庭の手入れ、蘭舎の手入れ、毎日の水遣り、1歩先の身辺整理、家屋の掃除片付け、考えることが一杯ある。水遣りなんかは帰宅後の夕方から遣り始めたりするから水場、蘭棚、鉢植え周辺を観察するには電灯が必要になるが、それぞれに灯りを付けると費用がかさむ。なのでヘッドライトを愛用しているが、この愛機が6台目。今まで乾電池交換タイプはストックが有れば問題ないが使用済み乾電池が増えてくるし電球が多いタイプは実使用時間が短い、充電式乾電池交換タイプは使用済み乾電池が増えてくる事はないが充電する手間が必要で忘れると次回に使用不可能、と色々試して全てに一長一短であった。で、あれこれと考えた末に本体に充電コネクターが付き電球が7個付いた物が検索ヒットした。値段もお手頃、早く探せば良かったよ外出自粛中

  • 日はまた昇る

    浜田省吾氏のYouTubechannel登録をしてたらアップロードメールが届いた開けると同名タイトルのソングが流れてきた。夜が長く続こうと必ず日は昇るもう少し、もう少し、夜明けを待ってみよう仮)万瀬戸嵐日はまた昇る

  • これは

    哺乳類と目に見えぬウイルスとの戦争なのである。目に見えないから何も起こってないように思えるが敵はジワリジワリと攻め入って来ている。手も足も無い最大級の武器も持っていない高学歴の頭脳も持っていない敵に人類は翻弄されている。敵は人類の1番弱い精神力を狙ってる。趣向や皆で楽しむ社交場、日頃行き来する所に罠を仕掛けて待ち構えている。反撃方法は何て難しい事はない。出掛けるときは正しい方法でマスクを装着する。小まめな手洗いウガイの励行。小さくて空気が停滞した空間に大人数で集まらない。人が押し寄せる場所に行かない。人と会う時は2メートルほど離れて短時間の会話で済ませるただこれだけなのだ。簡単でしょ。ルーチンを守り特効薬が作られるまでの油断大敵我慢比べである自然と遊び頑張りましょこれは

  • 植え替えしなきゃ

    と思うのだが予定通りにはかどらない鉢の調達が巧くいかない新芽が動きだしてる春の植え替えは一旦中止したほうが良かろう。でも二年三年と植え替えしていない株を見るとどうかしてやりたくなる考えた結果、時間節約、経費節約、を鑑み表土のみ入れ替えついでにスカスカ株と根の整理を行うことにした。何もしないより良かろう気分的にも見た目にも良いと思われる。画像は文章と関係ないが今年開花の対馬産更紗花世界中の悩みが早く解決してほしいな~植え替えしなきゃ

  • 自分なりに

    配合用土をあ~でもない、こ~でもない、と、ブレンドし続けてきた。それなりの成果を遂げてきたが先輩方から「あの土を入れたら良い。」「この土を入れたら太る。」なんて言われたら心が揺らぐ。確かにゼオライトは良さげ。しかし、生用土の配合を続けてみよう。欠点が有るが利点も多い。まだまだ咲かない万瀬戸嵐、花弁の緑色が随分と濃くなった。咲くのかな?咲かないのかな?自分なりに

  • 天気が良くても

    風が肌寒い、五月までは気を抜けない、風邪ひいちゃう。植え替えを進めているところであるが、この白麗は難しい、、作っても作っても作落ちしていく作り手泣かせの春蘭である。考えるに、新芽が潜っていくのかな?土の好みが違うのかな?暑さ、蒸れに弱いのかな?プラ鉢が気に入らないのかな?置き場が気に入らないのかな?悩んだ結果、毎年植え替えをしていこうかと思ってる。何らかの結果が出るでしょ🎵2~3日したら花を切るので記念撮影の大河素……………………………………………話は変わるが、YouTube昭和ソング再生回数No.1に、なんと❗浜田省吾氏の「もうひとつの土曜日」が選出❗さらに100位以内に5局も❗目出度い目出度い❗❗天気が良くても

カテゴリー一覧
商用